やる夫はスカヴェンジャーのようです 31日目 -10

192:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/01(日) 22:50:23 ID:nHZvG35g







            _,,    ̄ ̄ ̄
                 -――‐-    `
    ー‐=≦     ,, ´,,- =ァ ,:i:i:i:\ <:i:i:、 、  ヽ
      /    /  ,:i:i:i:i:i:/_/:i:i:i:i:i:i:i:> _>:i:〉 \   ,
         , ____, '゙´          `゙ヾ:> ヽ ,
     /    i{ V:i:i/    、           ヽ<:{ }!
     ,′   i{_}{    | ,       iト、     \{!
    ,     ///∧  |_{__| }        リ ヽ,    ヾ
   i{      {////i} }ハハ {~^` ,     {ハ{ー‐}ト    }!
   i{      {'///,ソ ハrテ笊ミハ  {  {rテ≠ミ、} r‐ .八
   i{    /Y :r‐,〔_  } :::う:}}   }! !{ ハ う::}} }i }  :}ハ{
   i:,    :, ! :l | }:! { 乂rノ  ハ八,′乂,ノ ハ }  :}
   ノ八!   :! :l | }:! `ー ァ     {    ノ: :}:,′ ,′
     }从,ハ!ヘ    ヾ <           __彡ヘ{ /
           ,     \ ≧=ーr::. ,  イリ{   /
     _____,     Yヘ{   こ´ イハ{    〈__
     /::::::::::ヾ:::::::::ゝ, __  :}二ニ=―=ニ7       〉:::::::::ヾ
    i{:::::::::::::::i}::::::: イ   .:{::::{ >rュ< }「 ̄  `ヽ:::::::::::::}!
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ さて、何やら穏当ならざる会話が聞こえてきた。エヒメで市街戦が展開されている
┃ とでも言うのだろうか。しかも、憲兵隊と西領軍での。真偽は確かではないし、あの
┃ 伝令は恐らくECMの影響で派遣されたか、混乱した指揮系統の収拾の為に派遣
┃ されたようだが……

┃ 1.心配だ、帰ろう
┃ 2.真偽も分からないし、帰って何ができる? 残ろう
┃ 3.やることを片付けて帰ろう
┃ 23:00
217:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:00:01 ID:H3oLea6I
3で
232:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/01(日) 23:07:07 ID:nHZvG35g

                 ∧
                 /.ヘ\
            ___//  \ニニニニニヽ、
           // ̄ ̄¨´          ヾニニニy
           //  . ,r、_____    __/://
       __//  ,/f: : : : : : : : : :ヽ ̄`≦´ハ:;//_
       ヽヘ ̄  //: :}: : : : : : : : : : : `: : : ヽ: : ハー--\
        ゞ_r-'´: :/: : {: : : : : : : : : : : : : i: : : :}: : : ',: : : ヽ.ゝ,
        /: :|: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : :.}: : : :;: : : : マノヽ、
         /: : l: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : :}: : : :l : : : : ',  \
       /l : : l: : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : i: : :l: : : :}: : : : : ',   i\,__,
    ./{ .l : : l: : : ; : : : : : ヽ: : : : i: : ト,__: ト; :.}: : : :}: : : : : :}   ノ /:::;/
  /i V  .{: :i; l : : :i : : : ;__i\: : lヽ'} ヽ: :ト;./ ,リ: : : /: : : : : リ  _,>/:/     何から手をつけますか?
  ´ヽ::Yi  {: l l:ヽ: : ヽ::'´i\リ. .\l リ´_.∨,,リ、/ : /: : : : ; :,'_//:}/
   `ーl⌒゙.l: l i: : \: :\:}_ニニ、  `  ´辷;ツ´/:/: : : :; :/i:/ー'´:::/゙
     .|:::::::lルヽ: : : \:〈 .込;;斗       /゙./ : : /::/ lリ゙{::::/
     ´⌒ー'´ .\: : :i:`ヽ     ,     ´ ./ : / : ∧ } .¨´
               \: ヽ: :ヽ、        .イ:/; : : / .リ,r-―一y-i
            _j\i\: i:>.....´ ̄  <'´/⌒}: :/ /    /: : {___,
         i ̄  `ヽ: : `ヽi: : /i .>=ヽ: : }: : : :ハ//      {: : : : : : : /
         l      }: : :t::::r〈_,ノ:::::;;;;ヽ_ゝ<´,〈        \:__; /
          .',    /: : :.V ・ i/⌒.〉´¨:::/ ・/:::〉   ____): //
          V.....,,,/、.__,r/_:_ /:::::::/-一'´  .〈::/-   ヽ: :/::/:::::/ ヽ,
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:3 >>217
┃ 
┃ やることをやってから帰るとしよう。とはいえ、帰ることが目的なので長居はできない。
┃ 少なくとも、半時間ほどで行程を終えて帰れるように準備せねば。
┃ さて、どうするか。

┃ 23:10
244:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:10:02 ID:aVNvMvp6
秘書のPDAの破壊とベルゼルガの回収
253:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:11:59 ID:jb7xmj/o
なぜ破壊なんだろ?
残したくないならもって帰ってもいいと思うが
254:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:13:35 ID:5A8h7dSk
どうせ244だべ
オイラ知ってる
ドローンの時もそうだったし、ダイス様は怒ってらっしゃるのだ
255:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/01(日) 23:14:21 ID:nHZvG35g



                  ,
                //
        __ィ──/ /
        \ /  ィ─| 〆\
    ._    /  //  _´ ヽ .|フ
   / | .\  |  | | : | | .: | |  ._
   / |  ヽ ヽ  ヒ-┘└r´ // |
   | .| \ ヽ ヽ_ゝ、`─´.// |
   ヽ | \  `i く/`ヽニ|ヽゝ//
    ヽ─-/ ̄ ̄ヽ\ |ニ| ヽ ̄
      |_|___イ´  ヽ--ト-┘
       _| |_\___人 ̄`ト、__
       | ∠/ .|イ \__|\ ̄イ\_|
       |___|__、  λ´ |\\─┐
      /|   /ヽ--|_/| \ \/  ̄| ̄ ̄|
     / |´ ̄フ/´|  .トニ´   `l.    Τ ̄
    ./ /| ̄ ̄.  |  | ゝ、_イ `─イヽ
   /_∧/冫-イ´! λ__//´  く ο \___/
   .    |_\  /  |__`ヽ  \/\
       ト/ゝ_イ´ ./ |    __/   _
       人__ィ─´| ゝ、__/   `ヽ∠/
      \ |   `|,ィヽ ヽ─ヽ__旦__/
      /ヽ|\__/l_/
        ̄`ヽ─ィ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:3 >>244
┃ 
┃ PDAの破壊は簡単だ。データを消去し、後はメタビーが重量に任せて踏みにじれば
┃ 全て解決する。心配なら、破片を帰り道で荒れ地に蒔けば二度と再生はできない。

┃ ベルゼルガクラスの活動可能範囲を一時的に書き換えて持って帰れるように書き
┃ 変えねばならない。これには10分ほどかかる。何故かというと、管理権限を書き換えて
┃ 認識させているだけで、端末を乗っ取っただけでは、服務規程を完全に無視させ
┃ られるほど強力な影響は及ぼせないからだ。
256:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:15:04 ID:nMWSb/Dw
アイエ!?
257:名前:普通の名無しさん <age> : 2014/06/01(日) 23:15:08 ID:i315WDeM
>>254 お、お前は・・・・
263:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/01(日) 23:16:18 ID:nHZvG35g

                        _      __
                        / `゙'<>'゙´ ∨
                 ┌―‐'′ ____ __     `ー‐┐
                 |  ,  ´.: .: .: : : : : :.`ヽ__   /
                    / ./: : : /: : : : : : : : : : :`ヽ`Y__
                >ァ': : : : : i: : : : : : : :}: : : : : :.} :} ヾY
.                /.: .: : : : : .:| : : : : :|: :.ト、: : : :./ /  }:}
              〈.: : : .:/: : :/! : : : : :|,孑弋: : ,′iゝ=jリ  __         本格的にコントロールを書き換えるなら
               ',: :∨: :.:7丁ヽ: :刈斗r弌: :i: : :|`¨´}//⌒ヽ        家に帰ってからになりますね
                 i: : :',: : {;斗r弌{   V斗l: j: :.∧/ /  {   〉
                  {: : : : : :\V斗 、    厶イ: : // ̄{¨}  :/⌒ヽ     メンテナンスも必要でしょう
                }:.i: : :}: : : >   r_, |:/ ./    Y⌒Y⌒Y ∨
                  j;ハ: :ト、:ヽ>..._    /|/\/  /  )//||//:|  }
                      }:/ {刈  \丁¨_.r‐   /     ///∧∨{ /
                  ′ ,ゝ   _ _{冂/ ̄ {      //////\__⊇‐-、
                    /    ̄ :/ ./:/     \   {//////////77ァ‐-..._
                      /       / ./:/      ハー-、ヽー、/////////////`゙'<
                /{     / ./:/    `ヾ  ,ハ \\  厂!`゙i<//////////
.            r―…'゙´//>x /  ./:/       |l  _\∨‐┘/   〉///////
          /////Y'//厶斗/   {:::{    }     :', \/ ̄  ./   ////////




               /      ∨                     /
              .       ∨                  /
          -- ┤        ヽ                <
       //////.l          \          .<
      レ//////∧ \          .\   ____... -
       .l///////∧  ,ヽ、          ̄
       l.///////∧  lニl`<
        .l////////∧  ニヽ  \
       」≧´ ̄ ` =≦  .'.∧   ヽニ-..______.......===--====
      <          }  ',≧   .ヽ三三三三ニ≧ ´         ヽ三   結構手ひどくやられてるもんね
  <               /   ∧ニヽ____.)三三三≦           /三
<            .  /  \三三三三三ニヽ             ノ三三    分解整備に装甲の張り替えは
.             i  ..i    .\三三三三三≦==------=≦三三三     しとかないと駄目かな?
>              l   l      `<三三三三三三ニニ==-- ¨¨ ̄
   > .       .ヽ  ヽ                     /  ./
       > ..     >   \                     /  /
          > -=/ \   \                 /  /
            /    \   \             i   l
            /      /` ー=´ヽ            ゝ ....l
273:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/01(日) 23:18:34 ID:nHZvG35g





    , -─… '"´_¨ニ‐-.._
  /    ,.イ孑7/::ヽ\:::::`>:._
., '    /<:::://:::;ィニ=-─…斗:..、
′   /〈::::7 / ̄´       `ヾム
    ./∧∨´    ハ       ヽ ヘ.
./   i/:::::j′ / , ' ∨ ∧    i  ゙:、
′/⌒V  厶イ    ̄`゙:、  ,ハ   ,ハ
../l`ヽ  i ,.イ   ,.ィ''7モメ、 ハ /'⌒!   |
.i::l l:::Ⅵ/ i   ヽ {じ′   i/ r:ォ |l   リ       修理も手間だし、金もかかりそうでありますなぁ
{ニ´ ):::i | 人     `    .:.、i;ソ リ ,ハ
入ヽ ∨ }  トヽ        ::/   厶イ i .ヽ
  `¨´.ノ| │        ___    /  |
/i ハ.∧ !       ´ー′ ,.イ i  リ
  レ′ i i'个:..._        /!ハイ /
     .| }    >: . .   /  リ i /
     「 ̄`¨ニ=ー-: .,_/_¨´       '′
     |        ハ }
     |         _/:ャイ‐r::.、
    ,.L.._      /:::::::i::::::}::::::ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 今は音声入力で直接操っている状態だが、とりあえずは、これで持って帰れる。
┃ さて、時間は後20分ほどあるが……
┃ 
┃ 少なくとも、基盤から完全にビーストマスターを引きはがして本体を鹵獲するには
┃ 時間が足りなくなってしまった。部品を一部引きはがす程度ならどうにかなりそう
┃ ではあるが……

┃ 23:22
284:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/01(日) 23:20:26 ID:nHZvG35g
何か、このD4、3と4ばっか出るな……土曜日は1ばっかりだったのに……
今、十回転がして4が3回に3が5回出たんだが……

一旦変えるかー……
285:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:20:33 ID:nMWSb/Dw
AIと腕ぐらいか? 光砲は類似品あるしリベットガンかな
290:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:22:00 ID:nMWSb/Dw
304:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/01(日) 23:26:38 ID:nHZvG35g


          _ ..ィ ´ ̄ ¨丶.
      ,ィ´ / .:       i \
     /  ハ  ,イ    |  }:ヽ、
      ,′  { ヽ / j    .:  トミ}》、
.     /  i  ト、 ヾ i!   レ'リ才7 ハ
    /イ  ! .:ハ   }人i  |ニミx':/ }
   ′ハノ }/  ヽ  トハ イ::7入Y :/
    'イ ヾト、八 \{i乂; /!"〈:o:}| r'        おっ、重っ!?
   !、 { 〉、ハノヾ人〈/´ミx>イ/}
    ヾハヘ:/ヾ`: : : : :/>…彡ヘ' .′        これ、うっかり手ぇ滑らせたら、足が伸し餅
        ′ 廴..彡 /_ :. ノ /}/           になるでありますよっ!?
           {    { _rー'-′
        厂 ̄ ̄ ¨ミx
          /       ヾー-ミ、
.       ノ¨ニ=一 ミx Ⅵ:l:l:l:l:Y
    ,ィx>′        //⌒У´`ヽ
  //77′         { {777{  /⌒ヽ
  {L{y{          八 Yyミ:x  :.   }、
 /(:)))i{               ヾ:廴リ \ `=彡ハ
 ヾ7/人          丶\くミi rゞ=彡'7
  Ⅵ7{1ミ、             \:≫ミ<l l〉/
  {入ヾx:i:iヽ            Ⅵ> `¨ }  
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:1 >>290
┃ 
┃ ビーストマスターは自閉モードに入っているので、一々クラックする必要はなかった。
┃ ただ、電源を落として解体作業に入るが……これが酷く重い。Sfの支援がなければ
┃ やる夫ではパーツなど到底剥げなかっただろう。少なくとも、通常規格の警備ロボット
┃ ではないので、装甲版一つとっても酷く重かった。
312:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/01(日) 23:29:30 ID:nHZvG35g


                    _____
                      i´(____`ヽ
    __               ゝ- -=='' ,i
   ./´ ̄) ,)z、            | |     ./
   ト- "/ ∧.            | |_.  ./
.   \     ∧.          |  /  /        _______
      \  ノ ∧        | ./  / ____i ̄ ̄ ̄、_フ    ハ
      \.!   ∧___r⊂⊃v‐|   ̄ / ̄ ○ |________,//
        \.  ∧  l    ∨ ̄ハ      .l |
      i l ̄ ̄>x.∧ ⊥-──-、  | ○   ,ノ l  ___
____| l ○ ○( /´三>-─一ヽ l   /./〆  __`ヽ.r‐-、_ _
      ! i      >´ ̄        \__/__/   v´__`ヽ.\∧ .)r‐-、__
   >´: ゝ. ○ /            ヘ.  | ∧  : /  ヾ ヘ.\ー∧_ _)r‐h、
> ´   > __i               -|  l__,> .! {    }  l  ヘ ̄\{( _)ヽi
      /´ `./ l       __,z≦] .!/   . ∧ⅴゝ._/ ノ  .ヘ  `トt(  ))
   _ ./r-┐/.  ∨ ___,z≦三>’" _,/     ∧ ` ー " _   ヘ  (  ><
_,z</\k_ソ/   | ゝ.[三>’"-==¨ ̄'ハ      ∧   . ´ _ `. ヘ   > (  ))
  /   \    |⊥_|``¨}. Γ ̄    i1ヘ      ∧   l {   } ; ヘ (  >‐<
 ./     .\ r' ̄ `]   | 7 r一、__/ ./\'____. \ ゝ.  ̄ ,ノ  |  トゝ _ノ
../       / .t' ̄ 7i   >. ̄ /\ _Z_/     ハ  \.  ̄  ./   \(  ))
       / / r‐v/ / _>‐ i |  )´  ./  ____  ハ   \__/      ( ><
      ./  ヽ_l.!  |  i/   \ /   ∨/´   ヽ }             ト( ))
      /   i´ ̄\         `    }┤ ◎ ├{             ‘ー"
\   ./    _ヽ   ヽ.          i l_    _.l i
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ こうして、千年間役割を果たし続けた忠実な猟犬は、粛々と解体された。
┃ 
┃ ・大型リベットガン
┃ ・大型圧搾光砲
┃ ・大出力テーザー
┃ ・EMPパルサー
┃ ・壊れた偏向力場発生装置
┃ ・大容量特別規格脳殻

┃ を手に入れた
315:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:30:09 ID:nMWSb/Dw
おお! ベストな結果!
316:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:30:30 ID:yRSistbs
うおおおお!!すっげえ強力そうな装置ばっか!こりゃ儲けもんだ!
317:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:30:32 ID:FOYJVcDI
おお、美味しいw
脳殻はなんか別のことに使ってあげられたらいいね
318:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:30:40 ID:tKfoZi9g
おー、脳殻取れたか
319:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:30:40 ID:GVxXPgL.
すっごい大もうけだ
338:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/01(日) 23:33:43 ID:nHZvG35g





                /\
         ┌- _  /   _∧ __
          |   \-‐ 7::::::::`::::::::::`ヽ、          「重い!? つ、潰れるであります!
           |  ,..:´::::::::/::::::::::::/^´ `ヽ:::::'.,           なんか、アイギスだけ重力荷重弱めるの
           /`,..:::::::::::::::::::::::::::/     ∨:::'.,           甘くないでありますかっ!?」
           ∨:::::::::::::::::::::::::::::| 丶    |:::::::'.,
         /l:::::::::::::::::::::::::::::::l r‐┬    り、:::リ          「気のせいです」
       /  |::::::::::::::::::::::::::::l::| |:::::|  /`l人」-イ 了
        乙_」∧r 、:::::::::|:::::::V   ´ /   |:::::::| |_ノ
          /リ  ` -┼ r┴=ァァ '    ノァ-┴ '
       γ´=‐∨   ∨ハ//  _/ノ
        7:::::::::::`「ニ=‐-∨ /'´  ̄丁「          シャキーン
            ̄ ̄` |    -に}‐   /-ヘ
                 〉    イ::「ヘ  ヽ-┴---  _
           ,イヽ _//::::∨`ー┘::::::::::::::::::::::`\
           //:::/  _/::::、::::∨_\:::::::::::::::::::::::::r '7
        /::::/:::::: ̄:::::::::::::` ー 、::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  〉
      <ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::_/ r '´
        \_`l_::::::::::::, -、_, -、:::::__:: -‐ '´ /
           └-‐ 三r‐、_r‐、三 -== -‐'⌒
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ さて、携帯式の工具や単分子カッターでさび付いたナットなんぞと格闘している
┃ やる夫達だが……実は、クラックしたり細かい作業をする必要が無いので鬼灯は
┃ 手透きだったりする。単独行動は不安があるが、それでも端末情報を弄ったり
┃ データを抜いたりする時間は十分にある……

┃ 23:37
361:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:37:13 ID:5/zWTHGE
単独行動は無理か、じゃあ2回の地下に関するデータ削除
373:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/01(日) 23:42:04 ID:nHZvG35g








   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂     情報隠匿完了っと……
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!
   |r\トヽ               ノ::::/ j/
   |ゝ- 、 ≧==-- __r--、 ≦::::/
   |///,ハノ   У'  ヽノ/\
   |>''}/乂   //   \///}
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ`ー '
   |/ハ/ 、      r_'ノ!
   |///|   ヽ ー-  ///ハ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:4 >>361
┃ 
┃ ちょろちょろと動き回って施設内で発見したデータの電子的な痕跡をもみ消す。
┃ また、念のためだが、次に来たときにクラックしやすいようにバックドアとコードを
┃ こっそり用意しておいた。こういった細かい所に気が回るのが侍女型AIの強みだ。
┃ まぁ、今はねんどろいどサイズの走狗型筐体なので侍女の本文は果たしづらいが
376:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:43:35 ID:lGaVq.KM
次に来るときは、マミさんあたりに同行してもらうかね
いつになるかはわからんが
377:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:44:04 ID:jb7xmj/o
またいつか来たいねー
379:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:44:43 ID:KpVj79y6
次にくるときはリニアに乗り込むときかなあ
381:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/01(日) 23:46:03 ID:nHZvG35g












                        ____       バサッ
                      /      \
                     /(●)  (●) \
                   /   (__人__)    \    よし、取るもんは取ったお
                   |     `⌒ ´      |
                   \           ,/    撤収! 積み込みは10分で終わらせるお
                  イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
                  /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ とりあえず、なすべき事をなしたので、早々に遺跡から引き払うことにする。詰め所
┃ に屯している兵士達は、どこか浮き足立っているが、それでも態度は平静を装おう
┃ とする程度の努力は見せていた……。
┃ 
┃ ちなみに、一階からドローンのコントロールが戻らないか試してみたが、構造物や
┃ 地面、電波を阻害する塗料に阻まれて無理だった。コントロールが通じていたのは、
┃ ダクトの入り口から電波が通じていたからで、外からは流石に厳しいらしい。
382:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:46:06 ID:FOYJVcDI
次に来るフラグが立ったな
ドローン回収も芽がありそうだ
385:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:46:58 ID:CuMoblwA
いかにも大漁大漁、みたいに振る舞った方がいいんだろうか
393:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/01(日) 23:49:19 ID:nHZvG35g




.         , ァ'´ \:∨  |       ,    / /    |
      / /   /`∨ Ν         イ    ∧ |
     く       ´   ∧ |\    -   イ    ハ V
        `ー'⌒)     /VvΝ  >    _/ ノ /|/ ⊥-┐
 ┌――- .._└-  _/   _」 ` ー 、   ∧∧イ / /   .|
  ∨       ` ー 、   >、    ` ー 〈ー |//     |
.   ∨     _    <:::::::\.   ハ∧ 〉vく    _    |
    ∨        - _|:::::::::::::\_/VVハ_{:::::< -‐   ニ ∧
     \    _ -‐ _  ̄|:::::::/。V三V 。\|      ∧l‘,
      /7┐     ̄   ヽ/    ∨/∧  ` ー、  〈:::::}}::‘,       やれやれ、慌ただしい
.    //::::L._       rイ   /   ∨/∧   ヽ\/::::. =、‘,       里帰りになってしまいました
    { {:::://:::::...-、    /     ′  .∨/∧    ヽ \::::::::/Ο〉
      }}:::} }:::::::::::└- _/     l      ∨/∧    ‘,  ::::`7′
     }}:::{ {::::::::::::::::::: ′    l       }///}     l  |:::::/
      、()r'―- -、:::::{     l      }///}.    l  /:::イ
    r―‐=='   \ヽ.    l     // //    _」/::::::::ヽ
    └r{       //::\___  -‐// //==≦―-、-、:::::|
.     ‘.         | |:::::::||:::::::::::::::::::〈/ //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      ‘.      ┤|:::::::||::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ー ´   } }:::::::||_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                、(二)リ    ̄ ¨¨  冖¬=‐- ::::::::::/
               ̄                 ̄
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ため息をつきながら、膝の上で存在を主張するアップグレードキットを撫でるSf。
┃ 事態が緊迫していることは理解しながらも、それでも嬉しそうだった。自分の身を
┃ 飾るための道具を主が必死に求めてくれた。その事実が、きっと侍女冥利に尽き
┃ るのであろう。

┃ かくして、一路ホームタウンであるエヒメを目指して帰還をいそぐのであった……
404:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/01(日) 23:54:14 ID:nHZvG35g





      _
        |三l__∧                                                _
        |三ニ∀ニ|                                                   _r√|
        |三三|三|                                                    |二|ニ|
__l二ll_|三三|三|=ョ_____________________________FニニFニ|ュ_
: ; : ; : ; :_,,.. .-‐ ''"´                   /_/                       \ : ; : ; : ; : ;
-‐ ''"´              ,,              ∠二/            ゙               \: : ; : ; :
                                 / ̄ ̄/     。             ''            \ ; : ;
                             /_ __/                               \
 ''          ..,。       "   / ̄ ̄ ̄/            ..,
                        /      ,/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 尚、これは、ちょっとした余談であるが……遺跡の等級決めは、内在する物資の
┃ 貴重さと障害の強大さによって決定されるのだが、言うまでも無く、そのどちらかが、
┃ ないしは何れもが変化した場合、遺跡の評価は変ずることとなる。
┃ 
┃ 秋月女史に報告を送った後で、意気込んだ準2級チームがリベンジだと対物ライフル
┃ 担いで突入したそうだが……殆ど何も残っていなかったので、肩を落としてすごすご
┃ 帰るハメになり、彼等の報告の結果によって遺跡の等級は大幅に下げられたとか。

┃ ただ、そのとき、またやる夫が入った遺跡の等級が下がったことを聞いた秋月女史は、
┃ ぼそりと 「蝗か何か?」 と呟いて、普段の黒づくめの格好も相まって、組合関係者
┃ からは暫く、人形遣いよりも 蝗 というあだ名の方が有名になったとか何とか。
408:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:55:20 ID:FOYJVcDI
酷いw

今回は破壊活動一切してないのにw
409:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:55:22 ID:2vDDUfSA
そこまで喰らい尽くしてないよwwww
410:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:55:28 ID:nMWSb/Dw
イナゴいうなし!www
411:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:55:28 ID:RqLzHD9w
イナゴwww
412:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:55:56 ID:/1TgigAA
イナゴwww
417:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/01(日) 23:56:29 ID:nobZ767I
五級:蛆虫
四級:烏
三級:ハイエナ
やる夫:イナゴ ← NEW!
445:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/02(月) 00:03:21 ID:L/qgVVmo









┐                     __         _
|____               r―'rァ┴―――‐r―l´|iii|                  _ _
::==:::::::==:::`ーァ―┐ l       |ロロ:|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ|#|||||__rェェェェュ            rェ'ェ/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::||: lコ :|=「| _   |ロロ:|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ| ;|||||ェ ェ|ll ll ,, ll|」L_ __,, _ rェz||i||i|::::::::::::::\_r‐-、_
《]ロコ =======《 : : : :|:::::|ー|:|:::|r/|:::::::|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ|ッ|||||¬iiェェf||F℡ュァ': : : :|| 〉: : : ||l||lト、_:::::::::::::::::::::/: :
㌍《 \ュ::::::::::::::\/ :|;;;;;|-i¬=ョュ〉:::::|l二二二二ア|::::::|ii匚|=z|| ㌍|l ,.'´==ii: 」|′: : :{王|:#└-、:::::_/: : : :
F品\_〉―┐_::::::::》 :|=Ξヨ「‐ニH|;;;;;;;|;|::ロコ::ロコ:f´ェf》;;;;||||lll|㌔|| ,.'´.: : : : : :.:||/´ : : : _ ||i||i|: : : : : ∨: : : : : : :
∠>晶l二二コュ=/_|____r¬ニ=‐ヨ-ニ[三Ε-ュ¬=||ニ品'ァ'´: : : : : : : ,, : ;|| : : _,ィ=ヨ||l||l|: : ∧ : : : : ∧.: : :
ュェ明r=三kョェ匯]||: : : : : : :|: :#|ヨ㌍lュロ-三ニョ朋Ξ=晶||エァ'´ロ: : : : : : : :.:|| /´ <毛Fエ||l||l|: : || |: : : : :|| |.: : :
エョ/ ̄||主ニ『]ェ≧、ロ ロ :|: : :|^^^´`^^^´`^^^^´`^^^^´: : : : : : : : : : : : |l′: : : : ̄≧[_ ̄|: : || |: : : : :|| |.: : :
王|__||ュ=朋¬拝三Ξ=ョ√]エヵ、;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_: : : : : : : : : : : : : : : : .;/||: : : : : .:rェ明㌍=|: : ||_|:ッ : : :||_|.: : :
ョユ㍊-ュロニ/|F挂卦同¬三ニロニ-ニl-lュ=-ュ、:<>' : : : : : : : : : : : : : : : ;/.:_||_ : r=『エェllニ-Fコ|/: : : : : : : : : : : : :
三ニョ區]ニL」=《]コュEヨ三エ―ュ圭=三テヲ'´:/: : : : : : : : : : : : : lコ〈];/ : : `´: : ヾヲ=ニ主ェ品|\_.: : : : : : : :# : :
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 探索していた時間や撤収に移動時間を含めると、話を聞いてから一時間半以上が
┃ 経過している計算になる。
┃ 
┃ 整備された道をかっとばしながら近づくと、街の一部から煙が上がっているのが
┃ 確認できた。一部分、郊外からだ。自宅からは反対方向であることを確認し、やる夫は
┃ そっと胸をなで下ろす。

┃ さて、やる夫一行だが、道の関係からエヒメに入るのは争った場所であろう郊外
┃ 付近からなのだが……奇しくも、そこは暫く足繁く通った木山の研究所があった
┃ 場所に近い。
448:名前:普通の名無しさん <age> : 2014/06/02(月) 00:04:18 ID:Xl/qTNWA
木山の研究所襲ったんかい!
449:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:04:19 ID:c47FBdvM
地下も探索した後だったりしてw
456:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/02(月) 00:09:18 ID:L/qgVVmo



                               _...-―- 、      n
                                  /       ヽ、     ||
                              /            }    ||    そこの装甲車!
                                /_ ===== ._ |     ||
                             //(◯`f_f´◯) 7ヽ」    {_〕    停止しろ!!
                           / /-<>'⌒<>ァ-、|∧    ||
                           ヽ fヽ }-/_ム-' / }}]∧    ||_,ィヽ
                           γ}ヽ<《〉‐-〈_》- ー'/-={  /´/、 _|- .._
                           _ -‐ァァくヽママム-=〉ニ〈=/-=≧=‐7   `ー'   `ヽ、__
                    /  〃ニ≧、 \=/ミx/ヽ≧=‐=ニミ|           _ -=¬<
              n_         /     {{ニ[コ]≧≦≧f´/≦[コ]r¬ュミ|       _ -、 \_/
               ///     /  _ - ア´ =- _ヾイrz_ `-=ニ =≦ニ>ミ|>_ - ¨\\\ _/
   __   _///      7ヽ」二/     〃 /      _ _ - ¨      ,ィ 、\\\
 〃⌒ヾヽ`ヽs。]7//      / /.ニl ,、 , 、  {{. {     _ - _ \        《f狼ム \\\
 {{::::::::::刈 } } 三≧s。_    -ムイ二二l{// /   |  |    rヽ二二=\\     \」_》  \〉/
  ゞ=彡' '_ノ三三三三≧s/  /二二ニ\ ' _ ャァ ァャx、   マム二=/ニ\\          //
    ` ¨ 、-=≡ =-ク 三三≧s。/二ニ7ァ」ニ/ |。| ̄|。| ム- _マr≦三ミx \\       //
       `ーr、‐ ´  <三三三三}}7/三=ュ |。|  |。|   ム _∠ア´三ミx マム \\    /, ' ′
       〃タニ=、‐-E}ヌ /Z∧<三///fニ8マ `' └'   〉'´‐- ̄_ ‐ _ マムムV \\  , ′
       {{ {{ 〃 }ニ=7`l三二ニ=- ̄_ヽ/ニ8 マ      f(_) ‐- _ ‐- _マムリ」j/// , ′
       `¨ -' - '__,ノ三三三三三二ニ=- ≧_    /三/ 〉(_)_(_)_(_)_/ミ// .//, ′
                ̄  r-=ニ二三三三三三三.7三/ /三/三 「三}ノ´  〈_, ′
                  ヾミア三8}| l丁⊂ニ⊃/三/ /三/, 三/.三}`l
                  _/_ / 二8ニ| └―‐---{㍉/ー{㍉//㍉/㍉/ /-、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 一旦車を止めて銃座から出ても賑やかな銃声は聞こえない。パーティーに乗り
┃ 遅れたのか? と思いながら、再び車を走らせると、街に入る少し手前に臨検が
┃ もうけられていた。
┃ 
┃ 車止めのスパイクにバリケード、そして簡易トーチカとしても機能する装甲板の
┃ 臨検所がある。そして、その前で軽装甲スーツの兵士が立っていた。黒いフリップ
┃ ヘルメットの装甲スーツ……本領で用いられる憲兵がよく使うタイプの軽装甲スーツだ。
┃ マイナーチェンジ板をヤハタから帰還するときの襲撃組が着ていたことが記憶にも
┃ 新しい。
457:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:09:49 ID:epU/6Fr2
これは小競り合い程度で治まるのか?
458:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:10:22 ID:jslH6rhA
オウ、ナンヤ?
459:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:10:22 ID:PwjPBIrc
まずは一応会話 キナ臭くなったらとっとと振り切るか無力化って所か
460:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:10:25 ID:ZDNgAyuU
字面どおりなら憲兵だけど…
どっちだ?
464:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/02(月) 00:12:45 ID:L/qgVVmo

            __
         / ̄´   `\       ガチャ
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /   ヾ       ヽ      あー……飲酒運転検問かお?
     / |/(●)   \      ヽ
     { 〈  (__人__)  >  /  イ
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\




                               _...-―- 、      n
                                  /       ヽ、     ||
                              /            }    ||     そう見えるか?
                                /_ ===== ._ |     ||
                             //(◯`f_f´◯) 7ヽ」    {_〕     身分を証明できる書類を出せ
                           / /-<>'⌒<>ァ-、|∧    ||
                           ヽ fヽ }-/_ム-' / }}]∧    ||_,ィヽ
                           γ}ヽ<《〉‐-〈_》- ー'/-={  /´/、 _|- .._
                           _ -‐ァァくヽママム-=〉ニ〈=/-=≧=‐7   `ー'   `ヽ、__
                    /  〃ニ≧、 \=/ミx/ヽ≧=‐=ニミ|           _ -=¬<
              n_         /     {{ニ[コ]≧≦≧f´/≦[コ]r¬ュミ|       _ -、 \_/
               ///     /  _ - ア´ =- _ヾイrz_ `-=ニ =≦ニ>ミ|>_ - ¨\\\ _/
   __   _///      7ヽ」二/     〃 /      _ _ - ¨      ,ィ 、\\\
 〃⌒ヾヽ`ヽs。]7//      / /.ニl ,、 , 、  {{. {     _ - _ \        《f狼ム \\\
 {{::::::::::刈 } } 三≧s。_    -ムイ二二l{// /   |  |    rヽ二二=\\     \」_》  \〉/
  ゞ=彡' '_ノ三三三三≧s/  /二二ニ\ ' _ ャァ ァャx、   マム二=/ニ\\          //
    ` ¨ 、-=≡ =-ク 三三≧s。/二ニ7ァ」ニ/ |。| ̄|。| ム- _マr≦三ミx \\       //
       `ーr、‐ ´  <三三三三}}7/三=ュ |。|  |。|   ム _∠ア´三ミx マム \\    /, ' ′
       〃タニ=、‐-E}ヌ /Z∧<三///fニ8マ `' └'   〉'´‐- ̄_ ‐ _ マムムV \\  , ′
       {{ {{ 〃 }ニ=7`l三二ニ=- ̄_ヽ/ニ8 マ      f(_) ‐- _ ‐- _マムリ」j/// , ′
465:名前:普通の名無しさん <age> : 2014/06/02(月) 00:13:15 ID:Xl/qTNWA
あ、律儀だ
真面目組か?
466:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:13:45 ID:bxPTGxdw
憲兵組みたいね
467:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:13:57 ID:kNRnxc8g
憲兵隊のほうか
西領軍は外に追い出したのか、それとも戦闘中か
470:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/02(月) 00:14:59 ID:L/qgVVmo

            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /   ヾ       ヽ    仕事帰りのスカヴェンジャーだお はい、免許
     / |/(●)   \      ヽ
     { 〈  (__人__)  >  /  イ    憲兵さんかお この街じゃ珍しい
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\




                       __       │
                     ∠:_::::`ヽ.    |
                 〈::o::::o、:ハ   |  |}
                  Lrミ::_::」八   |  ||
                  f⌒/:::::::::::ハ.r:::」─≠┐     三級スカヴェンジャーか
                ソ:::/::::::::ハ:::|:::::::::::::::::::|
                 , ':::::::i::::::::::::::::|::|:::::::::::: 匚|      少し待て、照会する
              /:::::::::::}::-‐‐-::ノ::|:::::::::::::::::::|
               〉::::::::/\:::::::}:::::|:::::::::::::::::::|
               ∨::/::::::::::::ヽf:::::::i__::::::::::/
                   ∨:\::::::::::/::::::::{:::::::`Y:/
                   /::::::::::\:/::::::::八:::::::: |′
               〈::::::::::::::::/:::ヽ::::::::/ ー‐'
               /\:::::/:::::::/:::::i::|
            /{ヾ彡´:::::::::::/:::::: |::|
           /   |:::::::::::::::::::/:::}::::::|::|
471:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:15:07 ID:/B6E0gDc
憲兵のほうか、どっちかというと味方だな
472:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:15:21 ID:F7..dyfk
冗談に律儀に返事くれるってことは、まともなほうか?
473:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:15:27 ID:ZDNgAyuU
人形遣いの噂を知らない? ということはこっちに着たばっかりの憲兵かな?
474:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:15:45 ID:XQNc9hfs
なんか、スカ開始後にまともに仕事してる兵隊と言うのを初めて見た。
475:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:16:02 ID:PwjPBIrc
このまま何事も無きゃいいけどな
476:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:16:10 ID:bxPTGxdw
バルクホルンが頭になってるのかね
478:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/02(月) 00:16:47 ID:L/qgVVmo

               ,::::': ̄::ヽ
                 |:::::::::::::::::{
              _ノ_::::::ニ:::::::)     __
             ノアr= !!(うr(ツL __//う
            / {ニii(ニ)iiコニ==≠''-<
            `Y ヽ/  ハ:::∨  (_)了
             /ミ / 三弐/:::::∨   ∨      照会の間に車を改めさせてもらうぞ
             ヽ=-=少´ ∧:::::::::\___\
            .r/{_}r==マ /_ノ:::::::::ノ=/7乏     規則だからな
              /∧ }.{不 jー':::::::::j弌へ //_  7
          /∧/:|:フー':::::::::::::::::rn <j//  \/
.          ///u爪ノ弋=―=シ::j⌒! //  \/
        y.之∧:::::::| 乂 〉::::::l :|.// >+< /
        //イ.∧:::::::::!  /:::::::::{少レ込  /
.       / L/..j/ヽ」::::|ミ=!:::::::::::::7‐八 \/
      ///. ,'  /ーァ! |'⌒ヾY⌒ヽ:テー'
       /ツ   j__/ !:::::乃‐'   ∨   ∨!




            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /   ヾ       ヽ      (まぁ、別にやましい物積んでるわけでもないし……)
     / |/(●)   \      ヽ
     { 〈  (__人__)  >  /  イ      Sf! 後部ハッチ開けてくれお!
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\
479:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:17:16 ID:XQNc9hfs
傭兵二人にPADで連絡して奢りを早めにしないとな。
480:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:18:02 ID:flSjZV0E
おっぱい見られちゃう!
484:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:18:42 ID:XvCfIBMs
>>480
あっwww
486:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:19:16 ID:F7..dyfk
LLおっぱい見せて反応を楽しむ展開ktkr
487:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:19:38 ID:jslH6rhA
おう、陽電子砲買ってくれよ、普通の武器屋じゃ捌けないんだ…
488:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:19:54 ID:epU/6Fr2
LLおっぱいを見て情けない気分になる衛兵さんwww
489:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:19:57 ID:paCJqBcM
陽子砲は思いっきりやましいだろw
おっぱいも別の意味でやましいがw
490:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:20:25 ID:4FfAO1Js
>>482
戦争起こしてもおかしくない装備だからなぁ…w
491:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/02(月) 00:20:46 ID:L/qgVVmo








              /   \
              | ̄        ̄|__  
          | ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ..」_      
        /|/⌒ . . . . . . . . / ヽ. . . . =‐- 、       Tes.
       /_/. .. . . . /.. . . . . . . . . .:.. . . . . . . .ヽ  
      /〃i .. . . . .〃 . . . . . . . . . . . }. . . . :.. . . . :  
    / / { . . . . . { . . . . . . . | . . . . ハ:.. . . .}. . . . }ヽ         「うおっ!?」
    / /  l . . . . . .l. . /!. . . . .!. . . . ′}. . . .}. . . . } | 
    l  l  |.. . . . . .l ./| | . . | . . ./ /ハ. . ′. . ..; |   
    l  |   | . . . . . l/ニ!ニl. ./'|. . / / 厂| /. . . . .′.|  
   |  |   |. . . . . .l扞于ミ/ | ./l/扞于ト . . . . /.} |   
   |_|_ |. . . . . .|込 リ/  .|/  込::リ | . . .//. .}__|   
   lXxlXx |. . . . . .|"¨¨      ¨¨゛ | . .//. .ノ X|  
   |xX|xX|八 . . . |               ノ| .///XxX|   
     ̄  ̄   \ . |ニ=‐-_ 二_  . .イ:::|/´    ̄ ̄    
             (ヽ! \_ノ   H  ゝ _ ヾ! ヽ    
          (_  ∩二ニl |ニ二∩ __)
.          /:::(_ 〃   | |    ヽ_)::ヽ  
         /::::::Y      | |      ト :::::::::.ゝ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 臨検を断るには、相応の理由が必要だ。そして、それを裏付けるには書類が必要
┃ になるが、如何せん、そんな物を持っては居ない。となると、理由もなく断るのは
┃ 下策だ。故に素直に受け入れたのだが……
┃ 
┃ 侍女がハッチを開けた装甲車に、狭苦しく部品やら警備ロボットが押し込められて
┃ 居るのを見て、憲兵は少し引いていた。
492:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:20:55 ID:7FTAVxNk
切り身のおっぱいと性器を見せられたらやましいより殺人疑われそうだがw
493:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:21:01 ID:paCJqBcM
ていうかよく考えたら、手持ちの火力だけでも頭おかしいレベルだしなw
496:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:21:44 ID:dUuSVy9o
そして姿を現すLLサイズおっぱい
497:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:22:18 ID:ZDNgAyuU
刮目せよ! これが巷で噂の人形遣いその人の備品である!
498:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:22:28 ID:kTfishM.
お前らLLおっぱい好きすぎだろw
504:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/02(月) 00:26:32 ID:L/qgVVmo

               __
                /:::::`ヽ
            .′::::::::::::ハ
            r::o ̄o:ヽ}
            ∧_,ィヽ._j/∨
           _f iヽ{n}:_}∠_}_
         -‐/:::| 廴::く:ー-/:/´::/ ̄く>‐. 、
     /::::::::::厂:Lニ〔`ー}ニ<::∧:::::::::::::::::::\
    く:::::::::::::::{:´=ミ::::: ̄´r==:::::}::}::::::::::::::::::::::::\       自動人形二機に警備ロボット三台……?
    /::⌒X/|::=ミ:::::::::::::::r==::::|:::ヽ:/\:::::::::::::::>
   .//::::ノ   \::::/ ̄:\::::x:<:: | {   \:::/
   厶、/|   ./_`i::::::::::::: ヽ_/{_::|∧    {´
      ,」__/./::、_|::::::::::::::::}___/:ノ ∧   .ノ
     /::::::: / 〈::::::∧::::::::::::/:::::::>:{   }_r::::::ハ
     .'::::::: /\_\:::∧:::::::/::f:て {::::〉  |弋:::::::|
    i :::::/   | /E{ー--一く::::::厂::ハ  l. |::::: }
    | ::/   〈}   |::::::::::::::::::::}:/::::::::::|  | |:::::/
    }:/   /   |:::::::::::::::/〈::::::::::::|  | l::/
   {::/   /    .|::::::::::::/   .∨:::::::| 介、;ハ




            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ          何か問題が?
      /   /   ヾ       ヽ
     / |/(●)   \      ヽ
     { 〈  (__人__)  >  /  イ
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\
505:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:27:21 ID:atW5rUaI
何も問題ないなwww
507:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:27:53 ID:ZDNgAyuU
まだ家には戦闘用自動人形1体 警備ロボ1体 弟子一人いますよ!(ドヤァ
509:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:28:05 ID:PwjPBIrc
問題は無いが突っ込みどころはある
510:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/02(月) 00:28:11 ID:L/qgVVmo

        i  :: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::   i
      /ヽ 、_:: :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: _ , ヘ
      /     ::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー - '    ヽ
.     /   :: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :   イ
.     ハ    :: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::   / i
    |ヽr _  :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: ::: ::: :: _,イ  !
     |  上 ` t , _ :: :: :: :: :: ::::::::::::::::::: :: :: :: :: :: :: _ ィ '  |   i
-一ヽ、 .`'´ ヽ .// ' ー--t- =====-r 一 ' ' 弋 !l_ - ' `ー ´
::: ::: ::: |    _イ二l i l      } ,イ^ト、. {.     ツニi二!       い、いや、別に制度に引っかかる訳では……
::: ::: ::: | _,.厂、   ヾ= .,, __ノ./_ 八 _ヽヽ、_ _〃    >、
::: ::: :::上 `ミ、ヽ   i     ナ'      弋        /  イ
::: ::::/ヽヽ _ミ iヽ/ ゝ  /    i⌒i   ヽ _ ノ   l / ,<_
::: ::ヒ二 ミ上´::: :::∨   ~     /   i        /K/::: ::ヽ、
:::/二二/:: <ヽ、::: :!、' ,   /    ヽ、   , ' /::: ::: ::: ::: :::`‐、
:::ヒ二シ ::: :kヨ::: ::: ::ヽ、  Y        ヽ / ,.∠-i::: ::: ::: ::: :::
:::i-ニ=┤::: :ヒコ::: ::: ::: :::ヽ |  , =-‐- 、  }.|/ i///i::: ::: ::: ::: ::: : :::
::: トー-イ、::: |ニi::: ::: ::: ::: ::: ::`ヒ iニ ̄ ヾY/ ! []上ヾ>::: ::: ::: ::: ::: :::
::: ::`<二/>、!ミi::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: 弋 ̄二|::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::
::: ::: ヽ三シ-Yソ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::`<-弋::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::




                       __       │
                     ∠:_::::`ヽ.    |
                 〈::o::::o、:ハ   |  |}
                  Lrミ::_::」八   |  ||
                  f⌒/:::::::::::ハ.r:::」─≠┐      おい、照会が済んだぞ
                ソ:::/::::::::ハ:::|:::::::::::::::::::|
                 , ':::::::i::::::::::::::::|::|:::::::::::: 匚|       間違いない、当人だ
              /:::::::::::}::-‐‐-::ノ::|:::::::::::::::::::|
               〉::::::::/\:::::::}:::::|:::::::::::::::::::|       臨検に問題無いなら通してやれ
               ∨::/::::::::::::ヽf:::::::i__::::::::::/
                   ∨:\::::::::::/::::::::{:::::::`Y:/
                   /::::::::::\:/::::::::八:::::::: |′
               〈::::::::::::::::/:::ヽ::::::::/ ー‐'
               /\:::::/:::::::/:::::i::|
            /{ヾ彡´:::::::::::/:::::: |::|
           /   |:::::::::::::::::::/:::}::::::|::|
          /  /|::::::::::::::::/:::::〉:::: }::|
512:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:28:40 ID:YQQI/0VU
人形遣いて名乗ったら納得すんじゃね。
514:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:28:54 ID:yQYeqNeg
お疲れ様でーす
515:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:29:01 ID:F7..dyfk
ああ、せっかくのおっぱいコントが・・・
517:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/02(月) 00:29:55 ID:L/qgVVmo

          ――=  、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
    ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
    j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : ::!
  ∧:::::: o::::::::::::::::::::::::::::::: : o: : : ::|
  ∧ )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : :::::|         あ、ああ
. ∧ ):::::::________ィヘ:ハ_
ノ::::イ/::::ト{{     }}:::::::::{{    }} Y∧::∨       言って構わんぞ
ー{::::::::::::::廴__ノ/八ヽ廴__ノ:::ノ ノトレj
  >辷:〈∨!::::::::::/_nn_∨: : : : : ::ノー=、
  \::〈∨h\/i i个 i iヽァ/∧/:::::::::::))
   /:い\r―:::::::::::i!: : : : : ::/∧::::::/ハ:|
  .|:::::::::lヨ八  /:::::`ヽ:/./::::.〉/ /:|
  .|:::::::::|ヨツ \{::イ:⌒:ヽ !/\// /::::j
  .∧:::::∧::::::::ー弋::::ノj::::::::::::::/  /::::イ




            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ          どうも
      /   /   ヾ       ヽ
     / |/(●)   \      ヽ        (ギリギリそうなのをしまわせといてよかったお)
     { 〈  (__人__)  >  /  イ
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\
518:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:30:09 ID:MaAk2bSc
この場にテラエロスが居たらおっぱいガン見されてたんだろうなw
519:名前:普通の名無しさん <age> : 2014/06/02(月) 00:30:21 ID:Xl/qTNWA
やっぱり閉まってたのかw
520:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:31:06 ID:MpsRla3.
ギリギリどころかその侍女は大量破壊兵器持ってるだろww
521:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:31:06 ID:paCJqBcM
やはりおっぱいはヤバかったのか(棒
524:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/02(月) 00:31:57 ID:L/qgVVmo

               __
                /:::::`ヽ
            .′::::::::::::ハ
            r::o ̄o:ヽ}
            ∧_,ィヽ._j/∨
           _f iヽ{n}:_}∠_}_
         -‐/:::| 廴::く:ー-/:/´::/ ̄く>‐. 、
     /::::::::::厂:Lニ〔`ー}ニ<::∧:::::::::::::::::::\
    く:::::::::::::::{:´=ミ::::: ̄´r==:::::}::}::::::::::::::::::::::::\      それと、郊外は暫くうろつかない方が良いぞ
    /::⌒X/|::=ミ:::::::::::::::r==::::|:::ヽ:/\:::::::::::::::>
   .//::::ノ   \::::/ ̄:\::::x:<:: | {   \:::/       今は西領軍の気が立っているからな
   厶、/|   ./_`i::::::::::::: ヽ_/{_::|∧    {´
      ,」__/./::、_|::::::::::::::::}___/:ノ ∧   .ノ         やっかいごとに巻き込まれたくないなら、
     /::::::: / 〈::::::∧::::::::::::/:::::::>:{   }_r::::::ハ          大人しくしていることだ
     .'::::::: /\_\:::∧:::::::/::f:て {::::〉  |弋:::::::|
    i :::::/   | /E{ー--一く::::::厂::ハ  l. |::::: }
    | ::/   〈}   |::::::::::::::::::::}:/::::::::::|  | |:::::/
    }:/   /   |:::::::::::::::/〈::::::::::::|  | l::/
   {::/   /    .|::::::::::::/   .∨:::::::| 介、;ハ
   //   /:i    ー一く    ∨::: |(rz 〈::ノ
  .//、  //:|       ハ \   ∨::| `⌒




      /ヽ 、_:: :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: _ , ヘ
      /     ::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー - '    ヽ
.     /   :: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :   イ
.     ハ    :: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::   / i
    |ヽr _  :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: ::: ::: :: _,イ  !
     |  上 ` t , _ :: :: :: :: :: ::::::::::::::::::: :: :: :: :: :: :: _ ィ '  |   i
-一ヽ、 .`'´ ヽ .// ' ー--t- =====-r 一 ' ' 弋 !l_ - ' `ー ´
::: ::: ::: |    _イ二l i l      } ,イ^ト、. {.     ツニi二!      俺たちも、直に引き上げるしな
::: ::: ::: | _,.厂、   ヾ= .,, __ノ./_ 八 _ヽヽ、_ _〃    >、
::: ::: :::上 `ミ、ヽ   i     ナ'      弋        /  イ
::: ::::/ヽヽ _ミ iヽ/ ゝ  /    i⌒i   ヽ _ ノ   l / ,<_
::: ::ヒ二 ミ上´::: :::∨   ~     /   i        /K/::: ::ヽ、
:::/二二/:: <ヽ、::: :!、' ,   /    ヽ、   , ' /::: ::: ::: ::: :::`‐、
:::ヒ二シ ::: :kヨ::: ::: ::ヽ、  Y        ヽ / ,.∠-i::: ::: ::: ::: :::
:::i-ニ=┤::: :ヒコ::: ::: ::: :::ヽ |  , =-‐- 、  }.|/ i///i::: ::: ::: ::: ::: : :::
::: トー-イ、::: |ニi::: ::: ::: ::: ::: ::`ヒ iニ ̄ ヾY/ ! []上ヾ>::: ::: ::: ::: ::: :::
::: ::`<二/>、!ミi::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: 弋 ̄二|::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::
::: ::: ヽ三シ-Yソ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::`<-弋::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::
525:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:32:11 ID:y0ZGBJA.
LLおっぱいはギリギリに入るんですかねぇ?
526:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:32:18 ID:atW5rUaI
おっぱいと陽子砲はアウトやなw
527:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:32:39 ID:yQYeqNeg
詳しく調べられたら、テロ兵器が見つかる。それが3級スカベンジャー
528:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:32:55 ID:dYshwkXI
ギリギリそうなもの(LL)
ギリギリそうなもの(BHC)
いやぁ、検閲はギリギリでしたね…
537:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/02(月) 00:36:22 ID:L/qgVVmo

            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /   ヾ       ヽ
     / |/(●)   \      ヽ    ……何かあったんで?
     { 〈  (__人__)  >  /  イ
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´      それと、憲兵さんなんて、ここいらじゃ初めて見たんですけど
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ       所属をお聞きしてよろしいですかお?
      ん_ = ー三 イ、__─\




               ,::::': ̄::ヽ
                 |:::::::::::::::::{
              _ノ_::::::ニ:::::::)     __
             ノアr= !!(うr(ツL __//う
            / {ニii(ニ)iiコニ==≠''-<
            `Y ヽ/  ハ:::∨  (_)了
             /ミ / 三弐/:::::∨   ∨    悪いが、作戦行動中でな、所属は明かせん
             ヽ=-=少´ ∧:::::::::\___\
            .r/{_}r==マ /_ノ:::::::::ノ=/7乏   憲兵隊の規則だ
              /∧ }.{不 jー':::::::::j弌へ //_  7
          /∧/:|:フー':::::::::::::::::rn <j//  \/   そして、すまんが前者のも情報規定で話せん
.          ///u爪ノ弋=―=シ::j⌒! //  \/
        y.之∧:::::::| 乂 〉::::::l :|.// >+< /     さっさと行け
        //イ.∧:::::::::!  /:::::::::{少レ込  /
.       / L/..j/ヽ」::::|ミ=!:::::::::::::7‐八 \/
      ///. ,'  /ーァ! |'⌒ヾY⌒ヽ:テー'
       /ツ   j__/ !:::::乃‐'   ∨   ∨!
538:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/02(月) 00:37:19 ID:paCJqBcM
やる夫はこの辺の事情、なにも知らないんだよな
547:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/02(月) 00:43:19 ID:L/qgVVmo



                       __       │
                     ∠:_::::`ヽ.    |
                 〈::o::::o、:ハ   |  |}
                  Lrミ::_::」八   |  ||
                  f⌒/:::::::::::ハ.r:::」─≠┐
                ソ:::/::::::::ハ:::|:::::::::::::::::::|
                 , ':::::::i::::::::::::::::|::|:::::::::::: 匚|
              /:::::::::::}::-‐‐-::ノ::|:::::::::::::::::::|
               〉::::::::/\:::::::}:::::|:::::::::::::::::::|    さっさと家に帰った方が良いぞ
               ∨::/::::::::::::ヽf:::::::i__::::::::::/
                   ∨:\::::::::::/::::::::{:::::::`Y:/     気が立った軍人に絡まれたくなければな
                   /::::::::::\:/::::::::八:::::::: |′
               〈::::::::::::::::/:::ヽ::::::::/ ー‐'      (……まぁ、絡まれてもどってことなさそうだが)
               /\:::::/:::::::/:::::i::|
            /{ヾ彡´:::::::::::/:::::: |::|
           /   |:::::::::::::::::::/:::}::::::|::|
          /  /|::::::::::::::::/:::::〉:::: }::|
         /  / └r──′:::{:::::::{: |
        /  /     |::::::::::::::::::::}::::::::}´
    ./  /      |::::::::::::::::::〈:::::::{
   .//、/        }:::::::::::::::::::{:::::::::}
  .く/          〈::::::::::::::::::::{::::::::{
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そういって憲兵に見送られ、エヒメに帰還した。煙が上がっているのは郊外の
┃ ほんの少しだが……辻に幾らか死体袋が並んでいた。軍が使う兵士の為の死体袋
┃ で、その周りには気が立った軍人がたむろしているが、彼等を遠巻きに見張る憲兵
┃ の存在がストッパーとして機能していた。

┃ ふとPDAを見ると、短波メールの受信を知らせていた。街に入ったから、ローカルネット
┃ のメールサーバに置かれていたメールが届いたらしい。送り主は……蘇芳だった。
┃ 
┃ ・本日はここまで
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する