やる夫は欧州で試されるようです 第七話 その30

8482 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 19:39:42 ID:TEwxeQSw0
20:00開始予定……またクイズと高校問題を引っ張ってこないと……
8483 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 19:51:09 ID:jwKGVTlA0
ネウロイに取り込まれているが意思の疎通が可能だったり
レイヴンへの執着心で狂っていたりすると面白そうだね
8484 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 19:54:44 ID:pH0P/ou.0
なんだかんだで既に8名のウィッチの殉職が確定しているのか。
もったいない。
8485 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 19:55:05 ID:w6Eks.pw0
ネウロイに浸食されてなお、ネウロイの意思に打ち勝ったら
新しい神武の超鋼になるんだろうか…?
8486 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 19:58:14 ID:w6Eks.pw0
…ゲスさでいくなら、助かった後に損傷の綺麗なウィッチの遺体に
『へへへ、このスカしていやがった顔に一度ぶちまけたかったかのさ…!』
的なゲスとかもいるんだろうか…
8487 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 20:01:05 ID:TEwxeQSw0
いや、下種ならば普通に死体でもイケイケGO!とかしちゃうと思うけどな……

さて、そろそろ始めましょうか。見てくれている人はどれぐらいいますかね?
8488 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 20:01:34 ID:nOxW201g0
ゲス通り越して基地外やんけw
8489 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 20:02:05 ID:jwKGVTlA0
8490 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 20:02:12 ID:SCR/7irc0
8491 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 20:02:13 ID:gUwtRWVc0

それただの狂人だよw
8492 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 20:02:17 ID:baNWqgwM0

正直クイズよりも平静でいられるかが怖い
8497 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 20:07:45 ID:RZtSYu6MO

ご遺体は後で火葬にしてあげないと…
8498 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 20:07:59 ID:6a99bA7c0
ノ<皆狂人なのです?
8500 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 20:11:20 ID:TEwxeQSw0
                  ______
            ____〃  -‐…‐-  丶ヽ
            / /             \\
            /  ./.   /  /         \\
.         〃  /                  \
       /( // ′.... |  |...   | .  /    !   >)ヽ
         {辷〉`ヽ{..   |  | |   | l /|    | / 〈 /     ……とまぁ、哨戒に出ていたウィッチの報告から
         丶〉   〉    |,ハ,| |   | |/__|    | \/
        \/ ∨.. 代フ. N∨ |弋フ    / |\ 、     我々はウィッチ、並びにその避難民の救援に駆け付けた訳で。
            xく/ :|.  ト        イ   /..|\ \〕
         </.  人ハ从 、      /∧/. | i|¨¨¨´     まだ状況の確認が終わってもいない上、救助を待っている
          ー/ |    |, \ ‐ /}} |    |八
           /  |    | ヽ___  xく〈 |    |‐-ミ      人もいると――あと何回繰り返せばわかるんですかね?
.          /, ¨¨|    |,//  》《   》....|.... |   ヽ
         / {.... |    | 《 /|:i:|\_/:| |.... |    |\
        // {.   |    |     V.   | |、  |   /  \
      |  | . ‘, |    |.          | | ヽ|   /    |
      |  | /∧ 从人,ノ     ヽ/..  丶|.   一 \   |、
...   / :|  |/ /  ,.  ‘,      }{     }   } 〈  |  / 丶
   /   \ヽ/   ‘,.   ‘,     }{        /  ソ ノ ./
    |    | .\   〕ノ  ⌒¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ _/ //.      |
    |    |/ /`¨¨‘,  /〕        /  /  」 \|    |
    |    |  {{    /ヽノ ⌒ー‐‐‐─    / /    |    |
    |    |   ー-=彡 〉          ⌒/ /      /   /





        ,!  l       ``ー '' ´         l   }
        }  l    ヽ    i  ./        l  {
        }  }     ヽ   !  /       {.  ,'
          ,ゝ i       ',    ,        i , ‐、
       〈 `ヽ.!   -- 、_ \ 〈  _ -=  .l/  ,'        だから、わしらがその「避難民」だって何回言えば
        i ヘ',l _ ''`=・-`, ,ゞ=` ´=・ニ´`  l/} .l
        l !ト!  ` ー ´ .i   `      ´  llィ !       分かるんだ、ぇぇ! それともあれか、ブリタニアのウィッチは
        ヽ、 ',        l             ,イ /
         ! i、        l    ヽ     / ! /        難聴とバカの集まりなのか!?
          ヽl ヽ      ' ヽ  '  `  、   l´
            i  ,  , -_-- --―_-、 ヽ  l
           l.  {  `ー ''  ̄ ̄ ̄ ´ / ,イ 、
          , lヽ、    ´  ̄  ̄ ´  / l:.:.:.:ヽ.
         /:.:.:.!  `丶、         /   !:.:.:.:}:.:l
.         /:.:.:l:.:.:,l     `ー ー―‐'    .l、:./:.:.l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃少佐と避難民たちの当主格の中年男性の舌戦が繰り広げられていた。

┃……ここまでに至る経緯は、もはや語る必要も無いだろう。彼らは当然の
┃ように「即刻、この街からの撤退」を要求してきた。最初は幾らか言葉を
┃選んでいたが、彼女たちが自分たちの要求をすんなり受け入れないと分かる
┃や否や、言葉も雑になり、その態度も横暴になり始めた。
8501 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 20:12:34 ID:6gHZiyJo0
見せしめに一人殺そう(真顔)
8505 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 20:15:04 ID:TEwxeQSw0
             /     /        ̄ ̄ ̄/      | ⌒\
              /     /       ,      {      |    \
               /     イ        //    :.      |      \
           /    / }       //     l      :.  }:   \\
            /   /  i      //   |  :|      {  i     }
            /   / !      :./ |   :|  :|       :.  }    .:    }
              /     / :}       :/ :    |  :|     /  :.    /    /
        /  {   ∧ :i     /  :l    |  :|     /   :.    /    /   難聴で軍人が務まる訳がないでしょうに
              i   / ∧:.       {___!___:|  :|:    /   /    /    /
       /  /:|   / ∧       i  八   !  :     ム斗 /   :/    /  ……どうであれ、あなた方の要求は飲めません。
       r‐=≦乂_|:    / }      ::. /  \ |  八  :/ / /   /   /
      {//////,'|:    //  /  :l /ミZZZァ ! /  ヽ/__///  /   /   取り残された他の避難民とウィッチの救助が
      i≧=‐‐=≦  {/// ∨ /  {,′    i/  / ¨¨/  /  /   /
      / /    ///>。.〉:  ∨ / :i       /      イ: /   /   /    我々の任務なので。
.    / /   ////{///:|:   ∨ /:            '  /   :/   /
.     / /   ////≧o.:|    ∨ {/\    ` <   {    / !  /
   / /  ‐=ニ二二>。. !    ∨!\/></ミ |   :i    / {  /
  ‐=ニ二二二二二二二ヽl     Ⅵi:i:i\/////} !   :!  /   i :/
/二二二二二二二二二ニニ|     {:i:i:i:i:i:i:\///|  :i  /   l:/






¬''¬‐ー-- 、
         \
           ヽ
   _.rァ‐-、   }
` ̄      ヽ  }
        , }   }        おうよ、アンタは難聴だけじゃなくて眼も相当悪いそうだなぁ、おい?
ニ / ,, -‐  ' / _ j
三‐´_-rッ‐、  1|r│       あそこでくたばってるウィッチが見えないのか? もうほとんど死んでるんだよ!
7゙``\ ̄ ´  |.ト'/
|           |」/
|    、     /_ノ
 ̄`   \ / l |_
===:>│ / :| :\
ニニ二´  /   7: : :\
    _/ / /: : : : : |:\
 ̄ ̄   ∧ /: : : : : :|: : \
:      / ::V _ : : : : !:.: : : : :\
::    ,-{::  }.'\\ : : l ⌒ヽ: : :.i´` ‐
:   / ヽ-'/  /`7: : !     \i      j`ヽ
~‐/ ‐|∵/  / /\│          ∠、: : : :\
8514 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 20:21:08 ID:TEwxeQSw0
             ,......::::::::: ̄ ̄ ̄:::::::.......、
          ,..イ:::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::\
         /:://///////////∧::::::::::::::::::::::::.
          ,:':::::////////////////∧:::::::::::::::::::::::::..
       /::::://::::::/:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::,::::::::::::::,
       ,::::::/:::::::::::|:::::::::::::::::::|::::l:::::l:::::: |::::::::::::|:::::::::::::::,
      |::::,::::::::: |::|:::::::::::::::::::|::::l::::::,::::: |::::::::::::|::::::::::::::::,    ですから……他にも生存者や抵抗を続けているウィッチが
      |::::|::::|:::::|::l、:::::::::::::::::|ィ:{ |-l,--|-::、:::::!::::::::::::::::::,
      |::::|::::|:::::l__!',::::::、:::::´!l::/ l::∧:::l::::::::::::l:::::::::::::::::::l    居る限り、我々は撤退できないんです。
      |::::l::::::,::´|:| `{ 、:::::::::|i/_,从l__リ!::::::::::ト-、:::::::::::::!
      |l:::l,:::::::l:::l_ヽ ヽ::::jイ ト、_心 }::::::::::l、_ ,}:::::::::,:::{    航空ウィッチも現在、制空権の奪還に回っていて偵察も……
      | {:::_、::::l::下}刈   ヾ 弋z)ソ ,l:::::::::|,ィ ∧:::::::l::::l
      l / ヽ:::{─弋ソl{ ̄ ̄ ̄ }=イ/::::::::l_/:::::,::::::::::{
       } /{ヾj_/ノ¨,\___,/  l::::::/::::::::l::::::,::::::::::,
       /'⌒ヽ l:::ハ     _    u  |:::/l:::::_::::l:::::::,:::::::::.
      /:l ´`ヽノ ∨:::ゝ  ``   ,..イ!/ ∨ }::::,::::::ヽ:::::::.
      /::} ´ ヾ  {:::::l:::::::≧=- '、´  ,/ / |::::::::::::::::::::::::,
      ,'::::l  マ_ノ ハ::::j::::::::::::::::::< ` ̄ ̄´   l-、::::::::::::::::::::::,
     /::/ ヽ    {::l:/:::::::_,..>ヽ l     /  \::::::::::::::::::,
    '/ /∧   |、/::/´: ://  ` ! _,..-     /> 、::::::::::.
      /::{∨   l /´: : //<///VI////>、_  //: : : : : > 、
      /::/ `ー '´ {: :////////∧//////// //: : : /: : : : : : : :







       ,r'ニニヽ、 ノ三`ヽ.
.      //,.三ニ`ニ´ ニ三 ミ }
.     {〃 r;三ミ、 〃彡ミ(_
       )リノ,ィ,イr';リ"`〈ぃヽミ゙ヽ
    r,=' 彡〈でサく::v:::::`r}ヒ7 ミ(        こ、航空ウィッチもいるでざんすか!?
.     l〃r;=:、} r;==ミ ij~,〃=、゙ミヾ.)
    ノ,リハY^i|:{{  e l:v i e j}|.|:(     よ、良かった……なら、早く俺達を運ぶでざんすよ!
   (.(((. {に|! `ミ='|:: ド=''|.| ))
    ) ))`フl ,コ_⊂、u,⊃,[ K((     空を飛べるなら、安全地帯まで一っ飛びでざんすよね!?
  _,∠-‐'T´| l.|[゙T'テ=三=テ']l|_リ))
 : : : : : :│: l :l.|l.`' ┴┴‐'´l|| :`¨''ー- .._
 .: : : : :.|: : ト、::l.|lエエエエエl|.!: : : : : : : : : lヽ.
  : : : : : |: : :|::::ヾ.二二三二ン:| : : : : : : : : | : :l
 : : : : n , ‐_''ニつ\ /::|: : :|: : : : : : : : | : : ト、                あう、だから…… >
 : : : /.ノ' r´',二ニ⊃^\::::|: :⊂ニ'_‐.、∩: : /: :}
  : : _レ′' "_二ニ⊃__/::ヽ|:⊂ニ二_`;:.\l: : : : :ハ
 /「l   '´ ,.ニニ⊃! |:::::::|⊂ニ二_` ヽ ト、: :/: :;〉
 : : ヽ\_-r ´l::::::::::::|. |:::::::l:⊂ニニ_` `  ノi:}\: :"ヘ.
 : : : : `フ′: |:::::::::::|  |:::::::| : : | : :`ト- 'ノノ : : \ : \
8518 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 20:28:15 ID:TEwxeQSw0
                       〈  _     ______          ヽ
                    V  `⌒´,.    ` ヾ ヽ         :.
                        /  i  / _,,.. -- ミ.  /       {
                      x≦L{ 、⌒≦tッ フ ` く.  , =ミ.   {    だから、此処にいる野郎どもだけしかこの街の
                        ヽ「ゞ'i^}  、`¨¨ 、    V /^ V   }
                   .: ¨ }   `”“   ヽ 〉  {_ソ /   :   生存者はもういねえんだ。ウィッチもあの4人だけ。
                      ′ ., ノ 、__ -- ミ /   /´ ./   ./
                     ヽ〃{^V `____ノ} {′   ``V/,  ./     全員死んだんなら、もうここに居る理由も無いんだろ?
                 __    } マ_,, __,,.人}      {//, ./
             /⌒ ソ     .  }_____\ \     } V//
.             /    /     .{  `¨こ,,..   ミ彡   / }  V
          ___/    /       .ヽ   ''"´   __,,. "  .:   :.
.       /´⌒¨¨¨⌒\         └-==t ⌒¨¨´     /     }\
      /        ヽ        /)∧       /   ./  \
.     〈   ⌒`ヽ    }   __彡 / {  人        /  ./     〕iト






        /: : : : :.|: : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.           /
          : : : : ト ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.          ′
       /   : : : :..:|  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.        /
.      /: : : : : :/: : :.:j  ,.斗ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      ′
      ′: : : :.:′: :.孑'y==ミk:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::._____   /
    i : : : : : : ::::::::/  j_迅)ィ彡!:i::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::iニニニヽ-------       はっ! 馬鹿ね、此処にいる4人だけじゃ
    |:..:.|::::::::::::::: /  三¨¨    l|::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|=/ニニハニニニニニニニ=-
    |:::::|:::::::::i::::/        l|::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|/ニニニニ}ニニニニニニ二   ないでしょ。此処に来るまでに他の魔女
    |:::::|:::::::::|:〈            l| i::::l::::::::::::::::l ::::::::::|::::::::::::::;=ニニ二/ニニニ二二二
    |:::::|:::::::::|::i丶         l| |::::|::::|::::::::::l::::::::::::|::::::::::::/ニ二二/ニニニニニニニ二   たちも見てきたわ。
    |:::::|:::::::::|::|  r ニニニヽ   リ |::::|::::|::::::::::l::::::::::::|:::::::::/ニ二二/ニニ二二二二二
      :::::|:::::::::l八 ゝ- ´ ̄    |::::|::::|:::::::::::::::::::::/! ::::/ニニ二/ニニニニ二二二二   嘘吐くのもいい加減にして。
      Vil!::::::::|:::::::..          | :/::::|::::: /::/|:::/ィ|/=ニ二/ニニニニニニニ二二二
     Ⅵ 、:: |:::::::::::ヽ       / |/ | ::|::::/::/ :|/=ニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニ
        ∨:::::|::::::::::ーr―<  ,ノイ::/l:::ハ/ /ニ二二/ニニニニニニニニニニ二二二
           ∨::ト:::::l∨レニ/__////イ..l/:/ィニニニ二/ニニニニニニニニニニニニニニニ二
         ∨} リニ二//////.∧: :/=ニニ二/ニニニニニニニニニニニニ二二二二
           /ニ二/\//////Уニニニニ/ニニニニニニ二二二二二二二
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃それぞれのウィッチたちを囲むように避難民たちが問い詰めている。
┃やれ「俺を運べ」とか「自分を誰だと思っている」とか「本国に帰れば」とか。
┃……一様に、自分達が世間でも力のある存在と自称しているが、それが
┃本当なのかどうなのか分からない以上、無下にすることも出来ない。

┃ちなみに、零の周囲には誰も居ない。そりゃそうだ。
8520 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 20:30:33 ID:yJC/yFf20
全員螺旋をぶち込んでやりたい
8521 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 20:31:39 ID:TEwxeQSw0
          i′               r'ヽ     \:::::::::::
           ,i´                丿 `'-、    ::i:::::::::::
        ,}                  ,/     `ヽ  :::::|::::::::::
          l´              ,ノ           ヽ ::::::`i:::::::::
          |    r'''-、     .,,,,,,,/          ゙l゙l  ./''ヽ::::         てめぇ、もう一遍言ってみやがれ!
        `i   丿  `''''"゙ ̄       !    _,-丶゙lヽ .|::::/::::ヽ:
        ゙l  `i                |   r'" ,,、 .ヾ, i::/::〉:::::i,,,,,
           `l  │       ヽ     l   /.,,/゛`゙、 ヾ,`'‐::::::|:: `゙゙''''<" ̄ ̄ ̄`゙゙゙゙゙''''
         ヽ、`l、        \    | /r'"o  _,/.,/゙  リ::::/ハ::      `゙
           i、ヽ 、           '、,,、 |,″",―‐'" ″  .i::;/::/:\
               l__ヾヽ,,,,--‐'''"'''ニニーぐ',ン、 `''‐       i゙l::::/::::: ヽ    ヾ ‐- 、
           /,,ヽ`ヒ  .,r‐'''"゙.o,,,//ヽ ヽ           .l l':::::::  ヽ    ヽ   `''-、
           |.ヽr''''|  ┌-- '''"     ヽ ヽ         ! .|:::::::::   ヽ     \     `-
           ハ, ヾ i、 `"        ′`ヽ、―=r‐-、  │:::::::    \     \
          / ハ、 --`l、       ,,ヘ,,,__,,/´,r ''"Zヽ   .,i ::::::     \     ,ノ
          /  |  `―-、ヾ'''ヽ   ノ    ,,-'シ''' '' ッ二ー/,| :::;;;-¬''''ー-、 \ /
        ,r/   .|     ゙'''ヘ、ヽ   iニニシ''' ,, -'"   ̄フー二l´      `゙゙゙'/
.       //   │      , ヽ    ゝュ,,, - "     ,/ .i | /         /     ,, i
     ,/      i       \ `y、,,,_        ,ノ  ,!|メ          / _,,,,- '   i
   ,,, ''′       |    _,,-'''ヽ\i  `゙゙゙゙''''-、,,,,--'"   .| l          "゙゙`      ヽ
  ./         |  .,r'"    `ヽ`く `ヽ、        / ヘ                 ヽ
 /           /   /       `ヽミ 、 `ヽ       /  ハ



       , -- 、    ,. -- 、
      j 三ミ、ヽ./ 三ミ、ヽ
.    r彡'⌒      三ヾ、L_
     }〃fr三ヽ r彡ニヽ ヾヽ. ヽ
    r'ノ ノリ ,イ/ハ ハ 三 }}  ))) )      私達を誰だと思ってるざますか!?
   ノノ,ノノ,イノ`{{ー{{‐ヽ,ミ リ (( (. (
  (((.〃/ {f\`:::ij~ソヘにヽ、}}} 、\      皇帝陛下と所縁ある優良国民でざますよ!
   ))n|'/'´\ヽ~://'⌒ヾ、r,ニヽ }} j
   (((| ||{{  @| v:|  @ jリ:|l-、|.| {(
    )}l ||:`ミ=彡!ij :|ミ==彡'::||^ソノ ,j )
.   (((ハ|!`!u'こ′j`つ v j「 l|ニイ {{.{
    ヾミ| r'ニヽ.`ー'´ノ,ニヽ |\ヾ ヽ`ー 、
     `|.||⊥工工工.⊥|.| |  )川 `,っ j
        |.||-─ーr──-|.| | ( ゝニ._( (
      |.|lココゴココココj.| |./:`ァー、ヾ. )
      ヾ二三三二二/::::/ : : ;ゝ._ヽ
             >:'´::::::/: : :∠-─-リ、
.             ∧::::::::/ : ;.ィ´: : : : : : : : :\
           L:_〉/: ://: : : : : : : : : : : : ヽ
            |: |:/: : /: : | : : : : : : : : : : : : : |
8525 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 20:34:22 ID:TEwxeQSw0
                 厂>'⌒マニニ>──┐
           > ´   / ,, ´     ├ 、
.           /|     / ´        | 八
          //l      / /        |  \
          ,'/  |    ′          ト、  ヽ≧= ┐
         ,/ / |     :  ⅰ }       |ハ    }   |
        /  ∨|     | /{ λ  :i    |  i  .′  i|
.       ∧  ‘《    :|7汽ラ払 |ⅰ  | | ′  i|       …………埒が開きませんね。
     / ‘, __》.、  :| { Ⅵ \{、卞=-{ ,i|  i   i i|
.    /    ',__》ー:::|  弌圦ニ、    _ \∨ |  |   |八
    ′  ∧ :::::::::|   \\_  ⌒ーぅ′^}ノ |   ト、∧
    ′   〈_/ ̄厂ヘ    :. `¨´ '    /小/  !  ! \:
    ′  / /  /|  ∧   :.、 rァ  イ  | \  ‘, ‘   \.
.       〈_/  / |  小i\  \ イ{    |\_/\  \ ‘,   丶
  /   _マ/ | ,小ー/7≧=‐一人{   l      \{⌒>、{\
. /  /: : : : : :`:| '⌒≧x :n:}≧ニL_小   l     i| \
/   / : : : : : : : : | i: : : : :_:_:ヾ': :'⌒:_:_≧. !    八   丶
   {: : : : : : : : :|l⌒V    Y⌒)斗っヽ :. !       /\
  ∧: : : : : :/ | |  √¨ア⌒V:::::::::Y ∧ :.!        /\
 / ∧: : : :〈  ,| |/ /´  /⌒';:::::::::う 〉 :.:           \
    ∧: rヘ V | |⌒V{  /   ;::/^り ヘ: : :. :.   ‘,       \
  /  ∧ 〉⌒ | | /八  {     }  /⌒ヽ:. :. 丶   :、       丶
    / /   | | {  }/ヽ  /´ ̄}   }⌒ヽ  \  \      丶






 i:, ∨//7\ / 〕ニ// ::::::. !ll|ニニ| :::Ⅵli! ..:::: ヽミヾヽ 〕i:,/,i}  /,:il
  li:. ∨ 7 | \( /=/::: ::::;:::. li|ニニ| ::: l}l!' .:::::   V⌒\(/ ,ill| / ,:il
.  li::. ∨l=|   Y〈ニll .::::. :::::::: l|ニニ| : ノl!'  ::   l}ニニY  ,illll|/ .:il
.  li:::. |ニ,   Ⅵ八 :::::. :::::  lニニ| イll!'      ノ、ニニ)ヽニニニ| ./:il
.   li:::. |ニニ,   Vヽ.〈 l}  :::  }==Λ lll{      ( ヽニ/ /ニニニ|/::il
.   li::.lニニ,  / < V ハ  ::  lニ7l|Ⅵl{    /=ヽ ` /ニニニニ从'
.    li:::lニニ∨.ィ\´ <ニニ\  ケ7 .lllⅥト, _ /ニニニノ  √ニニニ∧ )'
    '( Λニニニ\//\ }{\ニニ7 lllllⅥニニ/l}ニ//} lニ.イ=∧V
 `ヽ  VΛニニl\l ト\.∧ `<7  llllll〉- ´ ,ケ「/ニニl レ´ 」∧ ,l}          時間を浪費するばかりで
    \Λ Vニニ\ \ニニヘ    lⅣ   ∠ニ≦ニニし ´ ∧ ,il| _ -=
     { :. ∨ニγ⌒ >、ニニ.\  Ⅳ  /ニニニ/ヾ ̄ ) /ミヽ/=l¨         なんら益もないからな……
     ', :::. {(\{l  { (_ \¨ ̄ \.|l /  ̄¨/(_  l} /=/彡ソニノ    /
ミヽ  \ ∨八ゞ,.\ ゝ    `寸-=.个 =- /     ノ/イニ彡´ /    /      『磨り潰してしまえばよかろうに。』
     ヽ \=\ニト.\\   リ\ニlニ/八 __ ,. //_ l彡´ イ    /_
 ̄ ヽ     \ニ≧L/ヽ=≧r彡ィニYニニゝ≧7彡⌒yニ「 /} l ,. -=- 、ヘ
=≠γ〉{r云云ミy\ニ|{ヽニマム{ lニ{ : : l| , : :lムマ//ニ./y〔ノ } } }(r≦≧彡|ニ
/ニニl lニ≧zz≦イ/ l/`,V=マム`ゝ : l| : :ノムマ/ニ/,'  \ } } l}ニニニニ彡ィニ
ニニl lミ> ー <{ / _」lニlマム Y | レ´マ/=L 」.L _ \l ノ ´⌒ヾヽ |ニ
ニニl l/{l(三三 )l}  ̄ l    ̄ヽヒl} j:l|ムマlレイ ̄ /  /  ̄l/γ ⌒ ヽ}l}l|ニ
ニニl lミ≧zz≦人  ',   \ \>.火.< /  / , ´  /lゝゝ(⌒) ノノリ|ニ
ニニl: >===<ニニ|\. \    \` =-= ´  彡 /   /l | ゝ>=<彡リニ
≧ 八∨ニニニニニ 」 |/\ >=-   -=-   ¨    /ヽ l Lニ≧ = ≦//|ニ
ニ/ニ{l}≠≠====´l l|r\            /==yニヽヽ===彡l|ニ
../ニ{l}/ /ニニニニニニl .l|   \         /「   Vニl lニニ|  |ニ|ニ
8534 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 20:37:35 ID:TEwxeQSw0
        ,!  l       ``ー '' ´         l   }
        }  l    ヽ    i  ./        l  {
        }  }     ヽ   !  /       {.  ,'
          ,ゝ i       ',    ,        i , ‐、
       〈 `ヽ.!   -- 、_ \ 〈  _ -=  .l/  ,'     ……もういいわ、これだから女は当てにならねぇ
        i ヘ',l _ ''`=・-`, ,ゞ=` ´=・ニ´`  l/} .l
        l !ト!  ` ー ´ .i   `      ´  llィ !    おい、そこの鎧着てる奴。お前男だろ?
        ヽ、 ',        l             ,イ /
         ! i、        l    ヽ     / ! /
          ヽl ヽ      ' ヽ  '  `  、   l´
            i  ,  , -_-- --―_-、 ヽ  l
           l.  {  `ー ''  ̄ ̄ ̄ ´ / ,イ 、
          , lヽ、    ´  ̄  ̄ ´  / l:.:.:.:ヽ.
         /:.:.:.!  `丶、         /   !:.:.:.:}:.:l
.         /:.:.:l:.:.:,l     `ー ー―‐'    .l、:./:.:.l






                        _,、__
                      ,ィ´:. ̄:.:.`,ヽ、    ,ィ
                 i\   /,.-i.:.,;= 、.:.:{ {:.、!、//          『愛仁、口調を変えろ。交渉事では舐められるな。』
                 ヽ:.:.Y!i ‘=ソ.ゝ=':.:.:ヾ='ヽ:.:./
                   Y:.Y´..:.:{!:._:.:i}.:.:.:.:.:Y:}´
                    ヽ:ゝ/フ〈-<ニ二ヽ'/__   __
            r、   r-r'⌒,.r‐〉' | //、!ヽ、-‐Y_:.):-.:.`ヽ':.:.:.:./    私か? 確かに性別は男性だが……
            !:.:.:>‐/-、!'⌒:.:/ /ヽ-! ヽ \:|:.:.:.:.:.:.:.,:':.-:ヽ/
            ヽ/:.:.:ゝ-':.:.:/ ,.' ,':.:} :.!  }:!(二):.:.:.:.:.:.!.{
             ,':.(二)_:/  /   i:.:,'  :!  |:{ヽ:.:r-、:.:_.:.':.:ヽ
, -――- 、    /:!´:_:.:/   /   i/  ,'   i:ヽ,!.:ゝ _):.-:.:.:.:.{
        ` ー- '― ´    /   , '  /    !.:.:{:.、:.:.:.:.:_::.:_:_.:ヽ
-―               -  ´   /   /    i.:.:.∨ヽ:{ __):-:.-:..ヽ
 _    `  ー  '         /    ,:'    !:.::..ヽ:.ヽ:.:.:r=、:.:.:.:.:_}
'   `ヽ、             /         |:.:.:/ゝ!:.| {_i}:.:.Y:ヽ
     ヽ、        _ ,イ!     ,       !-'   ‘-r_`:-<:./ ソ
       `  ―-  ´    ソ    /      /-{    ヽ`ヽ_,'-'
                /    /      /:.:.:.:!       ̄
8543 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 20:42:59 ID:TEwxeQSw0
        ,!  l       ``ー '' ´         l   }
        }  l    ヽ    i  ./        l  {
        }  }     ヽ   !  /       {.  ,'
          ,ゝ i       ',    ,        i , ‐、      わしらは早く此処から出たい、こんなネウロイがうじゃうじゃ
       〈 `ヽ.!   -- 、_ \ 〈  _ -=  .l/  ,'
        i ヘ',l _ ''`=・-`, ,ゞ=` ´=・ニ´`  l/} .l    いる中で、魔力もなんもないわしらが鉄砲持ってても効きやしねぇ
        l !ト!  ` ー ´ .i   `      ´  llィ !
        ヽ、 ',        l             ,イ /      だから、ウィッチたちを護衛に着けてお前らの本部ってところ
         ! i、        l    ヽ     / ! /
          ヽl ヽ      ' ヽ  '  `  、   l´      まで、誘導してもらいたいって思うのはおかしいか?
            i  ,  , -_-- --―_-、 ヽ  l
           l.  {  `ー ''  ̄ ̄ ̄ ´ / ,イ 、
          , lヽ、    ´  ̄  ̄ ´  / l:.:.:.:ヽ.
         /:.:.:.!  `丶、         /   !:.:.:.:}:.:l
.         /:.:.:l:.:.:,l     `ー ー―‐'    .l、:./:.:.l






                    __
                 ,;: '´/\
               _/´y=-、v, _ i、
         ,、    ..> - i_゚ 人,,ノ、)>        状況を考えれば何ら可笑しくない。
   _ __ ,,  | \  ,_ .(| : :i .|  i .| i .)
/     _ - |  ゝ^=-ヽヽ__ー-- 、/         だが、他に救助を待ち望んでいる者がいる以上
    ~~  /--´○: : : |ヽ-i\ - - i、
     ,,γ~ | : : : : : : : _,/  ,, ,,`~ヽ、_>--、___   護衛は出来ても撤退することは不可能だ。
   //   >: : ○ /;; ;;| i   E==i \::|\/
    ノ    >--、_| ;; ;; ノ ::  : /二二 (ヘ|: : i、          /
 ,,/   /´ ̄ヽ ヽ i--、_i_==-< ; ; ; ; i , |`|: : <         ,/ ノ
-     /: : : : : :ヽ/   》  \ ___> -- -、} :: :: 《       ,,/  ´
      ,i : : : : : : : >   \_ _ - _[ _ _  i ) : : /     ,/  _,,~ ´
     ,i : : : : : : : i     ヘ、  ,,r  ̄ i : : : :く_,,~ - ´   /
     i,, : : : : : : :|    ,,ヘ> 、 Yヽ -+: : : :i    _ - ^´
     i,, : : : : : :,,>  / 、 i、\ ,i、   i :_ : : \ ̄
      i,, : : : : : i  /,,--,  |  .\ヘ : : :ゝ、 : : : Y
8546 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 20:47:02 ID:TEwxeQSw0
           ___    _
           >ー:::::::`´:::::::::;Z._
        ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::<
         /:::::::;ィ::ィ ;ハヽ;::::、:::::ヾ
.        1:: ノフjメ._v _>ヘ「ハ. :↑        国民を護る事が軍の務めじゃないのか!
        h.ヒr',ニヽ_r'ニ.ヽ.〕r|
         |f|| い)-゚ノーペ-t)丿||f|       そんな放り投げる様な事を言って、お前それでも軍人か!
.        ,ゞ|:u  ̄〈_ _ _〉 ̄ u |K
    _,, -‐''7::: | )(二ニニニつ( |:::ヾ''‐- 、._
‐''"´:::::::::::::::i:::::::ヽ._   ‐一  _.ノ ::::::i:::::::::::::::`'''‐
::::::::::::::::::::::: |::::::::::ト、 `:ー─‐''´, |:::::::::::|:::::::::::::::::::::::
:::::::::::r',二Yヘ ::::::::ト、` ‐---‐'´ノ|:::::::::r'Y二.ヽ::::::::::
::::::: {. -ー{_ノ:::::::::| ` ‐-‐ '´  |:::::::::し}ー- }::::::::
:::::::; ヘ. ',二j )‐''フ|          |く⌒(〈こ¨ 人:::::::
:/:{:::::ヾ=イ::::::|oレ;:====、、 |o|:::::::ヾー''´:ノ:`ー
:::::::::`::ー::フ′:::|:::|´∠二二\ヾ;|:::|::::::::::‘く´::::::::::::








           r、,ィイイ}    ィ
          ,_', ',/=○`ヾ / i
         / {{ 〉_',-、 } . V /
         マ ',(─‐)__}__ノフ _ ,,... -‐ '' "´ ̄ `ヽ
    _    ¨ヘハ_ノ-‐─‐''"  _ ,,... -‐-、     \        否、軍人の務めは個を捨て国に奉仕する事に有り。
    \¨''‐〈 ̄¨''ヽ、≦=ー--‐''"ヾ.  ',ヘ..  \.     \
..     ヽノ  Y¨ヽ}ゝ-‐^i(_)(_). }ヽ ', 〉.   ヘ.       ',    国民の我侭を聞くことが仕事では無く、護る事。
.       〉,..、.  ゝィ〈 Y⌒ヾ.  |  } }=}.  ゞ、   ',.       ',
      (_ノ (_゙)./ } 乂_ノ}(_)(_)/ニ乂.  ヽ、.  }        ',   そして勘違いしているようだが、私は軍人では無い。
      /-====// } Y¨ヽノ /. /!ニニニ=ヽ、__ `,'         }
      {{三{ニイ⌒〈圦_ノi(_)(_)レ゙Y¨ヽニニ=> .フ         }
       ,ィ‐{oゞ=ィ'ゝ---\,'/  ゝイニニニ/         ,'
.        / /¨∨」⌒ヾ-=ミ}:ハ...   ゞニニ/         ∧
.       ,' /◎ } })l }ヾミ〈-ハ   ムニ」/          /  ゝ-- 、
      | /.  ノ /¨ヾイ (_) ()厶 lニニ,'.         /
     ィ⌒Y/ ノニ=} }ヘヾヘ__/}ニニムニニ{.         , イゝ、
     ゞ-イ,-イヾ匕ノニニニニニニニニニムニi     , イ.      ̄ `ヽ、
    /ゞニ」ゝ-<ニニニニニニニニニニニ 〈ニ',   (´
   ゞ///ノ /0 }ニニニニニニニニニニニニム ハ.   乂_
.     ゙ゞ-彳 {  /ニニニニニニハニニニニニニ厶 ゝ、    ̄ ̄ `ヽ
          ', {ニニニニニ リ ゞニニニニニY¨ヾ_ ` '' ー‐‐‐≠、. ',
         ', {ニニニニニ/7.  ゙マニニ圦_ノハ       }  ヽ',
         {〉〉ニニニ」ヒ'    ゙マニニニニム        !    }
            ィレニニニニ/      ゞニニニニム       ,'.   ,'
        ( ̄}ニニ=/       ト、ムニニニノ\   {    乂
8547 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 20:48:11 ID:RZtSYu6MO
レイヴンさんは民間協力者ですし
8548 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 20:48:28 ID:iFgh8liw0
正義執行者だからな
8549 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 20:50:05 ID:xHYNS8oE0
冷静な応対が似合うな
8550 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 20:50:17 ID:TEwxeQSw0
      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
.  ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
.   /                  l
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |        お、お前一体なんなんだよ……偉そうに……ッ!
   .l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l       本国に帰ったら、お前なんてな……ッ!
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ
     ∥ u   (    )    .∥
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
   ._/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
.(  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|






                   〈  _     ______          ヽ
                V  `⌒´,.    ` ヾ ヽ         :.
                    /  i  / _,,.. -- ミ.  /       {
                  x≦L{ 、⌒≦tッ フ ` く.  , =ミ.   {     ……まぁ待て。よし分かった。
                    ヽ「ゞ'i^}  、`¨¨ 、    V /^ V   }
               .: ¨ }   `”“   ヽ 〉  {_ソ /   :    お前は他の奴らを守りたい。俺達は早く安全な所まで
                  ′ ., ノ 、__ -- ミ /   /´ ./   ./
                 ヽ〃{^V `____ノ} {′   ``V/,  ./    帰りたい。ならわしらと交渉しようぜ?
                   } マ_,, __,,.人}      {//, ./
                .  }_____\ \     } V//
                    {  `¨こ,,..   ミ彡   / }  V
                   ヽ   ''"´   __,,. "  .:   :.
                 └-==t ⌒¨¨´     /     }\
                      /)∧       /   ./  \
              __彡 / {  人        /  ./     〕iト
8557 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 20:55:21 ID:TEwxeQSw0
                        _,、__
                      ,ィ´:. ̄:.:.`,ヽ、    ,ィ
                 i\   /,.-i.:.,;= 、.:.:{ {:.、!、//
                 ヽ:.:.Y!i ‘=ソ.ゝ=':.:.:ヾ='ヽ:.:./       相手は私個人として、内容と条件が対等ならば聴こう。
                   Y:.Y´..:.:{!:._:.:i}.:.:.:.:.:Y:}´
                    ヽ:ゝ/フ〈-<ニ二ヽ'/__   __
            r、   r-r'⌒,.r‐〉' | //、!ヽ、-‐Y_:.):-.:.`ヽ':.:.:.:./
            !:.:.:>‐/-、!'⌒:.:/ /ヽ-! ヽ \:|:.:.:.:.:.:.:.,:':.-:ヽ/
            ヽ/:.:.:ゝ-':.:.:/ ,.' ,':.:} :.!  }:!(二):.:.:.:.:.:.!.{
             ,':.(二)_:/  /   i:.:,'  :!  |:{ヽ:.:r-、:.:_.:.':.:ヽ
, -――- 、    /:!´:_:.:/   /   i/  ,'   i:ヽ,!.:ゝ _):.-:.:.:.:.{
        ` ー- '― ´    /   , '  /    !.:.:{:.、:.:.:.:.:_::.:_:_.:ヽ
-―               -  ´   /   /    i.:.:.∨ヽ:{ __):-:.-:..ヽ
 _    `  ー  '         /    ,:'    !:.::..ヽ:.ヽ:.:.:r=、:.:.:.:.:_}
'   `ヽ、             /         |:.:.:/ゝ!:.| {_i}:.:.Y:ヽ
     ヽ、        _ ,イ!     ,       !-'   ‘-r_`:-<:./ ソ
       `  ―-  ´    ソ    /      /-{    ヽ`ヽ_,'-'
                /    /      /:.:.:.:!       ̄






        ,!  l       ``ー '' ´         l   }
        }  l    ヽ    i  ./        l  {
        }  }     ヽ   !  /       {.  ,'
          ,ゝ i       ',    ,        i , ‐、     わしは他のウィッチの数も、残りの奴らが何処に何をしに
       〈 `ヽ.!   -- 、_ \ 〈  _ -=  .l/  ,'
        i ヘ',l _ ''`=・-`, ,ゞ=` ´=・ニ´`  l/} .l        別れたのかも知ってる。それを教えるから
        l !ト!  ` ー ´ .i   `      ´  llィ !
        ヽ、 ',        l             ,イ /       此処にいるウィッチを全員護衛に着けて撤退させろ。
         ! i、        l    ヽ     / ! /
          ヽl ヽ      ' ヽ  '  `  、   l´      ――ダメならば、ここでひたすらごねて喚き散らす。
            i  ,  , -_-- --―_-、 ヽ  l
           l.  {  `ー ''  ̄ ̄ ̄ ´ / ,イ 、
          , lヽ、    ´  ̄  ̄ ´  / l:.:.:.:ヽ.
         /:.:.:.!  `丶、         /   !:.:.:.:}:.:l
.         /:.:.:l:.:.:,l     `ー ー―‐'    .l、:./:.:.l
8561 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 20:57:01 ID:xHYNS8oE0
ゴネてる自覚はあったんだ
8562 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 20:57:17 ID:9oo/Uqtg0
考えてやる(守るとは言ってない)
8573 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 21:01:49 ID:TEwxeQSw0
        /.         ,,/         /        /
.       /       _,,/  ,、        /,i      ,/
     /  ; ii、/   / : :\_     /::,i     /
.    /. ,,/ i::i、   ,,/: :∧: : `^ヘ、 /:: ,i      ,|   _,, = ~ ----
.    /.  ,,i  i: :i、 ,i =__/ i,_=~/ ::`/|::,i      / ,,/´             『厚顔無恥スタイルか、雑草め。』
   /  i    ヘ 」. : : \   《七:: :ノ::i.    /,,/
.  /.   《    \、: : 生:| ,ヘ、i ,,=、/::ヽ  / ,,i
 (     `^~\ i \__i=..、 .i /゚ )ヽ::,|/ ,,/                   二人で充分なはずだ。
   `ヽ、_     ヘ:: (ミ|ゝ-ツ`´´¨~i》/::ノ __ ,---v--、---、    ___
   、、  ` ~、  \ヾ-ミ  i  ./_ゝ-v´: : :|: : ::|: : :|ヾ、/ヽ= ̄ ,/
   \~ヽ、,__/~ ̄ヽニ|/ソヽ= ′(: : :ヘ ;_,| ,,=|y=ゝ ): : i   /
     \ /: : : : : ヽ-´ 《,,  -   ヘ / ~)(_)ヽ-个イ| ,,iヽ: :\/
      《: : : : : : : : /~-ミ  彡~∧ > ´ Y ̄~Y: : ::|ノ  ヽ=_/
       i: : :__: : :/ `ゞ___ ~//~¨\[: : :|: : : ::|: : ::|: : : : : : : :|
       ヘ (__) / E匚コニΠ ヘヘ__/ ゞ,,_==-----=\: : : : : |
       ./: : ::/       Ц ヽ- ´ /: ::\==/: : ,|  ,---、
       |: :,/ヽE匚コニ□   /´`ヘ.ヽ、: : : : :_: : : ヘ i /~ |
   _  _  |____ヘ___i        ヽ__ ノ\ ヽ: : :/ X .i: : : | i ヽ;/、
 /ヽ Y \/  \\__  _==-/~~: : : : : :ヽi: : ヽ=´: : ::||: :ヽ= |,,
./ /´`i__、\   \::~Y~: : : : :|: : : : :_/: : : :|: : : : : : : : : :\: : :: |
//ヽ/ヽフ`i i   ,, 》: : i: : : :__人; ;/ヘ; ;==-,,|: : : : : : : : : : : :ヽ: : ,|
\ノ´ヽ/ヽノヽi--=~ | ~: ,i_ /: : :.i: : : : :\ / .| ,,=、: : : : : : : : :| <
 \_ノ ヽ/ /  _/ i、: ::|: : : ::/《: : : : :/   (X ): : : ::__、: :/: : :|





¬''¬‐ー-- 、
         \
           ヽ
   _.rァ‐-、   }
` ̄      ヽ  }
        , }   }
ニ / ,, -‐  ' / _ j               いいや、三人だ。不測の事態に備えて……ってなぁ?
三‐´_-rッ‐、  1|r│
7゙``\ ̄ ´  |.ト'/            どうする? 速く決めないと、こうしてるうちに他の奴等もくたばるぜ?
|           |」/
|    、     /_ノ
 ̄`   \ / l |_
===:>│ / :| :\
ニニ二´  /   7: : :\
    _/ / /: : : : : |:\
 ̄ ̄   ∧ /: : : : : :|: : \
:      / ::V _ : : : : !:.: : : : :\
::    ,-{::  }.'\\ : : l ⌒ヽ: : :.i´` ‐
:   / ヽ-'/  /`7: : !     \i      j`ヽ
~‐/ ‐|∵/  / /\│          ∠、: : : :\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃自白剤使用……仮にもし、彼らの身分が本当だとすればあとあと問題になる。
┃それに、今の散の気分だと、うっかり「致死量」まで注入しかねない。

┃下2~10   1.分かった。受け入れよう。
┃         2.その条件では飲めない。

8574 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:01:55 ID:FFpp4zIs0
まあこれ呑んでも無理言うようなら体に聞くまで、散様は男の場合の作法も
教えたがってたし
8575 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:02:22 ID:M1VfP0tI0
1
8576 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:02:31 ID:UxtWN.yI0
1
8577 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:02:33 ID:3Fqusdac0
情報を先にもらって本当かどうか判断するまでは撤退せず護衛することにしようぜ
8578 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:02:35 ID:9B/7eyjM0
1からの「だましてわるいが」これだ。
8579 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:02:43 ID:iFgh8liw0
1
8580 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:03:05 ID:ULzjBywM0
8581 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:03:05 ID:NzGwRZD20
1
8582 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:03:05 ID:1wi3h5Wk0

しかし、軍が保護しないと死ぬのに軍の足を引っ張るとか正気かコイツラ
8583 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:03:14 ID:cUotgeF20

8584 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:03:48 ID:mbYFKHgs0
1
8592 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 21:07:55 ID:TEwxeQSw0
     yvvイイ从从イイイソハvvv
     ミミミアァアァミシ入从从九
    ミミミミツツツツツツ彡彡从从人
   ミミミツツツツツツ彡彡彡彡イイリリli
  ミミミツツツツツツ彡彡彡彡彡リリリli                                   「分かった。その条件を飲もう」
  ミミミツツツツツツ 彡, ィ彡V f^Yソソリi
 ミミミ'ソ''ソ'ツ ノ`Y彡 彳{{ソ  .l|Vリ 入             ちっ、雑草如きが……
(((('ソ'ツツ ,∠,,,','.   `Yチ oノ li  l \,                             『おぉ、流石だねぇ。物わかりが良い
 \ゝ''、  jk勺"     .ヽ ! \ li_ ノ li ``'"⌒ー──‐-                     兄ちゃんは助かるよ 』
   `ソヽ,' "         |: ヘ.l == _li_  \.    r',ニ二
     l :_         ノ_\ソ      ⌒\、i   ノ/二ニヽ
     └ '7__,,ィコ     ' ⌒`        _,,_ }  //___
            `i,  ,/⌒ヽ,_        ̄/  .厶-──
          |/ ̄/    `l       /
      ,_-─--‐'´        |ー 、  -ー  |         /〃
       _二エニ=-         |    :     |      ./〃/
     /            |    :     |      /〃/







                  ______
            ____〃  -‐…‐-  丶ヽ
            / /             \\
            /  ./.   /  /         \\
.         〃  /                  \
       /( // ′.... |  |...   | .  /    !   >)ヽ
         {辷〉`ヽ{..   |  | |   | l /|    | / 〈 /      ……こんな奴等、土の肥しにしたほうが
         丶〉   〉    |,ハ,| |   | |/__|    | \/
        \/ ∨.. 代フ. N∨ |弋フ    / |\ 、      良い気がするのですがそれは。
            xく/ :|.  ト        イ   /..|\ \〕
         </.  人ハ从 、      /∧/. | i|¨¨¨´                      他のウィッチの命と比べたら
          ー/ |    |, \ ‐ /}} |    |八                        金百万と石ころの差があるので >
           /  |    | ヽ___  xく〈 |    |‐-ミ
.          /, ¨¨|    |,//  》《   》....|.... |   ヽ
         / {.... |    | 《 /|:i:|\_/:| |.... |    |\
        // {.   |    |     V.   | |、  |   /  \
      |  | . ‘, |    |.          | | ヽ|   /    |
      |  | /∧ 从人,ノ     ヽ/..  丶|.   一 \   |、
...   / :|  |/ /  ,.  ‘,      }{     }   } 〈  |  / 丶
   /   \ヽ/   ‘,.   ‘,     }{        /  ソ ノ ./
    |    | .\   〕ノ  ⌒¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ _/ //.      |
    |    |/ /`¨¨‘,  /〕        /  /  」 \|    |
    |    |  {{    /ヽノ ⌒ー‐‐‐─    / /    |    |
    |    |   ー-=彡 〉          ⌒/ /      /   /
8600 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 21:13:37 ID:TEwxeQSw0
            _  --――--  _
            ,.;:;:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:`;:ミ=ァ ,、
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..
       /:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;メ
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヤ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙ 、
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/ .ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
    / ;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ .i|;:;:;:;:;:;:/     ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ハ      ……不甲斐無いわね。男って、こんな時に
   ′;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/  l|;:;:;:;:;/       ヽ;:;:;:;:;:;ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}
  ,';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   .l|;:;:;:/       ヾ:;:;:;:;:;l|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l|     こんなくだらない事で駄々をこねるなんて。
  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/    l|;:;/         ヽ;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l|
  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;≠==テ:/   ===== ヤ;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l|
  |;:;:!;:;:;:;:;:;:;//弋__リ.//     (( ))     ヽ;};:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l|
  |;:ム;:;:;:;:;/;:;:/    ̄ ′      ´ ̄`      l|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: l|
  |/.マ;:;:;:;i;:;:/       ,             l|;:;:;:;:;:;/|;:;:;:l|
 / . マ;:;:l|;/                      l|;:;:;:;:/ .|;:;:;/
     マ;:l|ヘ                     l|;:;: /  |;:/
      マl|ヾミ::...     `二⊃             l|;:;/   .l/
       リ     `≧=====================斗/
             {三三三三三三三三三三三三}
             { 三三三三三三三三三三三三 }






        /::/:::::::::::::::::::::::::::::ィ::::::ハ::::::::::ヽ::l:::::::::::|:::::::::::::::::::|
       /::/:::::::::i::::::/:::::::::/ |:::/| 、::l:::::::::l::|::::::::::|:::::::::::::::::::|
       /:/:::::::::::|::::/.|::::::// |::/ | ,l:,r-'|、::::|::::::::::|::::::::::::::|::::|
      /:/::ィ:::::::::l::::| .|::::// .|:/イ'´ l| `| }:l::::::::::|:::::::::::::::l::::|
      //::l:::i:::,A-|-.|:/ /  レ  二,.--c-|::::::::/::|l:::::::::::::::l::::|
      l::::::::::l:|、::| .l:| -|'     ´ ゙、:,し/| l::::::/::::|ヽ:::::::::::::l:/     ……仕方がありませんよ。
      |::::::::::::::Vl TニC       ゝ-‐'/:::/::::l:/´ノ::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::〉 ゙、;;リ         /::::/::::l/::::::::::::::::::::l     ウィッチが助かるならば、後が楽ですし。
      |:::::::::::::::::/ ゙、    ,       /::::/::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::::::/  l      _  /::::/:::::/ |:::::::::::::::::::::::ヽ    レイヴンさん、ずっと拳を握りしめたままですから。
      |::::::::::::/    ヽ、       /::/:::::/  ,|_::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::/   /::::::::` ー -, ':::/:::::/==' __|::::::::::::::::::::::::ヽ    きっと一番我慢してます。
      |::::::::/   /::::::::::::::::::::::r-/:::::::,/:/  /   ̄ヽ:::::::ヽ:::::::ヽ
      |:::l::::| /:::::::::::::::::::::::::__|/:::::,イ/  r '´      ヽ::::::ヽ:::::::ヽ
      ヽ::l:::|:::::::::::::::::::/ `.V_/::/  , |/          ヽ::::::ヽ::::::ヽ
      ,ヘ::::|:::::::::::::::/  //   /   l /        ヽ::::::ヽ:::::ヽ
     /::::::V:::::::::::::::|  イ<    /   /          ヽ:::::ヽ:::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::| /__/,、  /   /      , - ―――ヽ::::ヽ::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::/,.ィ ̄// ̄`´    | _ ,-‐ '´      /::::::::ヽ:::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::// | //        ヽ         /:::::::::::::::::ヽ::ヽ
8601 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 21:19:29 ID:TEwxeQSw0
                       〈  _     ______          ヽ
                    V  `⌒´,.    ` ヾ ヽ         :.
                        /  i  / _,,.. -- ミ.  /       {
                      x≦L{ 、⌒≦tッ フ ` く.  , =ミ.   {   残りのウィッチとその隊長さんは、取り残された
                        ヽ「ゞ'i^}  、`¨¨ 、    V /^ V   }
                   .: ¨ }   `”“   ヽ 〉  {_ソ /   :   女どもを助けにキャンプの方へ行ったぜ。
                      ′ ., ノ 、__ -- ミ /   /´ ./   ./
                     ヽ〃{^V `____ノ} {′   ``V/,  ./   場所はネウロイ共が来た方向だ……助かったぜ。
                 __    } マ_,, __,,.人}      {//, ./
             /⌒ ソ     .  }_____\ \     } V//
.             /    /     .{  `¨こ,,..   ミ彡   / }  V
          ___/    /       .ヽ   ''"´   __,,. "  .:   :.
.       /´⌒¨¨¨⌒\         └-==t ⌒¨¨´     /     }\
      /        ヽ        /)∧       /   ./  \
.     〈   ⌒`ヽ    }   __彡 / {  人        /  ./     〕iト
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そう言うと指を差し、方角を伝える。死体が転がる先にある道の方らしい。

┃……まだ女性たちが残っているのにもかかわらず逃げ出したのか。と
┃問い詰めたかったが、その言葉を胸に秘め少佐たちに男の群れを預け
┃手綱を握るようお願いする。いやいやながらも、レイヴンのお願いとなれば
┃断る事も出来ず、ホライゾンは了承してくれた。
8617 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 21:25:47 ID:TEwxeQSw0
           _ヽー-、 ,. -;z.__
          ,>  `   ′ ' ∠._
          /            <
           イ      ,、     ヾ
         │  , ,.イ ハ. ト、   |
             | .ィ/ニソ 'エ、ヽ |         ありがとよ、あんたは話が分かる奴だよ!
         r'コ| { 9 .  9 } |Fヽ
           |にl| `ー ,」 L ー '  l|-リ
           ヽニ| 、_"‘‐u‐’´"_, |ン
            |.ト、二ニニ二ノ!|
           ,.l.ヽ.ー‐-rー─;ノ.l,、
      _,  -‐''::「l.\ ̄二 ̄.//|::`'ー- ._
  ,、-‐''":::::::::::::::::.:| \. ` ー ' / .|:::::::::::::::::::`''ー-,、
  /::l:::::::::::::::::::::::::::::l.  \  /   .|::::::::::::::::::::::::::::/::l
. /::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l     ×     l:::::::::::::::::::::::::::/ ::::l





        ,. -‐- 、 /´  ̄ `ヽ      n
       /  ニニ、ヾ r',.ニ二ヽ }-=ニ二,¨スリ
.      { r',ニ--   ′-‐ニ.ヽ {.   //
      } ! r jニ,ヘ frヽ\ヽ\.ヽ. /
     ノノノ,.イ/  }.ハ. 、 l│、ヽ,レ7 l\
    (.く ,イf十- {(-}.}‐!ト、ヽ ! / /!  \ヽ.
    rリ ハい)  jハ(__{! し !.|'イ {  _.二,       それじゃ、後の人たちは頼むでざますよ。
    ノ, ) |.⊆ニ・! .i⊆ニ.・う, `i.f,ヽ ) ) ーtマノ
  ( (r | ┐_´j  | ` ̄┌ ||rj }{(   jノ´       ほら、早く安全な所まで連れて行くでざます。
   ) ) |ト、 ヽ、 _つ  _,..イ.レ‐く.ヽ.ヽ,イ  , -─
~‐く.'_ ||lゝソノ='{ し-ーくl」/ ,_- 、`ー((、_ノ r'´ ̄
二ニ=‐-¨,ニ´<Zエ`ェ'エ7ヽ. くl_:_ン.ノニ))‐-、二 ̄
  _,r- イl.ヒテテテテテテテテ'//`;‐-:イ‐-((¨ニ._ー-
ニ:-‐_'ニ| ヽ.ニニニニ二ノ./ /|: : : :|: : : jノ: : : : :
‐'' ¨: : : L.__ー一   _/ /::|: : : : |: : : : : : : : :
: (:_: : : :./: : : :「 ̄ `¨  ノ :::|: : : : :|: : :O: : : : :
、 ヾ' ̄ ̄'\:|::\.  /::::::: ! : : : : |: : : : : : : :
´) ノ_7:7ヽ._くヽ;::::::X::::::::::::: |: : : : : |: : O: : : :
( (: ././ー;:- ,二;__:' : :ヽ:::::::::|: : : : : :|: : : : : : :
.¨)j/./ー-;- ,_.二フ: : :.∧:::/| : : : : : | : : : : : :
:-ヾシ─-;-_.二ノ::::〉ー〈:::::V::|: : : : : : |: : : : : :
,.-─‐----イ::::::::l: : : :l:::::::::l: : : : : : :| : : : : :
8623 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 21:30:51 ID:TEwxeQSw0
                   〈  _     ______          ヽ
                V  `⌒´,.    ` ヾ ヽ         :.
                    /  i  / _,,.. -- ミ.  /       {
                  x≦L{ 、⌒≦tッ フ ` く.  , =ミ.   {
                    ヽ「ゞ'i^}  、`¨¨ 、    V /^ V   }     そんじゃ、俺達の分まで頼んだぜ、正義のヒーローさんよ。
               .: ¨ }   `”“   ヽ 〉  {_ソ /   :
                  ′ ., ノ 、__ -- ミ /   /´ ./   ./    帰ったら酒の一つぐらい奢ってやるぜ?
                 ヽ〃{^V `____ノ} {′   ``V/,  ./
                   } マ_,, __,,.人}      {//, ./
                .  }_____\ \     } V//
                    {  `¨こ,,..   ミ彡   / }  V
                   ヽ   ''"´   __,,. "  .:   :.
                 └-==t ⌒¨¨´     /     }\
                      /)∧       /   ./  \
              __彡 / {  人        /  ./     〕iト
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃アイアンホルンを装備したホライゾンを先頭に、避難民らがぞろぞろと
┃街の外へと向けて移動を開始した。最後に、リーダー格の男が零の
┃肩をぽんと叩き、気の良い笑顔を浮かべて後の話をしてきた。

┃下2~10  1、悪人らと語らう言葉は持ち合わせていない。
┃        2.……(無言で去る。)
8624 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:31:06 ID:pH0P/ou.0
2
8625 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:31:23 ID:IH8qY3DM0
こんなやつらばっかりいる国には協力したくないです とか言ったら面白いだろうなw
8626 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:31:29 ID:baNWqgwM0
2
8627 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:31:37 ID:BESfnAXc0
.2
8628 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:31:37 ID:UxtWN.yI0
2
8629 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:31:46 ID:IH8qY3DM0
8630 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:31:48 ID:2PmYA.eg0

8631 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:31:53 ID:2Ss0j08A0
1
8632 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:31:54 ID:ZkvenQcM0

8633 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:31:57 ID:9oo/Uqtg0
2
8643 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 21:36:04 ID:TEwxeQSw0
                    __
                 ,;: '´/\
               _/´y=-、v, _ i、                              はっ、無視かい。 >
         ,、    ..> - i_゚ 人,,ノ、)>
   _ __ ,,  | \  ,_ .(| : :i .|  i .| i .)        …………               厳つい鎧を着た兄ちゃんよぉ >
/     _ - |  ゝ^=-ヽヽ__ー-- 、/
    ~~  /--´○: : : |ヽ-i\ - - i、
     ,,γ~ | : : : : : : : _,/  ,, ,,`~ヽ、_>--、___
   //   >: : ○ /;; ;;| i   E==i \::|\/
    ノ    >--、_| ;; ;; ノ ::  : /二二 (ヘ|: : i、          /
 ,,/   /´ ̄ヽ ヽ i--、_i_==-< ; ; ; ; i , |`|: : <         ,/ ノ
-     /: : : : : :ヽ/   》  \ ___> -- -、} :: :: 《       ,,/  ´
      ,i : : : : : : : >   \_ _ - _[ _ _  i ) : : /     ,/  _,,~ ´
     ,i : : : : : : : i     ヘ、  ,,r  ̄ i : : : :く_,,~ - ´   /
     i,, : : : : : : :|    ,,ヘ> 、 Yヽ -+: : : :i    _ - ^´
     i,, : : : : : :,,>  / 、 i、\ ,i、   i :_ : : \ ̄
      i,, : : : : : i  /,,--,  |  .\ヘ : : :ゝ、 : : : Y






        ,!  l       ``ー '' ´         l   }
        }  l    ヽ    i  ./        l  {
        }  }     ヽ   !  /       {.  ,'
          ,ゝ i       ',    ,        i , ‐、
       〈 `ヽ.!   -- 、_ \ 〈  _ -=  .l/  ,'        一応、警告しておくぜ。その鎧みたいのは
        i ヘ',l _ ''`=・-`, ,ゞ=` ´=・ニ´`  l/} .l
        l !ト!  ` ー ´ .i   `      ´  llィ !       脱いだ方が良い。ネウロイだか判断つかねぇからな
        ヽ、 ',        l             ,イ /
         ! i、        l    ヽ     / ! /        あの隊長さんに殺されても文句言えねぇぜ?
          ヽl ヽ      ' ヽ  '  `  、   l´
            i  ,  , -_-- --―_-、 ヽ  l
           l.  {  `ー ''  ̄ ̄ ̄ ´ / ,イ 、
          , lヽ、    ´  ̄  ̄ ´  / l:.:.:.:ヽ.
         /:.:.:.!  `丶、         /   !:.:.:.:}:.:l
.         /:.:.:l:.:.:,l     `ー ー―‐'    .l、:./:.:.l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃あぁ、確かに。その忠告に思わず心の中でうなずいてしまう。

┃……流石にないと思うが。

┃下2~10   1、外殻解除しておく。
┃         2、このままでいく。
8644 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:36:20 ID:Ntd6D96A0
2
8645 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:36:52 ID:ULzjBywM0
8646 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:37:03 ID:BESfnAXc0
8647 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:37:07 ID:ZkvenQcM0
 かな?
8648 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:37:21 ID:LphePuuA0
2
8649 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:37:27 ID:UxtWN.yI0
1
8650 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:37:31 ID:0MZS4z8M0
1
8651 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:37:41 ID:yHDWwejY0
 脱いでどうする物理的に説得するだけだ
8652 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:37:46 ID:NzGwRZD20
1
8668 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 21:43:38 ID:TEwxeQSw0
         /ヽヽヾ、____
    |i,. /.:/.:.:|.:.:.:\、.:\      /      ,,'´, ̄`ヾ,
     |:i:i:/.:/.:.:.:.\.:.:.:.:ヽ.:.:.ゝ、  //     r='"  V(ニミメ
    |ゞイ.:./.:.::..:.:.:.:.>、_二:.:しイ /     ゝ,,,(二ミメ:: : : :ヽ
   |.:.:.:.:./:.::.:.:.:┌┐.:.:.:.:...:.:../`ヽ/  x=ニ..(二ニミメ:: : : ヽ、: : ヽ
   ヽ.:.:j |ヽ.:.:l二 二l.:.:.:./.:ゝ/.x'⌒ヽ.:.:.(;;ミメ:: : : ヽ、: : :Y⌒ヽ
     Yヽ」 //.:.:L二l.:/.:.〃|(0)八_ノ..:.:(: : : ヽ: : : : Y⌒ヾ_ノ)     散、外殻解除。
     ヽ仆-<__.,ィ´   )①/}.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\: : : Y⌒ヾ_ノ: : 人
   Y'´.:.:ヾ`=′ゝ-イ〃//.:(0).|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y⌒ヾ_ノ: : : : //       『了解した。』
 -=ゝ.:.:.:.:.:メヾ⌒Y´◎,,//ヽ、.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_ノ: : : : :.=彡イ
    `Y :.:{`ヽゝ,┴≦//.:.:.:.:\.:.:ゝ,,.Y⌒ヽ.:.:.:!ミー=ニ彡イ: : :{{!
     八 j.:.:`ミト-==彡'' .''⌒ゞ〃.:.⌒ゝ_ノ.:.:.:{{: : : ::_:_:_: : : : {{!
r==x、   `Y⌒ヾトr'=rくゝ_人.:.:.:.:.:.:.:ノ`ゝ:.:.::{{: : : :(Ⅹ): : : :{{!
{::::ヽ:;:ヽ   八 ノト-'-{L し==゙Y⌒ゝY´  /弋{{: : : : : : : : : : : {{!
ゞイ{{⌒ヾY'⌒ヽ ト、:.:r-=x=ニ彡廴__ノ.:ゝ-=イィ´`Y:_:_: : : : : : : : : {{!
人::.、{`Y人____ノ  ト、`ヽ.}}L:.:.:.:.:.Y⌒):.:/:.:.:.)  (Ⅹ): : : : : : : : :{{!
{ノ!:.`ゞノ ))く⌒ヽ.:ト、ゝ={}==ニニ彡.:.(:.:./ ̄)   ヾ、 : : : : : 刈リ
{..;人:.`ヽ彡'.:.:.:ヽ  ).:.∨:.:.}}、:.:.:.:.ノ7/.:.:.:.:./     ゝ=ニ三彡''′
`ヾ.三=-┼ー-=ニ二彡(=={}ニニ彡'(Y´xヽ/ゝ_
     ヽ|   .-='´⌒ヘ{ ´'J}}し'´}{ ゝ=イイ´:.:.:.`ヽ
         イ:.:.>'´⌒ヽ{(Ⅹ)〆}Y⌒ゝ{:.:.〃、,`ヽ)
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃脱装の声紋認証が呟かれると、モーントヴォルフの後部座席の鞄が開き
┃高分子筋繊維と共に零が外殻が収納されていく。

┃戦場で味方を敵と誤認し攻撃されるのは良くある話だ。この状況での
┃フレンドリーファイヤーは避けたい。ただでさえ、縁がありすぎる。
┃しゅるりと鎧の脱装が終わると、バタンと鞄が閉じる。裸の愛仁が残された。
8678 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:46:16 ID:yHDWwejY0
全裸に草不可避wwwww
8682 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 21:47:45 ID:TEwxeQSw0
いや、普通に服は着るぞ……アフリカ行けば全裸での戦闘もあるけど
8685 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:48:17 ID:3Fqusdac0
全裸は不味いだろw
8689 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 21:49:40 ID:TEwxeQSw0
          i′               r'ヽ     \:::::::::::
           ,i´                丿 `'-、    ::i:::::::::::
        ,}                  ,/     `ヽ  :::::|::::::::::
          l´              ,ノ           ヽ ::::::`i:::::::::
          |    r'''-、     .,,,,,,,/          ゙l゙l  ./''ヽ::::
        `i   丿  `''''"゙ ̄       !    _,-丶゙lヽ .|::::/::::ヽ:
        ゙l  `i                |   r'" ,,、 .ヾ, i::/::〉:::::i,,,,,
           `l  │       ヽ     l   /.,,/゛`゙、 ヾ,`'‐::::::|:: `゙゙''''<" ̄ ̄ ̄`゙゙゙゙゙''''
         ヽ、`l、        \    | /r'"o  _,/.,/゙  リ::::/ハ::      `゙           (すげぇ裸だ……)
           i、ヽ 、           '、,,、 |,″",―‐'" ″  .i::;/::/:\
               l__ヾヽ,,,,--‐'''"'''ニニーぐ',ン、 `''‐       i゙l::::/::::: ヽ    ヾ ‐- 、
           /,,ヽ`ヒ  .,r‐'''"゙.o,,,//ヽ ヽ           .l l':::::::  ヽ    ヽ   `''-、
           |.ヽr''''|  ┌-- '''"     ヽ ヽ         ! .|:::::::::   ヽ     \     `-
           ハ, ヾ i、 `"        ′`ヽ、―=r‐-、  │:::::::    \     \
          / ハ、 --`l、       ,,ヘ,,,__,,/´,r ''"Zヽ   .,i ::::::     \     ,ノ
          /  |  `―-、ヾ'''ヽ   ノ    ,,-'シ''' '' ッ二ー/,| :::;;;-¬''''ー-、 \ /
        ,r/   .|     ゙'''ヘ、ヽ   iニニシ''' ,, -'"   ̄フー二l´      `゙゙゙'/
.       //   │      , ヽ    ゝュ,,, - "     ,/ .i | /         /     ,, i
     ,/      i       \ `y、,,,_        ,ノ  ,!|メ          / _,,,,- '   i
   ,,, ''′       |    _,,-'''ヽ\i  `゙゙゙゙''''-、,,,,--'"   .| l          "゙゙`      ヽ
  ./         |  .,r'"    `ヽ`く `ヽ、        / ヘ                 ヽ
 /           /   /       `ヽミ 、 `ヽ       /  ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃座席についている収納箱の中から白い軍服を取り出す。着替えの予備は
┃これしかないのだ……枢木朱雀が着ていたのとよく似ている意匠だ。

┃難燃性の防刃防弾装甲服なので別に構わないが。武器として爆芯靴を
┃再装着し、多目的用アイ・プロテクションを装備。唖然としている男を無視し
┃装甲二輪に跨ると、残された生存者を探し、その場から走り出す。
8691 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:50:33 ID:iFgh8liw0
> すげぇ裸だ……
wwwwwwwwwwwwwwww
8692 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:50:55 ID:gUwtRWVc0
まああの筋肉見たらビビるよなw
8693 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:50:55 ID:IH8qY3DM0
服着たまま着装じゃいけないんだっけ?
こうゆう時に着替える手間かかるし
8696 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 21:51:42 ID:TEwxeQSw0
>>8693 服を着たままでも着装は出来る。しかし脱ぐと全裸。
8698 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:51:52 ID:ZkvenQcM0
>多目的用アイ・プロテクション
いや兜は脱がないと駄目じゃね?間違われるで
8704 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 21:53:27 ID:TEwxeQSw0
>>8698 兜じゃなくて、眼鏡。覚悟も閃光防御用に眼鏡を使ってた。
8715 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 21:57:20 ID:TEwxeQSw0
   ,;r────ーュ  ; |l| \`l::.  |  ;γ´     'ヽ     γ´       'ヽ        :,
  ,, || ̄ ̄|| ̄ ̄||   :|l|,、 .:i |::.   | :; || ̄ ̄|| ̄ ̄||    || ̄ ̄|| ̄ ̄||     ;,.:'
,;:.: " ||;;;;;;;;/||ヘ ;;;;|| ~;:|l| \i |::.   |  ||;; ;;;;;;;||从_,_.||  ,";; ||;;;;;;;; ;||;;;;;;;;/|| ,'  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;   .,;||==||==||  . |ヽ,//'i |::.   | ;: ||;;;;; ;; ;;;==|| .;:,   ||==||==||    /.lニニ;.,;X,lニニニl.ヘ
   ;;||;; ;;;;;;;||;;;;;;;; ;|| ;  | :_ \i |::.   | '' ||\; ;;;;;;;;;;;;;;;;||    ||;;;;;;;;; ||;;;;;;;;; ||  .;:' ,||#;  ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ;:,.
 ,  '{ニニニニニニ} ";; |´ヽ\レ::...  |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| ;.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|   :||___||___|| ;:    キャー!
    : ::::::::::::::::::::::::::::   |\,/´i:\ ::: |:   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ;:    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .:'',.; || ̄ ̄ ̄||!i!i!i!i!i!i;.||
____________________________|  | ̄| :::::\|_________________||__√||i!i!i!i!''',._||__    助けて―ッ!
_,|__|__|__|____|\|_|::::::::::::|::::::::::::::   ;;, :::::::::::::::::::::::::::::;,.;,.;;.,;::'';.,;.,;.,;: : :: || ̄ ̄ ̄||i!i!i!"' ̄||::::
,__|__|__|__|___|::::::::  \ :..i>::::::::::::  ,.; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;,,;,; ::;,::: ||___||!i!___||::::   ネウロイが、ネウロイがッ!
_,|__|__|__|____|::::::::::::::::::::\|_________________||_______,||::::
ニ  - ≡
                   Λ二\      ー -=      -            =
                   ∨_,,,;;;;/,,.、.,.,,.、.    -==ー  ー,,,  ニ  ≡ ;,,;,,,,
― ー二                  ニ   ≡
,=============-'-===========''''…========================='";;===- ===…==============

              -=_ =-   -    r:"::\
二 ─   = ._r'"゙'、─二             "''''''''" ─ニ─‐  ̄   _r'" ̄'ッ'
          ̄"'     ─二         ─二  ─           ̄""
─ニ─二                   ̄   _           ;.,;.,, ,,,,
          ニ ニ ≡           ̄           ー
ニニ;.,;.,ニ,,         ∠ニニ;,.;.,ニニ  ;.,';.,          ,.;'ニ-ニニニニ;;;,';.,フ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃裸の英雄が走り出す数分前、当然のネウロイの奇襲を受けた避難民たちの
┃一行は混乱の渦へ叩き落とされていた。

┃警戒は怠っていなかったはずなのに……何時の間にか、あの軍団の接近を
┃許してしまっていた。気付いた時には遅く、中間駅のある街は人を攫う
┃ネウロイと、連れて行かれる人々の叫びで埋め尽くされていた。
8716 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:57:32 ID:iJGuLwWU0
鉄平が女に厳しいのはホモだったからか・・・・・・納得?
8717 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 21:58:19 ID:baNWqgwM0
殺伐とした雰囲気がホモで霧散するとはさすが七色スレだな
8718 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 21:59:21 ID:TEwxeQSw0
>>8717 なんでなのかね、私でも分からない(´・ω・`)
8725 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 22:06:25 ID:TEwxeQSw0
',    .{          i:',      ./::l/   /:::::,x斗===|  /.,:::::::::::i
::',    ‘,            .|:::',     //!   /ィf≫''" ̄ ̄`|  /:l:l≧x、|
!:::',     ‘.         |::::|    /::::::l   ./''"        .|/  ̄`'<|
l::::::',   ‘.          .|::::|   //::;::::::l  /           斗、      |
.|:::::::',    ‘.          .|::_|_,,'" /::::;:::::::l  /          ん: :.ハ     |
..!::::::::::、   ‘.、        |_::l   ./::::::::::::::l ./         之__,ノ     .'|    いやぁああ! 放して、嫌っ、いやぁッ!
┼―――――--、_    |/  /:::::i:::::::::::l/                     .:::|
. l::::::::::::::::ヽ、 ‘.::\      |/ /:::::::::.::::::::::::::.                .:::::;|
 l::::::::斗=ニ云===ミx、   //::::::::::::::::::::::::::::::::::..            ,ィ''"/ !
  !ィ≧'"    \',   \ /‘.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-==ミx___,ィfン"¨´  .|
、 l       r‐-、   \ ‘.::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-:::::::::::::::: ̄ ̄::/     |
,斧l        V:_メ}   :::::丶、',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         .|  /
}:l:l!           `¨゚′   .:::::::::::`:; -―――-、::::::::::::::::::::::::/         | ./
:州、           /,:::::::::::/         ー――''"            |/
 ̄`㍉、         /::::::::::::::::::|                         /
\::::::::::::::....、__,,'":::::::::::::::::::::::|                           /






              / `ヽ〉{ミミミミミ;ノ  l  ヽミミミミミ}  〉   `ヽ
         〃   } `¨¨¨    l    `¨¨´  l{     ',
         l{     ノ`ヽ     l      ノ八    ;}!
            八__,.ィミヽ        人       ノミミゝ, __ ハ
         / ヽミミミミミミミY /{i_Y´ ̄ Y_i}ヽ Yミミミミミミ/   ',
          ,′  }ミミミミミミ} {/ム乂___乂ムヽ} }ミミミミミミ{     ,                   止めて、嫌っ、嫌だぁっ! >
       _〉_  Vミミミミミ} | / ∧:`Y´:∧V:| {ミミミミミV   _〈_
.       {^⌒\ ヽミミミミ;} | ! {  ∨∨ } i | {ミミミミツ  /⌒^}               助けて、誰かぁ! いやぁッ! >
.       |     `iトミ¨´ 乂 ゝ __∨__ノ 乂 `¨¨´イフ    |
         |      \   ` < __   __ > ´  /       |
          、      \___> Y <___/         , '
.        \     ,/ {i     `{}´     i} \      /
          V二} 〈  ∧_   /::\   _∧  〉 :{二V
          }   \}二ム  |(  )|  /l二{/    /
            ,>V⌒:〈ハ} } |:(__):| { {ハ〉⌒マ<_
.           /   {;ーく├<´  V⌒V  `>-}ーr'′ {!
          /    }'/∧V'/,\_〉_〈_//// /{     '、
  ____/     }//∧V//////////// / //{    \____
/     {       }///∧\////////// ///,{     }      \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃あの粗暴な男性たちから遠ざける目的で女性たちを同じ場所に集めて
┃いたのが、ここで裏目に出た。突如として湧きだしたヒト型たちが、女性
┃たちを捕まえはじめたのだ。少女だろうが美人だろうがブスだろうが関係ない。

┃逃げようとする女性の後ろ髪を掴み、あるヒト型は網を巧みに使い一挙に
┃逃げ遅れた女性たちを捕まえていた。まるで漁をしているみたいだ。
8734 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 22:14:13 ID:TEwxeQSw0








      /: : : : : : : : : : :, : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : .  ヽ
      /.: : : : : : : : : :/: : : : .i: : : : : : : : : :l : : : : :i .     ヽ
     i     . : : :l: : i: : . |   l    |:  l:  l     ハ
     .l     i  l  li   l  , |    i  l  l l :i i   ハ
     | . : :| : : : :| i: : l: : |l _,,/!‐'´:/i : : 'ー/|‐ ;;l ,_ l: :l: : l: :.l: .  l
      |: : : l: : : : :l,,|-‐l''|´l / /;/ l: : / _i /i/i /!: l: : l: : |\: . |   ……ッ、うぅ……
     |: : : :l : : : : l l: :|;,=ニiiii卜  !/ ゞiiiiiiヾ,i/ i/: : :i: : :|  \l
     l i: : llヽ: : :.i 彳,i;;;;;;;C ;  ......... ;i;;;;;;;C ゞ/: :/i:l : : |  ヒック
      l i!: :ハ\: :l(´`)ニ=-C .::::::::::::. Cー(´`)//: :リ: : :|
      l!:l: : :l;ヽ, ゞ  :::::::::::     ,  :::::::::: !´: : :| \|
       ! 'l: |\~ヽ、               リ: : :/il   `
           l! ヽ!\ゝ     ,,:‐.. ..;;,、   /:./|/ i
              '| `丶、 `~ ̄~~  〆|/';/
           /´i;l    `>ー,.イ´ー、,,_
         〆i´  ヽ、     l  l ヽ ヽ ~ーニ,,,_
       /i  |    \      |  iヽヽ    ~゙ヽ、
     /  |  |\    \ー‐、 〆|   |.\\     ヘ
    /    |  |  \   \   |   |  ヽ ヽ i   ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃クリスティアーネ・バルクホルンだが、幸運な事に彼女には隠れる場所が
┃あった。泊まっていた家のキッチン。床下収納庫の中だ。

┃「何かあったら、もし男の人たちが襲ってきたらこの中に隠れなさいね?」

┃少女の体格だから入れる場所。どうしようもないと、アスナが見つけた場所だ。
8735 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:15:47 ID:wEz6ykWk0
あかーん!
8736 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:16:28 ID:UxtWN.yI0
ここでネウロイそっくりの姿したのが扉開けたらトラウマ確定だったなw
8737 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:17:19 ID:cUotgeF20
これ、仮にアスナさんとクリス
どっちを先に助けるかってなったらどっち優先すべきかねぇ
8739 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 22:18:46 ID:TEwxeQSw0
                  _........----......._
              ,. : ´: : : : : : : : : : : : :`: : 、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
              :': : :,: : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : ヽ
            /: : :/: : : :/: : : : : : : : : |: |: : : : : : : ∧
             .': : : ' : : : / : /: :,: : イ: : :|: }: : |: : :|: : :∧
            , : : : |: : : / : /l: /: / }: : ,:.イ : /: }: :}: :!: : :.
             | : : : |: : /:{:_/_}ム/ / : /、_|:_/: /: /: :|: : : :.
             {: / : | : ィ´}//イ /}: / / }/`ヽ:イ: : ': : : : :      大丈夫……ここは、絶対に安全だって……
          〉,: :, {: : | ,ィ斧汽 /´ ィ斧汽、} : /:|\: : |
          {八:{ \:{とヒこソ       ヒこソっ: イ: :|  \}     アスナさんが言ってたから……だから、大丈夫……
          |   乂ム     :.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:  ムイl: /
             从{∧     _   _     人:∧{
              |/ >:../^} /⌒l、` .イ }:./ リ
                ___/-'-'-- 、/〉「-、/ '
          ,.. <:::::::::::::::{======ミ`ヽ|〉::`::::...._
         /⌒\\:::::::/`ヽ:::::::::::∨, {::::::::::::::::::>-、
          {==、 {:\/   〈7 ー、{ ̄|:::::::::::://,ィ^.
            ,   \Ⅵ       /   | ,::::::::/イ:.:./  ∧
         {      `|  、      |_/= ´イ:.:.:,イ  /  }
         |     Ⅳ    \      | ̄´:.:.:.:/= }イ   |
         |    /     }    /-r  ´    |
         ∧   ,       |    /__」        ,    |
        {:::,   /       |   ,:.|:.:|      {
        L∧ /      /   /:.:|:.:..        |    |
          、 '         /:.:.:.|:.:.:|      |    |
           \         }|.:.:.:|:.:.::.,     |    |
            \     /:|:.:.:.Ⅵ:.:.}      ,      |
               | ` ー ´|:.:.:.:|:.:.:.:.マ:.:.|      {
               | /    :,:.:.: |:.:.:.:.:.}:.:.|      |      |
                Ⅳ    ,:.: ∧:.:.:.:.:.:/     ∨     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃連れてかれる女性たちの悲痛な叫び声、床に爪をたて、引きずられる音。
┃ネウロイ達の短く甲高い声……彼女の真上は地獄絵図だった。

┃開けたくない。開けれない……今開けたら、きっと怖いからだ。聞こえた。

┃ネウロイ達が間違いなく頭上にいる……彼女は自分の姉の姿を思い浮かべていた。
8748 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 22:25:15 ID:TEwxeQSw0
                 ..  - ――‐ -. ..
             / . : : : : : : : : : : : : :ミ: .、
            . ' . : : : : /´ . : : : : : : : : : : \
              / . : : :/ . : : : : : : : : :ヽ: : : \:.ヽ
          .′  //  : : : : :,} : :ト : !: : : : : ヽ‘.
            i . : :/. ./.    /:/ |: :ノノ :ト、: ::. : .ハ.}
            {::../: イ. : : : :ィ:/  ,.iイ: : : |ハ i:.   小.
           ∨ん/..::_/ {ムイ } }:: : i }  i:li::. : :卜:i     大丈夫だ、クリス。お前は私が守る。
           /ヘ/..::/:7,≧トミ、 /イ:. : 斗七}厂:. : | }
            八 イ .:イ // {.:;;うハ/'|.:/'イ;;うヽ }:.i:. :|     この国も、お前も。みんな私が守ってみせるさ。
           ,V:/)|/ ‘ Vジ   j:/  ヒ::ツノ'イ:ハ:..′
          く斗ト-..、        ノ ,    バ:} }/
            /.:::ハ込.    rー  _     人 } /
           .:.::::{  ,、}\  、 _ ノ  イ
            {..::::| ノ∧、 > . _ <{::. {
          __}.::イ  ∧\   {ト\.|::...}
       ,. -≪._,彡}     \` 了ト}トヽ三≧z-- 、
      /  ヽ   ハ       \{__V}辻》\ ̄ i i
      ,′  ハ   }    __ァ<ミ>}个ワヘヽ. | }
      ,′    i   ,| /⌒´    フ:ブ弋ミx ^ヽ.} {
     ノ __     } /ノ′     く/}人o弐’   \}
   _,ム --- ≦  ヽ   〃       /′ ヽヽ\、   ヽ
  /     ー一  ,〉 /       }′   i i iヽ   }
 ノ ≦     彡く  :         {;{    }! | }::}  ノ





    ,':.:.:.:.:': :.:. :.:.| , イ:.l | ̄`丶:.|:.: .|  , -‐-、 | |  :i:.:.:.:.:\
   ,' : : :! :.:.:.:.:.:/:.:.:.:!',| |:.:|__|:.:.:.j:.:.:j|:.:.:.:.:|:.:.|:.:\:|:... i     ヽ
   ! : :.:.:.| :.:.:.:.: !:.:!:.:.:.:| i| ヽ| j:.:./|:./ !:.:.:.;'j:.,'|:./ |:.|:.:.:.:.|:.:.    i      本当に、大丈夫なの?
   ! .:.:.:.:.| : :.:.:.:.', |ヽ:.:ヒニ三≠/ j/ j:.:.///_j/ j/|:.:.:.:' i:.:.:. .  i
   | :.:.:.:.:.! : .:.:.: ヽイ X::::::::ハ `  / ///"ィハ,`ヽ f:.:.:/:.:i` 丶 、i                 あぁ、お前の姉だぞ?
.   !: :.:.:.:.:!:.:.:.:.:.\{{ {: {:::::::kd       i{::::::r! }} /:.:/:.:.:i|
   !:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:.:.:!ヽ.マOイ ソ         Y) イ!.ノ//:.:.:.:.:i                    心配するな。私は必ず戻ってくる。
.   ;.:.:.:{{  \:.:.ヽ  `¨¨´         、 `¨´  {:.:.:.:.:.:.:.:i
    ',:.:八   `丶\ ゙゙゙゙゙             ゙゙゙゙゙ l:.:.:!.:ト、:. i
     ヽ|ヽヽ.                      !:::ハ| ヽl       お姉ちゃん……
.        \.ー\        ⊂ニ  つ     .イj/  !  |
        ヽiヽ::}丶    , ---- 、    <
.          ヽヽl    ./   /\ \イ
            l    / / , ヘ.Y´
            ,xへ|   // / ,.へ.\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃辛いとき、悲しいとき。いつも思い浮かべるのは決まっている。

┃姉との最後の会話だった。ベルリンで出撃を控えた日の夜、ムリを言って
┃自分の所まで来てくれた彼女は自分が安心できるようにと写真をくれた。

┃自分と、姉が写っている写真だ。二つしかない、バルクホルンの宝物だった。
8749 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 22:28:56 ID:TEwxeQSw0
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: /: : ,: : : : : : : : : : : : - 、: : : : : : : : : :' ,
     ///: : : i: : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : ' ,
     ! /: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : :',
   //: : : : : /::i!: : : : : /: 、:: : !: : : : : : : : : :!: : : : : : : : :',
  / /: : : : : : /:/!: : : :, 'イ: : |\: : !: :i: : : : : : : :!: : : : : : : i:',
 / /: :/:,: : : /::/. !i:, ' /:| !: :|  \::!: :i: : : : : : : : :!: : : : : :i: |
/ /:/!: :i: : :/!:/= !:!ノ: : :| .!: :|   \: :!: : : : : : 、: !: : : : : :| |
  ! /!__!--/!=/、' !:i!: : : :| !: :|  _ !-!-: : : : :i: : !: : : : : |:'
 ! i `!: :|:∧ !i  \i!': : : :| ~-!:! ̄   !:| 、: : : : : i: : : !: : : :/
 !i  !: :/  i!=ュ-、 ! ',: : | _ !:i    i! ',: : : : :|-、:!: : : /
 i!  !: :i  !` じ}卞 ' ,::! イち心=-、 !  !: : : :| ヘ,|: :/
 !   ! i  ',  `'    ヾ!  弋_ソ  ´  ヘ: : :|` }i!'
     i!  |::::::: ,              と!::|) /
     :レ 八   `     ::::::::::::     __ヾ!ノ、 へ--,
        \    .        u /_ -i!  > _/
          丶   `       イ i/ < /i: : : ヽ、
           ::: >: 、_  ,  イ   |、   `'  !: : : : !
           !: : / ' ,'i       !| ヽ,    !: : : : :!
    _      , !- '  ! 、     /  ' 、  !: : : : !
   / /    = i     ', \  / /     i  、!: : : :!
  i  |__   --|      ', /iヽ /  へ   ト     - __
  | |      |      V | V  / / /  |  `  、 _|i }
  |  |      |       ヽ| /  / / /  |        | i
  |  | /     |      _ -、^,- _      |     、  | |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃誰よりも頼れる姉だった。みんなに自慢できるような誇り高い女性だった。
┃ちょっと過保護な面があったが、いつも何かと気にかけてくれるし、完璧主義
┃なのに欠点があって、傍にいて安心できる、かけがえのない家族だ。

┃今でも、殴られて跡が痛む時でも、何時でも姉の顔を忘れたことはない。
┃「いつか、自分の事を助けにきてくれる」と、信じているからだ。
8754 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 22:33:58 ID:TEwxeQSw0
      /:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.ヽ:.:.、:.:.:`ヽ
      /:.:.:.:/:.:.:.:.:....i:.::::::|、:::..::i、::.:.i::::::..ヽ:::ヽ:.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:i:.:.:i:.::::::::|:::::|::| ゙、:::| ゙、 i::i  ゙、:: ゙、  ゙、
   /:.:.:.:|:.:|:::::|::::::|::i| ::|:|  i .| i....|::|::::::::::i::::::i:::::::::i
   i:.:.:.:.i.|:::|  i| ||i..::::|:i  i:::| |::ハ:|:::::::::::|::::::i::::::::|
  i   |.| i |il..:::::i::|゙、::::i゙、__.i::| |ハ||:::::::::::|::::::|::::::::゙、        大丈夫、大丈夫……なんだから
  i    | .!:::i::::|!゙、;::::::i ヽ:! ヽヾ ̄ ̄ |::|:::::::|-、::|:::::::i、i
 i  ,,,::::|:::i::::|゙、|メヽ::::i  ヽ'´_,........_ |:i|:::::/`ヽ.}::::: i リ      きっと、お姉ちゃんが…………
. i ..::;::-|::i:::゙、:|'´ ー ヾ   彡‐'´ ̄`ノ'i::::/  /:::::i::|
..|/   |:::゙、::i゙、 .;==、       ,,,,,   i::/   ノ:::::/V                             ガチャッ
     i:::::::ヾ::、´,,,,, ,      """ u レ /i´:::::/゛
.     i::::::;w、:゙、""                 V'"`
      ゙、/  \丶   ー'´`   ,     ゙、ー-、______
          ヽ!`ー- __    , ´    /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./<ヽ
            ___`フ´_ヽ    /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/ ,;===、ヽ
          /i:.:|.|:.:.:.:.:./  |   /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/  /     ゙、i






              / `ヽ〉{ミミミミミ;ノ  l  ヽミミミミミ}  〉   `ヽ
         〃   } `¨¨¨    l    `¨¨´  l{     ',
         l{     ノ`ヽ     l      ノ八    ;}!
            八__,.ィミヽ        人       ノミミゝ, __ ハ
         / ヽミミミミミミミY /{i_Y´ ̄ Y_i}ヽ Yミミミミミミ/   ',
          ,′  }ミミミミミミ} {/ム乂___乂ムヽ} }ミミミミミミ{     ,
       _〉_  Vミミミミミ} | / ∧:`Y´:∧V:| {ミミミミミV   _〈_                    えっ >
.       {^⌒\ ヽミミミミ;} | ! {  ∨∨ } i | {ミミミミツ  /⌒^}
.       |     `iトミ¨´ 乂 ゝ __∨__ノ 乂 `¨¨´イフ    |
         |      \   ` < __   __ > ´  /       |
          、      \___> Y <___/         , '
.        \     ,/ {i     `{}´     i} \      /
          V二} 〈  ∧_   /::\   _∧  〉 :{二V
          }   \}二ム  |(  )|  /l二{/    /
            ,>V⌒:〈ハ} } |:(__):| { {ハ〉⌒マ<_
.           /   {;ーく├<´  V⌒V  `>-}ーr'′ {!
          /    }'/∧V'/,\_〉_〈_//// /{     '、
  ____/     }//∧V//////////// / //{    \____
/     {       }///∧\////////// ///,{     }      \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃突然、頭上で物音がした。同時に収納庫の蓋が強引に開け放たれる。

┃炎が燃えている中、真っ赤な複眼を貼り付けたネウロイが此方を見下ろしていた。

┃声が出ない。怖い筈なのに、ただ口をパクパクと開け閉めするだけ。
┃あまりの恐怖に声すら出ないというのは本当だった。
8755 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:35:34 ID:baNWqgwM0
姉達が死んだと思っている妹全員寝取りそうだな
8756 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:35:43 ID:wEz6ykWk0
ぎゃーー!!
8757 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:36:26 ID:a46fFajk0
はずしちゃだめだったか
8758 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 22:36:50 ID:TEwxeQSw0
                i' !゙l_
             !  り‐'"゙`-・、
              , tl゙';; ., 、 .八  ,!.、
           ! l゙ト|...l/、.l,! : `シ'゙, │
              i{゙l i゙‐'  ! ゙'''',゙/  !
              ヽ二;;―'ン'"./   ./|
            ゙i"┬゙|,゙`゙入 ,,-  /
             `'l"'|、.|,! |(〃'|ヽ       .__
          ,..―― !l_,||_,リ'"/ /  `>   / ″ .`゙''''ー 、
        /゛  .,,ー'゙|.!│ ,/.l゙._..-'´  `丁         \
          /   .,, ‐ゝ .._..ゞー./ . ´ : ::::::::::: ./               l      イヤだ、嫌っ、離してよっ!
       l゙  !   ./    ¨゙フ'" ̄ ̄ ̄.ヽ            !
       .l゙  !   │  .,/           ヽ              |        いやだぁあ! 連れてかないでよっ、嫌だぁ!
       l,  |    ゙l-'"          ..l、     ..---、 /
   .,,.... ..;―、'、 l    !            ,..l.\__ ,:″::::::: 〃
 ,/ ゝ/_ヽイ ..i. l    !、             ,..、.゙'‐!    ゙'-、 ,!.|
. |.l-‐'"ヽ.!ヽ.!  . ll゙!、  ,.- \       ;-、`-ミ>,.l__     `'.l !
. ヽ'r‐''",゙゙ l〃   ゙t! `/  l.  `'-..,, _..-、. `-,゙-、,"''.ヽ`''、    ゙l.ヽ
  !、't''".___リヽ,,...... !` l.!  .|    .l゙::::::_...ミ!、_ `'ー゙ヾ ヽ ,〉    __...l
  .|"'、゙゙'''、ノ / ::゙>:ゝ/゙l'---. -......,,ノ,./ ゛    .´゙゙‐'゙  /  ....∠....ニ、
  .`''ヾ、゙ '―彡 - 、}.|  /    !.!  _.. 、、 ./    >''"''''''ー、 ./トイ
      .ヽィ'"   ././ . __′   .|"  !_:::::゙j .,!   /      l │ | ,l
       ヾ、   r'"'/゛ .`'./ ゙'''ヽ、   ゙ヽ /   ,/     /  ,l .| .l/
        `'二_,ト'''!、  ,.ゞ'ー i-广ー ,,.│  .!.ヽ......、_/     |  ∨
         , ''广  `"″    .ヽ: /゛`゙'-、  .|'/''、 .|゙ l    /./
        .,ノ.;;rl   .!       !'゙... --tュ、,ゝ;〈_,〉 .´   ./
      _//  . l   l      ..//'\-'"  .,ノ.- __,/ /
    ./ . / : ::::::::::│ し     / .i./ ´ ハ .i'゙./⌒ヽ.‐/"
   ./   ! :::::::::::::::: !      ./ :::::: l―''''l゙j ! |,   .l丿
  /   / ::::::::::::::::: .l     .! :::::::::: ゙二,゙'''..'-.>ィ"ヘ
‘   ./:::::::::::::::::::::: ヽ,  ..   l ::::::::: / `''';;-' ー'''´ .l| l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ネウロイは迷わず、彼女の腕を掴み穴の中から掴み上げる。目標の
┃人物が見つからないから探し回っていたが……床に隠れているとは。

┃彼女を脇に抱え、家の外へとでる。他にも女性たちを抱えたヒト型が10体
┃ほど、そのネウロイを待っていたのだ。

8762 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:38:42 ID:RZtSYu6MO
やっぱクリスは才能ありっぽいか…
8763 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:40:02 ID:baNWqgwM0
クリスを人質にして超パワー型ネウロイの素体でも手に入れるつもりなのかな
8764 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:41:18 ID:cUotgeF20
レイヴーン!早くきてくれー!
8765 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 22:41:24 ID:TEwxeQSw0
           ハ
            }::} n
             }:::ゞ'::l
          {>-::::`:つ         _
           /  _ V´         //〉
.     ____r〈 :/ ∨          ///
.     \_,/ / l   }        ///
       ∧/  、  }         ///
        〈___r:- 、\/     __,rイ〈ミrr 、
       {ミミミミミ;ハ/     r{ノ}':|: l/八_)、
       {ミミミミミミ{      }{ミノl:|: l {ミミ/ハ                                   ブロロロロロッ…
       〈:ソ´ ̄`ヽ     {ト、(〈〉) ,.イ .:}
.       }::.   八      ヽゞY∠∠_.:ノ  ___    ギッ……?
       }:.   (  ヽ  ,/^{ミ介YヲノY´     `丶
.        }:. /ミミヽ }/⌒)ヽ `Y^Y´ :} }ミミヽ、    ',
        ト、{ミミミミミミ∨ミミミミミミ\} 廴_;} }ミミミノ\    |
        |   ̄ ̄`ー-ミミミ/´ ̄`ー‐く⌒ヽミノ:  ',   ノ
         、        Y        \_ノ    V´}
.          \____ノ-ミ        }}     }ミ:}
                {{{{{{{辷ゞミ 、     ,}}___   /ミ{`ヽ、
             `ヾヾ辷ゞミゞミ__,/}}_ノ`ー'      ':,
               }`ー<}\__,/}}_ノ}\{ ̄\  ハ
               }ゝ--ヘ}\__,/}}_,,ハ \  }  {ミミ}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、あらかた回収したと判断しネウロイ達は引き上げる事にした。
┃他の魔女たちは別働隊で処理しているだろう。自分達は一刻も早く
┃これらを本部に送らなければいけない。

┃大損害を被った。その穴を埋めるための補填が必要だ……と。
┃暗い街の一角で低いエンジン音のような重低音が響く。
8770 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 22:46:14 ID:TEwxeQSw0
       /      ` ´⌒`ヽ \
             !   ;ヘ/ヽ   ゚。  ヽ
.      /    |│  ||`` ´´゚.   ’‐v‐vぃ
      ′   {│  ||     |、   ‘.. : . :..∧
    |   | ハ、  リ   _, 斗ハ.   !_:_/イ} ‘。
    |   |iト .,リ、 厶イ斤:うヽ}  |-〈  | } ’
    ,:|  .リ 庁ぅ リ   弋ツ |../ l  }...l:ハ: |
    / ! l、..ハ 弋ツ          // │/......| | |
    ’ .| \ト  〈       /イ:.:. |:′ : | | |       っ……駄目、数が多いッ! 作戦変更、B!
     Ⅵ、: ::\   _, - 、   |/ ..|:.:|: : :| }/
.      リ \: :ヘ、 }__,.ノ   イ/  .!: |: : :|
          ゚:.:l:个:..   ,.  ´ j  .′|: : :|                              了解……! >
          ゚:| :|: :{ `¨´-==ニ/  /┐:{ : :ハ
         | :|: :{: : : :|l「゚ /  /z┴-ミ: : :,
         | :|:,.:乂: :.|l| / : :/彡 ´三`ヽ:.:.
         | :| ゝ/〃 ′::/イ::/:/    ヽ:、
         | :|/ .〃 / : :/ /:/:/     :.ぃ
         | ,′.〃 ./.:.:./ /:/:/         |: ::.
         / ′〃/′ ∧.i:.j:.′       |゚:, : :.
.        / /ニニィ / : / .ハ|:.|:.|       |:.:゚, : :.:.
       / /     / :./   l:.|:.|       |: ::i: : : :.
        /.イ     / :./     ’い、        |: ::|: : : :.:.
.      ∥      ,: : :′    ’.、:.\       ! : |: : : :|ハ
.       j:{ . . . . . ′:.{ . . . . . . .∧\:.:\   {:.:.:|: : : :| l|
      |: ; . . . . . .|: : :|. . . . . . . . ∧ \:.:.`¨´:.}::|: : : :| l|
      |:∧. . . . . |: : :|. . . . . . . . . ∧   ー‐' { : |: : : :| リ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃加速からの飛び蹴り。脚には鋼鉄のストライカー、魔力を篭めた一撃は
┃容易く、クリスティーナを抱えていたネウロイの頭部を打ち砕いた。

┃ふわりと浮き上がった彼女を抱え、即座に僚機と共にその場から撤退。

┃数が多すぎる……不意打ちを喰らわせた一機もすぐに回復するだろう。
8776 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 22:50:40 ID:TEwxeQSw0
                 _,,   -―-  ,,_
              ,.ィ7///////////7>,.、
             ,ィ//////////////ハ/////ヽ、
               /////////////,'l//! l//ト////,ヽ
            '////////////,リ ´ \'" ヾ/!!//∧
              l'///////////∧  < f;.jヽ` ` ヾ_//i       ,. ―- 、      10機……数が多い……から!
              l////////////ド、   `''     ,.-゙!/l      / ,.- 、(ヾ、
             l/////⌒l/////! ヽ        {;ァ.l//!  ./  /  \ ' .ヽ     隊長! 私が後ろに着きます!
            l////!{ ( V////!        〉 {//l / ./     `´ 丶
               V///ヽ ー.V/// !          {//l./ .__ 〈              ヽ
                V/////,! ∨//!'! U    -― 、 ,'//!l (__) )           ヽ
               V//// l l|V/l゙.!..          //i/l.!  /             ヽ
               V////,! ! ヾl ゙、::::::::.....    ///!l/!.!   !                 ヽ
                 lハ//∧       :::;-―‐ 'l'//! l/!.!   !                   、
                     }从',.L.--.、,.―--!、    !'/l. ヾl l   l               { 、
                  「  _!__  .l     !/!    l   !                 ヽ',
                _,. '/_二二二-ヽ`¬二二! ̄`ヽl   !                    ,
            ,.-‐=ニl_,. { !二二二ニ//_.!二二!     l.  !                   ,
         ,. '"  .!ニ二!._,..ゝ<二二二ニニニl \! l    l  l                      ,
.         /   ,l !/、 !二二二二ニニニニl/ニ\l   !  !                  ,
.          /    /ニニヽ'二二二二二二二二二二二ヽ   l  l                 ,
        /    /ニニニニニニニニニニニニニニニニl.  /l  l                   ,
.       /     .l三三二二ニニニニニニニニニニニニl、 / 、l  l                    ,
.       ヾ7‐- 、  !三三三三三二ニニニニニニニ三三l `   .l  l                ,
.       /     \. !三三三三三三三三ニニ三三三三/      l  l                  ,
    _/        〉',三三三三三三三三三三三三三l.       l  l                    ,
    ////>、   /  .}ニニ>''" ̄`T‐-‐T´      `<,!       l  l                 ,
.   ////////,\ /   l /    _ ! l .!        l       l  l                    ,
  ////////////ヽ   ゙i -‐   ̄   ! | l        l           l  !                    ,
  ゝ'`<////////     !      __,亠亠亠-、_      !        l  !                 ,
,. '"  ̄  ` < ///     , .ィ !二ニニ|=二ニニ|ニl二ニl .__l            l  !               ,
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ストライカーを履いたアスナと、サチだ。一番近くにいた少女しか救助できな
┃かった。10対2では敵わないと判断したのだ。

┃即座に駆動部を変形させ、高速起動形態に。裏道へと入った彼女たちを
┃捉えたネウロイ達。逃がすわけにはいかない……その場にいた女性たちを
┃放り投げ、すぐさま跡を追う。
8778 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 22:52:08 ID:TEwxeQSw0
という訳で、アスナ救助の条件を満たしたから安価はいりまーす……

難易度「高め」 問題数3問。

参加できる人はまだどれぐらいいるかな?
8779 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:52:22 ID:iFgh8liw0
8783 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:52:57 ID:RZtSYu6MO
他を放り投げる程の優先対象か…>クリスとアスナ
8784 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:53:05 ID:cUotgeF20
ノ 頑張ろう…
8785 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:53:48 ID:NzGwRZD20
ノ 良かったここれまでは成功してたか
8786 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:53:51 ID:b/Hhd38s0


自分、数学系は積みますが……
8792 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:55:36 ID:LOCkXANo0

速度はアレだが
8793 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 22:56:26 ID:TEwxeQSw0
それじゃ、やろうか。

あぁ、問題は数学だったり物理だったり、ひっかけ、良く考えてみるというか発想の転換だったりするから気を付けてくれ。
8794 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:56:40 ID:ggTCPGMM0
8795 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:57:01 ID:J7xO036A0
関数電卓が必要とか来たら詰むなw
8796 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:57:35 ID:xHYNS8oE0
死を描くご使用(動揺)
8797 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:57:36 ID:BESfnAXc0
関数電卓がいるのはさすがに高校以上だw
8798 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 22:57:50 ID:iFgh8liw0
紙と鉛筆は用意しておかないとなw
8799 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 22:57:58 ID:TEwxeQSw0
問題 1

スクリューで動く一本マストの船が世界一周の航海をしました。
船のどの部分がもっとも長く距離を動いたことになるでしょうか?

このレスから3分は相談時間とします。
8820 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 23:01:04 ID:TEwxeQSw0
さて、答えをどうぞ

下2~10 多数決(類似のものは同じとします)
8821 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:01:15 ID:ZkvenQcM0
めっちゃ重いんだが俺だけだろうか?
8822 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:01:18 ID:u9UpicRc0
長時間稼働したんじゃなくて距離?
8823 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:01:20 ID:Ijj7jJVA0
マストの先に一票
8824 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:01:39 ID:RO7OOLow0
マストの先端
8825 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:01:41 ID:iFgh8liw0
マストの天辺
8826 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:01:47 ID:ZkvenQcM0
スクリュー!
8827 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:01:47 ID:9qUn/fdI0
スクリューを動かしているエンジンのヘッドの部分
8828 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:01:50 ID:LOCkXANo0
マストのてっぺん
8829 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:01:54 ID:UxtWN.yI0
スクリュー
8830 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:01:58 ID:Yp/mW7sE0
スクリューを動かしているエンジンのヘッドの部分
8831 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:01:58 ID:Xp6Ie0KE0
スクリューを動かしているエンジンのヘッドの部分
8850 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 23:05:37 ID:TEwxeQSw0
マスト4:スクリュー5で

ぎりぎり正解かな……

正解はスクリュー、もしくはエンジン。一番動いたのはスクリューとエンジン。
マストと考える人が多いから冷や冷やした。
8854 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:06:31 ID:Xp6Ie0KE0
セェェェェェェェフ!!!
8866 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 23:12:46 ID:TEwxeQSw0
      /: : : : : : : : : : :, : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : .  ヽ
      /.: : : : : : : : : :/: : : : .i: : : : : : : : : :l : : : : :i .     ヽ
     i     . : : :l: : i: : . |   l    |:  l:  l     ハ
     .l     i  l  li   l  , |    i  l  l l :i i   ハ
     | . : :| : : : :| i: : l: : |l _,,/!‐'´:/i : : 'ー/|‐ ;;l ,_ l: :l: : l: :.l: .  l
      |: : : l: : : : :l,,|-‐l''|´l / /;/ l: : / _i /i/i /!: l: : l: : |\: . |    いやっ、いやっ、きゃああああっ!
     |: : : :l : : : : l l: :|;,=ニiiii卜  !/ ゞiiiiiiヾ,i/ i/: : :i: : :|  \l
     l i: : llヽ: : :.i 彳,i;;;;;;;C ;  ......... ;i;;;;;;;C ゞ/: :/i:l : : |
      l i!: :ハ\: :l(´`)ニ=-C .::::::::::::. Cー(´`)//: :リ: : :|
      l!:l: : :l;ヽ, ゞ  :::::::::::     ,  :::::::::: !´: : :| \|
       ! 'l: |\~ヽ、               リ: : :/il   `
           l! ヽ!\ゝ     ,,:‐.. ..;;,、   /:./|/ i
              '| `丶、 `~ ̄~~  〆|/';/
           /´i;l    `>ー,.イ´ー、,,_
         〆i´  ヽ、     l  l ヽ ヽ ~ーニ,,,_
       /i  |    \      |  iヽヽ    ~゙ヽ、
     /  |  |\    \ー‐、 〆|   |.\\     ヘ
    /    |  |  \   \   |   |  ヽ ヽ i   ハ






                                /⌒ヽ
                            { :{!´`
                             { :{!
                           ノ :{l‐-ミ _
                     ____ ノY^i´i:} :}ミ/ /^Y `丶/ ̄ ̄ ̄\_          ,.イ
                 /       `ハ{ー{ヽ}_:}ミノ/ーハ__/         ∨ >- ミ        } :!
            _r<::):.:     i{八::} r〈〉t {:::ノ/}:.:/            ,}/.:.     `ーr 、  / /   シュシュシュ!
.   ト、        /   \.:.{:.:.:.:.     八`トミ乂乂,. イ__,イ: {          .:.:./  _,    ノ  Y :/
.   | :\   ,.ィ:ミヽ   __ V}:.:.:.:...    ∧`T`Y´ーr'〈:.:/:.:/\      ..:.::/ /ミミミミゝ__/⌒Y:{`゙}      追ってきます隊長! >
   \.:.:.Y´`⌒ヾミヽ_/:::::\ヽ:.:.:.:...  ノ\マハi介i { (_}//   \___/⌒´ ̄ ̄´ {  .:l}.:ヽ}
    \{、__ ノミミミ};ゞ--‐'⌒ー―‐ヘ   `ーミYノ´:/⌒⌒⌒ヽ〉:.}              \__:l}.:.: |     脚を狙って撃ちなさい! >
.      }>―ァ=ミミノ          マ:.    `Y´     .:.:.:/:.:/               }}:.:..|
      {__,ノ´__ノヽ、            トミ ___ ノヽ __.:.://}            r‐廴rく}
     〈:. {:. {:. {:. }ハ             ー―'^ヽ{、__人__ノヽ{ {/}                〈:}  弋ノ
.      }:_{:.__{:.__{:._:_},ノ                }ヽ人__,ノ´}ヽ/\            `ー‐'
.      ヽ:.ヽ:.ゝ-ヘノ              /}/ ̄(__) ̄}/}  /∧
       `¨´                / /{    {l}  /:,ハ, ∨∧
                          {/} :}\  /:./   \\{!
                              〈/} :}:.:.:.}_/:.:/    /\;}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃路地裏から大通りへ、前へ進む事を止めない。止めた瞬間、アスリート
┃の如く、走って追ってくる奴等に組み伏せられるからだ。

┃サチが撃ったが、それを軽々とジャンプ。そのままアスナたちの眼前へと
┃躍り出る。

8867 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 23:12:04 ID:TEwxeQSw0
      /: : : : : : : : : : :, : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : .  ヽ
      /.: : : : : : : : : :/: : : : .i: : : : : : : : : :l : : : : :i .     ヽ
     i     . : : :l: : i: : . |   l    |:  l:  l     ハ
     .l     i  l  li   l  , |    i  l  l l :i i   ハ
     | . : :| : : : :| i: : l: : |l _,,/!‐'´:/i : : 'ー/|‐ ;;l ,_ l: :l: : l: :.l: .  l
      |: : : l: : : : :l,,|-‐l''|´l / /;/ l: : / _i /i/i /!: l: : l: : |\: . |    いやっ、いやっ、きゃああああっ!
     |: : : :l : : : : l l: :|;,=ニiiii卜  !/ ゞiiiiiiヾ,i/ i/: : :i: : :|  \l
     l i: : llヽ: : :.i 彳,i;;;;;;;C ;  ......... ;i;;;;;;;C ゞ/: :/i:l : : |
      l i!: :ハ\: :l(´`)ニ=-C .::::::::::::. Cー(´`)//: :リ: : :|
      l!:l: : :l;ヽ, ゞ  :::::::::::     ,  :::::::::: !´: : :| \|
       ! 'l: |\~ヽ、               リ: : :/il   `
           l! ヽ!\ゝ     ,,:‐.. ..;;,、   /:./|/ i
              '| `丶、 `~ ̄~~  〆|/';/
           /´i;l    `>ー,.イ´ー、,,_
         〆i´  ヽ、     l  l ヽ ヽ ~ーニ,,,_
       /i  |    \      |  iヽヽ    ~゙ヽ、
     /  |  |\    \ー‐、 〆|   |.\\     ヘ
    /    |  |  \   \   |   |  ヽ ヽ i   ハ






                                /⌒ヽ
                            { :{!´`
                             { :{!
                           ノ :{l‐-ミ _
                     ____ ノY^i´i:} :}ミ/ /^Y `丶/ ̄ ̄ ̄\_          ,.イ
                 /       `ハ{ー{ヽ}_:}ミノ/ーハ__/         ∨ >- ミ        } :!
            _r<::):.:     i{八::} r〈〉t {:::ノ/}:.:/            ,}/.:.     `ーr 、  / /   シュシュシュ!
.   ト、        /   \.:.{:.:.:.:.     八`トミ乂乂,. イ__,イ: {          .:.:./  _,    ノ  Y :/
.   | :\   ,.ィ:ミヽ   __ V}:.:.:.:...    ∧`T`Y´ーr'〈:.:/:.:/\      ..:.::/ /ミミミミゝ__/⌒Y:{`゙}      追ってきます隊長! >
   \.:.:.Y´`⌒ヾミヽ_/:::::\ヽ:.:.:.:...  ノ\マハi介i { (_}//   \___/⌒´ ̄ ̄´ {  .:l}.:ヽ}
    \{、__ ノミミミ};ゞ--‐'⌒ー―‐ヘ   `ーミYノ´:/⌒⌒⌒ヽ〉:.}              \__:l}.:.: |     脚を狙って撃ちなさい! >
.      }>―ァ=ミミノ          マ:.    `Y´     .:.:.:/:.:/               }}:.:..|
      {__,ノ´__ノヽ、            トミ ___ ノヽ __.:.://}            r‐廴rく}
     〈:. {:. {:. {:. }ハ             ー―'^ヽ{、__人__ノヽ{ {/}                〈:}  弋ノ
.      }:_{:.__{:.__{:._:_},ノ                }ヽ人__,ノ´}ヽ/\            `ー‐'
.      ヽ:.ヽ:.ゝ-ヘノ              /}/ ̄(__) ̄}/}  /∧
       `¨´                / /{    {l}  /:,ハ, ∨∧
                          {/} :}\  /:./   \\{!
                              〈/} :}:.:.:.}_/:.:/    /\;}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃路地裏から大通りへ、前へ進む事を止めない。止めた瞬間、アスリート
┃の如く、走って追ってくる奴等に組み伏せられるからだ。

┃サチが撃ったが、それを軽々とジャンプ。そのままアスナたちの眼前へと
┃躍り出る。

8875 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 23:17:04 ID:TEwxeQSw0
       ,;:;:;:;.:.                     ,.  '"´
        ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:...              ,  ´ /77_,. -‐'''"´
      ;:;:;‘,:;:;:;:;:;::;:‘,:.:...           rく__/∠ノ´
     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:・:;:;:;:;:;:;:;:;,,,      _r<フ r=彡'"´{  ̄`ヽー-ミ
       ;.;:;:;:;:,:;:;‘:;:;:;:;::;::;:;”;゙;゙;';:;:;:;,,,..∠ノー'__ノ:.:.:.:.:.:.:.人__ノ:.:.:.:.:. ヽ
     ;:;::;:;:;:・:;:;:;:;:;:;:;:・;:;:;:;:;‘:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;`7〈:_:_:_:_ノ"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ}
       :;:;:;:;:;:;:;:;:‘;:;:;:;:;:;:;:”:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;人__つr'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽハ
      ;:;;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:;::,;:;:‘;:;:;:;:;:;:;:,>―‐ァミゞ                         っと! >
           ,‘; ,””,゙゙゙゙’゙""''''__rュ-〈   /                }
             ,‘        トvァ'"´`T´廴__   (二二二 ヽ
                      {)} r===ァ __)  `ーr―‐'"´ ̄ ̄`ヽ  ′  ギッ?!
                    jノ j〔〕/| /    _ノ          ∨
                      几)'ー'‐'  r:.:.fノ´ ____      ノ
                  廴ノ   ノ:.:.:.:ーr┘      〉――{
                   `ー<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>―ヘ___/ ____,ノ
                         `ヽ:.:.;.イ|   / /:./´ /〉 〉
                           {`¨´ }ノ / /:./ // /}
                             \__,/ / /:./ 〈/ , '"´ ̄ ̄ ̄`丶、
                           /V / /:./   /              \
                        /:./ ,/ /:.:.{  /               丶








       /    /   //⌒ヾ彡Y       |\   :,
        /      ′   //     |l |     │、\_}
.       /  /  ,|     .′    _,,..|l ∧. !     |: :ヽ ゚,...ト、
      /   j  ./ |   /| | ,.  '" ,ノリ } |    |:_:_:} j :}:| `ヽ    前に飛び出してくるなんて、刺されても文句言えないわよ?
    /} j  | /__ ゚, ./ ..| ´r―,.-=云ミt| |    |  / :ノ」   }
    .′|  | {  `リ  }.|  ,/ _ノ爪l} /| /     .|ヽ´⌒´゙l     }
    | |│ l {イ汽ミ  リ    、込少'′/ /  │ }   | }   ′
    |/   乂} いrタ          /ィ/     | .′   :|: :{/:/
      \{、ム   「           / |     .j/ {  |: :{リ
         \}             |    /: :  {  |: :{
         | :ハ       ノ U   1   ': : :     ∨
         | :' 八   `  ´        ;    ハ: : : : .    ‘。
         l/: : : :\       ,  ´ ′ /:i:i}: : :,  ---- 、
          ′: : :j: : :丶 _,. ィ     ,,./  /´ ̄{:/        ヽ
        /: : : : 八: : : : : : : : 〉r<:i:/  /   /           ,
         /: : : : /___゚。_:_:_:_ ィ⌒ヾ「 /  / /               ′
.        /: : : : /´       //  jl{/  /  {                ,
       /: : : : /      //   「i:/  /  i{               ′
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃拳を振りかぶってきたネウロイ。直前、固有魔法を発動させた。

┃高速で繰り出されるパンチをシールドを張らず、全て見てから避ける。

┃そのわずかな隙間を縫って懐から取り出した銃剣を顔面のコアに突き立てた。

8880 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 23:24:34 ID:TEwxeQSw0
次の問題を解け。相談時間10分

加速度の大きさ2.0m/s^2で等加速度直線運動をしている物体が、地点Aを速さ10m/sで、地点Bを速さ18m/sで通過した。
地点Aと地点Bの距離を求めよ。
8889 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:28:19 ID:MfnqsTYk0
2ax=v2^2-v1^2
(324-100)/4=56(m)
だっけ?
8890 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:28:24 ID:jFKrVjSQ0
x=[v0]t+1/2at^2

x=移動距離
v0=初速度
a=加速度=2.0
t=時間
8895 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:29:17 ID:M1VfP0tI0
40+16で56?
8896 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:29:17 ID:Xp6Ie0KE0
分かった>>8889だ(人任せ
8909 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:31:57 ID:jFKrVjSQ0
>>8890
x=[v0]t+1/2at^2

x=移動距離
v0=初速度=10m/s
a=加速度=2.0
t=時間=4秒

X=10×4+1/2×2×16

X=56mでファイナルアンサー。
8910 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:33:11 ID:mbYFKHgs0
速度の式がv=v0+at
v0が10m/sでvが18m/s、aが2m/s^2だから、
18=10+2tで
t=4秒
距離の式が
s=v0t+1/2at^2だから
s=10*4+(2*4^2)/2
=40+16で
56mかな?
8911 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:33:52 ID:RO7OOLow0
これは56mだな(確信)
8912 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:34:09 ID:wEz6ykWk0
良くわかるな……(汗
8916 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 23:34:53 ID:TEwxeQSw0
い、一応……下2~10で
8917 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:35:12 ID:wEz6ykWk0
56m
8918 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:35:12 ID:M1VfP0tI0
56m
8919 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:35:12 ID:mbYFKHgs0
56m
8920 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:35:15 ID:9qUn/fdI0
56m
8921 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:35:17 ID:n7VALdlo0
56メートル?
8922 : 名無しのやる夫だお [] 2014/03/29(土) 23:35:20 ID:C4NTKzds0
56m
8923 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:35:22 ID:UxtWN.yI0
56m
8924 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:35:24 ID:a46fFajk0
56m
8925 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:35:35 ID:baNWqgwM0
56m
8926 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:35:35 ID:MfnqsTYk0
56m
8937 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 23:37:55 ID:TEwxeQSw0
正解、56mだ……頼むから諦めないでくれ。最初らへんのレスみて心臓が止まりかけたぞ

物理の問題だが、これぐらいはグーグル先生で検索かければ分かるはず……大問1の(1)レベルの問題なんだ、これ。
8952 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 23:41:12 ID:TEwxeQSw0
とんちクイズでも不満がでるのは仕方ないとして、答えが決まっている計算問題も難しい。

最後の問題はどっちがいいか選んでくれ。

下2~12  1.とんちクイズ
        2.英語
8953 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:42:25 ID:9qUn/fdI0
1
8954 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:42:33 ID:iJGuLwWU0
1でこっちは日本人なんだよ!(逆ギレ
8955 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:42:40 ID:Xp6Ie0KE0
1
8956 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:42:40 ID:M1VfP0tI0
見たこと無いから2
8957 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:42:36 ID:v8KRz8KM0
8958 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:43:03 ID:J7xO036A0
2
8959 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:43:07 ID:sEuDMLLs0
1
8960 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:43:11 ID:9oo/Uqtg0
1

おう日本語で話せよ、ここは日ノ本の国だぞ
8961 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:43:12 ID:ZkvenQcM0
かなぁ……
8962 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:43:17 ID:21voNkiA0
2いってみようか
8963 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:43:21 ID:mbYFKHgs0
2
8964 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:43:25 ID:sQWHqIX.0
8965 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:43:37 ID:19VbMghA0
1
8966 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:43:39 ID:baNWqgwM0
2
とんちより判りやすい答えがあるほうがいい
8975 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 23:44:48 ID:TEwxeQSw0
よし、英語だな……
8997 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 23:50:44 ID:TEwxeQSw0
      '. : :.'. : : :.'._」 i -‐i‐‐|: :|: {_____i:.i__i: :i   i: : ハ: : : :ハ: {__i:}  |
     ∧:_:_:!>''"! l !_ . ハ_」_i:.|ハ: : : : : |. :{´i ̄:.「~¨`ヽ: : : :.}: : :.:`ヽ|
     /        .!. : : :!; <{: | i:.| |: : : : : |: : 八: : | |: : ハ: : : ': : : : : :.:|
.    /     { . :´: :! xく:|ヽ! iヘ:「ヽ! 八: : : :.:|ヽ:「 \| |:.:/ |: :./ : : :': : : .|                  ギュウ!
   /  ,  .∧ : : : i: :|ヽ| ,」⊥jL ヽ  \: :.|ヽァテ¬=ミ、 |ハ'. : :./. : : : |
  ,'. :イイ: : : :. : : {ヽ|,.ァ7'"⌒ヽ`ヽ   ヽ|  ん'.:::::::ハ`Y /: : :/ : : : : :|  ひっ、あ、ヒッ……
  ,''´ | |: : : ∧: :Y 〃 ん'.::::::::ハ         { {::::::::::::i:} }}': :/ヘ: : : : : :.|                     キュイ!
    { |: : : : : \! {{ { {:::::::::::i::}         Vヽ.__,ノリ ノ/|/  } : : :.∧|  怖いコワイコワイ……
       |: : : : : : ! \ .Vゝ--' ノ        ゝ--- '     /. : :./ ノ
       |: : /{: :八 个 > '~´     ,         U   ;  /.: : :/
       |: / ヽ: :.:iヽハ                    /_,ノィ: :/
       |/   \| ゝ:.   U  、ー― ァ        /: :./ ノ:/
                }ヘ、        ̄         .イイ/  /
                |: />. .         u   .イ:./ ノ′
               {/  ヽ{≧ト .. __  .  ´ |/
                   ヽi           |_
                      ,|          ノ.::\
                       /.:|         /.:::::::::::\





.        /
       /            /|    i
.       ′      ∧ハ  | |    | i  | |i               i
          i  i i } {  | |    | {  | |j }             |
      i  i  |i |_{  \{  ̄ ̄ \{ j/} V  j          |
      |   Ⅵ」レ:::__,、::::::::〈::、____:::::::::::::\|   !|         ,’
      | {  {::::::::        _,...... `   ::::| | i|    |/   ,′     くっ、もう!
      Ⅵ   ∧  z示x       ´ ‐ァ示ミ、 :|  |    「∨
        { i   ∧坏 _,心       r 心 》x|   |    |]/          隊長! 弾が、弾がもうないですッ!
.        |   ∧  辷リ..       辷ン...′j  |     |/
          !i.   ∧ ゚:::...::       :::::::...::::: / /}::|     |   ,′
.         !i    /i,     '            /j/ i|::|    !/}/
        |    iハ           u /  |::     /
        | i  . |i込    マー  _     / | i    ′
        | |   . |  |h、  ` ー‐ ´    イ} |     {
         j人. i |  |l ! _|h、      <   | |  | ∧
.           | | |> /´   /  〔`Y^ニ =-‐+:|  |/ >‐===
.           | | |     /   介|{   || l/|/       >
             〉|! {   ,′/ ̄ ̄`    |/ ,        /   \
.         . Ⅵ/ {   !         \ j/ /      /        ヽ
         ;  /      i {         }  /         ,    ̄〈
         i    /\{  \       /  /     /    /       i
         | i  /    ̄ ̄ ̄`    / /\    /  /       |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃変則的に動きながらの射撃は非常に難しい。掠れば良い方だ。

┃弾切れを起こした魔導砲を捨て、サイドアームの拳銃を取り出す。

┃ネウロイの数は増えはしないが減る事もない。10体がひたすら後を
┃追ってくるその姿は、見れば失禁をもたらすほどである。
9002 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 23:54:38 ID:TEwxeQSw0
         /\   |      /           '. / ィ  }
        / \  丶.| |___  /     /ミヽ/彡ヽ  i´   ‘. }
.       /ィ   ` ー‐|‐:|――,′  /⌒`´¨¨¨´ | | |    |│
      / ,′      | l.   ′  ,          | | |    |y}〉
        ハ   │ | |  /    .′         | | ′    |ノ}h     弱音を吐かないで。
         | |     | │ l  /│l   |       │ハ./    .|/}ノ
         | |     | │人/ .| {   |       // }    ハイ小    振り切る事だけに全力を注ぐの!
         レ|     l  j≧ュ、  }∧ . |     ,.斗匕 ̄j      ’.}: :| }
.         |     ゚。.イ丁)芯ミ  Ⅵ   、_/丁)芋}㍉     ; /:_:_|
.         レ}    ヘ、弋r夕   リ     、弋r夕 /  /  j/\:`ヽ 、              りょ、了解! >
         |}  : \ハ               /  /  ハ:.:.:.:\:.‘,\
         |ハ : : : \                  厶, /   ;/∧:.:.:.:.’:.:.:.、 \
        //}: : : : 圦        〈        /イ   ′/∧:.:.:.:.,:.:}  丶
        〃│: : : :|:.:| 、                /}    ′//,∧:.:.:.|:.:.:|    、
       / /} : : :..:|:.:| \    -‐ ‐-     /:.:. l   ハ/////ム :.:|:.:.:|     \
.     ,,-{--- 、: : : :|:.:|   } \         /:.:.:ィ !  j }./////}:.:.|:.:.:|
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ : : ’:|     丶    イ{:.:.::.:.:.} ,  ,  }イ////}:.:.|:.: 乂_____
   / ̄ ̄ ̄`ヾ:.ハ: : : :|       `´ー{:.:.:|:.:.:「  ′ ′ }/////}:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  /:.:>―<:.:.:.:.:\}: : :|         \ |:.:.:|:.:.:|  ,   /  //`ヽ:ト :.`ー――――
 ,ノ´      `ヾ:.:.:.:.} : :.:|            |:.:.:|:.:.:l /   /  /´   }///\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃しかし、こちらも余裕がない。武装は陸戦専用の大型散弾銃と拳銃。そして
┃背中の剣だけだ。民家の壁に飾ってあったのを無理矢理引っぺがしただけ。

┃……ひたすら前へ。前へ。脇で抱きかかえているクリスが泣き笑いに似た
┃声を漏らしているが、こちらも気にかけている余裕が無い。

9005 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/29(土) 23:56:06 ID:UxtWN.yI0
アカン、クリスが発狂寸前になっとる
9006 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 23:56:47 ID:TEwxeQSw0








            l ヽ
      l \ 、 / l  l _
      l  l ヽ   ,'‐"X /   カチッ
      l  l  l/   ヽ
     / ヽ l  / / ⌒゙、/
    l ̄ \//  /     l l
    l  i-、l  /      l l
    l \\ 〉 ,'     /ヾ.l
    .l   l   ,'      / _ il
   l   l   l     / / l l
   l>´ニl  l    l l  l l
 <__l__l  l    l l  l l
   l   l   l    l l  //l     ピョン!
   l   l   l    l  ー'イ
   l   -  l    ヽ _/l
 / / /   l      /
/‐ /_/ l   l     /
   l   l   l    /
   /  / ̄l  ヽ _/
   l  l  /、  /
    ― "  "
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃足元で何かスイッチのような音がした。同時に、目の前を跳躍する黒い地雷。

┃地雷だ……同時に固有魔法をもう一度発動させる。
9012 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/29(土) 23:59:06 ID:TEwxeQSw0
フ ,.:' : : : : :./     /              ≪_    丶
/´ ̄ ̄>l    /                 ` _....,.-─-.、
    . : : ;イ   /               _...-‐ ''"´ ̄´     \
   . :_; -ムr.<´/     /    _..-‐''"               ヽ
. : : チ:/λ;ハ _ _ -''" _ -‐''"´               lヽ.  ゙ .
_..イ/.イ: : :{. :У ヽ.___/_/                 、゙、 \ l    ふっ!
─|': : :. ̄: : ヽト、.: .:|:<// ,.' 〃≪          ,, '' ,イ. ,ハ !  \、
 ̄`゙>: : : : ハ: :.ゝ‐ァ'<--// ゝ─`  ミ彡/   ,   /:,' / ! ヾ、  ヽ
. . .: : : : _: -─:\|\___/ ...::,::-'"  .../  ..../  /:/ ハ. |
_: -‐:''": _: -:─:''"\: : / ..: :/   ..::;:ィ:;:-''"7´ ,ィチ;ィ:./ |.l
‐''"´─-:::_ : : : : : fニY .:-'"  . : ;x<|/   /  /ィ寸チ:/  リ
     /: : : : : :八,リ/ . : : ;ィT之斥≧xz.λ { じ レ'     ,r 、
 _...-:'": : : : : : : : :/   :.,-'"  ` ゞニ'’     ヽ八 !      ノ,へヽ
: : : : : : : : : : : :./  _∠゙ー、               /人__r‐r‐ァ':ノ   ヾ、
: : : : : : : : : :/ _,ィ圭ゝ≧ゝヽ、          ,.イイ-V 〃´)'´     ヽ
::_: :- ''"´/,.ィ圭圭圭圭ゝミミ'≧:......   ,rァ/"´Yハァv':;ヘ´       ",
´   /ィ三三三三三三三≫三ニニ≧ー-´    ノ  ,'::,' \、   r、fL /!
 __/'三三三三三三三≫"  ヾ="´       / _..-| .: ..  ヾ、___,ハr'ー‐、|_
./三三三三三三三フ"      `ー、     { /  ゙、: : :...   ムへ     ≫-..._
三三三三三三三7´:          ゙ r<二}    \: : : :. ...-': : : :フ<_ "ー _ ≫-..._
ニ三三三三三三7 : :              | |. . . `ー-..__..-''"ハ: : : : : ,::-''    ` <_ "ー ._ ≫-
三三三三三三7|: : :           | |: : : : : : : : : : :/  `ー''"          `<  "ー
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃視界がゆっくりになる。同時に、背中から取り出した細見の剣を持ち
┃その中心目掛けて突き刺した。

┃地雷型ネウロイは爆発する寸前で、アスナの攻撃により中心部を砕かれ
┃ただの白いガラス片と化す。

9023 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 00:03:56 ID:2Z3Fkbvg0
              __
           ,. - 7//////7 - _
         /////////////////,ヽ
       //////////////////////,ヽ
.       /////////////////////////∧
     ,'//////////////////////////∧
.     l'///////////////////////////∧
     l/////////////////////////////,l
      !/////////////////////////////,!       さ、流石……固有魔法持ちは凄いですね……
.    l'/////////////////////////////!
     l'////////////////////////////l
      !///////////////////////////,!
.     l//////////////////////////,'                      気を引き締めて。まだまだあるわよ >
        !'/////////////////////////
.        l//lV/////////////////////
       l//!V/////////////////l//
.        l//l ´ソヾ/////////人'ハ/リ
.        l人,l    lVヾ乂ノVソl  /l/
.        '_ヾ、_, -'       ヽ_/l/__
    ,.-‐「;;;;;;;;;;;;l.      i.      ̄!;;;;;;;;¬- .、
    '   .!;;;;;;;;;;;;;!.      l.       l;;;;;;;;;;;;;l.  ヽ
  /     l;;;;;;;;;;;;;;!       l.     l;;;;;;;;;;;;;!     !
.  '     l;;;;;;:-‐ !―=二二=―.l,.-、;;;;;;! ,:   !
. ,'     ! 〉'_!   !二二二ニニニl  ∧!./     .!
. /     l/二ヽ l二二二二二二l ,イニヽ.     l
/      /二ニニ`'二二二二二ニニ'"二ニニヽ     !
ヽ, _  .l二二二二二二二二二二二二二l    ,.}
 l   ヽ!二二二二二二二二二二二二ニニl-‐'" !
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃凡人な自分とは違い、固有魔法を保持する隊長の凄さに改めて感心する。

┃襲ってくる攻撃を全て寸前で回避し、相手の関節部を狙って無力化というのが
┃彼女独特のヒト型ネウロイの対処法だった。

┃街の外までもう少し……残りわずかな魔法力を注ぎながら逃走劇を続ける。
9028 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 00:05:49 ID:2Z3Fkbvg0
さて、次は英語の問題だぞ!

相談時間は5分だから準備……英文打つのは時間かかるんだよね。
9029 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:06:29 ID:pSFsPgFc0
ヒエー
9030 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:06:42 ID:64H8luRg0
ウワー
9031 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:06:51 ID:MKFl7N5M0
ブーラジャー
9038 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 00:10:26 ID:2Z3Fkbvg0
次の( )なかに適する単語を選びなさい。このレスから5分間は相談時間とします。

Peter's wife likes to listen to classical music before (   ) to bed.

1.she goes
2.her going
3.goes
4.she going
5.nanairo
6.she got
9039 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:11:03 ID:6EDlWsrQ0
習慣だから1だろ
9040 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:11:11 ID:esgQNFDI0
1か?
9041 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:11:24 ID:es9eQ75.0
Peter's wife likes to listen to classical music before she goes to bed.

なので1
9043 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:11:37 ID:5Ur.EiYw0
どうでもいいが5でふいたw
9044 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:11:44 ID:J4gHC2Rc0
ピーターの奥さんは寝る前にクラシック音楽を聞くのが好きです か
9045 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:11:45 ID:.RcytLQQ0
ピーターの妻はベッドに(   )前にクラシック聞くのが好き

って感じかな?
9062 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 00:16:19 ID:2Z3Fkbvg0
……下2~8
9063 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:16:38 ID:6EDlWsrQ0
9064 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:16:43 ID:MZGkSmEE0
1
9065 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:16:50 ID:T37EKur20
5番やな(確信)
まぁ1番やろ
9066 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:16:54 ID:s0Hq91Os0
5……
9067 : 名無しのやる夫だお [] 2014/03/30(日) 00:17:11 ID:Fciup8Lc0
9068 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:17:11 ID:IN.crjTk0
みんなを信じて1
9082 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 00:19:19 ID:2Z3Fkbvg0
次の( )なかに適する単語を選びなさい。このレスから5分間は相談時間とします。

Peter's wife likes to listen to classical music before (   ) to bed.

1.she goes
2.her going
3.goes
4.she going
5.nanairo ←重要
6.she got










`ヽ、                       _! ,r ン       、  !:::::::`ヽ、ヾヘ::ヘ
   \               ,. z≠´ j_,.イ:  ..! /  ̄` ,   !  ' 、::::::::::::ヘ ! !::!
    '.           ,.. ≠'´  ,. -ノ     :::::.'、   !  j   \:::::::::j!/ !::{
、  !   ' 、__     ,.   ´7_,. - チ´   / ..:___:...  ::.丶゚_,ノ! :::,     `¨¨   Y
ヘ  !     `>'"´  /     /j  !rヘ` 、   ::::::.:.. .z' __         /!
 ∨     ,>´  ,.  ´     /  i  //:::::`7'ヘ  ::._,. ':`::  _' 一 、    l/
  !_,.   ´  ̄ ̄      ,.  ´   j //::::::::::`ヘ '. ' :、 '´:/   '.   r- '´
   、          ,.´      _/ /∠:::::::::::::::::\\  ::::.ヽ:゚_ノ __,ノ
   \  ,. --一 7´        // ,: '、 {:::::::::::::::::::::::7 '、     ,イ´
     `く    ,/      /  | :::: .\\:::::::::,. イ'_ニソ::__,.ノ一'
       '、 /       /   ' 、 :: :.:. \_二. '´_,.  ´
       !          ノ一─-  >- 一 7´ フ´
、       ' 、     /       ,.  ´ /         なぜ5を選ばないのですかぁああああああ!
-=       '. -一 '´       /     /
  !         '.           /   .:::::::'.
  |        '.      _,/  .:::::::::::::::::'.
  、        \ -一 7   .:::::::::::::::::::::::\
      r‐  7::.  !   /   .:::::::::::::::::::::::::::::::::`   、
   _,.ィ´ \ {_ノ  ノ     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
  ,ィ_ '、   \ /     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 / __ヘ \ /´    ...: :::::::::::::::::: : .:   ::::::::::::::..    :::::::::::::::ヘ
   ー7、   7 一- 、.:..:::::: :: :: ___                ::::::::'.



正解(´・ω・`)
9085 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:20:00 ID:2SYwp9F60
ちなみに、
She listen to music before she goes to bed.の場合のbeforeは接続詞
She listen to music before going to bed. の場合のbeforeは前置詞として扱うらしい
9086 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:20:11 ID:0lU2REak0
だってそんな単語無いし・・・・
9095 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 00:22:11 ID:2Z3Fkbvg0
ちっ、正解されたか。プランBだな。
9096 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:22:23 ID:3gWUJgj60
いやだって5を選んだら

ピーターの奥さん = 七色

やで?w
9097 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:23:20 ID:FysYPoaM0
舌打ちしてんじゃねぇよwwwってかプランAはどんなんだったんですかねぇ(震え声)
9102 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:24:41 ID:Fciup8Lc0
ちなみに5を選んだらどうなってたんでしょう?七色さん
9105 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 00:25:59 ID:2Z3Fkbvg0
>>9102 そりゃ殺すよ。慈悲は無い。じゃけん続きをかきましょうねー。
9106 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:26:51 ID:6EDlWsrQ0
デスヨネー
9107 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 00:27:22 ID:2Z3Fkbvg0
              __
           ,. - 7//////7 - _
         /////////////////,ヽ
       //////////////////////,ヽ  ノし
.       ////////l/l////////i///////∧  . て
     ,'/////l///!/!///////ハ//!/////∧  (
.     l'/////l'// !ノ、//il'/// V,!//l///∧
     l////!/l.レ'  ´   ̄  ̄  ` ヾ/,l'////l
      !////l/  -―-       -―- ヽ////,l       た、隊長! あそこなら、街から出られるんじゃ……!
.    l///l/!  ,.イ示、    ,示ぇ、 l////,!
     l//∧'l ヽ{_r;ノ       乂r;}./ !'/l//l
      !//∧゙,. ・              l//!'/l
.     l//,l/ト'、 U    '        /l///,!
        !//∧、          U /,ノ'///
.        l'//l/∧     ヽ フ     /////
       l//!V//  、      ,.ィ//,l'//
.        l//l ´ソヾ,l_`   ´,Lレ' リl'//
.        l人,l    l  `ヽ, '" l  /l/
.        '_ヾ、_,. !   ! | l   L._/l/__
    ,.-‐「;;;;;;;;;;;;l   ,.ィニニニニヽ、 '".!;;;;;;;;¬- .、
    '   .!;;;;;;;;;;;;;! /二二ニニニヽ l;;;;;;;;;;;;;l.  ヽ
  /     l;;;;;;;;;;;;;;! ヽ二二二ニニニ/l;;;;;;;;;;;;;!     !
.  '     l;;;;;;:-‐ !._ヽ,.====./,.l,.-、;;;;;;! ,:   !
. ,'     ! 〉'_!   !二二二ニニニl  ∧!./     .!
. /     l/二ヽ l二二二二二二l ,イニヽ.     l
/      /二ニニ`'二二二二二ニニ'"二ニニヽ     !
ヽ, _  .l二二二二二二二二二二二二二l    ,.}
 l   ヽ!二二二二二二二二二二二二ニニl-‐'" !
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃攻撃をかわし、シールドで弾き、時にはストライカーで蹴り上げて。

┃エースと呼ばれる存在に比類する実力を持つ二人は、10対2の不利な
┃状況で対等に渡り合っていた。アスナに関しては左腋にクリスを抱えて
┃いるというのにも関わらずにだ。

┃目の前に、街の正面門が見えた。扉は開かれている。このまま……
9116 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 00:30:59 ID:2Z3Fkbvg0
  /: : : : : : : : /:/ : : : : : : : : : : : /: : : : /: :/              | : ∧: ヽ: | : : : : : : : :i: : : /: : ィ:イ: :
 ': : : : : : : : : i/ : : : :i: : /: : : : : : : : : : : : '                |: :'____、: : | : : : : : : : :|: : イ : / : : : :
/: : : : : : : : : : : : : : :/i: ∧: : : :/: : : : : : : i                ,, ィ゙   i: :リ : : : : : : : :|: : :レ': : : : : : :
,/| : : i: : : : : : : : : :厶lム '; : :∧: : : : : : i |          ,,  " リ   |: : : : : : : : : : :|_/; : : : : : : : :
 | : : |: : : : : : : : :/  不゙'∧ i  ',: : : :'i八|         , ィ         |: : : : : : : : : : :lヾV: : : : : : : :/ っえ、嘘? ダメッ!
 | : ; |: : : : : : : V   i≫===ミ、,ハ: :|   |、   、_______, ''斗芸云拆ミ   レ : : : : : : : i : | ぃ : : : : : : :
 l: /∧: : : : : : ∧  〃 '⌒'芹心 j八  乂     〃  _i}:匕示  仆  ,: : : : /: : : : | : : ,ム : : : : : : i  サチ、ダメ、跳んで!
 : :i 乂: : : : : : : : :, 人    }i}i翁ト             hi::し:刋  リ / : : : : : : : : : : : レ' : :ヽ: : : : : |
 : :|   : : : : : : : : : '     。乂(ソo。               乂辷(ソっ。 , : : : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : : :
 : :|  i :| : : : : : : : \   `¨¨¨                   ¨¨¨´    / : : ,: : : : : : : '゙: : il : : : : : : : : : :
 乂  : :|,: : : : : : : : : :\                       :, : : /: : : : : : : : : : j| : : : : :ji : : : :
     : :|丶 : : \: : \: :\     〈               /: ィ: : : : : : : : /: : : :八: : : : 八: : : :
      j :| ∧: : i厶: : 个ー―                    ,,  '" ,; : : : : : ;, -―――゙' 、: : : :゙': : :
    八|    : : : : \∧                 ー ' ゙    /: : : : '"          \: : : : : :
           乂: : : : : :人       __   -‐     ̄`ヽ    ,: : ;/              、: : : :
            : i: : : :乂个     Σ      ー― ソ   / ; '゙                  丶,: :
          |: i : : : : : :|  "'      ゙̄こ ̄ ̄ ̄ ̄   ,: :/                   "'
          |: : : : : : i :|     "'         , ィ /: :'





.        /
       /            /|    i
.       ′      ∧ハ  | |    | i  | |i               i
          i  i i } {  | |    | {  | |j }             |
      i  i  |i |_{  \{  ̄ ̄ \{ j/} V  j          |
      |   Ⅵ」レ:::__,、::::::::〈::、____:::::::::::::\|   !|         ,’
      | {  {::::::::        _,...... `   ::::| | i|    |/   ,′                     有刺鉄線よ! >
      Ⅵ   ∧  z示x       ´ ‐ァ示ミ、 :|  |    「∨
        { i   ∧坏 _,心       r 心 》x|   |    |]/
.        |   ∧  辷リ..       辷ン...′j  |     |/       え?
          !i.   ∧ ゚:::...::       :::::::...::::: / /}::|     |   ,′
.         !i    /i,     '            /j/ i|::|    !/}/
        |    iハ           u /  |::     /
        | i  . |i込    マー  _     / | i    ′
        | |   . |  |h、  ` ー‐ ´    イ} |     {
         j人. i |  |l ! _|h、      <   | |  | ∧
.           | | |> /´   /  〔`Y^ニ =-‐+:|  |/ >‐===
.           | | |     /   介|{   || l/|/       >
             〉|! {   ,′/ ̄ ̄`    |/ ,        /   \
.         . Ⅵ/ {   !         \ j/ /      /        ヽ
         ;  /      i {         }  /         ,
9120 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 00:36:52 ID:2Z3Fkbvg0
.   /    /   /│   : :..:/|       /    _,ノイ彡==ミ|      :,    : : :
  /    /   /  !    : :/l |   ____,/ / /彡'''"´ ̄`''|  / : : ′   :l.: :
  .′    {      ‘   : :′l{  、__     / /i/ . : : |: : | :′ / : : : : :,   : :l.: :
  |   .:.:/|   |   ‘。   {  リ       { イ/ .: : |: : |: : | /  :′: : : :. ′  : :l: :
. : |   .: /    |     ‘。 {           : : |: : |: : |  / /:/: : : : : : !  : :ト、     痛ッ、あ、痛いっ……!
: : |  .:./l| \ |     ノ\ハ、    : |: : |: : |: : |: : |: : |   イ./ 〃1: : : : :│  : :|ミ
: : |    ,.リ ---l {‐…''"´  \〉 : :|: : |: : |: : |: : |: : |  / j/(⌒)l{ |: : : : : :|  : :|ミ
: : |  |     乂 _,,..-==≡ミ  : : |: : |: : |: : |: : |       {     || ’: : : : :.|   |: :
: : |: . |    _,ィ彡ノ''"´ ̄  : : |: : |                    ||  ‘。: : :.|   |: :
: : |: :: :|    /i:i:i/   l: : |: : |: : |: : |    {              l|   ‘。: :|   l: :
: : |: :: :|   {/レ′ : :|: : |: : |: : |     \              乂   ‘。|   ‘。
: : {: :: :|\ (⌒) :|: : |: : |: : |                       ヽ   '|
\‘:。: |: :.{\  |: : |: : |: : |                 ---  .,        }
  `ーヘ: : {   ヽl: : |                  //    ヽ     /|{
  : : : :|   、  \              __,.   ´/       ノ     //}{゚。
  : : : :|: .  \______\             }ー‐ ´   ,.    ´     // 乂’
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃門の前は罠が敷かれていたのだ。出入り口から20m近くに有刺鉄線が
┃隙間なく敷き詰められており、眼前に迫り、発見した時には遅かった。

┃サチは寸の所で急停止した。彼女は地面を蹴り、大きく跳んだ。
┃結果、アスナは有刺鉄線網の中心で落ち、ストライカーの車輪に鉄線が
┃絡まる……クリスを庇う為に自分の身体を下敷きにしたせいで、体中に
┃鋼鉄の棘が突き刺さる。
9122 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:38:31 ID:0lU2REak0
うわ痛そう
9123 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:38:53 ID:Yd7qBe36O
アイタタタッ…想像しただけで痛くなりそうだ…
9131 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 00:41:29 ID:2Z3Fkbvg0
              __
           ,. - 7//////7 - _
         /////////////////,ヽ
       //////////////////////,ヽ
.       /////////////////////U///∧
     ,'//////////////////////////∧
.     l'///////////////////////////∧
     l/////////////////////////////,l
      !/////////////////////////////,!
.    l'/////////////////////////////!       た、隊長! 待っててください、今すぐ――
     l'////////////////////////////l
      !///////////////////////////,!
.     l//////////////////////////,'
        !'/////////////////////////
.        l//lV/////////////////////
       l//!V/////////////////l//
.        l//l ´ソヾ/////////人'ハ/リ
.        l人,l    lVヾ乂ノVソl  /l/
.        '_ヾ、_, -'       ヽ_/l/__
    ,.-‐「;;;;;;;;;;;;l.      i.      ̄!;;;;;;;;¬- .、
    '   .!;;;;;;;;;;;;;!.      l.       l;;;;;;;;;;;;;l.  ヽ
  /     l;;;;;;;;;;;;;;!       l.     l;;;;;;;;;;;;;!     !
.  '     l;;;;;;:-‐ !―=二二=―.l,.-、;;;;;;! ,:   !
. ,'     ! 〉'_!   !二二二ニニニl  ∧!./     .!
. /     l/二ヽ l二二二二二二l ,イニヽ.     l
/      /二ニニ`'二二二二二ニニ'"二ニニヽ     !
ヽ, _  .l二二二二二二二二二二二二二l    ,.}
 l   ヽ!二二二二二二二二二二二二ニニl-‐'" !







               ,.. ;;=‐
             ,/r'"
            / ./
           / ,,./
        .l゙//゙
        | l :|
          | .!::|.''''ブフ''''''、
       .,,l゙ .l〔.l//`- 、/'入
       .《.! .゙‐' !:::::::/./  l                           ぎゃ、ッ
       .|! !__ /ヽヽ-゙,/   .,!_,, - ..,,、
       !i,, l|,!`)/_-゙/  / ._、   .\   ギュウ
        ゙ミミ゙;;/ィ゙‐''|..、 / ./ : ::::::`'、   . l     _、
            `'t''T,゙l.!,,,,|,,.! .ニ......,,,,,,,,,,.|   ,ヽ-‐'',゙ン
   -''''''''''''''-=ミ"゙“-i..--ニ= 、,、   _,,―''"_.. -'"´
  .r'"´ヽ :::::::::::::::: \ l~  r'"´゙ ̄.l._.../ ´ ./ ゙l
. /.....、 ,/ ̄'ト ..、.::::::./|    `'-..,..,ゾ:'i i|../::/ !
 l  .,i│  !  .l゙.´゙.l./ / ._,  __  / :,ノ二,,,,,,./ ,,i′
 `'.l 、人;;;;,!,.....|_i_/_/._l゙ ″ ,ミシ''".i,゙,,,,,,,,,,,,-'、.!
   `―‐'''''..´゛ゝ;;ー'"゛   ,/......イヽ,,,_,..‐ソ./
           `゙''r‐;;'',゙. \  | /  .、'.. / !
            _、 ,.;;フ'''ヒx゙t'"で゙゛' ヽ  ゙ー..゛ l
       />,゙'、ヽr'" .,.゙l !く .);;〟ノ ゝ ......r'"ヽ
      l゙".ヽl´/'/./ ./ . ,l、゙゙゙i′ ゙'i ̄´゙フ'/、  \
       ゝ __二ニrヽ、/ l゙ン\../'''゙'ヽ  ! !
              /  ll゙  .!|    l l ヽ.
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「止れ」ではなく「跳べ」と言ったのは、背後の存在に追いつかれることを
┃畏れたから。サチは気付かず、そのまま停止してしまった。

┃背後から巨木のような太い腕が伸び、彼女の頸を挟む。そのまま絞め
┃酸素供給を絶つようにすれば……彼女は指を何度か震わせ、がくりと
┃その場に崩れ落ちた。
9143 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 00:48:57 ID:2Z3Fkbvg0
            /         /⌒         ヽ
          /       /  /        \     :.
          .′     /   /            ヽ  :.
          i    /   /      /:∧  :, ,    i、
          |    .′  .′  イ  /`""∨ | {     }: }
          |     |: / .′ / |  /    | |:.│   :}イ      あ、っ……ごめんなさいね、クリスちゃん……
          l     | .:′/|  :/}1 ′   | |:...|: :| : :.ハ ',
         /} {  :| |.: / 1:.:/ i!│ l、     | :ハ!.:}│:.∥ :,i
.        / .| ゚,: : | |./--!:/'"i|´l | `ー―‐|/-}: }: :! ,:.{  リ
.       /  1 : :、{∨____リ___ l| Ⅵ 、______ノ__/:/: :' :{:.{
         ´ ̄V : : ト代う辷ツ´リ   リ cう辷ツ}:/} /: :「 ̄ `ヽ
       /    V乂} ゚。{i::i::        ::i::i::レ/:/: :.,     :,
     ′    |: : :l :.{     '      .: /{/: : :′       ,
.     |       |: : :| 入:..    ___    .: イ /}: : ,         i
.     l      、|: : :|___ `>   ー―'  <   ′ {、 ,     |
      ∧_,ノ}  :,|: : :|::::ノ   \{{≧u≦ .ィ/    |: : :|ハ /  __ ,rハ
.    /....',  L....ィ|: : :|'"\_/\__/ \____,|: : :|::::\ _{ `'./....',
    {ミ====彡::::::|: : :|   ー'⌒ ー― ´ ̄`ー‐ |: : :|、:::::::ミ=='=彡〉






      /: : : : : : : : : : :, : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : .  ヽ
      /.: : : : : : : : : :/: : : : .i: : : : : : : : : :l : : : : :i .     ヽ
     i     . : : :l: : i: : . |   l    |:  l:  l     ハ
     .l     i  l  li   l  , |    i  l  l l :i i   ハ
     | . : :| : : : :| i: : l: : |l _,,/!‐'´:/i : : 'ー/|‐ ;;l ,_ l: :l: : l: :.l: .  l
      |: : : l: : : : :l,,|-‐l''|´l / /;/ l: : / _i /i/i /!: l: : l: : |\: . |    あ、アスナさん……血塗れだよ?
     |: : : :l : : : : l l: :|;,=ニiiii卜  !/ ゞiiiiiiヾ,i/ i/: : :i: : :|  \l
     l i: : llヽ: : :.i 彳,i;;;;;;;C ;  ......... ;i;;;;;;;C ゞ/: :/i:l : : |      それに、腕が……だめ、だめだよ、血がっ……
      l i!: :ハ\: :l(´`)ニ=-C .::::::::::::. Cー(´`)//: :リ: : :|
      l!:l: : :l;ヽ, ゞ  :::::::::::     ,  :::::::::: !´: : :| \|
       ! 'l: |\~ヽ、               リ: : :/il   `              あはは、は……絡まっちゃった、の >
           l! ヽ!\ゝ     ,,:‐.. ..;;,、   /:./|/ i
              '| `丶、 `~ ̄~~  〆|/';/
           /´i;l    `>ー,.イ´ー、,,_
         〆i´  ヽ、     l  l ヽ ヽ ~ーニ,,,_
       /i  |    \      |  iヽヽ    ~゙ヽ、
     /  |  |\    \ー‐、 〆|   |.\\     ヘ
    /    |  |  \   \   |   |  ヽ ヽ i   ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃アスナが下敷きになったおかげで、クリスは傷一つ無かった。しかし、
┃彼女の右腕は有刺鉄線の渦の中に囚われており、酷い有様だった。

┃棘と剃刀が表面を完全に埋めており、どくどくと噴水の如く血が噴き出している。

┃これは、魔女でも助からない。一目で致命傷だと判断できる。背中にも
┃棘や刃が突き刺さっており、体中全部が熱い。鋭い痛みで涙が止まらない。
9144 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:47:13 ID:5Ur.EiYw0
落としたっぽいな
9145 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:49:33 ID:hy..3tFQ0
うわー……
9146 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:49:38 ID:MH8SLorg0
致命傷になってるじゃないですかやだー
9154 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 00:54:21 ID:2Z3Fkbvg0
       |  ̄`゙l――∨,...-‐ 7../-''"
       |:...   |:::::::::::|..V  ...∧゙:::',
      /    .|:::::::::::| V  ...∧::::',
     ./ィ´ハ ./..:::::::::/ ...V     |:::::',
     ',〈::::ソ /..::::::::::/リ  ,ィュ   .j:::::::|
     i^ ¨≧―-- /   {__メ≠彡==ソ            頑張ったけど……わたしも、ここまでかなぁ……
     | |廴 ||:::::卅:::㍉ ¨l┤  | |刋 \
     | |.≧.||:::::::::::::::::|  .∨-─∨¨∠:::i          最後が失血死なんて……ほんと、バカみたい……
     i .|;;≧||::::::::::::::::;|  i.i;;;≦;;i.i ;;;; .i
     .i |;;≧||::::::::::::::::;.|  i.i;;;≦;;i.i ¨  .i          味方の兵器で死ぬなんて……笑えないわ、よっ!
      ! i;;≧||:::::::::::::::::;|  i.i;;;≦;;i.i ;;;;  i
      i .i;;≧||:::::::::::::::::;|  i.i;;;≦;;i.i   ..i
      .i i;;≧||::::::::::::::::::|  .i.i;;;≦;;i.i ;;;;  i
      .i i;;≧||:::::::::::::::::;}   i.i;;;≦;;i.i    .i
     / .i;;≧||:::::::::::::::;/   i.i;;;≦;;i.i ;;;  .i
    ;/  ─-イ:::::::::::::/    .i.i;;;≦;i.i   j
    !    /_,x ≦/     ∨;≦;i.i、 ./
    ヾミ=-'≧/''"´`ヽ    l′   /:::`l
     ./≧ュ、ィ::::::i弋::::ヘ   i   .7../l
    i≧__メ::::::::::丿 ゙¨¨'   ゙¨゙l"゙´`:::::刈i
     -=≡-'''"´        ,.ノ   i:::::|:斗
                  { ‘  .ツ::::7彡!
                  ヾミ=-'''"

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ストライカーの車輪は有刺鉄線に雁字搦めにされており、どんなに力を
┃かけようと、履帯は1mmも動かない。これではただの、重りだ。

┃魔力を一旦切断し、ストライカーから脚を抜いた。散弾銃も右腕ごと
┃鉄の網の中。自分に残された時間が少ないなら、やることは一つだ。

9157 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 00:58:20 ID:2Z3Fkbvg0




   /: : :{:⌒ヽ: : : : : : /: : : : : : : : :  / } | |i. |    |ミイ{    :.
   .′j⌒ヽ,:'⌒ヽ: : : ′: : : : : : : : //} / ./| |i. |    | │   :.
  .′: '⌒ヾ:..: ,: ⌒: :|: : : : : : : : : ////! / .| ||: l  //j:} │    i
  .′: :乂,:⌒ヾ{: : : : :|: : : : : : : : {/-|'=|/==! /|i | |/ 〃  }     |
 :′ : : : {: : j⌒ヽ --:|: : : : : : : : /  | |  |/.八| | /   |.イ / |       クリスちゃん、私が時間を稼ぐから……
/ィ: : : : : :ゝ 乂: :/ ヽ |: : : : : : : :,′  ̄ ̄ヽ   ゝ:}/'⌒ヽ/ | //: ,
 |:ハ: : : : :|: : : : :{ /  |: : : : : :.:..:|とつ≡ミ      , - 、   ,′′′     出来るだけ遠くへ、ね……逃げてくれるかな?
 || |: : : : :|: : : : :.\ .|: : : : |: : |:i::i::i::         ,ィ=ミぃ、j// {
 || |: : : : :|: : : : : : : ヽ{: : : : |: : |               `~´/彳//{       絶対、後ろを振り向いちゃダメよ?
 リ |: : : : :|: : : : : :..:′|: : : : |: : |             :i:i::/: :/}イ }
  j/}: : /}: : : : : : ′ |: : : : |: : .ハ          〉   /: : : : ′
  / } :/│: : : : : ′: |: : : : |: :..′   、_          |: : : :. |
   {:/  : : : : : /: : : ! : :..:.:|: : |、    丶 二ソ    ,.:′: : :. : |
    /   ′: : :/: : : : |.: : :..:|: : | \        ィ /  !: :..:...|
     ,′: :./: : : :/ |.: : :..:|: : |:::::::>  .,__,..イ/: } :,′  |: : :..j|
     /: : : /: : : :/ 1: : : :ゝ:..|〈∨〉、:::}::} : : /: / /     : : :. i|
.    /: : : /: : : :/  ゚,: : : : : :.{〈∧〉 :://: : /: / /    |: : : i|
   /: : : /: : :/---- \: : : : ゝ /:://: : /: / /       } :..:.:i|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ガンホルスターから拳銃を取り出す。最後の、ほんのわずかな抵抗だ。
┃正直に言ってしまえば「抵抗」にすらならない。相手は10体。こちらは
┃動けず手負いな魔女。装備は拳銃だけ。

┃しかし、やらなければいけないのだ。引けない……せめて彼女だけは
┃逃げ切って欲しい。こいつらに捕まるなんてことだけは避けたかった。
9158 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 00:59:56 ID:hy..3tFQ0
軍人と騎士の鏡ですわ
9159 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:00:53 ID:2SYwp9F60
愛仁いいいいいい!早く来てくれええええええ!!
9160 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:02:18 ID:2Z3Fkbvg0
      '. : :.'. : : :.'._」 i -‐i‐‐|: :|: {_____i:.i__i: :i   i: : ハ: : : :ハ: {__i:}  |
     ∧:_:_:!>''"! l !_ . ハ_」_i:.|ハ: : : : : |. :{´i ̄:.「~¨`ヽ: : : :.}: : :.:`ヽ|
     /        .!. : : :!; <{: | i:.| |: : : : : |: : 八: : | |: : ハ: : : ': : : : : :.:|
.    /     { . :´: :! xく:|ヽ! iヘ:「ヽ! 八: : : :.:|ヽ:「 \| |:.:/ |: :./ : : :': : : .|
   /  ,  .∧ : : : i: :|ヽ| ,」⊥jL ヽ  \: :.|ヽァテ¬=ミ、 |ハ'. : :./. : : : |    嫌だよ……っ、そんなの、私だけじゃ
  ,'. :イイ: : : :. : : {ヽ|,.ァ7'"⌒ヽ`ヽ   ヽ|  ん'.:::::::ハ`Y /: : :/ : : : : :|
  ,''´ | |: : : ∧: :Y 〃 ん'.::::::::ハ         { {::::::::::::i:} }}': :/ヘ: : : : : :.|   無理だよ、いやだよ……アスナさんも一緒じゃなきゃ
    { |: : : : : \! {{ { {:::::::::::i::}         Vヽ.__,ノリ ノ/|/  } : : :.∧|
       |: : : : : : ! \ .Vゝ--' ノ        ゝ--- '     /. : :./ ノ
       |: : /{: :八 个 > '~´     ,         U   ;  /.: : :/
       |: / ヽ: :.:iヽハ                    /_,ノィ: :/
       |/   \| ゝ:.   U  、ー― ァ        /: :./ ノ:/
                }ヘ、        ̄         .イイ/  /
                |: />. .         u   .イ:./ ノ′
               {/  ヽ{≧ト .. __  .  ´ |/
                   ヽi           |_
                      ,|          ノ.::\
                       /.:|         /.:::::::::::\






            /:/: : : :./: : : :./: : : :/: : : : : : :/;l: : _: : :ヽ、
          /:-/──‐/: :/: :/: : :/!/: : : : : /"''<:ヽ: : :|:ヽ
           /: :/: : : : : /: :/: : |: : / /: : : : /:/     `|: : :!: :ヘ
        r'⌒yl: : : : : ,': :,:!: :./|: /  ': : :./':/       !: : : : : ゙.
        |: : /:!: : : :;;.l: :/ |: /‐V─‐|: /|! |'         !:.:,':.--=|
       ,イ: : :、:|: : : :;; |/ .|/  __,!/|     、   l:./: : : : :|
      /:.{;;,,;;;;; !: : : :;; |  ァ=≦三ミ、ヾ        `ー、'/: : :,': : :!
     /: : :.,'ヽ、;/|: : : :;;; | "´      `      -─、 /'ヽ:.:/: : : |    いいから、早く逃げて……お願い。
.    /: : : :l;;;;|: l {|: : : :;;;l !            ィ≦ミx、_ ,':/: : ハ |
   /:,イ: ; ;;;;;;l: ヽl: : : :;;;;|、l           ノ)    `ヾ //:.!:./ |:!  手遅れになる前に、ね……?
   ,':/ l: ;; ;;;;;,|: :;;;l: : : :.;;;| ヾ、               イ'|: :l/  |!
   |'  |:;;,,;;;;;;;: :;;;;|: : : : :.|  ヽ    ____           /イ ,'
    /:/l;;;;;,': :;;;;;|: : : l: :|:..       (─‐ 、`ヽ      /';;;| !
.    /'" !;;/: :;;;;;;;l:.: :.:|: :!|\     ヽ: : : :ノ     ,イ;;;;/ |
      }': : :;;;;;;;;l: : :.|:.:|;!  ヽ           .イ:.:|;;;/! l
   _..-‐┴-.;_;;;;;;;;l: : :|:.:|、   丶     _ . ≦: :.|:.:.|;;;;;|:.|
 ,r'´       `ヽ!: : |:.:| lヽ、     - 〃: : : : : : :.|:.:.|;;;;;|:.|
/           l: : !: |\ | `lヽ、_  |ヽ: : : :/: :.:|:.:.|;;;;;!:.|
        、   l: : !:|、: :`ー _ |  | ̄|': : :./: : :.:|_:_!;;;;|: |
         ヽ:.  l: : :!: \: : : : : ̄:. ̄|`ー─''"´ .!;;;;|: |
          丶  ヽ: :l  丶: : :_: : : : ;        |;;;;|: |ヽ
9164 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:06:24 ID:2Z3Fkbvg0
                           .,, ‐‐,:,、
                          /;i   ! `i,
                          ,!゛`ー;;゛i;‐;i,
                           ^i;;;;;ヽ,;;._!_;;,!         スッ
                          ゞ;;;;;;;,,;;;;,,/`ヽ,,_,,__
                         /;;`i;;;/;;;::;从;;;;;,,,: ̄゛ヽ、
                           /,::;;,|;;,!;;i;;i゛;;;;;;;ヾ,..;;ゝー;;ヽ゛i,
                        /;;,,;;,',;;;;;,,|;,l,;;;;;,;;;丿;ゞi\;;;;;;ゝ,|
                       i゛トイ.l;;;;;,人::::::,,,:::`ヽ;゛i, l゛;;;;~;i,               っ、しまった……!
                       l゛;;;ヾ,;;;;;;;....;;;;;;;;;;;:::::_,人i, !,;;;;;,,::::i,__
                       !;;;;;;,,ゞ,;;;;;;;;,,,;;へゞ゛...:::,∧ 寸;;;;,, (・`l
                       i,;;;;;...∧,,;;;;;;;;,,;;;;;;;;;,,::::::/:`i, ゛l⌒;;:;;^^l
                       ヽ;;;::゛i !,;;;;;;;,,,,::::::ゝ;;くー:゛i、゛!;;;;;,,:::,,i゙
                       /;;;/,::i ゙!;;l;;;;;;,_;;;;,|.|,::::::,:::::゛!, ゛!;;;;;;;::゙i
                         l゛;;;:::゛i  !!;;;;;;;ヾ;;;;ゝ::_::_::_:_゛!、 ゛i;;;;;;:゛i
                       i゛;;::::::/  |;::;;;;;;,l,;;〆`ヽ,::,ー:゛i,  ゛!;;;,,゛i
                        l゛;::::/   |,;;;;;;;;:ゞ,;;;::::~^::>‐::゛!.  i;;,-;;,!
                          l゛;;:/   ,!;;;;;;;;;;;;;;;::/;i゙;i゙:::∨::゛!.  l;;,ゝ `i
                      /;l;;;゛l   /;;;;;;;;;;;;::ヾ;::::;::,|,:::::.!、゛!. l;;;;;;,.....,!、
                      i::l、::!  /,;;;,,;;;;;;;,,;;;;,,;;;;;;;∧,,::::∨゛! i;;i-;::;:゛l
                      l,;:ゞ,゛i /;;!;;;,,,:::::ー,,-,,::::ヾヽ,:::::∨:l, ヽイ;;l,;′
                      `゙゛'^' /;;凡 :::::::;;::::;;:∧;;;;;:ヾヽ:::∧::!、  !'′
                         i゛;;;';;\;;;:::;;;::::/ 寸;;;::;;入,::::ト-,)
                          i゛;;;..::::..:`i,;;;;,/   'i,;;;;;;;;;,,,,ゞ,|,・/
                         'i;;::,,:::::::::,,|,::/   ゙i,;;;;;;::::,-::、ゞ,
                         i゛,;;ヾ,:::::.,|:/    ゛i;;;..:::.゙l.:::,:゛i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃涙をぽろぽろ流しながら彼女に逃げるよう優しくお願いする。

┃がしかし、突如クリスの背後にネウロイが現れた。何もない空間から
┃現れたように、そのネウロイは二人を見下ろす。

┃その手には彼女の部下のウィッチが持っていた散弾銃が握られている。
9165 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:11:20 ID:2Z3Fkbvg0
      /: : : : : : : : : : :, : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : .  ヽ
      /.: : : : : : : : : :/: : : : .i: : : : : : : : : :l : : : : :i .     ヽ
     i     . : : :l: : i: : . |   l    |:  l:  l     ハ
     .l     i  l  li   l  , |    i  l  l l :i i   ハ
     | . : :| : : : :| i: : l: : |l _,,/!‐'´:/i : : 'ー/|‐ ;;l ,_ l: :l: : l: :.l: .  l
      |: : : l: : : : :l,,|-‐l''|´l / /;/ l: : / _i /i/i /!: l: : l: : |\: . |    あ、ぁ、アスナさん……っ
     |: : : :l : : : : l l: :|;,=ニiiii卜  !/ ゞiiiiiiヾ,i/ i/: : :i: : :|  \l
     l i: : llヽ: : :.i 彳,i;;;;;;;C ;  ......... ;i;;;;;;;C ゞ/: :/i:l : : |
      l i!: :ハ\: :l(´`)ニ=-C .::::::::::::. Cー(´`)//: :リ: : :|
      l!:l: : :l;ヽ, ゞ  :::::::::::     ,  :::::::::: !´: : :| \|
       ! 'l: |\~ヽ、               リ: : :/il   `
           l! ヽ!\ゝ     ,,:‐.. ..;;,、   /:./|/ i
              '| `丶、 `~ ̄~~  〆|/';/
           /´i;l    `>ー,.イ´ー、,,_
         〆i´  ヽ、     l  l ヽ ヽ ~ーニ,,,_
       /i  |    \      |  iヽヽ    ~゙ヽ、
     /  |  |\    \ー‐、 〆|   |.\\     ヘ
    /    |  |  \   \   |   |  ヽ ヽ i   ハ






                  -----
               ´  '⌒ヽ     \
                /           ヽ \
          /        /ミィ=ミ    ゚。 :.
.          /         /   /``¨¨´}   ゚  :.
         /      |  ′ .′   } ィ.   iい
           ′      | /レ| ′    〃}.|.   |`ヽ       ……勝ち誇ってるのか、見下してるのか知らないけど。
        .′   | ./リ__|_ { { 孑'"/` リi   |、jィ
        i     リ -  Ⅵ   灯:芯、}   |,ノイ}     カールスラント軍人を舐めないで頂戴。
        | /│  { 灯:芯' リ     Vツ/!  .「i |:|
        | l |  い Vツ        ノ,ノ .lノ |:|
        |/ |八 |、{、       {     /´}   | |.lリ
            ノ  }リ|:ヘ             |   | |.|
            | .| .入    rュ     .ィ|   | リ
            | .| |:.:.:.>     /|:.:/   j{ :,
            |./ j:.:.:.:.:.:.:.|≧= ´===/  /::{  ′
            |′ j:.:.:.:.:.:.:.|´}:|:「 ̄ ィ′ /:.:.:.ヽ  :,
            |   ゙:.:.:.:.:.:.:.| .}:|:|イ//  /´ ̄ ̄`ヽ’,
            | /:.:.:.:.:>rr'⌒7//  /{      :,ぃ
            | /ィ7´ /:/ /`7  /:.:{         }:.:ヘ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃強気の抵抗。しかし、それは虚勢でもあった。

┃なんら対抗手段はない、魔力も尽きた。鋼鉄のストライカーも無力され
┃しかし、自分は誇り高きカールスラント軍人だ。諦める事は出来ない。

┃拳銃を構えた。魔力すら施せないが……最後の最後まで抗うだけだ。
9173 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:17:02 ID:2Z3Fkbvg0

  ┏━━━━━━┓┏━┓┏━┓     /,','////////////////////
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃     .r',','//////////////////ル!
  ┗━━━━┓:;:;゙┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃   /,','///////////////////            ┏━┳━┳━┓
            ┃:;:;゙┃┗━┛┗━┛   /,','////////////////,'/ ` '          ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃    重爆!
            ┃:;:;゙┃       ト、 ト、 !、 ./,','////////////////″          , ″,  ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃  ,イ' ̄.゙}、ヾ、 ヾ '/,','////////////////′   .     .   j、   .┗━╋━┛:;:;゙┃
  ┏━━━━┛:;:;゙┃。゙〈:.,:"゙ムヘ}、  _/,','////////////////   , /,   /   〈.;〉  ,マィ  ┃:;:;゙┏━┛
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃. ヾ:.',(_.ィヾ  /,',','////////////////  ,/ノイ  //     ,ィ:.l〉 4、:.ーヘ__┗━┛
  ┗━━━━━━┛.` . `ニマ'rzj゙ /,',','///////////////,ゝ, /  (__/ ( ー、__,=、,ム' ,⌒)_:.;):.ヽ_
‘/´ ̄":.〈_,ィ .゚   _\、_ト、ノ7`゙ト、!.〈,',','////////////////{ `′  ,ィ⌒⌒Y`ー、,'.:!__,=, ,ィ{__ヾ:.゙} .:.ト, _,ゝ'
孑"i:.,=、.{`Y゛' ,ゝィソ `ヽ) /.:i;;f ヽ!  ,>////////////////) ′,  `'^ヾ、!:.(/ 廴Y)ノ:{イォ、:.ヾ{゙ヽj:.ノ ´`´
ゞ.、゙:.フ.;=、;ゞt, ゙Y;:(ヾ._,ハムj:.l!ゞ`ヤ,_,//////////////////`┓_l〉____⌒)'"´゙ハ:.;ゝ、レ:./ ´).:ノ _r/´,=、
\、:(从__,、_, ,メj:ゝニヘヘ:(\ヾ.}.:゙ー゙{ソ/////_,ハ_//////_ノ´レ^z//////////`ヽ_` r'.:;-':〈ノヾ.,ゝ' /´_,:ム´`' ,.=
。、)ハ:.rry⌒`ノ:. ゙7ゝ`丶、)、)ノ:.、:.;. :.メ、_,ィ//}:.r'//////ヘハi:.j'ー'ケ///////////∧_).;;;j__/_):: 〈 ,ィ_)ー'::ノ / ,_イ.;-、
_ノ:.Yヽ;;;):`,. \:.、Y、__、\ ,〈:.;、≧、:.゙7::///∧´}///////ノ:' ,;:ー,ゝ////√i_,、,'// '`¨´ー'‐-</{:.ィ⌒´' ゙ー^`
‐\ヾ. ヾ{`ゝー<__、ー`ート、 ヽレ.:j:.ム_ト-‐ヘ_≧/ ̄`ーヾ---'----く_:.;)_ノ'´, `'     ‐――===ニニニ
三三三二ニニ=――‐‐      ̄`'´  ̄ ̄’ `   〝   ゚ ,    ´  ‐―――=二二三三三三三三三
三三三三三三三二ニニ=―‐‐ , /// //,'  il|l 丶\ヽ\、ヾ.、 ‐――=ニニ二三三三三三三三三三

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃次の瞬間、真上から何かが落ちてきた。彼女とネウロイの間に割り込む
┃ように、狙った場所に「落下」してきたのだ。

┃爆芯の加速を用いた鋼鉄の蹴撃は、容易くネウロイの胴体にめり込み
┃そのまま向かいの建物の壁まで、文字通り吹き飛ばす。

9174 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:17:20 ID:/bRYOz7.0
ヒュー!
9175 : 名無しのやる夫だお [] 2014/03/30(日) 01:17:30 ID:2SYwp9F60
ヒューッ!!
9186 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:18:52 ID:7HNcu51U0
結局零着てるんじゃないですか!
9188 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:19:44 ID:rkcYZzGo0
脱ぐ意味なかったな
9193 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:20:42 ID:jCUL3jvk0
キター!!!
9194 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:20:34 ID:2Z3Fkbvg0
脱いでおらんぞ……爆芯靴だけ履いてる。零は一部分でも付けれるんだな。
9203 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:23:38 ID:A6s9aPfY0
爆芯靴は原作でも標準装備だもんね
9204 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:23:46 ID:2Z3Fkbvg0
                   _____
                   /
              /                  \
             /                     \
            /                       \
           /                          ',
          /                               ',        間一髪、って所か……?
        i                              .
        |                              i
        |                              |
        .
         '.                             }
           __',_______________      ノ
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\   /
     /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}/
     }二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ∧
     i二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ







      /: : : : : : : : : : :, : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : .  ヽ
      /.: : : : : : : : : :/: : : : .i: : : : : : : : : :l : : : : :i .     ヽ
     i     . : : :l: : i: : . |   l    |:  l:  l     ハ
     .l     i  l  li   l  , |    i  l  l l :i i   ハ
     | . : :| : : : :| i: : l: : |l _,,/!‐'´:/i : : 'ー/|‐ ;;l ,_ l: :l: : l: :.l: .  l
      |: : : l: : : : :l,,|-‐l''|´l / /;/ l: : / _i /i/i /!: l: : l: : |\: . |
     |: : : :l : : : : l l: :|;,=ニiiii卜  !/ ゞiiiiiiヾ,i/ i/: : :i: : :|  \l
     l i: : llヽ: : :.i 彳,i;;;;;;;C ;  ......... ;i;;;;;;;C ゞ/: :/i:l : : |           ……え?
      l i!: :ハ\: :l(´`)ニ=-C .::::::::::::. Cー(´`)//: :リ: : :|
      l!:l: : :l;ヽ, ゞ  :::::::::::     ,  :::::::::: !´: : :| \|
       ! 'l: |\~ヽ、               リ: : :/il   `
           l! ヽ!\ゝ     ,,:‐.. ..;;,、   /:./|/ i
              '| `丶、 `~ ̄~~  〆|/';/
           /´i;l    `>ー,.イ´ー、,,_
         〆i´  ヽ、     l  l ヽ ヽ ~ーニ,,,_
       /i  |    \      |  iヽヽ    ~゙ヽ、
     /  |  |\    \ー‐、 〆|   |.\\     ヘ
    /    |  |  \   \   |   |  ヽ ヽ i   ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃白い学生服、ボタンのような部分には金の星があしらわれている。
┃推進剤の熱で、鈍く鉄色に変色する超鋼の軍靴。

┃若い青年の声が漏れた。何処となく、安心させる声色のそれは
┃不思議な事に、彼女には姉のように見えた。

9214 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:28:15 ID:2Z3Fkbvg0
                          _
                           . .´. . . . . . . .`. . .、
                    / . . . へ  、. . . . . . . . . 、
                  、_/ . . . ./     }. . . . . .} . . . . .
                  / . ./ /′‐- _/. . /. . . . . . . . ハ
                     / ′ /{/ /  _ /`. / . . / . . . . . . .
                {'/ . . ィヘ {  ´ん }ヽ / . . 〈⌒ヽへヘ、ト、
                 { |//j {ソ    {_ンノ/. . .//´ _Уンンヘ. .     男性……?
                      // '       ィ′ /ヽ  ̄ . . . . / . }. }
                  /.{        / . . /r /. ./. . . . / . / /
                    /. .∧ `    イ/ . ./ー " ./. . . . / . / /
                / . / ∧     / . ./ l. . . . .′. . . ′.,{ノ
                  / . / /. ./ ̄厂/ . ./ |. . . /. . . . /. . /
              / >─ァ─//´/ . ./==┐.′. . . '{ . /
              -‐/ x─-、≦≫/. /   /. . . . . / 从{
            ´  `ーi| メメ 〉´/. / __  {. . . . . /
        /. .      `ー‐</. . /ィ1´  ̄ `  . . . /
.        ′. . . . . . . .  /. . . ./ jニ!     }.. . ./
.      r{__)(. . . . . . . . . ./. . . ./  仁|    /. . /
.       ーへ\ _)(. . ./. . . .///二|1ヘv、/. . /
.         {/:/ `ー‐ヘ、/. . . .∠シ二ニ|   /. . /
.       /:/  /:/  /. . /<ニニニ\´. . . .′





                    ., '                      ^ _
                   , '                          ´ ,
                 , ':                            ´_
               , ': :                               ',
             ,' : : :                              '.
              ,' : : : :                               ',
           .,':: : : : :.                                   '.
            ;: : : : : : .                               ',     いえ、援軍です。
           .;: : : : : : : .                                  i
            .j: : : : : : : : .                                  i
           ;: : : : : : : : . .       __,,....,,___ __               }
.          Ⅳ : : : : : : : :_,. -.='彡三ー―-- ミ、 `ヽ、`ヽ、           ,′
           .キ  _ -  ̄,=-'" ̄           `\`ヽ、``ヽ、         ,′
            .,X´ ,/´         _____ _....   \ `  ``ヽ、..,,__  /
          r''",/´   _,.-==ニ二 ̄   ___ 三二ニ=キ-‐ー''""''ー‐ヲキ≠ー--‐ー‐‐- 、
           ㍉、  ,、‐'´     , -ー''" ̄   _,,、-‐''"”   ......    //::::::::::::::::::::::: /` `ヽミミ=
           Ⅳ  ___,、-''"   ,,、=-‐''"”        ....:::::::::::::::::::::/ / :::::::;;:'''  '''''/      ......`ヽ、
        ..ト‐''" ̄  " l、     .....:::::::::;    .....:::::::::::::;;::''''  '''/ /        /.. ...........  :::::::::::.. i、
  ....__,.,.=-=キ-ー     |            ::::::::::;;::'''     ..../ /:.::::::::::::.   /:::::::::::::::::::::::;  ''':::::::::::::'i.
    il           /      ......:::::.....    ....       ::::::/ /:::::::::::::::::;  /::::::::::::;;;;:::::::::::::::; \ '':::::::::i
9215 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:29:24 ID:hy..3tFQ0
まず男と聞くか、男性不信になっていてもおかしくないしなぁw
9216 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:30:11 ID:2Z3Fkbvg0
……という訳だ諸君。

お待ちかねの第3ラウンドだぞ……これで最後だ。
9222 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:31:43 ID:jCUL3jvk0
なん…だと…?
9223 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:31:44 ID:dajo2bOQ0
なん・・だと?
9224 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:31:50 ID:jMVAo/mM0
まだ安価あるのか……
9225 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:31:53 ID:hy..3tFQ0
うええええ……
9226 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:32:00 ID:2Z3Fkbvg0
当たり前だろう……さっきのは、アスナが助かるかどうかの安価だ。

今からネウロイ倒してばっちり彼女を救ってもらうぞ。
9240 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:35:33 ID:Pyq27J9k0
よっしゃ、やったるでー
9241 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:36:01 ID:2Z3Fkbvg0
             ____
           ∠ニ二 _  `丶、
                    ` 、_,\
                        \ミミ',\
                    _,......_ヽミミ', \
                r≦ニ=(___ )ミ\〉  \
               /ァ=―‐- 、 \//,ヽヽ  〉
.              ノ´        \ ヽ'/Λト、《)
              ,′          }_ \_|{ {ム
.             {            `iトミ八 V                       見た事のあるタイプもいるな……
.             、r━━━┓     }ヽ_\∨
              〈 ̄ ̄ ̄´     /  /´ ヽ〉
                ーr―r―‐-ミ_/、 rくヽrァ′
             /⌒マ \r‐く//∧ {l_l〉〉)
          ___〈_   V/∧ 〈///∧ Y´/
      ,  ´      `  、 V//} }ーく/`ー'
     /             ヽ V/}ヽ\,∧ヽ
   /                 マニニハ  }__l_j
   ,′                } \ \\〉 ̄\
.  {                !   `ー<    ト、
.  { ,__           ,       `ヽ  j ',
   ∨lニニニl\         /            V∧|
   {ニニニニニム     /             V∧}
   ∧ニニニニ/`ー―‐く)⌒)            }′{
  ,′`Y´ ̄      / /⌒)        / ヽ }
. /   ノ        /}/ /⌒)     /\   ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃今一度、眼前に並ぶ「悪鬼」を見る。数は10、いや。壁にめり込んでいる
┃のも含めれば総数「11」。戦力として考えればそれなりの数である。

┃ましてや、相手は「無力な少女」と「致命傷を負った魔女」に男一人。

┃ネウロイには刀剣や散弾銃などと言った近代装備も多数取り揃えていた。
9245 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:38:45 ID:2Z3Fkbvg0
                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7            U   `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ   爆芯靴で先に着ちまったからな……軍用犬が来るまで
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !   素手で相手仕る、ってね……
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃しかし、この青年は「ウィザード」であり、選ばれた人間でもある。

┃その身全てが兵器也。ましてや背後には守るべき存在も居る。

┃ならば敵を打倒し、彼女たちを救ってこそ英雄の名に相応しい。

9252 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:43:54 ID:2Z3Fkbvg0
     r―--〈 ̄i- ̄r¨`-r/`- ..ゝ__
     i|   ヘ¨ヽ ┘{ , - ...._    ¨¨¨ ‐ - - ..... _            ,、
    /ヽ   i   ヘ¨/l._   77      ┌┐        ̄ ¨ ‐ - - .....ノ-ヽ、__
   /   ヽ-ィ' `ー)-、 〈 ,,、、¨‐' レィ¨ ‐ - ... ヘ ヘ                  `¨¨, '::::ヽ.
  /, -―― ' ´ i`彡  `<//.lヽ_//  , ' ´¨ ー¨-l i- 、 ...                /::} } li
 f      , -'`     ヾ、_iヽ、{  ヘ      〉_〉` '‐¨-ニ-_ ..          l:::ノ i il
 ヽ--- ' ´          `'`:ヘー,-ゝ-... _  {. f       ¨ ‐ ¨.. ‐ - .....   ヘ _ノ .,リ
                     '''¨ ̄  ¨ ゝ_{           ¨ ‐ ,- 、 ¨ ‐-`=-''
                              ¨ ‐ .. _        /  .i
                                  ¨ - _    .i  ・/
                                      ¨ - _ヽ ノ
                                          `´








                  -----
               ´  '⌒ヽ     \
                /           ヽ \
          /        /ミィ=ミ    ゚。 :.
.          /         /   /``¨¨´}   ゚  :.
         /      |  ′ .′   } ィ.   iい
           ′      | /レ| ′    〃}.|.   |`ヽ
        .′   | ./リ__|_ { { 孑'"/` リi   |、jィ
        i     リ -  Ⅵ   灯:芯、}   |,ノイ}     ……ダメっ、逃げて!
        | /│  { 灯:芯' リ     Vツ/!  .「i |:|
        | l |  い Vツ        ノ,ノ .lノ |:|   私、今はシールドが張れないのに――
        |/ |八 |、{、       {     /´}   | |.lリ
            ノ  }リ|:ヘ           U |   | |.|
            | .| .入    rュ     .ィ|   | リ
            | .| |:.:.:.>     /|:.:/   j{ :,
            |./ j:.:.:.:.:.:.:.|≧= ´===/  /::{  ′
            |′ j:.:.:.:.:.:.:.|´}:|:「 ̄ ィ′ /:.:.:.ヽ  :,
            |   ゙:.:.:.:.:.:.:.| .}:|:|イ//  /´ ̄ ̄`ヽ’,
            | /:.:.:.:.:>rr'⌒7//  /{      :,ぃ
            | /ィ7´ /:/ /`7  /:.:{         }:.:ヘ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃奥の一体が散弾銃を構えた。ごく一般的な普通の兵士でも扱える火器だが
┃それ故に、対人では比類ない強さを誇る。距離や条件さえ揃えれば強力な
┃武器となるそれを、シールドもない男性が喰らえば……結果は眼に見えていた。

┃下2~12    1.爆芯靴による急加速で避ける。
┃          2.彼女たちを守るべく、身を挺して庇う。
9253 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:44:23 ID:jCUL3jvk0
2
9254 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:44:28 ID:YshsuPRk0
んあー!
9255 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:44:28 ID:rkcYZzGo0
2
9256 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:44:31 ID:Ls56Tmyw0
2
9257 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:44:40 ID:H3AdRemU0
2
9258 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:44:41 ID:v3wTkdsw0
2
民草を背負い、向ける背など無い
9259 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:44:44 ID:MH8SLorg0
2
9260 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:44:50 ID:ac.gtaZM0
まだ1体目だから、ここで爆心は使えない
メタル化で頑張れ
9261 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:44:50 ID:W4TFAGZc0
躊躇はしない2
9262 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:44:55 ID:AexE2M2k0
じゃない? ネウロイ、二人を殺すことはせんかと思うが
9263 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:44:56 ID:2snk42gs0
2
9264 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:45:00 ID:F1ttntJo0
2
9280 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:49:37 ID:2Z3Fkbvg0
                                   _..-'ッ    ''"
                                   _..-'"゙,/´
                              _/゛.,..‐″
      _,,,..y         _.. -''''゙,゙`-     ,/_..-'"
  _,.. -'''゙゙ /       ._,, ‐'″._..-'"      ..r←'´                   グッ!
‘゛ .,..-'"     .,..-'"゛ ._..-'"゛
. ‐'"     ._..-'゙_,,..-‐'"
       .l゙‐''"゛
                      ,..イ!″
                   _..-' /
              _..-'^ /
              ,..-'" .,/゛
        ._..-'″ _/゛
     ._..-'″ .,/゛
  ,..-'″  . /
-'″  .,..‐"
   ,/゛
.,/゛






                  _........----......._
              ,. : ´: : : : : : : : : : : : :`: : 、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
              :': : :,: : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : ヽ
            /: : :/: : : :/: : : : : : : : : |: |: : : : : : : ∧
             .': : : ' : : : / : /: :,: : イ: : :|: }: : |: : :|: : :∧
            , : : : |: : : / : /l: /: / }: : ,:.イ : /: }: :}: :!: : :.
             | : : : |: : /:{:_/_}ム/ / : /、_|:_/: /: /: :|: : : :.
             {: / : | : ィ´}//イ /}: / / }/`ヽ:イ: : ': : : : :       あっ、っ、お兄さんが……!
          〉,: :, {: : | ,ィ斧汽 /´ ィ斧汽、} : /:|\: : |
          {八:{ \:{とヒこソ       ヒこソっ: イ: :|  \}
          |   乂ム     :.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:  ムイl: /
             从{∧     _   _     人:∧{
              |/ >:../^} /⌒l、` .イ }:./ リ
                ___/-'-'-- 、/〉「-、/ '
          ,.. <:::::::::::::::{======ミ`ヽ|〉::`::::...._
         /⌒\\:::::::/`ヽ:::::::::::∨, {::::::::::::::::::>-、
          {==、 {:\/   〈7 ー、{ ̄|:::::::::::://,ィ^.
            ,   \Ⅵ       /   | ,::::::::/イ:.:./  ∧
         {      `|  、      |_/= ´イ:.:.:,イ  /  }
         |     Ⅳ    \      | ̄´:.:.:.:/= }イ   |
         |    /     }    /-r  ´    |
         ∧   ,       |    /__」        ,    |
        {:::,   /       |   ,:.|:.:|      {
        L∧ /      /   /:.:|:.:..        |    |


┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃奥のヒト型が引き金を絞る。弾に装填された散弾は空中でばらけ、隣の
┃女性二人も狙う可能性がある。迷うことなく彼女たちの前へと飛び出した。

┃一発、二発、三発。続いて四発……合計、32粒もの鉛の玉が愛仁の
┃身体全身をくまなく打ちぬいた。

9291 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:55:17 ID:2Z3Fkbvg0
そうそう、メタルスキンの時のAAが無いから代用するんだけど……決して変だ!とか言わないように。

エクゾスカル零6巻でも、本当にこんな感じなんだからな……と忠告。
9293 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:55:45 ID:jCUL3jvk0
> AAが無いから代用
クリスタルボーイとか?
9295 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:56:11 ID:ac.gtaZM0
そんな事よりオナニーだ
9298 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 01:57:35 ID:v3wTkdsw0
クリボーというか、黒子というかそんな感じだったな。
9299 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 01:59:54 ID:2Z3Fkbvg0
         . . -─-. . .
        /. . . . . . . . . . .`. .
     /./ /. / . /^^ . . . . . .ヽ
  (  ′. . . i.从{  | . }. i. . . ハ                        大砲ならまだしも、俺に飛び道具は効かないぞ >
   >K|. . ./{厂二 j. /、从. . . .
ー≦. .〈.ト」. . .|ィでソ  イ/_≧. . . }       ……うそ
 / . . ヘ{.|. . .|      でソ) ノ. 从
./ 1ノ  | .|. . .|      `  ィ イ./
     j. .|. . .|    c     ∧. {
     /. ∧ . ト        イ. !. . .
.    /. . : ∧. .V ≧≦ : : :j.人. . . 、
.  /. /: : : ∧. .Vry ヘ/⌒ヽ\. .\
./. . /: : : /. ∧ .∨ 〃     V \. .\
. . . ./: : : / ノ, 小、.\{{     Vー\. .\──- -   _
. . ./: :γ 〃/rl | 〈\ \ヽ    〉 : : : \. .\ . . . . . . .丶   ̄
. ./: : : i />〈    Уi\ \丶ヘf´゚i : : : : ハ. . .丶. . . . . . . .\
./: : : : l/  トへへf/.  \ \ \ |: : : : : : :i. . . ハ . . . . . . . . \
: : : : : ′  ∧   {    j\ \ 》: : : : : : :| . /. . }. . . . . . . . . . .\






         /::*:::::o:::::::::::::::::; '   |:::::::::※:::::
        ., './::::::::::::::+:::::::::::::/    ';::::::::::::::::::::::
       / /:::::::/`ヽ :::ヽ:::::/   __  ヽ::::::::::::::::::::
       .' !::::::::i  .!::::::::/ ,..ィ= ==‐- `ヽ:::::::::::::::
       i i:::::::::廴_/:::/,::斗:(__ ノ     ..、ヽ::::::::::.
       | .';::::::::::::::/   / ,.イ⌒':.、    .ヾ:::.          『メタルスキン』
        .リ '⌒¨¨¨´  ,./〈 〈   ..丿    |::::::..
     Y′''¨¨二ヽ..::::iリ  ゙  `¨ ̄´    ,ノ:::::::::|
     .i  7´  ::):::::/           /:+::::::::::'
      ヽ f、_,.ィ´;:::/          ./::::::゚:::。:::/
       i.1   /;ィヽ.__r 、      i::::::::::::::::;'
       |:廴  {、__,ィ r‐-、ソ ,.-.、    弋::::::::::::::!
       ||::::::{ ヽ::::ム゙..ィ=:::7⌒ヾ.、   `ヽ:::゚。|
        .',`ヽ! / }  〉:::::::::::`:...、 ヽ     ∨:::|
       ' .  i /(r',ィ=-`¨''ー‐'        i:::リ
        ',    イ _..:::==ァ          .':/
         ヽ  ,.:r'´_,.-‐=ミ:.、        /
          i  |::::::-‐- ::::::ヽ
          ',  ;:'"´    `¨
          '、
           ヽ           ,. . : :´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃彼の数ある固有魔法のうち、攻防一体の能力、メタルスキンと名付けられ
┃呼ばれるそれは、体表の50%の金属化が可能とする。

┃瞬時に前面を金属化させ、散弾を全て防いだ。白い学生服「神衣」の
┃防弾性能も相まったそれは、並みの銃弾では傷一つ付かない。
┃表面で食い止められた鉛玉がぼろりと、地面に落ちる。
9300 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:00:25 ID:hy..3tFQ0
あー……納得w
9302 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:00:58 ID:AexE2M2k0
ヒューかと思ってたらそのライバルが出てきた件
9303 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:01:00 ID:YshsuPRk0
そんなことよりオナ(ry
9305 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:01:46 ID:/bRYOz7.0
金玉もメタル化か…
9307 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:02:54 ID:v3wTkdsw0
いや、竿のほうだろ。

ちなみに、メタルは面積を減らすことで突起などを生成可能。
9310 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:04:54 ID:u17Qzfw.0
>9307
つまり、鉄球つきの槍を股間にはやせるのかw
9311 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:04:55 ID:MZGkSmEE0
>>9307
メタルで突起付とな?
9315 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:06:50 ID:ac.gtaZM0
>>9310
擬似的に似たような事は現実でも可能だよ
シリコン入りのマーラは形が少し変になるけど、実にいいモノみたい(整形いけばやって貰える)
9317 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:07:06 ID:jCUL3jvk0
>>9311
竿にパールを埋め込むようなものか
こりゃ普通の男じゃ満足できなくなりますぞw
9320 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:08:17 ID:2Z3Fkbvg0
まて、なんでチンコ改造の話が出てくるんだ……別に愛仁君もメタルスキン応用すれば出来るけどさ。
9321 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:08:57 ID:2Z3Fkbvg0
         ___
     ,  ´         \   シュウウ
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.       ……そこで横たわってる女性も魔女か。話の通り、二人発見。
  {    "'`¨¨´           、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '        だとしたら、後はお前ら全員叩き潰して少佐たちに追いつけばいいだけだな。
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´







            ,  ――- ..
        /           `::.、
         ,:'                ヽ
      /              ::,
      ,'{、  } ノ              i
.       ,弋tッ/ {  __人        |、        とりあえず…………死に方用意せよ!
      l    ゞ弋ツ_≫         イ/
.    人(_ i      ::    .x<三}
        \¨\___   ,.x≦三三三{
.        /\___x≦三三三三三/|!
        >///x≦三三三三三//〉
...    ,.イ'///二二ニヽ三三三〈//
¨≧'><二二/ニニニニニハ三三_ソ/
.<二ニ==--'二二二二二ニ}><//
. ニ===--=/―====≠≦彡{7//.;′
...ニニニ二〈_二二ニ=-彡'/////
. ̄ ̄ ̄,.イ二二二二二ニ'イ'////
...... /二二ニ=―=ニ<//,'//{
ミ、_/〈=ニニニニニ>彡'イ////ハ
...=-====<>'/////////,}
. 二ニニニニニ/////////∧
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃拳を構える。相手も銃は下策だと判断したのか、手持ちの刀剣類に
┃持ち替えた。

┃地面を蹴る、有刺鉄線なぞ超鋼の軍靴の前には粘土同前。

┃一番前に居たヒト型に狙いを定め、一気に距離を詰める。
9322 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:10:41 ID:NLD1.GTg0
今日誕生日 1人でホールケーキ買って食べるんだ………ハハッ
9324 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:12:42 ID:jCUL3jvk0
>>9322
おめでとー
9325 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:12:45 ID:z7CVkUZg0
そういやほっぽり出された民間人の女性の方々はどうなったのか
他のネウロイさんに拾われたか…

>>9322
おめでとう、ホールケーキはみんなで分けようぜ(ゲス顔)
9326 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:13:05 ID:2SYwp9F60
>>9322
おめでとう
なら俺も今日はショートケーキでも買って食べることにするよ
ほらこれで二人だろ
9327 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:13:21 ID:hy..3tFQ0
>>9322
おめでとーw
9328 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:13:23 ID:2Z3Fkbvg0
>>9322 おめでとう。ちなみに私はモンブランとティラミスが大好きです


問題1   相談時間はこのレスから4分

次の理論は正しいかどうか答えなさい

「りんごは赤い、この果物も赤い。よって、この果物はりんごである」
9330 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:14:13 ID:Ls56Tmyw0
みかんだって赤く塗れば赤いやろ!
9331 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:14:19 ID:NLD1.GTg0
ありがとう。…………分ける相手がいないから1人で食べるんだよ。言わせんなw
9332 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:14:40 ID:K/AQOegY0
青りんごあるやん
9354 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:17:45 ID:2Z3Fkbvg0
それでは正解をどうぞ

下3~13   1、正しい
         2、正しくない
9355 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:17:51 ID:MZGkSmEE0
2
9356 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:17:53 ID:FysYPoaM0
2
9357 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:17:57 ID:Pyq27J9k0
9358 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:18:01 ID:mubQm46s0
9359 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:18:03 ID:Ls56Tmyw0
2
9360 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:18:04 ID:FysYPoaM0
2
9361 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:18:04 ID:MZGkSmEE0
2
9362 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:18:06 ID:2Huz5Mno0
2
9363 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:18:12 ID:jCUL3jvk0
2
9364 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:18:12 ID:/bRYOz7.0
 、正しくない
9365 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:18:14 ID:2SYwp9F60

よかった理由まで聞かれなくて
9366 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:18:15 ID:AexE2M2k0

9367 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:18:17 ID:YshsuPRk0
9370 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:19:41 ID:2Z3Fkbvg0
はい正解……まぁ、これが通用するとなんでも通用するからね

皆も極悪三段論法には気を付けよう
9376 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:22:10 ID:2Z3Fkbvg0
                               ____
                                /:.:.:二ニ=-‐'
                              /7:/´
                                //:/
                           _../〈:.廴__
                           rーr}7i ∨/(⌒)
                        ハノ;}l j //ミミミY´〉                  高周波の肘刃か! >
                        } {ミノl介ハヽ彡'゙/ハ
                           {`ト、ゞVソ ,.イ  リ
                        ムヽ>Y</、 /
                        ,.  ´ ̄`{iミY介Yいi/イ}
            ___     /    _..トミノV_乂ソ,ノ: \
              (_/}} `丶、 |   /:.:.} }`Y´/ /  __,>-‐…‐- ミ
             (_/}}`丶、 \ __/}:.:.:.// ノ / /__/:.:.:.:.:\___     ヽ
           (_/}}`丶、Y´ ̄`ヽー<  ̄ ̄\'⌒ヽ:_:_:ノ   {{\     ',
             (,∠}` ー 人__ ノノ  \`¨¨¨¨´>く´___{{:_:_:ヽ___}_______________
 __      __`¨⌒>-=彡'"´      〉 <―<二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=――――<>
{ 二二)"´)_,ノ´.:.:} 〉  ̄`ヽ 〈 `丶、___,/    \_l_l_______ 二ニ=- ―    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
{ 二二)"´}>:.:.:.ノ /      }  lヽ_彡'\ノ´ ̄ ̄ ̄`ヽ/:.:ノ      _У   /
{ 二二)_ノ⌒Y´ // ̄ \}_ヽ_彡'"´丶.,,_____,.ノー'――=ニ二 ___/
`ー―く ___,ノ‐<_    / ̄ {_彡Y´人__/:/ミ辷辷辷辷彡'"´
        ̄ ̄ ¨¨¨¨¨´       `ヽ}__人   {: :/ヾミ辷辷辷彡'′
                       {__人`ー{:./ rー――{
                     ,〈`ヽ ヽノ:.}  ヽ:_:_:_:_:_:}
                        / ∧Y⌒マニニ\___, -‐く
                     / /⌒:ゞ=彡ー‐':.:.:.://⌒ヽ}
                  / /|  /´ `ヽ:.:.:.:/ /   l|
                     / /:.:|      l:.:.:.l  {    l|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃愛仁が仕掛けた。迫る彼を迎え撃つべく、左腕を軽く振るった。

┃彼はそれを屈んで避け、もう一度地面を強く踏み、跳躍する。

9384 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:27:29 ID:2Z3Fkbvg0
                   _____
                   /
              /                  \
             /                     \
            /                       \
           /                          ',     俺には、鋼鉄の鉈がある!
          /                               ',
        i                              .
        |                              i
        |                              |
        .
         '.                             }
           __',_______________      ノ
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\   /
     /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}/
     }二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ∧
     i二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃左の振りは囮。本命は右の振りにある、と読んだ愛仁。空中で迫る肘刀に
┃爆芯靴をぶち当てた。甲高い音、同時に爆芯靴の脛装甲が歪み、斬撃を
┃食い止めた。

┃その隙を逃さない。空いた右脚の靴先でネウロイの頭部をかち割った。
┃畜獣の頭蓋骨すら一撃で粉砕せしめる「重爆」である。
9385 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:29:13 ID:jCUL3jvk0
まず1体
9387 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:32:33 ID:2Z3Fkbvg0
                               :,:           :(::)
                               /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
                              (:::::::::::::::!'                 (::::::)
                              ヽ::::::::';'''                 ''``   。
                              τ'::/ .;:                             鋭ッ!
                               )/
                            。            '  、       ;: 。
                                                  `'''`~''・    ' `
                        f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
       ,;:;:;:;.:.              ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
        ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:...      .:.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
      ;:;:;‘,:;:;:;:;:;::;:‘,:.:...          .゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:・:;:;:;:;:;:;:;:;,,,    ..,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
       ;.;:;:;:;:,:;:;‘:;:;:;:;::;::;:;”;゙;゙;';.π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
     ;:;::;:;:;:・:;:;:;:;:;:;:;:・;:;:;:;:;‘:;:;:;:;..):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
       :;:;:;:;:;:;:;:;:‘;:;:;:;:;:;:;:”:;:;:.τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
      ;:;;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:;::,;:;:‘;:;(::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
           ,‘; ,””,゙゙゙゙’゙"..:::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''". }
             ,‘        トvァ'"´`T´廴__   (二二二 ヽ
                      {)} r===ァ __)  `ーr―‐'"´ ̄ ̄`ヽ  ′
                    jノ j〔〕/| /    _ノ          ∨
                      几)'ー'‐'  r:.:.fノ´ ____      ノ
                  廴ノ   ノ:.:.:.:ーr┘      〉――{
                   `ー<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>―ヘ___/ ____,ノ
                         `ヽ:.:.;.イ|   / /:./´ /〉 〉
                           {`¨´ }ノ / /:./ // /}
                             \__,/ / /:./ 〈/ , '"´ ̄ ̄ ̄`丶、
                           /V / /:./   /              \
                        /:./ ,/ /:.:.{  /               丶
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃重爆により、ネウロイの頭部がバラバラに砕け散った。爆芯による加速を
┃用いた蹴撃は、戦車の前面装甲すら容易く食い破る。

┃そして、落下する直前に踵を天高く挙げる。破壊された隙間から覗かせる
┃頸椎目掛けて、重力を用いた踵落しを決めたのだ。

┃これで一匹。微か数秒の攻防で一体のネウロイがガラス片と還る。
9393 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:36:39 ID:2Z3Fkbvg0
  ___
  `ー---- 二二 ''ー- 、、_ __,、-―‐<⌒ヽ,.. _
            ̄`ニ=</, r--}l)__   l   .!ヽ、`ヽ、  __
                ヾ- 'ー'    ̄ `ー‐'、/ `ヽ、/  / ヘ
                            ` 、  〈--〈  ヘ_r―- 、
                                 `ヾヘ,ヽ' ヽ、/  |、 \ \
                                   / lー--:ヘ '. ヾ:\ \ <7          次はお前か! >
                                /   ヾ<::/  '. ヽr'}lrro\ヘ
                                  /         丶 L:ヾ^'、 ̄´
                               '               ヽ、|/
                             j-.、            / |
                               , ヘ、::ヽ             , '-r'
                         /  ヤ ヾ:|        /:::::::|
                           |    ヤ  ',     _ '´ -=へ、
                          ',    l   〉_,. - <   〈:::: 彡'
                             ヽ、  l ,、_/_:/:::/      ヽ-‐'
                           ヘ/ 「 |./|::/
                          , ┴、::| .|'、|´
                            /   |:ハ/_フ
                       , --= ノ  /:::/〉
                    r「| 「r<    ー /
                    L|_>ヽ、_,. -‐<´
                    /Vヘ< `ヽ、
                    \   \ ハ
                     `ヽ、 ーヘ
                        ` ー-'
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、ドス黒い血飛沫をまき散らし倒れたネウロイ。その背後からまた
┃別のネウロイがナイフを掲げて突撃。

┃その奥からも、また別の2体が刀剣掲げて肉薄してくる。

┃上等――全て返り討ちにしてくれる。愛仁も徒手空拳で迎え撃つ。
9394 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:37:27 ID:u17Qzfw.0
サベージかよw
9395 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:37:36 ID:ac.gtaZM0
サベージwww
9396 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:37:46 ID:jCUL3jvk0
月狼はまだ来ないのか…
9397 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:38:40 ID:2Z3Fkbvg0
問題2 このレスより5分は相談時間とする。

次の理論は正しいか正しくないか答えなさい。

「カラスは魚である。魚は全て水中を泳ぐ。ゆえにカラスは全て水中を泳ぐ」
9398 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:40:20 ID:K/AQOegY0
カラスって言う魚は居るけど鳥のカラスも居るから違う?
9399 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:40:24 ID:64H8luRg0
理論は正しいが・・・前提というか、いきなり第1弾がおかしいなw
9400 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:40:38 ID:IUoBAbYI0
YESかな
9413 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:42:59 ID:Ls56Tmyw0
まあこれで魚のカラスだけじゃなくて鳥のカラスもいるから・・・とか言い出したら、問題として破綻してるよね
9416 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:43:19 ID:wo9s/jqI0
多分アッてるがこたえ
カラスをさかなと定義してるからA=B B=C なのでA=Cになるはず
これ見るたびに納得出来ないけど
9417 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:43:37 ID:F1ttntJo0
グーグル先生が万能すぎるで
9418 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:43:47 ID:2Z3Fkbvg0
では答えをどうぞ

下3~13

1.正しい
2.正しくない
9419 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:43:54 ID:K/AQOegY0
成程なー
9420 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:43:57 ID:u17Qzfw.0
9421 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:43:59 ID:jCUL3jvk0
1
9422 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:44:00 ID:MZGkSmEE0
1
9423 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:44:11 ID:K/AQOegY0
1
9424 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:44:14 ID:v3wTkdsw0
1
9425 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:44:20 ID:hy..3tFQ0
1
9426 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:44:20 ID:2Huz5Mno0
なるほどさっきとは論点が違うのか
9427 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:44:24 ID:jCUL3jvk0
1
9428 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:44:27 ID:64H8luRg0
>>9412
どうしても常識が邪魔をするがね・・・やり慣れていないからかどうも引っかかるな
9429 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:44:29 ID:lH22CGDE0
>>9416
論理学的には=ではなく>>9404を使うのが正しい
=は可逆性があるのでこの設問にはふさわしくない
9430 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:44:36 ID:Ls56Tmyw0
1
9431 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:44:41 ID:vLO5h./U0
固有名詞で動物を連想するとおかしくなる。
ただの単語で考えればいいんじゃない?
たぶんだけど。
9432 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:44:45 ID:2Huz5Mno0
1
9433 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:44:45 ID:lH22CGDE0
おっと
9434 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:44:47 ID:mubQm46s0
1
9435 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 02:44:56 ID:2snk42gs0
1
9440 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:46:54 ID:2Z3Fkbvg0
正解……これは正しいんだ。

引っ掻けるつもりだったけど引っかからないね。これが解ければ頭が良いらしいよ……?
9446 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:50:58 ID:2Z3Fkbvg0



                          :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
                       :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
             ___..゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
      ,  <  ..;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.           直突ッ!
     /       ;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
    /        ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
   ヽ―――  ¨  ̄   |   ,ィ= 、  /
  / \       ====  |_,ムOノ-‐〈
./     ヽ------―― '\` ̄ r=‐'
\      ` ー- :::_:::::::::::::::::`:::┬'、  > 、
 ヘ、  /          ̄`ヽ、::::::<  >、/ |
  マ、/      ‐-  _      ̄ ̄´   \_.」
、   |:::\_         ‐-  _         \\
. \」::::::::::::/            ‐-  _  ヘ \
 /:::::::::::::|                ',  ヤ ∠、
¨:::::::::::::::::::|                     ',   |'/ \





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ        …………おぅ。
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃死に顔、というのは総じて悲惨だ。心安らかな顔で死ぬ人間はそうはいない。

┃メタルスキンを展開した拳で相手の頭部を砕いたが……優しく言えば
┃「顔面の様子が非常に優れない女性」だった。要はブサイクだ。

┃腐敗した女性の醜悪な顔に、思わず声が出た。さすがにこれはキツイ。
9453 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:54:14 ID:2Z3Fkbvg0
                      / / i       /-┤ /‐=|  / /  }   '.
                    ′{  |    |i / _」Lj_ | ./}/   }    :
                   ゚ f⌒ |    kf爪_ハ~`ヾ | /  へ、}   ゚。
                   ! 人__|     | ,弋_り     |.′    } /  __\
                    }(  Y´|   ti八 ´""         芹K ムイ   ⌒
                 {__≧{ |    \             〉じノ } /   ;     …………凄いわね
                 (_彡'八|  i⌒            "''' ∠  。゚
               il|   |  |              .′}/
                 从   i |  ト、      ⊿    ノ  |
                 }   l |  | \                 |
                 }   l |  |、     .., _,. イ     |
                 }   l |  |:i:\     ∧ i|  i|  |
                 }   l,_」   |\i:i:\  /):i} i|  i|  |
                -‐┴*'7゙/|   |V〉\:i:i:厂,:イ`ーr‐r‐|   ¦
             .′    / /|   | 《 /i:i/:i:/_ノ   | | !   : `ヽ
              i       / /, |   |^~/i:i/:i:/ /´   | | i  !   }




                           l l.    //
                           l l   //
                  -----
               ´  '⌒ヽ     \   .ニニ
                /           ヽ \
          /        /ミィ=ミ    ゚。 :.
.          /         /   /``¨¨´}   ゚  :.
         /      |  ′ .′   } ィ.   iい
           ′      | /レ| ′    〃}.|.   |`ヽ
        .′   | ./リ__|_ { { 孑'"/` リi   |、jィ     って、こんな事してる場合じゃないわよ!
        i     リ -  Ⅵ   灯:芯、}   |,ノイ}
        | /│  { 灯:芯' リ     Vツ/!  .「i |:|    今のうちに……っ、この鉄線から抜け出さないと……痛っ
        | l |  い Vツ        ノ,ノ .lノ |:|
        |/ |八 |、{、       {     /´}   | |.lリ
            ノ  }リ|:ヘ             |   | |.|
            | .| .入    rュ     .ィ|   | リ
            | .| |:.:.:.>     /|:.:/   j{ :,
            |./ j:.:.:.:.:.:.:.|≧= ´===/  /::{  ′
            |′ j:.:.:.:.:.:.:.|´}:|:「 ̄ ィ′ /:.:.:.ヽ  :,
            |   ゙:.:.:.:.:.:.:.| .}:|:|イ//  /´ ̄ ̄`ヽ’,
            | /:.:.:.:.:>rr'⌒7//  /{      :,ぃ
            | /ィ7´ /:/ /`7  /:.:{         }:.:ヘ
9460 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 02:59:05 ID:2Z3Fkbvg0
                , -  二______     \
                    /≠"´ ̄ ̄ ̄((::))、      \
                  /         / ̄' `ヾ.、    .
                /           }      ヾi;     !
            /           /       }}.  ,;r=}
              !            〈       {:〉 {! i|
               |           }     _,、人    』   ギュ!
              |  ≡≡       r' ___,ィz"´`´ i},≠"!}
                . ∇     _,.イ圭〃    ,/   ;/             二体同時か、相手になるぞ! >
               , ィ≠=、、_,/;彡''''¨´    ,r";   ./!
             ∨{!!:::::゚!iチ"´       ;i}「  ///|
                ヾミニ彡'         ,/   /'////|
               ヾ.';':,         _i" r'i  //////,|、
                  ヽ.';':,      ((::)) ' ,:/'//////∧
                 丶;:':,      // ,.::'/'////////,∧
                 ヽ;:';,   _∠' _,/,///////////´\
                   'ミ三三ニテ≦_`}}、////,_''"     \
                      }////´ ̄{___"´      /´`.
                      /////      i}      /i!  ;
                        /////_____,ィト≠=="}!. i!  !
                     /´ ̄7 7ト==イ!      ||  !|  i|
                    /   /  イ!   {[ ]|       i ! | | |

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃最早、普通のヒト型では相手にならない。殴られるだけなら犬でもできる。

┃無惨にも上半身を砕かれたヒト型を蹴り飛ばし、続いて奥の二体へと
┃飛びかかる。

9464 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:04:08 ID:2Z3Fkbvg0
問題3   相談時間はこのレスから5分

論理学の基本です。

「ハルコまたはナツコが僕を愛してる」

では、ハルコが僕を愛していたら、ナツコは僕を愛していないのでしょうか?
9469 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:07:19 ID:Ls56Tmyw0
また‐は 【又は】

[接]似通った二つ以上の事柄のうち、どれか一つを選ぶときに用いる語。
9470 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:07:24 ID:jCUL3jvk0
ナツコが愛している場合もある

A V Bが真の場合、少なくともどちらか一つは真
9477 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:10:02 ID:FysYPoaM0
論理学だと、「AまたはB」は、「AかBのどちらか一方」だけではなく、「AとBの両方」という場合も含むはず・・・・・・
9478 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:10:19 ID:2Z3Fkbvg0
それでは正解をどうぞ
下2~10

1.愛していない
2.愛している
9479 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:10:59 ID:K/AQOegY0
2
9480 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:11:06 ID:u17Qzfw.0
最低でもどちらかは僕を愛しているっていうのが、今回の文章やね
片方が愛しているばあい、もう片方が愛していないっていうことは一言も表わされていない
だから答えは「ハルコが僕を愛していても、ナツコは僕を愛している可能性はある」となるな
9481 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:11:10 ID:MZGkSmEE0
2
9482 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:11:11 ID:AexE2M2k0
うーん、じゃあ
9483 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:11:25 ID:wPBixccs0
2
9484 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:11:26 ID:K/AQOegY0
2
9485 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:11:26 ID:jCUL3jvk0
2
9486 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:11:27 ID:7HNcu51U0
回答断言の二択なの・・・?
9487 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:11:29 ID:2snk42gs0
2
9488 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:11:36 ID:mubQm46s0
9489 : 名無しのやる夫だお [] 2014/03/30(日) 03:11:37 ID:F1ttntJo0
2
9490 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:11:37 ID:u17Qzfw.0
9491 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:11:48 ID:3gWUJgj60
.愛してる! 解答としても愛してる!のが素敵やん?
9492 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:12:01 ID:vdRyCySk0
シュテルまたはホライゾンは、レイヴンを愛しています

では、シュテルがレイヴンを愛している場合、ホライゾンはレイヴンを愛していないのでしょうか?

こういうことか…?
9493 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:12:02 ID:X59qbyXw0
両方真の場合もあるので、2
9494 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:12:08 ID:FysYPoaM0
2
9502 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:13:10 ID:2Z3Fkbvg0
正解……パソコンやってた人ならわかるんじゃないかな?

そろそろ3時か……あと一、二問やったら区切ろうかね。
9506 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:14:07 ID:IN.crjTk0
あれ?これ愛してる可能性があるだけで愛していると断定は出来ないのでは?
9507 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:15:15 ID:vdRyCySk0
>>9506
愛していないとも断言出来ないから、可能性が残る時点で成立したないって扱いだと思う
9508 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:15:18 ID:2Z3Fkbvg0
あぁ、そうか……しまった。断言しちゃいけないんだった

可能性があるって言う訳で……まぁ、これで不正解とかしないから安心してくれ……
9514 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:17:10 ID:Ls56Tmyw0
りんごまたはみかんを食べていいよって言われたら、両方食べてもいいのか
9515 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:17:53 ID:Ls56Tmyw0
いや、両方食べてもいい可能性があるのか
9516 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:18:28 ID:2Z3Fkbvg0
>>9514 良いと思うけど、ちゃんと理由を説明して納得させないとタコ殴りにされるんじゃないかな……
9517 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:21:55 ID:64H8luRg0
>>9514
いや、日常で論理学持ち出すのはまず無いから基本アウト
9518 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:21:57 ID:2Z3Fkbvg0
一年近く前の支援AA……ようやく仕えたわ






                       ___
                         ./      \      ._
                    /   、      :.     /  "'- 、_
                  ィi.i    ,\  、/ i  / ̄ ̄\   }
                / { {   ( ●) ( ● ) |./   :.:.:./ .\丿
               /  \ ー┐  .(__人__)  /   ...:./    }        ……軍靴があるだけでも相当違うな。
            , -'"巛三三》》∨    .`⌒ /.{ :.:.  /    ./\
            //        _ \   ...<  .| :.:  :    /  /ヽ     鋼鉄の鉈って言ったが、これじゃ兵器だ。
  ̄ ̄ ̄ヽ.    / !      "'-(__)/ . ̄/;';';'/ __! ゝ  :.:   /  /  |
       ヽ   /   /\    i /   /;';';'/./ |!| ヾ  .: ,'  /  /
        ー/   { _ .\ "'- 、   |;';';/   |!|    ー   /
 i       ./  ヽ ,'{(__) /   丿  ./      ミ      ./
 |    , -'"/    Y \ /ミ  "'-} ./      γ⌒ヽ=‐-r
 |           `ヽ 巛{ } 》  /        弋 __ノ ./
 {              V ||  ||         y-、  ∠、{ \
  \     _     y-、V≡彡       _ .弋__ノ / ィ {\!
   \  (__)    弋__ノ'"V        (__) , -'"   { .\!
     "'- 、 __,..-'''"__ V         /|!| "'- 、 ゝ !
         | |三| |三| |三 .V     , -'"  .|!| ___, -'"
        〈           "'-─'"────ゝ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃二体とも攻撃を凌ぎ、いなし、避けつつ。鋼鉄の鉈と言い放った蹴撃を
┃叩き込むと、殆どが床に叩き落とした豆腐の如く、無惨にも飛び散った。

┃これも彼の固有魔法が関係しているのだが……武器と認め、身体の一部分と
┃繋がっていれば、それにも物質強化が施されるのだ。全力で力を込めた
┃レヌスメタルが1万2千メートルも飛翔するのだからその威力が窺える。
9521 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:24:03 ID:jCUL3jvk0
もうそんなに経ったのかーw
9522 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:26:13 ID:2Z3Fkbvg0
                  _........----......._
              ,. : ´: : : : : : : : : : : : :`: : 、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
              :': : :,: : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : ヽ
            /: : :/: : : :/: : : : : : : : : |: |: : : : : : : ∧
             .': : : ' : : : / : /: :,: : イ: : :|: }: : |: : :|: : :∧
            , : : : |: : : / : /l: /: / }: : ,:.イ : /: }: :}: :!: : :.             アスナさん……腕、大丈夫なの……?
             | : : : |: : /:{:_/_}ム/ / : /、_|:_/: /: /: :|: : : :.
             {: / : | : ィ´}//イ /}: / / }/`ヽ:イ: : ': : : : :
          〉,: :, {: : | ,ィ斧汽 /´ ィ斧汽、} : /:|\: : |                  あはは……ちょっとやばいかも >
          {八:{ \:{とヒこソ       ヒこソっ: イ: :|  \}
          |   乂ム     :.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:  ムイl: /                   感覚無くて……手伝ってくれるかな? >
             从{∧     _   _     人:∧{
              |/ >:../^} /⌒l、` .イ }:./ リ
                ___/-'-'-- 、/〉「-、/ '
          ,.. <:::::::::::::::{======ミ`ヽ|〉::`::::...._
         /⌒\\:::::::/`ヽ:::::::::::∨, {::::::::::::::::::>-、
          {==、 {:\/   〈7 ー、{ ̄|:::::::::::://,ィ^.
            ,   \Ⅵ       /   | ,::::::::/イ:.:./  ∧
         {      `|  、      |_/= ´イ:.:.:,イ  /  }
         |     Ⅳ    \      | ̄´:.:.:.:/= }イ   |
         |    /     }    /-r  ´    |
         ∧   ,       |    /__」        ,    |
        {:::,   /       |   ,:.|:.:|      {
        L∧ /      /   /:.:|:.:..        |    |
          、 '         /:.:.:.|:.:.:|      |    |
           \         }|.:.:.:|:.:.::.,     |    |
            \     /:|:.:.:.Ⅵ:.:.}      ,      |
               | ` ー ´|:.:.:.:|:.:.:.:.マ:.:.|      {
               | /    :,:.:.: |:.:.:.:.:.}:.:.|      |      |
                Ⅳ    ,:.: ∧:.:.:.:.:.:/     ∨     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、この攻防の裏では軍用のサバイバルナイフでアスナが鉄線の駆除に
┃取りかかっていた。既に右腕の感触は消え失せて、傷も多く、どれも深い。

┃「傷が残るのは、嫌だなぁ……」とぼやきつつも、目の前の正体不明の
┃超人が時間を稼いでいる今がチャンスだ。ナイフの背についている鋸状の
┃刃で腕に絡まっている鉄線を削り切っていくのだ。
9526 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:30:28 ID:2Z3Fkbvg0
                   _____
                   /
              /                  \
             /                     \
            /                       \
           /                          ',
          /                               ',        この調子ならば零がいなくても……うん?
        i                              .
        |                              i
        |                              |
        .
         '.                             }
           __',_______________      ノ
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\   /
     /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}/
     }二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ∧
     i二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ








                           ノ` 、  \  ヽ   ム,. <  {i               ノ
                          r‐'\  \  ヽ ,. < {i  {i  ‘,.          /
                             {i\. \  ヽ<   .{i {i  ‘,.  ‘,       /
                         \ \ ヽ {i {i {i   {i ‘,.  ‘,   、     /
                        //`7´ {i .{i {i ‘,  ‘,  .,   、  \ ,/
                       // .' '   {i .{i圦. ‘.,.  、  、.  \  ィ     ……しまった。大型も居たんだ。 >
        , ァ≦三≧s      Y /  { {  .从  、 \ \  \  ヽ..<  ‘,
       く' /__,,.斗匕 ノ≦三≧ァ'{    人 、   、. \ 丶 ヽ ,..<. ヽ. ‘,  ,
       /\__j{_>''´{、\   {i .{      、 \  ,>  > ..<‘, ‘,  ‘,  i}___j}
      /⌒7´ヽ マ,ヽノi}、  \,从 .人      > ≧ ,,.。s≦、. ‘,. ゙,  ゙,  i},,ノ´ ̄
   r ≦´{[ i{  } }]}  j } __j}  \. \    ,,.斗*≦ヽ ヽ ‘,  }  } ___i}ー'
   i    {[,,.斗 ァ7⌒¨´ヽ廴厂 ノ>≧===≦      }___j}、__i},ノー'´ ̄
    ー=≦   乂7⌒ 、  /=彡ー≦´,丿,ノヽ}        ̄
       ,.xく,__/   \/、ニンノッ≦/  人  /´ ̄ ̄` 、
.     ,.xく ,/ {辷===≦  /≧==彡 // }]{i、  ‘,  ‘,. ヽ
   ,.xく  /      ,. -- (     j}  { {i Y´ {i. \ ‘,  ‘ 、_
 /   ,乂_γ⌒Y7´    ノー‐‐‐く  乂ノr‐‐{i  j} j}   ∧
Y \     {   ノ} >''´ヽ     `¨¨¨「从  ゞー{⌒i´\  _∧
i{   i}    _j辷彡'≦ / i}        マノ\.  乂ノ  .,7´ ̄ヾ
乂__j}_______/⌒フ  /ー'  /          \ノ\  \ {{    }}
   ̄ ̄ ̄ /⌒X___O/                \ノ\r{「,ヽ乂____,ノ
.     /  /  /                  \ノ!乂「\,ノヽ
     ,{i ./  /                       人O  \ ∧
   /⌒i  ./                       \`i  {i⌒ム
.   , // ノ ,/                             \ .ム‘,‘,.゙,
  / / ' 「i´                               \ム‘,‘,゙,
. ' , .{i 圦                                   ヽ } i}i}
9527 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:31:13 ID:u17Qzfw.0
RAYかよw
海沿いこえーなおいw
9528 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:31:38 ID:2Huz5Mno0
RAYか
9529 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:31:40 ID:FysYPoaM0
RAYだと・・・・・・めんどくせぇー
9532 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:33:55 ID:2Z3Fkbvg0
                                                              jI斗 ‐…‐ ,
   ___________                                                     .。s≦       /
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ””"''  ..,,                                       .。s≦
..  \「iY⌒i        ≧s。.                               ..<
.     ⌒辷」i⌒i          ≧r‐  、                          ,. -/                   /
..     `⌒辷」i⌒i          [|   \                       /(./                   /
.         `⌒辷」i⌒i       从{≧s。. ヾー‐ 、             / ./、              /
            `⌒辷」i⌒i.     \i:i:i:i:i:≧s。.  \ ,.  ´ ̄ ` 、..< /i:i:i:i:.            /
            `⌒辷」Y⌒i    \i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧/___   ,r‐'7  \ ,/i:i:i:i:i:i:iノ             /
                   `⌒辷」廴________\i:i:i:i:i:i:iY^ L___廴,ノ 从  /i:i:i:i:i:i:i/    _____    ,.イ
                        `¨¨¨"''< ` ''<:j ,/´ ̄ ̄ ”"''* 、{i:i:i:i:i:≫'' ,.斗*≦i:i:i:i:iノー≦
                         ` ''く/ ⌒ヽ       \イ /i:i:i:i:i:i:i:i>''´
                           /    rf ーr‐‐‐‐- ..,,__}ーく____,,.斗匕
                           辷===ァ'斗=ミ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}「  __L,才
                         / ′   .i{斗=ミ、i}廴___彡'⌒´  ノiハ
                   jI斗-- 、/ {i.     jI斗*≦  ̄ ̄”"''* ,/ ! i}
                  ´    /i;{ / \  ´              ` 、i ノ
                  /       辷7   i{                \
                 ′       L_{i^ー‐从                     \
              i             j|    丶 ______                  \
               乂_____,,.斗-- ァ 从__________  7/ .i}]≧s。           \
                  Ⅶー‐ i__/  Ⅵi:i:i:i:i:i:i:Y7  i} }i:i:i:i:i:i}≧s。.        ヽ
                  }i:i:i:iii{    }:i:i:i:i:i:i:Ⅳ'ー=彡' ;i:i:i:i:i/\  /゙ ≧s。..,, ________)
                  }i:i:i:i:i{.  __i}:i:i:i:i:i:Ⅳ     {:i:i:i:i:i:.、 `゙
                  マi:i:i:iム / ̄ ̄` 、}     人i:i:i:i:i:i:\
                      マi:i:i:iム{i                 ` 、i:i:i:i:i\
   _______                 ,,..斗 、ソ⌒ヽ   .ノ            \i:i:i:i:iヽ
 -ム ̄ ̄`ヽ   .r‐‐‐‐‐ 、  _/_    \i:i:i:i:}___/               \i:i:i:i:i:.
 i:i:i:}      r‐‐‐'‐ 、---'⌒i:i:i:i:iヽ,..<i}:i:iノ¨´                 ヽ:i:i:i:i:.
 i:i:i:}     Ⅶ:i:i:i:i:i:i:}     !:i:i:i:i:i:}   ノ´                   マi:i:i:i:.
  フ      :}i:i:i:i:i:i才     j´「__フ. イ                     マi:i:i:i:.
  ≧=‐‐‐=≦´ ̄√  __,.才                            ` ー‐'
            ̄
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃遠目からでもはっきりとその大きさが分かる。建物をぶち壊しながら
┃此方へと迫ってくる姿は、飼い主の元へ走ってくる忠犬さながら。

┃しかし、明らかに敵意を抱いているのは当たり前として、このままでは
┃彼女も動けず、自分も動けず。さすがにあのクラスのネウロイが供える
┃戦艦の主砲クラスの攻撃には耐え切れまい。
9539 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:39:32 ID:2Z3Fkbvg0
                 ~~    ~~
                   -―――-    ~
              ~ .....::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::`丶
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }
            } .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. {
           { /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           .:::::::::::::::::::::::::::│::::::::::|\:::|\::::|:::::::::::::::::::::::. }
         } /::::::::::::::::::|::::: / | ::|:::::::ト- ::|--∨\ ::::::::::::::::| {
       { /::::::::::::::::::/|::::::|ノ|:八 ::::| _..斗-=ミ\| ::::::::::|::::|
      /::::::::::::::| :: /-匕-=ミ\|\|  〃⌒゙ヾⅥ :::::::: |::::|  }    ひぃぃ……っ!
        ̄ ̄ |::::::|::イ /〃⌒ヾ     {{    }} }|/| ::::::|::::|  {
      {  |:: 八ハ{ {{   }}     ゞ==(⌒) | :: /:::::|      あ、アスナさん……あ、あれ!
       } |/|::: {. ハ (⌒)==''         ///  |/}:::::|
            |:::: ヽ_| ///              __,ノ :::::|  }
.          { レヘ::八     _.. ‐~‐-、   イ ::::::::::::/  {
           }   ∨个 .._ (_,,.. ‐~~' イヘ:::/|/∨
                 \|  _≧=一ァ  〔/⌒T:iT7ス
                r=Ti:i:i:i:i:i:7____/i:i:i:i:i:i:i/ ∧  }
               {  ∧i:i:i:i:i:i:i:i:|   /i:i:i:i:i:i:i/   / ∧ {
                } / {\/⌒)_∠二二/|    / ∧
              /  ゙T{  二(__ `ヽ        _ヽ
            /   ∨ハ.  {_  /     \/  _〉
.            { /\ _ |  ノ   _) 人._     |_/|/ }
              } \_____,|/  /i:i\     ̄ ̄`ヽ  j  {
             ∨ /   /|i:i:i:i:i|\            |
              /     /´|i:i:i:i:i|  丶 ... ______丿
               〈         Ⅵ:i:i|       |    }
              、___/    Ⅵ:i|       |   {





               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ      だが、時間稼ぎなら十分果たしたぞ。
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|      来い、モーントヴォルフ!
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|                               ヴォロロロロロ!
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃後ろでクリスが慄いた。さすがに、建物の4階ほどの巨体を誇るネウロイが
┃周囲の建築物をぶち壊しながら来れば、怖がらない者は居ない。

┃目の前の戦士を除けばだが……臆せず、軍用犬の名を叫んだ。

┃自分たちの後方から装甲二輪車独特の駆動音が聞こえてくる。
9540 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:40:25 ID:jCUL3jvk0
軍用犬キター!!!
9541 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:40:38 ID:Ls56Tmyw0
これで勝つる!
9542 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:42:10 ID:u17Qzfw.0
さて、ショータイムだ!
9545 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:43:26 ID:2Z3Fkbvg0
      /                    \        /
 よ と /          _____        \ 知 何 /_
 し に  ̄/    _ノ火´ =ニ三て_,r─ _   /  ら  だ  /
. ! か  く    {Y r t_rxr rくくく< ̄二(⌒   \. ん  か く
    く   \   ミ、/`ー-    .: ̄辷 ⌒ー-  /  が    \
     f ̄ ̄   }|     __, -‐== 辷=‐-   ̄\     | ̄
/∨\/       }廴___  ´rくフづく  } ニ ‐-     \/∨\|        待たせたな、愛仁!
             ]rrゥ、|      :   辷‐-<_
        +;. .  ]}ゝ´|     :   ,}rul||=-~         だが、せめて鎧櫃だけは持っていくべきでは無かったか?
            |  ヽ`__, :  (( _ノ儿'⌒
              ハ  ´ ='´  :   ├} t\
             〈ヘ   . .. .: . ._ノム| [i.iフ|'⌒ー‐-
                 「\___,.     マ\. |  r',ニ二
                  |  /jノ|!.|     ト、.\| ノ/二ニヽ
                  | i/-‐弋|     い}  //___
                /|/   /|    '´ /  .厶-──
           丿     |: "'     /
     ,_-─--‐'´        |:       |          /〃
      _二エニ=-         |:       |       /〃/
    /            |:      |      /〃/








           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \
           l     ヽ                 \
           \   ヽ          __._ノ   _〉     話しは後だ、散! あのネウロイを仕留めるぞ!
            }ヽ.   \       `i |;;;:::| i  〈{::} 〉
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ                      心得た! >
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /
9546 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:44:28 ID:jCUL3jvk0
瞬着!
9547 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:46:03 ID:AH3xQerI0
ここで瞬着したらクリスとアスナ死ぬんじゃねww
9548 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 03:46:38 ID:2Huz5Mno0
いや緊急時に100kgもあるやつ持っていけるかっての
9549 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:49:40 ID:2Z3Fkbvg0

      jI斗r‐‐r――――  、______                                    jI斗-<三三≧s、
  .。s≦   .,ノi |i ≧s、________,ン⌒i ̄    ‐-  .,_             r‐‐  .,      .。s≦   才´i i| i| i| i} 〉
 、       {i |i |i |i |i |「|「|「|「|i |i |i.ー-  .,_         ‐- 、__  _r ≦⌒i\   ` 、≦L  r‐‐=≦ j| i| i| i| i|,ノ´
 个s。.   {i |i |i |i |i |i |i |i |i |i |i |i |i |i |i} i  ニ=r‐ ァ-- 、   .}「‘,斗f≦' ̄\√`ヾ'⌒\⌒´ ̄ ̄ ̄i}.i| i| ..<
      ≧s。辷^lL|i |i |i |i |i |i |i |i |i |i |i} |   | ′   jL__,/   ゙, ,Y⌒ヽ  ヽ ,人.   ヽ     .i}=≦
.             ー-  .,_|i_|i_|i_|i_|i_|i_|i} |   | {i..<⌒¨´    i}圦  ,ノ  .;  \ \.  Ⅵ    ノ
                二ニ=‐‐ --'----'--∨       ,ノ\ `´   / /\\ \  Ⅶ‐‐ ´
                          , ---i}    ..<´\. ヽ ____{i /   i}. \ \」
                            /  ,ノ斗*≦ーく  \ ー‐‐=彡 、 、  \:. \_j}     目を閉じろ、二人とも! >
                          ′  ‘,   ‘,∨ ∨   「 ̄ ̄i、 个: .  ,,.斗≦}
                             ‘,    ∨__j}   ,廴___,ノ^\   〕iト   ‘,
                         {     ゙,   i{. Ⅷノ   /´ ̄ 、   ヽ     > '
                            从          i{ i⌒ーァ゙    \   ‘,     Ⅵ
                          、   i}     / /    ./´ ̄\  ‘,    Ⅵ
                               Ⅵ  j}   ‘, .},イ     .{     ヽ  ,    Ⅵ
                               Ⅵ i}     i }       人   ー'ー-‘,  、    Ⅵ
                            /i「Ⅵ ‘,   i.′       、    人  \ ___j}
                         / ./辷i\ i}、____j{            \    \/ ン
                             { {⌒i人 7´  ノ             \    ヾ´
                          从 、    ヾー=彡                 \   i⌒ 、
                          、‘,   i}                  \」i:i:i:i:i\
                             ‘,‘,  .j}                    マi:i:i:i:i:i:ヽ
                               }iY⌒i{                       マi:i:i:i:i:i:i}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃零の鎧櫃(よろいびつ)を載せた機械化軍用犬が愛仁の元へ駆けつけるのと
┃危険を察知した大型ネウロイが口内に構えられた主砲を向けたのは同時だ。

┃着装の際の妨害鎮圧用閃光に注意を促しつつ、荷台に乗せられた鞄の
┃端に拳を叩き付ける。同時に、声紋認証の台詞を叫んだ。

9550 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:53:28 ID:2Z3Fkbvg0
                                     ___
                          f''ーy冖 、 __....-一'' ´ `ゝ、
                          |  |〕  |゙゙ヤ'マエ ''く〕  ナ´
                          |  サ  |!-|!_./エ_/ニ-宀 、、
                           |  [|  、 ''''ぇ_   ||゙´ j< ′
                          |  t′ ''’_/1 ""│ |冖
                           |  l1  ィ''[`´ _n |1  |
                          |  tl  ! 丿 ノ 〕_卜  ヒゝ、
                           |  f'-- |rン'´  ` T  l ̄
                            ̄´ ‐''´     ヘ--′
                             ぃ-.._、  ---..、
                           _.._  T  廴_ノ ....r' ノ^゙- 、
                           `  ̄ ̄"〕   l ´` ゾくニ
                             ̄''''''''''ゝ  f゛''''''''丿' 、
                           ‐―'广 ̄ン―‐'―っ辷‐''′
                            ノ   ]――‐'''、 `'、
                            _/   7-----│  !
                          _jニ‐'、  ゝ、----l′ ||
                             |   ∟__│ │
                             -''''′    `''''''"
9551 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:53:56 ID:2Z3Fkbvg0




           r、,ィイイ}    ィ
          ,_', ',/=○`ヾ / i
         / {{ 〉_',-、 } . V /
         マ ',(─‐)__}__ノフ _ ,,... -‐ '' "´ ̄ `ヽ
    _    ¨ヘハ_ノ-‐─‐''"  _ ,,... -‐-、     \
    \¨''‐〈 ̄¨''ヽ、≦=ー--‐''"ヾ.  ',ヘ..  \.     \
..     ヽノ  Y¨ヽ}ゝ-‐^i(_)(_). }ヽ ', 〉.   ヘ.       ',                      ___          強
.       〉,..、.  ゝィ〈 Y⌒ヾ.  |  } }=}.  ゞ、   ',.       ',                 r==t==三〉
      (_ノ (_゙)./ } 乂_ノ}(_)(_)/ニ乂.  ヽ、.  }        ',              .__ .r=i三=r--,三>   化
      /-====// } Y¨ヽノ /. /!ニニニ=ヽ、__ `,'         }                |三フ 7三f=」ム/´¨
      {{三{ニイ⌒〈圦_ノi(_)(_)レ゙Y¨ヽニニ=> .フ         }             `¨ 〉彡寸、           .外
       ,ィ‐{oゞ=ィ'ゝ---\,'/  ゝイニニニ/         ,'                /=ュ、 寸ュ、
.        / /¨∨」⌒ヾ-=ミ}:ハ...   ゞニニ/         ∧              ./r≦三ニフ`<≧ュ     骨
.       ,' /◎ } })l }ヾミ〈-ハ   ムニ」/          /  ゝ-- 、             __,少´
      | /.  ノ /¨ヾイ (_) ()厶 lニニ,'.         /                 寸i》              格
     ィ⌒Y/ ノニ=} }ヘヾヘ__/}ニニムニニ{.         , イゝ、
     ゞ-イ,-イヾ匕ノニニニニニニニニニムニi     , イ.      ̄ `ヽ、
    /ゞニ」ゝ-<ニニニニニニニニニニニ 〈ニ',   (´
   ゞ///ノ /0 }ニニニニニニニニニニニニム ハ.   乂_
.     ゙ゞ-彳 {  /ニニニニニニハニニニニニニ厶 ゝ、    ̄ ̄ `ヽ
          ', {ニニニニニ リ ゞニニニニニY¨ヾ_ ` '' ー‐‐‐≠、. ',
         ', {ニニニニニ/7.  ゙マニニ圦_ノハ       }  ヽ',
         {〉〉ニニニ」ヒ'    ゙マニニニニム        !    }
            ィレニニニニ/      ゞニニニニム       ,'.   ,'
        ( ̄}ニニ=/       ト、ムニニニノ\   {    乂
9553 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 03:59:24 ID:2Z3Fkbvg0
             ,yvvイイイイソハvvr
              ,yソyツツツツツツツツツノィ
          トミミヾヾヾ'ソ'ツツツ彡彡メメ
          ミミミ`゙゙''khゝ''    彡イイ       この散と零が着たからには容赦はせぬぞ!
          ミミ    `ソ   ∠__ヾ'y-ソ
             `ミ>、___  r''fテシ´ {{ソ l|     あの雑草共で溜まった鬱憤、ここで解消させてもらう!
           ミヘヘ'''叨 l         oノ
           ヾヽ   l__      l|..\、
           z‐| ヽ、 ー-‐'   / l| ヘl `ヽ___
    __,,-ー辷二/  l ヘ'シ>,、   ィ´ i. ヾソ    Yゝー、__
    }>ー-、 /   .ヾ/  , l`゙゙´   ヽ      \  `ォ、
    ∨   z´__       |ー 、  -ー }        ヾ、´ /
    ヽ    ヽ、__ゝ、   |        :l    __,y-''' ´ 〈
    ∧        >  .l       }  .r''´ー''´   ./ ヽ
.    ノ ヽ、  zー'''゙゙´    ',      ノ   ヽ、    /l  ヘ
    /  |レヽ  `ヽ     '、  .  /      ヽ、  /.l|   ヽ
  ./   | l´ ヽ   \    ヽ l /       _,,-ー少  ||    ヽ
  /   .| l   丶 __ヽ     ヽ|/    /__ノ   ll     ヽ








                 >ァr <、
      __       /´7イ i`ヽ〉ヾーr 、
.     ___{'//∧rf千ゞ.,__/ >―r-i-r― 、乂ハ
     {/∧/⌒ヽ、 r=={ /   } :|人   〉  i
   ri{/>{:    } ヾ  ∧ーr< :|   7 ' iゝ'、フ           >/     当方に迎撃の用意あり!
.  Yi{/イ  ヽ __,ノ‐ 、 ∨  i`ヾ  :|  /⌒,、i ) )     ,,>''´ /
  {/イ人_,人    ヽi  i  }__:|__{ __{__ヽ<フ´ ̄`ヾ` 、   ./
  Y人__,ノ、   \   ヾー{ー‐{___>''´ /⌒>      \\/
.   乂_ノ、  \  \  丿/Γ}__´,.ィ´ ,.ィ{_{ゝ '     r‐ミ, \}
    人 \.  \_厂>‐< {i⌒> ∠//⌒i     八 (` 、 ヽ
.       \ >=彳 Y´   i i}       ̄ ̄ ̄` 、   \\ ∨
   r‐<  ̄ ̄辷r≧==彡'             \三ミ、\ゞ)
  (三≧ >(`ヽr 、人 ̄   r==ミ、.           ヽ/ ̄∨{
  ゞ--<ミ、{`ー、 `"'` マ  乂┼ノ'.            ∧,/⌒∨ヽ
  `¨ ''<ミ、,)‐〈 > イ{___\  `´                 }! !  }/
       乂__}    {i  |  \              ノi i  .ノ
         `ー----人 !、_,ィ7,\             r<{人_r '
              「Τ{ ̄   >.        ノ//} }
              { ∧マ       >―‐=彡 ''´/ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、これで7対1。しかし零があるので100万人力という散の理論から
┃此方が有利になった。

┃正直に言って眠いしだらだらと長く続いているので素早く終わらせたい意味も
┃ある。各所の突起物が展開し、零が戦闘状態へと移った。

9554 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 04:00:09 ID:jCUL3jvk0
> 正直に言って眠いしだらだらと長く続いているので素早く終わらせたい
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
9555 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 04:00:24 ID:MZGkSmEE0
メタんなww
9556 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 04:00:44 ID:u17Qzfw.0
おい、本音あふれてるぞw
9557 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 04:01:06 ID:/bRYOz7.0
七色が寝付くのを見守るスレ
9558 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 04:01:55 ID:AH3xQerI0
寝落ちしない七色は作者の鑑
9559 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 04:02:46 ID:2Z3Fkbvg0
                 ~~    ~~
                   -―――-    ~
              ~ .....::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::`丶
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }
            } .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. {
           { /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           .:::::::::::::::::::::::::::│::::::::::|\:::|\::::|:::::::::::::::::::::::. }
         } /::::::::::::::::::|::::: / | ::|:::::::ト- ::|--∨\ ::::::::::::::::| {
       { /::::::::::::::::::/|::::::|ノ|:八 ::::| _..斗-=ミ\| ::::::::::|::::|
      /::::::::::::::| :: /-匕-=ミ\|\|  〃⌒゙ヾⅥ :::::::: |::::|  }     ……生☆七?
        ̄ ̄ |::::::|::イ /〃⌒ヾ     {{    }} }|/| ::::::|::::|  {
      {  |:: 八ハ{ {{   }}     ゞ==(⌒) | :: /:::::|
       } |/|::: {. ハ (⌒)==''         ///  |/}:::::|
            |:::: ヽ_| ///              __,ノ :::::|  }
.          { レヘ::八     _.. ‐~‐-、   イ ::::::::::::/  {
           }   ∨个 .._ (_,,.. ‐~~' イヘ:::/|/∨
                 \|  _≧=一ァ  〔/⌒T:iT7ス
                r=Ti:i:i:i:i:i:7____/i:i:i:i:i:i:i/ ∧  }
               {  ∧i:i:i:i:i:i:i:i:|   /i:i:i:i:i:i:i/   / ∧ {
                } / {\/⌒)_∠二二/|    / ∧
              /  ゙T{  二(__ `ヽ        _ヽ
            /   ∨ハ.  {_  /     \/  _〉
.            { /\ _ |  ノ   _) 人._     |_/|/ }
              } \_____,|/  /i:i\     ̄ ̄`ヽ  j  {
             ∨ /   /|i:i:i:i:i|\            |
              /     /´|i:i:i:i:i|  丶 ... ______丿
               〈         Ⅵ:i:i|       |    }
              、___/    Ⅵ:i|       |   {
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃1人だけ場違いな言葉を言葉を漏らしているが関係ない。目の前に突然
┃人が降ってきた挙句に目の前の敵を文字通り蹴散らし、そして相手が
┃増えたかと思いきや、青年も黒い鎧を着込む。

┃まるで空想劇の中に居る様な感覚だった。もしかしたら、自分はまだ
┃寝ていて、夢を見ているのかもしれない。この内容も、お姉ちゃんがよく
┃読み聞かせてくれた騎士とお姫様の本のないように、少しだけ似ていた。
9560 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 04:04:17 ID:IN.crjTk0
レイヴンがクリスにとってのナイト様になってしまったw
9561 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 04:05:47 ID:2Z3Fkbvg0
んー、流石にここまでにするかな……反応が少なくなると寂しいし。

あと500で次スレだし、この調子で明日の夜には新しいスレ建てれるかね?

という訳で今日はここまで……長時間参加してくれた人、クイズに参加した人、等加速度直線運動で悩んだ人
合いの手くれた人もありがとう……わたしも寝るわ。これ以上続けたら寝落ちする……
9562 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 04:05:48 ID:u17Qzfw.0
わーい、あたらしい妹だぁー
9564 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 04:06:18 ID:u17Qzfw.0
長時間乙乙
9570 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 04:07:59 ID:IN.crjTk0
乙ー
クリスには何て呼ばせるべきか。やはりお兄ちゃんか
9572 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 04:08:43 ID:AicQj6kU0
遅くまで乙ー
戦闘さえ終われば零のミラクル薬物調合でアスナさんを存えさせることも出来るはず……
9573 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 04:09:21 ID:8Z/bq7rY0
おつかれー、無双してすっきりしたわ
9575 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/03/30(日) 04:12:17 ID:X59qbyXw0
乙でしたー
論理学とか大学時代の蔵書を引っ張り出したわw
9576 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/03/30(日) 04:12:24 ID:2Z3Fkbvg0
                /      ` ´⌒`ヽ \   |
                      !   ;ヘ/ヽ   ゚。  ヽ . |
                  /    |│  ||`` ´´゚.   ’‐v‐v |
               ′   {│  ||     |、   ‘.. : . :..|
             |   | ハ、  リ   _, 斗ハ.   !_:_/ .|
             |   |iト .,リ、 厶イ斤:うヽ}  |-〈 . |
             ,:|  .リ 庁ぅ リ   弋ツ |../ l  }..|
             / ! l、..ハ 弋ツ          // │/.....|
             ’ .| \ト  〈       /イ:.:. |:′ :.|
              ?、: ::\   _, - 、   |/ ..|:.:|: : |
                  リ \: :ヘ、 }__,.ノ   イ/  .!: |: : |
                   ゚:.:l:个:..   ,.  ´ j  .′|: : |
                   ゚:| :|: :{ `¨´-==ニ/  /┐:{ : .|
                  | :|: :{: : : :|l「゚ /  /z┴-ミ: |
           ,--、         | :|:,.:乂: :.|l| / : :/彡 ´三 .|
.      ,.;==、、ヾヽ―‐、く‐`i7 .:| ゝ/〃 ′::/イ::/:/   .|
.       !{::::::::} !::ヽヽ---_j_:::ヽ :|/ .〃 / : :/ /:/:/   .|
.      ド=シ:::::::Y`Y´::::::l:::::}.,′.〃 ./.:.:./ /:/:/     |
.      l:::::::::::::::::::::!_::j,.イ/:,r‐-、   ,.′ ∧.i:.j:.′  ...|
        .`i::○:::::i´:|::!::iノ::/-、 , }  i/...: / .ハ|:.|:.|     .|
          ヽ:__::ノ-r‐'‐l二{__/ノ i  | / :./   l:.|:.|     .|
            {  |:::::::{ r‐}::| / / :./     ’い、    |
             /``!_::ニア´}::!´ /.,: : :′    ’.、:.\  .|
          ヽ、 __.. -rヾ:::!/. ′:.{ . . . . . . .∧\:.:\|
           (__   ,.メノ::l. . . .|: : :|. . . . . . . . ∧ \:.|
.             ト、``´_/:丿   .|: : :|. . . . . . . . . ∧  


あ、投下中は反応できなかったけど、このAAも回収しました……アスナが戦闘に加われば使えると願って。
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/9452-df25370f