やる夫は幼馴染を助けに聖杯戦争に参加するようです その11

6813 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:03:47 ID:fAkxR2gs0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・
6815 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:05:42 ID:fAkxR2gs0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――前ターンの翌日。

 繁華街

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


_____|\l\.\.\l\.\|::::::::::::::::::::|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\.\l\.\.\l\|::::::::::::::::::::|   |
l二l二l二l二l\.\.\l\.\.\|::::::::::::::::::::|   |
_____|\l\.\.\l\.\|::::::::::::::::::::|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\.\l\.\.\l\|::::::::::::::::::::|   |
l二l二l二l二l\.\.\l\.\.\|::::::::::::::::::::|   |
__, ⌒ヽ..|\l\.\.\l\.\|::::::::::::::::::::|   |
  (::::::::::::  ヽ.  l\.\.\l\|::::::::::::::::::::|   |
::::::::::、⌒::::::::::::  ).\l\.\.\|::::::::::::::::::::|   |
:::::::::::: ' :::::::ヽ⌒ヽ.  \l\.\|::::::::::::::::::::|   |
ゝ:::::ヾ:: `ヽ(::::::::::::::: )   \l\|::::::::::::::::::::|   |     ――ザワザワ
::::::: 、⌒ヾ :::::::::::::ヽ   , ⌒ヽ.|::::::::::::::::::::|   |
(:::::(⌒:::::::://:::::::::::)  (:::::::::ヽ⌒ヽ : ::::::::::|   |
::(::: :::ヾ::://::::::::::::: `)ヽ::::ヾ::::::::: `):::::⌒::)    !
::::ヽ:::::::::| (::::::::::::: ノ (:::::(⌒::/::: ノ::::(:::::::: )::: )        ,ヘ,ヘ   ∧_∧    ―――ガヤガヤ
 (::::::ヽ! |::/:::)    ゝ:::| |/:::)   ヽ::||   ∥    ,、,、  (  )  (    )
     | |::::)        (::| |       . ||  i'i'i    ( )  (  )"''-(    )
     | |             | |      l'l'l'l       只   UU   / /|  |""''∧_∧ __
     | |         |~|~|~|~|                      (_)(_) (    ) ""
  |~|~|~|~|~|~||l            ∧_∧
6817 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:08:54 ID:fAkxR2gs0


                 __
               ,,.-´    ``ヽ
             /          \
           /    __ノ  '⌒  ヽ  「―――やるもんだお。
            |    ( ● )  (● ) .|    あのアドルフってやつ」
       /,〉/.|      (__人__)  |\
      / /   .\         /  .\
    ./,二ニヽ   / `ー───ー′ヽ   .\
  _ /  ,-― 、}l   .l |  ∧   .∧   |   ./
 / |   ノーヘJ   i l  .| .i   .l ..|   / ./丶
./  |_,イ  {  \ | . | /  ヽ_/ .| / /   ハ
    \_/     | | /   /::::亅 |//   / |




            >.: : : : : : : : : : : : :`:.<
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: ..
         ,.:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /: : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
          ./: : : : : /: :; : : ; : : : : ; : : : : : : : : : : : : :ハ
       ,': : : : : /: :/: : :/: : : ,ィ: : : : : ; : ; : : : : : : : !   「お爺ちゃんも言ってたね。
         ,: : : : : ,': :ノ: : ,ィ!: ://: : ;ィ: :.:/!: : : ハ: : :i:.i    近い位置に居たとはいえ、あの短時間で
        .: : : : :r !: ー=イ: :V___.{レ´ソ/ /: :/!|. ',: :}:.i    認識阻害と人払いの魔術を完璧にこなして―――」
       !: : : : :V: i: : : : :《 迩心ミ.、  /,イ,,,__リ/:iノ: :!
       !: : : : :.j: :i: : : : : }、丈ツ ’   ,ィ心 》: : : :.:!
.        ; : : : : !: : : : : : : !          ゞ-’/: : : : :.!
         '; : : : :| : : : : : : :|         .,  /: : ; : : :リ                 「さらに土地に悪影響皆無だお」>やる夫
          ヾ{: : |: : !: : : :.リ!     _ _   .イ: : /: : :/
         ヾミゝ: |: : : /|!、      /: : : /: : :/
         ___ヾミリソ__ノ__ >。.__..イ:/: : ;イ{/:./
      /  ̄ `ヾ>、;;:::::::::::/`ヽ{::::::{ヽ.jイ   レイ 二ヽ
    /       ', ヾ( r 二ニアィ=- ..,≦三 ≦--<___
     {         }:. ,ィ`'ー-=/ミ/.._   `゙'' ー ;::::ヾ!:::::::::ハ`゙.Tー、
    i!       ミ、/ ..,/ .iミ{  `''ー- ,,   ヽ::::ヽo:::リ  j  ヽ
     .|        ノ! /,   |ミゝ     ` <.  \:';:/  /    V
    .!   /    ,ハ{. ,:.:;     ̄         \  ヾ. /     l
      ! /    .,'  ! ::::.                \ ヾ.       !
    ,j/      {____} :::::..                ヽ. ',     ,′
    Y      ! / ヽ::::::...                     ヾ!    /
      |      !`ヽ!  \::::ー-= ..,,_ ィ赱=ー-   .ro}〉- .. イ
      |        !   \. \   ,                {  ノ'
6822 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:13:10 ID:fAkxR2gs0


.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    //   _,       ヽ
        l ミ  .∧.  /〈 _x≦__,        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫`   マj/            }
      _r">’、 ヘ   ∧/    `          /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'   「正統派の一流魔術師で―――
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!    恐らく魔力運用と魔力量ならやる夫が上だお。
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ    だけど、向こうは戦闘系の魔術師と見たお。
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l    ランサーも強力な英霊だし、いずれ戦うことになったら油断は――」
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
        V      ー.v< _      ./j7   l
            V     ,イ j! 、       ,ム/    .j
          V      / l! ヾ      .///     ,'
          ,ィ.、       .j!       ///    イ
          //l \          イ//'     l
           //7l   丶       ,.'// 7       .!










f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
| ねーねー、うちの霊地に遊びに来るんでしょ? 
| お菓子とジュース買って行こうよー。       . 
乂___________________.ノ

                                                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                                                                 | いや、俺は 
                                                                 ヽ____. 乂_

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
| テレビゲームも用意したわよ。ランサーもどう? 
乂___________________. ノ

                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                                      | あらー、興味あるわぁ。聖杯からの知識であるだけで、 
                                      | 現物は知らないからね~。                      
                                      ヽ______________________ 乂_









            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l   「………」
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
6825 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:13:59 ID:UNlkry/A0
お、おう
6826 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:14:11 ID:vG60ty7E0
正統派()
6827 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:14:13 ID:fYegE4.60
やる夫の反応がいちいちなんか新鮮だわw
6831 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:15:45 ID:fAkxR2gs0



            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l   「………あんたら何してんの?」
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ




          _  __\ヽ
       _,.-( ,、Y´: : : :`ヽ!_/´ ̄)
      |: : : :,.ゝ` |:ハ: : :/ヽ: |∩ |:`ヽ、
      }: :/: : ;Y/\ヽ://ヽヽ'": `i: {
      }:/: : : /: :| ○  ○ |: |: : : :Y
      ,入: : :YiY〃 ,‐、 〃イ::|: : : :|
 _    {'"Y´ ノ`ヽ、└┘_,イ-゙!: : : ノ  「はっ! マスター!
 >|      `ヽ/: |: :X: : /:| ヽヽ/     セイバーのサーヴァントと、ゲーマーのサーヴァント×2発見!!」
 >ヽ、      /ニ: V|o|Vニ:ト-'"
  ⌒)/\     |: : : : |o|: : :/
          |: : : : |o|: : :|
          |: : : : |o|: : :`ヽ、
          /: : : : :|o|: : : :/`ヽ、
          7-、__|,.-'"´: : : : : :/ `フ
         /: : : : : : : : : : : : : : / /
         /──、__,-──' /
        く___    ,-、__/ヾ!
           |   `iY´   /、 ヾ!
           |,-─┤!   / \_/
           Y´ ̄Yヽ_/
          /: : : 人ヽー'




                              _,,......-‐――‐-......,,_
                            ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`..、
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::ヽ
                         /::::::::::::::::::::::::::::::;!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                        /:::::::::;'::::::::::;':::::::/ !::::::;ハ::::ト.、::::::::::';:::::::i    「うーっす。あんたらも散歩?」
                        !::::::::::!:::i::、/|:::::;' |:::::;' |:::|::ハ::::::::::::!:::::::l
                        |:::|:::::|::::|「`:ト:、! !_/  ,!_」/-!:::::::::ノ::::::::i
                        ヽj\|:::ハ._り      ォ―‐rt、|:::!::/:::::::::::l
                     `i:::|:|"   ,    弋__,ノ ハ:」/)::,'::::::ハ
                           |:::|人          ゙̄/:::::ハ::/::::::::::';
                           |:::|::::::\  ‐- ァ  .,:':::::/:::|':::::::::::::::|           __
                       /|:::|:::::::::::::ヽ.,__,. イ|:::::;'::::::|::::::::::::i:::|        //
                         /:::!:::|ァ'r:7´ ̄ i    `|::::|ーr-'、_:::::/!:::!           / /
                     /:::::|:::| l::|   `.   ' ̄|::::|/::::/  `ヽ:::|        ./ /
                     く\r'´`く|:::|/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;y;;;;;;;;;;;;|::::|::::/     ∨   l^'; /^V、
                 ア、   |/7」;;;;;;;;_、/__;;;|:::,':::/ y    |  /|  |//⌒`↓
                     /   ヽ  イ  ̄__厂 ._゛_|/  ̄`V-─'''"´|// (__/ /⌒ 、}
                    /   、    | ̄´  ./ /´    `ヽ 7    ̄ !く  |Y'V ヽ ノ
6834 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:16:01 ID:zUNNOBQw0
ゲーマーのサーヴァントw
6835 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:16:14 ID:iE0f05BI0
ゲーマーwww
6836 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:16:14 ID:RHMuUoow0
ゲーマーw
6837 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:16:23 ID:vG60ty7E0
ゲーマーのサーヴァントwwww
6838 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:16:32 ID:0tPxilwA0
ゲーマーのサーヴァントwwwww
6844 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:17:55 ID:fAkxR2gs0



                             -‐   ̄  ‐-
                      /               \
                         /        !  ヽ     、
                      /           !   ヽ    ',
                    ,i    \     | ` 、       ',
                      /.i   / .\.   .|_二ニ‐-、    | ',   「………一緒にするな。
                   / !  / ー  \  k ッーァ |\   ! ',   聖杯戦争のさなかにそんな無駄な行動をするか」
                        ', !.  i. --‐'"  l\ i ヾ ̄    !  i. ソ
                        ', i  |      /|  \      i. ! /
                         ',! .!     ! !. _ `      /! .|/
                       i |  , ‐=≦ ̄     ̄≧=- !l !
                          ! |‐´  !                 !l! ` 、
                 ッ‐=≦ リ i    !            !.     \
                ',       i     !                   /
                    ',      i     !                 /
                   ',     i     !               /
                  ',    i     !                  /
                      ',   i     !                /
                     ',.   i     !               /
                    ゝ_  i     !            /
                    -‐ニ=‐-  __!.         __ ,-=ニ‐-
                     -‐ニ=-      ヽ  ヽ  ̄ ̄           -=ニ‐-
              -‐ニ=-       -‐   ヽ                 -=ニ‐-
             -‐ニ=- ._   -‐         -‐''
.     _ -‐ニ=-‐―         ._    -‐
.   斥ゝ       _  -‐
   |  'V     ∧
   !.   V     ∧
6848 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:19:21 ID:fAkxR2gs0


          ,、         _.....-‐''"´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、  「そうそう。うちのマスター様はね?
          / ヽ,r─''" ̄ ̄ ̄´         0   \   戦争中だってのに、自分が行った人払いや認識阻害が
        ,../   \:::::::::::::::::::...               ヽ    この街の人達に悪影響を及ぼしてないか確認に回って―――」
       /::,'  _   \:::::                   },r─ァ__         _ -‐''"´  \
         {:::j ,r,へ\  ` 、:...  lヾヽ          _ノチ─''7´┴─────'"         \
        }:,' r'/,r、 `}.}    \::::..| >У二ヽ...::::.:.:.≦t≪_:::::::/: : : : : : : : : :-─‐'"´         ヽ
       ハ ヾ、ヾニチ' r==、イ  \.!/∠二)ーY─ヽY´:`:ー-レ'": ̄ ̄ ̄ : : :_: :-────-..._    ゙.
      ハヾ、 ヾ===''´   ,.‐ァ<´" ,r´:::`ヾ)_,.r‐": : : : : : : :ー-: :_:_._ . . ._._: :-:─            ゙.
      \:::}二二ニニ-‐f/:~\ゝ_ゝ:::::::::::: :::ー...__  \─-、: : : : : . . . . . . .               ヽ       「黙ってろ」>アド
       r>'フ r<Tゝ_ノ ヽ:\::..   ト、\ ー::..._ニ=-.、  \: :_:_:_: :- '                   \
     r<__,イTチゝ:..::::::::l::.  L..-─-  ヽ` \      `ヽ ::\        _ -─ … ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \ヽ≧ゝ|:::::l::::ヽ ト、X´l \l ヽ|\ ゝ.  \:.      \::ヾト≧ー─<_
      ≪レハ l:::::|\::ヽヽ\7≧==≠ァl\、   l}:      ヽ::::\     、  ̄ ヽ、   「はぁい♪」
          | ! ::.ヽ l\ヾ\ チ’ゞ;:じソ |  ヽ  /ハヽ     `ト、:::、:`ミニヽ、  ヽ、\ \
          ヽハ、_\xrぅ、゙`   ゞ'′ !    .:|::l|ハヽ    ハ:\:. :.\ー:、  | ヽ ヾリ
           \ヾ |T≧、゙J       l    ::l::l|| |!::| i!ハ ∧人_ヽ`ー--、ヽ!\j/l}
             \ハ::::::.〈       ヽ   ::l:,'ハ l!-! |:.:リ:.:.:≫─:≧、ヽ__\!__ノ'     rァ-f ̄j
                 | ヽ:::::....    -'   λ  ::トk'´ i! j/__::-''": : : :, : '  ノ    リ  ≧──t7´-チソ:::::{_
                l ト. \:::::>-...  ..イ─:、. λ:-'' /': : : : -‐''"´            ィァ .,r、ヽ ̄:::::::::/
               l ヽ.ー、\::.ゝミ`´_::≫У `ーゝニニ ,r ==   ==z        _ `´ <ー’' ̄`ヽ;ソ
                \\ `'''\ミヽ\  ∧r‐r‐': ̄ゝ-': ̄ゝ-' ̄{_ r..、ヾx    // /ゝ'
                     ヾ|   r'-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`':::::\.  r、 ",r、>
                         <|,'::   ──‐- 、_:::::..    ゙、  ゝ'ヽヾ r{ ≫≦ゝ_
                         <i!/       _r|ァj.    ヽ    \ヽ/:7、`>:7≧|
                        ,ry':{      ,r、7>-、 ! |     X‐'    \≧rゞ: : : :>、_     ,.r''"´
                        >'::::::|ヽ   ,rヽ Yr'ヽ|:!.l、.  / }'      Y: : : : :,:' . :   /ー─/
                    {lヽ、rチ :::::::::! ヽ r<ヽ ヽ|!r==!≦{、/   \  | ,_ノ: : : : :l: : : . . .i  /
                     >>k’::::_:_ノ|  _Y>'<ニ7仆.、ミ>、))、\、    \!ノ{t: : : : : l: : : : : |. . .: : :
                    ∨L|,≦ュ  l   ̄ヽ≫イi!ヽ、`ァーKゝゝY、__L..-''",ィチへ.___: : : : : : : : : : : :
                    ∨{!  `゙  ゙、  : : :.ゞYヾノノ\Уヾ::::::::::\:;==''"/,-''   クー-.:._____..─
                      ヽゝ    丶、: : : : ∨Yヾゝ<:::::..     ヽ:./: : : : : : : / /: : : : : : :\ \: : : :/
6849 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:19:58 ID:dV3c76FU0
ツンデレすぎるwwwww
6850 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:20:02 ID:mDeDdBDg0
幽々子様ふつくしい……
6856 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:22:44 ID:fAkxR2gs0




                   , イ    ‘._
             ___, イ壬三ミx   |\ミ=x
             :|:.:.; イイ./ x=x .}}!   :|:.:. ̄`ヽ
         />x  Y _.>へ ゞ===”   |:.:.:.:.:.:.:.‘.
         }:.:.:.:.:.:.:.:く:::::::::::::::::::\xzx xx |:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
        .人:.:.:.:.:.:.:.:.:>イ ̄\_ン:.\イ}} .ウ:.:.:.:.:.:.:.:{:.:‘.
        ヽ/ アーイ__    人:.:.:.:.:}~へ\:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.\
         } /  / //!   丁丁二ー:.:.ト^ゝ.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   「そ・れ・で♪
         |!  / /ハ!   / :| |   ̄ | ̄ヽ:::::7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    私たちはこれからキャスターちゃんところの霊地で
       /!  { /示ヤヽ 左zxzzzzzォ  ;|   |-┴!_:.:./     お菓子とジュース付きのゲーム大会をする予定だけど」
     ./  ハ |/ :|刈 {!  ト、:::::/Vヽ/ |  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:>ミx
    ./ / / /xxL:ヨ     |__j:::::V / |    \,. イ|::::::::::/
   ./  <   ア人        ̄xx/   :\      \__/
  レ>---ぅ:ィ壬三ヲ ヽ__ノ   ./      .|\  \    ̄ ̄|              「おい、誰がそんな許可を」>アドルフ
  /^ア  -<ォ< ̄:::::> _.  イ      /  \   \   n |
.イ  |  __ヲ)/ _ヱ_ア¨ ̄ ̄ ̄へ   /    /\   ヽ  |Y!
:/  |. ィ /'. イ:.:.:.:.:/介!…梵_Ω__ヶ/ ∠_   ./::::::::ヽ   }  /
   /イ //:.:.:.:.:.:.《じ^ムア:.:.:.:.:.:.:.:.:|\!て::|`ー<`ヽ ̄ア}  /__/   「どっちにしろ、霊地で休むのは確定でしょ?
  ./  ./} V:.:.:.:.:.:.:.オ!:.ヽ:._:_:.:.:.:.:.:.:.:|!_.、__|ヽ|    ヽノ V | ./       なら、どんな休み方をしたって自由じゃない。
. / ./:.:.:.:ヱ≠:.:.:.:.:.:.:「_ じヘ:.:.:.:.:.|             | /         ふふふ、楽しみだわぁ~」
' /:.:.:.:.「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ぐイ ̄ヾ_ア==’              |′
∠ --ム:::ア=x:.:.:.:/^:.:ムr-x ヽ< ̄ ̄\
  /}:./:::::|::::/::ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:jイ:ー--::x:.:::::/
./:.:.:./:::::::/ア:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::::::::::::::::::\!
:.:.:.:.:/::::::::/://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:|:::ヽ:::::::::::::::::ヽ
:.:.:./::::::::::|./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ!:::::::)::::::::::::/
:.:ミ=オ./;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V::::::::::::::ハ
:.:.:.:.:.:.ミイ>  ´ ̄ ̄ ̄` <:.:.:.\::::::::::〉:::〉
:.:.:.:.:.:.:.:.:|     ___  ` <:\イ/
:.:.:.:.:.:.:.:.:\ <圭圭圭==≧ュ。. `ヾ!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー--:.:.:.:.:´ ̄ ̄`''寺代 ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄「
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
6858 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:23:57 ID:fAkxR2gs0



                           /ヌフ
                          /,@' ヽ──-.、
                        ,イ r=込 ト、.     \
                        /,ヘ≧ー'ー‐’<廴ィヽ、 \
                       ,ゝチ: !:/|:ヽ\: : :\:ヾ<: :ハ
                      /ゝハ: :ハ: ト、,:-─、: : :ヽ: : :\ト{
                   _..─‐K::|、_:!\ミ戈う:チ: !: :|: : : : ヽ)、    「―――で。
                   ,r''´      !:|ゞ,zx   `"ノ;丿: ト、: : : : ト7    良かったら貴方達も来る?
                /       |从戈シヽ    ((:ハヽヽ}: : : :l\
               , '    ,.r─ァイ`ー、 ー ´  /彡─イ/j' ノ    同盟とかは出来ないけど。
             //:   /, -〈 (|\从≧:.....ィ´  |7フ /       少しのお話くらいなら別にいいでしょ?」
            / , ':.  /, ',.ィ7´Tヽヽfフハ‐ァ、::|   l、/ ´
            / :,: :  /, '//、|//!: {l  /"´_.-‐''"´ >、_,..
           /  /: /, '/_ノ彡ノヽゝ'7ヾ,У-''"´    ,rチ ̄、: : `\
.       /     ':., ', '//: : :ゝ/,rt≫ァok≧穀)_≧≦ケ-─ ヽ-、: :ヾ
.      /;      !/ ,'//: : : :_,',..イ/´ /´〉\辷',rf 〉ァヽ    /  \{
.    /      | //:',r─‐ァ' ,イ 彡! / ./チ、  r|:L///ー‐、/    ヾ
   /    ,r─、 ヽ,':::|_/ λ|、彡! ,'、.,'(ァ r'テフ´/フヾ<-─\   __
.  /    /:.:.:.:.:.>、 ! Y: : : ヽ'(:ゝ| :彡!.ト、.ト、!/´ `ー'"小ハヾ__≧!、/,  _)
  |   ノ:.:.:.,ィ´  \|_:_..ィ゙<´示戈≧=´ ̄\ ̄ヽ`ーァ’ヽ  ̄ ̄    _
  | /;r─'´/   Lノジ´\ ヽ \:.:*..≪,r‐x._`l`ヽ\‘ー、ヾ示 ̄ ̄/. \
ニニニニニニニニニ/,rァ    >、 \ \戈≠{i`>*ー{ トr、Y´:ヾ,=,、戈寸7ーヾ、   \
       ヽ===ゝ/,ィ  /ヽ、::ヽ、、 \※ アゝノー'≪ヽY)彡ゝ<)込ィ7   \   ヽ
        ヽ/ ,イ,'.//7./ヽ. \‐ァヽヽ. \`ー"{伐、* \`´" ヾ      ヽ  l、
          `X´ _y' !'|  ヽ. \:::≧、ー、ヽ..____/-ニニニ==__,≦三=─| ヽ
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\:シ!ーァニニ=-':/""ヾ:.:.\.:.:.:.:.:/チ'\\`ー-''  ゙、
                       \7! シ}、:.:.:.:/:ヽ: : : :ヽ:.:.:.:\:/ィ}.  \\    ゙.
‐、                           \ハXxi": : : : ゙.: : : :.゙li;iヽ/tゞ      \\   l
 ヽ__                           \: : : : : : : :l: : . . .li;i;i;i;ト<       \\  l
     ヽ                      \: : : : : :.l. . . . .|ヾi;i;i;i;i;i;..、         \ヽ.j
      `ー─、                    \: : : : l. . . . .!ヽヾi;i;i;i;i;i;iゝ、,. '  ̄ `"
          ` ̄ ̄ヽ、_...-....._.....-─‐--<、 ̄ ̄ゝ: : :.l. . . . !: ヽ `ヾミi;i;i;i;、
                 / ,'ミ/ /      \、\ノヽ\! . . . |. . .\-─'i;iヽi!
                 ,' ノヲ' /      l \、\ノヾ\. . .l、. . . ヽi;i;i;i;i;ノ'
                ,' λ,' ハ         \、\ハ/\ | ヽ  ヾ"´
         ____..ィi;! /.//        !     \、ヽ<ス、 ヽ  ゙、、
     _...-=ニi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;| }_,','    .      |      .\、\/ヽ、.l  \ 、
_,....-=ニi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;l //.,゙    ゙、     {       ,'.\、\|' )、|   \ \
i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ホ=-''""´ ̄|!'.,' /      !   ゙、        ヽ ` <ヽ、ーヽ   \ ` 、
i;i;i;i;i;i;i;i;i;iジ''"       /ミ/.,'      |    ヽ      \  `<、{ ヽ.     \  \
6864 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:25:27 ID:fAkxR2gs0



         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´



【安価 23:30:00から↓3つ】
同意した場合、今ターンの行動は『キャスター陣地での霊地休息』に固定されます。
代わりにランサー組と話す機会が得られます。

どうしますか?
6880 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:28:00 ID:HMv1xvBM0
行くかw

近所のゲーセンで「暇な大学生」の異名を取り恐れられたこのゲーマーのサーヴァント、
やる夫の宝具「リアルサイクバースト」をその身に受けるがいい
6883 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:28:57 ID:fAkxR2gs0
>>6880
あかん! それが許されるのは中野のアイドルの5様だけや!!
6891 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:30:00 ID:6nyuy4bE0
良い茶葉とおいしい茶請けを持参するから楽しみにして
6892 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:29:59 ID:ocK4MbmM0
いそのー、霊地休息してワーヒー初代しようぜー! お前マッスルパワーな!

なぜだろう、ここに大惨事バサカを放り込んでみたくなるのはw
6893 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:30:00 ID:lTDgMPTA0
行く
6909 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:37:19 ID:fAkxR2gs0


               _____    
             /           ヽ  
           /               \
          / 、                \
           /   `ー-               ヽ   「良い茶葉と茶菓子を買っていくから、少し待てお。
           |  、__               |     ………セイバー、維緒も、それでいいかお?」
         ノ   └┘ /              |
        (、      !_j              |
          {`ー-'                  /
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|





                   ―――
              <             ` 、
             <                     ',
       /               \  \   \   ',
       {           Ⅳ ` 、 \  \  ヽ  ',
        i     \     ゙V     .\    \  |  ',
         !.  /  \.    V   / .\       |    ',
       !  /    / \.  V /___\    ゝ,   .',
         !     /.   \. V 廴ノ ,'  .∨  {` 、   〉  「………おい、俺は嫌だぞ」
       i.!   /-― ,.   \ ミ==≦     ∨   i - ! ./
.       i !  /ー=彡ヽ.  .\       .∨  ! /丿 /
         ! .! .|           \.   し  ∨ |./ /
.       ! i |l      :.             Ⅵ . _..  ̄ ̄`ヽ
.         ヘ .i |      .ヽ../.     _爻 -リ        _|
        ヘ| liヽ           -┐           _   -‐.   |
            !l弋 >从 -‐ . 「.    |_  -‐           /
.        ッ― i|  ̄      |    |        .   ,,..-‐  |
      i    .|.      _  |    |           -‐''"      !
.        ヽ_   -‐      |    |                i
         i           |    |                  !
.         ! ^''''''''''''''''''     .|    |            ,,-‐'´  ゝ、
          i              |    |         ....‐"       / `ー
.          !           |    |       ...-''´      /   ゙''
          ,人  ^''''ー-    |    |.               /   r




                 __
               ,,.-´    ``ヽ
             /          \
           /    __ノ  '⌒  ヽ   「おめーにゃ聞いてねーお。
            |    ( ● )  (● ) .|    こっちだって霊地休息は必要で、
       /,〉/.|      (__人__)  |\    どこでどう休むかまでは咎められる謂れはねぇお。
      / /   .\         /  .\    それともおめー、貧弱な湖沿いの霊地で休むかお?」
    ./,二ニヽ   / `ー───ー′ヽ   .\
  _ /  ,-― 、}l   .l |  ∧   .∧   |   ./
 / |   ノーヘJ   i l  .| .i   .l ..|   / ./丶
./  |_,イ  {  \ | . | /  ヽ_/ .| / /   ハ
    \_/     | | /   /::::亅 |//   / |
6910 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:38:08 ID:fAkxR2gs0



                                  __,
                           _.... -─'"´   /
                      _.....-ァ'´   ,..-─-、  /
               _.._,r─‐f´ ;/   /,rニニ‐-、ヽ ヽ
              ,r'/: :.:.:ヾ 、 | /     ,' ,'/   `)ノ .}  ヽ
           ,r‐(二|: : : : :.) `ヾ┐__ { ヽヽ__,ノ   l
           /: : : :|≧、ー(  _ >─ァ、≧-、二二ヽ.     ト、
           `): : :.`ヽ、Y≧У|_   /  | フ⌒ヽヽ_ヽ_ .|| l
        ,r'⌒≧、: : : : /    /ヽ__,r‐、 | /,...-、 | ヽ_`"´ Y| |、
        (: : : : : : : ̄フ    /   /   } (| : :.:Y | ⌒ヽ__L__/ ̄ヽ
        ヽ_,r─ァ´     ′,   /    / `ー’   ト、j-、_| /: : ;ヽ  |
          ノヾフ    '  ′ /i|   j    |   .!   |__)二__ノ、_j
         / //    ,' /,' ̄, ̄|  ,ハ   l !  |    | (\_:_: :.|'
        /   '      |! l |  | |l i| l  ̄|`|、  |    |  ト、:_:r‐〈_
     , '     |      l|、从|从| || i! ヽl !、! ヽ!i! '  | !:─: : : :}
      {     ∧| l  | !|彡≠=、 ヽ、|! __ヾノ ヽ |リ ,'    ' |ヽ、r=<
     ∨   l |从 ヽ. /}      ヾゝ=≠x、ヽノ /   /  /ヽ: :_ノ
      _ノ     | !ノ,へ / ハ      '     `ヾY´/  /:  λス’ ヽ    「ふふふ♪
    (      ヽl川 i! / /,ヘ   r‐::...、     チ___/:/ /: :| ∧ ハ     これも勝つためですわ。
   r─)ー、_   >':グ.,イ、 ヽ. 丶::::ノ    ,イ/: : : :/: :/:./: :,'     |      ね、マスター?」
   {  f⌒)ノ'⌒Yァ'_,r<ノハ.  ハ\_ ...,. -r‐チ: l|: : : /: :.i! | /: :∧    ノ
    `ー’´(__rァ''"  ~ヽ、\  ハ    {⌒ー、!: ||l  ハ  l!|!: ,'      `)
        ,r'´      ~\ `>  ノ、 _,ノ`ヽ ヽ !|li !:ヘ l !_!_|、_r‐、_,イ
     /      ,r<ヽУ / ,rYヽ  \ ヽ ∨|!|ハ  | / !__ ヽー{
    /|      ノ:,r‐`' /  rj/ハ | ゙、  ゙、. ヽ/ /'__丿 jヽ、_| ヽ|_ノ
    | !   fフ´-ァ;f´|,イ   ハ//Z,|  ゙、  ヽ / /'___,.イ`ヽ、
    Y!   K ,イ三| ヽ_,イフハFニヽ  ヽ  ヽ/Y〃彡'    l
     |!   |ニニ>三!ィ三7  /ハ!|!/ヽ|、_ヽ,ril|〃λ  /   |
      ,|     !Z_'ィ"lニj ̄, ' /|!__|!ヾ、  寸ミヾミV‐ァ /    ,
>'⌒⌒l    |  レク’//,イ_|! ヽ ヾ、  (ミノ,>Fノ /    l
≧rァfヽ_!    l////レ’ ヾ、 ヽ \  l!ヽソ´   { (ヽ'Y(⌒Y≧r、
∨ ̄|´ l     |,.'://)'´     \j!   ヽノ     \)⌒ヽ、: : : rジ
 `ヽ.ヽ.l    /,イ/)'´                .'   ∨  `='7
三三三!    ,'し’イ      __..-‐ニ二 ̄     :     l    /-ニ三>
三三ニ7   !            ̄ ̄ ̄    . . ` 、 _.ハ_/イ三三ニソ'
_≧彡7 __{                  , '   丶 , . }三三三チ"
ニr彡ノ´,__  ゙.                  :     ,' 丶.'ハY⌒ヾL_
'_ハヽー'__/  丶       . . . . : : : : : .   丶 . . '    /≦ヽ ノノニヽ、
フヽ二_    `  ─‐----───-、: : . .         ,イヽヽ ヽ<⌒ヾニヽ
’ |ヽ-..__                ` ー─---‐''"´ ! }| ゙ \ .}}ニゝ
  ! `Tー─┬'T三三二=─-......_                | / l   l Y
  |  |   ,':::,'三三三三三三三二ニ=─-:...____| !  |   | |
6911 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:38:24 ID:G6LriENw0
これ聞き方によっては拠点把握してるぞって脅しだよな
6912 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:38:52 ID:G5yOtwoA0
勝つためだから仕方ないね(棒
6913 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:39:01 ID:LMHUVHbA0
式神|ω・)「おっぱい!!(おっぱい!!)」
6914 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:39:15 ID:fAkxR2gs0

                   ―――
              <             ` 、
             <                     ',
       /               \  \   \   ',
       {           Ⅳ ` 、 \  \  ヽ  ',
        i     \     ゙V     .\    \  |  ',
         !.  /  \.    V   / .\       |    ',
       !  /    / \.  V /___\    ゝ,   .',
         !     /.   \. V 廴ノ ,'  .∨  {` 、   〉
       i.!   /-― ,.   \ ミ==≦     ∨   i - ! ./
.       i !  /ー=彡ヽ.  .\       .∨  ! /丿 /
         ! .! .|           \.   し  ∨ |./ /
.       ! i |l      :.             Ⅵ . _..  ̄ ̄`ヽ
.         ヘ .i |      .ヽ../.     _爻 -リ        _|    「……………」
        ヘ| liヽ           -┐           _   -‐.   |
            !l弋 >从 -‐ . 「.    |_  -‐           /
.        ッ― i|  ̄      |    |        .   ,,..-‐  |
      i    .|.      _  |    |           -‐''"      !
.        ヽ_   -‐      |    |                i
         i           |    |                  !
.         ! ^''''''''''''''''''     .|    |            ,,-‐'´  ゝ、
          i              |    |         ....‐"       / `ー
.          !           |    |       ...-''´      /   ゙''
          ,人  ^''''ー-    |    |.               /   r
.      -‐'´  \        |    |            /  ,  ,'






                       ___

                  ,  '              ` 、
                            \          ` 、
              /              \.      \  `、
              /                    \      .\  `、
          /   /         V.                \   '
.          /  /. ヽ         V                }  '
         /  /.    ヽ,'.      V         i     i  '
.        {   !     ./ヽ     V` 、       !     .!
.          ',   |     .,'   \    V  ` 、   i    i
            ',. |   ./.     \   V    ` 、. !   !    :
            ', i   / _____\  V  ___` i    |   /
            f', .! .| 〈 ̄廴丿チ \ V チ廴ノ ̄〉 i   i  /   「借りを残すつもりはない。
          i. | |.  ≧===彡     \V. ミ===≦ i  i  /     半額出す。それで貸し借りなしだ」
           ヾ|. !              |  .\        !  !. /
        >. -―‐'! |           |   .\     ! i /‐-<
.        | .`ー-,|!|. 从          |        从   i i!/ ≧
       Ⅴ     !|≧=戔 ,盥 __ 、 |  __ ,爻多≦,i ! /
.         Ⅵ   .i|  |    ┌――――――――一''' !|
       Ⅵ    |.  !     |               i|
        Ⅶ   i.  |    |                    i      /
         Ⅷ    |    |                   /
   -‐=ニ三Ⅸ     |    |                    /
.           |     |    |                    ̄
.    --―‐= ユ    |    |
6915 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:39:22 ID:e5vC36tUO
いいおっぱいだ……今回巨乳率高いよね
6916 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:39:34 ID:zUNNOBQw0
相変わらずけちぃなぁw
6917 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:39:35 ID:1CIGk0jY0
めんどくさい人だなぁwwwwww
6922 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:41:18 ID:fAkxR2gs0



.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \   「面倒臭ぇ奴………」
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,       u   }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l




                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|  「三河武士か何かか、お前は」
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ




        __
     ̄             ̄   、
. ´                 `
                      ` 、
                  ` 、         ` 、
            |         、.      `、
            |         ヽ        `、
           |         ∧
.  丨       ! 、         ∧         、
.   / \    .i  \.       ∧       !   「聞こえてるぞ」
  /   ∨.   !   \.        ∧       !
. /     ∨  ∧    \.      ∧
/ ー- ,,  ∨  .∧.  ,.ゝ \       ∧     Ⅴ
.   ,-━- >∨  ∧ .< -━ ゝ.     ∧    Ⅴ
`、 丶__ ノ / ∨ . ∧ '、弋 __ノ \   ∧  .Ⅴ
 ` ―‐‐" ´  \ ∧  `゛‐―'^ \   ∧ .Ⅴ
          ¦. \ ヽ         \ ∧/
          |     \ ヽ.        \ i
. 从    .| │      \ヽ   廴   ハ 卜 ̄7
災爻 从  ゝ │      \_,雷盈― " |  /
 ̄∨∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       | ./
  ∨∧                            /
   ∨∧                       /
   ∨∧                   /
    ∨∧                    /
    ∨∧                /
6923 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:42:04 ID:XV32aEjE0
アドルフさんが、かわいくて仕方ない
6924 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:42:04 ID:fAkxR2gs0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・
6933 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:45:04 ID:fAkxR2gs0

―――野郎ども買い物中....




                _,,.. -‐=ミ
                /l .:| :.| ::.|: |:丶
             /:. :.| .:| :.| ::.|: |::. ‘:、
              〈 :. : | .:| /丶|ハ、 :/`ヽ
            l :. _| .:| rぅミ\{ァ,:.{___
            |ハ {∨{     }〉 Ⅳア   「この買物では端数が割り切れん。
            くハ丶V{_,,.. -‐=≦ィ{     これも買うぞ。最中だったか、確かランサーが好みだと言っていたからな」
            ‘:,¨¨¨¨¨{¨¨¨{¨´ ′
                _}    }   }  {三三≧x
             <ニ\  {   {        {
       x<ニ 斗-‐<  }   }        {
      /`¨¨¨´        {   { {        |{
       |    \ \ \  }   } }     |{
       |       |  |  {: {   {{      :| {
      ,′           / 7/ 7  } }        ! {
.     /       厂) / // /7 { {        | {
    /    _ / {// / /7 } }{O     | {_
  / >‐ /:.:.:/     / //  { {_,,. -‐=≦「 ̄|
. / / > ||==},′〈{      /   }    |ニニ{   |
  V厂   |厂 \/{ノ} 。o≦  {  {     |ニニ{   |
.  |     マ、    ア´{ニ }  }  }   {ニニ{  /
.  |       ≧=‐==≦ニ }  {   {    {ニ={/
.  |       。o≦ }ニニ }  }  {    {ニ=}
   ≧=‐=≦     〉ニニ }  }   {   {ニ{




                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|   「なにげにマメだなお前」
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ




            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,   「1円単位での割り切りにまで気を使うとかマジ面倒くせぇお………」
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
6934 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:45:16 ID:fAkxR2gs0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・
6948 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:50:22 ID:fAkxR2gs0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ………神社?

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
6949 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:50:32 ID:fAkxR2gs0



                                    ./| ̄ ̄|
                                     |  |    |
                                     |  | .∧_∧
                            ____ |  | (  ´Д`)___
                         ./ |      ミ.  / (ヽ ./.)ヽ     |
                         |   |______ .  (  ,\\i | .____|
                         | /____    ヽ、,/\_,,i  彡 /
                                  |  | /  " |  ̄ ̄ ̄
                                  |  | i   , .|
                                  |  | .|  .| .|
                                  |  | |  i .ノ
                                  |  | / イ/
                                  |  | | //
                                  |  | | .|/
                                  |  |( i |
                             .____|  |i し |__
                           |\.      \ |し'_|   \
                      旦三l二二l二二l二二l¨/^\¨l二二l二二l二二l三旦
                       /               //'^\\               ∧
                        /             //`¨O¨´\\             ∧
                         /            // 〔王l王l王〕 \\           ∧
                    /          </=======\>.          ∧
                     /    ,′                              `,   ∧
                      /    /             γ´三三三ヽ           \   ∧
                       /    乂ゞ 、        /゙/  ◎   ヾヽ         , 彡丿  ∧
                 ≪亞亞亞`<三三三三三彡` ‐-((t))-‐ ´乂三三三三三彡´亞亞亞≫
                        | |        | |l〈〉ll=(Y)=ll〈〉l| |        | |
                        | |        | |l〈〉ll=(Y)=ll〈〉l| |        | |
                        | |        | |l〈〉ll=(Y)=ll〈〉l| |        | |
         〃`ヽ               | |        | |l=ll=(Y)=ll=l| |        | |             ,r'´゙ヾ
    i!、  ノ〃 弋              | |        | |l=ll=GQ=ll=l| |        | |             勺 ゙ゞゝ、  ノ!
      iiiγ 〃〃j            | |        | |l=ll=.从.=ll=l| |        | |            i ゞゞ `ヽiii
       彡丿~i ((       o     | |        | |l=ll=ll=ll=l| |        | |    o        )) i~ 乂ミ、
    | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|      ||=ll=ll=ll=ll=ll=ll=l┌―――‐┐f=ll=ll=ll=ll=ll=ll=||      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
    |        |  |      ||_||_||_||_||_||_||_||l_.奉納_.!.l|_||_||_||_||_||_||_||      |  |        |
    |        |  |     [二二二二二二二二二二二|l三三三三l|二二二二二二二二二二二]     |  |        |
    |        |  |         | .|:::::::::::::::::::::::| .|::::::::::::::::::::::|l三三三三l|::::::::::::::::::::::| .|:::::::::::::::::::::::| .|         |  |        |
6951 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:50:58 ID:MzNUWEYs0
(十字架は)いかんでしょ
6952 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:51:00 ID:aZ0Ck15Q0
ひでぇw
6953 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:51:00 ID:E1fBQd7s0
な、なんじゃこりゃあ!?
6954 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:51:01 ID:IB/5SoFY0
おい・・・おい・・・
6955 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:51:05 ID:lTDgMPTA0
更にひどいことになってませんかwww
6978 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:56:11 ID:fAkxR2gs0




                      _
                  -‐''      `
                -‐''"              ` 、
.           -‐''"                    `
       丨                             \
.         |.   ハ.          |           }
.        |   │,,_∨         |           /
          |.  ャレ! ∧     冫 ヽ         ./
        ヘ   !"  ∨     iヘ .丿       ./                  シュライン
        /ヽ i     .∨    i }} /         ./    「………これが日本の  神社  か。
        ― ヽ'、.    ∨   レ/」     . __/_    ふむ、一部の意匠は祖国の教会に似ているな」
       ┌‐――\ ――∨ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     /
       |            ∨|               /
       ヘ          リ            ,'
        、                       l
         ヽ                   __/
          l             __aョ彡| ̄     l
.           |.       -‐=≦〈iiiiiiiiiiiiii|     `、
        ィニ"    ィ≦      .〈iiiiiiiiiiii廴 _     ゝ
         ! !  /.        -‐ ̄~~´   ` 、    |
         | !/       ,〃             i   !




                       , 、
                     /    \
                 /┏━━┓ \ ̄`ヽ、
                    __ノ ┃┃  ┃  \   `´ ̄^⌒ヽ.___
               //  ┃┗━┛    \        \ `ヽ,、
              //   ┗━━━     ヽ             \
           ノ ' _,.-‐──ァー─r~──ー-x⊥_____     }   `ヽ
         /  {rf~~冖冖´^´⌒´`^`7ー~ー-{      `ヽ人    .}
           {  / /    ′     /  j   `'个し──‐} `ト、 /
.         八/  '  ′    .|      i ′ /| |} l ノi      \}ん} \
        `7 7 U   , |   .| _   |{  7 T Tメ | ノ }      | Ⅵ丿
           {  {  /,  ,|ノ ∧    八 { 斗千´ ヽ   }     |  }
          {  { / | ´∧ ノ ヽ  {  ´/  び  }ノ ノ  .}   |  }   「いや。
         __人{ 八 斗升 ヽ  ',::丿.  弋     ノ j ノ   丿  j  ,     これはちょっとその。
    , ´    -  人. i´/ ひ }       `ー ´ ,イ    , ′  ,′ .l      例外、というか――――」
    {  //   ノ厂`/ 弋__.ノ          /   /   ∧  {    
    レ´ /     //  / ,,             U     /    / ヽ \ 
       i   //  {               /    / /   ′  }   ノゝ
      i   //   ハ  U     ャ .フ   /      ' /  ノ{  ∧, '   ヽ
      ヽ  {{,  ,' 丶               /     ,'/   ,´  ,ゝノ  ゝ. 、 ,ノ
       `ヽ{ i  ハ   >:、           /     ,    /  , ' ,  ,´ }  \ 
         // 人:´ ,'  > 、  __ {   ,/ {  人 { ;´ /\ }ソ  ヽ
               i  , ' ヽ iヽ   ム }_/  >',ノ ヽ', 丶,'   .',ノ
                 ',/   )ノ \/ ○O'  / /ヽ
                        / /ムヽ/  /  ∧
6982 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:57:02 ID:TF1YlveUC
>>1
あえて言っとくわ

こういうネタを躊躇なくぶっこむからシリアスが続かないんだよ
6987 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:57:49 ID:fAkxR2gs0
>>6982
お、思いついたらついやっちゃうんです………。
うん、悪癖ですね、すいません。
6988 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/09(日) 23:57:55 ID:G6LriENw0
日本の神仏習合的には正しい・・・んじゃないかな、多分
6989 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:58:36 ID:fAkxR2gs0


.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,      u     }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7   「………一度見てたんで、ある程度覚悟できてて良かったお。
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'    さて――――」
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
6996 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/09(日) 23:59:35 ID:fAkxR2gs0
んじゃ、ここで安価を取ってから、話の流れを決めます。

ランサーかアドルフ、どちらに話を聞きたいか。
聞きたいことは何か。

それを決めて貰いましょう。
どちらも割と面倒臭いというか、もう片方が居たら本音を出さないので片方限定で。
7001 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:00:00 ID:RYoS/qoY0
>>7000なら英霊の座で腹パンが流行る
7003 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:00:12 ID:j7x6O8TI0
>>1に重い話は無理だなと常々思う
7004 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:01:48 ID:yb6c.KxwO
>>7003
スペシネフ絡みとか重いよ
ただ女神様が1%とか0、3%とかくぐり抜けて鬱ブレイクしてくるだけで
7005 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:01:49 ID:pzCs.FMU0

【安価 00:06:00から↓3つ多数決】
ランサーorアドルフ

どちらに話を聞きたいか決めてください。
7009 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:02:43 ID:pzCs.FMU0
>>7003
いや、やれないことはないと思うのよ。
ただダイス目に毎回破壊されてるだけで。
7010 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:03:03 ID:mDZ/WE5g0
ランサーの参戦動機は聞けるだろうけどね
アドルフさんはどうかな?何か黒幕と因縁ありそうな気がするが
7011 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:03:25 ID:MxwshP1.0
アドルフと話詰めなきゃいけない気がする、KOUMUIN的に考えて
7012 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:03:32 ID:ZjR.2Jy.0
うん、今回も重たくなる要素はあったよな。
ハザマにユッキーにアドルフさんに。


問題は腹パンがありとあらゆるすべてをブレイクしてしまっただけで
7013 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:03:47 ID:nykxF2.E0
アドルフに情報交換持ちかけてバーサーカー組や黒幕関係のこと話す?
7014 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:04:33 ID:qaZpu7SI0
重い話しはかけると思う
ただ、救いのない話しが嫌いだから、どこかにほんのわずかな希望を隠しておくと

どっからか女神様が全部かっさらってぶちまけていくだけで……
7015 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:04:47 ID:WW3cAAXs0
>>7009
通り魔腹パン巫女とかキャラメイクの時点でギャグキャラ決定なんだからダイス関係ないやろw
7023 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:06:00 ID:FyHTLLo60
アドルフ
7024 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:06:00 ID:tCE2ghdw0
ランサーのほうで
7025 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:06:00 ID:NbkMhL4M0
アドルフ
7028 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:06:20 ID:pzCs.FMU0
>>7015
重くなり過ぎないように設定したんだよ実際www
ここまで輝くとは思ってなかっただけでwwww
7030 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:06:59 ID:pzCs.FMU0
アドルフと話す了解ー
7037 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:13:32 ID:pzCs.FMU0


                /l .:| :.| ::.|: |:丶
             /:. :.| .:| :.| ::.|: |::. ‘:、
              〈 :. : | .:| /丶|ハ、 :/`ヽ
            l :. _| .:| rぅミ\{ァ,:.{___
            |ハ {∨{     }〉 Ⅳア
            くハ丶V{_,,.. -‐=≦ィ{
            ‘:,¨¨¨¨¨{¨¨¨{¨´ ′
                _}    }   }  {三三≧x
             <ニ\  {   {        {    「―――まぁ、とりあえず。
       x<ニ 斗-‐<  }   }        {     慣れ合う意思はない。
      /`¨¨¨´        {   { {        |{      俺はここで待っているから、ゲームでもなんでも
       |    \ \ \  }   } }     |{       好きにやってこい、ランサー」
       |       |  |  {: {   {{      :| {
      ,′           / 7/ 7  } }        ! {
.     /       厂) / // /7 { {        | {
    /    _ / {// / /7 } }{O     | {_
  / >‐ /:.:.:/     / //  { {_,,. -‐=≦「 ̄|
. / / > ||==},′〈{      /   }    |ニニ{   |
  V厂   |厂 \/{ノ} 。o≦  {  {     |ニニ{   |
.  |     マ、    ア´{ニ }  }  }   {ニニ{  /
.  |       ≧=‐==≦ニ }  {   {    {ニ={/
.  |       。o≦ }ニニ }  }  {    {ニ=}
   ≧=‐=≦     〉ニニ }  }   {   {ニ{




                 _____ _、
            __/     \>=-、_
           /  /        \シ ::\
          / ,,;/   _ノ   ー   \ :::::\
      / / ,,;;;;;|   (ー)  (ー)    |\ ::::ヽ   「こっちも回復効率を上げるための符陣を貼り直すから、
    /  / ,,;;;;  ;;\   (__人__)  ,/  ,ヘ ::::::}     セイバーと維緒も先に行っててくれお」
    /  ノ,;;-==ーァ、__>、      .イ:イ:|/ ::::/
   // /     /´     `===´t「.:ノ:.ノ\/
.   ! | ノ ,イー´≧{─ヽ        ヾ、::::ヽ ヽ,
    }  ::ノヾ、  /:::::::::::Y         |ヽ、:.:ヽ Y
    !;;;ノ  ヽノ:::::::::::::::::|         |ノ ヾ,,,,,ソ
          ゙"'''-==:|         |
                 .ノ         j
              `ー=-ニニ-=ー´
7038 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:14:52 ID:pzCs.FMU0



         ,.:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /: : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
          ./: : : : : /: :; : : ; : : : : ; : : : : : : : : : : : : :ハ
       ,': : : : : /: :/: : :/: : : ,ィ: : : : : ; : ; : : : : : : : !
         ,: : : : : ,': :ノ: : ,ィ!: ://: : ;ィ: :.:/!: : : ハ: : :i:.i
        .: : : : :r !: ー=イ: :V___.{レ´ソ/ /: :/!|. ',: :}:.i   「…………」
       !: : : : :V: i: : : : :《 迩心ミ.、  /,イ,,,__リ/:iノ: :!
       !: : : : :.j: :i: : : : : }、丈ツ ’   ,ィ心 》: : : :.:!
.        ; : : : : !: : : : : : : !          ゞ-’/: : : : :.!
         '; : : : :| : : : : : : :|         .,  /: : ; : : :リ
          ヾ{: : |: : !: : : :.リ!     _ _   .イ: : /: : :/
         ヾミゝ: |: : : /|!、      /: : : /: : :/
         ___ヾミリソ__ノ__ >。.__..イ:/: : ;イ{/:./
      /  ̄ `ヾ>、;;:::::::::::/`ヽ{::::::{ヽ.jイ   レイ 二ヽ
    /       ', ヾ( r 二ニアィ=- ..,≦三 ≦--<___
     {         }:. ,ィ`'ー-=/ミ/.._   `゙'' ー ;::::ヾ!:::::::::ハ`゙.Tー、
    i!       ミ、/ ..,/ .iミ{  `''ー- ,,   ヽ::::ヽo:::リ  j  ヽ
     .|        ノ! /,   |ミゝ     ` <.  \:';:/  /    V
    .!   /    ,ハ{. ,:.:;     ̄         \  ヾ. /     l
      ! /    .,'  ! ::::.                \ ヾ.       !
    ,j/      {____} :::::..                ヽ. ',     ,′
    Y      ! / ヽ::::::...                     ヾ!    /
      |      !`ヽ!  \::::ー-= ..,,_ ィ赱=ー-   .ro}〉- .. イ
      |        !   \. \   ,                {  ノ'





                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|    「――――。
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|      あいわかった。行くぞ、お嬢さん方」
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ
7042 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:16:33 ID:pzCs.FMU0



                         /\___
                     / {r')`丶、 `丶、
                       /}__/\--へ、__\__
                    / /ノ}rくフ_/:::::::\__} ̄\}
                       _ノ /_ノ:|:::::::::::::::::ヽ:::::::\/\
                      < ∨::::::::l::::!:::l::::ト、__ト、::::::::`< ̄`ー―ァ
                      > |::::::::::ト、ト、ト、{' Vツ::::ト、::::::::`ヽ  /    「あの、マスター」
                   ̄|::l:::::八{_,ィ 、   ノi:/::::\:ト、:::::∨
                    |::ト、::::∧   vヽ u ノ'{:::::i::::リハ}八{
                    ∧{ |i:::::i从ト ._/ ∨!/__/
                      /  从:::ト、::::i八:}_ イ ̄>=-へ_
                  l   -- ヽi ヽi_ノハ}/ --__/     > 、_
                  l/    __ry´ / {_rく彡'^ヽ   /ん'  `丶、
                         ノ{/´  /_rく/  __人∧ ん'^      >-へ
                      ,イ{ ∧ _rく/ん'^´   { `¨     __彡" -へ\
                        i l∨ ∨/ ん'     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄   /      `丶、
                        /八_} /_/----ト. __ノ ヽ  \___ノ           \
                     / 〃/´::::::::::::::::::{}::::::::::\__}_  \___            /\
              _   /\_/  _//==((厂]}厂丁:ヽ::::::/::!:i    \  -―――   / //、  \
    ___rvfY^i_}__/__`_/:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::Y::/:i::!    \__ -―― /  // ̄ ̄ ̄Yヽ
    |    iハ{人{        〃´_/ ̄ ̄ ̄`¨ー::::::/::/::厂\       ――一  //_____} i
    r┴―――――――――‐/ ̄{{|iTT{ ̄ ̄ --:-_〉:::/――へ            / ̄ ̄ ̄ /   {
    |三三三三三三三三三ニ=/  {{|||!{      ノハ 〉'       \        /       八 ハ 
    l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /   i{i{i|!{         /ハ       \___彡"           {ノ | i У
    |              /   {ii{i|!{      /   }                          iノ´iノ






                -===  ミ
             /     、    \
              /  ′    \    \
             / /  {      i \    ヽ
         /  ′ ∧     |   \   ',
           // /  /  ',     |、   '.
           〈 i  , _ _ \    ! \     ! }
         Ⅵ 癶._Qィ  \ K_Q,\  , i /
           f´| / `  "' /!  \、   Ⅵ |Y
            乂!| }    {i:i!   \   !|! iノ   「行っていろ。命令だ」
.            ||圦从___ヽェ_'____从!ハ |
         ┌=|! ̄「 ̄ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Ⅵ=┐
          Ⅴ   i _!__      ー==彡Ⅴ
            Ⅵ≧=一 ⌒ ̄ ̄      Ⅳ
.     r‐  ‐ミ  Ⅶ }   |  ー=ニ=一     i{
.     |  ||  | ‐ミ \!   !              八
  r    ||  | |  ト、  ーz=ニ二             \
zz=i ||_|| _| |  | ≧=‐-  z  --‐=≦  /   \
  |__||  ||  | |  |=-   ー‐==ニニ二    //
  | ⅱ__ⅱ Li  |        ‐=ニ二二 彡'
  |        }  / )        ̄ ̄
 Ⅵ     __  |/ヽ/
 Ⅶ´ ̄ ̄У´ / /       -==ニ二ニ=‐-
7047 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:18:23 ID:pzCs.FMU0



                . : : :¨ ̄ ̄ ¨ : : 、
.             / : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ′.: : :′ : i: : :!:.:} ト: .:}
             i: : /.: :i:. :. :{: : :ト厶j:」ノ|
             { :/{: : l: :. :.||:.:.:.|x┬ { :|
             V:.:l : :l:.:. :.:||:.:.:.|ゝリ 、:|
.           八 !:.:.:l:.:. :.:||:.:.:.|   /|   「……分かった。
              ゝ:_;l_:_;_八: .:|  ´/:人   先、行ってるね」
                 [=‐- _ `7 ̄}/
              /=‐-  __]ェ、
.              /: -: :\≪⌒[ ]^>
               {: : : : :` : ヽ`¨ヽ\: .、
               }: : : : : : ヽ: :  ̄ } 〉ヽ`:.
.             |ニ=‐-: : :l::}:. : : :У: : :}: :l
           | : : : : : : l/.: : : :. :. : : : : j
            |: : : : :. : ;∠: : : : : : :ノ ノ
             | : : : : : :' : : : : ‐=≦r"
              j: : : : : :′l: : : : : : : :|,


            . . -―-. 、
            , <: : : : : -―-`ー
         (  \/       ___
          ヽ.  t_ -‐  ̄- ― -、   ` ヽ.
             .ィ`ー-ゝ      -‐ ヽ / ヽ∧
              /j ィテヘ_ムセヽ. /ウネリリ\l: : : : ハ
            ./リリ       ヽリリリリリリリj: : ハ:jリ|
          j、リ!        |リリ/ヽ.リリ|:/リリリリ!
          .|::iリ!           |∨: : :ヽリ!リリリリリj
         |::iリ ̄ニ┤  '-―十!: : : : :ヘiリリリリリハ
           |: |リ¨_戈ァ!  t_弋|ネ : : : : : |⌒lリリリハ
         /|: :|リ|  ̄ |  ヽ  ̄「|: : : : : : |ァ ノリリリ/l   「………こう言っちゃなんだが、周りが美女美少女だらけで
          .jリ|: :|リハ  ノ     |.|: : : : : : |ィリリリリj:::|    落ち着かんからな。
         .jリ |: :|リリヘ       |.|: : : : : : jリリリリリj: ::|     なるべく早くしてくれよ、マスター」
         jリ !: |リリリヘ __     |.|: : : : : :ノリリリリリ!: ::ハ
       .リ  |: |リリリリハ ー ̄` イ|: : : : ::/リヽリリリ|: : ∧
         |!  |/リリリ∧リ ー ´i  |.|: : : ::/ヘリリヽ: : ヘ/リハ.
       |   |リリリリ ヘリリリ j,  |.|: : ::/  〉ヽリヽ ヘ ヽリハ
        .!   |リリリ|   ヘ//,  |.| : :/   }::ヽ ヽ!ヘ ヽハ
         .ゝ、 |リリリ -/: :/   |リ :/   /: : : ヘリリハ  `\
        /リ |リリ / : : /   jリ|/    /: : : : :ノリヽ、ヘ   `
       /リリリリハリj : : :/ \  jリリ ー‐ /: : : : :/リリリリリヽ._
       リリリリリリハj: : /    jリ/  /: : : : :/リリリリリリリリリ
       リリリリリ/: ヘ:/    j/  /: : : : :/リリリリリリリリリリ






.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,   「あいよ。苦労かけるお、セイバー」
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
7048 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:19:04 ID:cYfFIePs0
セイバーさんェ…。
7049 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:19:58 ID:yb6c.KxwO
周りが美人だらけは型月ではそれなりにあること
おおこういうとエロゲ世界観っぽいな
7050 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:20:02 ID:pzCs.FMU0


        7      .1 i;;;;;;;;;;;:;;;l      ヽ、;;;ソ;;;;;;;;;;;;;;i!
       ゞ       }. i!;;;;;;;;;;;;;;i       ヽ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;i
       `ヾ‐------‐'i  |:::::::::::::(        ソ{i!‐-___〕
.         ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ_;;;;;;;;;;ノ.       ノ::::{..:::::::::::く
.         )::::::::::::::::::i    ̄~~        `--`ヽ:::::::::::ヽ
.         /::::::::::::::::::::)                `‐----'
        /:::::::::::::::::.//
.       {―--―-',/      ―――ザッザッザッ......
        `--――'















        __
     ̄             ̄   、
. ´                 `
                      ` 、
                  ` 、         ` 、
            |         、.      `、
            |         ヽ        `、
           |         ∧
.  丨       ! 、         ∧         、
.   / \    .i  \.       ∧       !
  /   ∨.   !   \.        ∧       !
. /     ∨  ∧    \.      ∧
/ ー- ,,  ∨  .∧.  ,.ゝ \       ∧     Ⅴ
.   ,-━- >∨  ∧ .< -━ ゝ.     ∧    Ⅴ
`、 丶__ ノ / ∨ . ∧ '、弋 __ノ \   ∧  .Ⅴ
 ` ―‐‐" ´  \ ∧  `゛‐―'^ \   ∧ .Ⅴ
          ¦. \ ヽ         \ ∧/     「―――…………」
          |     \ ヽ.        \ i
. 从    .| │      \ヽ   廴   ハ 卜 ̄7
災爻 从  ゝ │      \_,雷盈― " |  /
 ̄∨∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       | ./
  ∨∧                            /
   ∨∧                       /
   ∨∧                   /
    ∨∧                    /
    ∨∧                /





.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    //   _,       ヽ
        l ミ  .∧.  /〈 _x≦__,        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫`   マj/            }
      _r">’、 ヘ   ∧/    `          /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'   「―――…………」
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
        V      ー.v< _      ./j7   l
7058 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:22:49 ID:pzCs.FMU0



                             .ィ
                           /::!
                     __./::::::::!
                    /:::::::::}:::::::::::|
                    ,.ィ:::::::::::::;:':::::::::::;'___
                     ノ:::::::::::::::/::::::::::::/;>}
                  ヽ:::::::::::::/:::::::::::;:' {:::::リ_
                  `Y::/ト;:::::/ ノ:::/::::::::::ー-- ,,
                  /::::::::::| ∨  く:::::;':::::::::::::/´:::::::i
                  ノ_):::::::::::オ   、 ヽ:::::::::::::/::::::::::::{    「さて、まー。
                / ィ'ヨ:::::/乂_ィー' ノ:::::::::::::ノ:::::::::::::::',     周囲にはバレバレだったみたいだけど。
                  { r .,ィチ∠;;;=-、 ̄{::ゝ、::::::::::}:::::::::::::::::::'.,
                   ,ィ! ノ イ、 ,r::::/::::ヽマ:、!}::::::::ヽ:::::::::::::::::::';   サーヴァントまで払った以上、
                   ',ー-=ニソ:}ノ:::::〈;;;:::::::ヽ;;j ';:::::::::::\:::::::::::::::ヽ   なにか話したい事があると見て良いかお?」
                  ';::::::::::::::!:::::::::::::::;r=ヾヽ:.:.!:::::::::::::::':,:::::::::::::::}
                  ';::::::::::::|:::::::::::::/   \ヾ::::::::::::::::::i::::::::::::::!
                  ';:::::::::::!:::::::/__,,.. -―}ミ:、:::::::::::::}:::::::::::::i,
            __,,.. -‐ ';::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ゞー=::::::::j::::::::::::::!;
             /::::`''ー-::、ゝ;;;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::j:i
            /:::::::::::; -― ミー--ァ- ;;::::::::::::::::::::::y':::::::::::ゞ;;:::::::::::::;'::|
        ./:::::::::::/     r.:´::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::`ヾ:::/::::!
      ./:::::::::::/      !:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー:::{
     /:/  ̄         !::::::::::::;;::イ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!





              , <     丶
           , <     ∧      \
       /         ∧        \
      /  {   \       .∧       ‘
      ./{ ', ',、 ',\     .∧        ',
     {| ∧ ',\   \    .∧  :i     :}
       | i \ \ ィ厂刃ス     |/^∨ /
       | 代仞\ \  ̄  \   :|  i }./
       | {  /   \ \       ', | _.。 厶_
      l i, 〈      \ \_.。 ≦ ',j      {
        Ⅵ:,≧-=≦  \ ',    ';j     :{   「付き合ってセイバーまで行かせてくれたことには礼を言う。
     r≦〔 r "¨       \,    i|     {    流石にセイバーとそのマスターと対峙しているのが俺だけとなれば、
      ∧ ∧∨                  {     ランサーも気が気ではないだろうからな。
    ./ .∧ ∧∨                :{
     / .∧ ∧∨                :{      奴はその点、飄々としているようで生真面目だ」
      ./ .∧ ∧∨                 入
       / .∧ ∧∨         .,:≦/\ \
        ./ .∧ ∧∨     .,:≦  \\ \\ \
        / .入_∧∨_.,≦      \>=≦ ̄ ̄≧ ,
      「 ̄ ̄ ̄ ̄ }         /    ̄ ̄ ̄
      { 「 ̄ ̄ ̄             ,
      ∧ ∨            / /
     ./ .∧ ∨            ./
     { ./ _}__,}_/            i {
     V (___}            :| |
     ∨ } ,} \          | |
7059 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:23:09 ID:yb6c.KxwO
1:10あたりになると孤独感がぱない
7060 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:23:29 ID:OZDMfz020
アドルフ「妻と子供を助ける為に参戦した。」
尚妻は動物みたいに託卵した模様
子供は本当の父親に懐いている模様
7061 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:24:22 ID:pzCs.FMU0



                             -‐   ̄  ‐-
                      /               \
                         /        !  ヽ     、   「―――で、話の内容だが。
                      /           !   ヽ    ',    ランサーのことだ」
                    ,i    \     | ` 、       ',
                      /.i   / .\.   .|_二ニ‐-、    | ',
                   / !  / ー  \  k ッーァ |\   ! ',
                        ', !.  i. --‐'"  l\ i ヾ ̄    !  i. ソ
                        ', i  |      /|  \      i. ! /
                         ',! .!     ! !. _ `      /! .|/
                       i |  , ‐=≦ ̄     ̄≧=- !l !
                          ! |‐´  !                 !l! ` 、
                 ッ‐=≦ リ i    !            !.     \
                ',       i     !                   /
                    ',      i     !                 /
                   ',     i     !               /
                  ',    i     !                  /
                      ',   i     !                /
                     ',.   i     !               /
                    ゝ_  i     !            /
                    -‐ニ=‐-  __!.         __ ,-=ニ‐-
                     -‐ニ=-      ヽ  ヽ  ̄ ̄           -=ニ‐-
              -‐ニ=-       -‐   ヽ                 -=ニ‐-
             -‐ニ=- ._   -‐         -‐''
.     _ -‐ニ=-‐―         ._    -‐
.   斥ゝ       _  -‐
   |  'V     ∧





.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_   「………聞くお」
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
7065 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:26:31 ID:pzCs.FMU0



              , <     丶
           , <     ∧      \
       /         ∧        \
      /  {   \       .∧       ‘
      ./{ ', ',、 ',\     .∧        ',
     {| ∧ ',\   \    .∧  :i     :}
       | i \ \ ィ厂刃ス     |/^∨ /
       | 代仞\ \  ̄  \   :|  i }./   「こちら側としては、魔力の消耗が癒えたら………。
       | {  /   \ \       ', | _.。 厶_    まずは、連続惨殺事件を起こしている相手を追うつもりだ。
      l i, 〈      \ \_.。 ≦ ',j      {     これは恐らく聖杯戦争絡みである可能性が高い。
        Ⅵ:,≧-=≦  \ ',    ';j     :{
     r≦〔 r "¨       \,    i|     {    そこで、こちらが得た情報はそちらに全て回しても良い」
      ∧ ∧∨                  {
    ./ .∧ ∧∨                :{
     / .∧ ∧∨                :{
      ./ .∧ ∧∨                 入
       / .∧ ∧∨         .,:≦/\ \
        ./ .∧ ∧∨     .,:≦  \\ \\ \
        / .入_∧∨_.,≦      \>=≦ ̄ ̄≧ ,
      「 ̄ ̄ ̄ ̄ }         /    ̄ ̄ ̄
      { 「 ̄ ̄ ̄             ,
      ∧ ∨            / /
     ./ .∧ ∨            ./
     { ./ _}__,}_/            i {
     V (___}            :| |
     ∨ } ,} \          | |
       :}.:} ,}





            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,   「物凄い譲歩っぷりに嫌な予感が留まる所を知らないんですが」
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
7069 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:27:46 ID:pzCs.FMU0
あ、家族構成とかは割と原作と変わっています<アドルフ隊長
7070 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:28:22 ID:AHwRylGs0
……「自分を派遣した黒幕を調査し倒してくれ」レベルの要求が来そうだ
7071 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:28:59 ID:cYfFIePs0
…ところで、実は出典を知らないのだけれども、アドルフさんってどんな方なの?
7072 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:29:34 ID:8tHFlx0A0
>>7069
良かった!NTRされる隊長なんていなかったんや!
たいちょおおおおおおおお!
7073 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:30:17 ID:pzCs.FMU0



                             -‐   ̄  ‐-
                      /               \
                         /        !  ヽ     、
                      /           !   ヽ    ',
                    ,i    \     | ` 、       ',
                      /.i   / .\.   .|_二ニ‐-、    | ',
                   / !  / ー  \  k ッーァ |\   ! ',
                        ', !.  i. --‐'"  l\ i ヾ ̄    !  i. ソ   「―――まだ、細かい裏は取れていないが。
                        ', i  |      /|  \      i. ! /     そこに確実に、【この聖杯戦争の黒幕が居る】。
                         ',! .!     ! !. _ `      /! .|/
                       i |  , ‐=≦ ̄     ̄≧=- !l !       聖杯を手に入れるならば、調査は必須だろう。
                          ! |‐´  !                 !l! ` 、   だが、そこを調べるということは相応に危険も
                 ッ‐=≦ リ i    !            !.     \   伴うということだ」
                ',       i     !                   /
                    ',      i     !                 /
                   ',     i     !               /
                  ',    i     !                  /
                      ',   i     !                /
                     ',.   i     !               /
                    ゝ_  i     !            /
                    -‐ニ=‐-  __!.         __ ,-=ニ‐-
                     -‐ニ=-      ヽ  ヽ  ̄ ̄           -=ニ‐-
              -‐ニ=-       -‐   ヽ                 -=ニ‐-
             -‐ニ=- ._   -‐         -‐''
.     _ -‐ニ=-‐―         ._    -‐
.   斥ゝ       _  -‐
   |  'V     ∧
7081 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:34:03 ID:pzCs.FMU0


                  __
              , <     丶
           , <     ∧      \
       /         ∧        \
      /  {   \       .∧       ‘
      ./{ ', ',、 ',\     .∧        ',
     {| ∧ ',\   \    .∧  :i     :}
       | i \ \ ィ厂刃ス     |/^∨ /
       | 代仞\ \  ̄  \   :|  i }./
       | {  /   \ \       ', | _.。 厶_
      l i, 〈      \ \_.。 ≦ ',j      {
        Ⅵ:,≧-=≦  \ ',    ';j     :{   「――――最悪の場合は、ランサーを頼む。
     r≦〔 r "¨       \,    i|     {    いざとなれば奴だけでも離脱させるつもりだが、
      ∧ ∧∨                  {     その場合はお前が受け皿になってやってくれ。
    ./ .∧ ∧∨                :{
     / .∧ ∧∨                :{      あの少女も相応の魔力はあるようだし、
      ./ .∧ ∧∨                 入      お前としても戦力が手に入るという事だ。
       / .∧ ∧∨         .,:≦/\ \     悪い話ではないだろう」
        ./ .∧ ∧∨     .,:≦  \\ \\ \
        / .入_∧∨_.,≦      \>=≦ ̄ ̄≧ ,
      「 ̄ ̄ ̄ ̄ }         /    ̄ ̄ ̄
      { 「 ̄ ̄ ̄             ,
      ∧ ∨            / /
     ./ .∧ ∨            ./
     { ./ _}__,}_/            i {
     V (___}            :| |
     ∨ } ,} \          | |
       :}.:} ,}
       }! ,}            ∧
       } ,}             ∧
      } ,}
     } ,}               }
      .} ,}                |
     }__,}_/               |






.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    //   _,       ヽ
        l ミ  .∧.  /〈 _x≦__,        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫`   マj/            }
      _r">’、 ヘ   ∧/    `     u    /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
        V      ー.v< _      ./j7   l


【安価 ↓13~15】
どう答えますか?(※今回の会話安価はこれ1回ではありません)
7082 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:34:17 ID:dO6Q6UsU0
バサカのマスターの挙動が怪しい。メタ視点だと生きている可能性大何だよなぁ・・・
7083 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:34:31 ID:gfDw4SmY0
>>7071
子供の頃に実験体として買われて電気ナマズの能力を移植された人
そこで普通の女性と恋に落ちて結婚するも、能力持ちの子供を生むのが怖かったのか
他の男との間に子供を作り、それをアドルフとの子だと偽って育てる
なお、出生率は低いが能力持ちの子供しか生まれないはずなのに普通の子供なので、
アドルフにはバレている。愛がないわけではないんだけど
7084 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:34:55 ID:8tHFlx0A0
バレッタさんのこと伝えとこう
7085 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:35:02 ID:cYfFIePs0
>>7076
>>7077
>>7078
>>7079
大体わかった。
彼が死んだら俺は泣く。
7086 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:35:11 ID:zIbdVRv.0
お前さんがランサーを守る理由はなんだ?
7087 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:35:29 ID:/Eh.Yg3E0
予防線を張るのは良い事だが…そこで意地を見せる余裕がないと、勝てるものも勝てなくなるぞ?
7088 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:35:47 ID:BAGYPvds0
共同戦線を組んだ方が効率的だろう
落ちた後の事を考えるのではなく今手を組まないか?
7090 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:35:56 ID:EjyGhKAE0
断る、自分の相方は自分で始末をつけるべき
というか、残された彼女がどう思うか考えてみてください、俺もうちの幼馴染の子に言ってひっぱたかれたことが…

あ、あと黒幕っぽいのをバーサーカーのからちょっと聞き出したので報告
7091 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:35:59 ID:AHwRylGs0
話は判った
黒幕の存在はこちらも想定していた
こちらが落ちることがあればいおを頼みたい
7092 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:36:05 ID:nFei/nMU0
バレッタさんのこと伝える
後、犯人が判明してどこかに攻め込むなら共闘を打診
7093 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:36:05 ID:MxwshP1.0
そうなった時は、約束はしといてやる
7094 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:36:18 ID:KdT9TFEk0
死ぬつもりか?
やめとけ、そんなことをされてもランサーは喜ばんぞ
 
条件つけで頼るとか知らんのかお前は
信用できる所あるだろう
特にキャスター組みとか
7095 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:36:22 ID:zIbdVRv.0
              ・・
お前さんがランサーを守る理由はなんだ?
7096 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:36:25 ID:gfDw4SmY0
>7089
7089 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:35:53 ID:gfDw4SmY0
その前に、そちらの事情について、もちろん全部とは言わないが聞かせてくれ
こっちも公務員なんで裏もわからずにホイホイとそうですかとはいえない
7104 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:38:11 ID:pzCs.FMU0
>>7094-7096
ですな
7109 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:41:23 ID:pzCs.FMU0



                             .ィ
                           /::!
                     __./::::::::!
                    /:::::::::}:::::::::::|
                    ,.ィ:::::::::::::;:':::::::::::;'___
                     ノ:::::::::::::::/::::::::::::/;>}
                  ヽ:::::::::::::/:::::::::::;:' {:::::リ_
                  `Y::/ト;:::::/ ノ:::/::::::::::ー-- ,,   「―――死ぬつもりかお?
                  /::::::::::| ∨  く:::::;':::::::::::::/´:::::::i    正直今のお前さん、勝つというよりその展開になって
                  ノ_):::::::::::オ   、 ヽ:::::::::::::/::::::::::::{    ランサーがこっちに来ることを望んでるようにすら見えるお。
                / ィ'ヨ:::::/乂_ィー' ノ:::::::::::::ノ:::::::::::::::',
                  { r .,ィチ∠;;;=-、 ̄{::ゝ、::::::::::}:::::::::::::::::::'.,   それでランサーが喜ぶとでも?
                   ,ィ! ノ イ、 ,r::::/::::ヽマ:、!}::::::::ヽ:::::::::::::::::::';   条件つけて共闘とか、幾らでもやり方はある筈だお。
                   ',ー-=ニソ:}ノ:::::〈;;;:::::::ヽ;;j ';:::::::::::\:::::::::::::::ヽ   やる夫達が信用出来ないなら、キャスター組でもいいお」
                  ';::::::::::::::!:::::::::::::::;r=ヾヽ:.:.!:::::::::::::::':,:::::::::::::::}
                  ';::::::::::::|:::::::::::::/   \ヾ::::::::::::::::::i::::::::::::::!
                  ';:::::::::::!:::::::/__,,.. -―}ミ:、:::::::::::::}:::::::::::::i,
            __,,.. -‐ ';::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ゞー=::::::::j::::::::::::::!;
             /::::`''ー-::、ゝ;;;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::j:i
            /:::::::::::; -― ミー--ァ- ;;::::::::::::::::::::::y':::::::::::ゞ;;:::::::::::::;'::|
        ./:::::::::::/     r.:´::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::`ヾ:::/::::!




.      /.      |                 ∧
     /       イ                    ヘ
.    /      ./ .i                      ∧
    /       /  i     !                 ハ
.   /       /   !    i       ∨        │
   '、      /     '、   i         ∨      |
   ゙ 、    i    /.∨.  !\         .∨     |
    i     !     /   ∨ ∨ .\.        ∨      i   「―――駄目だ」
.   /|   i   /     .∨ ∨ .\       ∨    ト、
   /::ハ   . !.  /       ∨ ∨   \      ∨  ト;|::/
.  |:::::ハ  i  / ._____  ∨ ∨  _\    ∨丿 レi                          「理由は」>やる夫
    ヽ,:::ハ i   ! 弋  赱 ゞヽ\ .i  メ 赱 ヌ   .∨/i !
    ム::::l .|  .!   .冫`¨´   | \   ¨´ヽ.\  ∨ ノ i
     !`ヽ |  !           │   \     \ ∨ ./   「…………」
      |   i .i从       /│        从/ \∨
     \  ! !\从      / ∟    从/ _/ | \
     人 i !   \从_   \     _从/ ._/ ┘   !
  _..-'"   l l     Τ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/        !
-'''´        |      |         /     /     !
   !  ヽ  ヽ   ゙‐_  |             ┌’     i
7111 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:43:24 ID:pzCs.FMU0



                             -‐   ̄  ‐-
                      /               \
                         /        !  ヽ     、
                      /           !   ヽ    ',
                    ,i    \     | ` 、       ',    「完全に情が移った。
                      /.i   / .\.   .|_二ニ‐-、    | ',     強いは強いが素人と、
                   / !  / ー  \  k ッーァ |\   ! ',     たまたま聖杯に呼ばれただけの女の子を
                        ', !.  i. --‐'"  l\ i ヾ ̄    !  i. ソ      俺の事情に巻き込みたくはない」
                        ', i  |      /|  \    u i. ! /
                         ',! .!     ! !. _ `      /! .|/
                       i |  , ‐=≦ ̄     ̄≧=- !l !
                          ! |‐´  !                 !l! ` 、
                 ッ‐=≦ リ i    !            !.     \
                ',       i     !                   /
                    ',      i     !                 /
                   ',     i     !               /
                  ',    i     !                  /
                      ',   i     !                /
                     ',.   i     !               /
                    ゝ_  i     !            /
                    -‐ニ=‐-  __!.         __ ,-=ニ‐-
                     -‐ニ=-      ヽ  ヽ  ̄ ̄           -=ニ‐-
              -‐ニ=-       -‐   ヽ                 -=ニ‐-
             -‐ニ=- ._   -‐         -‐''
.     _ -‐ニ=-‐―         ._    -‐
.   斥ゝ       _  -‐
   |  'V     ∧






            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',  「やる夫なら良いんかい」
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ
7112 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:44:02 ID:AHwRylGs0
やる夫はKOUMUINだから……
7113 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:44:14 ID:0rOadhqs0
だって公務員ですしおすし
7114 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 00:44:15 ID:Bg/VaIlc0
そっち方面色々知ってますよね
7127 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:46:00 ID:pzCs.FMU0







 ` ―‐‐" ´  \ ∧  `゛‐―'^ \   ∧ .Ⅴ
          ¦. \ ヽ         \ ∧/
          |     \ ヽ.        \ i
. 从    .| │      \ヽ   廴   ハ 卜 ̄7
災爻 从  ゝ │      \_,雷盈― " |  /
 ̄∨∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       | ./
  ∨∧                            /     「―――信用できる組なら他にあるだろうとお前は言うが」
   ∨∧                       /
   ∨∧                   /
    ∨∧                    /
    ∨∧                /
     ∨∧              / ‐
      ∨∧             /    >
       ∨∧             -   <       >








                  __
              , <     丶
           , <     ∧      \
       /         ∧        \
      /  {   \       .∧       ‘
      ./{ ', ',、 ',\     .∧        ',
     {| ∧ ',\   \    .∧  :i     :}
       | i \ \ ィ厂刃ス     |/^∨ /   「現状でお前が一番信用できると、そう判断した」
       | 代仞\ \  ̄  \   :|  i }./
       | {  /   \ \       ', | _.。 厶_
      l i, 〈      \ \_.。 ≦ ',j      {
        Ⅵ:,≧-=≦  \ ',    ';j     :{
     r≦〔 r "¨       \,    i|     {
      ∧ ∧∨                  {
    ./ .∧ ∧∨                :{
     / .∧ ∧∨                :{
      ./ .∧ ∧∨                 入
       / .∧ ∧∨         .,:≦/\ \
        ./ .∧ ∧∨     .,:≦  \\ \\ \
        / .入_∧∨_.,≦      \>=≦ ̄ ̄≧ ,
      「 ̄ ̄ ̄ ̄ }         /    ̄ ̄ ̄
      { 「 ̄ ̄ ̄             ,
      ∧ ∨            / /
     ./ .∧ ∨            ./
     { ./ _}__,}_/            i {
     V (___}            :| |
     ∨ } ,} \          | |
       :}.:} ,}





              __
            ,,.-´   ``ヽ
          ./ __ノ  '⌒丶\
         /  ( ●)  (ー ). .ヽ     「………論拠は」
         .|    (__人__)     .|
       / |    〃      u .|\
      /   \         /   \
    /    / `ー───ー′     \
    ,\   .l |  ∧   .∧   |   ./
   / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \
7141 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:50:57 ID:pzCs.FMU0



                  __
              , <     丶
           , <     ∧      \
       /         ∧        \
      /  {   \       .∧       ‘
      ./{ ', ',、 ',\     .∧        ',    「まず1つ。お前はプロだ。
     {| ∧ ',\   \    .∧  :i     :}      先のライダー戦を見ていればよく分かる。
       | i \ \ ィ厂刃ス     |/^∨ /
       | 代仞\ \  ̄  \   :|  i }./      基本は軍略家であるセイバーに実務判断を任せつつも、
       | {  /   \ \       ', | _.。 厶_      その動きの要点を見切り、要所要所でそのサポートを行う。
      l i, 〈      \ \_.。 ≦ ',j      {
        Ⅵ:,≧-=≦  \ ',    ';j     :{       その判断力に、潤沢な魔力、魔術の腕。
     r≦〔 r "¨       \,    i|     {        そして恐らく、国家関係の魔術師だな。
      ∧ ∧∨                  {          背景まで含め、戦力・能力で最も高いのはお前の陣営だ」
    ./ .∧ ∧∨                :{
     / .∧ ∧∨                :{
      ./ .∧ ∧∨                 入
       / .∧ ∧∨         .,:≦/\ \
        ./ .∧ ∧∨     .,:≦  \\ \\ \
        / .入_∧∨_.,≦      \>=≦ ̄ ̄≧ ,
      「 ̄ ̄ ̄ ̄ }         /    ̄ ̄ ̄
      { 「 ̄ ̄ ̄             ,
      ∧ ∨            / /
     ./ .∧ ∨            ./








                             -‐   ̄  ‐-
                      /               \
                         /        !  ヽ     、
                      /           !   ヽ    ',   「そして、ライダー戦に駆けつけたこと。
                    ,i    \     | ` 、       ',    その悪影響がその場に残っていないか、
                      /.i   / .\.   .|_二ニ‐-、    | ',     わざわざ見に来たこと。
                   / !  / ー  \  k ッーァ |\   ! ',     あのキャスター組と友好関係を築いている事。
                        ', !.  i. --‐'"  l\ i ヾ ̄    !  i. ソ
                        ', i  |      /|  \      i. ! /    そこから分かる。
                         ',! .!     ! !. _ `      /! .|/      お前は基本、善性の人物だ。信頼出来る」
                       i |  , ‐=≦ ̄     ̄≧=- !l !
                          ! |‐´  !                 !l! ` 、
                 ッ‐=≦ リ i    !            !.     \
                ',       i     !                   /
                    ',      i     !                 /
                   ',     i     !               /
                  ',    i     !                  /
                      ',   i     !                /
                     ',.   i     !               /
                    ゝ_  i     !            /
                    -‐ニ=‐-  __!.         __ ,-=ニ‐-
                     -‐ニ=-      ヽ  ヽ  ̄ ̄           -=ニ‐-
              -‐ニ=-       -‐   ヽ                 -=ニ‐-
7152 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 00:55:21 ID:pzCs.FMU0



.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \     「―――なら、1つ別の質問をさせて貰うお。
        l ミ  ヘ    /            ヽ     あんたが―――」
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
























f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄・ ・ ・ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|    あんたが、ともすれば自分の勝利より優先して。ランサーを守ろうとしているのは何故だお?     
乂__________________________________________. ノ





























                             -‐   ̄  ‐-
                      /               \
                         /        !  ヽ     、
                      /           !   ヽ    ',
                    ,i    \     | ` 、       ',
                      /.i   / .\.   .|_二ニ‐-、    | ',
                   / !  / ー  \  k ッーァ |\   ! ',
                        ', !.  i. --‐'"  l\ i ヾ ̄    !  i. ソ
                        ', i  |      /|  \      i. ! /
                         ',! .!     ! !. _ `      /! .|/
                       i |  , ‐=≦ ̄     ̄≧=- !l !    「――――――」
                          ! |‐´  !                 !l! ` 、
                 ッ‐=≦ リ i    !            !.     \
                ',       i     !                   /
                    ',      i     !                 /
                   ',     i     !               /
                  ',    i     !                  /
                      ',   i     !                /
                     ',.   i     !               /
                    ゝ_  i     !            /
                    -‐ニ=‐-  __!.         __ ,-=ニ‐-
                     -‐ニ=-      ヽ  ヽ  ̄ ̄           -=ニ‐-
              -‐ニ=-       -‐   ヽ                 -=ニ‐-
             -‐ニ=- ._   -‐         -‐''
.     _ -‐ニ=-‐―         ._    -‐
.   斥ゝ       _  -‐
   |  'V     ∧
7157 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:00:14 ID:pzCs.FMU0




                  __
              , <     丶
           , <     ∧      \
       /         ∧        \
      /  {   \       .∧       ‘    「―――セルフギアス・スクロール。
      ./{ ', ',、 ',\     .∧        ',    即ち、魔術師が自身の行動に制約を課す、誓約書だ。
     {| ∧ ',\   \    .∧  :i     :}
       | i \ \ ィ厂刃ス     |/^∨ /             ・ ・ ・ ・ ・ ・
       | 代仞\ \  ̄  \   :|  i }./     俺はこれで命を縛られている」
       | {  /   \ \       ', | _.。 厶_
      l i, 〈      \ \_.。 ≦ ',j      {
        Ⅵ:,≧-=≦  \ ',    ';j     :{
     r≦〔 r "¨       \,    i|     {
      ∧ ∧∨                  {
    ./ .∧ ∧∨                :{
     / .∧ ∧∨                :{
      ./ .∧ ∧∨                 入
       / .∧ ∧∨         .,:≦/\ \
        ./ .∧ ∧∨     .,:≦  \\ \\ \
        / .入_∧∨_.,≦      \>=≦ ̄ ̄≧ ,
      「 ̄ ̄ ̄ ̄ }         /    ̄ ̄ ̄
      { 「 ̄ ̄ ̄             ,
      ∧ ∨            / /
     ./ .∧ ∨            ./







          ______
        /         \
       /            \   「――――ッ、それは………」
     /      ,   、,,.-='、'、 \
    /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \
  /    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \
  |    U                  |
  |                       |
  \                     /
    \                  /






                             -‐   ̄  ‐-
                      /               \
                         /        !  ヽ     、
                      /           !   ヽ    ',
                    ,i    \     | ` 、       ',   「無い話ではない。
                      /.i   / .\.   .|_二ニ‐-、    | ',    要は“身売り”だ。
                   / !  / ー  \  k ッーァ |\   ! ',
                        ', !.  i. --‐'"  l\ i ヾ ̄    !  i. ソ   ――――かつて、他の聖杯戦争に参加した
                        ', i  |      /|  \      i. ! /     俺の一族は、当主を失い大きく没落した」
                         ',! .!     ! !. _ `      /! .|/
                       i |  , ‐=≦ ̄     ̄≧=- !l !
                          ! |‐´  !                 !l! ` 、
                 ッ‐=≦ リ i    !            !.     \
                ',       i     !                   /
                    ',      i     !                 /
                   ',     i     !               /
                  ',    i     !                  /
                      ',   i     !                /
                     ',.   i     !               /
                    ゝ_  i     !            /
7158 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:00:22 ID:gfDw4SmY0
まあこのアドルフさんは原作だと26世紀くらいの人物だからな
7159 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:00:49 ID:X8AmzrDM0
うっわあ…
7160 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:01:03 ID:EjyGhKAE0
助けてキャスター!
7164 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:02:23 ID:pzCs.FMU0



.      /.      |                 ∧
     /       イ                    ヘ
.    /      ./ .i                      ∧
    /       /  i     !                 ハ
.   /       /   !    i       ∨        │
   '、      /     '、   i         ∨      |
   ゙ 、    i    /.∨.  !\         .∨     |    「―――その傾いた家を建て直す財を得るために。
    i     !     /   ∨ ∨ .\.        ∨      i     俺は今の主に身売りした。
.   /|   i   /     .∨ ∨ .\       ∨    ト、
   /::ハ   . !.  /       ∨ ∨   \      ∨  ト;|::/
.  |:::::ハ  i  / ._____  ∨ ∨  _\    ∨丿 レi     セルフギアスも、その時に書いたものだ」
    ヽ,:::ハ i   ! 弋  赱 ゞヽ\ .i  メ 赱 ヌ   .∨/i !
    ム::::l .|  .!   .冫`¨´   | \   ¨´ヽ.\  ∨ ノ i
     !`ヽ |  !           │   \     \ ∨ ./
      |   i .i从       /│        从/ \∨
     \  ! !\从      / ∟    从/ _/ | \
     人 i !   \从_   \     _从/ ._/ ┘   !
  _..-'"   l l     Τ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/        !
-'''´        |      |         /     /     !
   !  ヽ  ヽ   ゙‐_  |             ┌’     i







           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \
           l     ヽ                 \   「―――それとランサーが、どう繋がって来るんだお?」
           \   ヽ          __._ノ   _〉
            }ヽ.   \    U  `i |;;;:::| i  〈{::} 〉
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /
7179 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:07:19 ID:pzCs.FMU0



       | {  /   \ \       ', | _.。 厶_
      l i, 〈      \ \_.。 ≦ ',j      {
        Ⅵ:,≧-=≦  \ ',    ';j     :{
     r≦〔 r "¨       \,    i|     {
      ∧ ∧∨                  {   「―――汚れ仕事と、危険な仕事をずっと押し付けられ続けて。
    ./ .∧ ∧∨                :{     世界はどうしようもなく、くすんで見える。
     / .∧ ∧∨                :{       自分が摩耗してきているのも分かるんだ。
      ./ .∧ ∧∨                 入
       / .∧ ∧∨         .,:≦/\ \      だから――――」
        ./ .∧ ∧∨     .,:≦  \\ \\ \
        / .入_∧∨_.,≦      \>=≦ ̄ ̄≧ ,
      「 ̄ ̄ ̄ ̄ }         /    ̄ ̄ ̄
      { 「 ̄ ̄ ̄             ,
      ∧ ∨            / /
     ./ .∧ ∨            ./
     { ./ _}__,}_/            i {
     V (___}            :| |
     ∨ } ,} \          | |
       :}.:} ,}
       }! ,}            ∧
       } ,}             ∧
      } ,}
     } ,}               }
      .} ,}                |
     }__,}_/               |
7181 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:12:44 ID:pzCs.FMU0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
        | 私の願い? そうね、旅をしてみたいかしら。世界が見てみたい。
        | あ、英霊がなんでそんな小さな願いを抱くのかって? 小さくないわよ。だって――――
        乂___________________________________ ノ




                                   /    .......:::::::::::::::::::::::∧ ヽヽ (`:::,ヽ',
                               , ´  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:ィ  \\-==、',
                              ,.  ´ ....:::::::::::::::::::::::::::::;:ー-::、:::;/::::::ィミ::::::`゙:::'.´¨ヽ㍉
                           ,イ...:::::::::::::::::::::::_;:=-::、::::::!:::::::ヽ  フヘ'::::::::::::::ヾ::::::::::::゙::...-㌧
                               ハ:::::::::::::::::::_;::A._,ノ::::-―=''''´Υ_,イ¨``'' ヽミ:::;ス`丶 、_,.〉
            _,.z7               _,....,.zゝ::::::::::;:イ : : ;ノ 人.:.:.:.:-:''7"7::::;) )、`丶:、.:.:`´¨゙゙弋::::弋、
           / /´           そ:::::::ν.:zィ' : : : : ス-z  /i   ./ l"/レ' ).:      i 、.:.:.:.ヽ<ヽ、
          ノ '、          (´:::::::::::/    ,/ (  /.:. ,: /\!_㍍z、._j.:.:' ,, ィ'ヽ }  ¨`''::::;:)
         /   \         ``ー/      . ;イ: :ハ:ヽ, .:.:..i、 {  f´r赱', 、:r'´i,r二丶ノ:.:.  ヽミj'´
          |       :\、._     ,.z=-z ´: ィ '´ . ; イ :/.:.:.:.:.:`ヽ :.:.:ヽ\_弋;斗 ヽ!   7ミヾ,ノ.:.:.;ソ   )
         !        : : ` 、ニ''_´.  ´¨´    , イ. :/.:.:.:.:.:!.:.:.:.:', 丶、.:く._,,..x-ァ     辷i ノ.:.:'' i !/
         ゙i . . . : : : : : : : : : : : `:ー:=:-:z:、._._._,. ;ィイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':, ヽ \r ''´        ゙ r={ ァ ヘ_ゝ
         ` ̄¨¨¨` ー - = 弋-┐.:r―z一'.:.:.:.:.:.:.:ト;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Yヾノi:.  })   丶 ...   人く :ヽ,_,ィ、
                       ,.ィ: :ソ、.:.:r-レ'弋、:< : : : :`>、 <ノーレ、.: ノ            イト、 `ー_''"く: :ヽ、
                       ゝ、;_:_: : : : : : `: ─ゞ;_:_:_:_z;Κ. \rミミ. レ'\         ,.ィ.:.:.:.:.:.:.ー㌦ Υ : : : ハ、
                i─''Z、  .r ⌒<¨'ヽ; : : : : : :z:<::::::::::::::::::::`ーム_:_:_ヽヽミヾヽ心 、, <.:.r==ztァ.:.:.:.:.㌧!: : ;=、_i
               ヽ: : : ー-,J: : : : : `¨´_; : z:-:<゙¨¨`ヾ    \:::::::::::::;): ヽ`ミ \:ベ;.r'’.:zZ'’マー--ド'’
             ∧: : : : : : : : : ; r ' ´               \::k' : : : :メ; : . ゙ X_z''’>メ`ス,.- 、  ,.z
                `>、 : : : :/  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...       〉:\   ,.>弋フ¨`'ヘ,`㍉、 ``メ<ゲ<ァ -―-≠ 、
                 `¨ヌレ::;才‐゙i::::;r-=::、::_::::::::::::::::::::..    /::::::::::`´:::::::::;:'     ゙ヽヘ'ヽャ  ゙メ、>、``ヽ、   ``´¨i
                      ,=リ:;く  ,';└"',     `ム::::::::::::::::::.   ::::::::::::: ::::::::::/       ...::::::ヘ;㌦: . .ミ、弋  `      ゙、
                    /;_:ゞ=z=≠ォ=z< 、./: :/ヽ、:::::::::::::.  ::::::::::;:'::::::::::::;    ...::::::::::::::::::::ネ:トi : : :ハく;:ヽ    ...::::::::::::∧
            ___∨_:_;>-マi―`了ヾ≡ォミく  ㍉:::::::::::. ;::::::::;':::::::::::::::ハ  ..:::::::::::::::::::::::::::;〉マi : : :li :Z:::::. ..::::::::::::::::::::::::}
       ,> < ¨         ``ヌ、;_;_ム_:_:_: : ハミ、_>タi::::::::Y:::::::i:::::::::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::;心li: : : :il:氏::::::'::::::::::::::::::::::::::;!
   ><::::::..........               ` : 、r' : : ;ハマレ''¨ヽ;:::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ハ `く: : :li :;J:::::::::::::::::::::::::::::::リ
 ̄ ̄\¨¨¨¨¨¨¨´                      レく::::!、 ミト:、. . ;Y:::::::::::::::':;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!  }:ヽ:リ:、:::::::::::::::::::::::::::::::; '
.     \                     il   `i::::Ⅵi: : 入ノ:::::::::::::::::::'::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ >ソ;;;;;;;ヽ!:::::::::::::::::::::::::::;イ、.∠;
       Y                    トi    ソく !' : : Υ::::::::;ミ::::::::::::::`:::.,.:::::::::::::::::::::::;>K/ : /;;;;;;;;;;;;;;;;;``>ォミ;;;イァ;;'´;;;;;;;;
       ゙,                ,.   .:::.   /:}: ;リ: :>-一''´ ゙\;:::::::::::::`:::::::.-:::.;>;;;;;;;;ソ: : ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ゙!            ∠:::';    ';::.. .:::∧_r''´           `ー-ミ:::::::;:フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ  {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ゙!            ∠:::';    ';::.. .:::∧_r''´           `ー-ミ:::::::;:フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ  {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         :             ,.<:::::::::::',.   ';:::7'::メセゝ                 ゙∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ス;;ハ  ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        l        ,.ィ:::::::::::::::::::::゙i    ';::::::::i"               /;;;;;;;;;;;;;;;>' : : ヘヘ .∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::=:-
           :       >:::::::::::::::::::::::::::::;!    V::::::}                  У;;;;;;;;;;;;;ァ' : : ;>'´;;ヘ  ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ア;∠
          ',   ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    ';::::リ               `<;;;;ッ : ;マ;;;;;;:∠;;;;ヘ  ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ¨゙!_i
           : ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';    ';:::;!                  ∨;;;;;>::'':::::::::ヾ::\: :\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ ̄ ̄ ̄`
          レ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     V                        /;:∠:::::::::::::::::::::::L;;;;\: :\;;;;;;;;;;;;;;;;;:イ<ー-= 、.
     ,. .:イ: :、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     i                 ,>''~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::く;;;;;゙:、: : `;、;;;;;;/`¨'ー'´¨ヽ
 . . : : : : : : : : : : :、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    i              >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;;;;;\: : ;>"¨``丶::、:::::::
: : : : : : : : : : : : : : : `: :、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!    }   _,,.... ィェz----::、/:::::::::::::;<''´       \:::::::::::::::::::!;;;;;;;j          ``




    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | ―――こんなにも美しい世界を、また見て回りたい。これは私にとって、とても素敵な願いなんだから。
    乂_________________________________________. ノ


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
7183 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:13:56 ID:FyHTLLo60
ああ、こりゃあ…眩しいな
まぶしすぎて自分では手が触れられないと思っちまいそうだ
7184 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:13:59 ID:pzCs.FMU0



                    , --- 、
             /     \
               /         、
            !         i
            >==ニ二ニ==<      「――――美しい願いを抱いた、美しいものを守って終わりたい。
             <          >       それが俺の、本当の願いだ」
            ヽ        ./
             ∧-- ‐‐‐‐‐ --∧
             ,ハ          ハ
         _ ィ 斤 ゝ            '"` ー――気
      /         `  ー‐  ´            \
        !  '、     |                      i
      i   |       i    /           /   .!
       i.   i      i   /         !    !    !
     ,'    !      !  !    ` 、   i     i   }
     !     ゙ 、     !  i     i  ハ      .ハ
.    /     { ヽ    }  i     i   ヽ      ヘ
    /         ゙ 、 i  !     ! ___ヽ -‐一‐彳
    ム-‐―ー-〟____≧-―‐-< ̄lニニl/<       ∧
    |       「 .|ニ|       !    .|ニニ/ ヘ       ∧
    |     |  |ニ|       !    .|ニ!   ヘ       ∧
    i     i  iニ!.       i     |ニl.    ヘ       ∧
    !       i  |ニi       !     .|ニ|    〉       ∧
     !       ! ./ニニ!.      i      、ニヽ.  /        .}
.    !       | に/       !     `ー-\/         /
    |     ! 〃         i           |        /
    |       | i  、       i            |      /
    |       | |.  \       !      / l、.     /
    |       | | ヽ  `ー‐   !  -‐ー ´ , ' 卜、  /
    |       | |.  `、        !       '    \/
    r――‐ァ .| |.    \       i      /       \
    辷ニ弐_」 |      ー     i  ー             \
     `、从,辷|           i        、.       \
      | /  .| ` 、        !           `、        \
      | iヘヘl.|   `、       i`、         `、         \
       、っ巛 i    `、      ! `、.         ヽ   ヽ    \
        ゙ー '"|       ヽ      !   `、                \   \
.           |      ゛ー‐  ト、  `、            ヽ   \
             |            | ∨.   \               }    \
            | `、          .| ∨     `          ,__,ノ       \
           |  `、       |  ∨           ̄                 \
          |     ヽ       |   ∨              --‐――――――‐''
          ヽ     `、      .|   ∨           /
           |      ゙     |.   ∨ V  ̄ ゛ー '
.             |.      ,,-――''.    ∨|
              !     , '.    |       |
            ゞt―''        |      !
                 |          i
7185 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:14:20 ID:X8AmzrDM0
かっこいいなあおい…
7188 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:15:03 ID:2ya/FILQ0
アドルフさん・・・・
7202 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:20:28 ID:pzCs.FMU0



.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,   「……聞かせてくれるそちらの事情は、それで全部かお?
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,      u     }     こっちも公務員なんで裏もわからずにホイホイと
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_      そうですかとは言えないお」
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
        V      ー.v< _      ./j7   l
            V     ,イ j! 、       ,ム/    .j
          V      / l! ヾ      .///     ,'
          ,ィ.、       .j!       ///    イ
          //l \          イ//'     l
           //7l   丶       ,.'// 7       .!
        ////!   j .\     ////7        .l
        ,'.///.!  l  Vヾー "////.7         l
        l////!  l   .\//////_/         .l
         l////!  l      ̄ ̄            .l






                \
        /       \
.     /        \
          /       \
          /         \
.       /       /       \
    /. //    /  /      .冫
. /.        /  //     ./
          /. 、∠ /.   /
       //_<、 /   イ
     /イ ゝン ヽ/.   /ノ   「―――ギアスの制約に関しては複雑なので全ては説明しないが。
   /       `^´/. /|        この戦争に関わってくるのは概ね3つ」
 /;l!        .//  i
  `iii、.     /    !
. >|ili|   l!        !
    > |il!         │
 <     >  ┌ 、  .l
    <     >   ゛
       <     >
          <     >
             <     >
                <
                 /
                /
               /
            /
             /
7216 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:26:34 ID:pzCs.FMU0



        __
     ̄             ̄   、
. ´                 `
                      ` 、
                  ` 、         ` 、
            |         、.      `、
            |         ヽ        `、
           |         ∧
.  丨       ! 、         ∧         、
.   / \    .i  \.       ∧       !
  /   ∨.   !   \.        ∧       !
. /     ∨  ∧    \.      ∧
/ ー- ,,  ∨  .∧.  ,.ゝ \       ∧     Ⅴ
.   ,-━- >∨  ∧ .< -━ ゝ.     ∧    Ⅴ    「1つ。勝ち残り聖杯を入手した場合、俺はそれを使用できない。
`、 丶__ ノ / ∨ . ∧ '、弋 __ノ \   ∧  .Ⅴ      また、速やかに残った令呪でサーヴァントに自害を命ずるべし。
 ` ―‐‐" ´  \ ∧  `゛‐―'^ \   ∧ .Ⅴ
          ¦. \ ヽ         \ ∧/        2つ。同盟を組んだ陣営があれば、最終的に聖杯を得る前に
          |     \ ヽ.        \ i         必ずや討つべし。
. 从    .| │      \ヽ   廴   ハ 卜 ̄7
災爻 从  ゝ │      \_,雷盈― " |  /       3つ。聖杯を入手したら、それを他の誰にも伝えず即座に持ち帰るべし。
 ̄∨∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       | ./       
  ∨∧                            /       つまり、聖杯を他のやつに使われることを恐れての命令だ。
   ∨∧                       /         必ず俺“のみ”が聖杯を入手し、持ち帰れということだな」
   ∨∧                   /
    ∨∧                    /
    ∨∧                /
     ∨∧              / ‐
      ∨∧             /    >
       ∨∧             -   <       >
        ∨∧        -'''"           <       >
゛ ー‐---.|/|-‐''''''´                         <       >
        |/|                              <       >
        |/|                                   <       >
――――┘/|                                        <
‐―――――┘
7232 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:30:41 ID:pzCs.FMU0


                -===  ミ
             /     、    \
              /  ′    \    \
             / /  {      i \    ヽ
         /  ′ ∧     |   \   ',
           // /  /  ',     |、   '.
           〈 i  , _ _ \    ! \     ! }
         Ⅵ 癶._Qィ  \ K_Q,\  , i /
           f´| / `  "' /!  \、   Ⅵ |Y
            乂!| }    {i:i!   \   !|! iノ
.            ||圦从___ヽェ_'____从!ハ |
         ┌=|! ̄「 ̄ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Ⅵ=┐   「無論当然、俺が奴の命を害することも出来ん。
          Ⅴ   i _!__      ー==彡Ⅴ     お前も妙なことを考えるなよ。
            Ⅵ≧=一 ⌒ ̄ ̄      Ⅳ       頼むのもアウトだ。
.     r‐  ‐ミ  Ⅶ }   |  ー=ニ=一     i{
.     |  ||  | ‐ミ \!   !              八
  r    ||  | |  ト、  ーz=ニ二             \    この契約は、俺か奴の命が失われるまで有効で、
zz=i ||_|| _| |  | ≧=‐-  z  --‐=≦  /   \   俺が何らかの手段で間接的に奴の命を害した場合も
  |__||  ||  | |  |=-   ー‐==ニニ二    //        俺の命は失われる」
  | ⅱ__ⅱ Li  |        ‐=ニ二二 彡'
  |        }  / )        ̄ ̄
 Ⅵ     __  |/ヽ/
 Ⅶ´ ̄ ̄У´ / /       -==ニ二ニ=‐-





     ̄             ̄   、
. ´                 `
                      ` 、
                  ` 、         ` 、
            |         、.      `、
            |         ヽ        `、
           |         ∧
.  丨       ! 、         ∧         、
.   / \    .i  \.       ∧       !
  /   ∨.   !   \.        ∧       !
. /     ∨  ∧    \.      ∧
/ ー- ,,  ∨  .∧.  ,.ゝ \       ∧     Ⅴ
.   ,-━- >∨  ∧ .< -━ ゝ.     ∧    Ⅴ
`、 丶__ ノ / ∨ . ∧ '、弋 __ノ \   ∧  .Ⅴ
 ` ―‐‐" ´  \ ∧  `゛‐―'^ \   ∧ .Ⅴ   「………まぁ、キャスター組を後ろから刺したり、
          ¦. \ ヽ         \ ∧/     ランサーに自害を命ずるくらいなら、そちらの方がマシだが。
          |     \ ヽ.        \ i
. 从    .| │      \ヽ   廴   ハ 卜 ̄7   それにしたって、奴らにそれを悟られたくはない。
災爻 从  ゝ │      \_,雷盈― " |  /    自分のせいで俺が死んだなどと思われるのは迷惑だ」
 ̄∨∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       | ./
  ∨∧                            /
   ∨∧                       /
   ∨∧                   /
    ∨∧                    /
    ∨∧                /
     ∨∧              / ‐
      ∨∧             /    >
       ∨∧             -   <       >
        ∨∧        -'''"           <       >
゛ ー‐---.|/|-‐''''''´                         <       >
        |/|                              <       >
        |/|                                   <       >
――――┘/|                                        <
‐―――――┘
7233 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:31:21 ID:pzCs.FMU0
あ、当然【敗退=死】です。
7235 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:32:18 ID:tCE2ghdw0
凄い、詰んでる(確信
7236 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:32:28 ID:fWPBPVrk0
つまりやる夫が”勝手に”雇い主のことを調べて”勝手に”暗殺した場合は含まれないと
7237 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:32:40 ID:dO6Q6UsU0
あ、敗退の定義はしか。そりゃ無理だ。というか普通は生きてい帰れない事を忘れかけてたわ…
7238 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:32:52 ID:gfDw4SmY0
さて、いつもの小聖杯と比べれば力が強いようだし、セルフギアスの解除くらいはなんとかなろうが……
7239 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:32:53 ID:pzCs.FMU0


                   ―――
              <             ` 、
             <                     ',
       /               \  \   \   ',   「あぁ、あともう一つ。
       {           Ⅳ ` 、 \  \  ヽ  ',    俺にとっては当たり前すぎて説明を忘れる所だったが。
        i     \     ゙V     .\    \  |  ',
         !.  /  \.    V   / .\       |    ',   敗退=死だ。
       !  /    / \.  V /___\    ゝ,   .',   令呪全てが失われた段階で、やはり制約は発動する」
         !     /.   \. V 廴ノ ,'  .∨  {` 、   〉
       i.!   /-― ,.   \ ミ==≦     ∨   i - ! ./
.       i !  /ー=彡ヽ.  .\       .∨  ! /丿 /
         ! .! .|           \.   し  ∨ |./ /
.       ! i |l      :.             Ⅵ . _..  ̄ ̄`ヽ
.         ヘ .i |      .ヽ../.     _爻 -リ        _|
        ヘ| liヽ           -┐           _   -‐.   |
            !l弋 >从 -‐ . 「.    |_  -‐           /
.        ッ― i|  ̄      |    |        .   ,,..-‐  |
      i    .|.      _  |    |           -‐''"      !
.        ヽ_   -‐      |    |                i
         i           |    |                  !
.         ! ^''''''''''''''''''     .|    |            ,,-‐'´  ゝ、
          i              |    |         ....‐"       / `ー
.          !           |    |       ...-''´      /   ゙''
          ,人  ^''''ー-    |    |.               /   r
.      -‐'´  \        |    |            /  ,  ,'





   .       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.....       / °. . .: . . : . .゚: . . : .\
......     /;  . : : : : : : : : : : : : : : : :.\
  ....  / U.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
    /   .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..\
  /  ;  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
  | ゚ ∪ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
  |    :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|    「どんだけ雁字搦めなんだお………」
  \  u. :.: : : : : : : : : : : : : : ::,,:: : : : : : : : : : :/
    \   ::: : : : : : : : : : : : :〃:: : : : : : :、:/
      `ヾ/".: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
     /´.: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : .\
 . .  /   .: : : : : : : : : : : : : : ::、: : : ,: : : : : : : : : :.ヽ.
    /   :: : : : :.:::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : i
    |  :: : : : :::y::.: :: : : : : : : .::ノ:::.ヾ:: : : : : : : ::i':: : !
...   |  :: : : : :.:i::.: : : : : : : : .::".:.:.:.:.::゙:: : : : : : : :|:.: :. l
 .  |  :: : : : :.:|:.: : : : : : : : .;:: : :.::.:: : :.; :: : : : : :|:.: :: |
7245 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:33:42 ID:pzCs.FMU0
>>7236
こうして話をしてしまった以上、含まれると判断されます。
そこまでギッチギチにギアス詰めたもんと考えてください。
7249 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:35:13 ID:pzCs.FMU0
まぁ現在割と穴をつこうという意見が散見されていますが。

【契約を結んだ側はプロです。
 かつ、アドルフ側に拒否権が無いので、徹底してガチガチに組まれています】

それこそ聖杯でも使わない限り、穴をついての解呪とかは不可能でしょう。
7258 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:36:08 ID:pzCs.FMU0
あとまぁ、黒幕とアドルフの雇い主は別人です。
7259 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:36:43 ID:wEIKlWoI0
あ、そこは別なんだ
7262 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:37:25 ID:/Eh.Yg3E0
と、なると
ロナウドさんが希望の光か
7271 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:39:07 ID:pzCs.FMU0



                  __
              , <     丶
           , <     ∧      \
       /         ∧        \
      /  {   \       .∧       ‘
      ./{ ', ',、 ',\     .∧        ',
     {| ∧ ',\   \    .∧  :i     :}
       | i \ \ ィ厂刃ス     |/^∨ /
       | 代仞\ \  ̄  \   :|  i }./
       | {  /   \ \       ', | _.。 厶_
      l i, 〈      \ \_.。 ≦ ',j      {   「―――ともあれ、俺の事情は以上だ。
        Ⅵ:,≧-=≦  \ ',    ';j     :{     この事は他の連中に………特にランサーとキャスターには
     r≦〔 r "¨       \,    i|     {      知られたくない。
      ∧ ∧∨                  {
    ./ .∧ ∧∨                :{       こちらの提案、いざというときのランサーの譲渡という条件を
     / .∧ ∧∨                :{        請けてくれるにしろそれ以外にしろ、
      ./ .∧ ∧∨                 入        このことは内密に頼む」
       / .∧ ∧∨         .,:≦/\ \
        ./ .∧ ∧∨     .,:≦  \\ \\ \
        / .入_∧∨_.,≦      \>=≦ ̄ ̄≧ ,
      「 ̄ ̄ ̄ ̄ }         /    ̄ ̄ ̄
      { 「 ̄ ̄ ̄             ,
      ∧ ∨            / /
     ./ .∧ ∨            ./
     { ./ _}__,}_/            i {
     V (___}            :| |
     ∨ } ,} \          | |
       :}.:} ,}
       }! ,}            ∧
       } ,}             ∧
      } ,}
     } ,}               }
      .} ,}                |
     }__,}_/               |







.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l


【安価 ↓10~12】
どう返しますか? また、どうしますか?
7272 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:39:32 ID:BAGYPvds0
死者の蘇生って聖杯でも無理だった気が・・・どうだったっけ?
7273 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:39:59 ID:WW3cAAXs0
というか聖杯ってそんなに何個もポンポン願い叶えられるわけでもないんだし、全員助けるのは無理やで
アドルフさん助けたいのは俺も一緒だけど、アドルフさん助けてセイバーとランサーとキャスター維持して・・・は厳しいと思うよ。てか無理だろ
7274 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:40:26 ID:6unLXUkE0
ひとまず受けるが、お前が生き残れる手筋が見つかったら容赦なくそっちに乗り換えるから覚悟しとけ。
7276 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:40:41 ID:sVV0gImA0
いざという時は・・・ランサーを譲り受けるのは諒解したお。
だがそれは本当にいざという時だお。
出来るだけあんたを助ける方法を探してやる
7278 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:41:04 ID:FyHTLLo60
おーけー。お前さんみたいな生真面目な男が頼んでるんだ。断ることなんてできんお。
ま、なんか考えてみるさ。お前さんも望みは捨てるな。
ランサーの言う美しい世界には、間違いなくお前さんというピースが含まれてるんだから
7279 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:41:10 ID:Td7HBZ020
了解した
だがあんたも全力で生きる努力をしろ
そうでなければこの話はなしだ
7280 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:41:12 ID:MxwshP1.0
物理的な小聖杯はどこかにあるはずで
少なくともバサカ(絞りかす)とライダー分はたまってるから
後は敵対必至のバサカ(真)とかアサシンとか放り込んで…

厳しいな
流石にシリアス聖杯戦争、全員救うのは無理かもしれん…
7281 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:41:14 ID:tCE2ghdw0
念を押されなくとも、こんなの話せるわけがないです、はい。
だってあんたと自分の関係はそこまで深いわけじゃないからね。
7282 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:41:15 ID:BAGYPvds0
>>7277
7277 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:40:45 ID:BAGYPvds0
事情は分かった
同盟も組めないことも理解した
それでもこちらは同盟者と思っておく
契約を破棄する方法を探しておくからまた会おう
7283 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:41:17 ID:GQ7fJ2uoO
>>7275
7275 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:40:38 ID:gfDw4SmY0
なるほどな……とりあえずは引き受けといてやるお、「たまたま出会って共闘しただけの敵マスターさん」
7292 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:44:12 ID:pzCs.FMU0



                             .ィ
                           /::!
                     __./::::::::!
                    /:::::::::}:::::::::::|        「念を押されなくても、こんなの話せるわけがないお。
                    ,.ィ:::::::::::::;:':::::::::::;'___        なにせあんたとやる夫の関係は、そんな話が出るほど
                     ノ:::::::::::::::/::::::::::::/;>}        深い間柄でもないわけだから。
                  ヽ:::::::::::::/:::::::::::;:' {:::::リ_
                  `Y::/ト;:::::/ ノ:::/::::::::::ー-- ,,
                  /::::::::::| ∨  く:::::;':::::::::::::/´:::::::i   ―――そうだお? “たまたま共闘しただけの敵マスター”」
                  ノ_):::::::::::オ   、 ヽ:::::::::::::/::::::::::::{
                / ィ'ヨ:::::/乂_ィー' ノ:::::::::::::ノ:::::::::::::::',
                  { r .,ィチ∠;;;=-、 ̄{::ゝ、::::::::::}:::::::::::::::::::'.,
                   ,ィ! ノ イ、 ,r::::/::::ヽマ:、!}::::::::ヽ:::::::::::::::::::';
                   ',ー-=ニソ:}ノ:::::〈;;;:::::::ヽ;;j ';:::::::::::\:::::::::::::::ヽ
                  ';::::::::::::::!:::::::::::::::;r=ヾヽ:.:.!:::::::::::::::':,:::::::::::::::}
                  ';::::::::::::|:::::::::::::/   \ヾ::::::::::::::::::i::::::::::::::!
                  ';:::::::::::!:::::::/__,,.. -―}ミ:、:::::::::::::}:::::::::::::i,
            __,,.. -‐ ';::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ゞー=::::::::j::::::::::::::!;
             /::::`''ー-::、ゝ;;;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::j:i
            /:::::::::::; -― ミー--ァ- ;;::::::::::::::::::::::y':::::::::::ゞ;;:::::::::::::;'::|
        ./:::::::::::/     r.:´::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::`ヾ:::/::::!
      ./:::::::::::/      !:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー:::{
     /:/  ̄         !::::::::::::;;::イ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     //               !::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|






                \
        /       \
.     /        \
          /       \
          /         \
.       /       /       \
    /. //    /  /      .冫
. /.        /  //     ./
          /. 、∠ /.   /
       //_<、 /   イ
     /イ ゝン ヽ/.  /ノ
   /       `^´/. /|    「――――ふっ。
 /;l!        .//  i     ………そうだな」
  `iii、.     /    !
. >|ili|   l!        !
    > |il!         │
 <     >  ┌ 、  .l
    <     >   ゛
       <     >
          <     >
             <     >
                <
                 /
                /
               /
            /
             /
7300 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:47:06 ID:pzCs.FMU0



  _____
  |: : : : : : ニ=- ._    __..-..、 __         ,イ
  ': : : : : : : :_: : : : :>: : : : : : :<: : : : :ヽ        /〃
  ヽ: : : : : i: : : /: : : : : : : : : :\: : : : .   ,ィV ,//
   \: : : :__:/≫x: : : : : : : : : : : : : : : :、__ .//   //
    .ノ>' /)≪三≫x: : : : : : : : : : : : :}: //-=彡'
    r'  //、: :`≪三三≫x: : : : : : : : j/ニ-/\__
   |   ´ /) 、: : :.`≪三三三≧===厶イ: :、: : : : : `:ヽ
  ノ| {    rく!--へ、_:_:_`:=ハ=≦三三ツ-=:ノ: : .:::::: : : : :\
 /: :{    ノ、/     、 弋zリ‐z:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : √
 : : : )イ!_/:》{へー '、   )`ー '      7⌒ヽ==ニニニ ̄ ̄ニ弐
 : : : : : : : :八 _>==ニニ;_;_,___、-+彡'' i  |: :_:_:_:_: : : : : : : : ヽ
 : /: : : : /: : 「  / // ̄ ___   ノ  !: : ヽ: : : : :ニ=-: :    「―――まぁ、とりあえずは引き受けておいてやるお。
 /: : : :/-=彡ヽ {|  /、\--―   -=彡'  ノ: /: : i: : : : : : : : :     だから――――」
 : : : :/iヽ  `くトL_/ヽi  }-――--  __ /:-彳: : :!: : : :\: : :
 : : :/: |:}ハ   \ : : : |i ∧:_: : : : :\: : : : : : : : : : :| : : : : : \: :
 :_ノ: :/:|:∧ \ ヽ: :.|i i }ヽ`ヽ: : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 :/: :/: :|:{: :}   \}: :i|| ノ ト、   ̄\: : : : :\: : : : : : : : : : : :
 : : /: : : |: :.`ト、  \: ゝ- _       ヽ: : : : : \: : : : : : : : :
 : : : : : : :!: : :|: :\  ': :i:ミ}: : :`: :-- 、  i: : : : : : : \: : : : : : :
 : : i: : : : |: : :|: : : :ヽ!: : |\ヽ: : :\: : :\ {: : : : : : : : : :\: : : : :
 : : |: : : : : : : !: : : : : : : :|: : : :\: : :\: : :): : : : : : : : : : : : \: : :
 : : |: : : : : : :∧: : : : : : ∧: : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : : : :
 : : |: : : : : :/: ∧: : : : /: ∧: : : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : :
 ヽハ:/\;ハ:': ∧: : : : /: ∧: \: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : :
    (  {: :人' :∧: : : : : {: :ト、: :\: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: :
      |:/: : : :i: :i: : : : : ヽ:!: \: : : : : : :.\: : :\: : : : : : : : :






                  __
              , <     丶
           , <     ∧      \
       /         ∧        \
      /  {   \       .∧       ‘
      ./{ ', ',、 ',\     .∧        ',
     {| ∧ ',\   \    .∧  :i     :}
       | i \ \ ィ厂刃ス     |/^∨ /
       | 代仞\ \  ̄  \   :|  i }./
       | {  /   \ \       ', | _.。 厶_
      l i, 〈      \ \_.。 ≦ ',j      {
        Ⅵ:,≧-=≦  \ ',    ';j     :{
     r≦〔 r "¨       \,    i|     {
      ∧ ∧∨                  {
    ./ .∧ ∧∨                :{
     / .∧ ∧∨                :{
      ./ .∧ ∧∨                 入
       / .∧ ∧∨         .,:≦/\ \   「――――ああ」
        ./ .∧ ∧∨     .,:≦  \\ \\ \
        / .入_∧∨_.,≦      \>=≦ ̄ ̄≧ ,
      「 ̄ ̄ ̄ ̄ }         /    ̄ ̄ ̄
      { 「 ̄ ̄ ̄             ,
      ∧ ∨            / /
     ./ .∧ ∨            ./
     { ./ _}__,}_/            i {
     V (___}            :| |
     ∨ } ,} \          | |
       :}.:} ,}
       }! ,}            ∧
       } ,}             ∧
7305 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:48:04 ID:pzCs.FMU0































                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                |     いずれまた共闘を。“たまたま出会った敵”よ     
                乂________________________ノ





























.
7306 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:48:24 ID:cYfFIePs0
ランサーの受肉も頼みたいけれども、慎重に行かないとな。
アドルフの事を勘付かれたら、彼女絶対気に病むぞ。
そんな想いをさせるくらいなら、無理に受肉させない方が良いかもしれない。
…まあ、一つの考え方だけれども。マスターと一緒に敗退させてあげるのも優しさかもしれぬ。
7307 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:48:31 ID:pzCs.FMU0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・
7308 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:48:48 ID:MxwshP1.0
マイルドマイルド
まあコッチが同盟者と思う分には勝手だろう
ただ口に出してアドルフに言ってはいけないと思うが
7309 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:50:00 ID:MxwshP1.0
>>7306
最終的にアドルフの為にラスボス枠まで見えてきたからな、ランサー
7310 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:50:04 ID:6unLXUkE0
まあ、ひとまずこれで当面の敵はアサシンか?
残り3騎とは友好的にいけるはず。
7311 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:50:16 ID:BAGYPvds0
それがダメなら情報もらった時点でアウトな気が・・・
いや私の考えが足りなかったですねすみません
7312 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:50:30 ID:pzCs.FMU0
まぁ会話安価で同盟者と思ったから即発動なんてもんじゃないです。
具体的に同盟組んで行動したらアウト。

こちらの意図としては【延々続く抜け道捜索議論を止めたかった】だけで、
会話安価に地雷を巻きまくりたいわけじゃないですから。

ただ、今回は相反する感じの安価の方が多かったのでこうしましたが。
7313 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:51:09 ID:fWPBPVrk0
あの契約ってどう見ても契約した本人が知り得なかったら発動しなくね?と思うのは内緒
7314 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:51:19 ID:WW3cAAXs0
そうだね。思う、だけならいいけど思ってることを伝えちゃうのはアウト、位が境界だったかな。
それでもちょっとした取り違えだし弾かれてセーフだったわけだしマイルドマイルド
7315 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:51:55 ID:MxwshP1.0
>>7313
魔術だから色々計算してるんだよ、角度とか!
7316 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:52:45 ID:pzCs.FMU0
というわけで。

【会話安価をそこまで厳しく判定はしません】。
延々続く正解と出口のない議論を止めるための宣言でしたから。


あとまぁ設定に関しては、【このスレではこういうもんだ】と思ってください。
どうしても納得できなかったら【そういう能力の伝承保菌者だ】とでも脳内補完でGO。
おk?
7317 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:53:04 ID:FyHTLLo60
セーフだったしみんな荒れるというほど口汚くなってるわけでもないしその辺は大丈夫だろう
要するに、抜け道なんて考えるななんとかして欲しけりゃ聖杯ぐらいしかねぇってこったな
7318 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:53:14 ID:zIbdVRv.0
まあやばかったらとめてくれるだろうし直接。

後は記憶を引き継がせたまま再召喚といった方法があるかな。
一つの方法として。何を元に召喚されたのかな。
7319 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:53:18 ID:AHwRylGs0
キャスターはコミュとかで遊びまくれば受肉の必要がないとも取れるからなぁ……気は進まないが
シリアスダーク路線と設定されていた以上、アドルフを取るならセイバーの受肉すら無理、となりそう
7320 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:53:29 ID:NbkMhL4M0
マイルドマイルド

とりあえず、これでランサー組(マスター)とキャスター組の方針が分かった
当面はアサシン撃破を狙いつつ、黒幕についての情報収集をすべきだろう
場合によっては真バーサーカーとかと戦うことになるかもしれんし、
他の組とは『黒幕をボコすまでは停戦』に持ち込めればベストだな
7321 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:53:47 ID:wEIKlWoI0
現状アドルフの方は下手に動かないのが最善か
次の師匠の情報収集はどうする? 下手に黒幕関連探ると危険っぽいけど
7322 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:54:14 ID:pzCs.FMU0
>>7319
シリアスダーク路線は最初から無理だとわかってたよ!

シリアスとコメディのバランスを適量にした、
アクション・コメディ路線狙いだったよ!!
7323 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:54:45 ID:pzCs.FMU0
現状ではアクション・腹パン路線だがな!(口から魂)
7325 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:55:34 ID:NbkMhL4M0
>>7323
アクションしかねぇwwwwwww
7329 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:56:16 ID:RVNwwX0w0
なるほど、つまり何も知らない戦闘巫女が道端でバッタリあったアドルフさんの依頼主を腹パンしたらいいんだな(錯乱)
7330 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:56:28 ID:6unLXUkE0
原作キャスターみたいに神代のキャスターが居るとか、その手の束縛を無効化する宝具でもあれば解呪できるんだろうけど、
今回は無理そうだね。聖杯に期待するしかないかー。
7331 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:56:34 ID:pzCs.FMU0
>>7329
それはセーフだけどさwwwwww
7332 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:56:47 ID:CUEJv0pIC
今唐突に

勝利の鍵はハザマが握っている。

と思い浮かんだ。うん、疲れてるな
7333 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:56:56 ID:MxwshP1.0
味方:セイバー
味方より:キャスター
中立共闘:ランサー
多分味方:アーチャー
敵対確実:アサシン・真バーサーカー
脱落:腹パン

味方と思える組だけで4組もいる
最終的にはガチバトルでセイバー受肉しか願えないとか普通にありそうだな
7338 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:57:57 ID:pzCs.FMU0
>>7333
ライダーさんを腹パンとか言うのをやめたげてよぉ!!wwww
7339 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:58:25 ID:WW3cAAXs0
最終的に誰を救うかは間違い無く展開に寄るだろうし、その時の安価で殴りあいだな。
全員が助かれば万々歳だけど、もしも誰じかが救われて誰かが救われなくても恨みっこなし。喧嘩の結果に従おう

でもまあ幼馴染と師匠のために負けるわけに行かないんだし、そのへんはバランスだな。
7340 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:58:28 ID:fWPBPVrk0
どっかの誰かさんが「笑えませんねぇ……」ってならない限り無理だと思うよ!(白目脱力)
7341 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:58:30 ID:zIbdVRv.0
だが腹パン
7342 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 01:58:55 ID:FyHTLLo60
あれだ
きっと欧州にいるだろう依頼主がうっかり足を滑らせて海に落ちるようなピタゴラスイッチをキャスターが
7343 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 01:59:34 ID:pzCs.FMU0
正直今回は腹パン巫女にした時点で、コメディ要素を引き受けて貰う予定ではあった。
あったが。


悪運で勝率99%まで立て直した! うおおお勝負だぁああ!!
⇒あ、腹パンあるから確定勝利



敵の勝率70%! 3割勝てる! 俺達は負けない!!
⇒出目64 腹パン差で敗北



こんなん狙って出せるかぁ!!!!!(ちゃぶ台返し)
7344 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:00:45 ID:RVNwwX0w0
腹パンさんは腹パンで俺らの腹筋に腹パンしていったな
7345 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:00:48 ID:tCE2ghdw0
ライダー組の敗因は2回とも腹パンなんだよなぁwwwwwww
7346 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:00:51 ID:BAGYPvds0
ライダーさんが今作のギャグを全部受け止めてくれたんだよ、きっと
ここからはシリアス・・・だといいなあ
7347 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:00:56 ID:NbkMhL4M0
>>7343
持続型という凶悪さだったんだし、腹パンの勝率減少を-5%くらいにしておけば・・・
7348 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:00:58 ID:zIbdVRv.0
>>7343
もうね女神な祭神が爆笑しながら動かしたとしか思えないよね(白目)
7349 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 02:01:40 ID:pzCs.FMU0
>>7347
5%でも負けとるで工藤!
7350 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:02:09 ID:Td7HBZ020
き、きっとアーチャーの宝具が【狙った相手を必ず打ち抜く】とかそういう宝具で
偶然色々調べた結果雇い主さんに行きあたって
「アーチャー、宝具の開陳を許可する!」でアチャの狙撃が遠く離れた海外まで飛んで行った弾丸に当たって……
7351 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:02:25 ID:MxwshP1.0
ライダーの敗因は、最初に先代との敵対遭遇引いた事だよなぁw
7352 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:02:30 ID:PmeNpfyM0
ランダム終わったから次はどの場面だっけ?
7353 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:02:35 ID:e1CvEqWU0
まるでボディブローのようにジワジワとスレを浸食しているなw
7354 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 02:02:53 ID:pzCs.FMU0
さて、どーすっかな?
ぼちぼちいい時間だし切るか、他の組の行動だけやっちゃうか。
7355 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:02:57 ID:RCLI/QCQC
脳内に降りてきたセルフギアス解除後のアドルフ

偽名エルンスト・フォン・アドラー
やる夫の言葉を受けて喜楽に生きることにしたバカ隊長

うん。俺も疲れてるわwwww
7356 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:03:05 ID:MxwshP1.0
何となく、ライダースレのスレ主アバターは幸子
7357 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:03:30 ID:fWPBPVrk0
次は師匠の奇数ターンの行動だよな
7358 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:04:23 ID:tCE2ghdw0
>>7354
師匠の行動もあるし、ダイスだけ振っておいたら?
次の投下までに描写を練ること出来るし
7359 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:04:30 ID:MxwshP1.0
他の組もやる事多くて、時間掛かっちゃう気はする
7360 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:04:43 ID:6unLXUkE0
現状でキャスター組が回復するまでに襲われる要素ないし、もう一度腹パンの機会あるな・・・。
7361 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:05:40 ID:NbkMhL4M0
>>7349
あきらメロン服部

で、描写をすると多分3時超えるので、判定だけするといいんじゃないですかね
7362 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:06:27 ID:zIbdVRv.0
ラスト降るだけで良いかとー。
7363 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 02:06:47 ID:pzCs.FMU0
他の組の行動と師匠の情報収集ですな。

やる夫の行動は霊地休息で強制。
ただし、その代わりにランサー陣営と1回コミュれたんだから我慢しろ。
7364 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:07:27 ID:tCE2ghdw0
ぶっちゃけ当初の予定通りだし>霊地回復
7365 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:07:58 ID:boaHYNZI0
すっかりターン使ってコミュした気分だったw
7366 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:08:07 ID:MxwshP1.0
回復にアドルフコミュが付いてきたんだから儲けだよね
7367 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:08:19 ID:6unLXUkE0
もともと休息するつもりでしたし、そっちは問題なし。
キャスター陣地使えてお得だったくらい。
7368 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:08:33 ID:gfDw4SmY0
まあこの今回まで回復量の多い霊地を見過ごす手はないしねw
7369 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:09:50 ID:dO6Q6UsU0
おお、ガンマン調べると一人キリスト教に帰依した人物がいるわ。いや、分かっても宝具につながらないんだけど
7370 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 02:09:51 ID:pzCs.FMU0

セイバー:霊地休息(不足45→15)
ランサー:霊地休息(不足50→20)
アーチャー:霊地休息(不足70→60 ※今回は確保した山地の霊地ではなく、廃病院の方で休息)
キャスター:霊地休息(不足90→60)
アサシン:????

行動はこうですなー。
ぶっちゃけ判定発生せず。
7371 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:09:51 ID:gfDw4SmY0
その頃の剣槍魔「「「サーヴァントイヤーは地獄耳」」」
7372 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:10:39 ID:tCE2ghdw0
んじゃ、師匠のダイス振って終わろうか
7373 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:10:56 ID:zIbdVRv.0
>>7371
アカン、アドルフさんの思惑全部つぶれてまう。
7374 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:11:02 ID:AHwRylGs0
アサシンは日記だろうなー
7375 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 02:11:53 ID:pzCs.FMU0
というわけで師匠の情報収集タイムです。
調べるならば、まぁ色々不穏な情報も集まってきてるわけですし、惨殺事件についてもおkとします。
黒幕を調べる場合も、自動でそこにつながります。



【安価 02:15:00から↓3つ】
師匠に何を調べてもらう?
7384 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:15:00 ID:tCE2ghdw0
アサシン組
7385 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:15:00 ID:6unLXUkE0
アサシン陣営について
7386 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:15:00 ID:zIbdVRv.0
聖杯戦争に介入している勢力 個人特定出来ればなおよし。
7387 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:15:14 ID:axm7EvH60
>>7379
 そういうのの契約抜け道探して「ば、ばかなー」はこの手の華だが、なかなかできるもんでもないしな。
安価なら惨殺事件の調査。
7388 : ◆8VHCiYM5us [] 2013/06/10(月) 02:15:39 ID:pzCs.FMU0
>>7386
これまで提示した選択可能情報項目にありませんので破棄されます。


アサシン組ですね。
7389 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:15:48 ID:sVV0gImA0
黒幕について
7390 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:16:37 ID:zIbdVRv.0
>>7388
了解です。
7391 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 02:16:45 ID:pzCs.FMU0
【安価 ↓5】
1~100

成功率50%
さぁ結果は!
7392 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:16:56 ID:tCE2ghdw0
99
7393 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:17:08 ID:zIbdVRv.0
15
7394 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:17:11 ID:tCE2ghdw0
99
7395 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:17:13 ID:fWPBPVrk0
88
7396 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:17:18 ID:6unLXUkE0
25
7401 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 02:17:51 ID:pzCs.FMU0
―――では結果は。
まて次回!!


というわけで今日はここまで。
お疲れ様でしたー
7403 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:18:20 ID:jI30F.5s0
なんで99押しwww
7407 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:18:40 ID:zIbdVRv.0
>>7403
ノッてみたwww
7412 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 02:19:07 ID:gfDw4SmY0
乙でしたー
Rider腹パン退場で沸き、アドルフさん身の上話でシリアスに終わった
シリアスさんも可能なんや!
7420 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 02:28:07 ID:pzCs.FMU0
展開が思いの外、速いな今回
7429 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 02:41:55 ID:pzCs.FMU0
敢えて今回は縁召喚か触媒召喚かは定義していませんが。


どう考えても縁召喚以外の線が見えない組:キャスター
7433 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 02:51:12 ID:pzCs.FMU0
あと個人的に皆に聞いてみたいこと。

【もしハザマスレがあったら?】


という議題を出しつつ寝ます。
おやすみなさいませ。
7436 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 03:03:53 ID:8zWTCuak0
xxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/06(木) ID:
燃費は悪いけどTUEEE!
挙句に大霊地だよ、これ序盤は礼装作って引きこもり大正義っしょ

xxxx名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/07(金) 01:47:30 ID:
こっち引きこもってるだけで何も悪い事してないじゃないですかやだー!
屋敷荒らされるわ霊活符ボッシュートだわでどうすんのこれwww

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/08(土) 01:25:31
ラ、ライダアァァー!!
ちょwww腹パンマジキチィwww永続とか何事www
でもまあ今回はほぼ間違いなく勝てるし消費きついから休めばいいんだけどさwww

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/08(土) 02:03:01 ID:
UZEEEEEEEE!!!
完全にテロじゃねえかwwww
7437 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 03:12:11 ID:6unLXUkE0
多分、人食いの時とかも
よし、これで腹パンは無い!宝具を使えば筋と宝でも逆転できるしこれは勝つる!
とかやってたんだろうな。
7438 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 03:12:58 ID:pzCs.FMU0
>>7436
完全にテロくそわろたwwwwww
7439 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 03:16:05 ID:WLCSf8cg0
xxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/06(木) ID:
何これwwwwwwwwwwwwwwwwwww



何これ…………


xxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/06(木) ID:
け、検証班……頼む、俺達に希望を……


xxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/06(木) ID:
検証班です。
我々は間違いなく腹パンにより敗北しました(白目


xxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/06(木) ID:
こっちも検証してみた……

ええと、道場はあるのかな?(爽
7443 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 03:34:21 ID:pzCs.FMU0
ごめんちょっと寝るつもりが>>7439が草不可避過ぎるwwww
7444 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 03:34:44 ID:AvEXMq4g0
xxxx 名前: ◆esCHWSH5Kc[] 投稿日:2013/06/09(日)
――――さて。
中立遭遇、かつまだしも一番ロナウド視点で会話の目がある相手(まだこの街で悪さしていない(魂食いは未遂))なので、
ここからの反応を3種類に分けさせて頂きます。

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/09(日)
あ、これアカンやつや

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/09(日)
せやな

xxxx 名前: ◆esCHWSH5Kc[] 投稿日:2013/06/09(日)
あ、バレやらかした。
まぁいいや。

◆esCHWSH5Kc = #CADB777
2と4なのでAとB

アーチャーとライダー、です。

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/09(日)
アッヒャッヒャ

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/09(日)
ちょwww
え、死ぬ?
7445 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 03:37:24 ID:AvEXMq4g0
xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/9(土)
なあ、俺すごい事気付いたんだ

ハザマさん、主人公じゃなくね?

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/9(土)
>>xxxx
マジで!?

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/9(土)
>>xxxx
だってお前、
・初日から女神に愛された巫女に腹パン
・二日目は巫女に見守られながら宝具まで使って敗北して令呪逃走
・もういいよ!ひきこもる!って言ったらアチャ組

もっとこう、主人公だったら救済的グッドイベントとかあってもですね(震え声)

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/9(土)
――さて、勝率に希望を持ち始めたこのタイミングで>>1が腹パンに言及し始めたわけですが
7446 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 03:38:34 ID:pzCs.FMU0
>>7444-7445
くっそwwww
>>1はこういうのが大好きですありがとうwwww
7447 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 03:46:00 ID:pzCs.FMU0
ハザマさんとライダーの遍歴


■開始前■
・魔力供給量で見れば最高の死徒。しかもランダム振り直しや敵勝率常時ペナなど、高い戦闘能力保有。
・サーヴァントは最高レベルのライダー。宝具は燃費悪いがこの聖杯戦争最大火力。
・燃費の悪さも、ハザマの魔ステータスと大霊地という好条件から、相応以上に解消可能。

■1ターン目■
・特に理由もない暴力がライダーを襲う。
・しかも成功したと思ってた霊活符、>>1が作成ペナを忘れてたおかげでボッシュート
・霊地パンと腹パンと戦闘による消耗で、いきなり状況が悪化。
・そしてキャスターは笑顔で逃走。令呪は使わず。

■2ターン目■
・霊地が頼りにならないので魂食いに行く。
・トラウマの相手である巫女と、セイバー&ランサーという三騎士クラスがやってくる。
・纏めて薙ぎ払えると思って宝具使ったら、セイバーがまさかのライダーアンチ。
・辛うじて1%は勝率が………! ⇒ だが腹パン
・令呪残り1つ、魔力供給-85、腹パン、霊地が息してない、という数え役満状態に突入。
・同じくほぼ数え役満だったはずのキャスター、セイバーのマスターの協力を得て、まさかの30回復霊地。

■3ターン目■
・特に理由もないアーチャーがライダーを襲う。
・戦闘になった時点で完全に詰んだので、せめてもの意地で令呪で回復&捨て身の宝具ブッパ
・だが敏捷
・最悪のランダムステを引くも、宝具の火力と基礎レベルの高さもあり、勝率30%を確保。
・だが腹パンで敗北。



…………こうか。
7448 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 03:48:56 ID:AvEXMq4g0
特に理由もないアーチャー噴いたwww
7449 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 03:52:26 ID:WLCSf8cg0
【安価】ハザマは聖杯戦争で愉悦を堪能するようです【Fate】
7450 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 03:56:41 ID:AvEXMq4g0
xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月)
で、どうするよ
なんか復活ワンチャンありそうなバサカスレと合流するか、カマセ臭に親近感覚えるアサシンスレ行くか

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月)
なんでや!噛ませ臭どころか大物オーラ漂ってたやろ!
腹パンや、全部腹パンが悪いんや・・・

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月)
あー、俺腹パンスレ行くわ。
あそこまで清々しい腹パン食らったら、なんかこうハザマさんのことは許してもいいかなって

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月)
>>xxxx
やめてください! 泣いてるライダーだっているんですよ!

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月)
だが私は謝らない(キリッ
だってあそこが多分一番愉悦に近いし(迫真)
愉悦部に入りそこねたハザマの旦那の弔い合戦だよ! わかれよ!

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月)
落ち着けよwwww

お前だけにいい格好はさせねえぜ!

xxxx 名前:ハザマ[] 投稿日:2013/06/10(月)
ライダー、なんでこんなことになってしまったんですかねぇ……

xxxx 名前:ハザマ[] 投稿日:2013/06/10(月)
>>xxxx
ぽんぽんぺいん;;
7451 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 03:58:52 ID:EQf2o70.0
思ったんだが、男爵さんところの聖杯戦争系でライダーを召喚したとこ、
基本シリアス崩壊してる気がするんだが。
7452 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 04:03:22 ID:PX8mPabE0
ランダムには魔物が潜んでるんや…
いろんなスレを見てるとよく分かる
7453 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 04:04:04 ID:6unLXUkE0
xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/8(土)
おい・・・。おい!
魂食いで敵が寄ってくるのはいい、三騎士やら腹パン巫女が居るのもまあいい。
けど・・・向こうのおっぱい率の高さはどういうことだ!!!

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/8(土)
こっちが真面目に聖杯戦争してるのになんで向こうはリア充してんだよ!

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/8(土)
リア充死すべし!

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/8(土)
リア充死すべし!

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/8(土)
リア充どもを返り討ちにしてハザマの旦那と一緒に愉悦しようぜー。

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/8(土)
今こそ必殺の対軍宝具を使う時!
ライダー!行け!!!

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/8(土)
聖杯戦争を婚活と勘違いしてるリア充共なんぞライダーの宝具の錆にしてくれるわ!
今こそ全力で愉悦する時!!!
7454 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 04:10:16 ID:6unLXUkE0
セイバー戦前はこんな感じ?
結果は・・・
7455 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 04:19:31 ID:EQf2o70.0
xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/8(土)
なぁ、今回俺らクロさん枠と言うか不憫枠じゃね?

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/8(土)
おれ、いままで点蔵→イタチ→孔明→クロ→アサギ
って感じでスレ参加してるんだが…。

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/8(土)
>>xxxx
原因お前か。
7456 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 04:20:51 ID:AvEXMq4g0
>>7454

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/08(土)
この流れは【宝】か!?

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/08(土)
待て、まだ慌てるな
女神は巫女の味方かもしれない(白目)

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/08(土)
いやいやいや、この流れは引いたでしょ間違いなく!(フラグ)

xxxx 名前: ◆4v8HsEFdT2[] 投稿日:2013/06/08(土)
あ(素)

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/08(土)
ん?

名前: ◆4v8HsEFdT2[] 投稿日:2013/06/08(土)
見間違えてた。
>>xxxxかこれ?

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/08(土)
おい

おい

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/08(土)
(あ、運命が書き変わったな、腹バンとかで)
7457 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 04:32:59 ID:6unLXUkE0
>>7456
その後の振り直しスキル使う時の盛り上がりから、筋を引いた時の喜び、
そんでもってセイバーの宝具開帳時の悲鳴までリアルに想像できるから困るwww

リア充には勝てなかったよ・・・。
7458 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 07:21:13 ID:Lie4E74U0
ハザマスレのほかにもアドルフスレやロナウドスレがあったら、たぶんシリアスなんだろうな
7459 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 07:51:19 ID:oP/CjLwU0
通りすがりの巫女(物理)に悪霊が憑いてると言われて腹パンされる夢を見た……
胸に倒れこんで意識がフェードアウトする中覚えた柔らかい感触がなければ悪夢だった
7460 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 07:51:47 ID:rE5D7k4k0
腹パンは避けられないものとして、ライダー組はどうすれば腹パン食らったあと生き残れたのだろうか
7461 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 07:57:29 ID:oP/CjLwU0
アサシン組と接触してればワンチャン?(ただし利用される確率農耕)
7462 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 08:41:47 ID:zdEeud2.0
>>7460
・・・兎に角まず治療する所から入るべきだったんじゃないかな
7463 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 08:48:17 ID:5O6KABVg0
治療のために魂喰いしようとした結果がこれだよ!
セイバーとランサーのどっちかが来てなければワンチャンは有ったんじゃないかな
7464 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 08:53:45 ID:Tvhp8Rmo0
あの戦闘でもう一画を魔力回復に注ぎ込まなかったのがケチのつきはじめじゃないかな
確かタイミング指定はなかったから腹パンで勝率0→令呪でかすかでも勝率を!
ってやってればまだわからなかった
7465 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 09:54:02 ID:aC/7nPUMO
アーチャー組で友好反応できてれば…
腹パンさんもあのターンで治ったし霊地も治ったのに
7466 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 10:01:30 ID:/Eh.Yg3E0
あとは魂食いの結果、アーチャーに発見されてれば、アサシン横殴りで、有耶無耶になってた可能性も?
7467 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 10:19:08 ID:ejShgmww0
アーチャー組も地味に運命を変えるポイント握ってたんだな
7468 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 13:43:03 ID:jgvM3j4U0
ともあれライダー組は腹パン地獄から救われた
後はライダーの座にキャスターが遊びに来ないことを祈るだけだ
ハザマさんはほら、二度と日本に来なければいいわけですしw
7469 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 13:46:03 ID:a45xly9.0
早めに寝て、仕事から帰ってきたら……

なんだこれ……・なんだこれw
7470 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 14:31:34 ID:zHPcG9520
何かなあ、キャスター陣営が愉悦枠にしか見えんわwww
当人たちはお気楽思考なので、キャスタースレの住人達がだが。
7471 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 14:31:43 ID:i4xy7jQM0
いつも通りの笑聖杯戦争だよ 
この世の全ての悪に汚染されてても不思議じゃないよ
聖杯がじゃなく、スレ自体がだけど
7472 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 15:30:43 ID:/kuFzEnw0
>>7439
これを見て
もしこの人物がいたら共にうまい酒が飲めそうだ
とおもいました まる
by検証班
7473 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 15:32:37 ID:EjyGhKAE0
(まちがいなく平行世界のあんただよ)
7474 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 15:43:42 ID:/kuFzEnw0
>>7473
でっすよねー(遠い目)
でもうまい酒が飲めるかもって思ったのは事実
7475 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 17:25:11 ID:Lie4E74U0
腹パンにほとんど注目が行っちゃてるけど
今回の聖杯戦争って今までの小聖杯戦争と違って既に死人が出てるんだよなー……
7476 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 17:28:47 ID:dO6Q6UsU0
やめてください、何の枷もなくて魂食いをしようとしても出来なかった組だっているんですよ!
7477 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 17:37:06 ID:vpk1c1W6O
それも含めて黒幕引っ張り出さないとな…
師匠の情報収集の結果や如何に…
7478 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 17:51:54 ID:MxwshP1.0
アサシン組に調査のカウンタースキルがありませんように…
あってもリカバリ効きますように…
7479 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 18:32:25 ID:zHPcG9520
そういや黒幕って、未来予知系の異能か、魔術師で、
師匠の一門が同系統で邪魔なのかもしらんね。
ユッキーのスキルとか見てふと思った。
7480 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 18:35:43 ID:U3W85bp.0
xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月)
サーヴァントの喪失が聖杯戦争の敗北ではないことを教えてやる。町に残って情報収集隙あらば他マスターの令呪を奪取して返り咲いてくれるわ

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月)
>>xxxx
なんかそれやっても腹パンキャスター組とかリア充セイバー組がつぶしに来る未来が見えるんだが

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月)
巫女怖い巫女怖い巫女怖い巫女怖い

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月)
>>xxxx
お前さらに腹パンの餌食になるつもりか

xxxx 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月)
というか、その辺のルールどうなってんの? できるの? 返り咲き
7481 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 18:36:49 ID:MxwshP1.0
そういえばユノは出ないのかな?
7482 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 18:42:11 ID:dO6Q6UsU0
>>7481 これ以上かわいそうな被害者を増やすのはやめるんだ
7483 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 18:47:19 ID:Lie4E74U0
先代巫女の(腹)パン祭り開催のお知らせ
7484 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 18:51:02 ID:8AhqgdO60
何を集めるんです?
7485 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 18:55:53 ID:pzCs.FMU0
ただいま!
いやぁハザマスレは阿鼻叫喚ですね!!(笑顔)
7492 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 19:02:59 ID:pzCs.FMU0
ライダーステ。



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:山田長政            【レベル】:60      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:50      【敏】:30      【魔】:25      【運】:10       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

            ( ー‐- = 、,. - 、
            _ > ヾ  }} ゙゛   、
        ,  ´    、   リ   ヾ  \
         i    〃    i}  ゙    ヽ
         | 〃 ,,  〃  {′;;  ;i   ;} i
        ノ     _  ,ルハ   ;}     |
        ´     ___/ , } |__,ノ },ハ  、 " 廴
     丿   ;;   | / / .| }ィニつ__j_  }  〈 ¨´
   ー=彡イ    ノ.{ / ゙|ノ /ゝ_¨ノ ゙| ;i  |
        | 〃  .',     {  { `¨  | i }ー _j_____>‐‐─ 、
        |    ∧     |、 ,   リi |  リ-‐' }-‐= / ̄ ̄/ \
      ノ ;;ハ  { ∧    .|__,ィニン / i |  / ∨/{__/─‐/-‐─ヽ
     イ 斗∧; ∨∧    | ¨¨´イ  iノ / }:、_) ∧./  / ___/ / \
    x<{ { ∧ } ゞノ-‐<{  ̄    / }ハ.//} ̄./ ̄ / ̄/ ∧辷 、
  / ∨{ {∨ヽ.| |\ |:::::::::::::|   _, イ .廴_jニニ} /∧/____/___/ { ' r_ }.\
 /___ ∧ ∨\ |;;!、/ |:::::::::::::|¨ ̄八  |ニニニ}/ .∧ /   ∧{.∧__j__ノく 、\
 {/  ̄ >{\ 、| |/ニ.|:::::::::::::|_./ニi_ヽ.ノ}ニニニ}./ ∧ '⌒ /  \{_人_j¨´ \\
 {\___∠__∨ヽ.|ノ二 |:::::::::::::}ニニニ|ニニニ}ニニニ_} .//\./     \      \\
 V´___/ ヽ\{ニニレ ⌒ヽ:|_ニニ}ニニニ}ニニニ_,}///}       .\      \\
  .\/_,> -‐=∨{ニノ     i}_ニニ|ニニニニ}ニニニニ} '//|         \     ∨}\
   .ヽ }}  ∨)∨/   ハ /ニニニ|ニニニニ}ニニニニ}//j           ヽ />く} }  }
    ∧ リ、 }}つ}′  {i.i/ニニニ.|ニニニニニ}ニニニニ} //            / { (__ノ} } /}
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○騎乗:B
    このキャラクターは宝具を使用した場合、勝率に「+20%」の補正を得る。
    騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

  ○対魔力:D
   「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大5%まで軽減する。
   魔除けのアミュレット程度の魔法防御力を持つ。

  ○悪運
   最期こそ報われない終わり方だったものの、日本から外国へ渡り、その地で王とすら呼べる立場にまで至った
   一種の勝負強さ。全体としては運が良いとは言いがたいが、ここ一番では粘りを見せる。
   勝率が50%以下の戦いにおいて、最終勝率を+10%。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ◎六昆覆う巨獣の軍勢
  ランク:B 種別:対軍宝具 消費魔力:45
   日本人でありながらも、かつて六昆の地において太守を務めたライダーの軍勢。
   その中核を担った巨象兵達を召喚し、突撃するものである。
   特に宝具化しているこの巨象は、もはや生物としての象の範疇を越えた攻撃力と防御力、そして勇猛さを持つ。
   戦闘開始時に宣言することで、自身の【筋】、【耐】、【宝】のステータスに+20。
   更に勝率に+20%の補正を得る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7493 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 19:03:52 ID:pzCs.FMU0
ハザマステ



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ハザマ              【レベル】:30     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:10      【魔】:40      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                    /^/ )
                    /| | {_,..ィ
                  ,.ィ | { マニ! {`ヽ、
         _,..---/ニ'| {,.-マ:.:Ⅵ___マニニ、
        /ニニニ|ニ!_{イ:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:|ニ/ニ}ニ= -、
        マニニ/:{ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:|/ニ/ニニニ}
           \ニ\:::ヽ:.:.:.:.}⌒ヽ:.:.:.:}ニ/:}ニニニ/
             \ニ\:、:.:.:.|  r=/; {:::::/ニニ/
            {\ニニ>、   / ,.イニ/
              ∨: {: |\: :ヽ、/ /ニr|:从
             ∨Ⅳ  \:}/ /ニ/()\リ
               }∧ 、  〈_/ニ/ニ{ニム- 、___
                  /ニ}\` =\/ニ/ニニムニニニニニ>、
         _,..イニ/ニ|  {\_,.イニ/ニニニニ`ヽニニニニム
     ,. r<ニニニ/ニニ   \__/ニ{ニニニニニニニ≧、ニニ}
 _,.. r<ニニニニニ,'ニニ|   /:::::\ `ヽニニニニニニニ\ニ|
 {ニニニニニニニ/ニニ |  ∧:::::::::∧ / マニニニニニニニ Ⅵ
 |マニニニニニ/ニニニ{/  }==={ ∨  マニニニニニニニニ}
 |ニマニニニ /ニニニ /   |:::::::::|     マニニニニニニニ/
../ニ マニニニ/ニニニニ'    ,::::::::{      }マニニニニニ/;
'ニニニマニ/,==ミニニ/      |::::::::|       |ニ\ニニニ/ニ/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○ウロボロス
   ハザマの保有する特殊な礼装。その名の通り、蛇を模した鎖であり、攻撃、防御、束縛にと応用範囲の広い武器。
   戦闘時、敵陣営の勝率に-10%の補正をかける。

  ○魔術:C
   欧州系の基本的な魔術を抑えている。
   死徒であるハザマにとって、技術的な側面は手慰みに等しいが、その膨大な魔力だけでも十分な脅威である。
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。

  ○碧の魔導書
   ハザマが持つ切り札である魔導書。
   死徒としての力を長年チャージし続けてきたアーティファクトであり、『リチャージ可能な宝石魔法の宝石』という
   概念が一番近いか。
   戦闘時、シナリオ1度だけステータス選択を振り直し。
   更に使った戦闘における最終勝率に+10%の補正を得る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7500 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 19:09:25 ID:pzCs.FMU0
本編ではエラいことになりましたが、この2名は正直、他の組が同盟組まないとどうしようもないレベルの組です。

ライダーはセイバーと並んで最強ランク。むしろ宝具の爆発力を考えるとこちらが上。
ハザマは魔力供給量のみならず、戦闘補佐に非常に優れた強マスター。

ある意味、主人公サイドに他の組との同盟を考えさせたり、アドルフやロナウドなどの善性のマスターを殴り倒して
物語に緊張感をもたせる為のキャラでした。
逆に、アサシンやバーサーカーなどにも躊躇なく殴りかかりに行く狂犬でもあります。

行動理念が荒っぽい分、戦闘能力は折り紙つき。

“全ステータスにペナルティ10点受けた状態で”
“万全のセイバー&ランサー&やる夫というガチ戦力相手に”
“相手が2体とも宝具を使っているにも関わらず”
“腹パンさえ無ければ勝率を残していた”というだけで、そのエグさが分かります。

むしろステ消耗がなければ筋が同点だったので、本当にほぼ五分にまで持ち込めていました。
7501 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:09:51 ID:B7j1k8LA0
というか腹パンの治療を優先して魂食い控えてたら
実は狙われなかったんじゃね?
7502 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:10:13 ID:vfF7xgfg0
腹パンさえ無ければ……か(遠い目)
7503 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:10:19 ID:X8AmzrDM0
だが腹パン
7504 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:10:31 ID:8AhqgdO60
≡つ(腹パン)
7505 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 19:12:20 ID:pzCs.FMU0
返す返すも初手腹パン霊地パンで、魔力と勝率を消耗していたのが痛手でした。
まぁ、何ターン目かに魂食いに行くのは既定路線。

こいつには序盤に暴れて主人公側の危機感を煽って貰う予定でしたので。
危機感煽るどころかそのまま塵と化しましたが。
7506 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:12:54 ID:mqaXfPeI0
うん正義感に溢れる組が何組もあってよかったわ
7507 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:12:57 ID:Lie4E74U0
いきなり治療しないと結構やばい感じの腹パンを喰らいました。どうしますか?
1、おとなしく治療してこのターンを潰す
2、魂喰いで回復しようぜ!

って感じで選択肢を間違えたんだろうな(遠い目)
7508 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:13:17 ID:EU25Sxw20
むしろ危機感を煽られたのはハザマさんだしなぁー 
動かんと摘む
7509 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:13:20 ID:CSQDLdsA0
ifなどない……あるのは腹パン、ただこの事実のみ……
7510 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 19:13:31 ID:pzCs.FMU0
ちなみに山田長政は晩年は不遇であり、死因も味方の裏切りのようなもんです。
そのため、この長政はそれらの恨みを抱えた負の側面が大きく出た反英霊として呼ばれています。

が、時と場合と召喚者によれば、正英霊の山田長政も居るでしょう。
7511 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:14:12 ID:BfVC63BA0
腹パンだけだったらおとなしく休息してたんじゃないかと思うんだ
土地までポンコツにされちゃったから……w
7512 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 19:14:28 ID:pzCs.FMU0
>>7506
そういう組同士がある程度組まざるを得なくなる状況に持ち込む意図もありましたからね。
だがこのざまである。
7513 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:14:42 ID:tBhDulBE0
>>7505
腹パンで諦めずに令呪の魔力回復をあの時に使えば勝率が残せたのでは
7514 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:15:27 ID:BfVC63BA0
あそこでロナウドも気付いてたら、大正義連合が出来上がって凄いことになってたかもなあ……w
7515 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:15:34 ID:X8AmzrDM0
>>7507
バレても一体程度なら余裕だろ>ランサーとセイバーと腹パン巫女がきた
…どんだけ運が悪いんwww
7516 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 19:15:48 ID:pzCs.FMU0
いや。
実はハザマの供給魔力量をもってすれば、霊地が如何にポンコツでも戦闘しなければ2ターンで回復出来ていたんです。
そこで敢えて魂食いしたのは、GM側が最初から予定していたとおりに暴れてもらうため。

それがこのざまである。
7517 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 19:16:20 ID:pzCs.FMU0
>>7513
そうしてればマジで勝負が分からなかったのにね!!w
負けたら消滅だけど!!
7518 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:17:32 ID:oZex/XGM0
魔力-20程度なら魂食いやらなくても
1回霊地休憩で-5まで戻せたのに、なんでリスク高いことやってんだと思ったらw
7519 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:17:55 ID:tBhDulBE0
>>7517
一画を二戦闘目で回復に使っても 残り2画あるから逃げれるんじゃね?
7520 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:18:43 ID:B7j1k8LA0
つまり参戦時点で直接血を飲みたいっていう禁断症状が出ていたのか

それならしかたがないね、うん
7521 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:19:00 ID:ZjR.2Jy.0
状況的にあの時点の行動を考えれば普通に最善手だったさ。
それこそあとから言っても、後だからこそ言えるってだけの事。

まあ、あのザマなら一言いいたくもなるかもなw
7522 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 19:20:08 ID:pzCs.FMU0
>>7519
あぁ、その辺明示してなかったか。
マスターとの供給ラインがぷっつり行きますから、そこで勝ってもそのターンの末に確実にアボンでした。
7523 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:21:39 ID:B7j1k8LA0
長政さん、優勝してたら何願うつもりだったの?
反英霊として呼ばれたそうだけど
7524 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:22:36 ID:kQPVAST60
ん? 令呪使い切ったときのルールがそういやまだ明示されてなかったな。
岩様のところはサーヴァントが制御不能になるだけ(つまりコミュを怠っていると裏切られる)だったけど、
ここでは違うのかな
7525 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:23:04 ID:tBhDulBE0
あれ、命令権失うだけって書いてあったけど違うの?
7526 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 19:23:35 ID:pzCs.FMU0
>>7523
やり直し。
自分を陥れた連中に、今度こそ目にもの見せてやるみたいな感じ。

ハザマは他の連中の願いを叩き潰して愉悦するのが目的だったけど、
だからこそライダーとは利害が衝突せず、上手くやれてた組でした。
7527 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:23:59 ID:/kuFzEnw0
>>7525
そのターン令呪を使い切って以降、絶対命令権を失って
ターン終了後に消滅ってことじゃない?
7529 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:24:56 ID:B7j1k8LA0
やり直しってどこからやり直すつもりだったのか気になるなー

そして敗北した以上その願いが叶うことはない
悲しいけど戦争って非情だね
7530 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 19:25:36 ID:pzCs.FMU0
あれ? 私の認識おかしかった?
令呪失ったけど供給パスはあるから全然平気だぜー! だったら“単独行動”スキル涙目だし……。

私は令呪失ったら魔力供給ラインも途切れて、
そこからは毎ターン魔力減少していくけどまだまだ現界可能だよ! みたいなのを想定してた。
7556 : ◆TjvqHVy/ZI [] 2013/06/10(月) 19:34:28 ID:pzCs.FMU0
令呪使いきり後の現界ルール

・マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
・ただし、その供給量は-10されるものとする。
・聖杯からの供給は打ち切られる(例:4ターン目以後の+20補正)
・マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。

こうします。
“原作ではどう”という点までは全ては考慮していません。
ゲームバランスの方を優先した方式です。

【このスレではこれ】でお願いします。
7558 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:34:57 ID:/kuFzEnw0
了解しましたー
7559 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:35:17 ID:tBhDulBE0
把握しました
7560 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/06/10(月) 19:35:45 ID:oZex/XGM0
把握―
世灰の供給打ち切りはマジできっつい……
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/9625-c1251c9b