やる夫はスカヴェンジャーのようです 31日目 -13

870:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 22:18:32 ID:5P9pWil2








::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: ::::::::::::: :::::::: ::::::::: :::::: ::::                 ::::::::::::::: ::::::::::: :::::::: ::::::::: :::::: ::::
::::: :::::::: ::::: :::::: :::                                 :::: :::::: ::::::: :::::: ::::

            ________ _ __________
           /_/_/_/_/_/_/_/_/_/./\\/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
   ;;;       /_/_/_/_/_/_/_/_/_./ = .\\/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ヽヽ
   ,;ミ       |  .--i  .--i   .|┌―┐|:::T::  .--i  .--i   |;:::::::::|
   ミゞ      |  i___|  i___|   .|..| :: :;;;|..|:::.|;... . i___|  i___|   |::::::::::|
   ;;;;ゞミ , ,,,vwv|_______|..|  ;;|..|:::;|_______|;;;vww
   ミゞゞミゝ   ,,,  ,,  __      ̄ ̄ ̄ ̄ __        ,,,
    ソミゝミゞ;;;;       | |i          | |i      ,,
   || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |l          | || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄
   ||_||_||_||_||_||_| ||           | ||_||_||_||_||_||_||_
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 事の発端は単純な事だった。木山が憲兵隊に保護という名目で連行されていった
┃ のは数日前のことであり、当然ながら木山を監視していた西領軍は事態を把握
┃ している。
┃ 
┃ 木山宅には軍が出資した設備や機械があり、同時に莫大な研究費用も投ぜられて
┃ 居るため、遠巻きな監視がされていたからだ。そして、憲兵隊は木山を保護する際
┃ に彼等を実力で排除している。つまりは、木山の不在は既に認識されていた。
874:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 22:23:07 ID:5P9pWil2







┐                     __         _
|____               r―'rァ┴―――‐r―l´|iii|                  _ _
::==:::::::==:::`ーァ―┐ l       |ロロ:|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ|#|||||__rェェェェュ            rェ'ェ/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::||: lコ :|=「| _   |ロロ:|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ| ;|||||ェ ェ|ll ll ,, ll|」L_ __,, _ rェz||i||i|::::::::::::::\_r‐-、_
《]ロコ =======《 : : : :|:::::|ー|:|:::|r/|:::::::|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ|ッ|||||¬iiェェf||F℡ュァ': : : :|| 〉: : : ||l||lト、_:::::::::::::::::::::/: :
㌍《 \ュ::::::::::::::\/ :|;;;;;|-i¬=ョュ〉:::::|l二二二二ア|::::::|ii匚|=z|| ㌍|l ,.'´==ii: 」|′: : :{王|:#└-、:::::_/: : : :
F品\_〉―┐_::::::::》 :|=Ξヨ「‐ニH|;;;;;;;|;|::ロコ::ロコ:f´ェf》;;;;||||lll|㌔|| ,.'´.: : : : : :.:||/´ : : : _ ||i||i|: : : : : ∨: : : : : : :
∠>晶l二二コュ=/_|____r¬ニ=‐ヨ-ニ[三Ε-ュ¬=||ニ品'ァ'´: : : : : : : ,, : ;|| : : _,ィ=ヨ||l||l|: : ∧ : : : : ∧.: : :
ュェ明r=三kョェ匯]||: : : : : : :|: :#|ヨ㌍lュロ-三ニョ朋Ξ=晶||エァ'´ロ: : : : : : : :.:|| /´ <毛Fエ||l||l|: : || |: : : : :|| |.: : :
エョ/ ̄||主ニ『]ェ≧、ロ ロ :|: : :|^^^´`^^^´`^^^^´`^^^^´: : : : : : : : : : : : |l′: : : : ̄≧[_ ̄|: : || |: : : : :|| |.: : :
王|__||ュ=朋¬拝三Ξ=ョ√]エヵ、;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_: : : : : : : : : : : : : : : : .;/||: : : : : .:rェ明㌍=|: : ||_|:ッ : : :||_|.: : :
ョユ㍊-ュロニ/|F挂卦同¬三ニロニ-ニl-lュ=-ュ、:<>' : : : : : : : : : : : : : : : ;/.:_||_ : r=『エェllニ-Fコ|/: : : : : : : : : : : : :
三ニョ區]ニL」=《]コュEヨ三エ―ュ圭=三テヲ'´:/: : : : : : : : : : : : : lコ〈];/ : : `´: : ヾヲ=ニ主ェ品|\_.: : : : : : : :# : :
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 当然、出遅れた西領軍は焦って木山の施設に飛び込むも、当然ながら木山は
┃ 居らず、研究成果をまとめた幾つかの記憶媒体は完全に持ち出されていた。
┃ 西領軍は、これに激怒するも直ぐに憲兵隊が活動拠点とする軍港に突撃する訳
┃ にもいかず、結局は設備を引き払うだけですませたのだが……

┃ 憲兵隊に軟禁されていた木山が、憲兵隊の確保してきた記憶媒体を見て一言
┃ 呟いたのが引き金だ。
875:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:23:28 ID:xF8IunIE
お金ご馳走様でした(ゲフーー)
一番の得意先だったと思う。
876:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:23:45 ID:cTa6ZGs6
忘れ物?w
879:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 22:26:17 ID:5P9pWil2




              f⌒)
             !
               __
            , ィー<: : : :  ̄ `: .
          /: : : : : : :` : : : : : : : : \
         , ':/: : : : : : : : : : : : :、 : : : : ヽ
         ,イ: :' : : : |: : : : : :ト、: : : l : |: : : :ハ
        Y: :l: ; : : !: : : ! : :!: ヽ ; |: :l :| : | :'.
          |: :l: |: : :ハ: : :|: : |: ;イリ/ヽj: | : |: : ヽ
         |: :l: :', ├ヘ: :ト、 ト'   _.. -ヽ : |_ : : : 、       あれ? これ、足りなく無いか?
          ': : ',: :ヽ!  _` `   弋ノ  ∨) : : : : }
       /ィ: : ヽ_ | 弋ノ         r' : : : ;イ
         ´ ヽ: :{ ヽ           / : : : /: |
           厂`ー{    , ―-  ィ: : : : /: : {
           /: : : : : ` : . _    . '| : : 〈: : : ヽ
         `ヽ、: : : : : ∨`ヽ ̄ _./ヽ、: : :ヽ: : : :〉
            ヽノ: : :ノヽ__八_/ `ヽリ:_: :/
             ,´〉: /     |。       `ハ
           l 〈: .{       |。        / |
           |  >'       |。      Y   !
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 記憶媒体が足りない それを聞いて憲兵隊は戦慄した。重要な情報の欠片が敵
┃ の手に落ちている可能性があるということだ。
┃ 
┃ 愕然とする憲兵隊に木山は、壁面に埋設した金庫の記憶媒体は持ってきていない
┃ のかと平然と問う。そんなもん知るか! というのが憲兵隊の主張だ。
881:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:27:06 ID:rfhIXhCA
事前に言っとけw
882:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:27:24 ID:cTa6ZGs6
基本だろw
883:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:27:34 ID:/EaLvGwc
そんなんわかるかwww
884:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:27:40 ID:X8yU/vSg
そういう重要なのは事前に言えよ!
894:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 22:29:30 ID:5P9pWil2




             /.:.: く.:`ヽ.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:\
             /.:.: /.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.}.:`ヽ
           /.:.: /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:ヽ.:.:::::: レ'´  ̄ ̄  ̄ \
             /.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.:.::::::::::::.:.ヽ}.:.:/
           {.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:::::::::::::.:.:.\.:.::::::::::::: レ'
            ハ.:.:.:.:.:.i.:.:|.:.:::::::::ヽ.:.::::::::::::::.::::::.ヽ.:.:.:::::.:{   そんなこと言われてもな……
            / |.:.{.:.:.:{.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:';.:.:.|.:.:.: ト、 :::: |.:.:::::.:.:ト、  
           !.:.:!.、_ハ_ト、.:.:ト、.:.:.}. `|ーヽ:.メ、 .: |.::::::::l::レ'〉  聞かれなかったし……
          ,': :ハ.い リ __V l.:.:ハ.:.:L __ヽ|__ヽ}.:/.:/;ハ/  
           ///.:..ぃヽ ヒ_ソノl/ l:/ ヽ _ヒッソノi/.://ノ}   確保は頼んだと言ったぞ?
         /  l/l/ゝ:ゞ''''¨´   ′   。  l/'´.:.:ノ  
              /.:.:',          。 u, イ.:.:.:.〈   
               i.:.:.:.:ゝ、   ,、       / 〃.:.:.:.:ヽ  
              ヽ.:.:.:.:.:.:> ⌒ __ ,. イ __ノ.i.:.i:ヽヽ|  
           ,r /`Y^ V^L, -‐‐- 、」 `7⌒ヽ {.:.ヽ:.:.:ヽ 
            ,.イ {  { 〈.:::/ / /´ `ユ/::::::::∧ヽ.:.:.:.:.:フ⌒ヽ
          { ヽ \ し'``し' ,' /  __ `ヽ:/ レ'´| ,ハ   \__ _/
        __ヽノ\ノ     し' しし'´: : :`ヽ`ヽ   K  }
     //     ̄ ̄  ̄ /\    `ヽ: : : \} \ | \
    / /         /   \     ヽ: : : :\ \ /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ だが、ここで憲兵隊の弁護をするなら、彼等は敵地の中で僅か数分しか猶予がない
┃ 中、荷物をまとめて撤収しなければならなかったのだ。そして、施設の全容を知る
┃ 当の本人は安全の為に引き出された後である。さすがの彼等も地下室に隠された
┃ 隠し金庫の中身まで完全に引き出すことは適わなかったのである。
896:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:32:30 ID:q7/s5zdc
おお!?地下室もあったのか!しかも壁に埋設した隠し金庫じゃね~
899:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:35:59 ID:9A/rJ/Kg
これはキチンと聞かなかった方も悪いな。
混乱状態であろう木山先生の方に気を回せと言うのも無理な話じゃね?
901:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 22:37:22 ID:5P9pWil2


      /: : :/:.: : : : : :l: ト、: : : |:.: :i: : /: : :l:.: :ハ: ::|: : :]ト、: :l: : : :|: : : : : :|
      l: : /:.:.i: : : : : :|:.| ヽ: :|:.: :l: /: : : :|:./ |: :|: : :小: ::|: : : :|: : : : : :|
      |:./l:.:.:.l : : : : ::|:.|  |: l:.:.:.l/: : : :.从_L:L:./:.|リi: :|: : : :|: : : l: : |
      |:.l |:.:.:.|: : : : : :|:.|   l:八:./::l: :/:/´ ̄^jノ|:/ ハ |: l: : : :|: : : l:.:.∧
      |:.l |:.:.:.|: : : : : :}リ´ ̄  \:lV /  ィテ示刋卞、|:,': : : 八: : :.V: : 丶
       Ⅳ.|:.:.:.l: : ',: : : l ィfテ示圷        ゞ≠彡´ /: : :.// \: :\: : : \
       ∧:.:∧: :ヽ: : ヘ ゞ≠¨´             /:/: ://ー/:. \: :\: : : \    ああ、でもまぁ……
      ノ ∧/l人: : :\:.ゝ     i          /ノ|:./r-..'l:.:.:.|: : : l>ー`: : : :ヽ
      ノ/ リ:.:.:ヽ: : 圦`     丶           |//:.:.:.:|:.:.:}: : :.|:.:.:.:..: : : : : :}   西領軍も場所は知らんと思うぞ
         /:.:.:.八\!:∧                イ: l.:.:.:.:|:.:/: : : :|:.:.:.l:.:.: : : : /
.        /:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.l:.丶      r_、     /l:.:.:l:.:.:.:.l:/: : : : :!:.:.:.!:.:.: : :./    あれ、私が勝手につけたやつだし
       〈:.:.:.:.:./:.:.:.:V:.从:.:.:\    ‐      /  .|:.:.:l:.:.:.:/: : : : : :|:.:.:.l:.:: : :/
        V:.:/:.:.:.:.:.:}/: : : :.:.:.:.>         イ    !7ー/: : : : : : :八:.:l: : :∧
         ∨/:.:.:.:./: : : : : : :.:.i斗=≧r ´     //: :: : : : : : :/:.:.:〉': : :l: :.\
        /:/:.:.:.:./: : : : : : : :.:.|. . . . .ハ      / ./: : :/: : : : : :/:.:.:∧: : ::l: : : : \
      /:.:/:.:.:.:.:/: : : : : : : : ::リ. . / l      ,' /: : :/: : : : ∧:!ー 、:.:.:\:.j: : : : : : \
     /: : :/:.:.:.:.:/: : : : :/ : : : / /   |      〈/: : :/l: : : ::/ j:|    ̄ ̄ ̄`丶: : : : 丶
   /:.:.:.:../:.:.:.:.:/: : : : :/: : : :// __       ─|: : : | |: : : :|  lリ         \: : : : :〉
   {:.:.:.:.:.:/>'´/: : : : :/: : : :/'´ ̄   ` ー'´   }: : :| |: : : :|             ヽ: :./:!
.   |.:.:.:.:./   /: /: : :/l: : : /            人: : :|∧: : :|                V: :|
    }:.:.:/:   }:.:l: : : | l: : :|'               ヽ从 \:.丶__     /. .       l: :|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そして、それも早く言え第二弾が発動する。普段は冷徹な機械のように動く憲兵も、
┃ この時ばかりはコメディアンのような突っ込みを禁じ得なかった。
┃ 
┃ 斯くして、重要研究成果の入った記憶媒体を確保すべく、秘密裏に憲兵隊が派遣
┃ されたのであるが、如何せん込み入った事情があり、既に半交戦状態にあるとは
┃ いえ、夜中にこそこそ行けば夜盗と勘違いしましたー とか抜かして誤射(誤射とは
┃ 言っていない)されかねない。なので、堂々と令状を持って昼間に向かうことに。
902:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:38:30 ID:cTa6ZGs6
面倒くさいことになってんなーw
903:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:38:41 ID:c69FId9s
この人わざとやってるんじゃw 手玉にとって遊んでるってことはないよな?w
904:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:39:05 ID:0kxf9otk
アホが堂々とドンパチすると言ってるもんじゃないかw
こういう時にこそスカに頼めよw
910:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 22:44:03 ID:5P9pWil2


                       __       │
                     ∠:_::::`ヽ.    |
                 〈::o::::o、:ハ   |  |}
                  Lrミ::_::」八   |  ||
                  f⌒/:::::::::::ハ.r:::」─≠┐
                ソ:::/::::::::ハ:::|:::::::::::::::::::|
                 , ':::::::i::::::::::::::::|::|:::::::::::: 匚|
              /:::::::::::}::-‐‐-::ノ::|:::::::::::::::::::|
               〉::::::::/\:::::::}:::::|:::::::::::::::::::|       間抜けだなー、我等が事ながら……
               ∨::/::::::::::::ヽf:::::::i__::::::::::/
                   ∨:\::::::::::/::::::::{:::::::`Y:/
                   /::::::::::\:/::::::::八:::::::: |′
               〈::::::::::::::::/:::ヽ::::::::/ ー‐'
               /\:::::/:::::::/:::::i::|
            /{ヾ彡´:::::::::::/:::::: |::|
           /   |:::::::::::::::::::/:::}::::::|::|
          /  /|::::::::::::::::/:::::〉:::: }::|
         /  / └r──′:::{:::::::{: |
        /  /     |::::::::::::::::::::}::::::::}´
    ./  /      |::::::::::::::::::〈:::::::{
   .//、/        }:::::::::::::::::::{:::::::::}
  .く/          〈::::::::::::::::::::{::::::::{
                 ヽ_:::::::::::::_〉:-‐:〉
                 i::::::::::::::|::::::::|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 物が物なのでハードネゴに発展する可能性もある。憲兵隊は装甲車二両、歩兵
┃ 戦闘車両一両に憲兵一個小隊と軽装甲スーツ一個班を導入して白昼堂々木山の
┃ 研究所に横付けしたのだが……
┃ 
┃ 憲兵がポカやらかしたのに対して、西領軍もポカをしでかしていたのだ。木山は
┃ 研究資料を隠す地下の隠し金庫以外にも普通の大型金庫を所有しており、これは
┃ 普通に私室に転がしてあったのだが……

┃ 木山が連れ去られた後の家捜しで、彼等は金庫が開け放たれPCなどの設備から
┃ 記憶媒体が抜かれていたことで“もぬけの殻にされた”と思い込んでしまったのだ。
┃ 故に、彼等も地下の隠し金庫の存在には気づかず終いだった訳である。
911:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:45:15 ID:cTa6ZGs6
焦りすぎぃ!
912:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:45:56 ID:0kxf9otk
どっちもどっちw
924:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 22:50:51 ID:5P9pWil2



       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!         i!  .∨      _ __                  |    .|}kj
      |i i!         i!    i       /i  /ヽ             ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |r x    i |  i  |       ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i  /| ミ彡ノ .j`ヽ     ./ |::/  \   /  .iヽ>o。
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;/ i! ≧≠/  ヾ、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.ー=彡∥   .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ .∥   .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!ζ⌒ヾー三 i;:;:;:|:|     ー-<
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ とりあえず言うことがあるとすれば、どっちもどっちだ。どちらかが、もう少し余裕
┃ を持っていれば、事態はもう少しスマートかつ厄介な方向に進んだことであろう。
┃ されど、そうはならなかったのである。
┃ 
┃ さて、憲兵隊諸氏は正式な捜索令状を持っていれば大義名分が成り立ち、相手も
┃ 仕掛けてこないと思ったのかも知れないが……残念ながら此処は西領、皇国の
┃ 果ての一つで南領とは性質の違ったDQNの巣窟である。普通の頭が良いエリート
┃ 様方の常識がまかり通ると思ってはいかん。
935:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 22:56:20 ID:5P9pWil2


                                                          -―
                                                           /::::::::::::::::::`ヽ
                                                             i:::::::::::::::::::::::::::::/ >-
                                                        |::::_::::::::::::::::::/γ´    `゙ー、
                                        /:::::::::::`ヽ               弋;;)::::::::::::ノ_____  /
                                    i::::::::::::::::::::::ゝ ___           廴γ´ `\     i i`ヽ
                                   弋_,、:::::斗 ´__    ゙i          /         .\    i i ∧ ∨
                                     ヌ/´__ 斗ー‐i ̄rx二三≧≡≡≡彡 `ヽ      |   i i .∧ ∨
         γ⌒ヽ                        ゙jー――====i!rfγ´    ≧、rf≦`ヽ/       ./  ∨ ノ < 斗<
         廴:::::::::〉´≧ー、          ,、__,;_____/´`ヽ      ー-!                   厂三__斗<  斗<  `ヾ
         弋::::ノー=、―斥   fjzzzzニニニ{ ゝ /≧=ー 、/`ヽ ノ /´ ̄三二=`ヽ、           /`ヽ     ./
fi==≡〉ヽー=≡三/   j  i!.∨     ̄ ̄` ! 斗           / /´/       .i!\      斗< ー-  ∧  / |
   >-、   ヾ´`ヽ |ゝ= /゙∨           `> 、      ノ /  /        i!ヽ  ー-       ∧  ∧/  |
     < ゝ-   斗  /|   i!           .<  / ー 、/ 弋/  /       i! .|            ∧ 匕|   .∧
          ̄ ヾ / _|____i!ー、          `¨        r ヽ_/___    / .i              ノ ̄...i!≦ ̄ ̄ ̄ ̄
              |Hi!-|‐‐―ヽ |  .γ⌒ヽ           | ノt-    ≧ー- ノユ                { γ´i!-―――――
             /   !    i´   〈:::::::::::弋ー--、      ノ` /    ̄≧=ー-r ´ `i             廴__j! |
             / ̄ヽ/__ノ}    レつ::/____ヽ   /  /         |  ∧            /     .|
               .//,;、ー-、  ,..、__廴__  ゙Y     ヽ`ヽ ヽ、 /           弋 ノ               ./      |
             ././ ー==≡二ノ   ゝ、゙i/.、     i! ノ/ー-、> 、___      }             / ̄>、 ..|
            |  `ヽ/∨ .`゙>-<     ヽjー=≦//    `ヽ    |≧=ー--〈               / __    ー-   ___
            |   `ヾ  .i  ∧ノ  > _ イ  〉 / ./ `ヽ、   ./   ノ       .∨             /  /  >
            |    /  ヽ .i´ X    `ヽ、弋゙i /  /  \/  /∨      |          /  /      >
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 憲兵隊諸氏が間抜けさにほぞを噛みながら地下の隠し金庫からパッケージを回収
┃ した時、押っ取り刀でやってきた西領軍の警邏部隊が彼等に銃を突きつけた。
┃ 
┃ 曰く、その施設は西領軍の出資で運営されていた研究所であり、中の物は西領軍
┃ に所有権があると。憲兵から言わせれば、だから捜索令状出てるつってんだろ、
┃ という話であり、言うまでも無く西領軍上層部も、それは分かっている。警邏部隊を
┃ 派遣して足止めしているのは、本領のパイプに通して憲兵隊の動きを止めようと
┃ 働きかけている間の時間稼ぎに過ぎなかったのだが……
936:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:57:09 ID:0kxf9otk
ここでドンッ!!
937:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:57:49 ID:rfhIXhCA
現場で暴発かとかよくありそうだw
938:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:57:52 ID:0Wdm3aII
ヒャッハァー!我慢できねぇー!ですか?
940:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:58:11 ID:pGCksddA
あれは俺の物だ……オレノモノダ!!
941:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 22:58:19 ID:xF8IunIE
なんでそんな暴発するようなのを寄越すんだw
947:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 23:02:46 ID:5P9pWil2




                                   _   -= 7⌒i
                                          l   l
                                          lニニl
          {≧x、               /      ,..
           `'<ニ>x≧x、         /     ,x
             `{ニ≧xニ≧x       / (  ,x≦
             (^'<二≧x二≧x  /   ≦_
              ` ., `''<二≧xニ)x、__  -=ニ
                ` ., `''<二≧x二≧x  ̄ ̄
                  { ≧xニ`'<二≧x二≧x、
                 r┴うハ二ニ`'<二≧ィ二心
                  弋二}}二二二≧<{ l l l|,]
                    {`<__,、_ ̄`''<≧x_」^
                   rヽ ̄`寸ハ    ` 、
                    \`テ=Ⅵ}、    ⌒ 、
                     {`ー- .).心       `  .,
                     `ー、ノ二ニ}          `
                       `く二从   、
                         `ー= ` ̄⌒ 、
                                 丶
                                  \
                                    \
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 何処にでも気の短い奴が居ることを、彼等は忘れていたのだ
┃ 
┃ 警邏隊の馬鹿が一名発砲。これで憲兵隊の指揮に当たっていた憲兵中尉を庇った
┃ 憲兵曹長が頭部に被弾して殉職。一瞬で両陣営が瞬間湯沸かし器の如く沸騰し
┃ 戦闘の火ぶたが切って落とされた。
948:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:03:16 ID:0kxf9otk
AHOw
949:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:03:25 ID:rfhIXhCA
やっぱりやっちゃったかw
950:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:03:40 ID:c69FId9s
ア カ ン
っていうかファーストキルまで西領かよw
954:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 23:06:01 ID:5P9pWil2
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1402236281/

ほい、次スレ……

まぁ、なんだ、末端を良いようにさせていた西領軍上層部のポカである……
955:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:06:44 ID:/EaLvGwc
練度の低い軍隊はこれだから……(白目)
956:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:07:14 ID:zwPbh6fY
これはあきまへんwwww
961:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 23:10:55 ID:5P9pWil2


                               _...-―- 、      n
                                  /       ヽ、     ||
                              /            }    ||
                                /_ ===== ._ |     ||
                             //(◯`f_f´◯) 7ヽ」    {_〕
                           / /-<>'⌒<>ァ-、|∧    ||
                           ヽ fヽ }-/_ム-' / }}]∧    ||_,ィヽ
                           γ}ヽ<《〉‐-〈_》- ー'/-={  /´/、 _|- .._
                           _ -‐ァァくヽママム-=〉ニ〈=/-=≧=‐7   `ー'   `ヽ、__
                    /  〃ニ≧、 \=/ミx/ヽ≧=‐=ニミ|           _ -=¬<
              n_         /     {{ニ[コ]≧≦≧f´/≦[コ]r¬ュミ|       _ -、 \_/
               ///     /  _ - ア´ =- _ヾイrz_ `-=ニ =≦ニ>ミ|>_ - ¨\\\ _/
   __   _///      7ヽ」二/     〃 /      _ _ - ¨      ,ィ 、\\\
 〃⌒ヾヽ`ヽs。]7//      / /.ニl ,、 , 、  {{. {     _ - _ \        《f狼ム \\\
 {{::::::::::刈 } } 三≧s。_    -ムイ二二l{// /   |  |    rヽ二二=\\     \」_》  \〉/
  ゞ=彡' '_ノ三三三三≧s/  /二二ニ\ ' _ ャァ ァャx、   マム二=/ニ\\          //
    ` ¨ 、-=≡ =-ク 三三≧s。/二ニ7ァ」ニ/ |。| ̄|。| ム- _マr≦三ミx \\       //
       `ーr、‐ ´  <三三三三}}7/三=ュ |。|  |。|   ム _∠ア´三ミx マム \\    /, ' ′
       〃タニ=、‐-E}ヌ /Z∧<三///fニ8マ `' └'   〉'´‐- ̄_ ‐ _ マムムV \\  , ′
       {{ {{ 〃 }ニ=7`l三二ニ=- ̄_ヽ/ニ8 マ      f(_) ‐- _ ‐- _マムリ」j/// , ′
       `¨ -' - '__,ノ三三三三三二ニ=- ≧_    /三/ 〉(_)_(_)_(_)_/ミ// .//, ′
                ̄  r-=ニ二三三三三三三.7三/ /三/三 「三}ノ´  〈_, ′
                  ヾミア三8}| l丁⊂ニ⊃/三/ /三/, 三/.三}`l
                  _/_ / 二8ニ| └―‐---{㍉/ー{㍉//㍉/㍉/ /-、
               /=- _/ _8三マ。__   。 lミ/\lミ/{ミ/ミ./‐-r ´|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 最初の応射で西領軍、憲兵隊共に数名の戦死者が出た。遮蔽物の無いところで
┃ 向かい合って話していたのだから、割と自然な流れである。
┃ 
┃ そして、数秒後には担いでいた軽装甲スーツ用の50Calを構えた軽装甲スーツ
┃ 歩兵が戦友の仇を取るべく50口径の掃射を加える。金切り声を上げ、山ほどの
┃ 薬莢をばらまく重機が作り出すのは屠畜場よりも凄惨な光景だ。50口径の弾丸は
┃ 人間の体などたやすく細切れにし、地面にぶちまけるのだから。
966:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 23:15:53 ID:5P9pWil2







                        ___h|―‐ェ――――――┬‐n
     0)ニニニニニニニニニニニニ)三)。゚。゚。゚。_)=圭}_ ̄_ ̄_ ̄_==_==|l) |:|
                         ̄ ̄ ̄〉》=圭}―――――┬┴‐U
                               |_| ̄ | ̄ ̄|手 ̄ ̄ ´
                               {ミ|__|__|"
                            「「「|Τ´ ̄´
                            |,|」」⊥_____
                           _|」_○_○_○_○__\____________
                        ,.≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そして警邏隊も一方的に殺されるほど馬鹿ではないし、全く経験の無いチンピラの
┃ 集団と違い、鎬を争うリアル夜盗との殺し合いで腕は磨かれている。
┃ 
┃ 何人かのまともな警邏兵は軽装甲スーツを見た瞬間に遮蔽物に飛び込んで50口径
┃ の雨から逃れ、次いで乗ってきた車両の車載兵器を用いて反撃を試みる。開拓地の
┃ 外周で軍同士が50口径をばらまき合う修羅場が此処に展開された
982:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 23:26:13 ID:5P9pWil2









         _/::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::ゝ
          \:::::::___ンク/  ヽ|:::::::::::::_|_
         <::: イ  _,,,ャ^~ ̄ヽヽ>-f /ヽ
          ヽ∠ ̄''' (◎))::::| |   | | O|          ←大体こいつのせい
           (◎)):::ェ,,_" /\__/  |  }
            メi―^/   ̄   /  |  ヽ_/
           / ヽゞ _,> ,,,,,___   i  | \/フ
          /   ∧ ywwr>    j  |ゝ
          |   | λ ̄ ̄    入 ̄ ̄~~^^''''''''フ
          | __ャ┴'^ }  ̄   /  ヽ     /
         <|,,__   └‐┬^~     |     〉_ャ―
          |  \    ヾ      ノ   ^~ ̄///::
           \  〉  /''  -‐''' 人     / / /:::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 堅物とチンピラのちょっとした行き違いで発生した戦場は凄惨を極めた。
┃ 
┃ 断末魔の銃声が混声合唱を奏で、混乱した通信が夜盗との戦闘と勘違いした
┃ 別の警邏部隊を引き寄せて事態が悪化し戦闘に巻き込まれる人間が増える。
┃ それもこれも、HQが兵士を完全に統制しきれていないのが問題であった。
983:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:26:40 ID:0kxf9otk
うん、正解w
984:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:26:47 ID:zOOvkz2.
これは更迭確定ですわ
985:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:27:02 ID:g4j8h7dU
肝油「そんな褒めるなよ」
986:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:27:01 ID:S2MuGMtg
カン・ユーさん本編出てきたの本当久しぶりじゃね?
そもそもAAが今回初登場かもw
987:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:27:03 ID:o6MLLUZU
カンユー、名前は頻繁に出てくるけど、AAが出たのって何気に初めてじゃね?w
988:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:27:05 ID:c69FId9s
事件の陰にやっぱりカン・ユーが関与…
13:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 23:33:17 ID:5P9pWil2




     ___         __
  _,、-''~. . .`~~'''‐-、‐-=''゙゙´. `'‐、,
(゙゙゛ . . . . . . .;、-'''~~.´.`.`~~~''''‐ミ''ミ'、
.゙'、,r . . . . ,r' . : : : : : : : : : : : : : .、`':、゙'i
 / . . . /. : : : : ;、: : : : : : : : : : : ゙i . .`'、
..゙、. . . / . : : : ; /: : : : :,:‐:゙: : : : : : ::. : : .゙、
/ .゙':v'゙. ; : : : ;':i : : : ; /: : : : : : : ;n',、 : : : .',
. . . /. : :!: : ; :!| i : : !/:,、‐=、: : /゙ `'''| : : : : i
. .,/. : : :゙i : ;,、';'、'、:.:.!'、.:.: : : :r/   ノ; : : j:: !     んなもん、警邏隊が血相変えて向かう場所に近づく
‐゙. : : : ; : : ! 、' ' '' ' '_,;:;;;,,'、'!i:l   ノ:ヽ:,;/: ;ノ       馬鹿が、このエヒメに居るわけ無いでしょ
: : : : :/ : : '!, (   '"´ `゙   ,;:;. r‐ニ;;/
: : : : :l : : /l-)         .  ,゙!`~´
: :,;、:‐': ;-': l゙゙l,、_'、   t:.、,. ゙ ノ:.゙;、,
: (i゙ : :/ : r‐ミ-、,'゙ミ':、,_ _,`´‐'゙,゙'、: ;,ノノ
: ;,)、:,、;、-'゙'~~~~゙゙'<ニ,/    /'i、):(
: :'''゙:(:i        i:/   ノ‐! ! ,;,;) __,,,,,__
: : : : ゙'i___   ___,、ll、,  i゙ . : ゙ソ‐''''~,.,:;:;:;:,.,`''''‐、,
: ;-ニ='゙,:;.~'''''゙~,.;:;:;:;:;:/  ゙ir'゙゙´,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.`'、
: l(;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,';'、   ゙;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
: : ゙i);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,i   ゙;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 50Calの連弾も賑やかな郊外での戦闘は二時間ほど続いたが、何とも意外なことに
┃ 軍人以外の死傷者というのは殆ど出なかった。居るとすれば、家の中に50口径が
┃ 飛び込んできて知らぬうちに挽肉に加工されてしまった不運な奴程度だ。
┃ 
┃ 大抵のエヒメ暮らしが長い人間は、やばそうな気配を感じて逃げている。無許可の
┃ 露天をゴザに広げていた男も、買い物帰りの主婦も皆だ。
15:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:34:05 ID:0kxf9otk
さすが逞しいw
16:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:34:09 ID:rfhIXhCA
そりゃそうだw
17:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:34:21 ID:G0axLWCE
これがエヒメの日常かあ
26:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 23:38:11 ID:5P9pWil2



                       __       │
                     ∠:_::::`ヽ.    |
                 〈::o::::o、:ハ   |  |}
                  Lrミ::_::」八   |  ||
                  f⌒/:::::::::::ハ.r:::」─≠┐
                ソ:::/::::::::ハ:::|:::::::::::::::::::|
                 , ':::::::i::::::::::::::::|::|:::::::::::: 匚|
              /:::::::::::}::-‐‐-::ノ::|:::::::::::::::::::|
               〉::::::::/\:::::::}:::::|:::::::::::::::::::|      あー、もー、どうすんだよこれ……
               ∨::/::::::::::::ヽf:::::::i__::::::::::/
                   ∨:\::::::::::/::::::::{:::::::`Y:/
                   /::::::::::\:/::::::::八:::::::: |′
               〈::::::::::::::::/:::ヽ::::::::/ ー‐'
               /\:::::/:::::::/:::::i::|
            /{ヾ彡´:::::::::::/:::::: |::|
           /   |:::::::::::::::::::/:::}::::::|::|
          /  /|::::::::::::::::/:::::〉:::: }::|
         /  / └r──′:::{:::::::{: |
        /  /     |::::::::::::::::::::}::::::::}´
    ./  /      |::::::::::::::::::〈:::::::{
   .//、/        }:::::::::::::::::::{:::::::::}
  .く/          〈::::::::::::::::::::{::::::::{
                 ヽ_:::::::::::::_〉:-‐:〉
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 二時間に渡って繰り広げられた戦闘の結果は惨憺たる物だった。
┃ 
┃ 西領軍エヒメ警邏隊は二個小隊が壊滅し高速車両一台、歩兵支援車両一台、
┃ 兵員輸送車両を三台喪失し、憲兵隊は装甲車両を一台喪失し戦死者は8名に
┃ 負傷者は重軽傷含めて11人。そして軽装甲スーツ一両が建物の上から叩き込まれた
┃ ジャベリン対戦車ロケットの直撃を受けて爆散……両陣営共に並々ならぬ
┃ 損害を被って幕を閉じた
40:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 23:47:12 ID:5P9pWil2


: : : : : : : :、: :、 し   >ヘ、: : : 、 、: : : : : : :\\: : : : : : : :ヽ>\  /-- 、` 、: :\: : : : : : : : : : :
/: : : : : :!: :ヽ: :、     /  =、 : : .、  、: : : : : \\: : : : : : : ', \ /{_    \ヽ: :\: : : : : : : : : :
!/: : : : : :!: ::! 、::',    //⌒ヾ、 、' 、: : 、 ' 、: : :\ \: : : : : :', ><__  ` -    }: : :!: : : : : : : : :
!! ',: : : : : : !: ! 、:..   /_、    \    `-   '  ,::\ \: : : : !/\  \    i: : : : :!: : : : : : : :
. ! !: : : : : : : :! ' ,:., /{::へ    !           `  \: : :!-,\  /    !: : : : : :!: : : : : i:
 ヾ: /: : : : : : : !  ',:.∧`^ ,::.、                  \: :!    /    /: :ヽ: : : : :!: : : :i::
  }/、: : ,: : : : : ヽ_/.' ,  /:-:、                  \:!_ ,     /: : ,: : !: : : !: : : i::
  i!ハ: : !\: : :、: : 、- '  \_i                   ヾ!      /: : : :\: : : : :!: : i: :   くそっ! くそっ!
   i! \::! \: : ヽ: :.、    `'  :::::::                 `  _ - ': : : : : : :\: : : :!: _:
   !  \!  \: : : ', \    :::::::::          O        / \: : : : : : : : : :/::::::::::|   西領人には皇国語が
    !   \  \:ソ     ::::::::                    /  \、: : :_: : : : /:::::::::::::::::!    通じんのかっ!?
    !      /    ::::::                     /      >::::::::::-<:::::::::::::-: :'
     !     /          --、-_              /__、   \::::::::::/>:::|: : :  
        ヽ          /   )/ \         /  ̄  \ ̄ \  -- 7::::::::|、: :  
          \       /  /´   ノ       /         \  \  |::::::::::| ヽ
            ' ,     ./     /       /             \  \|:::::::::::!
             \  / ,   '        /                 \ \:::::::!
              \´ - '、/       - /                    \ \
                ' ,      /    \──---  、            \\
                   '  、 /         \       -           \
                     /                -   _  -
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 戦闘停止命令が出るのにやたらと時間がかかったのは、指揮系統と情報の錯綜
┃ が酷かったためだ。更に、何度か憲兵隊が戦闘停止を呼びかけるも、それを無視
┃ して発砲しつづけた部隊の存在もある。
┃ 
┃ 一応、場を憲兵隊が治めることにはなったが……この一件で半交戦状態にあった
┃ 大西軍港の勢力を多く欠いた民心派皇国西領軍と西領軍は、殆ど完全に交戦状態
┃ に入ってしまった。
41:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:48:24 ID:o6MLLUZU
お姉ちゃん苦労してんなあw
42:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:48:34 ID:cTa6ZGs6
戦力差がやべぇな
44:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:49:12 ID:MLKwGHZk
大乱闘スマッシュ(意味深)ブラザースか
57:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 23:53:06 ID:5P9pWil2




           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |{
             / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 八
           . ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::/:| ヽ
         ..i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ:::/::|{
     .       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r┐:| ::::::八¬
           . |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ :|:::| |::;   |
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ::::::::::::{ | 、::{ ,И    |     くっ……戦死者9人だと……?
          ‘,:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::人\ Y      ,
               ヽ:::::|ノ :::::::::::::: \:レ⌒Y___::}⌒ー'    ´ /      預かった兵を無駄に失って、何と彼等の
            r‐‐Yヽ:::::::::::::::::::/^Y´:::\ \ : .     /        家族に詫びれば良い
               フ::::>, トミ:::::::/ ∧:::::::::::ヽ. }  : : . /
.             /:::/ | }  `ヽ{__/ーヘ:::::::::::‘.,.‐…  ´         畜生め、この借りは断じて忘れんぞ
          /::::::/    ¨´   /___゚。:::::::::::i
       /:::::::::/      ,. ´ ̄       i :::::::::ト、
.      /:::::::::/     /         |::::::::: | \
.      .::::::::::/     ,.           | :::::::::|:   \_
      i::::::::::′  ,. '"           |::::::::: |   /二二二ニニ=- 、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ただでさえ兵力の少ない憲兵隊には手痛い損害であった。これでパッケージの確保
┃ にまで失敗していれば、現状の責任者である憲兵少佐は腹を詰めていたところで
┃ あろう。
┃ 
┃ しかし、煮え湯を飲んでいるのは西領軍も同じだ。憲兵隊に先んじて発砲し、更に
┃ 両軍に甚大な死者を出したのだ。皇軍相撃だけでも切腹物であるというのに、その
┃ 被害が凄まじい。これはまともな処分では済まされない。
58:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:53:49 ID:0kxf9otk
カンユーがやけっぱちになれなければいいが
59:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:54:03 ID:V3HejT9E
あ、この時代リアル詰め腹なんだw
60:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:54:08 ID:xF8IunIE
ハラキリ!
61:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/08(日) 23:54:17 ID:cTa6ZGs6
殺られる前に殺るしかない!
69:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/08(日) 23:59:51 ID:5P9pWil2




                        _|
                        0◯()
___ /                  ]「[
‐-+‐/ヽ/                | ̄ ̄| ̄|
‐-+‐|ヾ|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|
‐-+‐|ヾ|  | ̄| ̄=| ̄| ̄=| ̄| ̄=| ̄| ̄|| ̄|| ̄|
 ̄ ̄|ヽ|  |  |_ =|  |_ =|  |_ =|  |  ||  ||  |                 ________
: : : : |:.:.| ̄| ̄=| ̄| ̄=| ̄| ̄|| ̄|| ̄|  ||  ||  |                  /l|   …………   |
: : : : |:.:.|  |_ =|  |_ =|  |  ||  ||  |  ||  ||  |   ゚Y゚        _ ...-‐  丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l   ゚Y゚
: : : : |:.:.|  |_ =|  |_ =|  |  ||  ||  |  ||  ||  |  |      |_ ...-‐  丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   |
: : : : |γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γ',|γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γ
: : : : lffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffff
: : : : |||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ||.||||| ||.||||||||||||||||.| ||||||
: : : : |||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ||.||||| ||.||||||||||||||||.| ||||||
: : : : |||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ||.||||| ||.||||||||||||||||.| ||||||
: : : : |||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ||.||||| ||.||||||||||||||||.| ||||||
: : : : |||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ||.||||| ||.||||||||||||||||.| ||||||
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ その日よりエヒメには戒厳令が敷かれることとなる。深夜零時を越えての外出禁止、
┃ 免許不携帯での重火器携行禁止など、各方面に気を払った戒厳ながら、明確に
┃ 軍がエヒメの街を縛ったのは開拓始まって以来のことだ。
┃ 
┃ 荒事に敏感なスカヴェンジャーやマーセナリー達は、この戒厳から独特の臭いを
┃ かぎ取っていた。血と鉄火と腐臭が混じり合った香り……即ち、金の臭いだ。
72:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:00:57 ID:r2u8o3AE
……やる夫、免許とかもっとるん?
73:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:01:08 ID:k9qu2XvI
>>72
スカベ免許
76:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:01:49 ID:AUX/458s
やる夫は免許持ってるから影響ないな
77:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:01:58 ID:pCYjZ3Ek
自動人形sは免許持てるのだろうか
81:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:03:29 ID:tK3dMtHc
自動人形は所有物扱いでしょ?免許はやる夫が持っていれば良い
82:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:03:49 ID:GzvWrxt2
自動人形は装備だから問題ないんじゃね?
83:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:04:03 ID:vqcbFdpY


                 ,. . -‐: : :  ̄: :`: : . .
              . : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
         /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
        , : :./: : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : :ヽ
.       /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : :.
      /: : :′: : : : : : : : : : : :.i: : :| : i: : :}: ‘,.: :.: : : :.
      .′: ′: :.: : :.: i:| : : : : : |: : :|{斗‐:ハ: :i:.: : : : : : :
.      .:.: :.:|.: : :.:i: : :|:.|:ト、: : : : :|: : 八リ:./  }ハ: : : : : : :.:i
     i : : :|: : : !|:.:斗:|‐ ‘,.:.: :|: / 厶≠=ミ、!: : : : : : :.|     おかえりー メールみたー?
     |: : : |:! : 八: :.|,≫=ミ\: |/   ん,心 }}|: : : :.: : :.:|{
     | : : 从:/: : iⅥ ん,心  ヾ  弋/ツ  : : : : :|.:.:.八    「見た見た。後、郊外凄かったお。
     |{: : : : : : : }|  弋/ツ            /: : : : :|.: ′       ボディバック並んでた」
.     八{: : : : : :八        `     厶イ: :./}/
        ヽ: : : : : : :ヽ        _       / }/ ′       え、ほんと? 火事じゃなかったの?
          \ト、: : : : : ゝ    ‘‐’       ´
          \「⌒>=>r       イ⌒ヽ、
          __r― ´{   _|   `¨´  |__  `
      __,ノ {    \(__|       フ//}      \
     /    \    \/≧≠≠≦////   /   ‘,
     〉 \   `  、   \////////,'/ /   /
     .′  `     \   }//////// /   /    |
      i           ̄ \  |//////,{     /     |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 近々金がばらまかれることであろう。金で動かない人間など殆どいないのだから。
┃ そして、スカヴェンジャーやマーセナリーという軍に依らず強大な武力を確保する
┃ 宙ぶらりんな連中が放っておかれる訳が無いのである。
┃ 
┃ 日常は遠く、ただ戦の喧噪が鳴り響くときは近い…………
85:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:04:33 ID:vqcbFdpY
自動人形は装備の延長なので心配ご無用
103:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:10:40 ID:vqcbFdpY






                 / . .:.:.:./:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.. .::::::::::::::::::',
                  / . .:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.{:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} 、:.:.:::::::..:::::::::::::::::::::l
              ′:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.ハ:.:.{:.:.:.:.:. |、:.:.:.:.:.:.:.:.j: }:.:.:::::ィ:::::i::::::::::::::::::!
             ′:.:.:.:.:.:.|:.:|,:.:.:|: ',::{、:.:.:.:.:!. ',:.:.:.:.:.:/ |ト,:.:.:/}:::::j:::::::::::::::::::!
              /:/:.:.:.:.:.:.:.', |_、:.|ーニ、ヾ:、:.:.:|  !:.:.:.:/ーリ-}:./、|:::ィ:::::::::::::::::::::l
                /:.:′:.:.:.:.:.:.:N ゝヒニミヽヽ:.:|  l:.:./. -=ミレ、 |/.':::::::::::::::::::::::l   火事だと思ったから、万一に備えて
            /::イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! /´ん':心ヾ. ヽl  レ' "ん':心`丶 :'::::::::::::::::::::i、::!    荷物まとめておいたんだけど……
              / ' !:.:i:.:.:.:.:.:.:.:|.ヽ 乂辷ソ          乂辷ソ / ..'::::::::::::::::::::::!';::|
             l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:',         i.             /:::::::::::::::::::::::l. l:|   ボディバック並ぶって戦闘?
              |:.:.i:.:.:.:.:ヽ:.:.',        {:.           / ::::::::::::::::::i:::::'. リ
             l:.:ハ:.:.:、:.:ヽ:.:ヽ        `          .::'::::::::::::::::::::/|::/     皇国軍の居るエヒメで?
                、{ '、:.ヽ:.:.\:.\                / ィ::::::::::::::::/. レ
                `  '、:.:.\:.:.\     rー 、     /'::/}::::::, ′       何か信じらんないなー、あ、荷物持つよ
                   ヽ:.ヽヾ:、{` .、    ̄    ィ:/イ|. //
                     ` \ヾ   |:>  ..__... < . |:::::::::::L
                        __.」         |:::::::::::::::ヽ
                         / .:j             「~\::::::::::}
                _... -‐ 7  .::ノ          |   ヽ::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ それはともかく、今は無事の帰還と戦果を祝おう。まだ詳しいことを知らないやる夫
┃ 達にはあずかり知らぬ事なのだから。もっと情報関係のパイプが太ければ何か
┃ 耳に入ってくることも多かったのだろうが、横の繋がりが然程広くないので仕方ない。
┃ 
┃ 蘇芳は思いの外多い荷物に驚いていたのだが、ある物を見て手を止めた
104:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:10:52 ID:oAV5NEsE
さておき、獣王パーツの戦力化が楽しみだなあ・・・
106:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:11:19 ID:r2u8o3AE
おっぱいパーツを見られたか!!
107:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:11:25 ID:pfuOsZSc
魔乳パーツか!!
108:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:11:22 ID:kf7gevG2
LLの威圧感はすごかろう
109:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:11:32 ID:DR3KPLYk
あっ(察し>手を止めた
120:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:12:24 ID:vqcbFdpY

              _ _  _
            . : : : : : :`´ : : : :`.: .
            /. : : : : : : : : : : : : : : : :`:.
.         ,   :.: : : : : : : : : : : : : : : :.: : .:.:、
.       ,  .       /l: : : : : : : : :l: : : : : : : :.
      /: :イ: : : : : :./ l: ,i: : : : : : l ', :.: :.: : : : ,
.     //.l.: : : : : /ー-⊥|.: : : : :.ァ弋: : : : : : : l
    /   .l.: : :.: :./.___、l. |:.: :. :/,___\: : : : : l      って、これ……
.   / .  l : : : :/イ"う沁 l. レレ {う沁 ̄'l: : : : : :l 、
.       l : : :〈   弋゙ノ      之.ノ  l: : : : : : :l \_
.       リ.: :.⊂ニ⊃ ̄   ,    ̄⊂ニ⊃: : : :lヽ!
      /, イ: : :トミ、         u〃:.:,イ:/ヽ:| !
.      /'  ヘ:.: :| {:> _   , 、  , イ/. |/  |
            \| , <l i ≧ - ≦.:i::l l\
      沙=ャァヤア .l l ヽヽ_  _/.リ l |  \
           l ヽ::l ∧: :\二/:::リ |::::/ l
           |  l.l.  ヽ. ............ ./   |/.  |
           |   |   \: : /   |  .|




    , -─… '"´_¨ニ‐-.._
  /    ,.イ孑7/::ヽ\:::::`>:._
., '    /<:::://:::;ィニ=-─…斗:..、
′   /〈::::7 / ̄´       `ヾム
    ./∧∨´    ハ       ヽ ヘ.
./   i/:::::j′ / , ' ∨ ∧    i  ゙:、
′/⌒V  厶イ    ̄`゙:、  ,ハ   ,ハ
../l`ヽ  i ,.イ   ,.ィ''7モメ、 ハ /'⌒!   |
.i::l l:::Ⅵ/ i   ヽ {じ′   i/ r:ォ |l   リ     おっと、それはR-元服でありますよ
{ニ´ ):::i | 人     `    .:.、i;ソ リ ,ハ
入ヽ ∨ }  トヽ        ::/   厶イ i .ヽ    蘇芳さんは見ちゃ駄目であります
  `¨´.ノ| │        ___    /  |
/i ハ.∧ !       ´ー′ ,.イ i  リ
  レ′ i i'个:..._        /!ハイ /
     .| }    >: . .   /  リ i /
     「 ̄`¨ニ=ー-: .,_/_¨´       '′
     |        ハ }
     |         _/:ャイ‐r::.、
    ,.L.._      /:::::::i::::::}::::::ヽ
121:名前:普通の名無しさん : 2014/06/09(月) 00:12:41 ID:Xx6JhIY2
巨頭会議が巨乳会議に見えた私は・・・
122:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:12:46 ID:k9qu2XvI
( ゚∀゚)o彡おっぱい おっぱい
                  ( ゚∀゚)o彡おっぱい おっぱい
127:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:14:16 ID:jjC7scB.
そして皆が寝静まった頃にはLLユニットを試着している蘇芳の姿が!
128:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:14:34 ID:vqcbFdpY

                 / ,、'//          .\ ∟_,ヽ   ',
                //7/    , ./    , 'i  \´,`゙''ッ,`、  .',
               '" ./,.'    /、/,   // l   .ヽ`,;;//l ', .::.',
                /,'/l: 、r=,-、.!//''-‐‐- .l    .l.|''/;;;;l ::::::::::',
                / l/::|:: ::l| .i::;;l'´    ,'ィ=,、 ..リ   ,..l '-_-_'.l:::::::::::',
               /'´'/:l:::::l  `‐´   ./ .f:;;;;:`-リ、 ,':::|r ,___:`,:::: ::::',
                /:::::|/l    ,     ` ゞ-'` 八:::リ::ノ./;;/./l:::::: :::::',
                ´´/ .|::i              / , ::::://.;; ,'-/:l|::::::: i:,:::',
                 '´ !l;∧  r-、、     '´'/" :/::l-‐‐l_,'i:/:::!:l リ`゙'、'   憧れたって、一足飛びに成長は無理で
                     `、 丶-‐'     /l /'イ::::l,,;'´;;イ'/.リハノ        ありますからなー
                      ヽ      , イ.'´:::::弋_,,-''/'´
                      丶--‐i'、"__'"-‐‐'"´,l、、            胸に当てたって剥がれて終わりでありますよ!
                    _ , , 、、、'l,Yヽ:_,,、 、 、_ ,/`゙'‐、、
                   l´    .....:l ..::!:......     } .:::   `' 、
               ,'^、   |    .::ヽ: ヾr、丶::::..   .,'     . `' 、
              .| .l   ._l     //八::::..   .:,'..        _`.、
               i  i .r"´..\_..:'"´./::/´:::ヽ、::...  .:l:::     , '"´.:::::..`、
             _,t‐´', ̄ ̄´.:`'""´::,l::, .:: .i:`':、__,__l:  .   , ' .:::::::::::::::::::`:、
     ,___,--‐‐,‐--`'ゝ`i `、'. ...::::::, :::/,',.'  ::::::::::/::::::.  .::...,'´.:::::::::::::::::::::::::::::',
 , -==rニニ二二‐‐'´ ...:: ̄」  `'、:::::  .//   ::::::::::l    ::::', :::::::::::::::::::::::::::::::,'
'と, - --'--,===‐‐‐ヽ '´ '´ .::::::}:\,、,.'´::/    .. .::::l:..,__, ::::', ::::::::::::::::::::::::::, '




                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }     Sf、こいつのAIクリーンアップするから脳殻
              { /    ヽー- _  _   !      引っこ抜くの手伝って欲しいお
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |      「Tes. 我が主」
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
134:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:15:27 ID:kf7gevG2
さらばアイギス、そして始めましてアイギス
135:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:15:35 ID:k9qu2XvI
相変わらずいらんこという子だなアイギスはw
伝家の宝刀電源off!
136:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:15:52 ID:xCKd240.
さよならアイギス。次は綺麗に生まれ変わることを祈ろう
137:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:16:00 ID:8eAZvGB.
新アイギス爆・誕!
142:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:17:24 ID:vqcbFdpY

                 ______
                 ,..r'"三二二三`ヽ、
                /,r"_/\/\`ヽ`ヽ、
              / / |,r‐゙/l ̄ ̄ヽ ‐.、.| ヽ,ヘ
           l /‐/´/ /...l  |、 ヘ  lヽ,_lハ
             | l.| .l /``` .l   .l "´∨.l  l l .l
            /l .レ.====.i|ヽ、|==== l   l`ヽ、
             l.lヽ!.ハ |:::::::|    .|:::::::l/  |  /    じょ、ジョークでありますよ! IAIジョーク!!
          トヽ|.n ゞ__ノ   .ゞ_ノ,.イ,n.l ./」
          l/.l.l l .\  _ △  _,,././.-′     ちょっとセメント過ぎでありますよっ!?
              レ'.ヽイノ.|::`}‐{´::| l l.ヽ/ ∨
            |l. ヽ,'└'/llヽ┘.l/ l|
                /_ l  .'‐' `‐` .l ヘ,    バン!
             ミ   /-/.o___.o__\.ヘ 〃  バン!
             `´              `´




         /. -‐: : : : : : : : 、: : : : :`: .、
      . '/: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.\
.     /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.丶
    /:/: : : l: : : :.: : : l: : :l: : ; : : ハ: : : : :. : ヽ
    //: : :l: :|: : : :j!: : :|: :/: :/|: ;イ:.!: : : : :.: : :.'
.   〃l: : :ハ:|、: : ハ: /}:/メ:/-|/ |:.:}: : : : ::.:. : :'
   ': :{: : |‐-トヽ:{ j/7'zテ=0テ、/イ: : : : :.:.:. : :ト、
   ,': : :ヽ:トrr=0k\   弋z夕/ /: :,: : : :/: :. :ト\      やる夫、やり方教えて
  .::/: : : :ト杙z:リ }        /: :/: : :./:.:.:.: :l
  |:l: : :|: :.l   〈        ,.': :/: : :./:.:.:/:. .'        僕がやるよ
  |ハ: : |: :.l             /:/: : :.イ:.:.:/|:.:/       
   ヽ:.:l:.:人    - -  /イ/: : //:.:ノ:.:!/:}         「ふぁっ!? 蘇芳さんっ!?」
    ヽト、:.:.:iト:.、        _彡'´  /,久_:.:j':.:l-、
       \|\l>.__. ィく       ′  マ:.:.:.:. }
          `     '  }_.ィ三三ニ==ヽ\:.:ト、
               /三三三三三ニ\ミ{:.:.:.ヽ
             /三三三三三三三ニヾ、:.:.:.|_
              /三三三三三三三三三ニ〉:.:.:冫
               /三三三三三三三三/三ニス:.:人
               /三三三三三三三三∧三三〉:.:. :)
143:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:17:53 ID:tK3dMtHc
AIをクリーンアップされボディにLLサイズユニットを無理矢理装着されたアイギスだと!
145:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:18:06 ID:8eAZvGB.
うん、蘇芳は自動人形の解体のコツを学べるなw
147:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:18:18 ID:Lej8Vd16
くそ笑ったw
148:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:18:21 ID:BCvrfPhg
ならばアイギスは私が引き取ろう
149:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:18:22 ID:xCKd240.
次はどんな性格がいいかなー
150:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:19:02 ID:oAV5NEsE
蘇芳wwwww
目がマジだwww
151:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:19:16 ID:DHQuTrnM
これには蘇芳もセメント対応w
152:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:19:47 ID:FcBqvoIo
残当
153:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:20:09 ID:vqcbFdpY

                    __
                     `ヽ ヽ
                      ノ /
            ___> ´  ̄ 7三ニミ、____
         r;≦//////      |イJ:.:.:.ミ:、<´
         ト、//////     i   !:.:.:.:.:.:.:.ヾ! ヾ
         ∨\/r'' i.   i   | 、  ',:.:.:.:.:.:.:.:.}}  \
            ∨/\ !     ト.ヽ {ト:,:.:.:.:..ノ|    ミ、      ちょうど良い機会だな
              ヾ//∧{   ',  ヽ 込メ、三三イ! ,  |
           | >!/,ハ   ヽ.  \: : :レ'心 |/ /ヽ !       弟子入りというのなら、こういうのも覚えた方が
           | /` ミ三三≧ー- ミ、: : : ': ! |/ __         良いだろうさ
           , /  /  ヾミ\:. : : : : , - /ト_ノV/∧
             / /  /    ヾニ\: : : _:..イ },'∧ V/∧ヾー、___    後、ポンコツが一体消えるのも私的に悪くない
      ___  / '  ,       \>.:´: : :! {//∧ V/∧ ヽ::::::::ヽ
      ///∨         i     > ,,: : :| |///∧ V/∧-':::::::::::\   しかし……また下らない物を見つけてきたな
     ////'        ',   \    ''ー- ,'///} }//.i!ー- 、::::::::::,
     |///   .i         ヾ   ヾミ三ニ   `'' <///,i!   }::::::::i
     |//,   /i        `''ー- ..,,   ー-=    ̄ ''ー ..,, !::::::::|
     |//!  .{ |             ''ー-- __       `゙''ー-- ..,,
     .V/!   ヾ     i         \ } //!ヽ::::゙ー-- ..,,_        ー- ..,,_
      ヾ!        ',          \.∧/レ-ヽ::::::::::::::::::::ヽ:.ー-- ..,,




             /     /二 /                    `ヽ、:::| Nヽ
          /   /:|.|:;イ    /                 \|:∧∨
            /  //::/   ./                   |    ヽ-', ∨
       /  , イ二/   / ./ ヽ     /!           ,′|   ヽ∨::! |
     _,,ィ/ ./::| ./::/ .,イ ./   ∨  / ,′ .,       ,′ ′   ハ ∨! !
       /  /::/, イ⌒::ヽノ /     X,イ / ! .,′     /  /    ', ∨l      ははーん!
     / / l::ィ/:::: : : : :  ∧ ,ィ''了/ X´  l .,′      /  /    | ∨ !|
     /.,イl l´ !::::: : : : ゚ : : : }'"/〃イ::;;:∨ ! .,′   ,イ/j /!    |  Ⅵll}      さては、その態度は魔乳型胸郭の
    .l//イ ',/!::::::::::: : : ::::: : lイ .,′:::;;;::::::》,,' イ.    ,イ ./ l / !  _,, .-|   Ⅶ!       方がでかいから嫉妬でありますな!
     l/ ! 》、!:::::::::::::::::: : : /.| .ん':::;;:::: / |//  ./ l./_,,'/-‐刈    ,' l  .l}.l
      ',-'- X::::::::::::::: : :ハ.l`、ll: :::::::: /  ./  / -/ /.:;;::::: : jハ!  / j  .l/      これだから夜も昼も娼婦は……
   __ /´   :ヽ`ー-‐フ  ',l   `ー- '  / ./    ん;;:::::: :/l/ハ! / ,'!  j
,イ彡イ  .   .:l::::::::. イ/  N: : : .     l/    ll :::: : ;イ .,'イ ./| ハ  /
 /   、/:     ヽ   ヘ',   |  : : :         ` < ',イ! ,ィ l'  l ./
./      !::    .∨:  lヘ. ト、       _      . .   / .レ’l |   .Ⅳ
  l:.    .l::.     l'   ー->,,>,,_   /::::!       : : :/   ∧!
  ヘ::.   ヽ:.    イ:::.   ./:::::::... : : `ヽ- ニ,, .  ,, -匕〈    /
   ヽ:.   /ー-‐'::::!::::::.  {::::::::::::::::::::. : !''》二ニミ:::::::! V ハ   /
154:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:20:13 ID:AUX/458s
さようならアイギス、さようなら
155:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:20:34 ID:WmpYxqjY
残当
156:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:20:43 ID:jjC7scB.
さようなら!そしてさようなら!
158:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:20:50 ID:hPGmQOW.
さようなら、アイギス…
159:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:20:51 ID:R2veYDMY
いやーこのアイギス大好きだわー
160:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:20:53 ID:qPk7hDpI
サヨナラ・・・サヨナラ・・・
161:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:21:00 ID:xCKd240.
満場一致でクリーンアップ確定ですね
162:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:21:04 ID:nbXOL7qg
(せめて全方位喧嘩売り外交は止めておけと。)
アイギス東方に散る!
163:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:21:07 ID:1AxQd5vM
学習しねえなあw
164:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:21:11 ID:8eAZvGB.
もうベルゼルガこっちでアチャ子あたりにアイギス押し付けっか?
165:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:21:17 ID:7uRhMaz2
アイギス、それただの娼婦や
166:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:21:18 ID:KZ0EOZbY
次のアイギスはうまくやるでしょう
……なるよね?
173:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:22:51 ID:vqcbFdpY

                         ,r==.、
                           ト=-':::.|
                           ト、;;,r' .|
   r=、==r -.、                   |     |    
   i、:,:'::::::i   ̄ ̄ ` ー 、         |     |     
    ̄`ー = 、      .`ヽ、        l    l    
         ` ヽ、     .',      .l    .ヘ    
            `ーr、__,.:' ',       l      .l            「電源カットっと……」
             /     l      ヘ    l               
             /r= = - 、.|     ,r='´ ̄`  〉      __      おごふっ!?
            〈   . : . : |    / ̄`ヽ、 ./      _トトトト!    
.               .〉_ ,r'´`i___.ィ  . : . : .ヽ,/       .ト!===!    
            /i ノヽ:::,r'´/ ノ__. : .: ._;_,: ./      〈_`!/_.|、   
             iリ/i':::::: /.  |.|i.i.l/./|i´::ノ∨`'`.ヘ.     .ト〒手!    
            Y: |;_:;;/.   |:.ii:ii∠;_;_||::::|,r==_'ヽ、ヘ,    | | i r'===、 
            ヘ: : :/.   ヘ ヾ \_∧/ ̄ヾ、ヽ,ヽ.∨'i |__| |_| i ::! .|
               `i´i     .`ー\∠,〈     ヘ;;ソ_l. . ノ ト===|_.!_.!_.|
                | .ヘ.        `´. |    /i:iヽ./ ̄ ̄ヾ、  i ̄´
                 l__\       /     |;|:|::∧     ヾ |
                  ̄`ー. = .____二ニ一´`ー=一'´ ̄




               ____
             /      \       これでよしっと
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
174:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:22:51 ID:nezqZs.o
クリーニングして実家へ贈ろう。
「母ちゃんへ 遅れてごめんお 母の日のプレゼントだお」
きっと 有効利用するだろう。
177:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:23:07 ID:vVeoDfKs
はい電源カットいただきましたーw
179:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:23:11 ID:5Uuxs2BY
これはもうだめかもわからんね…
181:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:23:30 ID:8eAZvGB.
さらばアイギス
183:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:25:04 ID:vqcbFdpY

          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |   こいつ、マジでなんとかならんかお?
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `




        / ̄¨ ー───、
      _ /             \
    r '   /. . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ二、
     \ /: : : : :./: : : : : : : : : : : : :\
  ,イ:Y´: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : \
 / / |: : : :i: : : : : :.!: : : : : : : : : : : : : : : : : \_
/ {{  |: : : :|: : : |: : |: : :|: : : : : : : : : |: : : : : : : : :l
  ∧ノ|: : : :|: : : |: : |: : :ト、ト、: :,イ: : : l: : : : :|: : : : 〉
/   |: : : :|: : : |: : |尓Zz、 ∨ |: : /|: /: : :l: : : /    スペック実証機たるプロトタイプ故の遊びの多さですからね
     |: : : :|: : : |: : |ヽ辷V   j/ .jイ: : :/: : :/
     |: : : :|: : : |: : |/       x=、|: :/: : :/      疑似感情プロトコルの多様性に耐えるため、相当に
、_   !: : : :!: : : l: : l       込7!/: : :/        遊びを入れて作られていますのでどうにも……
   \ト、: : :!: : : l: N     __ '   /′: /
    } \ト、: : l/      ` /: : : /         クリーンアップしてマスターデータだけ再インスコしても
r‐r─、}     \|         /: : : /           アーキテクトがアーキテクトですので
vハ:::::く_r──、 `f一^ー‐. .´,ィ: : /||
::vハ:::::::::\   `ヽ、_7¨¨l: ///_l」 ̄ ̄〉
::::vハ::::::::::::}     〉'ー<´{  ´ L _」    /
::::::vハ::::::::::} __/   \\___    /
:::{⌒ヽ:::::::::\  ー、´ ̄ `ー─、ヽ\  ̄ ̄l
:::弋乂::::::::::::/   イ       | |   ̄¨<
186:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:26:12 ID:YrKTCFyE
ああ……そうか
このアイギス、ほぼデフォルトの状態でこれなのか……
187:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:26:32 ID:7uRhMaz2
つまりAIとか思考ルーチンとかデータベースとかそういう問題ではなく
「存在がアイギス」ということか
200:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:28:44 ID:vqcbFdpY

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \       IAIは何を考えてこいつのAIを組んだんだお……
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /       
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ




   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^     復刻版となる原型のIron Maiden
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/        と復刻版のVirgin of Nurembergで、どうしてこうも違うのでしょうか
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!
   |r\トヽ               ノ::::/ j/         データにあるIron Maiden型の基本AIは
   |ゝ- 、 ≧==-- __r--、 ≦::::/            無垢清楚タイプとあるというのに
   |///,ハノ   У'  ヽノ/\
   |>''}/乂   //   \///}
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ`ー '
   |/ハ/ 、      r_'ノ!
   |///|   ヽ ー-  ///ハ
203:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:29:23 ID:8eAZvGB.
無垢清楚w
204:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:29:26 ID:kf7gevG2
つまりドイツが悪い!
206:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:29:58 ID:YOcbRsjo
原型は原作仕様なのかw
207:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:30:00 ID:K3FIlNnY
無垢清楚(頭のなかで考えてないとは言ってない)
208:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:30:01 ID:jjC7scB.
無垢(天然)
218:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:33:38 ID:vqcbFdpY



.        . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゚。
         .′: :i : : : : : : : : : : : : : : : : : ',.: : .: : : : : .: : : : : : : .: : : : : :.
       /: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : .: : : : : : : : : : : : : : : : :.
       , : : : : .:| : : :i: : : : : /.: .: .:/.: .: .: .:i :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     ノイ :i : : |: : : | : : : :/.: .: .:/:.: .:/: : :|.: : : : : : .: : : : : : : .: : : : : : : :
      |: :|{ : :| : : :|: : : /|: : : /| : :/}: |: :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : :i: : :|
      |: 八:_:ト、.: :| : : ; l|: : 厶|: /‐j/}ノ|: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : :|: .、
      |.: : .:Ν Ⅵ: : :| l}/  }/     |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : :|⌒\
      |: : : .:|气芯 \{   '⌒芍芯ア |: .: : .: : : : .: :/.: : .: : .: : .:|: : :|
      |: : : : : _ Vリ      乂_:ン ,.: : : : .: : : : .:/: : : : : : : : :}|: : :|
      | : : : : l   ノ      ^^´  /: : /: : : : : : /.: : .: .: : : .: :八 : ;    はぁ、邪魔だし倉庫に放り込んどくね
      人.: .: :i:|  、         / : :/ : : : : /.: .:/.: .: .:/: : :/ )′
     /⌒ヽ : 圦             /: : /: : : :/: : : :/.: .: .:/: : :{        ノワール、よろしく
         ゚: :|             /⌒)′:/ /: : /}.: : .:/: : .:八
           Ⅵ  \´  ヽ     厶イ  /: /  ,: : :/⌒ヽ: : :\        「Tes.」
               \        . :  //   厶イ/   i: .: : :}
                     ー-‐=≦ハ  /  .. -‐      |: : ⌒ヽ
                     r<   __|.. -‐          人 : : : 人
                     |⌒}} {「   |          . '"   \ : : : }
               人 || || (_ ) |      .. -‐          \ : 〉
               /   ヽ} ||   __|. -‐ ´               ヽL..
             /    / 〉 》   /                  ゚。: }
               /    / / /   /                    Ⅵ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ずるずるとノワールに引きずられて倉庫に放り込まれるアイギス。こんな扱いでも、
┃ 一応役には立つし、たまにはムードを入れ替えもするのでガチでクリーンアップは
┃ されない。それでもたまには諫めないと色々しでかしそうなので電源を落とされるが。
┃ 
┃ ずるずると引っ張られるアイギスを、昼寝を終えて少し遅れたお出迎えに出てきた
┃ シャルロッテが不思議そうに見つめていた。
224:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:38:27 ID:vqcbFdpY



                    ,、
           __/\/w\/\__
           | __,,. - ^ 、ー- 、  |
          ヘ/       |    `ー-- 、
        /| /          !     !      ト.
       /  l/  |   i    !  i  |   ト. | 丶
      /   i   !  ィ    !  !  !    i i !   〉
      /    |    +升卅t从ノイ+卅   ! ||  〈
      |≧/.  i|   |'亡心`   七刃|   i リ !≦ゝ
      /≧≧ト.  ミ           イ    |≦」       さて、我が家のルーチンワークも済んだところでご報告が
       ̄ ̄  !  ト.ヽ、   _    , イ イ / ̄
       ,ー-、 \ !ヽト个 _.  ._イ |/|/ !./_ ,. ¬        「やなルーチンワークだお……」
      , ┤   `ー`-`/¨ ,ゞヘ ¨ヽ-' ‐ナ´  二`>
     </レiー    |!o\ー1::::トーナoi、     ト、      我が主、このパッチ、適用しようと思ったら丸一日かかりそうです
    //:::::>     ヽil    `|::::::}´i∧i\ー  /:::::\、
    \ヽ::::〈     /    l:::::::i    ヽ ー(_::::::::::://    「ん?」
     | !::::::ゝ _ {       |::::::::!       }   〉:::://
     し、:::::::/   !       |::::::::|       ! _/:::::〈/)
     ノ  )::::L _   ゝ. ヽ 「 ̄ ̄| /  ノ ヽ::::::/ \
   /  /:::::::::::::`ー ヘ ` ー 「i   |ー- i´ー―'::::(    ヽ
  / / /:::::::__:::::〈, ヘー  L!.  |  | |::::::::__:::〉  ≦ゝ
  !≧! |:::://`二ヽ__!__!__!__|_∠,ニニヽ≦〉
   L≦!:/ / 、二ニニつ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄⊂ニニ)
     ヽ |丶 ー-― ,.'         〈:::::ヽ`ニニ }
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 一応飛びかかるKWGタイプの警備ロボットを弾幕でたたき落としたり活躍はしている
┃ ギャグポジションが倉庫に消えた後で、Sfが飲み物を持ってきながらそういった。
┃ 
┃ 重力操作の向上パッチを装備し適用するのには非常に長い時間がかかるそうだ。
┃ パーツの換装の後にインストールして筐体で使えるように整理するのには、設備
┃ からの補助が無ければ処理量が多すぎるらしい。
227:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:39:21 ID:8eAZvGB.
1日・・・自宅警備か
228:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:40:15 ID:YrKTCFyE
この局面で丸一日sfを使えないのか……
まあでも、やるしかあるまいな
229:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:40:24 ID:7uRhMaz2
これは今のうちにしといたほうがいい気がするね
sfさん動けないのは痛いけど、あとになればなるほどチャンス無くなると思う
230:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:40:52 ID:SqObUwnM
1日訓練に付き合って時間を潰してもいいな
233:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:41:23 ID:vqcbFdpY

                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ          あー、まぁ、そりゃ当然っちゃ当然かお?
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ         高度な遺失技術だし
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |         本来ならIAIの工場とかでやるもんだっけかお
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l




                       , 、
                       ┌-、/  \,..-┐
                    __||,、/`ヽ _ - 、 ||__
                || ̄/   \  \  ヽ  ̄||
                ||,イ           ∨ |ト、
               / |               ∨  ヽ
              /    |               ヘ=、、ヘ、      Tes. なので、今から初めても起きるのは
               l    ∧   | 、 | 、      | ||  >      明日の夕方……ということになってしまいます
              ∨ ├‐Vヘ |┴┼‐V/    / 〃r、|
                   ∨ |苡T ` T苡エ/     //  \__      個人の事情で主に侍ることができないと
                  / ∨ |         //〉  ′ ヽ,ィ彡'        いうのは従僕として恥ずべきことなのですが……
               /,イ ∨ヘ `    ′./  '|   _\  _
               /_ ∨ \ ‐     イ  ∧l三三彡' ´ |     工業製品の宿命とでも言いましょうか
              /三/`ヽ∨V -r ≦´|/  〉-r'     |
               `^〈   \-‐∧  /  /::::::|      └-、
              _|  、  |:::〈  X   /:::::::::|  - ´     |
               |    ` /:::::::∨::::ヽ /:::::::::::::〉   _   _|
               ∧  ‐- |:::::::::::::}ニ{:::::::::::::::::::::| -‐   /::|
234:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:41:36 ID:oAV5NEsE
お祭り騒ぎになる前に仕上げるが吉か
ベルゼルガやら何やらもあるが
235:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:41:50 ID:8eAZvGB.
今すぐにでも作業開始でT-elosと一緒に自宅警備かね
236:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 00:42:55 ID:lk2QctvU
後になるほど時間は取れなくなるだろうから今すぐ始めるべきか
241:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:45:37 ID:vqcbFdpY

               ____
             /      \
           / ─    ─ \      いや、別にいいお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     仕方の無い事なんだし
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \     別にSfが好きで時間かけてる訳でも無いんだお?




             ,.´__ / _...-‐=¬┐‐-、 ―┐
            / |  , ´          }ー、|
           /   .L/                |  └―┐
             .′  /              |  ‘, ,/
         .′ /          /|     」    ∨
          |  _|       L_/   |      / |     ‘.
          | /:::|      /  ̄ ̄|   ‐/-⊥」    |
          |.|:::f∨     |┬―ゥ、|  ィ/  |/   |
          lハヽ::`∨    .| `¨¨  |/  T二丁    |       Tes. ご理解いただきありがとうございます
.         , ァ'´ \:∨  |       ,    / /    |
      / /   /`∨ Ν         イ    ∧ |        お食事の方は、暖めて食べられるような物を
     く       ´   ∧ |\    -   イ    ハ V          用意してからデータ整理に入りますので
        `ー'⌒)     /VvΝ  >    _/ ノ /|/ ⊥-┐          ご心配なさらず
 ┌――- .._└-  _/   _」 ` ー 、   ∧∧イ / /   .|
  ∨       ` ー 、   >、    ` ー 〈ー |//     |        ただ、私が再起動の準備をしている間は……
.   ∨     _    <:::::::\.   ハ∧ 〉vく    _    |
    ∨        - _|:::::::::::::\_/VVハ_{:::::< -‐   ニ ∧
     \    _ -‐ _  ̄|:::::::/。V三V 。\|      ∧l‘,
      /7┐     ̄   ヽ/    ∨/∧  ` ー、  〈:::::}}::‘,
.    //::::L._       rイ   /   ∨/∧   ヽ\/::::. =、‘,
255:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:49:25 ID:vqcbFdpY

                 _        _
               /三ニ=-_/三三ヘ
                {三三三ニ|三三ニ,|
                 ∀三ニ=‐マ三フー- 、
                 ̄      l!; :': :. . . /\
                       {   ,__ィ〈.   〉    ,-=ニ三
                       _'t,イZ_スl》: . . / __x≦三三三
                      i、ィ心`¨´ _《_:_;-'<|  __  l三三
                       i////` ̄/|:、:. / |  |//,l |三三
                  i/Z/   /: : :|: : .   |  |//,l | ̄¨¨
                    {、_ , ′: : ! / >ーノ//ノー'      おれらも居るし、安心してよ姐さん
              ___, <∧: :!: : :.|ィ´ , <´-'</
              //////////∧_丶┬`<'// \ \       
.            =≠////////> ´. : :lン'∨//// -‐ 一   〉
               〈////> ´. : <> ´ ̄`ーく:.: : : : : :` <
               `ーf´ . : <>/\: : :.,f三t、 \: : : : : :/
                >、 . : : : /. . : :\:.辻汐..:.: :.\: : /




                          , ィ
                    / /
                       〈   {r⌒ヽ
                  , --ヘ、〈 ̄` ー- 、
                   / /⌒ヽ1 ヽ     \    -一ァ
                    / /'⌒ヽ. !   lヽ   /   -ォ /    鉄火場に出る予定でもなければ心配はいるまいさ
                イ l ((  }l  /| 〕  / /--ォ //
                / /  {ゝ_ / |l/ィ1|  /イ´ {_//     まぁ、鉄火場に引っ張り出される侍女とは
             /   |/l ゝ-'  / 伝テ イ_ /  /        なんだという疑問は未だにあるがな
              l     ヽl \ノ   /l/レク」  イ
              .  -‐'´ ̄ ̄ ̄`二ア  / {/l|    |
       ,  ´      -、  ̄ __ `ヽー//_jl    |             _
      /     /     \.〉 `ー'{/イ厂_j」  |   /´ヽ   イ´|
   ./ ___ . ィ´≠ーァ---―r==rケ⌒勺/\\ー―-、/  __ |/  ,  /
   ゝ、      Y (  {   _」ノ>{_{ソー‐r=、 |    / / /   / /
ー―― >----- 、} ∧ ヽrく/く 〔_/ノ   厶_) ノ_」  /厂/}    / /
__        {f-、ヘ {し'   Y´   / /ィ勹ハ /  レ' /   / /
           ゝ=込㍉{  /´i`丶└ '´ /-、ハリ  /  /l  / /
               八 {  人   `} イゝイ} 川 {こ イ ソ∨
262:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 00:52:20 ID:vqcbFdpY

              く  ,. -'      ,     !    `<  {_
               V      /   ,'       ー 、/
            ,:       /  / /  /   }    i_
            i   i.  /  / /  / .,  ,   i |
            |   | ハ  /! / /! ./ / /,   ,! |
            r|   |/二ミ 、レ //_.|/!/レ' /   !| !
              i |   | マ!ソ  〃,.r=ォァ/ /,   , | ト、
               | | i!  ト    ,  ゞ-'/,イ/  / .| ! ',
             ,ト.|. ト.   ミ、  _ _   ,/ ./!  / .| .;'__,.ヘ
           i#ト、! ヽ i i\   .. イ/ / ハ /__,,. | i!###}      ええ、ぶっちゃけると我が主の身の心配は
      r-=、--- ..`ヾ## \!.  i`¨´{乂 i/|/ ∨!### リ##ィ__        あんまりしておりません
      !  .)、 ⌒ー-<-く  j ハ`ヾ )ー.、  {#ィ / /  `ヽ
   /⌒ヾ  ,/ __}     ){`ヾノ /:::ヽ\::! ヾ:.、ム          ,    主ご自身がお強いですし、私が居らずとも
      ,....イ::::::',     ヾ、 /`''ー \\    ` <        }     盾は倉庫に転がってる分含めて三枚もありますので
      マ::::!:::::::::}      `ゝ     ';.:.:ヽ     Y     /
      ヾ:::ヽ::く  厂 ̄ ` く.  i!    ;.:.:.:!    i  }  __ソ      「あの、姐さん、その数え方やめて……」
    ヽ.___,, \::ヽ::7     /  i!.     i:.:.:.!   ,' /    /
      /  }::::}::ヽ   ,/   i!    |:.:.:.!   ノイヽ.__/
      `¨¨ }/ヽ!::::\_,.ィ__人__  ヽ__ ,,.-|.:.:.:|¨¨ ´!、レ::::::::::::ヽ
         ハ__ノ ヽ::::::::::::i`ヾ 三彡/   |:.:.:.|  ゙ヾ} \::::::::::::::\
        /     ',::::::::::i   \:.    |:.:.:.|   !   \:::::::::::::::>::..、
         /__ i    ',:::::::::}    ヽ.     |:.†:|   V }ー 、 ヽ::::::::::::::::::::::::>..,,__  , ´ ̄ ー- 、
       ,##ミ.、!  __,,..:',::/ __ r-’、   ヽ;/  彡 / } }_r 、` <:::::::::::::::::::::::::::/          )
       ヽ###|ー''####} ./   ゝヾー-        // // }  }::..、 ` ̄ ̄   У    ,.ィ≦三У
       /ーヘ####ノ ./__ /  ヾ\       〃 // /  ,::::::::::>..,,__  ヽ   /     {
      /::::::::::::::/   / |  {     \        / /  / |:::::::::::::::::::::>:..、ヾへ  ,.. 、  ∨
   ´  ̄ ヽ:::::::/   __i ,,j   !                /  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} 〈:::::::ヽ./.
        ヾ.    / /::!                        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j__ ノ::::::::::::ヽ
         \ / /:::::::|                        |::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ Sfにパッチを当ててアップグレードするとなると一日仕事になるらしい。自分も
┃ 部品の組み替えなどで数時間はつきあう必要があるだろう。今からやるなら
┃ 明日の夕方にはデータのインストールを終えて目を覚ますだろうが、今夜はもう
┃ 遅くなって動けないだろう。どうしようか?

┃ 1:00
298:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 01:00:00 ID:Q1tF95jI
今すぐインストールを始める
312:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 01:06:49 ID:vqcbFdpY





                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
      ヽ     / / 、    ,    、       ',
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |    うし、ちゃっちゃと済ませられることは済ませた方がいいお
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:4 >>298
┃ 
┃ 気合いを入れてSfにパッチを適応することに決めた。早く終われば終わるほど良い
┃ ことは後回しにしないほうがいいだろう。とりあえず、戦果の処理は明日決めると
┃ して、今日はSfのパッチを入れることに専念しよう。とりあえずは、Sfと共に準備を
┃ 終えて部品の換装を終えれば夜も大分遅くなるだろうし、明日に備えて寝る時間
┃ になれば寝た方が良い。

┃ パワーアップしたSfに思いを馳せながら休むことにしよう

┃ ・一日を修了します お疲れ様でした
324:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/06/09(月) 01:10:55 ID:vqcbFdpY
魔乳胸郭をつけるのはパワーアップとは違うからな……!

ちなみに、つけると今よりSfは三周りほど増量され、T-elosさんは二回りほど増量される……
皮膚色素自動調整機能付きなので、その辺りの心配は要らない……

さて、寝るかな、もう月曜日だ……
327:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 01:11:27 ID:h5bSEMe2
乙でしたー
328:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 01:11:27 ID:R2veYDMY
乙でした
アイギス(阿呆)可愛いやろ!
329:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 01:11:28 ID:nbXOL7qg
乙でした。
出来れば傭兵組みには早めに連絡取りたかったが
明日一日があるしね。
330:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 01:11:34 ID:EpPaQbTE
乙です。
331:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 01:11:49 ID:tK3dMtHc
乙ー
アイギスの電源をオンにしたら動けないsfに魔乳を付けに行くんだろうなぁ
332:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 01:12:14 ID:jjC7scB.
蘇芳だと何周りなんですかね(ゲス顔
333:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/06/09(月) 01:12:23 ID:AUX/458s
エロスサンに装着すっか…w
関連記事
スポンサーサイト




こんなアホなことべらべら喋るのも、AIの機能としてみれば高度ではあるんだろうが。
[ 2020/07/03 00:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する