やる夫はスカヴェンジャーのようです 33日目 -05

322:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 21:54:31 ID:23M7nP1A


               i ! i         !.   i  i.   |  ,リレ’
        ,イ      i ! iノ )   ヽ    ト、  .i  ! i  | / ,iヽ
     ./ }  ,.ィヽ -‐'' ´ .. イ メ.   ', 、ー-- ハ /i |   | / ハ'
    _/   { /  i} ー-<´ -‐'' .iヽ ハ }ヽ! }/ i/! リ  ト、 /イ
    ー-..,,__`ヽ  /  ヽ  }、 ヾ! ヽ! }/ .レ' .ィ三沙 |     |リ/
    :.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽノ  ヽ `i   ィ三彡        |    !:.:.:i     そうか、みつけたか、アレ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.i !ー- ,,.`Y′  .ハ     、       .i|   ハ:.:.:.',
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.{. ヽ   ヽ    ハ       __     リ   ハ:.i:.:.:.i     アレなぁ、アレ……どうするかな……
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \‐''´¨i  i  | ゝ .   ´- `  /   /:.:.:.l:.:.:.}
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', iヽ.  ',  i  |    >。.__ .ィ/   /:.:..:.j,-‐'
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i } ヽrハ. ';.:.ト、___   ,}:.:.:.:.|i|/ ,イ /--く __     ,,r_ユ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}. }‐ヘ }/∧ ヾヘ..__''ー'Y {:.:./'/ ,/:./ /ニニニオ≦笊手升!
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ ヾ }:.:.:.:..:.ヽ {ー`:.:.:.:.:/ ハ ヾ i:/ / ,.ィ {:..:.:.:.:.:.:i:.:i | | | | | | |
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.} } !:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.,.r''"´`ヽ /'´, -‐  ヽヽ:.:.:.:.:!:.{.| | | | | j !
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ ./ j:.:.:.:.:.:.:.:.> ´              ヽヽ:.:.:.:..:ー-ァ''  ̄.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /  }:.:.:.:.:./‐- 、     ,         ', V:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r' / /.:.:/     ヽ  / ,,.ィ´  ̄  `ヽ  ', V:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:彡'  /.:.:.:/         ` ̄         \! i:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{_/:.:.:.:.:.,′         /              ',.V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.{          ,                 ハ. i{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 暴君にIAIの遺跡の地下に遺跡があったのだが、何かしら無いかと質問してみた
┃ のだが、何か知っているらしい……
┃ 
┃ だが、偏頭痛も相まって凄まじく気怠げだ。何か良くない物なのだろうか……
323:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 21:55:00 ID:0GRHHxqM
IAIだからなぁ…
330:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 21:57:22 ID:23M7nP1A

               ____
             /      \
           / ─    ─ \       やばいもの、なんですかお……?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



           _
    ,r ´> ´ ̄ ̄   {r ´ ̄`.、
    > ヽ.   /      ヽ.   ヽ
    {  /  /    /    丶、  \
   .Y  ヽ. /    /     } `ヽ  ヽ
   ゝ   ノ/     {!     i!,!  ',
   }  く. ,'     ハ     /リ| !   ',
   ト  ソ !      ト. 、マー=ミ!i   il
   ゞ ノ |       .{    、.{:il ',   i|        IAIの趣味で作られた設備で、逆にやばくない物が
   r彡,  |     ヽ ',       ヽ ル′        あるのならば知りたい物だな……
   ::/:::;i |.       ',       /
   :{::::::i!. |    ヾ 、 ',  , __ / ヽ        というか、良く見つけたな、あんなもの
   リ::::::|`il i|   .ハ ヽ ',   ̄,´   ヽ
  ::::::::::i| .レ ハ    ハィー-  __/ ,.     ヽ      地下大深度にある上、セキュリティはかなり固い筈だぞ
   ー- 、:.:.:.:.ヽ. ` ',:.:.:.フ}≧、 },  {`ヽ}
  / /:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:..`ヽ ヽ //ミ:.:.:.:', ヽ  ',
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.>ミー-`、 ヾ_ヾ:.:.:.:.:ヽ ヽ }
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ' / ̄``ヾ `ヾ:.:.:.:.:ヽ `
  :.:.:.:.:.:.:.:.:;' ./         V;,;.:.:.:}
  :.:.:.:.:.::.:.;{ /       丶.    ` <
  :.:.:.:.:.:.:.:.:V       __ ヽ.    ,`ィゝ.
  ::.:.:.:.:.:.:.:.:.',    ,.ィ ´   >、ゝ_,/    `゙ヽ.
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ' .,,ィ ´         、O}       ,',
  ::.:.;, - イi /          !   ` !!        i.}
331:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 21:57:43 ID:MqUaNBFY
黒歴史か!
332:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 21:57:45 ID:rw6Hbo7c
IAIだからなあ・・・・
349:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:00:43 ID:23M7nP1A

           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'     壁の中に隠されたダクトから、ちょっと偵察機器で……
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ




              -――- 、 -―
            /'゙⌒   '゙´)ノ           `ヽ
               ,        ,          ,
              /     {     ,           ′
            〃  /   !  {   ヽ ′            ,
             ノ /  ,斗-┼- ミ } !   {       }i
             /rァ'゙  i{   {\{\  ハ !    |        }i
         / ′ γ⌒  {  x笊示ミx            }i       なるほど、管理権限が上の箱にあった
          ,′  ,} }{  { 〃 {し,ハ l ハ {       ハ        部分が穴になったか……
          { | | |lハ八 {    乂ソ }/  ;^ヽ    ,:: |
          } | | | r笊トヽ         ; /   }  }   ,:::: |       とはいえなぁ、あの連中は好きこのんで
          八 | | |:, ゞ}         //  /_,ノ   ノ ::: |        小さな穴を作ることがあるし、何とも
            /  ハrヘハ:, 〈     __  / '  /,、,、 rf:::}i::::::: |         言えないのだが……さて
             } }i 圦   ´   ,     /   /ハlノ::八::::: |
            八}   介      ノ_八 /x'゙´”^i{'^´  厂「
              /  } /}ノ   `ー=ニア )/::::::::::::::人___ /:::/^ー=
             ノ              イ ! :::::::::: }ア'゙ /:::/      〕
                /^ーァr=ニ二 _} | :::::: /'^ー/:::/…ァ‐zァ=rく
             厂””¨フ 7^7^「 }/} |__/::::::::::/:: /  /  / ; }ハ
             ゝ-=ァ'゙_/  {__厂 j_,ハ ,::f´^ {_{ ,  ,   ,: ! }
351:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:02:12 ID:J0kHXbRQ
わざわざ侵入経路作っておくことがあるのか・・・
なんて外連味あふれた連中だ・・・
352:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:02:14 ID:0GRHHxqM
ダクトで色々するのってロマンだし…
353:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:02:45 ID:kEy9ol8E
さすがIAIw
356:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:03:16 ID:9FzAsMxk
浪漫の塊かぁ
357:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:03:18 ID:y9eFvvo6
浪漫に全力すぎるIAIだから、まあらしいっちゃらしいか
361:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:04:31 ID:23M7nP1A


                           -─‐-  、
                   -‐  ⌒ <
                  /   ァ   、    、_    ノ
            -‐  ァ   //     \    \`ヽ
             / / .′/        ー----‐
                 ,        ′i    |     \ ハ
              /      」{ーi }     l   |i   \}
            /    く赱ァ| |   \{  八     i\
           /イ   | i   ̄│}   _jL _{ l\  {        余としてはな、忘れろと言っておきたい
            |i | | │    }八  ^f赱ッ |  \ {\
                八{ 个 {      \{   | |   \       碌でもない上に、多分そなたでも下手に手を出せば
            / | i圦    __ ′      }ノ   i 八        間違いなく死ぬ
              /i  |ノ ,、     `      /八 {\ \
             |  |/: :i \     . ィ〔/. 、 \  \ \    忘れるか……他言無用だが、そなたを行かせぬ為に
          { |  |: : : :| _ -‐_≦⌒八: : :.\ \  ヽ  ー    教えてやってもよいのだが……
       __    }八{: : ノ(-‐┐|r‐. 、|\\: : : : : 〉   }ハ
  -‐<フ´ァt __ー-  . _/: : :.│||: : : {⌒丶 ヽ:_/-─ァ },八     知らぬ幸福というものもあるしなぁ どちらがよい?
    ∠/.// //7ァ─ -\: :.:│||: : :ノ>‐-  _  ⌒___
 /: : :.′〈/ 〈/〈/: : : : : :./\│|_/\: : ヽ t‐- -i T爪\
//: :‐-: : : : : : : : : : : : : / ⌒ ヽ   ̄ ヽ: : :V}L}L}L}L斗 '^
/: : : : : : : : : :/ : : : : /          、: : : : : : : : : : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : :/                 \: : : : : : :/: : : : : \
: : : : : : : : : : : : : :/  __            \: : : : :‐-: : : : :_:_: \、
V : : : : : : : : : : :厶 ´  `  、  :.    ,  ‐- \: : : : : : : : : : : : //
ノ : : : : : : :ハ: :/     ′   \ } /    :.   V: : : : : : : : : :〈/
: : : : : : :./  }/           ーく         }   }: : : : : : : : : /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 暴君が持て余すような物なのだろうか。思いの外凄まじく厄いネタだったようだ。
┃ このまま知らなかったことにするのを奨められるとは、一体どんな場所なんだ……
┃ 
┃ どうする? 22:08
381:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:08:00 ID:kEy9ol8E
聞く
400:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:11:18 ID:23M7nP1A



                    ,、
           __/\/w\/\__
           | __,,. - ^ 、ー- 、  |
          ヘ/       |    `ー-- 、
        /| /          !     !      ト.
       /  l/  |   i    !  i  |   ト. | 丶    「……教えてください」
      /   i   !  ィ    !  !  !    i i !   〉
      /    |    +升卅t从ノイ+卅   ! ||  〈
      |≧/.  i|   |'亡心`   七刃|   i リ !≦ゝ   (ああ、我が主らしいと言えばらしいのですが、
      /≧≧ト.  ミ           イ    |≦」       ただでさえ立て込んでいるのに……)
       ̄ ̄  !  ト.ヽ、   _    , イ イ / ̄
       ,ー-、 \ !ヽト个 _.  ._イ |/|/ !./_ ,. ¬
      , ┤   `ー`-`/¨ ,ゞヘ ¨ヽ-' ‐ナ´  二`>
     </レiー    |!o\ー1::::トーナoi、     ト、
    //:::::>     ヽil    `|::::::}´i∧i\ー  /:::::\、
    \ヽ::::〈     /    l:::::::i    ヽ ー(_::::::::::://
     | !::::::ゝ _ {       |::::::::!       }   〉:::://
     し、:::::::/   !       |::::::::|       ! _/:::::〈/)
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:1 >>381
┃ 
┃ 聞いておこう。別に直ぐにアタックしようと思った訳では無いし、もしも相応に触れ
┃ ないほうが良い理由があるのであれば、自分の心の内に留めておく必要もある。
┃ 今は、それを確定させておきたかった
406:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:14:25 ID:23M7nP1A

                   '    /  /     | i  i       ∨ヽ
              /   /   /   i   | |  |  i i     ∨ハ
                /   / \/_'   l   | |  |  | |      _} i
            ,     i ___/__| ji | 斗t匕''| ̄| |      ∨
             / /  ___/ rwハ从j \| x=≠ミk、;_   i   ',
              / /     |  乂 ツ      rw:刈 ヽ   | ',
.            / /    l 〃   ,       乂 ソ |    | i  i
          / / i     |            〃〃 八    ∧  |
         /   |   从       へ        イ   i   |\|  |
        /    |    ヽ    {:::::::i       /7'  |   |: : |  |     ……はぁ、よかろ
.             _j|      |_i\  ¨´    イハ i   |   |:. ノ  ,
          ///∧    |-/ ∧ぅ‐=≦/: / /_/   /|   |彡/      だが、絶対に軽々には手を出すな?
          ノ/// ∧     |_i i:. :ゝ-=彡 : / /:./   /:i|   |<
       / \ 川 i iヽ  ,人: |:. :.||「:. :. :.:/ /:./   /:. :|  人ノ、\_     余に誓え そなたの父祖の名を以てな
      / /:. :.---|:. :.∨:. :.∧ 、:.:|||:. :.//:./   /== |/_彡ヘ\{:.\
       { {:. :. :. :.\:|:. :. :. :. /_\:|||:.//:. :./彡 /:. :./7i i i i i i 彡':. :.:.ヽ
        、 、:. :. :. :. :|:. :. :. :./  ` ― ⌒ヽ \:. :. :∨:乂__彡へ:. :. :. :i
     / :\〉:. :. :. :.|:. :. /         \\:. :i/:. :. :. :. :. :. \ \:.:/
    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. /     ノ        \\:./:. :. :. :. :. :. i  |∧
     {:. :. :. :. :. :. _,        /           |:. :. :. :. :. :. :. : |  |:. :.\
     、_:.-=ノ:. :.7       ,           ∨:. :. :. :. :. :. :. : |_|/:. : \
       \:. :. :. :,                      i、:. :. :. :. :. :. :. :. ∠:. :. :. :. :. ヽ
         \:. : i        i            |:.≧=-----=≦:. :. :. :. :. :. :. :.}




          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \      ……分かりました、誓いますお
      (l、__)          |
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \
407:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:15:13 ID:J0kHXbRQ
こりゃ、手を出すときは事前に赤王ちゃまに話してからだな・・・
409:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:15:24 ID:MqUaNBFY
絶対に、とか言われると・・・な?
411:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:16:10 ID:y9eFvvo6
古風な宣慧を要求するのな
415:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:17:52 ID:23M7nP1A

                ,.-==.、
                / '´ ̄`,ヽヽ.__,、
              /, ′  /,べv',へ\
                //    /イ´" ̄ ̄゛ヾヽ
            //   ,ィ'´           ゙:、
           i ,′  ,:'    .       ゙:、
           l,′  i i .i: i. i、 i、 i  i: i!:i i i      ……IAI製品ユーザーに語るまでも無いが、IAIの連中は
           ′   i .|:iハトiメi、|ヽ:|、i、|ィlォリ|;: |       多かれ少なかれ狂っている
                  ヘ、トィ≠=、` ``'ィ≠ミメリ: |
               |:ベ弋:リ     乂:リ/,':: !      浪漫 という狂気に飲み込まれた変人共だ
              /|:i::::ハ "  '   "ノ、!:: .ト、
              \l !::i!/>,. ^  .ィ:::`メ.: ノ‐'´     如何に浪漫溢れるか、どれだけ心が滾るかを第一に置き、
              ,ゝメ、ヾ:、_メ、::i.!i::::i、!:ノ_ノ=.、       合理性や倫理性はユゴスの彼方に捨てている
           ,ィ,'イ::`ヽ:i:i:/イ`ヾ、|./ ヘ.;::i:i:i:i:iヾ:.、
         ,ィ,'イ.::::::::::::::::::、/;'       ヽ!:::::::::::::::::.`ヾ.、   さて、そんな世界ビックリ変人ショーが毎日繰り広げられる
        〈〈::::::::::::::::::::::::::/´_ `ヽ , '´_ ヽ:::::::::::::::::::::::::>>   職場な訳だが……世界各国に支部を持つ彼等は、
        ヾ.>:::::::::::::::::::,''´   .`ヽO'´  ``ヽ:::::::::::::::::</     下手に孤立した国家より強い政治的コネクションを持つ
         /.::::::::::;ゝ‐{    ‐=O=‐    }_;ィ::::::::::::::\
      __/.::::::::/   ゝ. __ .,.ィO、. __,.ノ  ``\:::::::::.\__
     ノ.:::::::、:/      ヘ《OlニXニlO》/      \_;:::::::::ヘ_




              `ミ;:::{,_   二ニ  .:/.     /ノ´¨ヽ
            ー=ニヾ{`,ー--=--‐  .:"    /´  / }、 \     /{
        トー、ト、,、__ノ /孑´   .:"´.:.    / "´イ /ノ } ヽ ハ    /::::::ヽ
        {、 ` `ー; "´ー=ニ"´¨¨≧=-   ,イ'´イ  ノ} / }. }.   Y∧   `ー=、}
         >‐-メ   -一⇒´   _ ノノノ `ミ´ノ'/ノ ノ   i:}. /}
.       ー=彡"_/ . イ´  / { ヽ¨幵イ{ ≦赱¨ヾ´ '´/'´ノ.  リ /}
       ー=彡イ从ノ  /;';';';メ:: i爪}ハ    ̄`¨``.  _彡'   ノ  ' /
       、-‐==弋( (´‘,;';';';'; ソ从'ノ.  _     近斥、´  , ソ
        ∨///孑´ヽ{//‘.,; ; ∮´ ,イ: : : メ、    〉千‐从'/ i }       故に、感じ取っていた
        ≧"//////'  ミ、%≦: : : : : : : : : : ヽ_    /_从_/´___
.        Ⅵ///〆//   イ: : : : : : : : : : : : : : : ∧`  〃`{ `{ `{. ;、\,ヘ    かの、今となっては遙けき昔の
.         マ//'//// イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ/ {. { { { `メ:.| ゙:、     絶滅戦争の予感を……
          ヾ,{/メ´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.ィ-=≧'`ー`ー'`¨´ i!. }::..、
            /:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :: : : : : : : : : :,}`ー-。、.  \ ̄`{  {::::::ヽ
              {:.:.:.:.:: :ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:. : :/.}ヽ、 \ ̄`ー/´ ̄マ::::::::::.、
              i! : :: :/´:. イ:.:.:.:.:.:`ミ:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:. : :/ /      ̄¨¨¨ `━‐- 、メ,::::::::ソ_
            Ⅶ/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / /}        _,,.. .-‐ヘノ \":::::::..、
443:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:22:05 ID:23M7nP1A

               。r≦  ̄ ̄ _    `ヽ  \
           。r≦_ /  / ,     }   :,  ヾ:ュ、
            /.ィ'´ 7    x、λ/        :,   〕 ト、
          〃'´ /   ./ィぅ、/ /      l :,    〈 .〉
              , '′  ./ 弋リ ! /  .ィ!   ,!   !      V、
          /    イ - '   レ1/! i! , }  .!  i     ト、〉
         ,   / :|         .メ、ノ / ,!  l       j!レ!     戦争が不可避であると察した奴らは、まず戦争と
           レ1 〃: : :! 、    弋_iッ '| /   !  l   ノ ノ´      聞いて、留めることでも被害を減らすことでもなく……
           !/ ! : : :!   ヽ         レ1   /  ;! <_,/     
            i! !: : : ゝ. _       ノ_l   /     ト≪二 :,    自分達の技術を保全し、未来に残すための
            i, : : :}   丁 ー─、 _zニ!   i    i!:i:i:`vi7      シェルターを作り出した
            :,: : i!  r'======={r'´ リ   i!    .iト、:i:i:iリ
             }: :ノ  ;! : : : : : : : :{ /l i! i!    !:i:i{ ̄      笑えるだろう、自分達が助かるためにでは無い
                ゝ'_,ャ=─ャ‐ュ、=={!′! ! i!  λ..ト、i:i:、
               ィ〔 ィ7ix __ ≫、∧ ノ l i! /i:i} i! ㍉i:i:s。_    この素晴らしき技術と浪漫を未来に残そう!
           / }!: 弋 i l i l i l i l i ム: i   ! ノ!./i:i:i:}.リ   ㍉:i:i:i:i:i7
         ,.z*'’ i}: :: : / / ̄` ー- ': :! ´  /!:i:i/'′   `'ー '’   という、訳の分からん発想と、核シェルターって
         /   .ィi: : :/ / : : : : : : : : : : :k,   ' レ’             格好良いよね、という連中独特の理解し難い
      ∠ _   j! : : : ! i! : : : : : : : : : : : : :!                   思考でシェルターを作ってしまったのだ
.     /   `ヽ i: : : : :! i! : : : : : : : : : : : : :!
    〈         V : : :Li!ヽ: : : : : : : : : : : :}                全世界の三桁に届こうという支社全ての
.     ゝ.      V : : : : : :\ : : : : : : : :ノ                 力を結集してな




                       , 、
                       ┌-、/  \,..-┐
                    __||,、/`ヽ _ - 、 ||__
                || ̄/   \  \  ヽ  ̄||
                ||,イ           ∨ |ト、
               / |               ∨  ヽ
              /    |               ヘ=、、ヘ、
               l    ∧   | 、 | 、      | ||  >
              ∨ ├‐Vヘ |┴┼‐V/    / 〃r、|     ある意味平常運転ですね
                   ∨ |苡T ` T苡エ/     //  \__
                  / ∨ |         //〉  ′ ヽ,ィ彡'
               /,イ ∨ヘ `    ′./  '|   _\  _
               /_ ∨ \ ‐     イ  ∧l三三彡' ´ |
              /三/`ヽ∨V -r ≦´|/  〉-r'     |
               `^〈   \-‐∧  /  /::::::|      └-、
              _|  、  |:::〈  X   /:::::::::|  - ´     |
               |    ` /:::::::∨::::ヽ /:::::::::::::〉   _   _|
               ∧  ‐- |:::::::::::::}ニ{:::::::::::::::::::::| -‐   /::|
445:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:22:35 ID:t0K9dy/s
これは封印指定待ったなし!やなホンマw
446:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:22:57 ID:SEpz61VE
黒歴史の遺産作りかwww
リアルマウンテンサイクルだよwwww
448:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:23:16 ID:KHzFc7AU
これで平常運転なんだから恐れ入るわw
453:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:23:22 ID:8m1UODwQ
マウンテンサイクルwwwww
472:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:25:22 ID:23M7nP1A

            {ミ      / }y.i  |   | ヽ
               'ミ    彡メレノ  |   | ハ
               ヽ.   ,..ィ {イ/  ,.ィ、   !. i|
              ,.. -=`ー- rミ-:.、 / ,' /   | ノi
          <´:.:.:.:,:ィ;,;,;,;,j:.:.ヽ::\ 、_{   |ィ′
              }:.:/j:.:!:.:!|:.:.:',:.:.:.:.ーy  |  i. !           理解し難いな。劇には盛り上がりが必要だが、
             Vイ:.:.:.i..!:.:.:.ト;.:.:./_/!  | |            それは劇だからだ。リアルにやられると、その、何だ
          _rュ---j:.:.:.:|_|:.:.:.:!:.:.:.ヾー-.ノ__/! |, ュ___
         .∠7777|:.:.:.| |:.:.:.:|=-<、ー-ttttttttイ爪\      流石の余も退く
       /:.:.:.:.:.:.//!:.:.:.l |:.:.:.:l   ヽヽ:.:l_j_j_j_j_j_jイ:.:ヽヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ! |:.:.:.| |:.:.:.:|    } }:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ    兎角、連中にとってシェルターとは生き残りを賭ける
    〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!| .!:.:.:.! !:.:.:.:l    j ハ:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.〉     為の物では無かったのだ
      ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!{  ̄ }  ̄    ノノ:.く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
      `ゝ:.:.:.:.:.:.:ハミヽ..,, __  ィ´イ:.:.:.:.ゝ;,;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{      ありとあらゆる狂った技術を総動員し、支社の垣根、
        }:.:.:.:.:.:.:,'`ヽ:.:ー--.:´.:.:.:.:.:.:.:/://ト;.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ       民族の隔たり、そして国家という枷を無視した
        {:.:.:.:.:.:/   ';.:.:.:.:.:.:.:.彡"7/:.//:.| ';.:.:.:.:.:Y         狂える思考の元、IAIは本社を超える巨大地下
           j:.:.:.:.:;    }`''ー- ´  //:.://:.:.:!. |:.:.:.:.:.{          施設を“世界の何処か”に作り出した
        /:.:.:.:.:.:}   ノヽ. j  //:.://:.:.:.::,  !:.:.:.:.:.',
        /:.:.:.:.:.:.{   /}○ニXニニ○:.:.〉〉:.:.:.:.', }:.:.:.:.:.:.',
        ,:.:.:.:.:.:.:.リ  ,:':/:.//   ||:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:Ⅵ:.:.:.:.:.:.:!
      ,:.:.:.:.:.:.:./ /:/:.// 、 ,  ||:.:.:.{ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:|




            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l                  /   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l      世界の……何処か?
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l
488:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:28:13 ID:23M7nP1A

                . -==ー- .. __,,,r<`ヽ:--- . __
              /       ,厶斗ヘ:.    :.    `ヾ.:`ヽ.
            /       /      :..    :.      ∨ ∧
.            /!       /        :.    :.    .:∨ ∧
           i |        /          :.    :.    .:∨,/j
           ヘ!     /    |     .:i     :.    .:Ⅳ/
.            \    ;.    i|\N厶斗i|      iヽ  ..:ムイ    誰も知らんのだ、その施設が何処にあるのか
                | i| |i  i|ヘィ ィ升リΝ    |ノ  .:ぐ〈
                |ハNト、Nヘ   VУ |    i|  厶∧ヘ.     連中は全てを自前で調達できたからな
                ′  /  ノ  "´  从  . i! Y i |:.: ∧:ヘ.
                     /  .:ヽ  _   ハ|  /:./,斗!i |:.:.: ∧.:ヘ     存在だけは何処からか漏れて噂されていたが……
                      /   /  ヽ  ノ斗 /:./:.:.:.:!:.i_|_:.:.:. ∧/
                 / /     ー___j/:./:.:.:.:._い、|_:.:.∧___    それも多分態とだろう
                  //    ノ爪川フУ/:.:><:.:.:.:.:.:爪川川从ヘへ
                    /′   /:.:.:./´ヽ ''"´ ∨:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:: :: :: :: \\
                       /:.:,才´    .:    ∨:.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :.\\
                 /:.:/      .:__    ∨:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :.:.〉 :〉
                      V´ ̄ > ._..._.<:. .  `ヽ、 ∨:.:.:.:〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :: :: :: / :/
                  ∨    .:.:.       ` i i:.:〈.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :: :ム/




                        /\
               /\  / IVI \
               /  `´ __,,..   ー―i
               , -=' > ´     `''ー .、 |__
              く  ,. -'      ,     !    `<  {_
               V      /   ,'       ー 、/
            ,:       /  / /  /   }    i_
            i   i.  /  / /  / .,  ,   i |
            |   | ハ  /! / /! ./ / /,   ,! |
            r|   |/二ミ 、レ //_.|/!/レ' /   !| !
              i |   | マ!ソ  〃,.r=ォァ/ /,   , | ト、       何処かに隠されている、巨大地下施設とか
               | | i!  ト    ,  ゞ-'/,イ/  / .| ! ',        超格好良くね?
             ,ト.|. ト.   ミ、  _ _   ,/ ./!  / .| .;'__,.ヘ       
           i#ト、! ヽ i i\   .. イ/ / ハ /__,,. | i!###}      というアレですね
      r-=、--- ..`ヾ## \!.  i`¨´{乂 i/|/ ∨!### リ##ィ__
      !  .)、 ⌒ー-<-く  j ハ`ヾ )ー.、  {#ィ / /  `ヽ
   /⌒ヾ  ,/ __}     ){`ヾノ /:::ヽ\::! ヾ:.、ム          ,
      ,....イ::::::',     ヾ、 /`''ー \\    ` <        }
      マ::::!:::::::::}      `ゝ     ';.:.:ヽ     Y     /
      ヾ:::ヽ::く  厂 ̄ ` く.  i!    ;.:.:.:!    i  }  __ソ
    ヽ.___,, \::ヽ::7     /  i!.     i:.:.:.!   ,' /    /
509:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:32:00 ID:23M7nP1A

                                 /       \
                         ,ィ''テ'フ,ー'´ ̄ ̄/   - 、    ヽ
                    ,ィ'r!ノ /       ゛      \     i|
                    ,ィ'マ/ ̄/  / / | l ヽ ヽ.    ヽ、   il
                 / |,イ_,' / | i| | .il  ', ', ヽ  ',  i|
                     |ir!{ノ  | .l  i| i|ー|- ',   ', iヽ | |  }  リ
                     {'〈iト- | .l  i| トr‐-、   l'"|"l l ,'
                     |iヾ{iノ,' l .l  i| ヘ弋:::::リヽ  rー、l l./
                   ヾYノ{ | .lヽリ\        弋 /,'l/      もう、その辺りよく理解できんのだがな
                       ヽミ⌒| .l iト、ヽ    '    iイ i、
                      |;;;;;l| .l i|\   ´ ̄` /: : :、:ヽ     態々技術保存のためのシェルターなんぞ
                      |;;;;;l| .l i|| \   __/`ヽ:ハ: :ヽ: :`、    作るくらいなら、文明が終わった後の人間に
               /´ ̄`ー、l| .lヽi||======l    ` 丶ヽ`ヽ     簡単に見つけられるよう作ってしかるべきだ
               /:, ', '::::::::::::卅爪川i||:::::::::::||::! r===ュ、、
               /:::::,','::::::::::::::::::|i|| i ヾゝ-=`ヘ|ィ'メ爪川川ヽヽ      それをまぁ、どうして各国支社長でもなければ
             /::::::::,','::::::::::::::::::::|i|| i|i|!|i|:::// `ヽ::::::::::::::::::::::::\     正確に辿り着くルートさえ分からないような
          {:::::::::::::',',::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /     \::::::::::::::::::::/      物に仕立て上げたのか
          丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}′         ヽ:::::::::::::/
            `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::://     ヽ:/   `丶:/     心の底から理解に苦しむ
                i|:::::::::::::::::::::::::::::// / ,′     \   , ‐ ^ヽ
            i|::::::::::::::::::::=ァ':::::/ /  i   ,.-===-、._.//    ヽ




                            . - 、
                        /'^ァ''^ `  ̄ ̄`ヽ、
                       〃 / /       ヽ  ヽ
                           /'  ′/ { {     '.  '.
                          {  /  li |i| {  i 、 |、
                       /1 | | ハ|ヽ{  ト斗ヘ|!   i
             r:f^t         〃 | iレト¨寇 {\灯寇¨|!  !      もう少し簡単に見つかる物であれば、世界は
              |::|::::{      /'  l  ハ    '     ム  :        もっと違っていたであろうにな
                 Y:¨[       {{   |  |∧   r‐ 、  仆|   |
              r┴、i^i      {{  ,.j  |t:企:..  ー ' イニニ|   |    __    今より平和で、今より高度に……
.              {⌒ヽ〉 }      ヽ〃| i :|t=彡「≧≦=:L刃| i |三彡''´ ̄`
.              {⌒ヽ〉 }     ,/≦| |!:| ̄笊: : || : : /ニ| |! |´ ̄ ̄ `>    余の永き無聊も……いや、コレは良い
.       、 ―- .. _/{⌒ヽ〉人,  />z_|ハ|-イ:>\||_/<: : : | l! !‐:'^´ ̄ヽヽ
.       \      / 7:爪 ,t{   {ヘ: : : :ノ : :{>''´ 、`¨´ `^ヽ : j八{: : : : : : ://
.        丶 _ ム〈ニニニ〉// /⌒\ : :/____}:'´    ∨ / `: : : : :.//
.         _/ 〈:二二:〉\,ィ: : : : :z/´    「oj ̄ ̄ ̄`∨{: : : : : ,:/
       〃 ,  //.://:i}|/ィ:|>'^´ {      ,{o:{       ,':ハ: : : :「
530:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:35:12 ID:23M7nP1A

                ,.-==.、
                / '´ ̄`,ヽヽ.__,、
              /, ′  /,べv',へ\
                //    /イ´" ̄ ̄゛ヾヽ
            //   ,ィ'´           ゙:、
           i ,′  ,:'    .       ゙:、
           l,′  i i .i: i. i、 i、 i  i: i!:i i i    うん、余の愚痴は良いとして
           ′   i .|:iハトiメi、|ヽ:|、i、|ィlォリ|;: |
                  ヘ、トィ≠=、` ``'ィ≠ミメリ: |    そなたが見つけたという遺跡地下にあるプラットフォーム
               |:ベ弋:リ     乂:リ/,':: !
              /|:i::::ハ "  '   "ノ、!:: .ト、    あれは、シェルターへの入り口の一つに過ぎん それも、
              \l !::i!/>,. ^  .ィ:::`メ.: ノ‐'´   永い永い迷路への侵入口、その一つに
              ,ゝメ、ヾ:、_メ、::i.!i::::i、!:ノ_ノ=.、
           ,ィ,'イ::`ヽ:i:i:/イ`ヾ、|./ ヘ.;::i:i:i:i:iヾ:.、
         ,ィ,'イ.::::::::::::::::::、/;'       ヽ!:::::::::::::::::.`ヾ.、
        〈〈::::::::::::::::::::::::::/´_ `ヽ , '´_ ヽ:::::::::::::::::::::::::>>
        ヾ.>:::::::::::::::::::,''´   .`ヽO'´  ``ヽ:::::::::::::::::</
         /.::::::::::;ゝ‐{    ‐=O=‐    }_;ィ::::::::::::::\
      __/.::::::::/   ゝ. __ .,.ィO、. __,.ノ  ``\:::::::::.\__
     ノ.:::::::、:/      ヘ《OlニXニlO》/      \_;:::::::::ヘ_




            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',       ……迷路?
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
543:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:36:57 ID:8m1UODwQ
地下迷宮www
行かなくてよかったねぇ帰ってこれなくなるレベルだわ
酒場での報告等もしないで正解と……
551:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:38:03 ID:23M7nP1A

                              / ヘ  ',
                   , --- 、_ / ---}  }
              --/二/   />-<三/ / 、
               //⌒ア /   / ′   ∨ /   \
             /  j ./  /   /     //     ヽ\
             , /´./   .′  .′    ./      ヽ
          i ゝ ,   /         i        '  ',
          { く ハ  .′  i!     i  .|   i     .|
          乂{ { ',  |    |     |  .|   ,  i   |  i   態々気合いを入れて隠した施設だ
            乂!   i    | _!_ /| ` }  / ./ }、   }   |
               人. , {    |/ |/.`|ヽ/|  / /ー七ヽ.,   !   地下リニア一本で辿り着けば苦労は無い
             /;:.:.:.:ト.{ .|    |マf====ミ、j/j/ィ===ァ/.  |
          /:.:/:.:.:.:.|:八|    |  Vzソ    . Vソ ハ     !   難解な路線 ランダムで切り換えられるポイント
          /,:.:/:.:.:.:./:.:.:.:ハ     !         ,   从.    ,
      /:.:.:.し:.、:/{:.:.> ヘ.   |   u       .∧ !   /   理解し難い前文明言語による思考・文章・理論パズル
 __ ..,イ:.:.:.:./_r-=≦:{ {:.:∧ト  ', \   ∠!  イ  }∧  /
/:.:.:.:.:.ー=Y (⌒)ー ':.:.:ヽ:.:ヘ V:.:.:.:.\{,7 ≧=- ≦:.:r全x  j/     そして、数多の自動機械が立ちはだかる迷宮だ
レ⌒ヽ/ /,乂ミzzzz=≦fハ:.:.:.:ヽヽ:.:.:./ {/:../:.:.:.:.:.}≧=--- ヘ




                 ̄ ̄ ̄  、
            /           ヽ
――――...、 /   ι     -、     ,
::::::::::::::::::::::::: {-- __          ,ゝ、
:::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、     ゝ fツ  !
:::::::::::::::::::::::/i:::∨/////7、    ,     ヤ′
::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// / u.  i      !
::::::::::::::::::::_メ::::::::∨/イ_/     `ー=ァノ
::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>   __ /´      ……そ、そこまでする意味が、何処に……?
::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //
::/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
'::::::::::::::::::::: /     ', }_/ i:::::〉
:::::::::::::::: /       Ⅵ   i::/
:::::::::::/         |i  〈/
:::::/    \      |  i
:.リ       \    }  ト--.、___
/        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、
552:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:38:19 ID:SEpz61VE
ロマンだよ
553:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:38:28 ID:rw6Hbo7c
浪漫だ
554:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:38:44 ID:nuddHk7Q
ダンジョン作ったのかwwwww
556:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:38:49 ID:g8u7qx0g
それがロマンだからやりました
578:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:41:29 ID:23M7nP1A

                   _rv√У⌒Y^)、_
                  rム>´ 「  ̄ ` < )、
                _ ∠    ,}      \}
               / z― ミヽ         ヽ∠二)
                /,ィ  /          \   ハ///′
.               // ! 〃           \   '/ハ
              / ' |/ ィ / l       ヽ ヽ ノl//〉       無論、無い
            {. ′〈     |     } \ }  ! ルく
               ヽ>ヽⅥ ├-A    ,A-― |  | //∧       あってたまるものか
.                 N ぇ≠ミヽ   Nィャ≠オ ルヘ'//∧
            ノ ̄ ̄ ̄}1 lト弋ぃ>\{ 弋ぃノ》 个ー―‐ 、       理解し難いからこそ、IAIなのだ
       ,ィ777辷}、____ _ll ト`¨´      `¨´/|  |___ノ辷ト、__
      「//////辷辷辷辷| | ゝ、  `    イノ|  |辷辷辷ゾ'////ハ   あのシチュエーション狂いの浪漫原理主義者が
   __rハ/////////////ル| l  ヾ≧忌≦f/ |  |/////////////{    何を考えているかなど、好事家を自称する
  ,.'7////∧////////////ノ| |   \}l{/   ノ  |/////////////ト、    余の感性を以てしても理解できん
. /////////\/////////′从|      `´     }从ト///////////∧
〈/////////r‐-<///7                 V////ム</////,∧   合理主義的な考えもできるそなたなら、
. \///////,〉ァ、__,二_ r‐―‐-      /        l~ ̄  V///////∧    尚更理解できまい?
   V////////////ハ{        \   l'     _, -―┐   .//////////}
.   \//////////,八         ー↓-一      ,ヶ‐ァ'///////////





         ____
       /     \
.    /       \       いや、やる夫はまだ、ある程度理解があるほうですお?
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|     多分、お袋なら気が変になるほど困惑すると思いますお、うん
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
600:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:45:08 ID:23M7nP1A

     , -r=-、   ,. - ―― - 、―,
    //    \´   -‐- 、 、 ,`ヽ、-,
     lイ   / ,   , ヽヽ  \_ヽ 彡'ヽ__
    l、   , / l l   l  ヽ\ _ニ- 彡',/
         // | !   ヽ、 ヘ_,..- l  \、l>
.       /イ  ト l、l、  l-''´--x、 |、   `ヽ、___
          l、 ト- lミ \ ヾ ト:::ハ!.リヽ、   \ヽ:.:.:`丶、
        / 、ヽ{ l:ハ!   ̄ `¨´   ', ト、   ヽ:.:.:.:.:.:./         兎角、アレはアンタッチャブルだ
         / / \!`¨ '       ,-'リ';;',\  l`ヽ、:./ _,...
         ! イ   ト、  ‐ -   イ !'',:.:.:.{  `リ:.:.:.:.>=:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、   最高難易度の迷宮の中には無数の全世界の遺物を
       、!ヽ、  \` 、 _ イ―-'、 ,.. -'"从从、   `ヽ、:.:.,-'"´   蓄え、中枢部には1000年前に実現された全ての
        ヽ  `ヽ リ` ///:.:.:.:.:.:./从从'"´ ̄ ̄、     `´      技術、そのデータを蓄えていることだろう
       , -=ニニニ/∨/,..イ:.:.:.l_/'´ ̄:.:.:.:.∧∨:.:.:.:、
     r'´ ̄`ヾ//  `´  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉〉:.:.:.:.:.l        だが、感覚を狂わすリニアの移動時間に
     l:.:.:.:.:.,  ´ _      ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:/         コピーアンドペーストを繰り返したような同じ
     l,..イ- 、. /_,.. -―-、  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:/          光景の設備が侵入者を延々と惑わす
     ,'    o{ニ´      `、_、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l:.:.:.:.:.:/
     l     l,        ,- ∨:.:.:.-―┴'- 、:/_          前文明の言語に堪能で、尚且つ浪漫がある程度
     ヽ   ,oヽ、      ノ、  ヽ:/-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./           理解できねば溶けないパズルも多い
     l:.l:.:ー'_  _l`:.:ー '"´:.:.:.\ /  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     ,:.:l l__X__.!:.:l:.:.〉〉:.:.:.:.:.:.::./    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!          あれは正しく、IAIが自分達の 継承者 を探して
    ,:.:.l:.:.l     l:.:.:.<<:.:.:.:.:.:./    、:.:.:.:.:.:.:.:.:|           作ったのであろうさ




               ,、  /\    __
           、ー―'_`,, -‐-、 ̄    |_
            〉'7´       ` ー-へ /
          ,ク             i  \ヽ
        //    ,イ           | ヽ   ヾー- 、
       /| / ,   !_/_ i| !  //',  ト |  i   ',\ /:\
        〈:::::/ /   ト'_,,,三, | ./ノニエZ't |  |    i  \:/
       `/ /   +弋;;;さ、!ノ ''寸メテ≠|  |    |  /\      (理解できるのがなんとも……)
       / /   ト.{  `゙゙´    っ;;;ソ// 1 | ∧ |/::::::::/
        i .i i i、 .{`.`          _ノ/ i !/_.∨!::::::::::/
        | |〈 ト|〈 ト i 、   _     //_/. |\∧!:::::::ノ
        | |、N゙!゙ヘ |ヘ | `・ .,,_ _,.. - ̄/  / ィ/\::_:: -―‐┐
      /| | `  .レヘ`ヽ/ , ヘ,=ヽ. i  /  / /.i'~ ´ _.   |_
    〈  ヘi      、{~i. / ,イ__.} | / ./イ____  _    、|  〉
     |        / |' / !  /| |'/. ⌒i      /⌒~〉/
     ヽ    ___/  レ' /  |代ソ´   i     (:::::::::::::|/
632:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:49:55 ID:23M7nP1A



               i ! i         !.   i  i.   |  ,リレ’
        ,イ      i ! iノ )   ヽ    ト、  .i  ! i  | / ,iヽ
     ./ }  ,.ィヽ -‐'' ´ .. イ メ.   ', 、ー-- ハ /i |   | / ハ'
    _/   { /  i} ー-<´ -‐'' .iヽ ハ }ヽ! }/ i/! リ  ト、 /イ
    ー-..,,__`ヽ  /  ヽ  }、 ヾ! ヽ! }/ .レ' .ィ三沙 |     |リ/     もの凄くデリケートだ、何が仕込まれているか
    :.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽノ  ヽ `i   ィ三彡        |    !:.:.:i       さえ予測できないのだからな
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.i !ー- ,,.`Y′  .ハ     、       .i|   ハ:.:.:.',
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.{. ヽ   ヽ    ハ       __     リ   ハ:.i:.:.:.i     壁から何の変哲も無く生えているボタンを押したら、
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \‐''´¨i  i  | ゝ .   ´- `  /   /:.:.:.l:.:.:.}      その区画が木っ端微塵に吹き飛んだこともあるらしい
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', iヽ.  ',  i  |    >。.__ .ィ/   /:.:..:.j,-‐'
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i } ヽrハ. ';.:.ト、___   ,}:.:.:.:.|i|/ ,イ /--く __     ,,r_ユ   となれば、変に弄れば……地球が弾ける
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}. }‐ヘ }/∧ ヾヘ..__''ー'Y {:.:./'/ ,/:./ /ニニニオ≦笊手升!     くらいはやりかねん
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ ヾ }:.:.:.:..:.ヽ {ー`:.:.:.:.:/ ハ ヾ i:/ / ,.ィ {:..:.:.:.:.:.:i:.:i | | | | | | |
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.} } !:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.,.r''"´`ヽ /'´, -‐  ヽヽ:.:.:.:.:!:.{.| | | | | j !   故に、誰も触らなくなったのだ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ ./ j:.:.:.:.:.:.:.:.> ´              ヽヽ:.:.:.:..:ー-ァ''  ̄.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /  }:.:.:.:.:./‐- 、     ,         ', V:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.    最早、余のようなある種の特権階級を除けば、
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r' / /.:.:/     ヽ  / ,,.ィ´  ̄  `ヽ  ', V:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:     殆どアレの存在を覚えては居まい
    :.:.:.:.:.:.:.:.:彡'  /.:.:.:/         ` ̄         \! i:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{_/:.:.:.:.:.,′         /              ',.V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    手に入れば世界を支配できるかもしれんが……
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.{          ,                 ハ. i{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:./.:.:.}:.:.:.:.:.::人        r-、              ! !ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:    リスクが大きすぎる
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/  ヽ         ゝ ’          /  }i/ ゝ.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:/      ゝ.. _,..  ''⌒''ー- ..,,      .イ、 ヽ/  `ヽ.:.:.:.:.
    :.:.:.:.:..:.:.:.:,.イ      |{:.:___i___     __i___ ̄´ヽヽ:.:.:./     ';.:.:.:.:
     ̄ ̄ ̄´          .|{:.O:.|___`><´_.|:..:.:.O / /:.:./        ';.:.:.:
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 想像以上に凄まじい物だったようだ。確かに、下手に弄るなと釘を刺されるのも
┃ 理解できる。あれは正しく、特級の遺跡なのだろう。それも、世界全土に広がる
┃ 巨大過ぎる遺跡なのだ。
┃ 
┃ ……しかし、言葉尻からして挑んだ人間がいるようなのだが、その辺りどうなのだろうか
635:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:50:51 ID:r54zYEWE
ボタンがあったら押すのがロマンじゃないか!
636:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:51:02 ID:rw6Hbo7c
というか生還者がいたことが驚きw
653:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 22:56:16 ID:23M7nP1A




              -――- 、 -―
            /'゙⌒   '゙´)ノ           `ヽ
               ,        ,          ,
              /     {     ,           ′
            〃  /   !  {   ヽ ′            ,
             ノ /  ,斗-┼- ミ } !   {       }i
             /rァ'゙  i{   {\{\  ハ !    |        }i
         / ′ γ⌒  {  x笊示ミx            }i
          ,′  ,} }{  { 〃 {し,ハ l ハ {       ハ     ……? ああ、知らぬ方が良い
          { | | |lハ八 {    乂ソ }/  ;^ヽ    ,:: |
          } | | | r笊トヽ         ; /   }  }   ,:::: |     よいな? 手を出すなよ?
          八 | | |:, ゞ}         //  /_,ノ   ノ ::: |
            /  ハrヘハ:, 〈     __  / '  /,、,、 rf:::}i::::::: |
             } }i 圦   ´   ,     /   /ハlノ::八::::: |
            八}   介      ノ_八 /x'゙´”^i{'^´  厂「
              /  } /}ノ   `ー=ニア )/::::::::::::::人___ /:::/^ー=
             ノ              イ ! :::::::::: }ア'゙ /:::/      〕
                /^ーァr=ニ二 _} | :::::: /'^ー/:::/…ァ‐zァ=rく
             厂””¨フ 7^7^「 }/} |__/::::::::::/:: /  /  / ; }ハ
             ゝ-=ァ'゙_/  {__厂 j_,ハ ,::f´^ {_{ ,  ,   ,: ! }
             ゝ,_入{___ 厂       V,:ゝ_人__/__/___,ハ__j_人
          r‐::'゙´::::::/{ ,    /^{   V,:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
           ;:::::::::::;   V___,.     ゝ,   V,::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
          ノ::::::::::{   o{        `^ー=i{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}!
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ それ以上、暴君は遺跡のことに関しては話そうとしなかった。本当に思いとどまる
┃ 程度にして、行かせるつもりはないらしい。
┃ 
┃ ……振りではないので、その辺り心得ておくように
654:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:56:49 ID:znUV0oUA
行かんわいw
655:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:56:54 ID:mFTw4jF.
システムメッセージさんが釘刺すってことはマジで厄ネタなんだなw
656:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:56:59 ID:8i9tE8n2
振りじゃないらしいよw
658:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:57:04 ID:0GRHHxqM
行くなよ? 絶対行くなよ!ですねわかります
659:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 22:57:04 ID:pzJ2NOas
ああだから異能生存体とかの異常な生存力をもつ人を警戒するのか…
676:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 23:00:56 ID:23M7nP1A



          _,.. -―-  ..     _
        / /  /  ,.ヘ \  /   `ヽ
       / 8  /  / ^.ヘ  マ、
       .{ .8 ∨   /      V
       V  /   /  / /  }  }∨     さて、色気の無い話は、この辺にしておこうではないか
       _} V / /  .|从`ヽ/ /  , ∨
      /:.:.ヘ/ ' '  ! :イ沁xル :  /   ,    頭痛が酷くなるばかりだ……もう少し、ゆるりとしていけ
       {:.し:.:レ| |  | | vソ } j/! /|  , i
       `T::.:.}:.| |  N    /ィぇ | / |
     ≦三ミ、ヘ |  |. r 、  , ゞ イル| |
     川川川{{ハ. !. ヾi´{ .イ ! { ! /し,       ,..-..==== -- ... ___
     :.:.:.:.:.:.:.ヾ{:.:.ヘ {≧= | |´__.| | .|.レ  しィ    //  /
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.ヘ`ヽ{ { 〈^V !    (    //   ,
     :.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:|:.:.::/∧._ー` ∨しへ_乂_> /./    {
      、:.:.:.:.:.:.:\:.:|:.://   _ `ヽィ 二 <   / .'  、  乂        _ -=
      \::.:.:.:.:.:.:ヽ.'/-{ ''´    ̄ \    ̄ V  }./    ーr--t ―― ≦
        、:.:.:.:.:.:.:.マ、 :.        ',    } .〃      ! /   ',
         ',:.:.:.:.:.:.:.:',:.\       ノ   .ノ ,         | ′  乂    く
         ',:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:> _ .イゝ  .イ ./       |/      /    ⌒
            ',:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:..:.(0マ=x ヘ  ,        .|       ,  ヽ  _
           ',:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:(0マ= x.ヘ./     ト、  {      ,     {
             ':.:.:.:.:.:.:! .ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.(0マ=x/   }\__{ し、            }
        }乂. |:.:.:.:n:|  }:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:./ ノ  イ{      `ひ    !   .   {
      _(ヽ._V.}:.:.,J h  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:しィひイ !       }ヘ   _|    fひ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 話をしている間に冷めた紅茶を、暴君が指を鳴らして呼んだ自動機械が新しく
┃ 煎れ直していく。少し楽になったのか、暴君は白湯ではなくデキャンタに注がれた
┃ 琥珀色の液体を持ってこさせている……
┃ 
┃ 1.いや、立て込んでいるので、そろそろお暇致しますお
┃ 2.じゃあ、お言葉に甘えて
┃ 23:04
695:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:04:00 ID:AiCprYok
712:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 23:08:45 ID:23M7nP1A



                _____
               / 、 ̄ \     ``丶、
        ――< ̄/   \   \       \
      //      ―<   \   \        ヽ
.    / '   | /       \        ヽ
   //    / /              
.       / ,'            | |    
   |i    / ,'           | |       |      |
   ||      i |  |         / |_/__|_ |      |        そうかそうか、愛い奴よのぅ
   |     | | |  |      7 ̄j/  V    |      人
   |     | | |  |  ⌒i   /  ノ  |   j    /  \      ま、ゆるりとして、余の愚痴に付き合ってくれ
.       | | 八  | \ ゝ__{_   =彡'' |i   从   /\    \
.       人    \   ⌒〕⌒      |l   /  i √ ̄\    ``丶
          、        ト   _ ノ 八 ∧ / | |    \_ (⌒) i
                     j| |__ > -<  '  )  | |    ,vvvv`<ノ
          \  |  八 \彡∨ /| |/| / /vv⌒´:. :. :. :. :. :.\
.              \ |/:. : フ \/ノ V   V , :. :. :. :. :. :. :. . :. :. :. : i
             / /.:._:./_  ∨'    /イ:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ,
          / , :. :/    ヽ  /    / ∧{:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : ハ\
           /  {:. :.       ∨ / ̄ i | ̄ \:. :. :. :. :. :. :. :. :.:/ i\\
         八 人:.:i      /〉'     | |    ト ---------< ノ   ) )
        ,  )  八     〈o     \ヽ   |ハ:. :. :. :. :. :. :.:イ(_ 彡'
         | / ) /  ヽ    io|       )i   八i:. :. :. :. :. :. : |   ̄
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:3 >>695
┃ 
┃ 少し暴君のお宅でゆっくりさせてもうらうことにした。何というか、気怠げな暴君が
┃ 構って欲しがっているように見えて、帰りづらいのだ
713:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:09:09 ID:SEpz61VE
ひょええええーーー
タチコマカスタムあるのに・・・・
714:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:09:25 ID:rw6Hbo7c
どうせだから前の大型脳殻の入れ物の件聞いてみよう
715:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:09:26 ID:oTuHVi6A
紅茶をデキャンタに…?
716:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:09:31 ID:0GRHHxqM
赤王ちゃまつよいなぁw
736:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 23:15:03 ID:23M7nP1A



                            . - 、
                        /'^ァ''^ `  ̄ ̄`ヽ、
                       〃 / /       ヽ  ヽ
                           /'  ′/ { {     '.  '.
                          {  /  li |i| {  i 、 |、
                       /1 | | ハ|ヽ{  ト斗ヘ|!   i
             r:f^t         〃 | iレト¨寇 {\灯寇¨|!  !       でな? 余はな? 皇都の
              |::|::::{      /'  l  ハ    '     ム  :         改造計画の時に劇場を
                 Y:¨[       {{   |  |∧   r‐ 、  仆|   |          建てたかったのだ
              r┴、i^i      {{  ,.j  |t:企:..  ー ' イニニ|   |    __
.              {⌒ヽ〉 }      ヽ〃| i :|t=彡「≧≦=:L刃| i |三彡''´ ̄`   こう、皇都のど真ん中にどーんと
.              {⌒ヽ〉 }     ,/≦| |!:| ̄笊: : || : : /ニ| |! |´ ̄ ̄ `>     聳える、派手で絢爛で華美で……
.       、 ―- .. _/{⌒ヽ〉人,  />z_|ハ|-イ:>\||_/<: : : | l! !‐:'^´ ̄ヽヽ
.       \      / 7:爪 ,t{   {ヘ: : : :ノ : :{>''´ 、`¨´ `^ヽ : j八{: : : : : : ://    兎に角すごいやつをだ!
.        丶 _ ム〈ニニニ〉// /⌒\ : :/____}:'´    ∨ / `: : : : :.//
.         _/ 〈:二二:〉\,ィ: : : : :z/´    「oj ̄ ̄ ̄`∨{: : : : : ,:/
       〃 ,  //.://:i}|/ィ:|>'^´ {      ,{o:{       ,':ハ: : : :「
       j/ ̄  /:://:i:i:i}|:/:i|:|      、   ,圦∧、 __ ノ/   : : : |
             「:T:{:i:i:/:i:i:i|:|       T≧≦0: :》 : : /  {: : : : 、
..     /\  /:x个x:i:i:i:i:i:i:i:|,′         |≧≦0: :》: : :{   }: : : : {
          √¨:i:i:i:i:i:i∨V:/         /j  | 「i : : : \   }/ : : :.
.     i   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} "          ,/:/   ,': :j} l: : : : : .ヽ、j': :/ : ∧
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 頭痛で弱っている暴君の相手をしてさしあげた。普段かっちり髪型を決めている
┃ 人の髪が乱れている所は、何故か淫猥で艶っぽくみえる。乱れ髪とは、それだけで
┃ 人を誘うのに、弱々しい雰囲気が相まって何とも言えなかった。
┃ 
┃ まぁ、話している事はいつもの暴君であったが
738:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:15:50 ID:rw6Hbo7c
皇都に大劇場wさすが赤王w
740:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:16:06 ID:AiCprYok
流石赤王ちゃまだw
741:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:16:20 ID:mFTw4jF.
何年前の話なんだろうw
749:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 23:20:53 ID:23M7nP1A

               。r≦  ̄ ̄ _    `ヽ  \
           。r≦_ /  / ,     }   :,  ヾ:ュ、
            /.ィ'´ 7    x、λ/        :,   〕 ト、
          〃'´ /   ./ィぅ、/ /      l :,    〈 .〉
              , '′  ./ 弋リ ! /  .ィ!   ,!   !      V、
          /    イ - '   レ1/! i! , }  .!  i     ト、〉
         ,   / :|         .メ、ノ / ,!  l       j!レ!     ホントに、本領の官僚共はなぁ……
           レ1 〃: : :! 、    弋_iッ '| /   !  l   ノ ノ´
           !/ ! : : :!   ヽ         レ1   /  ;! <_,/       もっと洒脱を学ぶべきだ、あやつらは
            i! !: : : ゝ. _       ノ_l   /     ト≪二 :, 
            i, : : :}   丁 ー─、 _zニ!   i    i!:i:i:`vi7     ふぅ……しかし、頭痛が酷くて朝の湯浴みを
            :,: : i!  r'======={r'´ リ   i!    .iト、:i:i:iリ       サボったからか、少しからだがべたつくな
             }: :ノ  ;! : : : : : : : :{ /l i! i!    !:i:i{ ̄
                ゝ'_,ャ=─ャ‐ュ、=={!′! ! i!  λ..ト、i:i:、       
               ィ〔 ィ7ix __ ≫、∧ ノ l i! /i:i} i! ㍉i:i:s。_
           / }!: 弋 i l i l i l i l i ム: i   ! ノ!./i:i:i:}.リ   ㍉:i:i:i:i:i7
         ,.z*'’ i}: :: : / / ̄` ー- ': :! ´  /!:i:i/'′   `'ー '’
         /   .ィi: : :/ / : : : : : : : : : : :k,   ' レ’
      ∠ _   j! : : : ! i! : : : : : : : : : : : : :!
.     /   `ヽ i: : : : :! i! : : : : : : : : : : : : :!
    〈         V : : :Li!ヽ: : : : : : : : : : : :}
.     ゝ.      V : : : : : :\ : : : : : : : :ノ




                       , - = v ー、 ____
                ,. -- ..,,.ヘ/ ムミ:.、 `ヽ.,`ヽソヽ
              ,ィ/ ̄ .ゝ´      ヽ.  \ ヾイハ
             //   ./        ヽ  V  Yソ}
                /./    i        ', ',  ',  ',  ,}リ
            { {     .| :   i |  ,レi´ト、 !  },イ/ー-、
               ',!      ! | ! | .l iハj ィク沁 |  i ∧:.:.:.:.ヽ
                       ',jノ ニニミ   `¨´  .!  !|'  ',:.:.:.:.:,ゝ   そなただからな、特別に余の湯浴みの介添えを……
                      }、ハゞツ !   '''   }  リ |:.:',:./
                     |   ヽ'''   _ ノ   /| ,/--!:.:.:.|
                     |  / >。.. __ ..イ jレ:.:.:.:.:|:.:.:.:!
                     | { /ャ≦`ー- .ァ|:}{:.:.:.:,:.ィ:.:.ゝ=‐--ィニミ.、____
                 ,ィj从!//〉=-.:::::ハ|:||:/:.:.:.:ー-=.TTT爪ミィ、 ヽ`:.<
               r ´:.:.:.:.:.:.:.:ゝ彡'"ヘ `´,.ヘ:.:.:.:.:.:.i!_j_j_jィ:.:.:.:.:.:\\:.:.:.i
                   ,.:|!:.ヽ:.:.:.:./             `ヽ';.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! !:.:.リ
                ,.. イ:.ハ:.:.:.:.:/ー- ..,,__ У _____    ! V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |:./
         r.:´:.:.:.:.:.:.:.:..:.ゝ:/      v'o7    ゙ヽ}.、 } }:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.|,i〈
         ';.:.:.:.:.:.:.:.r. ´   ',    ,ノo {       ,! ミ! |:.:/⌒ヽ:.イ:.:.:.:.:.:.:ヽ
750:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:21:21 ID:0GRHHxqM
●REC
752:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:21:37 ID:MqUaNBFY
是非やらせていただきます!
753:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:21:45 ID:kEy9ol8E
一緒にお風呂キター
754:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:21:53 ID:r54zYEWE
●REC
756:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:22:01 ID:J0kHXbRQ
ぜひご一緒させてください!(とんでもない!身をおつつしみください!)
757:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:22:01 ID:znUV0oUA
前やったじゃないですかw
764:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 23:23:09 ID:23M7nP1A

                   /\
                ,、    /    \   ,、
             / `¨¨´ l ∧ l  `¨¨´ \
           /´    _______   \
           <     /  : : : : : : : : : : : : : : \  `7
          〉─‐'´: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : :\/       ズィ
         / : : : : !: : : : : : : : |: : : : : :\: :V: : : : ハ、
.         r┤: : : : :.!: : /: :..|: : :|: : : : : : : :!: :.l: : : : : | }
.      / |: : : : : :|: : |: : :.|: : :l: : : : : :l: :| : .l: : : : :.K、
    /   .|: :.| : : :|: : |: : :.!: :∧: : : : /|: :!: : |: : : : :.|  l
   /     |: :.| : : :|_|__|_/ |: : /__l__!_l: : : : :.l  |      そうですか、お困りですか
  /\     !: :.!: : : !: :.l\ル'` j/ ´ !/l/|: : : : :.l ∧
  \十\___l: ∧: : :.\|辷云      代二7 |: : : : :.|ノ十〉     それならば、手をお貸し致しましょう
   \十十‐|: |‐|: : : : : |              |: : :./: |十:/
     \__.|:/__ヽ: : : ∧     、     /: : /|: /`^′
.          i'    \ト、: \    ,┬、   /|: : / |/
    __/`ー‐-、__    \i´ ≧ノ | ',≦_  j/   ,r─‐'\__
    |        \    / |:l´|`l | ハ     _/ -‐'´    /
    l          \__/  :|' | 弋! ハ__/         |
   人/l ー-、     //´ \_,/  |   ト、_/ `l|       ̄ ̄{\|\
  //::_/ ─-     〈/   ,イ::{   !  }::|`、  ||  ノ        \::\\
 〈 〈::::|      _   l  / |:::|  〈〉  |::| ハl∧l、  、___   }:::/ /
  V ',::| r-、 ´ /     /. V:ハ  |  /:/  ハ   ヽ     l\_/:/ /




               r-y-、
           > ´ ̄ `ヾメ、三ミ、
   ト..,,_ _,,> ´   ヽ  ヾ メヽ |!|ハ
   `ー -- ィ''´       ',   ',ヾ く// ! /:.ヽ
        ./    .i     |   | ヾy} /:.:.:,.:.:i
      ,      | | | |   ト. { く:.:.:./:.:.:j
      i ! .i |. } ,!ィf刃   ,!ノ  / ヾ:.:.<:.ハ      えっ? あ、いや、余は二人ともでも歓迎なのだが
      | ハ i!从ハ! '' ゞソ  ハ  /   \:.:\:.ヽ
        ヾ マソ     ' '|  | >-.、   \:.:\\    ちょっ、まっ、いきなり抱き上げ……
        | ヽ' '  , - ;|  |/ /:.:.ヽ     ヾ:.:.ヽ:.ゝ
        |  >:.. ー≦ニ=ミ;:.:.> 二ミ= 、r==-、__
        |   __/フー 川_}∨/    `ヾ\:.:.:.:.:〉
        |/!/.:{ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} i    ',  ∨:.:.:.:./
          ',:.:ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ !    !   }}:.:.:.:.`:..=-<
             }:.:.:.-=:.:.:.:.:.:.:イ:ヽヽ      ノノ=- 、:.:.:.:.:.:.:.!     ,.ィ
          /:.:.:.:..:.:.:r'',Z ヽヽ:.:.:`ー 二 彡:.:!   i:.:.:.:.:._/ヽ.  / }
768:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:23:49 ID:J0kHXbRQ
おおっと!ここでSf選手がインターセプト!
770:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:24:05 ID:SEpz61VE
指輪を贈るイベント後だからね
Sfさんジェラシーカワイイ
779:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 23:27:40 ID:23M7nP1A



                   「ははは(棒) 遠慮なさらずに」

                     「うおあー!? に、人形遣い! やる夫! よ、余を助けよ!
                       ちょっと!?」

                       「さぁ、湯殿はどちらでしょうか?」


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|       ………………
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 前は色々あってSfは辞退したのだが、ヤハタでマミ達の風呂に同伴し、一回すれば
┃ 二回も三回も変わらないと吹っ切れたらしい。後は、主の貞操のためであろうか。
┃ 
┃ 頭痛に悩まされ、気怠げに寝転がって無聊を託つ雌獅子が、暇を明かして風呂場で
┃ 主人の純情を散らすことが容易に想像できたのだろう。むしろ、軽くお手つきして
┃ しまっているのだから、考えるまでも無く暴君の目論見は見えていた。

┃ とはいえ、荒淫で痛みをごまかそうというのも問題だとは思うが、Sfならばパッチも
┃ あり、弱っている暴君になら好きにされることはあるまい。
780:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:28:42 ID:mFTw4jF.
ああ、そういえば一緒にお風呂入ってたなw
790:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:31:25 ID:8m1UODwQ
Sf連れてきててヨカッタデスネー
791:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 23:32:33 ID:23M7nP1A



                      /
                  /,′
                     { i
                    i |      . - -- . .     _ _
                  ',{   . ´         `: . //.::::::::`:. . .
                       X  / /           丶::::::::::::::::::::::::`: ..、
                   , '´            `ヽ   ヽ::::ー=ニミ:::::::::::\
                     /               `ヽ    ヽ   ∨.::::::::::::::::::::::::::::〉
                 /      |   、      |     |   i::ヽ:::::::::::::::::::/
                  i      | ',   \    |     |  ノ|:::::::\:::::::/
                  !   i | ',  ヽ ヽ.   | ノ   |   |、::::::::::::く \       ふぅ、疲れ……おや、貴方は
                   | ! !l i l  l \ \ \ `≧⊥   ト.イノ|::\::::::::::::\ \
               乂八`j≧ト、 \ >r'"「しハ   | | } ! ノ::::::::\::::::::::::ヽ. \
                |  圦 iノハ     ゞ=''| i | |ノ爪::::::\:::::\::::::ノ \ \
                |  ヘ ゞ-゚'         | |ノイ.::j::}:!:::::::::ヽ::::::厂   \ ヽ
                |   人  '        | |:::::::::::::jハ:::::::::厂\ヽ     ハ }
                ',ハ  i `  .  `    ..イi 厂「 ̄  ´ ̄    ',    |ノ′
                 Ⅵ 八 ,--≧==≦彡l /  !          |     |
                      Ⅵ _/      . : : :トレ' / `¬ァ―- 、    |    ノ
                     / 」______,;ィ{ii/ /   /    ',    ノ   /
                    / /フ 广¨¨¨¨¨ ヽ K   /         ',  厶イ
               「 ̄ ̄`ヽ//∠.     . : :∨/ /        ',____
               |    /'´ ̄ ̄`丶、  . : : :Vく     、 . :´      |
         r―「:}|   /  ╋       \ . : : : : : ヽ. / /            レヘ
         ..ィXノヽ>__|        . : : :くヽ_____∨/          .xく:::>ヘ、
        //        |       . : : : : :j 厂 ̄ ̄`ヽト . . ____ ..く:::::ノ}::ト、:>\
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 取り残されて、どーすんだよコレ……とか思っていると
┃ 
┃ 何やら巨大な紙袋を抱えた妹君がご帰還遊ばされた。前に見た蒼い装束ではなく、
┃ 見慣れた純真に白い甲冑を着込んでいる。雨の中なのに、ぬれた気配が全くない
792:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:33:15 ID:0GRHHxqM
ひゃっはー! リリィだぁぁぁーー!!
793:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:33:47 ID:y9eFvvo6
おや アルトリアさんだ
795:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:33:51 ID:IToWQq.c
情報収集しなくちゃ
800:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:34:55 ID:kEy9ol8E
何が入ってるんだ>紙袋
801:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 23:35:26 ID:23M7nP1A

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|      あ、お邪魔してます……
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ




            /  _ -┴‐- 、i }_ ____
      _ --─‐‐<、 - '"    `゙ ソ、:::::::::::≧
    ≦:::::::::::::::::::::/   , -     ‐-へ:::::::::/ヽ
    ヽ`ー─‐'´/ _ ‐ '"         ヽ、く:::::::}
    rヘ::::::::::::::::,'彡ッ  /      ヽ ヽ \ヽ::::ノ
    {::i:::::::::::::::::i y´:.:.ィ: :  ,  .イ  } i ヘ ヾヽ}/       まぁ、狭苦しいところですがゆっくりしていってください
 _  __ヽ{:::::::::::::/{//:/: : / :./::i:. /i:. }',: iヽ } i::\
 `ー-ラ>-、≦__レ : :{ ィ 从.ノリ i:./ i:./斗ムハノレヽ:::ヽ      どうしたのですか? この忙しい時に
   / ヽ::/::::/ィ : :レイリr升く リ レ rチテ7iリ: : ヽ::::}
   / : :{::::::/イ:  :.i: :ハ`弋_ツ    弋ソ.ム: : :  ヽ::       てっきり、貴方も組合で話を聞きに来て、長蛇の列を
  ,' : :ヽィ::::::::{:  /| ト-リ、      丶  / }: : : :  レ         構成している一人になっていたと思ったのですが
.  { i .: :ハ、_:::::::i: /ri i⌒、>   ー ‐ イヽノ}: ハ: :. }
.  リヘ :.{ レ }::/i: / { リ , { ゝ≧ ‐-イ/  r-ノイ、}: :リ
    ヽ}  レ i:/  ',  ヽ「ト、 >ィー ´  /    .iノ、
         リ  ',   i_  `ー-‐ ´| /       }
          /}  {ム、     r-く        ,'
         /_  i /  〉-‐─‐^ -くヽ/    ,'
         〈ヽ`┴ム- ´`ヽ、   r‐ィ/     ,'
        <::r彡、_{ ╋   `ヽ、|ヽ/     ,'、
802:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:35:41 ID:SEpz61VE
狭苦しい・・・?
803:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:36:07 ID:h9Z7zzQ.
忙しいからこそです
804:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:36:17 ID:y9eFvvo6
買い物は良いタイミングで済ませられたからな
807:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 23:36:55 ID:23M7nP1A

          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \      ああ、いえ、ちょっと軍関係で確認したいことがありまして……
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `




                                          \、
                            __       ____      }}
                         rァ´     ヽ-=≦,       丶 ,〃
                            /       /////ハ,  /   \
                      __ .斗ァ′     {/////// /  / ,    、
                  〃 ̄ //       xィ介x厶イ、_/  / ,イ /  i 〉
                  {{   //    x≪/////ハく ( ^7  t仕x'/}  /}′    ああ、随分と急な布告でしたからね
                    ヾ /イ   ∠//^フ//////ハ V,:  i|Vソヾ厶イ ノ
                   〃 |    厂^′L厶=ベ⌒/lハ   i|    〈川、      確かに、姉ならある程度は
                      {{  |  i 〈            }___{__}  i| - .イ{ !| ))       知っていたでしょうから、賢い
                       `  、 |\}          /^ ̄`入kニ=く  ト乂f′        選択です
                       \ 丶   __ r‐く^    ´/ `   \Ⅵ′
                   _/{^:.、 /   \   /         ヽ  -―┐
                __    x=彡く   ` ≪       ー=彡   丶.  /     ├:、
 _             /⌒y^V     \    ` ニ=x            `{______tx个vL
808:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:37:01 ID:J0kHXbRQ
組合に話聞きに行く必要あんまりないもんなぁ
811:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:38:13 ID:oPC5dj8w
新参とはいえ巨頭の一員がその他大勢みたいなことする訳ないじゃないですかw
812:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:38:24 ID:kEy9ol8E
組合で聞けるような事はもう知ってたしな
819:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 23:41:39 ID:23M7nP1A


                   ___
.      .  -‐…―- .   //////,> 、             \、
      |////////////,> {__/////////,}              } l
      |///////////////}   > ´ ̄  ̄   .         , ノ
      |//////////,'⌒ヾ//     ,. -‐      丶   /'′
      |//////////////'゚   / /              ゚ 彡
      ∨//////=ミ///、  /  /   /    /
     /,∨//////_/′ ヽ′ /   /   .イ     | i   '.
     {//// ̄////,> i   ,i ノイ_/,/| } / 八    !| |   .   
.   八/////><///,| /Y|   Ⅳ/ `メ/ /    八, !    i   
   //77´/////,'/ |l { !|   |f'芹ミx ノイ    /! / }   |l   
. / //////> ´ /八 レ' |   | 乂:ソ    }  ,/_j/ '   八 
 ⌒7 {////    .イ//,∧ |   |   `    ノ イx=ミ、`//  ,   ヽ   ただ、落ち着いてからでいいとは思いますが、
  .′|,'//   / ⌒^  Ⅵ    、        {ヒ:ソ j}, 厶イ          顔は出した方が良いですよ
.  i /  ! , /   ,  ̄`ヽ. |   ト ゝ ___  ´  / i  |     /
.  |{   /' | /j/   /       人   |   `こ゜    イ  l|   |     .′   契約とか給金とか、配属とか……
  八 l  И   ′       ヽ. |> __ .  ´  :|  |   |__,i  
    Ⅵ       i         }ノ、__Y {____,. -‐ Ν ,:  !| ̄ ̄l|     後は、ハイヴ攻略戦のしおりなんかも
.           |       i / {  ⌒i:.、 \ ノ }ノl  八   l|:      くばっていましたし
.            |      |ノ  ゚。   /:::::\  ヽ   j/     l|  
      .   -┴-ミ    ハ   \/\::::::::} ̄` }_ |       l|  
       |       ` 、.′ :.      ` -':.、    >=ミ  l|  
       |            \  :   ,   ´ ̄ ̄`ヽ/ / 二ミ、l|  
      「`Y^iー┐     /   i  /   ,. -:r‐‐-ミ Y´/  |:::}   
     ,勹 し‐- ノ ´ ̄ ̄ {  八/   /  |::|     }lトノ    ,::八  
.    / くノ | 」         |:   /   /    |::|   八  ー=く:{   
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ これは良いことを聞いた。組合にはギリギリまで顔を出さないで良い可能性もあった
┃ のだが、しおりなどの資料を配っているのなら、早めに目を通して置いた方が良い
┃ かもしれない。
┃ 
┃ などと思っていると、アルトリアは紙袋を開いて中身を取り出し始めた。それは、湯気
┃ を立てる大きな回転焼きであった……
820:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:42:20 ID:0GRHHxqM
お?ということはリリィは組合の方に行ってきたのか
821:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:42:22 ID:Bw4s2y3Y
>ハイヴ攻略戦のしおり
遠足じゃねーんだぞww
842:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 23:45:38 ID:23M7nP1A

                   , '´            `ヽ   ヽ::::ー=ニミ:::::::::::\
                     /               `ヽ    ヽ   ∨.::::::::::::::::::::::::::::〉
                 /      |   、      |     |   i::ヽ:::::::::::::::::::/
                  i      | ',   \    |     |  ノ|:::::::\:::::::/
                  !   i | ',  ヽ ヽ.   | ノ   |   |、::::::::::::く \
                   | ! !l i l  l \ \ \ `≧⊥   ト.イノ|::\::::::::::::\ \
               乂八`j≧ト、 \ >r'"「しハ   | | } ! ノ::::::::\::::::::::::ヽ. \       あ、お一つどうです?
                |  圦 iノハ     ゞ=''| i | |ノ爪::::::\:::::\::::::ノ \ \
                |  ヘ ゞ-゚'         | |ノイ.::j::}:!:::::::::ヽ::::::厂   \ ヽ    最近メインストリートに出来た
                |   人  '        | |:::::::::::::jハ:::::::::厂\ヽ     ハ }    店で売っていまして
                ',ハ  i `  .  `    ..イi 厂「 ̄  ´ ̄    ',    |ノ′
                 Ⅵ 八 ,--≧==≦彡l /  !          |     |      悪い時期に来た物ですが、
                      Ⅵ _/      . : : :トレ' / `¬ァ―- 、    |    ノ       味はいいですよ
                     / 」______,;ィ{ii/ /   /    ',    ノ   /
                    / /フ 广¨¨¨¨¨ ヽ K   /         ',  厶イ         関西仕込みだそうです
               「 ̄ ̄`ヽ//∠.     . : :∨/ /        ',____
               |    /'´ ̄ ̄`丶、  . : : :Vく     、 . :´      |




           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ       ああ……ありがとうございますお
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ
854:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 23:49:52 ID:23M7nP1A

            /  _ -┴‐- 、i }_ ____
      _ --─‐‐<、 - '"    `゙ ソ、:::::::::::≧
    ≦:::::::::::::::::::::/   , -     ‐-へ:::::::::/ヽ
    ヽ`ー─‐'´/ _ ‐ '"         ヽ、く:::::::}
    rヘ::::::::::::::::,'彡ッ  /      ヽ ヽ \ヽ::::ノ
    {::i:::::::::::::::::i y´:.:.ィ: :  ,  .イ  } i ヘ ヾヽ}/
 _  __ヽ{:::::::::::::/{//:/: : / :./::i:. /i:. }',: iヽ } i::\
 `ー-ラ>-、≦__レ : :{ ィ 从.ノリ i:./ i:./斗ムハノレヽ:::ヽ
   / ヽ::/::::/ィ : :レイリr升く リ レ rチテ7iリ: : ヽ::::}     甘い物はいいですね、心が癒やされます
   / : :{::::::/イ:  :.i: :ハ`弋_ツ    弋ソ.ム: : :  ヽ::
  ,' : :ヽィ::::::::{:  /| ト-リ、      丶  / }: : : :  レ      見たくも無い組合上層の顔やら、軍属の面を
.  { i .: :ハ、_:::::::i: /ri i⌒、>   ー ‐ イヽノ}: ハ: :. }        拝んで荒んだ心が潤うようです
.  リヘ :.{ レ }::/i: / { リ , { ゝ≧ ‐-イ/  r-ノイ、}: :リ
    ヽ}  レ i:/  ',  ヽ「ト、 >ィー ´  /    .iノ、       んー、この、濃厚でありながら諄くないあんこの
         リ  ',   i_  `ー-‐ ´| /       }       甘さがなんとも……
          /}  {ム、     r-く        ,'
         /_  i /  〉-‐─‐^ -くヽ/    ,'
         〈ヽ`┴ム- ´`ヽ、   r‐ィ/     ,'
        <::r彡、_{ ╋   `ヽ、|ヽ/     ,'、
         { i  ハ       f{ ヽ ___ムノ}
         ヽ i   \_    / i     ___/ヲ




                 ̄ ̄ ̄  、
            /           ヽ
――――...、 /   ι     -、     ,
::::::::::::::::::::::::: {-- __          ,ゝ、
:::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、     ゝ fツ  !
:::::::::::::::::::::::/i:::∨/////7、    ,     ヤ′
::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// / u.  i      !
::::::::::::::::::::_メ::::::::∨/イ_/     `ー=ァノ
::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>   __ /´       (す、すげぇ、あのサイズを2~3口で食い終えるだと……?)
::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //
::/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
'::::::::::::::::::::: /     ', }_/ i:::::〉
:::::::::::::::: /       Ⅵ   i::/
:::::::::::/         |i  〈/
:::::/    \      |  i
:.リ       \    }  ト--.、___
/        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、
856:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:50:32 ID:IToWQq.c
?!
857:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:50:57 ID:znUV0oUA
え……え?
858:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:51:04 ID:r54zYEWE
それでも下品に食ってるわけじゃないんだろうなぁ…w
863:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:52:11 ID:rw6Hbo7c
こ、これが王の格・・・!
864:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/20(土) 23:52:26 ID:kEy9ol8E
一口じゃないとは、慎み深いなw
875:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/20(土) 23:55:42 ID:23M7nP1A

                           /´`
                    //
                   // / ヽ
                 ,   イ ,   ≠ー 、
                 l / 、/       ヘ
            /三三≧∨、冊彡}     }
            /´      .∨  ̄ ヽ≧、  /
          /  ,               }ミ≧、/
         ´ // ,. /         ヽ三三≧、
   `ー====イ // / /         i三三三}
      /, | / / ,≠X|  /     !  l∧三三}      んー、白あんとカスタードも絶妙です
     / / レ //l圷Y .i /j≦|,/〆 / /,三ヽ三j
    ´  .//, イ l匕ソ .|/ノ尓Kア` / //三≧、       異論は諸説あるでしょうが、私は美味しければ
      ./イ/{ミiヽ\ ,   匕jナ´ , イ三ミ≧〉        割と何でも良い派なので、これもありです
      / /  /ハ i i.ヽ- 、  イ/ ./  ` 三ソ
     ´ ´  ムi ヽ,  ∨三<´//  F/un ヽ 、       格好にこだわっておいしさを見失っていては、
         `≧/   ≧≦ノ ´  ヘ     jルi´ ヽ      意味がありませんからね
           ト=- 、 , -===- 、´ /\<´ ハ  \
           i`,ー Y     il}  j  ゝ ´=ノヽ イiヘ    あ、もう一つどうですか?
           M | .|| `ー‐イ川ヽ    >´ /∧ヽ j
         l´`l | .||   |  .川ヾ}、__ ノi    /`-´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ もぎゅもぎゅと、一定のペースで回転焼き、ないしは今川焼き、関西では御座候
┃ とも、が消えていく。ペースは驚くほど速いのに、それでいて下品では無く、淡々と
┃ 食べている辺りが凄い。注意して食べている数を数えなければ、大食いには見え
┃ ないほど洗練された動作だ。これが上流階級というものか……

┃ それはともかく、彼女はお偉方の所へ渡りをつけに行っていたらしいのだが……
889:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/21(日) 00:00:41 ID:jGtZ2jOY



         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.       「こっちがカスタードで、こっちが漉し餡、これは白ですね
  { ∪ "'               、、 }         そして、変わり種ですがチョコもあったんですよ
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_         沢山買ってきたので、好きなのをとってください」
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、      あ、ありがとうございます……
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 確かにやる夫は甘党なので、甘ったるいのが好きだが、流石に回転焼きを二つも
┃ 三つも食べるときつい物がある。一応、自動機械が渋めのお茶を運んでは来たが、
┃ 限度という物があろう。とはいえ、好意で奨めてくれている物を断りづらいのもある。
┃ 
┃ いや、重要なのは、そこではない。彼女は何か、重要なことを知っていそうだ。
┃ それを訪ねるのが先であろう。

┃ 質問 0:05
919:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/21(日) 00:05:03 ID:EuP5lQ.w
今回の作戦の主導者
軍上層部の様子
現状予定されていると思われる作戦案
スカに任されるであろう役割
928:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/21(日) 00:14:34 ID:jGtZ2jOY

                   ___
.      .  -‐…―- .   //////,> 、             \、
      |////////////,> {__/////////,}              } l
      |///////////////}   > ´ ̄  ̄   .         , ノ
      |//////////,'⌒ヾ//     ,. -‐      丶   /'′
      |//////////////'゚   / /              ゚ 彡
      ∨//////=ミ///、  /  /   /    /
     /,∨//////_/′ ヽ′ /   /   .イ     | i   '.
     {//// ̄////,> i   ,i ノイ_/,/| } / 八    !| |   .   
.   八/////><///,| /Y|   Ⅳ/ `メ/ /    八, !    i   
   //77´/////,'/ |l { !|   |f'芹ミx ノイ    /! / }   |l   
. / //////> ´ /八 レ' |   | 乂:ソ    }  ,/_j/ '   八 
 ⌒7 {////    .イ//,∧ |   |   `    ノ イx=ミ、`//  ,   ヽ
  .′|,'//   / ⌒^  Ⅵ    、        {ヒ:ソ j}, 厶イ     
.  i /  ! , /   ,  ̄`ヽ. |   ト ゝ ___  ´  / i  |     /    はい? 質問……?
.  |{   /' | /j/   /       人   |   `こ゜    イ  l|   |     .′
  八 l  И   ′       ヽ. |> __ .  ´  :|  |   |__,i     ええ、構いませんよ、デリケートな内容
    Ⅵ       i         }ノ、__Y {____,. -‐ Ν ,:  !| ̄ ̄l|      でなければ
.           |       i / {  ⌒i:.、 \ ノ }ノl  八   l|: 
.            |      |ノ  ゚。   /:::::\  ヽ   j/     l| 
      .   -┴-ミ    ハ   \/\::::::::} ̄` }_ |       l|  
       |       ` 、.′ :.      ` -':.、    >=ミ  l|  
       |            \  :   ,   ´ ̄ ̄`ヽ/ / 二ミ、l|  
      「`Y^iー┐     /   i  /   ,. -:r‐‐-ミ Y´/  |:::}   
     ,勹 し‐- ノ ´ ̄ ̄ {  八/   /  |::|     }lトノ    ,::八  
.    / くノ | 」         |:   /   /    |::|   八  ー=く:{   
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:3 >>919
┃ 
┃ 割とあっさりアルトリアは質問に答えてくれるらしい。多分、姉のお気に入りという
┃ 補正のおかげだろう。話が簡単で良い。では、順番に解決しておこう。

┃ ・本日はここまで
929:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/21(日) 00:14:51 ID:jGtZ2jOY
やべぇ、全然進まなかった……うーん……
951:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/21(日) 00:20:09 ID:NZYKiEbY
乙ー

ゾンビ的には回転焼きの中身って何が好きなんや
あとはこういうの入れたら美味しそうだなーって妄想とか
953:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/21(日) 00:22:02 ID:jGtZ2jOY
やっぱり粒あんかなー……ほくほくした感じと、食べ応えがいいね……

でも、何でも美味しければ好きよ、私は……
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する