青年は北アフリカで星を仰ぐようです 第一章 『ようこそ、アフリカへ!』 その1

2128 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 21:59:15 ID:qW33OYR20
ふぅ、やろうか……質問返しかな?

ちょいと数が多いけど、捌き切れるか……
1922 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 02:22:02 ID:gD1LuT1A0
各階級のウィッチやポイント あと可能な陳情を
昇進ってどれくらい難しいですか?ウィッチはあまり昇進していないみたいですが
1923 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 02:22:04 ID:l4E0ePPQ0

質問 どの階級だとどの程度規模のどういう種類の部隊を・・・みたいなのってあります?
1925 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 02:22:19 ID:QQZInlzE0
際級の決定安価は多数決?
2132 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 22:05:55 ID:qW33OYR20
>>1922
軍曹曹長=ウィッチ1人
尉官=ウィッチ2人
佐官=2人以上(後から追加発送、お急ぎ便)

昇進はネウロイを一定数倒すのと、その階級に相応しい知識や技能。もしくは発言力ごり押し。
ウィッチはかなり昇進しやすい方。ウィザードである愛仁もそうなるかは未定。



>>1923
軍曹曹長=分隊小隊規模
尉官=小隊~中隊
佐官=大隊

砂漠に合った陸空の戦闘集団を作る。機甲師団+航空部隊みたいに。どっちかに絞っても良いけど

>>1925
多数決
1930 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 02:25:06 ID:SDwlJp7Y0
具体的に、階級事の職務内容と詳細が知りたい。
どこまでが前線に立てるのか、部下は何人ぐらいつくのか階級によって受けるプロパガンダが変わるのか?
戦果上げたり、プロパガンダ受けまくって、作中で出世できるのか?
1931 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 02:25:17 ID:2MTQFc1s0
質問 発言力は定期的に手に入るものはありますか? たとえば油田を発見して定期的に何Pかアップとか
1932 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 02:26:39 ID:gD1LuT1A0
質問 呼べるウィッチに階級などで制限はありますか?あと部隊内での関係はどうなりますか?
1933 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 02:26:52 ID:JnyRQprM0
なんというか、収支計算に七色さんも俺らも追われる事間違いない(確信

艦これをwikiなしで手探りでやらないといけない感じだ……
1934 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 02:27:02 ID:kk.Cz0K.0

質問
先程、幾つか例が挙げられてましたが、愛仁の頭の出来は実際には如何程?
素であのような答えを返す脳筋なんでしょうか...。
1935 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 02:32:16 ID:rTKF7aLc0
質問

・階級を得るということは、その軍・国に専従・拘束されることを意味するのか。
・軍における階級以外に皇帝等から位階を叙せらる事はあるのか。
1936 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 02:49:13 ID:ApI.doc20
質問
全員地雷持ち?
さすがに原作で問題無い人に持たせるのは勘弁して…
1937 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 02:58:41 ID:aOiD7rUI0
凄い今更ですが、欧州編完結おめでとうございます
作文安価とか参加できて楽しかったです
アフリカ編も楽しみにしてます
1940 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 06:48:45 ID:wZuQHszM0
今回は軍事行動やコミュに余裕を作って欲しいな
欧州編は撤退戦だったから時間が無かったのは仕方ないけど、ある程度落ち着いたアフリカ編でも時間に追われて自由な行動ができないとかはやめてほしい
1941 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 07:34:27 ID:gD1LuT1A0
ああ、休みも仕事。今回の安価は参加できるかな。

それはおいておいて質問
たとえば軍曹でホライゾン(少佐)って呼べるんですか?
呼んだ場合部内の関係ってどうなりますか? 上官?

あと階級が増えると初期に呼べるウィッチも増えますか?

シュテル以外のウィッチの現状ってわかりますか?

前回1月ほど経過したとありましたが現在は7月上旬
カレーについたのが6月上旬なのか、愛仁の目覚めはすぐだったのかどちらでしょうか?
1942 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 08:07:41 ID:f3suD72E0
そういやウィッチ以外も呼べるの?
1943 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 08:14:30 ID:IDFjROEY0
あれか
技術開発を支援すると
性能のいいmbtが開発されたりするんか
2143 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 22:18:53 ID:qW33OYR20
>>1930
どの階級でも部下の面倒を見るのは愛仁の仕事。その中でも指揮などが必要になってくるのは中尉あたりから佐官まで
人数は編成によって……作中では出世できるし、プロオアガンタも可能

>>1931
可能。月ごとや、噂など。戦果を建てれば各国民からも着たりする

>>1932
私兵、副官、幕僚、いろいろ

>>1933
良く分かったな……さぁ、ウィキの編集を手伝うんだ……!

>>1934
一生君程ばかじゃない。実際は皆と相談安価取ったり、皆の知識に左右されたりもする
……一応いっておくけど、愛仁君は独学でカールスラント軍のユニット整備士(後方資材管理・運営部)の高倍率に受かってるぐらいには頭はある

>>1935
基本は人類連合軍総司令部直下。しかし、誰が指揮権を持っているのかは司令部ですらわからないという、所属軍は滅んだ国のを適当に買う
武勲により、各国の階級・勲章などが授与される。勲章は発言力+にもなる

>>1936
私と住民の地雷に対する認識に齟齬がありそうなので公表は控えます

>>1937
ありがとう。欧州の終わり方は、その色々すまんかったけど……アフリカに繋ぐためにこうしたかった。

>>1940
ネウロイも年がら年中365日24時間戦争してる訳じゃないよ。港の拡張に時間取るしね

>>1941
階級によって対処の仕方を変えます。上官というか、私兵というか

階級が増えると増えます

その都度、もしくはイベントで描写していこうと思ってます。さすがに自殺はしません。プロローグが終われば分かります

時系列に乱れが……あばばば

>>1942
陳情すればいけるよ。ルーデルさんもいけるし、扶桑とかリベリオンから事務員とか整備隊とかも呼べる

>>1943
面白いものが開発できるかもね。武装とか、装備とか。ウィッチ向けに転用できたり、ネウロイのレーザー銃とか(ry
1944 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 08:22:33 ID:sGlK3yeE0
取り敢えず、随分システマチックになりそうなんで始める前に事前知識は欲しいんだが
愛仁の初期ステータスとスキル、習得可能なスキル一覧、階級毎の月毎支給発言力、
呼べるウィッチに階級制限が入る場合はその一覧、
あと上限や発言力の関係で呼び寄せるまでに時間がかかる場合、
ウィッチ達に精神面や立場的な問題(デメリット)が発生するか否か
1952 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 09:33:23 ID:IDFjROEY0
新城家は葉隠れの分家だよな(威圧)
1955 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 10:02:40 ID:G6/U5nRw0
目立たないけど空戦ウィッチが使えないから他国の者と回転数合わせて飛ばせた整備班とかいうチート
1958 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 10:14:59 ID:eGtlCBjI0
兵站管理、部隊運営管理、指揮統制管理、軍医、通信関係、基地防衛、整備とか出来る人物かな?

白栗に勝つために、武術指南役と搦め手や暗殺術の指導役が欲しいね。
兵器開発を出来る人材が欲しいね。
1966 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 10:29:35 ID:3InR.RuE0
>>1961
散様と愉快な仲魔達だと、「外法の軍略」は大得意そうだけど「普通の軍略」だと其処まで得意そうに見えないって点もあっからなぁ…w
2149 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 22:25:05 ID:qW33OYR20
>>1944
特に階級制限はない。ステータスとかスキルは待って、書き起こせてない……
とりあえずデメリットは無いよ。ただ後で「なんで私を呼ばなかったのよ!」ってお酒の席で愚痴られるぐらい……

>>1952
新城「はい(震え声)」

>>1955
あのチームの整備能力はアストナージ一ダース分……

>>1958
少なくても、補給と事務要員と、整備士・兵站管理はいないと厳しいかな
あとお察しが良いね。うん、白栗さん。

>>1966
得意なのは焦土作戦です。
1968 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 10:34:20 ID:IDFjROEY0
マロニールートしかないか
1979 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 10:58:26 ID:eGtlCBjI0
ダウディングが、ブリタニア持ち出しの部隊作りまくって結局ブリタニアの負担戦線増やした結果と言える。
リベリオンと扶桑全面参戦してないから結局本国残ってるオラーシャ、バルトランド、ヒスパニア、ブリタニア、ロマーニャ、スオムスで負担してると言える。
ブリタニアが一番負担してそうだしな。
1982 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 11:17:19 ID:vTUUZ3PE0
エイラは絶対癒し枠で呼びたいな。
1983 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 11:23:25 ID:EnZyxsH.0
宮藤呼んで囲わないと上官にやられそう(粉蜜柑)
2152 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 22:29:50 ID:qW33OYR20
>>1968
紅茶塗れ不可避

>>1979
一番近いのはロマーニャ(イタリア)だよ。ただし装備の質は糞だけど>戦車航空機

>>1982
エイラ「熱い所はムリなんダナ(・×・)」

>>1983
まだ学生です……
1997 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 13:28:39 ID:2MTQFc1s0
ストライカーユニットと整備兵の上限は?
2001 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 13:45:27 ID:bO8GGbSs0
そういえばアフリカでは言葉の問題とかどうなるんだろ?
レイヴン本人は扶桑語とカールスラント語とリベリオン語が使えたから各国の部隊との意思疎通は問題ないのかな
2003 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 13:54:38 ID:4/A1P/9Q0
七色に質問
蘇芳をウィッチの枠で呼ぶって意見が結構あるけど、引退させてそれ以外の人員として呼ぶことはできないの?
まともに戦わせられる状態じゃないからウィッチの仕事はさせたくないんだけど
2006 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 14:10:39 ID:0cjbdj.60
どこかの部隊に中尉ぐらいでほり込んで上司に甘えよう
2007 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 14:15:41 ID:QQZInlzE0
けどさそう言っても実際の少佐の仕事内容何て七色も分からんだろうしなw
もう戦略ゲーやってる感覚で気楽にやれば良いじゃねーかな
最初はGMも俺等も手探りだろうし
2012 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 15:16:27 ID:3InR.RuE0
>>2011
それでいて当人は何処ぞの破壊神ばりに最前線へと行きたがるという性質の悪さだからなwww<愛仁
2018 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 15:59:33 ID:eGtlCBjI0
>>2016
やっぱり、アルジェリアとリビアとかの油田発掘して、チュニジアのリンとか鉄鋼とかで安定した兵器生産して頂いた方がよろしい地形ですね。
2026 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 18:11:16 ID:sWyyzbHE0
ななしょーくっ、本社の支援に二次創作スカベゲームが…w
2028 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 18:14:54 ID:gD1LuT1A0
そういえば愛仁の所属部隊?ってどんな組織になるんだ?
階級が高くても上がいたら上官の補佐になるし、低くても上がいないなら外部との折衝含めて自分でしなければならないけど。
2087 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 20:35:39 ID:buADMX920
レイブン以外のキャラにも隠れパラメータで、得意領域とかあるのかな?
細かく設定されているか不明だけどw
2162 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 22:40:39 ID:qW33OYR20
>>1997
幾らでも。ただし、ユニットは保守部品と呼びストライカー(1機+予備資材4セット)含めて発言力500~3000と割高です

>>2001
愛仁はカールスラント・扶桑・ブリタニア(これが共用)語の三つ
ユキカゼがリベリオン語(訛りや発展が酷いのでブリタニア語とは別扱い)を覚えてる。エッチな事の為に

>>2003
うーん、まぁいけるよ。

>>2006
スターリン「歓迎するぞ、盛大にな」

>>2007
七色の想像の少佐「さぁ、諸君!着剣、突撃準備! スエズに地獄を作るぞ!」

>>2012
人間不信だからね。仕方ないね……

>>2018
石油彫るの? イベント用意するけど、ギャグっぽくなるのは許してね

>>2026
あとで、後で回収しないと!

2028
人類連合直轄の独立部隊……指揮系統からは独立してるけど、現場での協力はしないとね

>>2087
蘇芳ならウィッチの写真とかで交渉円滑に進めたり、扶桑陸軍の航空部隊の運用方法で教えたり指揮したり
ホライゾンなら戦車部隊の指揮運営から「獅子姫」の異名持ちなのでブリタニア軍とのイベントが合ったり
ユキカゼならナイトウィッチという事で、彼女を派遣して他の部隊から援助を貰う事も可能。
2166 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 22:43:45 ID:qW33OYR20
                  _,.   ----   _
                 ,. < _ ----  _    ヽ
                 /    }i       `  、 ヘ
                /    ,〃 _ == 、_   、   `ヽハ
             /   _彡'x<::::r‐ 。、:ト:._|:.  , !|
          _i___,. -===ミ::::: ̄`ヾ:::::::::i-∠_-{.|      こんなものですかね。そろそろ始めますか
          { レ ,ハヽ     ` 、_::::::::::/ ∨:::::ヽ!
          |} (:::::<          ̄    〉:::::::,'
          |ト、ゝ-       ,z -- _   ' `ー┤
              l /T:::::i     ゝ _   `ヽ  , '
            V:/:! ::::、      _二丶-' , '
              }' _j_  ゙ ,::> _       , '
.            | |ニ二≧=- _:::>..    /
          //` <二二ニニ〕iト:::_,r---'
.          人ム: : : :.` <二二二二Y
      _,.r彳二=∧: : : : : : :` <二ニ/
二二二二ニニ∨二ニ∧: : : : : : : : : :`:.く_
二二二二ニニ=∨二ニ∧: : : : : : : /ニニi_
二二二二二ニニ∨二ニ=\: : :./: :` くニム
二二二二二ニニ}二二二ニヾ〈 : : : : : :.iニム
2173 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 22:51:17 ID:qW33OYR20
参加できる方見てる方ははどれぐらいいますかね……?
2175 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 22:51:49 ID:78aIF6g60
2193 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 22:55:10 ID:yU4lFycA0
あっぶね間に合った
2194 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 22:55:14 ID:IDFjROEY0
未確定な未来と個人の先入観混同しそう
2195 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 22:56:43 ID:8UKeksaE0
2196 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 22:59:47 ID:qW33OYR20
階級と発言力一覧        *最初は発言力1000ある状態で始まります
                   *発言力は月初めに振り込まれます。

~ウィッチ1名~

階級:軍曹
発言力:50

階級:曹長
発言力:100

~ウィッチ2名まで~

階級:少尉
発言力:250

階級:中尉
発言力:500

階級:大尉
発言力:750

~ウィッチ2名以上~

階級:少佐   *初期はウィッチ2名まで、時間経過で要請可能
発言力:1000




*中佐以降は昇進のみ。
2205 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 23:03:21 ID:qW33OYR20
あ、他に質問が無いなら安価取って良いかな……
2207 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:03:40 ID:kk.Cz0K.0
階級は昇進等含めて少佐までで十分だな。
2215 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:06:13 ID:EnZyxsH.0
佐官になることによって前線に出れないとかある?
さすがに将レベルは無理だと思うけど
2216 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 23:06:53 ID:qW33OYR20
え、将軍でも最前線で指揮摂ってるロンメルいるし、戦果を挙げれば問題はないよ……止めに来る人はいるだろうけど
2217 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:07:04 ID:mFjg2Kk20
結局アスナとクリスの覗き話無かったな
2218 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:07:14 ID:hjEYORlg0
降格について質問がないけど
降格はありますか?
2229 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 23:09:54 ID:qW33OYR20
>>2217
クリスのエロAAを心待ちにしてる……でもやるよ

>>2218
特にない。頼めば降格も出来るだろうし、昇進を保留しておくこともできる
2239 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 23:13:17 ID:qW33OYR20
うい、じゃ取るかな……20人ぐらいいるから、幅は20でいいかな
2251 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 23:17:11 ID:qW33OYR20
下3~25

愛仁の初期階級を選択してください(1人に付き一つまで)
2252 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:30 ID:V8/D4RZQ0
ロマン優先したら確実に七色が殺しに来るぞ!
2253 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:35 ID:gD1LuT1A0
少佐で
2254 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:39 ID:QQZInlzE0
少佐
2255 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:41 ID:I3jioX.60
少佐
2256 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:41 ID:y3HQAAHc0
少佐
2257 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:43 ID:KgAp.2hM0
少佐
2258 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:43 ID:8UKeksaE0
踏み台
中尉
2259 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:43 ID:I2R2tJo60
少尉
2260 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:44 ID:a7.9NvyA0
少尉
2261 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:45 ID:lN3a3hR20
少尉
2262 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:47 ID:gD1LuT1A0
少佐で
2263 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:49 ID:kk.Cz0K.0
中尉
2264 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:49 ID:O7yD1rJQ0
大尉
2265 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:52 ID:IDFjROEY0
作中昇進で上限解放明言されてないからな
2266 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:52 ID:Q3y2zNG.0
中尉
2267 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:56 ID:oJ1vG03Q0
中尉
2268 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:57 ID:8i9Ad/a20
少佐
2269 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:17:57 ID:IwFEzoI20
少佐
2270 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:18:02 ID:IDFjROEY0
少佐
2271 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:18:03 ID:EnZyxsH.0
中尉
2272 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:18:10 ID:aOiD7rUI0
少尉
2273 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:18:10 ID:V8/D4RZQ0
中尉
2274 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:18:11 ID:W4xv5XwcO
ふむ 少佐で
2275 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:18:19 ID:ysgye/xQ0
中尉
2276 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/23(火) 23:18:27 ID:DLyzUCTE0
今だから言うけど佐官でやると作者がエタりそう
2315 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 23:29:08 ID:qW33OYR20
       }:  }                          ト、 ____,,.. . ___x≦X弋¨”ミ*、__
     /^v: /           始   愉   .さ           Ⅵヽ   \  `Ⅶ ヽ㍉   v   ヽ
   〃  ./ イ         ま   .し   .あ            }Ii.v.ヽ    .\ .}i、\  ヽ ..∨   v
   ⌒i .イ :}            り  .い   戦         .人 Ⅵ.、      ¦}∨ \.  vi:i}\  .V
   / :i :.イ      __   だ   戦   争         {\ > Ⅵ \   .ⅥiⅣ  Ⅵ. Ⅵvヽ  .∨
    { :::/:::::{    /  }   .!   争   .だ          {ト、′ .Ⅵ  \  .ⅥiⅣ .}v.VⅦⅥ \i .}i
   ⌒> }:::/ヽ    }:ヽ /      の   !          .V′   .Ⅵト、 iヽ  }Ni:iト、 }i} }} }iⅣv、乂 }I}
   イ / 人  ./  ,′                    } __ ` iⅥ .\ 从i}i }ii} Ⅵ i} }{⌒ヽ}i: } }}}
   :::i:/   /: : .`彳  {                    _〕zz㍉i .〈____..イヽ Ⅵ}八ii }i} i} }i㍉ _i}i: } }}}
   /  /i:}: : /  ./                    {I{´{”rV笊I{I{´{”rV笊I{Ir*乏ラ”ⅷ刈i }i}Ni从^}
     ././.: :     /                          乂{戈”i}⌒Vi、“⌒″ノイ   i}i } ./ 丿i:i:Ⅶ′
   .イ./     ノx                         斗{”“¨I}   r 、`ー=*゙ ___    } /}i:八i}I}
       /≠“”{ i}                        /  .{  .{  ___ア     ”㍉i    }I{ i八i:i:i从、
       .イi〃i:i:i:i:i:}                        ,      .  {ト`z_^___........zz.イi}     }I{/  }i:/  }
    ==彡′i:i:i:i:i:i/  }                    /I{        .Vr気i:i:i:i:i:i:i:i:iノ.′  .ハi:i:i:i:/   ./
    /i:i:/i:i:i:i:/   .}                   .イi:I{      \ .¦ ニ==-‐*'”    /i:i/:i:i:i/   ./i:
   .イi:i:i:i:i:i:i:i/    }                {i:i{i:i:i} }    /i:、 “¨¨¨     .,,..:i:i:i/i:i:i:/   .i:i:i:
   {i:i:i:i:i:i:i://i:i:   }            斗*iiiⅥi:i:} }   /  i:ゝ,___...x≦i:i:i__/ /i:i/   ,i:i:i:i:
   }iト==彡i:i:i:i:i:i,′、.ト、        .,,*{i:i{xくi{ Ⅶi:i:i}__/      八__≧x≪“" * ゝi,′  /i:i:i:i:
   }i:   I}i:i:i:i:i:i:/  ii}i:i:}rv       /    V{  i{ }> '"        ./i:} ”7”⌒V     ./   {i:i:i:i:i:i:
   }i:◯ I}>i:i:i:i/   Ⅳ′i\____/_____    Vr<”         ./i:iノ .イ  〃v: o: : : /  ,イ  Vi:i:i:i:i
   }i: ヽ ⅶi:,′  /i:iV /  }戈““㍉   /i:Vv ◎         ..イi:イイ .{r气_/.Vi:i:i:i:/  /i:}   Vi:i:i:i
   }i.◯ ) .V′ /i:i:i:i:{ {  }ゝ、\ .i} r<i:i:i:i:i:iVv        ./i/i:i: ./  /′ i:iV.._/  /i:i:}    .Vi:i:i



初期階級は少佐に決定しました。実際には調整も兼ねて7月から9月あたりまで進めるからがちがちに緊張しなくても良いよ
2343 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 23:38:49 ID:qW33OYR20








               / ̄ ̄ ̄ ̄\
              /          l                 ん、しょっと……
              l  イ´三三三≧、__
               l/斗≦三三三三三三≧三三≧x、
             /三三三三三三三三三三≧三三三≧x、
             /V三三三三三リ三三三三三リ三三三三三≧、
               《三三三三三三》三三三三三三二二二二二二> /ヽ
             Ⅵ笊三三三三}}三三三三三三!三三< ̄ ̄  /   >
             ノ三三三三三ツ三三三三三三}`ヽ<三ツ\二j '´イ   /
           /三三三三>'三三三三三{三三爿   `ヽ\-∠、ヽ'´
          /三三三三ニ/三三三三三三≧、三{{     ヽ‐=ぃ.ヽ、
     ,r===く==く ̄`ヽ三/三三三三三三三三三ヽ!        `¨
    /三三三三三ヽ《__/1三三三三三三三三三三三≧=ュ、,,_
    ゝン⌒!三三三三}   !三三三三三三三三三三三三三三≧ュ、,,,,_
        ノ三!三三爿   |三三三三三三三三三三三三三三三三三三≧ュ、,,_
    x≦三ノ|三/三}   .}三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三≧ュ、,,_
    ヽ≧==三ツ三》    Ⅵ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三≧ュ、,,_
      比斗ツ=''"     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃用意された軍服は、砂漠戦に合った「サハリアーナ」を基調とし作られていた。
┃乗馬ズボンに似た意匠や、急激な気候変化に合わせた二重の大外套。
┃そして黒い皮手袋を手首の部分でしっかり留めると、ふむ。

┃彼の背丈とサイズにぴったりと合っている。最後に軍帽を頭に載せ、誇らしげに
┃輝く少佐の階級章を確認。
2362 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 23:46:41 ID:qW33OYR20
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\  ,. -― 、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :X 、_ノ /
                /: : : : i : : : : : : : : : :i: :i-zx: : : : / { ヽ    {
             /: : : : :i.ト. : : : : : : : : :|: :|  彡: : :i  \\ .ノ
             ,.: : : : -:|:L', : : : : : : : :.}: :!  彡: :{.    ーヽ
              i :{: : : : :N iヽ: {: : : : ,:斗: ;   〉: :.ハ    /      あら、結構様になってるじゃない♪
              {: !',: :i : iィfミ、: ', : i: : :/.j/fミ、.}: :_:_:.\ /
           マ!ハ: ', :マ {沁\ト、/'" 泛ソ》 j/ ィ ',: :.Y
             V: :ヽト、{   、          b} }: : :',
           /: : :! ハ      _ ..ィ    / ー.イ: : : :ヽ
              ,: : : :{/: :_ヽ.ィ≦三ミ<===zz--: :..,,__: : : : :\
              i: : : :|: くニ/ニ///ニニ\ニニニニニ/: : : : : :.\
              |: : : :|:.:/.≦{__{__}ミ:.ニニ\ニニニニ/: : : : : : : : :.\
            /|: : : :{/ニニ/: :iニニヽニニニヽニニノニニ≧x: : : : : :\
         ./: : :!: : /ニニ,: : :.|ニニニ',ニニニ,//ニニニ:i::::i : : : : : : \
      /: : : : :.レ'ニニニ/: i: :.|ニニニニ',ニニニVニニニニ}::::|: :\: : : : : :
      : : : /: /ニニニ/: :.:|: : !ニニニニ.iニニニニ,ニニニニ|::::|: : : :\: : : :
      : /: : /ニニニ/: : :.:|: :.|ニニニニ|ニニニニ',ニニニニ|:::::!: : : : : \: :
      : : : : /ニニニニ,: : : : j: :.|ニニニニi!ニニニ:,ニニニニ!::::|: : : : : : : : :
      : : : 〈ニニニニi: : :i: : : : |ニニニニ|ニニニi:|ニニニニ:::::!: : : : : : : : :
      : : : : ヽニニニ{: : {: : : : |ニニニニ|ニニニニ|ニニニニ|::::|: : : : : : : : :






                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',      ダキア(史実だとルーマニア)か、これ。
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !              砂漠用に私が合わしたのよ? >
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |     全身黒づくめだし、白が良かったな
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ダキアの国章は青黄赤の縦線が入っている。夜の砂漠の寒さと、体に
┃入り込んでくる砂粒を防ぐために、外套で身体をびっしり覆っているのだ。

┃酷く目立つな……いや、どの道白でも同じか。

┃靴ひもをきつく縛り直し、ぽかーんと口を開けているウィッチと目が合う。
2380 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 23:52:00 ID:qW33OYR20
                  _ __ _
            __ _ -‐ :::::::::::::::::::::::ヽ
           /   7‐-::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、─- 、
.          /   /:::::::::::::::/:::::/::::::::::ヽ:::::::::ヽ_  ヘ
         /   /:::::::::/:::/:::::::::/:::::/:::::::}:::::::::::ハ  ハ
.         l{  ノ::/:::::/::::/:::::::::/:::::/:::::/::ヽ从::::::ト   ' ,      ……ダキアの軍人って私、初めて見たわ
         `Y:::/::::::::l:::/:::::::/:::::/:::::/:::::::ハ::|:::::::} `ー-'
          }:/::::/::::|/::::/:::::/::イ/::::::::/ l::|:::::::!        ネウロイに真っ先に滅ぼされた国でしょ、それ
          ::l::::::l::::::!示え下jノj,イ:::::/:/--}:!:::::::|
         /:::|:::::l:::::::|`弋少   ー'ィf心ァ::::::::::|
         :::::l::::::|:::::::!         ヒソノ/::::::::::|
        /:::/:::::/::::::::ト、      〉   ハ::::::::::!
.        ,::::/::::イ::::::::::|! ヘ   -‐   人::|:::::::::|
       /:::/:::/:{:::::::::::リ   >  ,. ≦:::::::::l:::::::::|
       /::/:::/::八::::::::::\    f::::::::::::::::::::::|:::::::::!
      ,:::,::::/::/  ヽ::::::::::::ヽ   匚ト、::::::::::::!:::::::l:|
      :::/::/ ミ>ム:::::::}::ノヽ  r|:.:.:.:ヽ‐-ト:::::::|:!
.      i::l:::|   ヽ   }:::::リ:.:.:.ム  l:.:.:.:.:.:}ヽ ヽ:::l:|
.      l::l:::l    ヽ  l:::::::レイ:.。\ヽf⌒l  \ }::l:|
      ヽ:ii     \l::::::::l-ヘ:.:.:.:.:} ヽ:.:\<i|::ハ:!
       Y!     ノ:::::::ノ   ',:.:.:.!  \:.:ヽ ヽ::|:|
.       |l     彡ノ \  ,:.:.:.ヽ  ヽ:.:.:} ∧:!
        |      l_ -─、ヽ  l:.:.。:.}   }:.:.l/ }ヘ
        l      l     ヘ|:.:.:.:!  /:.:.:l
        |      |     `|:.:.:.:.:レ':.:.:.:.|  l
        l      ハ     .i |:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.{  ,i
        |      l }     l |:.:.:.:.l。:.:.:.:.:.}  |
        l      |f      ! !:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:l  |
        |      |!      i |:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:|  !
        l      l      ! |:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.l! |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃黒海に面していたダキアは数日でネウロイに国土から追い出された国だ。
┃亡命政府がそこらじゅうに林立しており、もはや復興ができない国という
┃代名詞でガリア同様広く知れ渡った国の陸軍少佐、ということらしい。

┃「しっかし、なんで男性なのにウィッチ用の階級章を付けているのかしら?」

┃ウィザードだからです、と言えばよかったのか。それとも隠しておくべきか。
2393 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/23(火) 23:56:57 ID:qW33OYR20
                     /: : : : : : : : : : : : : : : :\  /⌒ヽ
                    /: : : : :i : : : : : : : :.i : : : : : : V 二´ {
                   /: : : : : : :.|: : : : : : : : :}`~マ: : : :.{´、   ̄ ヽ
              /: : : : : : : :.|: : : : : : :.i: ;   彡: : :i   ̄ ̄ /   ( ばらすのはもう少し待ちなさいな )
              ,:/i: : : ーi-- |!: :i : : : /j/ ̄ ` 彡 : :マ:. __ /
               i.| |: :i: : :{,.ィf=ォ、: : :./ ,.ィzェ 、 }: : : :.',       ( 新たな門出は盛大に飾る物でしょう? )
                {:{ |: :|: : :《 泛ソ ヽ/ ''弋zソ 》レ⌒i: :',
              マハ:.:{ ヽ:{      ,       ム ノ : :
               ,: : ヾ乂_    ___     /- ': : : :.',
                i: : :{: : : ハ   マ __ン   ィ: : : : : : : :',         x≦ニ≧x
                  /|: : :i: : : : :.ヽ,.z≦i:::::::|ニニニ≧、: : : : : :\    /ニイzメニニヽ
             /: :|: : :|: : r≦ニニニ|:::::::|ニニニニ/: : : : : : : :\ __ /ニ/ニニ{ニニニ\
            /: : :.:.|: : :.',: : マニニニ:!:::::::!ニニニニハ: : : : :ヽ : : : : : :iニ ,ニニニ|ヽニニニヽ
           /: : : : : :.!: : : :',:_ノニニニ:|:::::::{ニニニ彡7=z..、: :\: : : :|ニ/ニニニ!: マニニニニ,
       ./: : : : : : /'. : : : :ヽニ\:::マ }::::::::}ニ/::::/ニニニ \: :ー :|/ニニニニ|: : マニニニニ,
       : : : : : : : : iニニヽ: : : :.\ニヽ:::ヾ:::::::j/::::/ニニニニニ.ム: : : :|ニニニニ|: : :.マニニニニ,
       : : : : : : : /jニニニ\: : : :マニ\/ ̄ ヽ/ニニニニニニニ{、 ̄i!ニニニニ|: : : :.マニニニ ',
       : : : : :./ニ}ニニニニヽ: : :.マ./ヽ   /.、ニニニニ ,ニニニ|ニ\}ニニニニi!: : : :.i!ニニニニ〉
       : : : :/ニニニニニiニニ.}: : : }:::::/ヽイ::::::\ニニニ{ニニニニニ,ニニニニニ|: : : : |ニニニ /
       : : : :ヽニニニニニi!ニ/!: : :/イニニニヽ::::::::≧z ニ}ニニニニニニ|ニニニニニ|: i : :.i!ニニニ/
       : : : : : }ニニニニ:|イ:::/:./ニニニニニニ\::::::::::::::iニニニニニ.jヽニニニニ|: |: : :|ニニ /
       : : : : :くニニニヽ..__彡イ>''"´ ̄ ̄`゛''<ニ≧z=:,ニニニニニニ|ニ\ニニニ!ノ乙r|ニ/
       : : : : : }ニニニニニ|ニ/            \ニニi`ヽニニニニ.!ニニ ≧z__{    j/
       : : : :/ニニニニニi!i/      i        マニi!  \ニニニニニニニ/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃どうやらメルトリリスには考えがあるらしい。まぁ、その辺りは彼女に任せて
┃いいだろう。なにせ、自分はなぜ今軍服を着せられて地中海の小島の
┃土を踏んでいるのかすら分からないのだ。

┃後で飛行機の中で説明するというが、お前は某地球防衛軍の上司か!
┃今説明しろ! という突っ込みは愛仁には浮かばなかった。
2408 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:04:37 ID:4oqMNBk.0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       目的:Ju52輸送機に荷物を積み込む
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:地中海 マルタ島・ルカ航空基地  発言力:2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



;;;;;;;;;;;;::,,,,,,,,,,,,, ,.......
           、、,......,_.,.,,,...                  ,,,.;-;;t`'ー‐-.,.
        (、 ;;.,.;: ";: ,-                   "'''、、.,,,_.,.、-‐ヽ:
                         ;;;::,,,,,,,,,,,,, ,.......
                                    ;;;::,,,,,,,, .... .
   ,..,、゛;;;;;;;;;;;;;;;;;::,,,,,.......







     ..     ...... . .... ..,..... .........                  ._
 ....:::,:,,,..   ....... .    .  ::::::::::::`
 ::::: .............     ..
                          _|_
                            〉;;;;;;l        |       _,.,..、.,.._              .-、、
                            | |]:::|:       ┼ ,.,、.、;´"^     `'.ー´`"'''、、.,,,_.,.、-‐"゙´::::::
    ____|____         _   _|_|]:::|_____|_____ ______|_____
    |=========|  |__   __/ |,,,-''''~=========== ~~''--;;;:::::;;;;-''''~ =========== ~~''--,,,::::::::::::::::::
,,,,,,,,, |=========|-=´―´ ̄――ノ|  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |::::|   l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ` ̄' ̄ ̄ ̄' ̄'''' ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃メルトに連れられ外に出る。ここはブリタニア軍が管理する航空基地らしく
┃牽引車や整備士、外回りの兵士がひっきりなしに走り回っていた。

┃愛仁は空いた口が塞がらなかった。最近まで微か100人ほどの人間としか
┃顔を合わせた事の無い彼からすれば、見渡せば何処までも人がいるここは
┃なんというか、異世界のように感じられたからだ。

2418 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:07:39 ID:4oqMNBk.0
                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /   _       _ .',
              ,'   イ(::::`     イ(::::` ',      その、なんだ……凄い沢山いるんだな、人間って
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l     太陽も綺麗だし、外は熱いし、海は綺麗だし……
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |







                              ,,.....――
                           ,,.::'':::::::::::::::::::::::::::::\
                         /::::::::::::::::::::/::::::ハ:::::::::.、
                          /::::::|::::|:::::::/::::: /  Ⅵ::::::     何言ってるのアナタ?
                           ::::::斗‐斥:/|:::,,斗―ミ|::::::i
                         i::::::::x==ミ l::/ x==ミ!:::: |    航空基地なら普通でしょ、このぐらい。
                         |::::::小 v;リ /   vリ 小::::|
                         |:: |:::ハ    '      八: |
                         |:: |:::込    o    イ::::/::|i
                         |:: |:::|:::::≧   _ ィ:::::|:::{::::八
                         |:: |:::|_:::斗-}   ハ:::_|:::|::::::::::.、
                         |:/|:::|//:i:ハ_ __,/iV::::|ー- 、::\
                        _ /=|:::|>{イ:i:ノ ^ 〈\{:::::|∨ニ}::::::ハ
                        /ニ= |:::|⌒Ⅵハ   }:i/l:::::|ハ ==|:::/⌒ヾ
                 /ニニニ|i::|\ハ:i:。:Y ':i:i |::: |ニⅦ=V   )}
.   _          _ -=ニニニニ=从|ニⅥ:i:} !/:i:i/ !:::ノニ}ニ=\ /'
.  r 、ヽ    _ ,,  -=ニニニニ=- '' |八ニヽニ:|:i:iV:i:i/ /''ニ /、ニニ=\
.   \\、 「ニニ八ニニニ=‐    {::从rー ニ!:i:i|!:i:i|ニニ }:::: ヽニニニ\
    (\ -|ニニニ \ /      乂  ニニ|:i:i|!:i:i|ニニ:从/ \ニニニ \
.    \   、ニニニ/           }>- |:i:i|!:i:i|ニニ 〉     '/ニニ==\
..     ¨´ \___/            /ニニ |:i<:i:i|彡イ∧     、ニニニ/\
2431 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:13:54 ID:4oqMNBk.0
                    /:::::::::::::::::::::::\   \
               /:::::::::::::::: \::::::::::::\   \
             __/:::::::::::::::::::\:::::\::::::::::::ヽ く::::ヽ
            i/::::::::::::::::::::::::::: | \:::::ヽ::::::::::::∨:::::::::.      それともダキアじゃ部隊規模が小さいのかしらん
            |:::::::::::::::::::::',::::::::|i   >―:: /:::::::::::::::::::
            ∧ ::::: |::: i::::ハ::::::|j/ __ V:::/::::::::::::::::i      ……って、あ、すいませんでした少佐殿。
            }i∧::::::|::: |::;:イ::::从 ィ v少' V::/::::: i::::::::.
           / ∧:::ヽ才/::}: /       V :/:: |::::::::::.    こんな堅苦しい言葉使いでないと不敬でしたか?
            {_/∨ヽ::::∨ィ''㌻        Ⅵ:::::|::::::::::i
               i::::::iヽ  `    ,   ハ|:::::|::::::::::| _
               |::::::|::ハ   -     / |:::::|::::::/:. :. :.\
               |::::::|::::::::..、      イ  ,|:::::|/:. /:. :. :. :. ヽ
               |::::::|⌒:<::≧=-- ' }/ |:::::|:. : /:. :. :. :. :. :. :.
               |::::::|:. :. :. :. rく:. :. |  ハ:. :|:::::|:. :, :. :. :. :. :. :. :. i
              /:|::::::|:. :. :. :. |:. \:ハ  {:. ∨:::, :. :{:. :. :. :. :. :. :. /
               {: |::::::|:. :. :. :. |_:./   人:/::::/:. :.:|:. :. :. :. :. :. :. i
             へ|: |::::::|:. :. :. :. : : ∧  / /::::/:. : : |i. :. :. :. :. :. : .|
             人'///,|::::::|:. :. :. :. /     /::::/:. :. :. 八:. \:. :. }:. :|
            〕/\/ |:::/:. :. :. :{  } _ /::::/:. :. :. :. :. ヽ:. :. :.ノ:. : !/ヽ
           \'//_/:. :. :. :. :. !/___/::::::i :. :. :. :. :. :. :.\/ ̄////{_
           /::::√, :. :. :. :. :. :. /: : : : : :i::::::::|:. :. :. :. :. :. : ///////////
             /:::::/ /{:. :. :. :. :. :., :. :. :. :. : |::::::::|:. :. :. :. :. :. :.〉/////////,イ
         /:::::/,ニ圦:. :. :. :. :. {:. :. :. :. :. :|:::ハノ:. :. :. :. :. :. (///////////〉
           /::::ノニニ= 、: : : : :. :、:. :. :. : : 从:. :. :. :. :. :.⌒:∧ ̄ ̄ ̄ ̄ 〉 {
.          /:/<ニニニ,>:. :. :. : ヽ. :. :. :. :. :. :. :. ノ:. :. :/:/{////∧// ∨
        /ニニニニニ{:. :. :. :. :. ニ=‐-:. :.―=ニ:. :. :/ : :/∧'////∧///
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃フェデリカ・N・ドッリオ”大尉”はおどるように怏々しく愛仁に礼をして見る。
┃普通にからかわれていたが、こんな美女にされるなら悪い気はしない。
┃ざっくり開いた胸元から深い谷間が見えたのも眼福だった。

┃下2~10    1.そうだ、少佐殿と呼べ!
┃          2.普通のが気が楽だよ
2432 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:14:13 ID:EAavYQQY0
2
2433 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:14:21 ID:DA2WBocI0
2
2434 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:14:25 ID:gMbdCwxY0
2435 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:14:26 ID:Ii0rhYH60
2
2436 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:14:27 ID:.8Z82zlk0
2
2437 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:14:28 ID:yD3mBCCc0
2438 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:14:43 ID:GeLOK/9w0
>>2429
どう移動してくるとか七色一言も言ってないんだけど
2439 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:14:44 ID:xqainwzA0
1
2440 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:14:44 ID:9KUufhJE0
1
私のことはお兄ちゃんと呼べ
2441 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:14:50 ID:7qkAu8vs0
2
2442 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:14:51 ID:U3TEBTzY0
2452 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:19:29 ID:4oqMNBk.0
             __
          ,,...::::::::::::::::::::::::::::......、__
        ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\
       /:::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::\::\\
     / ⌒ヽ::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::ハ:::::ト ノ
      |   i:::::::::i::::::::/ |j::i:::::/::::::,,イ:::::i
      |   ':::::::::|:斗―从|::/|:::::/::/ i:: |      あら、随分お気楽なのね、ダキアの少佐殿は。
     \ ,/::::|::::::|: /,x==ミ/' |/x=ミ !:::|
       ∨::::::::|::::::|i'弋 z ソ      〃 ::::|      それじゃあ、私はフェデリカでいいわよ。
      ',:::::::::|:::::从 〃     '  {:::|
..      ',:::::::|::::::へ       ,   八|
       }:r 、:::::∧ ヽ   ゝ    .イ:::::|   へ
       |::\\::∧  -  .,, _/ ::|:::: |  しヘ/ヽ--、
       |:::::: \\_) 、  /:. \:::::|:::: |__   〈 { { ,\           (*フェデリカ・N・ドッリオの印象が変化した)
       |:::::::/:. 〉⌒ヽ へ{:. :. :. :\::::: |ヽヽ (`-\>┘
       |::::人:. 〉―(_ へ }:.\ /\:!ニV \\ 八  i_
        / O 厶‐ 、し  ハ:. :Yニ⌒ヽニV/∧ i乂___{:._:.\
       /ニニ/ニ\ ) イ:V \{:. \--=ミi//,{__|\:. :. :. :. :.}:.|、
      /――<ニニ'∧   |\:.、 ーー<`< \ハ= \:. :. :. Ⅳ:i
      iニニニ \=/ {:.:、   |:. 、\ 、   \: `<\、ニ ゝ-=彡イ{
      |ニニニニ V/∧: \ |:. :.〉=_  \    \:. :`<\ニニニニヽ
      lニニニニニ|i /∧:. :i l:. /ニ=i    \    \:. :. `<ニニニ=-
     ニニニ== |j //∧:.l |:〈ニニ|     ヽ   }:. :. :. :.}iニニニ=|
     }ニニニニ八///∧-=イニ/        /:. :. :. :.八ニニニ,|
     \ニニニ/ニヽニニ\彡へ       ノ イ:. :. :. : イニニニニ !
       {iヽニ /ニニ \ニニ /{:. :. >―=ァ-:. :. :.-=≦ |\ニニニノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃お気楽なロマーニャウィッチだ……まぁ、自分も気楽な方が息が詰まらなくて
┃いいし、少佐殿なんて堅苦しい敬称も願い下げだったので構わない。

┃にしても、本当になんというか……ユキカゼを更に活発にさせたような女性だ。

2457 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:22:28 ID:4oqMNBk.0
                    .....- ―― -..
               ,,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::`...
              /:/ ̄ \:::::::::::::::::::::::::::\⌒ヽ
.              /:::/   /:⌒:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ,
             /:::::i    i:::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::.  ’
              ':::::::|    |:::::::/:::::: /::::}:::::: |::::|:::::::::.  }
           .::::::::::|   /:::::/|::::::/:::::/::::::::|i:::|:::::::::::.从      あ、名前聴いてなかったわ
           |:::::::::乂彡'':::: ,'斗-=ミ:/::::::::::从ハ:::::::::i
           |:::::::::::/::::::::::::, :/::::/|::::::://''⌒i::::::::j       貴方のを教えてくれるかしら?
           |::::::: /:::::::::: ハ芋示㍉ |:/  竓芋:::::::/
           ,.:::::::::,.::::::::::::,  乂ソ       じ 八::::/       案山子じゃないんだから名前はもちろん、あるわよね?
            /::::::::: i::::::::::: i            ,   :::::::::
.          /:::::::::::::|::::::::::: | 、            八:::::i
..        / :::::::::::: |::::::::::: | \    ` ´ /::::::::: |
       /::: _,::--ミ|::::::::::: |、      __ イ::::::::::::::: |
       /:::/=iニニ:|::::::::::: |/\ /<i∧::::::::|:::::::::::::::: |
.      //ニニlニニ=|::::::::::: |/i/i}' __i/∧ヽ |:::::::::::::::: |
.       i,'ニニ ノニニ=|::::::::::: |/⌒ヽ }へ{ニ\ ::::::::::: |
.       /ニ=/ニニニ|::::::::::: |∨i/i 八ニ \ニ}:::::::::::::|
     {ニイニニニニ |::::::::::: l=∨i {  ヽ-<ニ|:::::::::::::|
     l/ニニニニニ八::::::::从ニvi∧   \=7ハ :::::::: |
     |ニニニニニ {ニ\/ニ\ Vi∧、   ⅥⅥ::::::::: |
     |ニニニニニ |ニニく/へ\i/ハ ',   V}_|::::::::: |
     |ニニニニニ |ニニ= \/ハi/i:} }  }ハ从 : ハ|
     |ニニニニニ |ニニニニニニ:!/i/l   八}ニ:V j





                  >_―. .―. . -. .、
              ,.'´: : : ´ ̄ :`: : : : : : :\   __
              /: : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : :.><二フ /
            / : : : :l: :|: : : : : : : : : rァ : : : : / ハ {-= /
            ,′: : : :|: :|: : : : :.: : :l: :| 乙 : : :| ヽ \ /
             |: |!: : : :| |: : : : : : :|: :l Z: : : :!   ` ┘〉        レイヴン、レイヴン少佐よ。はい終わり。
             |: |l : : |ヽ..|: : : : : : :.; : :ヽ Ζ : :V    ハ \
            l: |〉、.⊥ミメ、: :.、: :.厶斗┤ }: -、V   ∧ \ ` ー 、     ほら、あそこでBBが困り果ててるから
           V, : :ヾヘ リ \/V ヘ リ丿 |/ イ l: :`.〈 }  \ __\
          /: : : {  ̄         ̄  .ヌ ノ: : : :{、\       `    さっさと手伝ってアフリカ行くわよ。
            |: : : :.|    ヽ        r ´: : : 从`ー-ヽ
            |: : : :.|、             .′__: : : :V
            |: : : :.|,≧,ィ≦三ミ、ニ=≦ニニニ/ : : : : V
            |: : : :.|ニ/ニ/_/ニニ_ヽニニニニニ,: : : : : : : V
            .,| : : : ;_≦{__}ミ、ニニムニニ≦_: : : : : : :.V
           /:l : : /ニニニニ二_ヽニニムニニニニニ_x。 : : : V
          . :∧: :/ニニニ二二二二',ニニムニ/ /ニ_\: : : .
       /: :/ . Vニニニニニニニ二二',ニニニV /ニニニニニヽ: : : \
    ./ : : ∧ /ニニニニニニニニニ二_iニニニニ}/二ニニニニニニ}: : : : :.\
   . : : : : :/二Vニニニニニニニニニニニニ|ニニニニ!二二二ニニニニ| : : : : : : :\
  / : : : : /ニ_/ニニニニニニニニニニニニニ|ニニニニ!二二二ニニニニ|: : : : : : : : : :\
. : : : : : : :./ニニ〈ニニニニニニニニニニ二二|ニニニニ!\二二ニニニニ| : : : : : : : : : : : .ヽ
2460 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:24:59 ID:4oqMNBk.0
       ,_,..-ー-- ..,,_
   _,..-‐'.,,_/ '',       ~゛'' ‐- ..,,_                               〟
  (       `゛              ~゛'' ‐- ..,,_                      /~/ ̄ \
   `丶、.       ミ τ─‐- ..,,_η            ~゛'' ‐-____,,,,,.... --一 ‐-.、    /   |"''   |
      `丶 、 ηミ :i   .E  i  ~゛'‐-.____,,η,,---一'' ""~~ ̄         ,,.. ''ヽ''___/   .|   ...|
         ` .ミ ::i.   E  i ∠"~~ ̄                ,,.. ''" ,,.. ''"~゛'‐-..,,_.      i"''  ..|
          ミ .ゝ-,,_E__ i⊂ ~゛'' ‐- ..,,_        ,,.. ''" ,,.. ''"         ~゛'‐-..,,_ヘ.,,_  |
             ミ    `‐-´// ~~//''''''/ー--~゛''_‐- ..,,_. ''"              ⊂"''' ‐- .二..,,__
                f´,rュヘγ⌒/.              ̄~~゛゛ ''''''ー---  .....,,,,,______ ̄~~゛゛ ''ノ  ̄ ̄
.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,'く_ノ ゝ __ノ.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,ゝ◎ ̄ ̄ ̄.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,....
      ``````゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;., , , , , , , ,                ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙









              .-――:::::::¨¨:::::::`
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ィ::i´:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\
     //::l::::l:::::::::::|::::::::::i:::::::::::::::::::i::::::::::::::\
   ///i/:/::::::i::::::::::|:::::::::::{::::::::::::::::::l:::::::l::::::::::::}
  / /////:::i::::::::::」_:⊥斗ハ´:::::::::,イ::}:::::::/:::::::::/        あーんもうヤダ―ッ!なんで整備士の私が
  ヘ////{ハ!: ,イ|/ |/  ヽ::::/ |/`ヽi:::::::/
 /:::::l∨//// ∨: {  ○   ∨  ○ /レ´⌒>        荷物の積み込みなんてやってるんですかもうヤダ―ッ!
 {::::::l: ∧//// ∧:人。 ゚       ゚c: : : : く
 l::::::ヘi//////i: :ハ'///////,}: : : /´ヽ        なんでも屋じゃないの!私今回はただのパイロットなのに!
  l:::::::|//////|:::::N            i: : : \////ヽ
  |/ |//////| ̄ ̄|⌒ヽ、        人: : : : \//// i
.///.!////// i./// |      ̄`ア イ` ト、/´⌒/////
\////|///// |// ト――┬―く  :レ´\///////
 i.\ |////  | //|゙‐rゝ_7ィ,/゙i\ /////. /
 |:::::ゝi//////∧//|イ/〈: 只l \'‐‐r \ヽ/\
 |:::::::::{ //////// / : : .个: : : \ ィ/::::\:::::\
 |:::::::::∨//////. | \イ: : .人: : \/\:::::::::::\:::::::\
 |:::::::::::.V /////|   丿 ノ ゝ: : : ゝ  ):::::::::::\:::::::::::|
2471 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:29:48 ID:4oqMNBk.0
                 >:::::────:::::<
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      ○
  .    ..o ./::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::.|:::::::|ミミ ヘ
        ハ.::::::::::::::::::i:::::::{ノ~:::::::\}::::i:::::::| ミ ミ∧´\
        |:::::::::::::|_|斗匕八:::::::::::::}ノT¬ミ| 彡 ト ム/    あ、愛仁ちゃん!愛仁ちゃんじゃないですか!
        ハ:::::::...|从レ=‐くト:::::::::/ >=ミ, |:彡彡| | |
         | \::::|´〃ん:i}  \/ .んハ ∨Y! へ| | |    ちょっと助けてくださいよ、この軍用犬糞重いんですよ!
        |:::::::`:{⊂__i辷ノ     乂:フ ⊃7 /|._」.」
      ○ |:::::::::ハ       '    ̄ ̄ ./ /:::::::|
          /|::::::::::ハ   ///////////  .∧/:::::::::|                                クゥーン >
       /:::|:::::::...∧ノ|  r 、 __     |\ :::::::::::::::|
        /:::::|::::::::::::::|i:i:|        `  イi:i:i\:::::::::::|
     /  |::::::::::::::|i:i:| ≧ュ.  ,,..< |:i:i:i:i:i\::::::|
     ./::::::::::|::::::::::::::|:i:i:| r‐|  `三ニ|-、 |:i:i:i:i:i:i:i:\:|
    ,':::::::::::::|::::::::::::::|:i:i:|ノi  \   /  \|:i:i:i:i:i:i:i:i/:|
   ,'::::::::::::::|::::::::::::::|:i:i:i:┐  /勹\ ┌:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧、
  ..,' :::::::::::/|::::::::::::::|:i:i:i:i:i|レ'/ 乂  \|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ







         > . .== . .< /`ー テ
        .>. : : : : : : : : : : : : :./  ∠ _                        あ、荷物が……ギャーッ! >
     ./:_ : : : i : : : : : : : : : { /_  (
     ´ /: : : :リ:} , ―‐ォ: : : : 「 ヽ: : :`ー'
     ./ ;イ : : .'/ ,   `ヽ_: :‐_ヲ、_{ >、: |       だぁーっ、もう! なにやってんのよBB!
     {:/|.:ト: `i:_i´_ - _>: : :/: :| ',: 、 \
    ' l.:ハ :l :|{ ! ,  > _: : : :! ハ: :\  ヽ
     .′ 乂、|  ̄   {:/ハ ', : :{ _}: : : ;\/
       .{   `   ノL ′ノ ,: : : ´: : : ;イ                        ひーん! そんな事言ったって…… >
.         ハ V ̄ヽ⌒__<.: : : : : : :./ {
          > ≦ニニ>=‐ハ : : : : :': : :
          .ヽ>≦ニニ_ニ_ニ_ニヽ: : : : : : : \
       .┌}ニ>´ニニニニニニニ\ : : : : : : \
          | |´ニニニニニニニニニニニニ\: : : : : : : ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃カールスラント製のJu52輸送機が、滑走路の一つに停泊している。
┃右後方にある昇降階段からBBが軍用犬を積み込もうとして……あーあ。

┃その重さに耐えきれず、どすんと落ちた。そして軍用犬も落ちた。

┃全く何をやっているのか……愛仁は見てられなくなり、BBの傍に駆け寄る。
2475 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:33:33 ID:4oqMNBk.0


                  __
              ..:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、っ
              /ハヘ :_:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  つ
           /:.:.|   \::::::::::::::::::::::∨
             |:.l:l:∨\/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
            从:.|  |∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!\      えっとですね、アフリカに運ぶようの木箱とかあるんですけど
            { ∨ .|/:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
               ゝ|  |从:.:.ト::::::::::::::::l        ちょっと重く積み込み過ぎちゃって……
             ヘl ∧ :::::!:::::::::::::::|
             //|/ヽ∧::::::::::::::::::::::::l
                 /////∧ ::::::::::::::::::\
             ///////∧::\::::::::::::::::::\
       ___ イ////////∧::::\::::::::::::::::::\
     r‐fi i/////////大__// ∧:::::\::::::::::::::::::::\
     ゝイi {//////イ////}/// ∧:::::::\::::::::::::::::::::\
         | {////////| ̄ ̄| ヽ//∧:::::::::::::\:::::::::::::::::: \
       | {///////     〈///// ∧:::::::::::::::\::::::::::::::::::::\






                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ     あー、分かった分かった。俺がやるから……
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
2480 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:35:19 ID:4oqMNBk.0
                    /:::::::::::::::::::::::\   \
               /:::::::::::::::: \::::::::::::\   \
             __/:::::::::::::::::::\:::::\::::::::::::ヽ く::::ヽ
            i/::::::::::::::::::::::::::: | \:::::ヽ::::::::::::∨:::::::::.
            |:::::::::::::::::::::',::::::::|i   >―:: /:::::::::::::::::::
            ∧ ::::: |::: i::::ハ::::::|j/ __ V:::/::::::::::::::::i      荷物の積み込み?
            }i∧::::::|::: |::;:イ::::从 ィ v少' V::/::::: i::::::::.
           / ∧:::ヽ才/::}: /       V :/:: |::::::::::.      重いなら私も手伝ってあげようか?
            {_/∨ヽ::::∨ィ''㌻        Ⅵ:::::|::::::::::i
               i::::::iヽ  `    ,   ハ|:::::|::::::::::| _
               |::::::|::ハ   -     / |:::::|::::::/:. :. :.\
               |::::::|::::::::..、      イ  ,|:::::|/:. /:. :. :. :. ヽ
               |::::::|⌒:<::≧=-- ' }/ |:::::|:. : /:. :. :. :. :. :. :.
               |::::::|:. :. :. :. rく:. :. |  ハ:. :|:::::|:. :, :. :. :. :. :. :. :. i
              /:|::::::|:. :. :. :. |:. \:ハ  {:. ∨:::, :. :{:. :. :. :. :. :. :. /
               {: |::::::|:. :. :. :. |_:./   人:/::::/:. :.:|:. :. :. :. :. :. :. i
             へ|: |::::::|:. :. :. :. : : ∧  / /::::/:. : : |i. :. :. :. :. :. : .|
             人'///,|::::::|:. :. :. :. /     /::::/:. :. :. 八:. \:. :. }:. :|
            〕/\/ |:::/:. :. :. :{  } _ /::::/:. :. :. :. :. ヽ:. :. :.ノ:. : !/ヽ
           \'//_/:. :. :. :. :. !/___/::::::i :. :. :. :. :. :. :.\/ ̄////{_
           /::::√, :. :. :. :. :. :. /: : : : : :i::::::::|:. :. :. :. :. :. : ///////////
             /:::::/ /{:. :. :. :. :. :., :. :. :. :. : |::::::::|:. :. :. :. :. :. :.〉/////////,イ
         /:::::/,ニ圦:. :. :. :. :. {:. :. :. :. :. :|:::ハノ:. :. :. :. :. :. (///////////〉
           /::::ノニニ= 、: : : : :. :、:. :. :. : : 从:. :. :. :. :. :.⌒:∧ ̄ ̄ ̄ ̄ 〉 {
.          /:/<ニニニ,>:. :. :. : ヽ. :. :. :. :. :. :. :. ノ:. :. :/:/{////∧// ∨
        /ニニニニニ{:. :. :. :. :. ニ=‐-:. :.―=ニ:. :. :/ : :/∧'////∧///






                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l     いや、いいさ。この位なら一人でも……
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ                    そんな固い事言わないで♪ >
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
2485 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:41:18 ID:4oqMNBk.0
             __
          ,,...::::::::::::::::::::::::::::......、__
        ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\
       /:::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::\::\\
     / ⌒ヽ::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::ハ:::::ト ノ
      |   i:::::::::i::::::::/ |j::i:::::/::::::,,イ:::::i
      |   ':::::::::|:斗―从|::/|:::::/::/ i:: |          えーっと……あ!
     \ ,/::::|::::::|: /,x==ミ/' |/x=ミ !:::|
       ∨::::::::|::::::|i'弋 z ソ      〃 ::::|           バナーナ! おーい、バナナ! こっちよ!
      ',:::::::::|:::::从 〃     '  {:::|
..      ',:::::::|::::::へ       ,   八|
       }:r 、:::::∧ ヽ   ゝ    .イ:::::|   へ
       |::\\::∧  -  .,, _/ ::|:::: |  しヘ/ヽ--、
       |:::::: \\_) 、  /:. \:::::|:::: |__   〈 { { ,\
       |:::::::/:. 〉⌒ヽ へ{:. :. :. :\::::: |ヽヽ (`-\>┘
       |::::人:. 〉―(_ へ }:.\ /\:!ニV \\ 八  i_
        / O 厶‐ 、し  ハ:. :Yニ⌒ヽニV/∧ i乂___{:._:.\
       /ニニ/ニ\ ) イ:V \{:. \--=ミi//,{__|\:. :. :. :. :.}:.|、
      /――<ニニ'∧   |\:.、 ーー<`< \ハ= \:. :. :. Ⅳ:i
      iニニニ \=/ {:.:、   |:. 、\ 、   \: `<\、ニ ゝ-=彡イ{
      |ニニニニ V/∧: \ |:. :.〉=_  \    \:. :`<\ニニニニヽ
      lニニニニニ|i /∧:. :i l:. /ニ=i    \    \:. :. `<ニニニ=-
     ニニニ== |j //∧:.l |:〈ニニ|     ヽ   }:. :. :. :.}iニニニ=|
     }ニニニニ八///∧-=イニ/        /:. :. :. :.八ニニニ,|
     \ニニニ/ニヽニニ\彡へ       ノ イ:. :. :. : イニニニニ !
       {iヽニ /ニニ \ニニ /{:. :. >―=ァ-:. :. :.-=≦ |\ニニニノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃バナナ? ドッリオ大尉が向こうに手を振りながら誰かを呼んでいるが……

┃下2~10   1.リーファ(SAO)
┃         2.ニンフ(そらのおとしもの)
┃         3.アストレア(そらのおとしもの)

2486 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:41:21 ID:1FZSyHBY0
前バリ
2487 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:41:23 ID:DA2WBocI0
まえばり
2488 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:41:38 ID:7qkAu8vs0
3
2489 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:41:40 ID:YFS1Rk9.0
2
2490 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:41:42 ID:Ii0rhYH60
1
2491 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:41:56 ID:nNW0Tolk0
1
2492 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:42:05 ID:1FZSyHBY0
2493 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:42:10 ID:pX/DdcMw0
1
2494 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:42:10 ID:Z.1lr.y20
前貼り&ズボンはいてない(裾の長いコート?)
2495 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 00:42:16 ID:MdCYHsh20
1
2510 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:46:06 ID:4oqMNBk.0
              ヽ         ̄>`   ̄ ̄- 、 <      //
                 \      /,    -/     \ `ヽ、 //
                  \ ,ィ¨´/           ` `ヽくイ
                    > {/      _        |    ',
                 //      /_∧        |     、
                 〃       / ,:′ |  |     '        \
                 / /    / /   :  '     ∧      :. 、 \_
                 / イ l|    / /     ∨    /  '.    |  ',` ̄
               / { |     | ' _,ノ  |    ∧___ ∨    ! 、 :
                 /  Ⅵ     |/ ´  -- 、|    /, -  `∨ , | ∧ !      大尉、私はバナーナです! もう!
              rー---|     | ィ孑雫ミ |  / ィチ雫ミ ∨  |¨¨} |ア
              /`ヽ、 l八   | ゝ V)ソ  i/   V)ソ ノ ∧  |/|/       バナナじゃないって何回言えば……
               /   `ヽ∧  |                ム∧ | /
             ,     /  \ |        '      ∧ { } /
              /     /  {  ∧              人 |/'
            ′    ,    〉 { `  .    ⊂ つ   イ  } 〈
          /   /    {  |  /^}>     <    '  :.
          ,′  ,    ___ |  |イ/ ∧、从`¨´,ィ〈∧- 、_}   |_
            /   / / __ `|  |ィ/ /{_)== o==イ ∧-、_l   |_ `ヽ
           ,'  イ / /...........`|  |/ /_  }/イ|:.|∨イ∨∧....|  ,.........ヽ∧
        { / 〃/ /............... 八 {  l  `ヽ   |:」 rー ∨∧..| /.............マム
        |'  { , ,'........................\  |            ∨∧! ,...................マム







                    .....- ―― -..
               ,,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::`...
              /:/ ̄ \:::::::::::::::::::::::::::\⌒ヽ
.              /:::/   /:⌒:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ,
             /:::::i    i:::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::.  ’
              ':::::::|    |:::::::/:::::: /::::}:::::: |::::|:::::::::.  }     この子、バナーナ少尉。私の部下で
           .::::::::::|   /:::::/|::::::/:::::/::::::::|i:::|:::::::::::.从
           |:::::::::乂彡'':::: ,'斗-=ミ:/::::::::::从ハ:::::::::i     マルタに駐留しているウィッチの一人よ。
           |:::::::::::/::::::::::::, :/::::/|::::::://''⌒i::::::::j
           |::::::: /:::::::::: ハ芋示㍉ |:/  竓芋:::::::/
           ,.:::::::::,.::::::::::::,  乂ソ       じ 八::::/
            /::::::::: i::::::::::: i            ,   :::::::::
.          /:::::::::::::|::::::::::: | 、            八:::::i
..        / :::::::::::: |::::::::::: | \    ` ´ /::::::::: |
       /::: _,::--ミ|::::::::::: |、      __ イ::::::::::::::: |
       /:::/=iニニ:|::::::::::: |/\ /<i∧::::::::|:::::::::::::::: |
.      //ニニlニニ=|::::::::::: |/i/i}' __i/∧ヽ |:::::::::::::::: |
.       i,'ニニ ノニニ=|::::::::::: |/⌒ヽ }へ{ニ\ ::::::::::: |
.       /ニ=/ニニニ|::::::::::: |∨i/i 八ニ \ニ}:::::::::::::|
     {ニイニニニニ |::::::::::: l=∨i {  ヽ-<ニ|:::::::::::::|
     l/ニニニニニ八::::::::从ニvi∧   \=7ハ :::::::: |
     |ニニニニニ {ニ\/ニ\ Vi∧、   ⅥⅥ::::::::: |
     |ニニニニニ |ニニく/へ\i/ハ ',   V}_|::::::::: |
2514 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:48:42 ID:4oqMNBk.0
              / i
                 / /} |
              / / ! !
       , -  、/ /  .! !
        /      { {  } }イ  _  --   _
       ,  r‐‐ 、.} !  } ∠       \  >‐ 、
     /   { 「\__j  , 1   ミ、  / ̄     \
       ∧ V    / !      >'"          ‘,
    i    ∧ V  /}  !    /       /___| |   | V
    |    ∧ V .{ |  、   /      /  } }   }  ∨
    |     .i / ! !    / i      ,   Ⅵ!  ハ   i
    |     .i !. | |、   ./  !    / ___ }′ ./__.} .!     ダキアの……失礼しました。少佐殿でしたか
    |     .i ! .八  、./'´V.}  /} ,′___-ミi!  /  / | |
    |     .i !/ ∧ ̄゛  ‐-.} ./ .}{ f㌣う` } /f「`小v′    何かお手伝いする事でも?
    |     .i  ./ / \ \ ̄}}/  j! 弋り   ∨ .ij !ハ}
    |      V/i /   .\ `ー}\/ }         ヽ.!
    i          !′   r‐T八 } .j            i
    i          !  ,   ̄`ヽ }ヽイ     , - .イ
    i          ! ./         、 !>  _   / .|
    i          ! /        } !人/__  ̄ i  .!
    i          !,′        | |=f′ ヽ .|   .!
    i          !{           | |T{    } V /
    ∧        .!|           ハ/ }i!   .|  V/
    .∧        !|         ′ ! .}i!    ` 、





                  _ __ _
            __ _ -‐ :::::::::::::::::::::::ヽ
           /   7‐-::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、─- 、
.          /   /:::::::::::::::/:::::/::::::::::ヽ:::::::::ヽ_  ヘ
         /   /:::::::::/:::/:::::::::/:::::/:::::::}:::::::::::ハ  ハ
.         l{  ノ::/:::::/::::/:::::::::/:::::/:::::/::ヽ从::::::ト   ' ,       あそこに幾つか山になってる木箱、あるでしょ?
         `Y:::/::::::::l:::/:::::::/:::::/:::::/:::::::ハ::|:::::::} `ー-'
          }:/::::/::::|/::::/:::::/::イ/::::::::/ l::|:::::::!         少佐と私とあなたの3人で、あの輸送機に詰み込むの。
          ::l::::::l::::::!示え下jノj,イ:::::/:/--}:!:::::::|
         /:::|:::::l:::::::|`弋少   ー'ィf心ァ::::::::::|           ちょっと手を貸してくれないかしら?
         :::::l::::::|:::::::!         ヒソノ/::::::::::|
        /:::/:::::/::::::::ト、      〉   ハ::::::::::!
.        ,::::/::::イ::::::::::|! ヘ   -‐   人::|:::::::::|
       /:::/:::/:{:::::::::::リ   >  ,. ≦:::::::::l:::::::::|                         そう言う事なら、まぁ >
       /::/:::/::八::::::::::\    f::::::::::::::::::::::|:::::::::!
      ,:::,::::/::/  ヽ::::::::::::ヽ   匚ト、::::::::::::!:::::::l:|
      :::/::/ ミ>ム:::::::}::ノヽ  r|:.:.:.:ヽ‐-ト:::::::|:!
.      i::l:::|   ヽ   }:::::リ:.:.:.ム  l:.:.:.:.:.:}ヽ ヽ:::l:|
.      l::l:::l    ヽ  l:::::::レイ:.。\ヽf⌒l  \ }::l:|
      ヽ:ii     \l::::::::l-ヘ:.:.:.:.:} ヽ:.:\<i|::ハ:!
       Y!     ノ:::::::ノ   ',:.:.:.!  \:.:ヽ ヽ::|:|
.       |l     彡ノ \  ,:.:.:.ヽ  ヽ:.:.:} ∧:!
        |      l_ -─、ヽ  l:.:.。:.}   }:.:.l/ }ヘ
2516 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:52:08 ID:4oqMNBk.0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       目的:Ju52輸送機に荷物を積み込む
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:地中海 マルタ島・ルカ航空基地  発言力:2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






                __
            ,,...:::::::::::::::::::::::::::::>―
             /::::::::::::::::::::::::::::_/: : : : : : :.\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ: : : : : : : :\
        ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : : : : : : \
      ノ}:::::::::::::::::::/::::::::'::::::::::: i\ ::::::::: \: : : : : : 〈       ウィッチが2人入ればすぐ終わるわよ♪
     ' /::::::::::::::::::/:::::::::i:::::::::::: |ヽ \::::::::::::\{ヽへ:_〉
    i  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::: |: i   、::: /::::: ::::::::::.          さぁ、始めましょう!
    |  ::::::::::::::::::::'::::::::: /::::::::::::才:「 ̄ ̄V:::::::::::::ヽ::::::.
    |  |::::::::::::::::::| i:::::: ' |:::::::::::j |/     :::::|:::::::::::::::::::.
    |i 八:::::::::::: ,ィ笊:/ 八:::::: / ' ,x≠ミ  Ⅵ ::::::::i:::::::::::.
.    从 ∧:::::::/: {,ィ=≠ミ ヽ:/    :/:./:.  |i::::::::: |:::/::::::::.、
      ^⌒ ::::::::::::弋乂 ソ           八::::::::::V:::/:::::::::\
..       V::/::::::ヽ /:./:. '        /:::::ヽ::::::: V:::/::::::::::: \
.          V::/::::::ハ     、  ノ   イ_:::: |::::::::::V::::::::::::::::::::::\
.         V::/: V込        / ∨i\|:::::::::::i―――へ::::::::ヽ
            V:::::: V::: ≧=‐---- ''    /i/i/i|:::::::::::|//////ニ \:::::i
           :::::::::\:::::::::::::i:⌒ヽ   , i/i/i/|:::::::::::| ̄ ̄, ニニニ\!
          i:::::::::::i: \ :::: |/i/i∧  V</i|:::::::::::|ニニ ニニニニ=ヽ
          |:::::::::::|  >' |/iイヽハ  }/i/i/|:::::::::::|ニニ ニニニニニ
          |:::::::::::| /// |/,,l/io i   ∨i/i,|:::::::::::|ニニ ニニニニニ
          |:::::::::::| {|/=斗≦}/i/    Vi/,|:::::::::::|ニ=八ニニニニニ
          |:::::::::::| |l/ i,ニニ=l/i/  i   Vi:|::::::::从ニニ=\ニニニニ
          |:::::::::::| ' ∧ ニ=,,|/i;  }  }i,'|:::::/| ニニニニ \ニニニ
          |:::::::::::l  '/∧ニニ,!/|  ,  j:从:/=|ニニニニニニ,\ニニ
          |:::::::::::|  '/∧ニ |/j  {  ,i/iVニ|ニニニニニニニ\ニ
            八:::::::: |   '/,∧ニ O\ ! /i/i,∧ニ|ニニニニニニニニ,\
             、:::::|   {/ ∧八/i/i\{/i/i/i∧jニニニニニニニニニ
            \!     V⌒Ⅵ}/i/i/i |/i/i/i/∧ニニニニニニニニニ
              ヽ     V⌒ヽi/i/i/i/ヽOi/i/i/\ニニニニニニニニ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ドッリオ大尉、バナーナ少尉、そして自分の3人でやれば……すぐ終わるだろう。
┃そこまで木箱も多い訳では無いし、3人は輸送機の傍に詰まれた木箱へと
┃手を付け……

2519 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:54:32 ID:4oqMNBk.0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       目的:Ju52輸送機に荷物を積み込む
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:地中海 マルタ島・ルカ航空基地  発言力:2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                       /,. "    __         \
                     /   ,.、-‐''" ゙ヽ、 ''"´ ,.    \
                      |  _,.-'"      ´ヽ. ´´      、 ヽ
                     Y'"           l        ヽ. 、!
                     l             /          ゙、l
                        l   __,,......,,__    ヽ,     ,,...,,_  ゙,l    それでは判定方法について説明します
                    l´゙、zr''"´_ ̄``'''''‐-、―‐゙,---,r'",.-‐.,l   !
                       !:.:.:}:.:.:.:.:.:lj ,`:.:.:.:.:._,.ノ    l/´ 'r-、 !l  ./   あくまでもテストなので不備があれば随時
                     l:.:ノ:.:.:.:.:.`´:.:.:.:;r'"        <'‐,/.!  l    変更していきます。
              ,.-、      r''゙ ヽ、_:.:.:.:.:/        ,.--‐''゙ /  |
     ,.-、.,_      /  l!    ヽ、_   ̄´´         r---‐'゙   .j
     /  ヾ`'''‐-、. ゙、  .l!      '=、.___,,...ヽ      l  \、._ ヽ、
     ヽ、   \ノ_,.,ヽ.l   ヽ       r=ァ''"´/        / ,,..-'゙::;:/ヘ-、゙''‐、
   _,,,..r‐゙ヽ、  ヽ‐'゙ /`  ゙、     ヽ,` ̄´     _,.r‐'゙,. ''゙:::;:-'" /   ゙,ヽ
-‐'''"_,,.、-‐'''"\.__ノ  l.     ゙,       / `     ,.、 ''"‐''"´,.-''"   /    〉、
‐'''"´   ヽ、.   ゙ヽ、  '、    ノ     ヽ、_,,..->:::::::::::;::-'''゙    /    /:::::::
       〈`ヽ、.   `ヽ.  、/           /"゙、r''"     ./    /:::::::::::::
      /! _ ``''‐、._,ノ-、.l         _,.z'゙/,.., ´     /    /:::::::::::::::::
      /:::l、.\.,____/:l      ,,. ''゙;::'゙ /´::::!   ./    /:::::::::::::::::::::
     /::::::::::`ヽ、,,,. -'":::/-‐‐‐'''''''"´::/ /!:::::::::l  /    /:::::::::::::::::::::::::
   /::::::::::::::::::::`‐-‐'゙:/:::::::::::::::::::::::::/  ./ l::::::::::l/    /::::::::::::::::::::::::::::
2523 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 00:58:07 ID:4oqMNBk.0




                              ここ
                               ↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       目的:Ju52輸送機に荷物を積み込む
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:地中海 マルタ島・ルカ航空基地  発言力:2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                ____
         r-‐'´ ̄        ̄`ー-、
       _ノ彡  ____        \
      /   _r'´      `ー-、      \
      /   /              `ー─‐-- 、 |
     /乙 /  ___ _,,.,、-‐=、j ,.     ||
     /乙 /  ノ-‐''´ .  ̄`:.、   ソ\     | |     何かしら行動し、成功させなければいけないモノがあった場合
    | 彡|rイ  了 ̄ oヾァ.: :.`ー-─-ヽ 、 | |
    /ニヽ/ヽ!   `ー─‐┘ r-n _,..-、ヽニ、|ノ   成功に関わる要素を提出し、目的に合った難易度を超えれば成功です
    |r-`く  \    . : : : .:./ 〈 | く__°}: : :/〉
.    |}厂〉    ``─---‐‐ ′ 八   ` ′//
     ||_〈     、          ′ ヽ_ . .:,仏     難しく聞こえるかもしれませんが、前回の猟師のに比べ今回は
     ヽ__」     ̄下、ニ=‐_-_,、     ̄/ィ/    かなり簡略化します。
      | | |        ``===-→'   / /
      | | |_                /ノ
     `| `ヽ、          , イ´
     /「 ̄ ̄`ヽ、      , イ
    / |     : : : :ヽ、___/: : ト、
  _ム「ト、    : : : : : :    / ト、
2527 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 01:01:51 ID:4oqMNBk.0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       目的:Ju52輸送機に荷物を積み込む
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:地中海 マルタ島・ルカ航空基地  発言力:2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





           ,,..、----――――‐‐‐‐‐--、.
         /                 `ヽ、
        /                    ``ヽ、
        , ゙       、,.――‐‐---、.,,,_       ヽ,
      /         l          \        !
     /         ノ            \ l / l /      『輸送機に荷物を積み込む』のが今回の目的として
.    /        ,.-'"             ` l '゙  !/
    l         i゙     _______      l:゙       その目的を達成するのに有効な理由・要因を挙げる
    l   /`''‐-、.l     ,,..r--、_    `ヾ:、     ll
    ゙、 /'"´`ヾ/二≡=/:::/、,,.___`゙`''‐-、.,    r‐‐:‐、    それが通用するかしないか判断し、得点化した後
     ゙、/ / /ヽj     \゙,ヽ;゙ ・ ̄`゙、 `''‐--‐‐-、l゙`
     ゙、 l''゙  ,       ヾ, '''‐‐--- ''‐   ,:'・ヽ、_`';     予め決めていた難易度数値と比較して超えていれば
      l゙、 ヽ,  !       ゙ヽ、.,,__    /⌒ヾ,-‐'´ l
      ゙、ヽ、   l             ̄`゙゙゙     ヽ、,,,,/    成功です。
       ゙、ヽ、-‐'l                  /  |
       〉, ヽ,. l            .____         |
       //,' ,,.l ヽ、           ヾ、`''‐‐‐‐‐ァ l       例を挙げて行きましょう
       ゙/'"ll、:l  | `'ヽ、          ``''''''''''゙ /
         l! l  l    `'''‐-、.           /
         l |!',.へ、.      ``ヽ、       /
        ,.へ‐'/    `'''‐--、     `ヽ、    /
      / ゙ヽ,/        `'''‐‐---‐/ `''‐-‐'゙
---‐‐‐''゙ヽ,   \         /゙`'‐‐'゙\
       ゙、   \       /:::::::::::::::::::ヽ
2528 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:02:00 ID:RmRmJ8ls0
・運搬要員はレイヴン一人ではなくウィッチが手伝ってくれる
・現代の戦略輸送機ではないし、載せる数も限られている
・そもそも時間制限も敵襲もないから失敗する要素が見当たらない 
・ウィッチが荷物を運んでいたらロマーニャ軍人が自主的に手伝い始めるだろう
・荷物は既に箱詰めされて機体の隣にある(と思われる)ので、長々と運んだりする必要はない

こんな感じで良いのかな
2532 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 01:05:48 ID:4oqMNBk.0
                    ___
                  /        ` 、
               , '              \                  愛仁は怪力なので木箱でも余裕で運べる >
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .                 ある程度頭もあるので、3人で連携して
             /  _`__     __     ,                            効率よく運べるだろう  >
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }    腕、切断されたばかりだけどね
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ






                         ----   _
                        'ニニニニニニ=-
                       人ニニニ/ニニニニ=-\  ハーイ♪
                     /⌒Y:. :-<ニニニ Y⌒Yニ〉
                      /  /:.:.:.:.:.:i:.:.\ニニ人 ノ=/           ドットリオ大尉はウィッチなので木箱でも
                    ヘ从|:.:.::.|:.x=ミ、:.:\ニニ /              重い物でも余裕で運べる
                      i:.:.|:.:.:.:|:{vソ 乂从―<∧
                      |:.:.|i.:.:.:|:{      ィソ):.:.:.:ト )             ウィッチが2人いるので早く済むだろう
                    _ノ:. 八:八:.、 、 _ ' ':.:|:.:.:,
                   //:.:/:.:./ニニニヽイ:. /|:.:/
        --        _ -彡:./:.:./ニニ/ニ}∨/ ,:./
     //       ノニ/:.イ= ':. :. iニ//ニニ レ'' //
    / /      r''⌒ヽニ从ノ,/从:. :|ニ{ニニニ厶 ,//
    ,  ,      / \ニ /ニ/ニ、{ 、:.!ニ 、ニニ{o{ノ: '
    {  {      乂/ ><ニニ \ヽニ トニ |=| 〕
    、 、 ---=≦-==== >へ ニニ} }ニ 〔   イ
     > ――/ニニニ ゞ彡, V=┐ノ ⌒ーr''  ,
    /___彡'7ニニニニニニニYゝ彡'    八
   , ̄ ̄\: 7:>―<ニニニV:|: :|ミァ     、  ',
   {     {:{     \ニニi: |: :|7
.   }     、:.      \ニ゙l: |: :|,          ',   、
.   |        j       ∨: U7            v⌒>、
.   {              } し  二ニ=― -   }ニニ彡ミ、
.   |      '                     {ニニ彡^U二ニ=― -     ,, _
.   :.      '          /             `¨¨´
    }=---- 十-==-     / 二ニ=― -     ,, _
    |ニニニv'ニニニニヽ/               二ニ=― -     ,, _
    lニニニ, ニニニニ=/
2533 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:07:20 ID:W6rdm.Qo0
愛仁は女好きなので
かっこいい所を見せるために普段よりもパワーが出るはず

みたいな根性論はない感じ?
2538 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 01:10:57 ID:4oqMNBk.0
>>2528
そんな感じです。ほんとそんな風にわかりやすく、理由と共に挙げてもらえば採点しやすいです


>>2533
場合によりますが、それでも全然問題ないです。でもあまりにもアレな場合は、除外か、点数0で採点します
2546 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 01:16:15 ID:4oqMNBk.0
             ___ __
         ,. -''"´_,、_`  ` ̄``ヽ、
         /  ,r'"´    ` ̄ ̄、`ー-、_`''-、
     /  /´  ___  ,,. -‐''ヽl l 、 ヽ. ゙、
    /.:   /. /l´:_,,.-‐''" ̄`'''ー-、_,,,,_\\/      と、そんな感じで「成功する理由」を挙げて行ってもらうのですが
   /:::.:.  ´ミ/:.:.:゙,:.:.:‐-、_  _,:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、 !
   ,'::::::::.:.:.:.:.:/`ー-、'、:.:.:.:.:.: ̄´.:.:.:.:.:/ヽ.:、_.:.l`!     前回の問題点は
   l:::::::.:.:.:.:./!    ``''''ー- 、.,,_,,/   `7、:.:〈:.|        ・住民同士の話し合いで時間がかかり過ぎた。
   | r‐-、/:l      , '´    __,,,,,_ '  `ーi'´        ・範囲内に被らない様話し合う時間がない
    〉ll´7ヽ}       、-‐ニ´-―‐、二77 〉 |         ・実際に安価を取るとだいたい被る
   !:ヽ`、_ l、       l::::::::::::::::::::::::::::::/   /
   ゙、:.ヽ、‐-         |⌒ヽ⌒ヽ::::::::/  /
    \:.`Tヽ       ヽー―‐┴-、|  ,'      ということもあり、猟師だと1時間ぐらい判定にかかったりしてましてね
       l:.:::| l                l
      |:.:_|_ `'ー‐-- 、.,,_    ̄ `  /
        !:|:::: ̄ ̄` `'''''''ー‐'-==、.__,/
       l:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´
     __/ ̄`'''' ー―-- 、,,_::::::::::::|_
--┬''´\            ̄`'r'=、_「`!
:::::::::l    \           /:::::::::ヽ l\ー-、
::::::::::l      \         /:::::::::::::::::|`,  \::``'''ー--
:::::::::::|        \     /\:::::::::::::::::| ',    \::::::::::::






           __,,...,,,,,___
        ,.-‐'"~::::::::::::::::::`゙`''‐-、
      /::::::::::::::,l´ ̄ ̄ ̄`゙`ヽ、`゙ヽ、_
     /::::::::::::::::::,,l _,...;ニニ=-、  `ヽ、_,l
   /::::::::::::::::::,.r',‐'": : :r=ニ、ヽ、   ヽ、
  /::::::::::::::::_,.、‐二: : : : '´-、゚._,j: `ヽ  ,.-‐、l          そこで、判定する前に5分ほど住民で相談
  ト--‐‐''" ノ  `゙ヽ、: : : : : : : : : :ノ=/-、: : ヽ                   ↓
  /:::/⌒ヽ´       `'ヽ、.,_: : _,r'  l、 ゚ 〉: : `i        一人2~3つまでで、事前の点呼で確認した人数を見て
  {::::| くヘ ;           ̄    ゝ': : : : }      安価範囲を増やしていく方式にしようと、今は考えています。
  `l::`‐--、        lニ==-、.,_   /`ヽ、_,ノ
   |:::::::::,i'`i       |、;;;;;;;;;;;;``'=、_  〉
   }:::::::/  |      ヽ`''‐-、;;;;;;;;;;;/ ノ
   〉:::/   `ヽ、     `‐、_ヽ;;;;/ /
   i:::/ _   `ヽ、       ̄´,/
   ノ ̄;;;;;`゙`''‐--、 `''‐、.,    .j´
_,.r‐''lヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙''‐-‐'`'‐-ァ'
;;;;;;;;;;'l  `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
2550 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 01:18:44 ID:4oqMNBk.0
           ,,. -――‐-- 、,,_
       ,、‐'"          `ヽ、
      /             -、.ヽ、\
     /..::´      ...,,, __    `\  j
   / .::´  ,..      z-一''"´ ̄`ー一'|
   / '   .:'´      ヽ、 \        ',
  ,' .: .:..:::::::::::    ...`ヾ、、ヽ.  ,,.-‐‐-、_」、           とりあえず、今いる人で一回やってみましょう
  | :..::::::::::::::::::::.....::::::::::::::::::::::::_」    _,,.‐''´:.:|:.|
  l ::::::::::::;::::::::::::r-、____∠r‐一'''´ |r'´i:.:.:.V!            参加できるか方はどれぐらいいますか?
  ', ::::::::/::::::::::::j l7`ヽ.-、:::「ヽ、:.:.:.:.:.:.:|`ヽr:.:.j \
   ',:::::::l::::::::::::::| 、 /´`! ヾ|   `ヽ、:.::l:.:.:.:.:./ _r‐'
    |:::::j:::::::::::::::〉、ヽ、_ )        `'┴'''"´ j
   |::/::::::::::::::/  `ヽ,_,.-,         _,r一i
   |/:::::::::::::人_    |        (ゝニイ
   |::::::::::/‐-、_::`ヽ、   ヽ、        〈
   j::::/ ̄`ヽ、 `ヽ、::` ー- 二ニゝ、.,,__ノ
   / /        \   `ヽ、::::/、_
 / /ー-、         \   ``''7l
/ イ'::::::::::::`ヽ、      \  /:::|
〃/:::::::::::::::::::::::`'''ー-、   \/::::::|
//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ヽ,::::|
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ヽ:!
2551 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:19:02 ID:ClBaiqX60
2560 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:20:10 ID:fJc3o17.0
2561 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:20:46 ID:Z.1lr.y20
2563 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 01:22:47 ID:4oqMNBk.0
      /    ヱミ  . . . .   ,rへ }
     /  . . . : : :/ ̄`` ̄`ー-'´   ヽ!
     /: : : : :≦r': : :..            l
     ∨: : : :ミ!: : : : :..           L_
     ヽ r‐ 、〉_,==-――..、_,r―'´ ̄l:. :}
      ∨个rト、:.「:. ァ' ̄。ヽ`:. :. :〈rィ'`ヽ:{:. l     そんなに構えなくてもいいですよ
       { ゝ_{: : :ヽ:. `ー--':. :. :.,r、`ー‐':.;!:.:l
       `ト、: : : : :ヽ、:. :. :. :. :/ 、`ー―ナ´ r-、 ,r-へ、      10人ほどいるなら↓3~13までとりましょう。
.        }ァr┤: :   ̄ ̄ ̄  ノ   /    `ァ´    _ ヽ、
.       ムrl::::ヽ、: . `ー――――' /   /    ∠ム ー――ァ┐
       / ヽ` -、:`ヽ、   ー― /  /.       __ー――‐`┘
    _/    ヽ ` 、::::`ヽ、__/. `ヽ/    /       ̄}
   /::::::{     ヽ、  ``ー、:::::::::/ ヽ  /      ..:   ̄ ̄}
  /::::::::::ヽ      ヽ.     ̄ム.  ∨、          ,rァ'┐
 ::::::::::::::::::::ヽ       ヽ   /、::::ヽ /::ヽ ` 、      //::::ム_
 ::::::::::::::::::::::::ヽ       ヽ、rく /:::::::/::::::::ヽ、ヽ冫  /. /:::::::::::/







              ,,,、--'''´        \
          ∠´ ̄               ヽ
        /                    ヽ
      /      __,、-‐‐''`ー,,、  ヽ   j`゙、
     /   / 了´ ̄          ヽ、,,,〉`゙、,'_,, ',
     /  /   |       ____          ̄',,'
     r ´     /      ´ ,,,,___`_、     〉〈  ヽ
     |     /    / ̄r'´::::::::: _____`'`'ー--、´/ '⌒`ヽ      それでは各自1~3個までで
     |    〈  ./:::::::::::|::::::::::::´  ・ヽ、::::::::::::ー´` ̄ ̄7
    _|__   / /`ー、:::::::|::::::::::::::` ̄ ̄::::::::::::::∧r'´・ヽ:::::      『輸送機に木箱を詰み込む』
    ヽ  ̄ ̄ヽ/    `ー´`、::::::::::::::::::::::::::::::/ \ー‐:::::/
    ,'ヽく⌒ヽハ        `ー‐‐‐‐‐‐‐‐    ヽ ̄ノ       成功理由を挙げて行ってくださいな
    ,' |ヽ、了         /,、 ̄`ー、    / /
    ', | ヽ ヽ        く´ ´´´´ヽ、`'''ー、  /
     ', ヽ、__ヘ        `、_______   ̄ ̄,'  /
     |   |   i、            `'''''''''''  /
     .|   .|    ` ヽ 、             ,'
    /   |        `'''''' 、        ,'
    〉  _|            `ヽ、___ノ
    /  |::::::` ヽ、________人
   /  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
2564 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:23:55 ID:VX4czp160
・武術 : 体を効率的に動かす技術なので、荷物の運搬にも応用できる
・ウィザード : 魔力による身体強化により、より重い物でも運搬可能
・技術者 : 運搬する物(中身?)によるが、物の扱いを心得ている。または運搬のための機材が使える?
2565 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:24:01 ID:Gax8dR/w0
ksk
2566 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:24:04 ID:7qkAu8vs0
・レイブンは欧州に居た頃からこういった荷運びをしていた
効率的に作業できるはずだ

・レイブンは魔力で身体能力を強化できる荷物箱位楽に持てるであろう

・レイブンはウィッチとの共同作業に慣れている普段どうりの態度で仕事をすることが出来るであろう
2567 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:24:30 ID:Zv.5pPNE0
妨害する相手もいないので、落ち着いて木箱を積み込める
2568 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:24:49 ID:ClBaiqX60
・今までBBが運べた荷物だから重いものは少ないはず
・軍人ならこの手の作業に慣れているはず
2569 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:25:30 ID:DA2WBocI0
愛仁は薬物と過酷な訓練で作られたマッチョな肉体をしている。
ロマーニャ人の男ならウィッチとお近づきになるため積極的に荷運びを手伝うはず
ウィッチは肉体を魔力で強化するので重いものも平気であり、軍属なのでこのような仕事はこなしてきたはず
2570 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:25:41 ID:fJc3o17.0
・レイブンはウィザードで普通の軍人よりも力が強いのでスムーズに作業が進むだろう
・作業する人数もウィッチが2人と普通の人間ではないメルトリリスたち2人も当然作業を手伝うはず
 であり、合計5人で作業するのですぐに終わるはずである
・敵襲も時間制限もなく、面倒な箱詰めも終わっており失敗する要素が特に見当たらない
2571 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:26:13 ID:RmRmJ8ls0
・整備された空港なので、足場はしっかりしていて運んでいて足を取られることはないだろう
・輸送機なので、載せるのに一工夫(タラップだのハシゴだのを登ったりヒモでつり上げたり)は必要ないはずだ
・比較的温暖な気候なので、傷が痛んで荷物を取り落とす心配はない
2572 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:27:10 ID:VX4czp160
これもう安価とってます?まだ相談ですか?

・武術 : 体を効率的に動かす技術なので、荷物の運搬にも応用できる
・ウィザード : 魔力による身体強化により、より重い物でも運搬可能
・技術者 : 運搬する物(中身?)によるが、物の扱いを心得ている。または運搬のための機材が使える?
2573 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:27:21 ID:MdCYHsh20
レイヴンの人当たりの良いコミュニケーションで連携は上手くいく

三人とも、少なくとも並みのウィッチ以上の膂力は持っている

天候や状況に、仕事に悪影響を与える物理的な障害はない
2574 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:28:34 ID:Z.1lr.y20
Bk5を使えたレイブンなら木箱を運ぶ位簡単さ!
ウィッチ2名の協力がある。人手が多ければ作業は効率的に出来る。
積み込む品は既に木箱に梱包済み。流れ作業。
2575 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:29:11 ID:KAPLxkNM0
ここは輸送機が出入りする飛行場なので荷物を積み込むためのクレーンなどの設備があるはず。

さらに、常人より力の強いウィッチが二人も手伝うので十分できるはず。
2576 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:30:32 ID:W6rdm.Qo0
貴重なウィッチを使う事前提な筈がなく
付近に重機の描写がない事から、木箱は重いと言っても「普通の人間でも運搬可能な重量である」はず

愛仁は女好きなので
かっこいい所を見せるために普段よりもパワーが出るはず

空港は整備されているため運搬するのに不便な段差やごみ等の邪魔になるものはないもしくは
すくないはず
2577 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:30:47 ID:IudRpzoY0
空港なので積み込みに使われる機材が十分あるはずだ
ウィッチが協力してくれるなら支障のない機材なら借りられるだろう
ウィザードのレイブンならウィッチに劣らない力を出せるだろう
2578 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:30:49 ID:LaRDjf6Q0
一度は木箱にいれたものであるなら君に持ち上げることは容易なはずだ
そこは空港、足場も良くましてや女の目があるところなら君は百人力だ
2579 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 01:32:36 ID:4oqMNBk.0
                  _,.   ----   _
                 ,. < _ ----  _    ヽ
                 /    }i       `  、 ヘ
                /    ,〃 _ == 、_   、   `ヽハ
             /   _彡'x<::::r‐ 。、:ト:._|:.  , !|      はい、ここまで。もう既に難易度を超えるだけの
          _i___,. -===ミ::::: ̄`ヾ:::::::::i-∠_-{.|
          { レ ,ハヽ     ` 、_::::::::::/ ∨:::::ヽ!      成功要素を出しているので、無事に成功しました。
          |} (:::::<          ̄    〉:::::::,'
          |ト、ゝ-       ,z -- _   ' `ー┤
              l /T:::::i     ゝ _   `ヽ  , '
            V:/:! ::::、      _二丶-' , '
              }' _j_  ゙ ,::> _       , '
.            | |ニ二≧=- _:::>..    /
          //` <二二ニニ〕iト:::_,r---'
.          人ム: : : :.` <二二二二Y
      _,.r彳二=∧: : : : : : :` <二ニ/
二二二二ニニ∨二ニ∧: : : : : : : : : :`:.く_
二二二二ニニ=∨二ニ∧: : : : : : : /ニニi_
二二二二二ニニ∨二ニ=\: : :./: :` くニム
二二二二二ニニ}二二二ニヾ〈 : : : : : :.iニム





                ____
         r-‐'´ ̄        ̄`ー-、
       _ノ彡  ____        \
      /   _r'´      `ー-、      \
      /   /              `ー─‐-- 、 |
     /乙 /  ___ _,,.,、-‐=、j ,.     ||
     /乙 /  ノ-‐''´ .  ̄`:.、   ソ\     | |      要は、マンパワーですね。意見を出す人の数が多いほど
    | 彡|rイ  了 ̄ oヾァ.: :.`ー-─-ヽ 、 | |
    /ニヽ/ヽ!   `ー─‐┘ r-n _,..-、ヽニ、|ノ      安価の範囲も大きくなりますし、要素数も沢山出ます。
    |r-`く  \    . : : : .:./ 〈 | く__°}: : :/〉
.    |}厂〉    ``─---‐‐ ′ 八   ` ′//
     ||_〈     、          ′ ヽ_ . .:,仏
     ヽ__」     ̄下、ニ=‐_-_,、     ̄/ィ/
      | | |        ``===-→'   / /
      | | |_                /ノ
     `| `ヽ、          , イ´
     /「 ̄ ̄`ヽ、      , イ
    / |     : : : :ヽ、___/: : ト、
  _ム「ト、    : : : : : :    / ト、
2582 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 01:36:58 ID:4oqMNBk.0
             _,,. -――- 、
             ,.-''"      :::::::::\
         /.         ::::::::::::::ヽ
        /ヾ,::::.. 、      、.::::::::,へ::::゙、
       ,'::.   _`    、.!v/   ゙,::::i
       |::::::.../   ̄```''''"´     ',::l
       ト、ヽ.{              ヾ!'"l
       ゙!ヽ ゙、            /_  |ヽ|
        '、 ` | _     ,  /,.―ァ l .j!      ちなみに、もしも成功要素が難易度の半分しかなくても、
        r┴-、l ´ ,二ニ、‐-'   ┴゚‐'  !ソ
       ヽ⌒ゝ、   ヽ・_,,ノ´   、       |        その場合は目的を半分成功した、と捉えます。
        Yヒ (           )     ,'
         ヽニ,_        _,,.-=7 /、__
          / /ヽ、    r='‐''"⌒|! /:::::::::`!       今回なら「少し手間取ってしまい、木箱は半分ほどしか
        /〃/j`l!::::`ー.、   `'ー-‐''" /::::::::::::::|         運べなかった」となります
      ,/:::::´//:;/ヾ.=-、::::``'ー-、..,,,,ノl}、 ̄ヽ、:'、
     '"7::::::/ {::::|  `ヽ、`'''ー‐- 、_,,ノ|\  `ヽ、
      /.::::/  /:::::`ヽ、    `ー- 、__  jヽ、\   \
    /〃/   ,'::::::::::::::::`ヽ、      !`ヾ、. \:\   \
   /::::/  ,':::::::::::::::::::::::::::\     |   `ヽ、゙i:::::\  ヽ
  /:/    ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-‐''"|      `ヽ、::゙、  ゙、
  '´     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、__   ``\  \
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ー‐-、_\  |







            ,.、-''"´ ̄`` ー‐-、
         ,.‐'"::,,.-―- 、_ヽ _ヽ、
          /〃:r'  _     ̄  ヽ!
        lヘ::::/  ´ _`、ー   _,,--、|!
        lミ:./    ー‐'一   ィr。‐、 〉
        ト、l            7  ̄` |      もしその場合でも、時間(発言力の場合も)を費やしてもう一度
        /ヽl         ノ    l
       ヽヒ〈、      ,rー‐--、  /       難易度の半分の数値でトライする事ができます。
        `ーl、       ̄ ̄ `  /ノ
         ヽヽ、     .:::::::::::..  /´      戦闘中の場合も大体同じですが、闘ってる最中ですと反撃で誰かが
          「 ̄`ヽ、   :::::: /
         /「lr‐-- 、 ` ー-‐イ ト、        負傷したり、味方に被害が出る場合もあるのでご了承ください。
        /  '|!     ̄7;;ヽ ̄`Tヽ
       _,/    l       /、;;;;;;〉、 | ヽ、
    /::/     l    /  |;;;;;{ ヽ!  、\
-‐''"´:::::::/       l /    l;;;;;;',   |   \::\
:::::::::::::::::/        l〈     |;;;;;;;;',  l     \::`ヽ、
:::::::::::_` ー-- 、   '、    l;;;;;;;;;;l  |      \:::::`ヽ、
:::::::::::\ ̄ ̄ ̄   ヽ    l;;;;;;;;;;;|  |      /:::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::\         \  |;;;;;;;;;;;;|  |      ̄`7:::::::::::::::
2583 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:37:38 ID:MdCYHsh20
質問ー

減点方式はなく、加点方式のみ?
2584 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:38:20 ID:ugxgz4eM0
おお、有情なシステム
2585 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:39:03 ID:7qkAu8vs0
逆に得点の倍以上とかだと大成功とかあるの?
2586 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 01:40:28 ID:4oqMNBk.0
>>2583
加点式です。減点しそうなのは省くか、0点で採点します

>>2584
けっこう緩いけど、絢爛舞踏するなら愛仁の装備だけで膨大な数の点数を叩きださないといけないから難しいと言えば難しい

>>2585
二倍行けば、あります。
2587 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 01:42:34 ID:4oqMNBk.0
                   /  /   / ∠- ァ、    \
              /   {   > ´    \_ - ヘ
                 / 、>ー'⌒            \`丶、∧
              / /          , ´ ̄_二 __}    ハ
              '、l |     、     / -,==、::::Y::>、 ,-┴┐
                 Y , -─‐ァ 、-<::::::/: : o ノ:::::!:::, -}7/´ Y,′    とまぁ、こんな感じでしょうかね!
                 」r ' f‐- 、::::::_:::::::::::`ー─'::::::::::|/  /〈`} N
                 Vハ::'、:_:_:゚i::::j \::::::::::::::::::::> ′  ノ ノ/     それでは適当なところまで進めますよ
             ∨',:::::::::::::,〈  ` ̄ ̄ ̄      {´ イ
              ー{--‐ ´ `       _, 7    「 jリ
                 ヾ    _,. _-====7´     /Y {
                \  Y > ´ ̄ ̄ノ    ノ 」、l
                      \ `ー─ ' ´    /..:'´::::::l
                       \         /::::::::::::::::::j、
                         `ゝ、___/::::::::::::> '´ _}、
                        }:::::::::::::::::> '´   /: : :\
                          /`ー- '´      /: : : : : : : \
                       /, -、        /: : : : : : : : : : :_:> 、
                   /}/::::::ヘ      /: : : : : : : : :,..:::::´:::::::::::::\
                    ,...:::´7: :f:::::::::::::l   /: : : : : : : ,...:::´::::::::::::::::::::::::::::::`ー- 、
            ,...:::´:::::::::/: : :|:::::::::::::| ,. :´: : : : : :,...::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
2588 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:42:56 ID:DA2WBocI0
ういー
2589 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:42:57 ID:7qkAu8vs0
今回は大成功いったかなw
2596 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 01:47:30 ID:4oqMNBk.0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       目的:Ju52輸送機に荷物を積み込む(大成功!)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:地中海 マルタ島・ルカ航空基地  発言力:2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.       軽い軽い……魔女たちのアレに比べれば凄い軽い
  {    "'`¨¨´           、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃3人は少し話し合い、効率よくリレー形式で運ぶことにした。愛仁とバナーナが
┃木箱を輸送機のタラップにいるドッリオの所まで運び、彼女が中へと詰めこんで
┃いく。

┃かなり重い筈の木箱でも軽々持ち上げる3人の活躍もあり、仕事自体は10分も
┃かからず全ての木箱を積み込むことに成功した。
2597 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 01:49:45 ID:4oqMNBk.0
下2~5  誰かにアクシデントが起きる。相手は……

1.リーファ
2.ドッリオ大尉
3.BB
2598 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:50:07 ID:ugxgz4eM0
2599 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:50:08 ID:Zv.5pPNE0
BB
2600 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:50:13 ID:YFS1Rk9.0
2
2601 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 01:50:18 ID:Ii0rhYH60
2
2615 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 01:56:04 ID:4oqMNBk.0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       目的:ラノベ主人公みたいな愛仁君
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:地中海 マルタ島・ルカ航空基地  発言力:2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                  __
              ..:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
              /ハヘ :_:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ズルッ
           /:.:.|   \::::::::::::::::::::::∨
             |:.l:l:∨\/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
            从:.|  |∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!\      あ!
            { ∨ .|/:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
               ゝ|  |从:.:.ト::::::::::::::::l
             ヘl ∧ :::::!:::::::::::::::|
             //|/ヽ∧::::::::::::::::::::::::l
                 /////∧ ::::::::::::::::::\
             ///////∧::\::::::::::::::::::\
       ___ イ////////∧::::\::::::::::::::::::\
     r‐fi i/////////大__// ∧:::::\::::::::::::::::::::\
     ゝイi {//////イ////}/// ∧:::::::\::::::::::::::::::::\
         | {////////| ̄ ̄| ヽ//∧:::::::::::::\:::::::::::::::::: \
       | {///////     〈///// ∧:::::::::::::::\::::::::::::::::::::\




                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、      U  ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ       うぉ?
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j                     きゃっ!? >
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃と、木箱から落ちた荷物の一つに躓いたBBが愛仁の胸に勢いよく飛び
┃込んできた。辛うじて受け止めるが、勢いを止めきれず、BBを抱いた
┃まま彼も後ろへと倒れ込んだ。

┃同時に、誰かに当たった感触が……気付いた時には踏ん張れず
┃3人は重なり込むように滑走路のど真ん中で寝転がった。
2622 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:00:40 ID:4oqMNBk.0
                 >:::::────:::::<
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      ○
  .    ..o ./::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::.|:::::::|ミミ ヘ
        ハ.::::::::::::::::::i:::::::{ノ~:::::::\}::::i:::::::| ミ ミ∧´\
        |:::::::::::::|_|斗匕八:::::::::::::}ノT¬ミ| 彡 ト ム/
        ハ:::::::...|从レ=‐くト:::::::::/ >=ミ, |:彡彡| | |
         | \::::|´〃ん:i}  \/ .んハ ∨Y! へ| | |      ちょっと愛仁ちゃんー!
        |:::::::`:{⊂__i辷ノ     乂:フ ⊃7 /|._」.」
      ○ |:::::::::ハ       '    ̄ ̄ ./ /:::::::|       どこ触ってるんですか!?
          /|::::::::::ハ   ///////////  .∧/:::::::::|
       /:::|:::::::...∧ノ|  r 、 __     |\ :::::::::::::::|
        /:::::|::::::::::::::|i:i:|        `  イi:i:i\:::::::::::|
     /  |::::::::::::::|i:i:| ≧ュ.  ,,..< |:i:i:i:i:i\::::::|
     ./::::::::::|::::::::::::::|:i:i:| r‐|  `三ニ|-、 |:i:i:i:i:i:i:i:\:|
    ,':::::::::::::|::::::::::::::|:i:i:|ノi  \   /  \|:i:i:i:i:i:i:i:i/:|
   ,'::::::::::::::|::::::::::::::|:i:i:i:┐  /勹\ ┌:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧、
  ..,' :::::::::::/|::::::::::::::|:i:i:i:i:i|レ'/ 乂  \|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ








        /          `  、___ ,ィ///////\_              |
      ´                 `¨¨¨ヽ////∧\           |
\  /                  、     ∨///∧/\          |           す、すまん……! >
  \/                   \_ノ  ∨///∧//}、        \
    ',    \        \       ∨/∧   }/// ∧/|//`ヽ、---、    \        すまんじゃないですよ! >
   ∧       \         ヽ    \/` ー「///// /|///// \//\   |
   //∧           、           \//l|///////|///////∧///\_〉
  ,'///∧           、   \   ___    `ヽ'///////|////////∧////\/\
  ////// \         、     \  `ヽ、 ノン }////// }/////////∧////∧//\
  {///////∧  l         \     \ (  \   | ̄\//////////////}//// ∧//∧
 ∧///////∧ '   ,_ 、    \     ヽ   ヽ ヽ _ ̄ ̄\/////// |//////|///∧
イ/∧/////// }   /  \     \ ノン }   \∧:::::::::::\   ̄ ̄\/|//////|////∧
/// ∧////// |  {     \ ノン  ',  |     ヽノ ̄ \:::\ ∨/.._ \/////|/////∧
//// ∧//// |   |  (⌒   ヽ    ヽ   ヽ     Ⅵ__ \::` ∨、::::...、\///|//////∧
///// ∧/   |   :.    ー'   \  _\{⌒ヽ    }i< ̄\ \::::,  \:::::::...、  ̄\//// ∧
///// /     、  \          \{  }、 ー'      |i<    \ ∨`_ヽ ヽ、:::::::::...、 ∧ ////{
////,イ       \   、        ヽー' ヽ      |i<      ∨ ̄ ̄\  \:::::::∨  \//∧
//// {           \  \         :.          |i<_  /\:::::\ \  \/     \/∧
////∧            \_}ノ\                    |i<:::::::/、   \:::::\ \/        }、/∧
|l////∧                `                  |' ̄イ 、:::\   >   ´         八//l|
|l/////∧                             / ´    \:::> ´              /////l|
∨/////∧                            _,.イ「 ̄ ̄´ 、 ̄                  /\///l|
 \//// ∧                   _.......::::::´    ',     `::::........._         イ// ∧//
   \/// ∧                            }                    ////// ∨
2626 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:07:28 ID:4oqMNBk.0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       目的:地中海でも元気に羽ばたくヘンタイカラス
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:地中海 マルタ島・ルカ航空基地  発言力:2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  ___
             ..:::::'':::::::::::::::::::::::::::::::::....、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_\__
      /⌒/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     ヽ
.      {  ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       j  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i}    |
     /  ' :::::::::::i::::: /::::::::::::::/:::::/::::::/:: |:::::::八   j
     ノ___ |:::::::::::::|::::/::::::::::::::/:::::/::::::/::::::j:::::::::::::\__/
     {'⌒ |:::::::::::::|:/'|::::::::::::/:::::/::::::/::::: ∧::::::::::::::::: |        ……ちょーっと大胆すぎないかしらん
       |:::::::::::::/__|:::::::: /:!::::::::/斗――:::::::::::::::: |
       |::::::::::::{二二;;_/从::/ ̄,,斗=ミi::::::::::::::::|
       |::::::::::::| 丁 )ハ   ´   / );し'} |::::::::::::::::|
       |::::::::::::| 乂 ソ       乂:ノ 仆:::::::::::::|
       |::::::::::::|:.ハ ////, /////  从:::::::::::: |
       |::::::::::::|::圦            イ ::::::::::::::: |
       |::::::::::::|:::::i:ヽ    -    ,ィ:::::|:::::::::::::::::::|
       |:::::::::>'' ⌒ヽ>  _    |::::::|:::::::::::::::::::|
       |:::://  <⌒Yへ      |::::::|::::::::::::::::从
       | ''    -ノ/y/| }     ∧,斗::::::::::::/― ミ
      /      イ:::}/i/j  、 /  }/i|::::::::: /i/i/i/iヽ
     i       /::::::|/i く        |i八::::::::{i/i/i/i/i∧
     |    _,,イ:::::::: ノOi/:〉     |/i∧:::: |i/i/i/i/i/i}
     |    {ノ:::::/i/i//        |/i/∧:::|i/i/i/i/i/i|
..   /|   /i///i/i,           |/i/i ∧:Ⅵ/i/i/i/i|
    ii/i|_,彡i///i/i/    ',       |/i/i/i∧:Ⅵ/i/i/i |
..   Ⅵ|/i/i/ i/iOi/      ∨     /i/i/i/∧:Ⅵ/i/i/|
    /i/}/i/, i/i/i/       ,      }/i/i/i/i∧:Ⅵi/i/|
.   {i/i/i/i {/i/i/       j      l/i/i/i/i/i:i:八i/i/|
.   li/i/i/i圦/i i          ,       !/i/i/i/i/|i /i/i/i|
.   |/i/i/i/i/i、i:|       /{      八i/i/i/i:八/i/i/i|
   i|/i/i/i/i/i个`  _    、       'i/i/i/i/i/ i/i/i/i/
..  八/i/i/i/i/i/i/i/         _ /i/i/i/i/イ i/i/i/i/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃BBの尻たぶを右手でがっしり掴みながら、受け身を取るはずだった
┃左手で大尉の胸を触っている。赤いシャッが卑猥な形に変わり、指が
┃みっちり埋まっていた。

┃待ってくれ違うんだ。愛仁はもちろん弁明した。自分はこんな人間では
┃(懇意のウィッチ以外では)ないと。
2627 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:08:38 ID:ClBaiqX60
ギルティ
2628 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:09:42 ID:.21lIvOI0
目的wwwwww
2629 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:09:42 ID:Z.1lr.y20
有罪
2630 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:10:27 ID:RmRmJ8ls0
目的欄が完全にネタ枠と化したw
2631 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:12:02 ID:4oqMNBk.0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       目的:大協定に反すると欧州魔女評議会で問題に
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:地中海 マルタ島・ルカ航空基地  発言力:2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                         ----   _
                        'ニニニニニニ=-
                       人ニニニ/ニニニニ=-\
                     /⌒Y:. :-<ニニニ Y⌒Yニ〉
                      /  /:.:.:.:.:.:i:.:.\ニニ人 ノ=/
                    ヘ从|:.:.::.|:.x=ミ、:.:\ニニ /
                      i:.:.|:.:.:.:|:{vソ 乂从―<∧   あんまり変態だと
                      |:.:.|i.:.:.:|:{      ィソ):.:.:.:ト )
                    _ノ:. 八:八:.、 、 _ ' ':.:|:.:.:,    ロマーニャ国王に言いつけちゃうんだから♪
                   //:.:/:.:./ニニニヽイ:. /|:.:/
        --        _ -彡:./:.:./ニニ/ニ}∨/ ,:./
     //       ノニ/:.イ= ':. :. iニ//ニニ レ'' //
    / /      r''⌒ヽニ从ノ,/从:. :|ニ{ニニニ厶 ,//
    ,  ,      / \ニ /ニ/ニ、{ 、:.!ニ 、ニニ{o{ノ: '
    {  {      乂/ ><ニニ \ヽニ トニ |=| 〕
    、 、 ---=≦-==== >へ ニニ} }ニ 〔   イ
     > ――/ニニニ ゞ彡, V=┐ノ ⌒ーr''  ,
    /___彡'7ニニニニニニニYゝ彡'    八
   , ̄ ̄\: 7:>―<ニニニV:|: :|ミァ     、  ',
   {     {:{     \ニニi: |: :|7
.   }     、:.      \ニ゙l: |: :|,          ',   、
.   |        j       ∨: U7            v⌒>、
.   {              } し  二ニ=― -   }ニニ彡ミ、
.   |      '                     {ニニ彡^U二ニ=― -     ,, _
.   :.      '          /             `¨¨´
    }=---- 十-==-     / 二ニ=― -     ,, _
    |ニニニv'ニニニニヽ/               二ニ=― -     ,, _
    lニニニ, ニニニニ=/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ぱっとBBを担いで立ち上がると、さして気にした様子も無くぱっぱと
┃背中の土埃を払うドッリオ大尉。流石にロマーニャトップの告げ口は
┃勘弁してほしいのだが。

┃触られた―!と喚くBBに軽く拳骨を喰らわせ大人しくさせる。

┃*2人の印象が変化した
2636 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:16:17 ID:4oqMNBk.0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       目的: 大協定……後で解説します
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:地中海 マルタ島・ルカ航空基地  発言力:2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                  >.: :  ̄: : : <
                    /: : : : : : : : : : : : .\
                 ,. : : : : : : : : : : : i: : :.丶:_ヽ_ _       その辺でいいかしら?
               ′ : : : : : : : : : : ハ: : : :}; ト、 〉=_)
               {: : : : {: : : : : :i! 斗_{从! l:リ i!、\        ほら、二人ともさっさと乗って頂戴
                : : i、斗_-k,ィ/レィえメ_{ル;イム \ ー 、
             从:lィえ メ` ′ ´   f リ: :! ∧: : i 、_/
                . : ;イ.:ハ´   、       r': :| ム : : .
           /: :/ . : : :.   _   ,  ,イ: : : }__/: : : :\
          . : : : ,  ′ :_:__> - =―t -=ニ二ニ7: : : : : : : : \
         ≠.: : :/ /. : :.マニニニ{   }ニニニニニζ : : : : : : : : : : : .
     ,. : ´: : :/  ._:_:_:_:_:.〉、ニニV  |ニニニニニヘ ィ=ミ_、: : : : : : : : : :> -. . . . .  __
    ./. : : : ;  . イ:.{二ニニム  マ_}__,ニニ>´ /ニニニニ二≧x: : : : : : : : : : : : : : : __: : : : :_
    '. : : : / <: : : : |ニニ/ニ∧ /ィ=ミハ´  <ニニニニニニニニニ>: : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ : : : : : : : ̄
   : : : : /: : : : :>'ニニi/ニニニ,〈 {i 回i}ノ´ニニニニニ,ニニニニニニ∠_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
 /{: : : :/. : : : : :.マニニ{ニニ/  >、>' \ニニニニiニニニニニ/ニ/==x。___ : : : : : : : : : : : : : : : : .
/. : :| : : .': : : : :> ´〉ニニ,>' > ´   \   マニニ}<ニニニニニニニニニニニニニニニ≧x ̄ ̄ __  ̄ ̄
: : : :Ⅴ: { :> ´  〃ニニム_/}        `Yヽ \,リ  `ヽニニニニニニニニニニニニニニニ>´、コ_」
: : : : :V: !    /ニニニニ{'´〕 〉      'ォ〈 . ー、/       ` <ニニニニニニニニニ/ _><ニ∧





                              ,,.....――
                           ,,.::'':::::::::::::::::::::::::::::\
                         /::::::::::::::::::::/::::::ハ:::::::::.、
                          /::::::|::::|:::::::/::::: /  Ⅵ::::::
                           ::::::斗‐斥:/|:::,,斗―ミ|::::::i    ありゃ、もう出発なの?
                         i::::::::x==ミ l::/ x==ミ!:::: |
                         |::::::小 v;リ /   vリ 小::::|     随分急いでるのね
                         |:: |:::ハ    '      八: |
                         |:: |:::込    o    イ::::/::|i
                         |:: |:::|:::::≧   _ ィ:::::|:::{::::八
                         |:: |:::|_:::斗-}   ハ:::_|:::|::::::::::.、
                         |:/|:::|//:i:ハ_ __,/iV::::|ー- 、::\
                        _ /=|:::|>{イ:i:ノ ^ 〈\{:::::|∨ニ}::::::ハ
                        /ニ= |:::|⌒Ⅵハ   }:i/l:::::|ハ ==|:::/⌒ヾ
                 /ニニニ|i::|\ハ:i:。:Y ':i:i |::: |ニⅦ=V   )}
.   _          _ -=ニニニニ=从|ニⅥ:i:} !/:i:i/ !:::ノニ}ニ=\ /'
.  r 、ヽ    _ ,,  -=ニニニニ=- '' |八ニヽニ:|:i:iV:i:i/ /''ニ /、ニニ=\
.   \\、 「ニニ八ニニニ=‐    {::从rー ニ!:i:i|!:i:i|ニニ }:::: ヽニニニ\
    (\ -|ニニニ \ /      乂  ニニ|:i:i|!:i:i|ニニ:从/ \ニニニ \
.    \   、ニニニ/           }>- |:i:i|!:i:i|ニニ 〉     '/ニニ==\
2638 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:19:37 ID:4oqMNBk.0
                  >_―. .―. . -. .、
              ,.'´: : : ´ ̄ :`: : : : : : :\   __
              /: : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : :.><二フ /
            / : : : :l: :|: : : : : : : : : rァ : : : : / ハ {-= /
            ,′: : : :|: :|: : : : :.: : :l: :| 乙 : : :| ヽ \ /
             |: |!: : : :| |: : : : : : :|: :l Z: : : :!   ` ┘〉      北アフリカ戦線、あそこがかなりヤバいってのは
             |: |l : : |ヽ..|: : : : : : :.; : :ヽ Ζ : :V    ハ \      マルタにいれば話し位入ってこないの?
            l: |〉、.⊥ミメ、: :.、: :.厶斗┤ }: -、V   ∧ \ ` ー 、
           V, : :ヾヘ リ \/V ヘ リ丿 |/ イ l: :`.〈 }  \ __\
          /: : : {  ̄         ̄  .ヌ ノ: : : :{、\       `
            |: : : :.|    ヽ        r ´: : : 从`ー-ヽ
            |: : : :.|、             .′__: : : :V
            |: : : :.|,≧,ィ≦三ミ、ニ=≦ニニニ/ : : : : V
            |: : : :.|ニ/ニ/_/ニニ_ヽニニニニニ,: : : : : : : V
            .,| : : : ;_≦{__}ミ、ニニムニニ≦_: : : : : : :.V
           /:l : : /ニニニニ二_ヽニニムニニニニニ_x。 : : : V
          . :∧: :/ニニニ二二二二',ニニムニ/ /ニ_\: : : .
       /: :/ . Vニニニニニニニ二二',ニニニV /ニニニニニヽ: : : \
    ./ : : ∧ /ニニニニニニニニニ二_iニニニニ}/二ニニニニニニ}: : : : :.\
   . : : : : :/二Vニニニニニニニニニニニニ|ニニニニ!二二二ニニニニ| : : : : : : :\





                    /:::::::::::::::::::::::\   \
               /:::::::::::::::: \::::::::::::\   \
             __/:::::::::::::::::::\:::::\::::::::::::ヽ く::::ヽ
            i/::::::::::::::::::::::::::: | \:::::ヽ::::::::::::∨:::::::::.     ブリタニアの中東軍と、ロマーニャ軍。
            |:::::::::::::::::::::',::::::::|i   >―:: /:::::::::::::::::::
            ∧ ::::: |::: i::::ハ::::::|j/ __ V:::/::::::::::::::::i    在リビア・カールスラント防衛軍の3つがいるけど
            }i∧::::::|::: |::;:イ::::从 ィ v少' V::/::::: i::::::::.
           / ∧:::ヽ才/::}: /       V :/:: |::::::::::.     トリポリまで殆ど押されっぱなし、って所までは。
            {_/∨ヽ::::∨ィ''㌻        Ⅵ:::::|::::::::::i
               i::::::iヽ  `    ,   ハ|:::::|::::::::::| _
               |::::::|::ハ   -     / |:::::|::::::/:. :. :.\
               |::::::|::::::::..、      イ  ,|:::::|/:. /:. :. :. :. ヽ
               |::::::|⌒:<::≧=-- ' }/ |:::::|:. : /:. :. :. :. :. :. :.
               |::::::|:. :. :. :. rく:. :. |  ハ:. :|:::::|:. :, :. :. :. :. :. :. :. i
              /:|::::::|:. :. :. :. |:. \:ハ  {:. ∨:::, :. :{:. :. :. :. :. :. :. /
               {: |::::::|:. :. :. :. |_:./   人:/::::/:. :.:|:. :. :. :. :. :. :. i
             へ|: |::::::|:. :. :. :. : : ∧  / /::::/:. : : |i. :. :. :. :. :. : .|
             人'///,|::::::|:. :. :. :. /     /::::/:. :. :. 八:. \:. :. }:. :|
            〕/\/ |:::/:. :. :. :{  } _ /::::/:. :. :. :. :. ヽ:. :. :.ノ:. : !/ヽ
           \'//_/:. :. :. :. :. !/___/::::::i :. :. :. :. :. :. :.\/ ̄////{_
           /::::√, :. :. :. :. :. :. /: : : : : :i::::::::|:. :. :. :. :. :. : ///////////
             /:::::/ /{:. :. :. :. :. :., :. :. :. :. : |::::::::|:. :. :. :. :. :. :.〉/////////,イ
         /:::::/,ニ圦:. :. :. :. :. {:. :. :. :. :. :|:::ハノ:. :. :. :. :. :. (///////////〉
2639 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:20:01 ID:Q8MUNzgg0
レイヴンの分割統治に関する国際条約じゃねーの(適当)>大協定
2640 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:22:05 ID:4oqMNBk.0
             __
          ,,...::::::::::::::::::::::::::::......、__
        ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\
       /:::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::\::\\
     / ⌒ヽ::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::ハ:::::ト ノ
      |   i:::::::::i::::::::/ |j::i:::::/::::::,,イ:::::i        まぁ、私達もトリポリに行く輸送船を護るのに
      |   ':::::::::|:斗―从|::/|:::::/::/ i:: |
     \ ,/::::|::::::|: /,x==ミ/' |/x=ミ !:::|        忙しいし、向こうも向こうで航空ウィッチがいない!って
       ∨::::::::|::::::|i'弋 z ソ      〃 ::::|
      ',:::::::::|:::::从 〃     '  {:::|        大騒ぎ。そりゃ余裕ないわよねー
..      ',:::::::|::::::へ       ,   八|
       }:r 、:::::∧ ヽ   ゝ    .イ:::::|   へ
       |::\\::∧  -  .,, _/ ::|:::: |  しヘ/ヽ--、
       |:::::: \\_) 、  /:. \:::::|:::: |__   〈 { { ,\
       |:::::::/:. 〉⌒ヽ へ{:. :. :. :\::::: |ヽヽ (`-\>┘
       |::::人:. 〉―(_ へ }:.\ /\:!ニV \\ 八  i_
        / O 厶‐ 、し  ハ:. :Yニ⌒ヽニV/∧ i乂___{:._:.\
       /ニニ/ニ\ ) イ:V \{:. \--=ミi//,{__|\:. :. :. :. :.}:.|、
      /――<ニニ'∧   |\:.、 ーー<`< \ハ= \:. :. :. Ⅳ:i
      iニニニ \=/ {:.:、   |:. 、\ 、   \: `<\、ニ ゝ-=彡イ{
      |ニニニニ V/∧: \ |:. :.〉=_  \    \:. :`<\ニニニニヽ
      lニニニニニ|i /∧:. :i l:. /ニ=i    \    \:. :. `<ニニニ=-
     ニニニ== |j //∧:.l |:〈ニニ|     ヽ   }:. :. :. :.}iニニニ=|
     }ニニニニ八///∧-=イニ/        /:. :. :. :.八ニニニ,|
     \ニニニ/ニヽニニ\彡へ       ノ イ:. :. :. : イニニニニ !
       {iヽニ /ニニ \ニニ /{:. :. >―=ァ-:. :. :.-=≦ |\ニニニノ






                     /: : : : : : : : : : : : : : : :\  /⌒ヽ
                    /: : : : :i : : : : : : : :.i : : : : : : V 二´ {
                   /: : : : : : :.|: : : : : : : : :}`~マ: : : :.{´、   ̄ ヽ
              /: : : : : : : :.|: : : : : : :.i: ;   彡: : :i   ̄ ̄ /      そ、だから少しでも早くトリポリに行くのよ。
              ,:/i: : : ーi-- |!: :i : : : /j/ ̄ ` 彡 : :マ:. __ /
               i.| |: :i: : :{,.ィf=ォ、: : :./ ,.ィzェ 、 }: : : :.',         あそこが落とされたら港が無くなって大変だもの
                {:{ |: :|: : :《 泛ソ ヽ/ ''弋zソ 》レ⌒i: :',
              マハ:.:{ ヽ:{      ,       ム ノ : :
               ,: : ヾ乂_    ___     /- ': : : :.',
                i: : :{: : : ハ   マ __ン   ィ: : : : : : : :',         x≦ニ≧x
                  /|: : :i: : : : :.ヽ,.z≦i:::::::|ニニニ≧、: : : : : :\    /ニイzメニニヽ
             /: :|: : :|: : r≦ニニニ|:::::::|ニニニニ/: : : : : : : :\ __ /ニ/ニニ{ニニニ\
            /: : :.:.|: : :.',: : マニニニ:!:::::::!ニニニニハ: : : : :ヽ : : : : : :iニ ,ニニニ|ヽニニニヽ
           /: : : : : :.!: : : :',:_ノニニニ:|:::::::{ニニニ彡7=z..、: :\: : : :|ニ/ニニニ!: マニニニニ,
       ./: : : : : : /'. : : : :ヽニ\:::マ }::::::::}ニ/::::/ニニニ \: :ー :|/ニニニニ|: : マニニニニ,
       : : : : : : : : iニニヽ: : : :.\ニヽ:::ヾ:::::::j/::::/ニニニニニ.ム: : : :|ニニニニ|: : :.マニニニニ,
       : : : : : : : /jニニニ\: : : :マニ\/ ̄ ヽ/ニニニニニニニ{、 ̄i!ニニニニ|: : : :.マニニニ ',
       : : : : :./ニ}ニニニニヽ: : :.マ./ヽ   /.、ニニニニ ,ニニニ|ニ\}ニニニニi!: : : :.i!ニニニニ〉
2643 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:26:00 ID:4oqMNBk.0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       目的: 大隊構成員:欧州の英雄1人だけ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:地中海 マルタ島・ルカ航空基地  発言力:2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                    .....- ―― -..
               ,,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::`...
              /:/ ̄ \:::::::::::::::::::::::::::\⌒ヽ
.              /:::/   /:⌒:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ,
             /:::::i    i:::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::.  ’
              ':::::::|    |:::::::/:::::: /::::}:::::: |::::|:::::::::.  }
           .::::::::::|   /:::::/|::::::/:::::/::::::::|i:::|:::::::::::.从
           |:::::::::乂彡'':::: ,'斗-=ミ:/::::::::::从ハ:::::::::i
           |:::::::::::/::::::::::::, :/::::/|::::::://''⌒i::::::::j    ダキアの陸軍少佐殿と、奇抜な衣装の女性2人だけで?
           |::::::: /:::::::::: ハ芋示㍉ |:/  竓芋:::::::/
           ,.:::::::::,.::::::::::::,  乂ソ       じ 八::::/    たった3人しかいない大隊なんて初めて聞いたけど
            /::::::::: i::::::::::: i            ,   :::::::::
.          /:::::::::::::|::::::::::: | 、            八:::::i
..        / :::::::::::: |::::::::::: | \    ` ´ /::::::::: |
       /::: _,::--ミ|::::::::::: |、      __ イ::::::::::::::: |
       /:::/=iニニ:|::::::::::: |/\ /<i∧::::::::|:::::::::::::::: |
.      //ニニlニニ=|::::::::::: |/i/i}' __i/∧ヽ |:::::::::::::::: |
.       i,'ニニ ノニニ=|::::::::::: |/⌒ヽ }へ{ニ\ ::::::::::: |
.       /ニ=/ニニニ|::::::::::: |∨i/i 八ニ \ニ}:::::::::::::|
     {ニイニニニニ |::::::::::: l=∨i {  ヽ-<ニ|:::::::::::::|
     l/ニニニニニ八::::::::从ニvi∧   \=7ハ :::::::: |
     |ニニニニニ {ニ\/ニ\ Vi∧、   ⅥⅥ::::::::: |
     |ニニニニニ |ニニく/へ\i/ハ ',   V}_|::::::::: |
     |ニニニニニ |ニニ= \/ハi/i:} }  }ハ从 : ハ|
     |ニニニニニ |ニニニニニニ:!/i/l   八}ニ:V j





  .f:::`:::::}> :,. :=: <
_ }::::::.:::|: : /. : : : : : : \
}:::::::ヽ::iノ;イ: : : : : : : : : : : .
_...>r:´/ |斗i:}.: : : : : : : : :!: 、          一人よ。たった一人の大隊……凄く良い響きじゃない?
;:´: : |: :{ ィオ斧`v: /ォ从: : ト、:.\
: : : :f `  ´    '斧}、; :リ \: \
、: : :.ヽ :.    - _ 、  ;人´   \: \                           凄すぎて涙がちょちょぎれるわ >
ム_, =ニ`ー=- 、_ ,イ: : :\      、: :\
ニニ`マニ_ニニ二{::::::}ニ≧x: : :.\    ヽ : :\
ニニニニヽム::マニl::::::|二ニニ〉: : : :丶    、 : :\
ニニニニ,ニム::.、!, -、ニ>=〈_: : : : : : : `. . .、 ` . : : ヽ
二二二ニニニ>.:/  ∧::x'´ニ`ー‐<: : : : : .ヽ: : : : : .
、ニニニ/ニ>´::::\  /:.゛ハニニニニニニ〉 : : : : : l : : : : : .
  ̄ ̄V::::_>.:, -´、:.ヽ_::}ニニニニニ/、: : : : : : : : : : : : }
      .V.rヘY _   ヽ}.、!ニ、ニニニ{  >、.: :|: : : : :
      .}.-.、=、┘  〈. ._>´Vニニム   ` ' : : : : : i
  >.=.<.ノノ .\  ノ.l.l.`ー、Vニニニ≧x_ /: : : : : : ;
´ー<. . . . .`.> _/  V_`.´ . . >、ニニニニ≧x: : : : :′
ニニニ二>、_./      \._._>´{マニニニニニニ≧x
2647 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:29:08 ID:4oqMNBk.0

                                                                    / ̄| ̄ ̄`ヽ
                                                                      /   .|      i
                                                                  / .   」_     |
                     i                                                  /     .|     |
                     | ○  r=====- 、                                    /  __|===ッ   .!
               , -=ィェj ̄ ̄ / / ̄ ̄=ヽ ̄、ー――――――――――――――――――――< ´rr ̄ 7  /――.|
      ,′     i  fY=r イ」__/ /      ヽ ヽ____________________>==ff ̄ ̄ ̄「」_ノ
      ,r⌒r、_ ,ィー十≧=イ  |_| / /          ',  \_j |_!| i_i |                           !i   へ/、
     ィム  Ei  !   !/   `Y⌒ー / /         ヘ   \   .i   |                _,. -― ´ ̄ ̄ ̄ ( )
      ム! F ーゝ 」      !  /ー,/           ヘ=ニ∨\ .|__|         _,. -― ´ ̄
     ,′ー==ーA      |  `ー- _            ヽ  ヽ_ \____,. -― ´ ̄
     ,′         { `ーヘ二二tr、<_______,.二ニゝ_∨r‐=´
                }     ゝ==-、 //
                   /    `´ く
                     {____r‐ ´
                    ゝ、__ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃操縦席に着いたBBがエンジンを回し、Ju52のプロペラから周囲に爆音が
┃立ち込める。

┃どうやら出発らしい。メルトリリスが昇降口から乗り込み、自分も後に
┃続いて輸送機の腹へと入り込む。

2649 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:32:39 ID:4oqMNBk.0
                  _ __ _
            __ _ -‐ :::::::::::::::::::::::ヽ
           /   7‐-::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、─- 、
.          /   /:::::::::::::::/:::::/::::::::::ヽ:::::::::ヽ_  ヘ
         /   /:::::::::/:::/:::::::::/:::::/:::::::}:::::::::::ハ  ハ
.         l{  ノ::/:::::/::::/:::::::::/:::::/:::::/::ヽ从::::::ト   ' ,
         `Y:::/::::::::l:::/:::::::/:::::/:::::/:::::::ハ::|:::::::} `ー-'
          }:/::::/::::|/::::/:::::/::イ/::::::::/ l::|:::::::!
          ::l::::::l::::::!示え下jノj,イ:::::/:/--}:!:::::::|         ねぇ、レイヴン? 少しいいかしら。
         /:::|:::::l:::::::|`弋少   ー'ィf心ァ::::::::::|
         :::::l::::::|:::::::!         ヒソノ/::::::::::|
        /:::/:::::/::::::::ト、      〉   ハ::::::::::!
.        ,::::/::::イ::::::::::|! ヘ   -‐   人::|:::::::::|
       /:::/:::/:{:::::::::::リ   >  ,. ≦:::::::::l:::::::::|
       /::/:::/::八::::::::::\    f::::::::::::::::::::::|:::::::::!
      ,:::,::::/::/  ヽ::::::::::::ヽ   匚ト、::::::::::::!:::::::l:|
      :::/::/ ミ>ム:::::::}::ノヽ  r|:.:.:.:ヽ‐-ト:::::::|:!
.      i::l:::|   ヽ   }:::::リ:.:.:.ム  l:.:.:.:.:.:}ヽ ヽ:::l:|
.      l::l:::l    ヽ  l:::::::レイ:.。\ヽf⌒l  \ }::l:|
      ヽ:ii     \l::::::::l-ヘ:.:.:.:.:} ヽ:.:\<i|::ハ:!
       Y!     ノ:::::::ノ   ',:.:.:.!  \:.:ヽ ヽ::|:|
.       |l     彡ノ \  ,:.:.:.ヽ  ヽ:.:.:} ∧:!
        |      l_ -─、ヽ  l:.:.。:.}   }:.:.l/ }ヘ
        l      l     ヘ|:.:.:.:!  /:.:.:l
        |      |     `|:.:.:.:.:レ':.:.:.:.|  l
        l      ハ     .i |:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.{  ,i
        |      l }     l |:.:.:.:.l。:.:.:.:.:.}  |
        l      |f      ! !:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:l  |
        |      |!      i |:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:|  !
        l      l      ! |:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.l! |





                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''tzj´  ィセツ ',        ん、もう飛行機が出るから……手短に済ませてくれるなら
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ     (_ノ-,-'  ノ
   /     /-‐| \、 __`ー',,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃出発直前に、大尉が昇降口から身を乗り出し、レイヴンを手招きする。
┃座席から立ち上がり、彼女の前まで行くと……何やら質問があるようだ。

2651 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:34:43 ID:4oqMNBk.0
                    .....- ―― -..
               ,,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::`...
              /:/ ̄ \:::::::::::::::::::::::::::\⌒ヽ
.              /:::/   /:⌒:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ,
             /:::::i    i:::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::.  ’
              ':::::::|    |:::::::/:::::: /::::}:::::: |::::|:::::::::.  }
           .::::::::::|   /:::::/|::::::/:::::/::::::::|i:::|:::::::::::.从
           |:::::::::乂彡'':::: ,'斗-=ミ:/::::::::::从ハ:::::::::i
           |:::::::::::/::::::::::::, :/::::/|::::::://''⌒i::::::::j
           |::::::: /:::::::::: ハ芋示㍉ |:/  竓芋:::::::/      ねぇ、実はあなた……欧州の英雄、じゃなかった?
           ,.:::::::::,.::::::::::::,  乂ソ       じ 八::::/
            /::::::::: i::::::::::: i            ,   :::::::::
.          /:::::::::::::|::::::::::: | 、            八:::::i
..        / :::::::::::: |::::::::::: | \    ` ´ /::::::::: |
       /::: _,::--ミ|::::::::::: |、      __ イ::::::::::::::: |
       /:::/=iニニ:|::::::::::: |/\ /<i∧::::::::|:::::::::::::::: |
.      //ニニlニニ=|::::::::::: |/i/i}' __i/∧ヽ |:::::::::::::::: |
.       i,'ニニ ノニニ=|::::::::::: |/⌒ヽ }へ{ニ\ ::::::::::: |
.       /ニ=/ニニニ|::::::::::: |∨i/i 八ニ \ニ}:::::::::::::|
     {ニイニニニニ |::::::::::: l=∨i {  ヽ-<ニ|:::::::::::::|
     l/ニニニニニ八::::::::从ニvi∧   \=7ハ :::::::: |
     |ニニニニニ {ニ\/ニ\ Vi∧、   ⅥⅥ::::::::: |
     |ニニニニニ |ニニく/へ\i/ハ ',   V}_|::::::::: |
     |ニニニニニ |ニニ= \/ハi/i:} }  }ハ从 : ハ|
     |ニニニニニ |ニニニニニニ:!/i/l   八}ニ:V j
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃大尉が確信めいた表情で此方を見つめ、同意を求めてくる。

┃下2~5   1.そうだよ
┃        2.まさか、違うさ。


2652 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:35:40 ID:KAPLxkNM0
1
2653 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:35:41 ID:YFS1Rk9.0
1
2654 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:35:57 ID:Z.1lr.y20
1
2655 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:36:04 ID:W6rdm.Qo0
2.まさか、違うさ。
2656 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:36:10 ID:Ii0rhYH60
2
2663 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:38:18 ID:4oqMNBk.0
あれwwなんでだww
2667 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:40:35 ID:ugxgz4eM0
七色だけに玉虫色の回答となるかw
2673 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:42:45 ID:4oqMNBk.0
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.     んー、そうかもしれないし……
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '      いや、自分はそんな柄じゃないしな、うん。
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\        ドッリオ大尉はどう思う?
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´





                    /:::::::::::::::::::::::\   \
               /:::::::::::::::: \::::::::::::\   \
             __/:::::::::::::::::::\:::::\::::::::::::ヽ く::::ヽ
            i/::::::::::::::::::::::::::: | \:::::ヽ::::::::::::∨:::::::::.       あら、『還らなかった英雄』のサインでも頂ければ
            |:::::::::::::::::::::',::::::::|i   >―:: /:::::::::::::::::::
            ∧ ::::: |::: i::::ハ::::::|j/ __ V:::/::::::::::::::::i       私としては、さっきの胸の件はチャラにしても
            }i∧::::::|::: |::;:イ::::从 ィ v少' V::/::::: i::::::::.
           / ∧:::ヽ才/::}: /       V :/:: |::::::::::.        いいかなー、なんて思ったり思わなかったり♪
            {_/∨ヽ::::∨ィ''㌻        Ⅵ:::::|::::::::::i
               i::::::iヽ  `    ,   ハ|:::::|::::::::::| _
               |::::::|::ハ   -     / |:::::|::::::/:. :. :.\
               |::::::|::::::::..、      イ  ,|:::::|/:. /:. :. :. :. ヽ
               |::::::|⌒:<::≧=-- ' }/ |:::::|:. : /:. :. :. :. :. :. :.
               |::::::|:. :. :. :. rく:. :. |  ハ:. :|:::::|:. :, :. :. :. :. :. :. :. i
              /:|::::::|:. :. :. :. |:. \:ハ  {:. ∨:::, :. :{:. :. :. :. :. :. :. /
               {: |::::::|:. :. :. :. |_:./   人:/::::/:. :.:|:. :. :. :. :. :. :. i
             へ|: |::::::|:. :. :. :. : : ∧  / /::::/:. : : |i. :. :. :. :. :. : .|
             人'///,|::::::|:. :. :. :. /     /::::/:. :. :. 八:. \:. :. }:. :|
            〕/\/ |:::/:. :. :. :{  } _ /::::/:. :. :. :. :. ヽ:. :. :.ノ:. : !/ヽ
           \'//_/:. :. :. :. :. !/___/::::::i :. :. :. :. :. :. :.\/ ̄////{_
           /::::√, :. :. :. :. :. :. /: : : : : :i::::::::|:. :. :. :. :. :. : ///////////
             /:::::/ /{:. :. :. :. :. :., :. :. :. :. : |::::::::|:. :. :. :. :. :. :.〉/////////,イ
         /:::::/,ニ圦:. :. :. :. :. {:. :. :. :. :. :|:::ハノ:. :. :. :. :. :. (///////////〉
           /::::ノニニ= 、: : : : :. :、:. :. :. : : 从:. :. :. :. :. :.⌒:∧ ̄ ̄ ̄ ̄ 〉 {
.          /:/<ニニニ,>:. :. :. : ヽ. :. :. :. :. :. :. :. ノ:. :. :/:/{////∧// ∨
        /ニニニニニ{:. :. :. :. :. ニ=‐-:. :.―=ニ:. :. :/ : :/∧'////∧///
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ドッリオ大尉がサインペンを差し出してくる。サインをくれと言うが……

┃下2~8   1.自分のでいいなら……
┃        2.すまない。サインはしない主義なんだ


2674 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:42:51 ID:W6rdm.Qo0
女性のいるところではいつだって英雄さ
2675 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:43:11 ID:Zv.5pPNE0
2676 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:43:18 ID:7qkAu8vs0
1
2677 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:43:19 ID:YFS1Rk9.0
1
2678 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:43:27 ID:fJc3o17.0

2679 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:43:48 ID:/Al2U7UM0

2680 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:43:59 ID:Ii0rhYH60
1
2686 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:49:58 ID:4oqMNBk.0
                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7            U   `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !     そんな事言われたら、するしかないか
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /       で、何処にサインをすればいいんでしょうか?
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7








             __
          ,,...::::::::::::::::::::::::::::......、__
        ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\
       /:::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::\::\\
     / ⌒ヽ::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::ハ:::::ト ノ
      |   i:::::::::i::::::::/ |j::i:::::/::::::,,イ:::::i
      |   ':::::::::|:斗―从|::/|:::::/::/ i:: |
     \ ,/::::|::::::|: /,x==ミ/' |/x=ミ !:::|      あらら、気前が良い男は好きよ♪
       ∨::::::::|::::::|i'弋 z ソ      〃 ::::|
      ',:::::::::|:::::从 〃     '  {:::|        それじゃ、赤シャツの胸あたりにお願い。で――
..      ',:::::::|::::::へ       ,   八|
       }:r 、:::::∧ ヽ   ゝ    .イ:::::|   へ
       |::\\::∧  -  .,, _/ ::|:::: |  しヘ/ヽ--、
       |:::::: \\_) 、  /:. \:::::|:::: |__   〈 { { ,\
       |:::::::/:. 〉⌒ヽ へ{:. :. :. :\::::: |ヽヽ (`-\>┘
       |::::人:. 〉―(_ へ }:.\ /\:!ニV \\ 八  i_
        / O 厶‐ 、し  ハ:. :Yニ⌒ヽニV/∧ i乂___{:._:.\
       /ニニ/ニ\ ) イ:V \{:. \--=ミi//,{__|\:. :. :. :. :.}:.|、
      /――<ニニ'∧   |\:.、 ーー<`< \ハ= \:. :. :. Ⅳ:i
      iニニニ \=/ {:.:、   |:. 、\ 、   \: `<\、ニ ゝ-=彡イ{
      |ニニニニ V/∧: \ |:. :.〉=_  \    \:. :`<\ニニニニヽ
      lニニニニニ|i /∧:. :i l:. /ニ=i    \    \:. :. `<ニニニ=-
     ニニニ== |j //∧:.l |:〈ニニ|     ヽ   }:. :. :. :.}iニニニ=|
     }ニニニニ八///∧-=イニ/        /:. :. :. :.八ニニニ,|
     \ニニニ/ニヽニニ\彡へ       ノ イ:. :. :. : イニニニニ !
       {iヽニ /ニニ \ニニ /{:. :. >―=ァ-:. :. :.-=≦ |\ニニニノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃大尉が赤シャツを脱いで差し出してくる。……赤いブラジャーは見せる
┃用なのか、下から支える形ので、大事な所がすこーし見えてるような。

┃『還らなかった英雄から、ロマーニャ最高の魔女へ。』って、お願いね♪

┃愛仁は照れ笑いを浮かべながら、黒いサインペンで赤シャツに文字通り
┃達筆なブリタニア語でしっかりと書きこむと、彼女にシャツを返した。
2693 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:54:08 ID:4oqMNBk.0
                         ----   _
                        'ニニニニニニ=-
                       人ニニニ/ニニニニ=-\
                     /⌒Y:. :-<ニニニ Y⌒Yニ〉
                      /  /:.:.:.:.:.:i:.:.\ニニ人 ノ=/
                    ヘ从|:.:.::.|:.x=ミ、:.:\ニニ /
                      i:.:.|:.:.:.:|:{vソ 乂从―<∧
                      |:.:.|i.:.:.:|:{      ィソ):.:.:.:ト )     うーん、ありがとうね!
                    _ノ:. 八:八:.、 、 _ ' ':.:|:.:.:,
                   //:.:/:.:./ニニニヽイ:. /|:.:/      あとでロマーニャ王に自慢しないと♪
        --        _ -彡:./:.:./ニニ/ニ}∨/ ,:./
     //       ノニ/:.イ= ':. :. iニ//ニニ レ'' //
    / /      r''⌒ヽニ从ノ,/从:. :|ニ{ニニニ厶 ,//
    ,  ,      / \ニ /ニ/ニ、{ 、:.!ニ 、ニニ{o{ノ: '
    {  {      乂/ ><ニニ \ヽニ トニ |=| 〕
    、 、 ---=≦-==== >へ ニニ} }ニ 〔   イ
     > ――/ニニニ ゞ彡, V=┐ノ ⌒ーr''  ,
    /___彡'7ニニニニニニニYゝ彡'    八
   , ̄ ̄\: 7:>―<ニニニV:|: :|ミァ     、  ',
   {     {:{     \ニニi: |: :|7
.   }     、:.      \ニ゙l: |: :|,          ',   、
.   |        j       ∨: U7            v⌒>、
.   {              } し  二ニ=― -   }ニニ彡ミ、
.   |      '                     {ニニ彡^U二ニ=― -     ,, _
.   :.      '          /             `¨¨´
    }=---- 十-==-     / 二ニ=― -     ,, _
    |ニニニv'ニニニニヽ/               二ニ=― -     ,, _
    lニニニ, ニニニニ=/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃でかでかとサインされた赤シャツを着込み、満足げに頷くドッリオ大尉。

┃こんなもので許してくれるなら、愛仁としては万々歳なのだが。

┃目的を果たした彼女は輸送機から飛び降り、そのまま兵舎のある方へ
┃駆けて行く。途中で此方に振り返り、大声で何かを伝えてくる。
2694 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:55:48 ID:Zv.5pPNE0
こんなもの、が後々大きなフラグを呼び込みそうですねぇ…
2695 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:56:43 ID:FNmqFs8c0
大協定とやらに引っ掛かりそうだなww
2696 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:57:44 ID:Q8MUNzgg0
レイヴンの筆跡を鑑定できそうな病んだウィッチなら枚挙に暇がないからなあw
騒動の種ですわ
2697 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 02:57:58 ID:7qkAu8vs0
ロマーニャ王さまメチャフレンドリーですねw
2698 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 02:58:33 ID:4oqMNBk.0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       目的: 人類側の本拠地 トリポリへ向かえ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:地中海 マルタ島・ルカ航空基地  発言力:2000
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

             __
          ,,...::::::::::::::::::::::::::::......、__
        ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\
       /:::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::\::\\
     / ⌒ヽ::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::ハ:::::ト ノ
      |   i:::::::::i::::::::/ |j::i:::::/::::::,,イ:::::i
      |   ':::::::::|:斗―从|::/|:::::/::/ i:: |            また会いましょう、英雄さん
     \ ,/::::|::::::|: /,x==ミ/' |/x=ミ !:::|
       ∨::::::::|::::::|i'弋 z ソ      〃 ::::|            次は私がサインをあげるから♪
      ',:::::::::|:::::从 〃     '  {:::|
..      ',:::::::|::::::へ       ,   八|
       }:r 、:::::∧ ヽ   ゝ    .イ:::::|   へ
       |::\\::∧  -  .,, _/ ::|:::: |  しヘ/ヽ--、
       |:::::: \\_) 、  /:. \:::::|:::: |__   〈 { { ,\
       |:::::::/:. 〉⌒ヽ へ{:. :. :. :\::::: |ヽヽ (`-\>┘
       |::::人:. 〉―(_ へ }:.\ /\:!ニV \\ 八  i_
        / O 厶‐ 、し  ハ:. :Yニ⌒ヽニV/∧ i乂___{:._:.\
       /ニニ/ニ\ ) イ:V \{:. \--=ミi//,{__|\:. :. :. :. :.}:.|、
      /――<ニニ'∧   |\:.、 ーー<`< \ハ= \:. :. :. Ⅳ:i
      iニニニ \=/ {:.:、   |:. 、\ 、   \: `<\、ニ ゝ-=彡イ{
      |ニニニニ V/∧: \ |:. :.〉=_  \    \:. :`<\ニニニニヽ
      lニニニニニ|i /∧:. :i l:. /ニ=i    \    \:. :. `<ニニニ=-
     ニニニ== |j //∧:.l |:〈ニニ|     ヽ   }:. :. :. :.}iニニニ=|
     }ニニニニ八///∧-=イニ/        /:. :. :. :.八ニニニ,|
     \ニニニ/ニヽニニ\彡へ       ノ イ:. :. :. : イニニニニ !
       {iヽニ /ニニ \ニニ /{:. :. >―=ァ-:. :. :.-=≦ |\ニニニノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃なんとも元気のいいウィッチだ。ぶんぶんと手を振り見送ってくれる彼女に
┃輸送機の丸窓から此方も手を振りかえす。

┃ぐんぐんと加速し始めた機体はふわりと宙に浮くと、そのまま上昇し方向転換

┃愛仁を載せたJu52は、北アフリカ大陸最大の荷揚港――トリポリを目指す。
2700 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 03:00:10 ID:4oqMNBk.0







              青年は北アフリカで星を仰ぐようです

              第一章 『ようこそ、アフリカへ!』






.
2705 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 03:05:44 ID:4oqMNBk.0














            / / ./ /  .i .∧ ∨.∧ ミx
           ,  /  {  {   .}  .i ∨ .}  ,
.           ,  i.   i     i     }  i .∧
           {  {.   }     i     i  {  }
           i.  i   i.     i     i  i  .,:}       避難民とウィッチたちは各々祖国に英雄として帰国し
           i i  ,.  ハ     i    .ハ  i∨:ノ
           i∧. ∨ .i.∨   i', .i  / j /. }: i        たった一人の英雄を除き、みんなハッピーエンド。
     /二二二,'.iヾ_ヽ\トミ.∨ .i i /.}斗七7 ,. x
二二二7二二二 i .i.{ ヘ. 斧ミト` \.i i/ ィ示芹 .r1,’
二二二マ二二二, i ヽ.',. 乂_.ソ     乂 _ソ ./ /i        ……こんなところね。
二二二 ヽ二二 i  i二∧             ハ  i
ニニ二二二.マ二.,  .i二二 ,     '      /二 ,
    /  ヽ.i  i二.二 \  ー - ´ ./二二/ .ヘ
.  /     i  iヽ二二二.ヽ.    ィ二二二/二ニ{
. /     /i  .i ミ\二二二 `ニ´二二二 ィ二二ニ ,          >
. ヘ    /  i   i .マ \.<二二二> ≦二/二二二ニ.,    >   .ヘ¨´
/ .\ /   i   .i  ∨ ヽ i:i:i:i:i:i:i:7二二 /二二二二二.,      /  \
  く    ̄ i   i<  〉.マ i:i:i:i:i:i:/二二/i:i/二二二二二二.,    γ \
./. \.    i   }  `   <:i:i:i二ニ〈i:/ヽ二二二二二二.〉  ./   ≧
    ∧   i   .i          ──≦iニマ二二二二ニ/   i
     ∧  .i    i              .{二.\二二ニィ     i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃トリポリに向かう間、輸送機内でメルトリリスからあの後の話しを聞いた。

┃無事にブリタニア海軍に保護され、ウィッチたちは欧州を戦い抜いた英雄とし
┃それぞれの国に暖かく迎え入れた、と。

┃愛仁はそれを聞いてほっ、と安堵の溜息をついた。良かった、本当に。
2706 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 03:05:50 ID:Z.1lr.y20
取り敢えず、今日の投下はここまでかな?
2707 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 03:07:24 ID:3303/5oc0
愛仁も生きていたからハッピーさ!
2708 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 03:07:26 ID:VX4czp160
さっそくロマーニャのTOPにウィザードの生存がバレましたなーw
2709 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 03:07:51 ID:ugxgz4eM0
お、続きあった
2710 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 03:09:34 ID:4oqMNBk.0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \
            /                    \      皆が無事なら、何よりだ。
           /                       \
              l                         l     これ以上の事はないよ
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\






                  >_―. .―. . -. .、
              ,.'´: : : ´ ̄ :`: : : : : : :\   __
              /: : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : :.><二フ /
            / : : : :l: :|: : : : : : : : : rァ : : : : / ハ {-= /
            ,′: : : :|: :|: : : : :.: : :l: :| 乙 : : :| ヽ \ /
             |: |!: : : :| |: : : : : : :|: :l Z: : : :!   ` ┘〉
             |: |l : : |ヽ..|: : : : : : :.; : :ヽ Ζ : :V    ハ \      そうね。あの魔女たちの仕事は終わったわ。
            l: |〉、.⊥ミメ、: :.、: :.厶斗┤ }: -、V   ∧ \ ` ー 、
           V, : :ヾヘ リ \/V ヘ リ丿 |/ イ l: :`.〈 }  \ __\   でも、貴方の仕事はまだ残ってる。分かる?
          /: : : {  ̄         ̄  .ヌ ノ: : : :{、\       `
            |: : : :.|    ヽ        r ´: : : 从`ー-ヽ
            |: : : :.|、             .′__: : : :V
            |: : : :.|,≧,ィ≦三ミ、ニ=≦ニニニ/ : : : : V
            |: : : :.|ニ/ニ/_/ニニ_ヽニニニニニ,: : : : : : : V
            .,| : : : ;_≦{__}ミ、ニニムニニ≦_: : : : : : :.V
           /:l : : /ニニニニ二_ヽニニムニニニニニ_x。 : : : V
          . :∧: :/ニニニ二二二二',ニニムニ/ /ニ_\: : : .
       /: :/ . Vニニニニニニニ二二',ニニニV /ニニニニニヽ: : : \
    ./ : : ∧ /ニニニニニニニニニ二_iニニニニ}/二ニニニニニニ}: : : : :.\
   . : : : : :/二Vニニニニニニニニニニニニ|ニニニニ!二二二ニニニニ| : : : : : : :\
  / : : : : /ニ_/ニニニニニニニニニニニニニ|ニニニニ!二二二ニニニニ|: : : : : : : : : :\
. : : : : : : :./ニニ〈ニニニニニニニニニニ二二|ニニニニ!\二二ニニニニ| : : : : : : : : : : : .ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そう言うと、メルトリリスは懐より地図を取り出す。彼女の書き込んだと
┃思われる殴り書きが所々に見受けられるが、それは地中海と北アフリカ
┃大陸を詳細に写した地図だった。

┃彼女はそこの一部分……白い文字で「スエズ運河」と書かれた場所を
┃指差しながら愛仁に口頭で説明を加えていく。
2711 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 03:12:13 ID:Q8MUNzgg0
ベッドの上の仕事かと(ry
2712 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 03:15:31 ID:4oqMNBk.0
                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
      ヽ     / / 、    ,    、       ',     スエズ運河か……ネウロイの巣が黒海方面から
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |      降りてきたって噂は聞いてたけど
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉







                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\  ,. -― 、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :X 、_ノ /
                /: : : : i : : : : : : : : : :i: :i-zx: : : : / { ヽ    {
             /: : : : :i.ト. : : : : : : : : :|: :|  彡: : :i  \\ .ノ
             ,.: : : : -:|:L', : : : : : : : :.}: :!  彡: :{.    ーヽ    そ。ここの人類側の現地軍と協力して
              i :{: : : : :N iヽ: {: : : : ,:斗: ;   〉: :.ハ    /
              {: !',: :i : iィfミ、: ', : i: : :/.j/fミ、.}: :_:_:.\ /      北アフリカ地区のネウロイの巣を撃破。
           マ!ハ: ', :マ {沁\ト、/'" 泛ソ》 j/ ィ ',: :.Y
             V: :ヽト、{   、          b} }: : :',       スエズ運河を開放するのが、次の仕事よ♪
           /: : :! ハ      _ ..ィ    / ー.イ: : : :ヽ
              ,: : : :{/: :_ヽ.ィ≦三ミ<===zz--: :..,,__: : : : :\
              i: : : :|: くニ/ニ///ニニ\ニニニニニ/: : : : : :.\
              |: : : :|:.:/.≦{__{__}ミ:.ニニ\ニニニニ/: : : : : : : : :.\
            /|: : : :{/ニニ/: :iニニヽニニニヽニニノニニ≧x: : : : : :\
         ./: : :!: : /ニニ,: : :.|ニニニ',ニニニ,//ニニニ:i::::i : : : : : : \
      /: : : : :.レ'ニニニ/: i: :.|ニニニニ',ニニニVニニニニ}::::|: :\: : : : : :
      : : : /: /ニニニ/: :.:|: : !ニニニニ.iニニニニ,ニニニニ|::::|: : : :\: : : :
      : /: : /ニニニ/: : :.:|: :.|ニニニニ|ニニニニ',ニニニニ|:::::!: : : : : \: :
      : : : : /ニニニニ,: : : : j: :.|ニニニニi!ニニニ:,ニニニニ!::::|: : : : : : : : :
      : : : 〈ニニニニi: : :i: : : : |ニニニニ|ニニニi:|ニニニニ:::::!: : : : : : : : :
      : : : : ヽニニニ{: : {: : : : |ニニニニ|ニニニニ|ニニニニ|::::|: : : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃黒いペンで、トリポリからスエズ運河を海沿いになぞって行く。

┃……赤い地域はネウロイの占領地区だろうか。東側は殆どネウロイに
┃分捕られ、地図中央。トリポリの近くで人類は防衛線を敷いているようだ。

┃しかし、えらくスエズから距離を付けられたが……こんなにも北アフリカ戦線は
┃状況は悪いのだろうか? ブリタニア植民地は全て獲られてるようだ。


>>2016に地図をUPしましたので、よろしければ確認を。
2713 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 03:16:03 ID:P7wZeD2Q0
ぐへへ順調に泥沼にはまり込んでいるな
2714 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/12/24(水) 03:16:47 ID:4oqMNBk.0
二二二二二二/ !     〃: : : : : : : : : ` <        /: : : :  リ二=
二二二二ニ=//,j      リ: : : : : : : : : : : : : : :` ー─ ´: : : : : : : :. iニニ
二二二二二//「`丶、_ /: : : : :     `丶: : : : : : : : : : : : :, '    iニニ
二二ニニニi//|: : : : Viト _::        丶: : : : : : : : ,. '       /ニニ
二二二二ニi// !: : : : :`: :`Y:≧=-  ____ ー'`丶 '´      /二二     今日はここまで
二二二ニニi//∧゙ : : : : : :|::::::::::::,: : ̄`丶::::::::::\___,.斗 ニニ _:::: ̄::|二二
二二二ニ=i///.∧  ヽ: : !:::::::::〈: : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::<´ : : : : }:::,'::::|二二    次回は初期に呼ぶ「ウィッチ2名」を決めます
二二二ニニi///// \  : :.∨:::::::iト--=彡::::::≠⌒ヾ::::ゝ--=彡::i::: リ二二
二二二ニ=i///////| i7:T   ヾ:::::::::::::::::::>'´. : : : | i:::::::::::::::::::::::/二二
二二二二i///////.! Ⅵ|     ̄ ̄   <: : : : :.j  ゞ----  从二二二
二二ニニi/////// | : V:,      ,.ィヘ、 ` ー ´  ,、     , '/i|二二二
ニニニニi////////! : : ヾ:.    〃:::::ゝ 二二二二、,ハ   ///.リ二二二
二二二ニi///////,'ム.: : : :.‘ ,   {i::/: : : : : : : : : :「V:::リ , '////ニニ>'´
二二二=|/////////ム : : : : ‘ , ∨、: : : : : : : : : i: :.}' ,:'////== >'´
二二ニ=└── z/// ∧: : : : : ‘ , ヽ \_: : : : //イt── ´
二二二二二 イ///////>'´二ニ‘ , ` ----  ´/二ニ\
二二二≦zzzz====≦二二二二ニニ\      イ二二二ム
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニム
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二,
2715 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 03:17:34 ID:YFS1Rk9.0
乙ー
七色 どういう事ができるか情報出てない面子のも出して欲しいな
2718 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 03:17:53 ID:ugxgz4eM0
メルトの手書き地図と思うと中々そそるものが
2720 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 03:18:43 ID:ugxgz4eM0
おつー、次回も大きく湧きそうだな!
2728 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 03:33:25 ID:LaRDjf6Q0
さーて誰呼ぶか…最初に何やるかで選んだ方がよさそうだな
2729 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 03:34:01 ID:J./PFfoU0
おっつおつ

欧州の間は地雷解除で忙しかったから、合間をみてメルトやBBとも交流してみたいなぁ
ネタ寄りだったBBもそうだけど、メルト周りの過去も気になるし
2730 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 04:02:19 ID:um01UzBM0
>>2729
リップ「あの・・・」
2731 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 04:28:26 ID:nFo4blpc0
蘇芳は秘書で欲しいな
2732 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 08:29:11 ID:T9lR.RRg0
最低一人は秘書というか丸投げ兼教育役担当が欲しい
さもないと化けの皮が簡単に剥がれる
そして二人居れば、どちらか片方を必ず控えさせておけば化けの皮が強力接着できる
2733 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 09:28:11 ID:YFS1Rk9.0
レイヴンが内政苦手だってのは別に隠すほどのほどの話でもないでしょう
その代わり圧倒的な武力があるんだしそっちを見込まれて少佐になったで済む
最初取り繕った所で人集めたり交流してるうちにバレるだけ
2734 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 09:50:40 ID:EAavYQQY0
シュテルとホライズンと整備班を一人引っこ抜くorロック
とかがいいんじゃね?
2735 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/12/24(水) 09:51:30 ID:EAavYQQY0
蘇芳は一般人枠でも呼べるし、ウィッチとして呼ばずに後でもいいかな
かなり心配だけどね、いろいろと裏を知ってるし
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/9769-cbe8fd5c