青年は北アフリカで星を仰ぐようです 第一章 『ようこそ、アフリカへ!』 その4

6540 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 14:54:09 ID:Xl.c3GGM0
(´・ω・`)ホモは出荷よー
6542 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 14:56:00 ID:.hHYv.Y60
散様を出荷するんやね
6544 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 15:03:07 ID:ck5/MlhA0
七色の愉悦の会絵とホモ色絵書こうかな。
6545 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 15:12:51 ID:QKesUHME0
そんなー(´・ω・`)
6546 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 15:14:21 ID:Xl.c3GGM0
(´・ω・`)なにやろうか?
6547 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 15:14:57 ID:q0VauTvE0
豚は出荷すれば肉になるがホモはいったいなんになるのか(哲学)
6548 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 15:15:05 ID:bkSh4RvE0
アフリカじゃ無かったら猟師とか
6549 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 15:15:41 ID:R31sQR6o0
個人的にはアフリカが良いなぁと思うが
それ以外なら漁師かね
6550 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 15:16:50 ID:wg9QYs0I0
本編進めてほしい
進まないと議論もどうどう巡りやし
6551 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 15:17:26 ID:DDJ3XKKM0
クソゲ
6552 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 15:17:46 ID:Xl.c3GGM0
アフリカはねぇ、ロンメルの受け答えをした後にいろいろ説明が入ったらウィッチの安価があるから……そこまで進めるかな
6559 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 15:28:24 ID:Xl.c3GGM0
     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、     いいか、レイヴン。軍隊とい名前に騙されるな
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′   社会から切り離された環境と考えるかもしれないが
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .   軍というのは社会の一部であり、社会の縮図そのもの
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙`ノi!i!r--i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´







      |i:::::}_,,,,,,,__   i´ ッ; 、   、.
      ト::/,_::ェェ-.... ̄ゝソ、ノ     "'' <:::::::::::::::::::::::::::
       ャ∠三ニ=- 、,,::::::::::::....、 _ `ヽ    ヽ、::::::::::::::::
        /三三三三三三ニ=ョ、,::::::::::.....  `ヽ   ヽ、::::::::
     へ二三三三三三三三三ミ  _::::::::::::.....
       {:::i` 、三三三二ニニニ/  {三二ミi、::::::::...         将校は政治家に近い側面も持つ存在だ
      、,、::: `{! ' ・ 气三三彡   i三三三圦、::::...、_    〉
   ≦ミ´  :i| 弋_ _,》i|  `≧、_,,、ョ''ニニ三三ニミョュ、_ゝ     その上、望んで軍に入る連中なんだから、人並みの欲は
_/::::::::ミ   |     ̄ノ/    { {!¨ ' ・ ‐-=、ニ二厶イ:::::\
´:::::::::',     |      ノ      ヽ、_ __,ノ′   i:::::::::::::,ゝ   もって然るべき、むしろ持ってないほうが危険だと思え。
:::::::::斗     i    {           ̄       |:::::/,
:::::::::ミ、   {∧    ヾ-‐、                /
::::::::::::::`,   ミ::,  、  `:r‐ヽ              r
:::::::::::::冫、  /∧  ` 、_               、,_、vr
::::::::::::::::ミ   |:::∧  ゝ、_"'' ‐‐‐-_,‐ャ'´    ., 'r´  ''
:::::::::::::::::::≧  |:::::∧     ̄ ̄       ノ     v゛
::::::::::::::::::::从 ハ:::::::゙ゝ、          ...:::、,ミ´ 、 κ"
:::::::::::::::::::::::::ゝ ゝ::::::::::≧- -‐=ニ ´  斗  、イ゛
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃国というものが無ければ軍は機能しないし、軍が機能するというのは
┃国にとって需要がある存在ということだ。

┃新城大佐は自国の腐敗ぶりにどこか諦めたような表情で語っていたが
┃それを知ってなお、軍に身を置いている辺り彼にも何か理由があったの
┃だろう。
6560 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 15:36:09 ID:Xl.c3GGM0
三三三三三=/ r'てミ孑三\___,___、
三三三三/   ヽソ三二{ ̄       \
三三二/   /三三二三 ̄ ̄ミ`ヽ孑' へ
三三/   /三三ニ――ニ⌒ヽ  ソ / ̄ ̄ヾ    まぁ、結局は面倒ごとから逃げられないからね
三/  /~三三彡: : : : ヾソ\ \/. ( ,,;ー―ヽ
_/三=='"ノ―‐、 /   ーヽ .}  {l   //        国の動向なんかは知って置いて損は無しないだろう
:::::;;二    'ヽ゜ ノ       /. |  {l  /  厶
ヾ;;;        ̄  ,,   /,,  |ヽ、|  {__/ ノ      国家間同士の付き合いなんて、それこそ魔物さ
┤''                   |:::::::ヽ    ノ
ヽ,   .         __,   |:::::::/ ヽ、
__ヽ      ー‐―'".     }  {   {__/
    \、  l ;;     ,; /:}  ヽ::; ;::
__弋=======___ー':::::/   \∥ ,,,,,,,,;"
    ======____::::/  ;";,,; ヽ ノ
  ヾヾ          ''''     /  弋::::::::::::::
\、        '',;",;     ;;;''';/.    | ヾ::::::::
  =========弋弋弋ヾヾヾ  /      |  ヽ:::::::::
                 /      ヽ   \::::
                 /        ヽ
               /   \    {l ミ





















                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \
            /                    \      ( 新城大佐も大変だったんだろうなぁ…… )
           /                       \
              l                         l
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃今ごろ扶桑本国に帰ってどこか薄汚れた遊所で一杯引っ掛けてるかもしれない。
┃あぁ、そういえばあの人は外国の酒が好きだったな。近況報告で何か一本贈る
┃のもいいかもしれない。

┃レイヴンは懐かしい面子を思い出しながら、目の前の面倒ごとに対処することにした。
┃彼には政治は分からないが、これが自分の意思とは無関係に影響を及ぼすという
┃事だけは理解していた。
6561 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 15:41:35 ID:Xl.c3GGM0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       目的:アフリカの政治事情は複雑怪奇
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:トリポリ カールスラント軍司令部  発言力:2500
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                 _______
                ∠´      `  、
                 /            ` 、
           /                 ` .、
          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ      では、少佐殿。返答は如何に?
          ,'           { { { {≦´;;;;;;;;;;;; ̄〕リ
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;'ソ
          {            {´ヾメ )   ヾ;;;;;;;;;/、
        ヽ、           ヽ))( (     ` ̄´ ヽ
          ヽ               i ト ゝ         rー′
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ:::::::| | ヘ   ┬‐` ー ´
         ミ彡 γ〃〆:::::::::::| | ̄ ̄ ̄`ヽ=====y
         {    {((ヘ::::::::::::::::| |     /       //
           ゝ、 _丿::::::::::::::::::::::| |     |       i l
         {:::::::::::::::::::::::::::::::::| |     |  i   | l
        ___彡ニニ二二 ヽ ヾニニヽノハ |    l |   rー - 、
 ---ー:: ''''"´:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::\:::::::ヽ ゝ !|   くくヽー--:::、::ヾヽ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::\ ( (  ヽ    〉〉:::::::::::::::ヽ: : \
 .. ̄ ̄. . ───ー. . ¬;:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::\\  ヽ  | |::::く´ ̄: : ヽ: : : ヽ
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:::::::::::::::ヽ::::ヽ:::::\\  ヽ| |:::::::ヽ: : : : : ヽ: : : ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ロンメル中将が催促してくる。さて……

┃下2~4    1、まだ、何とも言えませんね。私はまだ此処を良く知らないので
┃         2、そうですね……(国を選択する)


6562 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 15:42:17 ID:l18qBPw20
6563 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 15:42:20 ID:DDJ3XKKM0
2
6564 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 15:42:26 ID:wg9QYs0I0
1
6565 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 15:42:38 ID:QKesUHME0
1
6572 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 15:46:06 ID:Xl.c3GGM0
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.     まだ何とも言えませんね。私はまだ此処を良く知らないので
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´








           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、       そうか。そうだな……
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ    なに、気にしないでくれ。変な質問をしたね
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !
6574 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 15:48:23 ID:Xl.c3GGM0
   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l     ただ、後ろ盾というのはあって困ることは無いぞ少佐。
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /     何をするにしても、アフリカというのは広すぎる。
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )     とてもじゃないが、1人では手が回らない程にね
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l
.      └








                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|.      =-=   =--'' ',       答えは近いうちに。
.          ',      U     ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ      ……自分としてましては、もう少し状況を詳しく知らないと
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ     何が何だが。
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
6579 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 15:54:40 ID:Xl.c3GGM0
                    _ , 、- '' " ̄` ー 、
                  /           `ヽ
              /               ヽ
               /                  ',
            i                      ',     ところで少佐。君の着任報告は今済ましたとして、だ
            レ      j                i
              /      ノ八 :|、           i  君の管理する部隊やらの事に関して一切報告も来てないんだが
           /   / /:ノノ  \!ヾ丶          }
          ,'  / !:/彡イ  ___ゝ\\ゝ      ノ
          {  i l リ;;;;;;;;;;;`´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミ     /
          \{ {ゝi;;;;;;;;;/iヘ、;;;;;;;;;;;;;;;/´(     ./
            ゝヽ∧ー'' j__, `ー‐‐′ノノ7   {
                ) ヘ  __`     ゝ、ソ   リ
              (( ヘ   _  ̄  ,.、_ ((    ノ
          ____つハ      //へヘ) }イ
           ',     彡 i`ー‐<//:::::ー=ニソ八
           ',    ヽ,ト、___//:::::「x:x:x」( て
           ',      !   //::::::::: ̄ ̄::::))ノ
      / ̄/ヘ  ',      l   //:::::::::::__,,、==<__       ..,,、、、 ,、
      i   /: ̄ ̄ヽ.    ノ   //::::::://::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄/   ヽj ヽ
.     _ノ /___ ::::::::::冫/人 彡//:::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::/   _____  ',
.   //  /: : :  ̄i::::ノ l   ノ//:::::::::::/´ ̄ ̄ ̄ ̄//   /´    ヽ ' 、
   i l   ,: : : : : :.l:::::{ {,ノ  //:::::::::::/: : : : : : : : : : / l   /       ∨ヘ
   l l  ,': : : : : :.|:::::|レヘ//:::::::::::/: : : : : : : : : : :.:イ l   /           ∨ヘ
    l !  !: : : : : :.l:::::::〉Y/:::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : l l   l         ! l
    l l  l: : : : : :.l::::::://::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : i: : :.l l   l         ! ノ
   ソ  l: : : : : :.l::::://:::::::::/: : へ: : : : : : : : : : : i: : : l l   l         ヾ








         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.      まだです。自分だけが一足先に……
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.
  {    "'`¨¨´           、、 }     というか、一応輸送機が一機と付き添いが二人いたんですけどね
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そういえばあの二人を回収するの、忘れていた。今頃砂漠の中だろうか?

┃マルタ島での報告と色々食い違いがあったことと、此処までの経緯をざっと
┃説明する。輸送機から落ちても生きていると聞いた中将の顔は苦笑いだったが。

6584 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 15:59:32 ID:Xl.c3GGM0
            /            >、
            ′                ヽ、
             /                     \
         /                   ヽ
           /              :..        ',     ……正直、君自体に関しては書類上だけしか見て無くてね
         i                  Y::.      j
          |               ト、::.  Y   ヽ     いや、有名なんだよ少佐。君という存在は美談で塗り固め
          '               | ヽ:  }    ',    られた虚像にしか見えなくてね。
        |             从  ノ  } 人ハ j }
        |    .イ  r イ彡'ル人イ   レ' / 小イ イ     私は君の扱い方に関してお手上げなんだが……
        j    人 从(( ー-==__、 r彡‐─┐,j
          ヽ   / ̄ 二ィ::l |::::::::::::::::X:::::::::::::l |
        、J  ,イ  / ‐-、l |::::::::::::::::r‐::::::::::::l |
           从 イ | / /    ヽl::::::::::::::八弋::::::::lリ
        イ   ソ | / /   /¨ヽー‐‐´.../  ¨/¨
          ij ノ  jイ   ./   j ヘ        /ヽ、
        ハ人 ( { {  、  ーィ'ヽ l-=ニア  ,'    >、_
          'リ::::ヽ∧      | .し' ..:::::  ハ      >、
          |::::::::::ミ{      ',、       j           |
        __|: : : : ∧      ハ ` ー‐< 7          /
       「: : : : :| `',        ハミ辷彡' /         八_
      .....<: : : : : ト、  ',      j    |ヽ、.{.      /: : :入
  ,ィ彡: : : : : : : : : : : : : : }     /      |  人     /: : : : : :ヽ
/: : : : : : : : : : : : : : : : : |     |      人.  }   /:: : : : : : : :〉







                    _ ........ _
                 . : ´       ` 、
               . : ´            \
                , ´              ヽ
.               i                 i      もう少ししたら参謀本部から人が来る予定だ。
                ノ                  |
              (                     j     君に対する判断はその後でもかまわないかな?
               ) {                  :′
            乂乂                 ノ
              `Y`ヾ              く
                  彡イУ          У                        はい、ロンメル閣下 >
                 リ从乂        ミ彡
              . イ::::::::::::::`ソ      }::ヘ
             く::::::::::::::::::::::-=彡イ   ))ノ:::/
             \:::::::::::::::::/::: 乂__У:::_/
                〃::::::::/=ニ二三ミ〈__
.      ,ィイヽ     __ソ´ ̄ ̄二ニ=ニ二三:::::::: ̄::.:.rーvヘー:.、
     /:::::::\:: ̄ ̄::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`Y:::::::ヘ
    ハヘ::::::::Уj´ ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::i:::::::::/ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.∨:::::Y
.   /   ∨:::jヽ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨::::l::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:!::::ハ
   ′   `ヾ:::::У:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ !:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ij:/  j
6588 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 16:05:16 ID:Xl.c3GGM0
           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ      さて、と。今後のことに関してはまた明日にしよう
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,   今日はトリポリで宿を取るといい。軍が借り上げてる場所が
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ    あるから寝床には困らないだろう。
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ   砂漠の夜は死ぬほど寒いからね
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ロンメル中将の隣にいた人間――おそらく彼についてる幕僚の1人――から
┃宿の場所を記したメモを貰った。今日一晩ぐらいならとめてもらえるらしい。

┃よかった、天幕もなしに砂の上で凍えなくて済みそうだ。とレイヴンは安堵しながら
┃彼に礼を述べ、天幕の外へ出た。

6595 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 16:10:02 ID:Xl.c3GGM0
                 / : : : : : : : l: : : : : : : : : : `:,.ィ: ¨:⌒ヽ
                 ,:' : : : : : /:/: : }-- 、: : : : : : ://イ: : : : : : :.-、
              /: :/: :/: /:/: : /    \ : : : //: :{ : : : : : : ト、\
             .': : ': : {: ' : |:|: :'      、: :〈〈: : :|: : : : : : :{ 〉/〉     よろしければ、宿までお送りしましょうか?
             |: : |: |:l|:l| : |:|: :!,. ----   ヽ: \、_{: : : :. : : ∨ イ
             {: : |: |十| : |:l: :|  ィrtォ、   〉:,-、: |: : : |: : : :{/〈
             乂:}从,ィ芯从_」   ._刈ノ  /:/,イ ハ|: : : |: : : :∨ム
                    |: : :.弋リ     `¨   l:/ } / ノ|: : : |: : : : :}マム
                    |: :∧  /         |{ / イ: :   |     :. マム
                    }イ叭  、          リ¨´: : : :|  |     :. マム
                    |:人  ー '    イ|: : : |: : |  |      | \〉
                    | | ヽ     ...:: ∧ ̄ ̄/ l|  |     :.
                    | |  >-<  / /}   {_,l|  |     :.
                    | /   /  |  /,:' イ /---、:. ̄:.ー-:.、    、
                    / \\{ /|// イ¨´:::/TTヽ::::::: ̄`ヽ:.:}、   :.
              _/,'  /:::、 〈 / イ:::::::::::::::{{イ^, //:::::::://:::::::::::::ヽ  、
             ∧:::/  /::::::\∨イ::::::::_:::::乂/,イ:::::::://::::::::::::::::::::.   \
               {:::|:/  /_ノ:::/-十_/-、::::::::::、>===---'_/::::::::::::::::::_::::}    、
                /::::/ ,イ--/三三{/、X\::::::\:::::::::: ̄:::::::::::,:::::::´::::::/\     \
            {:::/イX /  /()/   l\X\::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::////\/}   :.
             //X/  / /    ,' ∧XX、::::::::::Y:::::::::::::::::::::///////∧|   }
              ,.:::::/X/    ,' /    /  {  マXム:::::::::}::::::::::::::::::///////////l!    |
          {::::::{X{   / ,'    :  |  }XX}::::::::,::::::::::::::::////////////|    l|
          人::::|X|    {() {     |  l|  |XX|:::::::,:::::::::::::://////////// j!    l|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃天幕を出る。リエラ中尉が気を遣ってか、トリポリ市内まで車を出すかどうか尋ねてきた。

┃指定された宿までは、さほど遠くは無い。歩いていくのもいいだろう。

┃下2~6    1.ご好意に甘えて、頼むよ中尉
┃         2.いや、大丈夫だ。少し歩いてみたい
6596 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:10:26 ID:xAdtBxaQ0
だが俺は尻穴を狙うぞジョジョー!
6597 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:10:32 ID:DDJ3XKKM0
1
6598 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:10:46 ID:xAdtBxaQ0
1
6599 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:10:47 ID:ck5/MlhA0
ルーデルさんとバルクホルン、ハルトマン落とせばカールスラントはエースの離脱を恐れて何も言わなくなりそう。
6600 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:10:57 ID:bkSh4RvE0
2
6601 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:11:12 ID:CpSZD0f60
2で誰か接触来るだろ
6602 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:11:44 ID:ck5/MlhA0
2
新たな出会いを求めて。
6607 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 16:19:36 ID:Xl.c3GGM0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       目的:宿に向かう
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:トリポリ カールスラント軍司令部  発言力:2500
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                 _. . ........ . ._
               ,. : ´: : : : : : : : 、`: 、
               , :´:,: : : : ,: :,: : : : : : \: \,. :⌒ヽ
            /: : /: : : /: /: :/: :,: : : : : 、: :ヽ,.====r、
           .': : :': : : /: / : /: /: :l: : }: l:ト,: : ト、__ノ、` ̄`
            , : : |: : : |: :|: :/: /: :/: :/: :}:| マ: | 、、: : : :\        はい、分かりました。
              .: :.:.:|: : : |: :|:/: /:_:/:,.イ : /:,  |: }_ノ \: : : : :、
            ' : /|: : : |: :|: :/}/}/、|: /:/ -、}/-- 、 \: : : :\    では、夜は冷え込むので身体に気をつけて
            ,: :/: {: : : |: :Ⅳィrtォ、 }/:イ,.ィォ /:、 「⌒Y、 \: : : : .
          ,: /: :∧: : l从:{ ヒノソ     ヒソ ,::|: :、}--|: }   、 : . . .
           {/ / :∧: :Ⅵリ      、  .: :|、: :\ !: |    }   |
          / / / }   ',         ´ , : / ,\: :\j    ,   l|            ありがとう >
            / / / /:.  ∧:..   ´ ̄ / : {Y : : }ヽ、 \ /    '
        / /  /   、   :. > _,..::  ̄\乂: '  ̄Y}\\   /
          / /    ̄_\ ヽ  ', {、    /-、{__/´ ̄`:. `\'
       / / _,.ィ:.:.:.:.:.:/\ }  |   Ⅵ ,イ\:::::/: : : : : : : :\ /
      ,:  //:.{:.:.:_,...イ:::::::{( |  |\_}/::r=ミ::::∧: : : : : : :_: : :〉、
      / /⌒\::\::::::r、::::ノ|  |:::>十}、\ノ:::::::} : / ̄ ∨/ ∧
    / /:::::::::::::::::\::\::ー'/!  !'/x| \\\x、::∨_ム     ∨//}
    ,   {::::::::::::::::::::::::}:::/`¨ ::: |  |,'Xl|  ヽノ、 `ヽヽ、:.、:.    ∨/|
    ,  /::::::::::::::::::::::::|/::::::::: _/|  |<l|    } }  :. マム::::::.     ∨'
.  /  /:::::::::::::::::::::::::イ::::::::::: |:: |  |>l|    | |   } }X}::::::.     、
  /  /:::::::::、:::::::::::::::::{::::::::::::::{:: |  |<l|    | |   , |X|:::::/:       ヽ
. /  {:::::::::::::\::::::::::::|::::::::::::: 、::l l从>{    , ;  / jX{:::/ {      }
/   _|::::::::::::::::::\:: 八::::::::::::::::/イ::::|<|   { {  , /XY::{\ \     |
   ∧//////ー---- }::::::::::::::::::::::::マxム  | |   {XX{::::\  、`  .ノ
   Ⅵ\//////////∧:::::::::::::::::::::::}>}__| |_ ∧XX、:::::::\ `¨¨´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃綺麗な敬礼をすると、彼女は乗ってきたキューベルワーゲンに戻っていた。

┃あの子もウィッチなのか、と乗用車が巻き上げる砂埃を見送りながら考える。

┃アフリカにどれだけのウィッチと兵士たちがいるのか考えると、前回の環境との
┃違いに身体がむず痒いと言うべきか、ただただ人が多いなぁと感想が漏れる。
6608 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 16:27:07 ID:Xl.c3GGM0
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ      はぁ……また見知らぬ場所で1人か。
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |      シュテルたちは、あぁ。もう休暇でもとって家に帰れたかな
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__       安心するべきか、寂しいというか……
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃仕方ない。首元から入ってくる砂埃から身体を守るように、大外套の襟を
┃しっかりと閉じて鎧棺を持ち上げる。

┃大天幕群の向こうに見える市街地へと彼は足を進めることにした。


┃下2~6     1.ブリタニアの陸戦ウィッチ
┃          2.カールスラントの航空ウィッチ

6609 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:28:34 ID:QKesUHME0
2
6610 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:28:36 ID:DDJ3XKKM0
2
6611 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:28:37 ID:bkSh4RvE0
2
6612 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:28:42 ID:wg9QYs0I0
6613 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:28:48 ID:V/1J7SNs0
2
6614 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:29:08 ID:CpSZD0f60
ああ、キューベルワーゲンっておねえちゃんののってたやつか
6615 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:29:12 ID:tKzUXdjU0
2
6621 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 16:35:58 ID:Xl.c3GGM0
                 //::::/ ,  .i l::::::|.    | ii     |l, : : /|l
 州ヌ7ァァ z ...,,,,,______  //::::/ /ii| i l::::::|.    | ii     |l,/ : : |l
 州州州州州州州州ヌ7ァァ z ./,,/___i l:/    | ii     |l, : : : : |l
 ¬亠=ニエ三州州州州州州州州州ヌ7ァ、.  | ii     |l, : : ;/.!
 : .: .: .: .: .: .: .: . ̄ ` ¬亠=ニエ三州i州i州iiヘ. | ii     |l, /  |l
 : .: .: .: .             /干ヽ: .: .  ̄ ` ¬亠Yi| ii     |l,    |l
 : .: .: .          {十+十}   : . .: .: .: .: . :| ii     |l,    |l
         __   ヽ土ン.           | ii     |l,    , ィ<
    _.。ャぁて丕三i三i刀フ7ゎ。._            | ii     |l, ィ< > '´
 ,.ィ炙ヲ㌍≠┴┴┴ <弍i込iスi>、         | ii   , ィ< > '´
 _iiムィ'´   i  |    `ii゙'<弖iミi心、      | ii< > '´
 彡':!i|      |  ! i  || || : :|::i\Vホii心、.   | ii,- '´
 :::::::| |      |  ! i  || ||: : |ィ!:! :\ホ入心   | ii
 :::::::| |      | |!.!イ.!   ||/: : : :.i : : :.∨i川バ . | ii      /, ⌒ヽ.
 :::::::| |      |  ! i  ~: : : : : : i:: : : : ∨川iバ | ii  __.  //::::/⌒',ハ
 :::::::| |      |/    : : : : : : :i :/ハ: : }ZXハバ| ii l|:::\//.:.:/i:i:i:i:i:| |
 二二l.    | |!   : : : : : : : :i i::::::}: : !:! !:! !:!:i| ii l|::::::::} | :::|i:i:i:i:i:i:| |
 :::::::| |ニニi==i| |!   ,-- 、: :|!| :{三三}!: . . .:.:.:.:.::| ii l|:\ | | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |: : : : : : | |! |! |! : :i: :|!| : !:|: !チi : . :.:.:.:.:.:::| ii l|::::::::|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |,.;;:i。;:;;| |! |! |! : :|: :|!| : !: :.i |i|: : : : : : : :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |YYYYY{, |!_.  |! : :|: :'´ : i: : i |i|: : : : : : : :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| | ; ...........<i|::: : :|!:::-:.!..:.:.._: i: : i |i| : : : : : : :.| ii l|---|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::| | ;................`...<::::::::::|::::::::: :i:::::i |i|::-....._: : :.:| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 __|_|_ ;         ` <ー :::i::_ i |i|::::::::::::::::: :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::i/i ;......................................`...<_ ` - _::::::::rュ::| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::i  |  ;              ` <  ` .  -!..i l|::::::::|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::i  |  ;                ` <   `l|:::/...l_rニニ'<i| |: :
 :::::::i  |.  ;......................................................................`....<.......  、  > 、:::::、 <
 :::::::i  |.   ;                       ` < `   、 >
 :::::::i  |    ;                          ` <
 :::::::i  |   ;                              ` <
 :::::::i  |.    ;.....................................................................................................................
 :::::::i  |    ;
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃白い壁の建物がずらりと立ち並んでいる市街地は、思いのほかしっかりと
┃した造りだった。てっきり未開の地を頭に浮かべていたレイヴンは、その差に
┃少なからず驚かされている。

┃彼は知らないが、当然のこと。トリポリはリビア周辺でも屈指の巨大港を持つ
┃都市部であり、ロマーニャやブリタニアなどから毎日のよう船が来ているのだ。

┃そして、周辺に駐留しているカールスラント軍やブリタニア軍の兵士が休暇に
┃訪れる場所でもあるので、市街地には軍服姿の兵士たちが数多く見られた。
6623 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 16:42:55 ID:Xl.c3GGM0
             、    )                 __、
                 '、y,、;,,uト、   t、,._r'´ ´"7,r‐、,t、,..ィ´  'l
        ,...-―‐-、 `j,`iー-ミ、ニ、y'、 '、  γミ、ヾ,ノ 7-'ー‐'"´            ,、
     ,./    三ミヽ ヽ';,   `'>`ヽ `i r‐、l、`く´,./         ,.r‐―-;、,.     l,i         ――
     l      三ミ,エー)';, ,. -'´    ヽ l/'  |´ ̄ `l ,.. -,、    /´:;,    ``、  '、',     i,
     '、    ,.-,r,´i'´`Y‐' ´      ,.k '、. |   、,l'、,  `i   /        |   `i'、      il   ―――
.     ヽ   (;;;;;巛ゝ-ノ 、    ,../  ヽ '、 、 ー、ヽ)7ヽj l /-='r‐、π-、_ r|   l '、    k}
     .,ノ_yィ'三´ijノ `ヽ 、il,, ィ‐二__,...、i, '、/l  ` `ーミ、`'ヽ{、j |l;;;;;;}ir;;;;;y)`ヽ   \`ーy‐vil
     ´/ i`ー‐‐ヾ ,r‐ヲ  il .,〉'´     `ヽ'、. 'l,   ´ `ヽ、t‐ミ、ー`,._.'ー'/l:::::::|  ,.r, l,`y `,.‐<
     '´ |`、 l/`ゝ, `ー'´  <´  __    O``i`\、     ヽ^`Y,.__ lr‐r'ー'´ /,( ,.'/l  l,..、 |
       |ヽt´ /  ー ,./`γ'´,...._j /`Tニ、,. r'   `\i、 ``、 ヽ `、__ノ/`^`'、 l ///r'/. l、(;))'、_
     _l ヽ´`ー--ー''´   〉ミil'´'ヽlii i//´;ヾ,:l     lヽ  `` ヽ'ー-ー'''´ l.  |`'ーk,/ /, lー'"
       l  ヽ ヽ         モi, l、;;;;;ノl,l l,l;;;;;;;ノ,/ーt、__,  l      ヽ,、    l   |    | l  l    ,..
       i   ヽヽ  ,..-'``'、__ゝ-二' --ミニ'_/, /ー ヽ、 ヽ      ヽ、   l  l;   i、l  l、   /
          ヽ''"´    ヽ´  /,-‐‐、l'´ ̄ ヽ  ` ヽ ヽ      ヽ   il l,...、 `l /,.. ...,,i/
        r‐'´ーヽ ;:,;  ヽ   ((∵∴})   ヽ, r‐  }  )     r'ミミヾヽ l,.ノ三ミ、 l /r´ ̄ヾ





                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \       そういえば、軍でも飲酒自体は推奨されてるんだよなぁ
            /                    \
           /                       \    輸入市も近いし、寝酒に一本だけ買って行こうかな……
              l                         l
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃大衆酒場は労働明けの兵士たちで大いに賑わっているそうだ。ほかにも
┃兵士向けの慰安婦がいる売淫所なども人気らしい。

┃さてどうするか。異国の地でぐっすり寝るために酒でもいいし、何か腹が
┃空いたから菓子の類でも買っていくか。


┃下2~6     1.酒だ酒。酒を買いに行こう
┃          2.菓子とか缶詰でいいか

6624 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:43:24 ID:KT/4QHlg0
6625 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:43:32 ID:wg9QYs0I0
2
6626 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:43:39 ID:bkSh4RvE0
2
6627 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:43:39 ID:SfRNAr4I0
1
6628 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:43:44 ID:DDJ3XKKM0
2
6629 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:43:45 ID:KT/4QHlg0
6634 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 16:49:30 ID:Xl.c3GGM0





.          /                 ヽ
.           /                   '
.          , ,                 ',          扶桑の大和煮とか、ロマーニャのドライフルーツの奴とか
        i ゝ ̄ ''ー-                !
         {   {__  ヽ  J           }           そういうのがあれば御の字なんだけど、
.         ',   マj  ̄ノ           /
         ゝ  `   ´           ∠ _
         { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
           ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
.            `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                    j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                     /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                 {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                    !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                   |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                  |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
                      }:ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|  |          |
                    !ハ::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::!  |          |
                    /  ゝ.::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::|  |          !
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃メルトから貰った少ない貨幣を握り締め、少佐は倉庫近くにある雑貨店に
┃入った。思えば朝食もとらずに戦闘挟んで夜になってしまった。

┃となれば、少し無駄遣いしても怒られまいと言い訳を並べ商品棚に並べられた
┃ものを適当に見ていくが……

6636 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 16:55:24 ID:Xl.c3GGM0





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_        あれ、缶詰とか何処で売ってるんだこれ
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈     つーか、しまった。字が読めない……
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ところが、問題が発生した。そう、字が読めないのである。現地民向けの
┃ミミズの形象文字ばかりで、何処に何があるのか……

┃こんなに軍人がいるのだから、そういう人間向けの横流し品があると思う
┃のだが

6637 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 16:58:01 ID:pOcMywhw0
誰かに聞けば?
6638 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 17:00:41 ID:Xl.c3GGM0


              , - |_    \        _{
            / , -- \_   `   ー  |
               ,:' /     `  、      /\
           / /      /   \__/\ ヽ
            / .' ,      ∧      ∨    ヽ :.
          ' //   , __/_V、     | 、   V |
        、-≦_,ィ |  /´/   从\ | ∧-V、 | |V              あー、すまない。そこの君。
         ,  / /{  | /ィチ雫ミヽ  V /}/ \V | |、 .
         /  {/,⌒∨从  Vり    }/ イ雫ミ }/ イ∧}
      <_,/   乂 {(\}            Vり /'  {'  `       はい?
       / ,    |`ー、           ,    ∧  、\
        {∧     ∨ |\     、 _     ム/〉  Vー
       | Ⅵ   ∨ r|`  .         イ /   } |
         从 |、  V{`ヽ、_ ≧=r-  ´/ /  ィ∧|
            ∨ 〉、∧'  、 `7¨¨´ V//{ / /'
        _,.   <    \〈 0   Ⅵ ´
        /  、     \<  `}ー=‐ ´  >、__
      ,    ヽ       \__>´\__,</   ∧
      /   、  l     ,    V∧     ,: ∧
      |    \|   / /     ∨ム   ∨/ ∧
      |     \/ ´      ∨∧    \' }
      |       V::::::::....      ∨∧     ヽ|
      |        }::::::::::::::::::::::::..... |  |      }
      ∧       ∨:::::::::::::::::::::::::::::../::../.........:::::::人
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃困り果てた彼は、ちょうど近くで缶詰を抱えていた背の引く彼。おそらく
┃少年兵だと思わしき人間に声をかけた。

┃声に気づき、振り返ると彼は腕の中に缶詰を幾つか抱えている。ドライ
┃フルーツばっかりの甘いものばかりだ。恐らくは隊の人間に買出しでも
┃頼まれたのだろう。
6639 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 17:02:36 ID:QKesUHME0
少年ちゃう
6640 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 17:02:52 ID:wg9QYs0I0
男と思われとるw
6643 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 17:09:58 ID:Xl.c3GGM0
                 _____
                          `丶
            /               \
           /                  \
          /                         \     その、君が今抱えている物は
        /                         \      どこで売ってたかな?
          /                              .
       /                             i
        i                             |
        |                              |
        /                                 /
      {                                /
       、     ________________/__
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
         {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!





                 ―
              ´        `
          /               \
            /    /l        \   ヽ
.             /  / l    \ \   ヽ
         i /  /  l   l  ヽ、 \ ! l   !      あー……これ、ですか?
.          .i / .i i ´ ̄ l   ト、 | \_! l V l
.        ∠/l l    x   ! .xf三ミx ! ∧ \   すいません、向こうの棚にあったのは
.          !  ∧l `==" \|` 弋ソ  l/l `ー `
         /  ,  l      ,      .j / .l  Ⅵ   これで全部なんです少佐殿……
.          .l ./  ハ     _      ./´ ∧  V
         ∨l ∧ l\  (  )   /! .! ハ .!\|
          ∨V V<≧. _ ≦ >/i/ V
             l      {o      .!
            , '.{      l      }\
.          ,  ' / \    {o    /\ ` 、
.         ∧  ̄    ` ー ^ー一 '      ̄`∧
.      i  V.          |   |        / .i
      i   V /     | O |       ∨ /  .i
.      i    V      |   |         V   .i
      i    i!      |   |         i!    .i
.      i      {         | O |       }     i
.       l      l        |   |       l    i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃たくさんの缶詰だが、よほど大所帯なのか。少年は困ったような顔をして
┃レイヴンの服をちらちらと見ては渋い顔をしている。

┃む、確かに自分より階級が高い人間に言われると断りづらいか。

┃気が利かなかったな、と反省しつつ、彼に話を持ちかけることに。
6648 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 17:18:47 ID:Xl.c3GGM0
.            iヽ.              li;,
.           !  ',    , -‐- ._   .!∧
.          N! ト、 ',   i' .!     \ .N:/∧
.          i i! l. ',∧  i. =v=     _ _i///∧
.         i  l  . ´i\.l. _..> ´ .-V// .∧
          i.  /   \◎ _... <    V/ .//,i
         i. '       ̄          \///,i
         '     l                 V//i; i      え、いや、そういうわけには……
.        /   /  .ハ            !    i//'
.         / / ././ /  マ \\ \_ !  !   V  i
       //l.  i/i / ̄. マ  ヽ \ \.l  l\   \_
          /   i :竓竿ミ \ キ.笊无ミl ,'!  ` ー- イ
        'i ./ ∧{ 辷う゚  `  .辷う゚ | / `i  i   i
          l/ ,  .i`i    '       i/ ソ  i!  ! ',
         i i! i i人               /´   ハ. !\!
        ∨! ! i i.>へへ `   , イi!  / ∧.∧ノ
           乂l\,rく\ ` 廴. <  i/i/j/  '
            'ク   / }O    ハヽ
              ´ ./   / {O     , 彡 ヘ\
          /   {   .{l.=个ー ´/.      \
            /  /i   .ノ.ヘ.0.i ∨        ア⌒ヽ、
.           /  .(ニ=-‐ ´   〉.j       /      }
.        /   マ.    .ノΛ.       /       i
       /    .マ_.=-'   :Λ     /   .___,   i|
       {      .}     ./ :.∨     / : : : :   リ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃御代は全部此方が出すので、幾つか譲ってくれと彼に頼んでみる。
┃最初は遠慮していた少年だが、何か思い出したように悩みだすと
┃「本当にいいんですか?」と彼の提案を受け入れてくれた。

┃何か思うところがあったのか。まぁいいやと彼は少年兵を連れて
┃店の入り口近くでどっすり座り込むおばさんのところで会計を済ませた。
6649 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 17:21:20 ID:ck5/MlhA0
おっぱい星人だったのか。
6650 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 17:25:14 ID:Xl.c3GGM0
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.      ( 一、二個あれば今日ぐらい足りるよな )
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.
  {    "'`¨¨´           、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '     いや、ありがとう。おかげで今日は餓えないですみそうだ
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´







        /      /  /                 丶ヽ
        .′    ′,       |              ヽ'.
      '      i ./ /|      |  \   、   `     .i
       i  .   |/ / {      i   \  \   、\  i        いえ、此方こそ。
      ,!  :′  ! /  {、     i、 \斗 --- ミi: .i. 、\. i
      /   i    |:斗ァテ了ミ   i \ \ } \ |`ト | |  \       ご馳走様です、少佐殿。
   _ / _.l :|   '´|    .斗-\  i   .フ孑テ云ミ、}バ | i\ _ニ=-
   ̄ ̄ | . |. | .|. i  ァヂ¨ミト.  \|   ノ' {う::::h}ヾ.  | /i.   i
.        | | }/ V 〃{う::::h}          V^¨ ソ ノ’ .i/i.j.  ! i
      |/゙i    .{八 ゙ぐ_.ン         `¨´    ,i_,ノ .| .|\i
         i  |  |、                   ム}  | .| .| |`
        i  |  {∧           '           ル'}. | .|/ V
        |/! | |. ':込.          ,      イ/|/}/'
.        ,レ|∧ .ト、:{\      `       イ}:/  }/
          ' ヽ{ \|.,.> .       イ ミy'、
.               /. \_ ≧ー ´ _ / |
.             /       ̄{O ̄    ./\、
              , i' \_     .〉    /   .,’、
         _,, ィ´ `、    ̄   .{O /      ./  \
      r ''i.´      \____,λ____/     ` 、
     i   |          \   イi   \  /         ` 、
.     i  .}            `´ .|.l◯  !`´             ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃店の外に出て型どおりのやり取りを済ませると、彼は外に泊めてあった
┃オートバイの荷台に缶詰の入った紙袋を積んでいる。

┃「お金が余っちゃいましたね。そうだ、ティナにお酒でも……」

┃ぶつぶつと考え事をしている少年兵の単語を聞いて、こんな年の子でも
┃酒を飲むのかと驚きつつ…………ん?
6651 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 17:30:44 ID:Xl.c3GGM0
               , ┬ 、
            /  l. ‘, .. _
.            /l\ _l_ /!   `ヽ
          '  .\ O /  `ヽ ‘,
.          //  ,!   ̄     \ ヽ ',
         i   ハ 、   \  ' , i  ! .!                 ?
         i  ! ' _ヽ.\ 、-\‐`l .lヽ!
         !l l .i ´ __\\ヽ,.⊥,_! l、_>
         / ! ! lィf斧f  \l '込ハ /.} l
.        '´ll ハll. ゞ '   ,    l/ / ',\    ←あどけない中性的な顔
.         / ' l ∧     ,   /l´ l l ̄
.          l/i ハ ll`; .. `   , .<l .ハ ト、|
.          V ∨l/ <!_≧=チ_l入/ |/
            _ -. i    { o   .!.、
        /- 、.  乂  .{ o   ,ノ  `, 、
.        i   \   `゙、''`テ .く .l   ./  !
.        /     i    ` 'l:Ol `   !'  l
.         !     /!     .i: i    ‘, !
        l     ./      .i: i    .!  l
.        i\   .i       i:Oi    , /i   ←微妙にふっくらしている
.         l     ./!、      .i: i   ./  l
       l       !、ゝ    i: i  _イ   .l
.      i    /!: : :. ̄ : :´i:Oi ̄: i  /i
.        i    // : _:_:_:_:_: :.i : i :_:_;i   i
      〈 \  イ: : i\o/!:.i : i:ト、oト、   j
.      i\ /: : :l : : : : :!:.i:Oi l : :l  ./
.         ト , ': : : : :.l_:_:_:_:_j: :i : i l_:_;l  /
.       !'.: : : : : : : : : : : : : i : i : : :.i /
        /.: : : : : : :___ : : :i:Oi :_:_i
.      /.: : : : : : :.i\o/i : :i : i :i\o,i!
     ,'.: : : : : : : :.l: : : : : l : :i : i: :l : : : li
     i\.: : : : : : l:_:_:_:_:_j.: :i:Oi: :.L:_:_:.j:l
      \`  、: : _ : : :_:i_:_i :_ : :/j    ←白いパンツに生脚
.       l ` ー   - =  -  一 .i´
        i       l  l        l
.        i       i   !      l
         i        !  i      !
       i      l   i      l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃暗くてよく分からなかったが……半ズボンかと思って彼女の下半身には
┃上着がだらんと垂れており、その合間から女性向けのズボン(パンツ)が
┃見え隠れしている。本当に申し訳ない程度にふっくらしている胸とか。

┃身長は160ないから、てっきり少年兵かと思っていたが、もしかしてこれは……

6656 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 17:33:17 ID:Xl.c3GGM0
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.        …………
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃下2~6    1.つかぬ事をお伺いしますが、あなたは女性でしょうか?
┃         2.もしかして、ウィッチ?
┃         3.(何も気づかなかった振りをして、その場を去る)



6657 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 17:33:46 ID:DDJ3XKKM0
.2
6658 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 17:33:58 ID:wg9QYs0I0
2
6659 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 17:34:01 ID:tKzUXdjU0
2
6660 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 17:34:20 ID:SfRNAr4I0
2愛撫
6661 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 17:34:45 ID:ck5/MlhA0
1
ラブコメ的に。
6662 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 17:34:48 ID:xAdtBxaQ0
2
6665 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 17:42:10 ID:Xl.c3GGM0
              __
           ./ ',  '.,
          l.   ',   ', _
         ',   ', / .〉 ` ヽ
         / ', ̄ ̄O /       \
       〃   ̄ ̄       \ \ ヽ
.      /     l!   ヽ  、 \ ‘, ヽヽ       ……カールスラント空軍第27戦闘航空団
     ∥ /  l V  、\_\-ヽ.l l ',‘,
      ! ∥ ! lーヽ、 ヽ \_\ ! ト、\       第3中隊所属。ライーサ・ペットゲン少尉であります
     |/  l l    \l ` ー=-‐ l ハ `ーr`
.      ∠ イ l .lー='  、  //// l/ ∥ ! ヽ      決して男ではありません、少佐殿、決して。
        l/ ! Ν ////       u  /r' l lヽ l
      l イ l/ ハ    __,. - ‐- .イvl l l! Ν
       l j  l `s。´    /、.ヽ V|ノ∨
       ∨ \l ,Y<.L≧ =_ .L〉 }_
        ,. -   {ー .._「o _ //  ̄ = 、
      /     ヽ _{ o  _.//    , -‐',
.      〃- 、    \/ | ̄ l\/    /   .!
      i   \       .l O l     .ノ    !
.       i    ` 、     l  l    //      !
       i  \  ヽ   l  l    ∥      .i
.      i    \ i::.   l  l    i      .i
.        i     \::.  l O l  ∥     i
       i       ヽ  l  l  ∥       i
        ',       ',  l  l  i      ∥
        ', \     ',.-:!― l ''l   /  ∥
            i  ` 、  ',: l O l: ! /   {
           i     `ヽ. }: l : : l:j/    }
           ヽ      ヽ:l : :i´     イ

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃あ、本物のウィッチだ。渋い顔をしているのを見ると、勘違いに気づいているらしい。

┃略帽を被ると口を尖がらせながら原隊を教えてくれた。所属はカールスラントか。

┃なんというか申し訳ないことをした。ウィッチがこうも夜の街を出歩いてるとは
┃思わなかったのだ。
6666 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 17:45:50 ID:CpSZD0f60
大事なことだから二回w
6667 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 17:47:47 ID:Xl.c3GGM0
                         \、
              ,イ          }:\
             /:::|          {\::::\
           .'{:/::|             ∨:::、:::∧
          /::,イ:::,    ,  ⌒¨¨¨ ヽ、 ∨ ∨:| ,ィ
            /::/イ::::|   / 、__   ヽ_∨ {::::Y:|
        ト |:/  }::」 イ  、____,.  ∧ヽ  、:::::{
        |::V    /''´| \_____/  〉_∨ l:::::|
        |:::|   /  |_     _    /   \::::|、
        |::::、 /´  `  、  (-) ,  ´      \ ヽ
       V:::/    ,      ` ̄´      ヽ    ヽ :.
        ∨  ,   /  /           ∨   、 Ⅵ
        /  /   '   ∧    \  、   |   V :.      いいです。自分の顔とか身体に関しては
       ,' ,   |  | ,: |  \  \ \ \ |   l |\ \
        /イ  l|  | 从{  _,{∧、 ムー\-Ⅵ   , | 、` \     自分が一番よく知ってますから
         |   {  | |` ̄ ´     \{,ィ≦雫ミ|  / }   \
          . 八  Ⅳ 「雫芹}       Vzリ |  /从  、`\
        ∧{  \|ム乂 Vzリ ////////// | ,イ}   |   |
         / , \  {∧ /////// '      ∧    |  /
          {,イ    乂_ 、            ,  |   / ,
          ∨ | \   ` .   ‐~~  ,ィ_/イ /}/
         ∨\_\/∧「 ≧r-- =≦ |\/イ /
              /ニ/´|   { 0     Vニ}
         , --―イニ「_\   \   _,.イ_〉ニー-- 、
         ハ   {r-- 、ニニニ「 }「ニニニニ}ニ|    `.
           {  \  乂    ̄|ニlニ|ニ「 ̄´  ノニ}  /  |
        ,:    ∨   \ ー 'ニ/⌒{ニL_,.イ_/ ,:     |
        |    /´     ̄ ´|   |       ヽ    |
              ,          | 0 |        V
         ,:     { =-        |   |       -=}    |
              人        ニ| 0 |ニ=     人  ∧
       /     |::::......ー::::::::´: ̄::`:::::::::ー::::::l´      ∧
      ,       |:::::::::::::::::::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::|     / ∧
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そうはいうが、表情は不満だらけだ。一応年齢も尋ねたが、13。今年の
┃九月で14になるらしいが……13か。13歳とはまた。

┃彼女はオートバイに跨ると、素っ気無く別れの言葉を交わしてどこかへと
┃消えてしまった。

6668 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 17:49:45 ID:wg9QYs0I0
そんなこと言ってるがお前の元カノと同い年なんだぜw
6669 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 17:50:39 ID:7/txwOUM0
この表情、ちょっとエロい
6670 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 17:52:40 ID:ck5/MlhA0
ホライゾンの神父なら、ライーサ好物だっただろうな。

男装させるプレイがライーサとできると言う伏線?
6671 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 17:54:10 ID:fFrAPt160
シュテルとかは何歳だっけ?
6672 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 17:55:35 ID:Xl.c3GGM0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃北アフリカ戦線:1941年7月上旬       ヒント:ウィッチはそれぞれ違う悩みがある
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃現在地:トリポリ 市街地           発言力:2500
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',   数人しかいない空軍のウィッチと会えたのは
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !    運がいいのやら悪いやら……
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |   カールスラントってことは、ロンメル閣下のところか?
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃あ、空軍と陸軍は管轄が違うか。レイヴンはウィッチのことやら軍部のことを
┃考えつつ自分の宿へと向かうことにした。

┃【イベント:星をみつめる女の子】へのフラグが一つ解除

6681 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 18:02:47 ID:Xl.c3GGM0











           > ´:::: ̄ ̄ ̄::::`::::<
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミ'ハ
      ./.:::::::::::::::|:::::i|:::::::::::::::::::::::::Y::::i::::i ミ三冂\
     /.:::::i:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}::::| |::::彡i 弋 \     ぬぁ~ん、もう疲れましたよ~
     |:::::::|:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}从:仆 彡:|  }  ヽ
     |:::::::|:::::::::::|ィ .|`|仆:::::::>iノl`==ー-.|ヘ:|__}\/     砂まみれとかマジありえな~いですよぉ
     |:::::::|:::::::::::| レ::::|   \/ _  ,, |  | | |
     |:::::::|:::::::::::| _  _,,     ヾ=≡イ |. /| | |
     |:::::::|:::::::::::|.≠=ィ''"  、        |ノ: | | |\
     |:::::::|:::::::::::|.                  |:::::| | |.  \
     | /.|:::::::::::{ハ            イ /.|_.」」.    \
     |/ .|:::::::::::| 厶    ⊂ニニ⊃  /::::/       /
.      /  |:::::::::::|:::::::::::≧ュ      ィi:::::::/      /
.    /    |:::::::::::|\_/\≧   /\/     /
     \  |:::::::::::|  \i   \ /  /       .三≧、
.    / \ |:::::::::::|   \._/\___/.            ハ
    /:::::::::/|:::::::::::|    .∧ ハ___ハ/.          }
.   /:::::::::/ ハ.:::::::|    / //| ト ∨.             ノ
  /:::::::::{   ハ. |   // / | | \∨          /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃宿で受付を済ませ、部屋に入ると紫髪の子豚が二匹、彼の部屋に侵入していた。

┃バスローブ姿でベットの上をごろごろしているBB。おそらくシャワーでも
┃浴びたのだろう。此方は砂と硝煙塗れの戦場を駆けずり回っていたのに。

┃窓から放り出したくなったが、ぐっと気持ちを抑えて彼は備え付けの椅子に座る。
┃沈み込むような感覚が体を襲うと、一気に疲れが出てきた。
6683 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 18:08:05 ID:Xl.c3GGM0




                  >_―. .―. . -. .、
              ,.'´: : : ´ ̄ :`: : : : : : :\   __
              /: : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : :.><二フ /
            / : : : :l: :|: : : : : : : : : rァ : : : : / ハ {-= /      あら、ロンメル中将と会ったの?
            ,′: : : :|: :|: : : : :.: : :l: :| 乙 : : :| ヽ \ /
             |: |!: : : :| |: : : : : : :|: :l Z: : : :!   ` ┘〉
             |: |l : : |ヽ..|: : : : : : :.; : :ヽ Ζ : :V    ハ \
            l: |〉、.⊥ミメ、: :.、: :.厶斗┤ }: -、V   ∧ \ ` ー 、
           V, : :ヾヘ リ \/V ヘ リ丿 |/ イ l: :`.〈 }  \ __\
          /: : : {  ̄         ̄  .ヌ ノ: : : :{、\       `
            |: : : :.|    ヽ        r ´: : : 从`ー-ヽ
            |: : : :.|、             .′__: : : :V
            |: : : :.|,≧,ィ≦三ミ、ニ=≦ニニニ/ : : : : V
            |: : : :.|ニ/ニ/_/ニニ_ヽニニニニニ,: : : : : : : V
            .,| : : : ;_≦{__}ミ、ニニムニニ≦_: : : : : : :.V
           /:l : : /ニニニニ二_ヽニニムニニニニニ_x。 : : : V
          . :∧: :/ニニニ二二二二',ニニムニ/ /ニ_\: : : .
       /: :/ . Vニニニニニニニ二二',ニニニV /ニニニニニヽ: : : \
    ./ : : ∧ /ニニニニニニニニニ二_iニニニニ}/二ニニニニニニ}: : : : :.\
   . : : : : :/二Vニニニニニニニニニニニニ|ニニニニ!二二二ニニニニ| : : : : : : :\
  / : : : : /ニ_/ニニニニニニニニニニニニニ|ニニニニ!二二二ニニニニ|: : : : : : : : : :\
. : : : : : : :./ニニ〈ニニニニニニニニニニ二二|ニニニニ!\二二ニニニニ| : : : : : : : : : : : .ヽ







                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',     いきなり「お前はどっちの人間だ?」って言われた
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j                      なんて答えたの? >
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i     今はまだ決められないって。
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃解く荷もなかったので、衣服を壁にかけてくつろぎやすい格好になる。

┃とりあえず腹ごなしを済ませながら、メルトリリスにマルタ島で聞きそびれた
┃情勢について色々補足をしてもらうことに。

6684 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/03/19(木) 18:14:48 ID:Xl.c3GGM0
                         ――        ―=ァ
                        /:. :. :. :. :. :. \ /-------'
                      /:. :/:.:./ :. :. /ミ:. ヘ_ノ           そーねー、どの辺りから答えましょうか?
                    /{:. :.{<:{:. :. /リ Y::人___
                    ':. l: 灯它乂V,x=ミ }:.:イ ̄ ̄ヽ彡'
                  /:/:. :从`´,  ゞソ}-イ:.|
  __            /://:. :. :人_`__ '__ /ノ: |:人
/:/ ̄ ̄\:. 、     /:/. . ::. :.r≦ニ|:::|ニニ ノ>、:. :\                   _  -=ニ二
/         \\  /://: :へ 人ニ /::/ニ/::7ニ \:. :. :. :. :. 二=――--- _ -=ニ二:. :. :. :. :.
______  :/:</:. /ニニ、::::.、丁「彡イ:::/ニニニ}:. :. :. :. :. :. 二ニ=―――――< ̄ ̄ ̄ ̄
--------――:./:. :{:. :. :. :.ノニニ}ニ\/ ̄ ヽ斗匕=iニニ \:. :.二=― ⌒`  :. :. :. :. :. :. :. :\
――=ニニニ:./:. :. |:. :. :. /ニニ , ニノ\_,/..、ニニ:|ニニニ 〉 ̄ ̄ ̄     \:. :. :. :. :. :. :. : \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i : : : | ̄ ̄ 、ニニ{ /: /   \::\=:| ニニ /             \:. :. :. :. :. :. :. : \
`¨¨¨¨¨¨¨¨´ | : : : l     〉===|ニ /       ヽ:::Ⅵ==彡イ                ⌒ヽ:. :. :. :. :. :. :\
.        人:. :. :. 、  /ニニⅥへ      へ |ニニニ_                 \:. :. :. :. :. :. \
           \{⌒\/ニニハ_7 /     Ⅵ_/ ニニニ_                      \:. :. :. :(⌒ヽ
             ヽ  /ニニニ// ハ}  ,   〔{_ヽiニニニ_                       \:. :. :>
                 /ニ / ̄ ̄/´  ゞ   〔 ̄ ̄\ ニニ_                        \〔
            /ニ /  ― ´              、― \ニ=_                        \
_         /ニ=- イ/  __      ___ \ニ }ニニ_
ニ \_     / ≦ニニ/=ァ ̄ ̄、||     | r――、ニニニ` < \         __
ニニ=\_ > ≦ニニニニニ/    |l r、へィ| |____\ニニニニ\}      /ニニニ> ''"
ニニ>''"ニニニニ -----''======' 'ヽi┘└:| ---------''"V\ニ= \   /ニ=>''" ニニニ
>''"ニニニニニ=/               ┐┌ノ            V \ニ= \ /ニ /ニニニニニニ
ニニニニニニニ/r====== ┐        vY {         ____ V__\ニ= \/ニニニニニニニ
ニニニニニニニ リ    //-=ミ.      i人_ .    { r―――{ニニニニニ=\ニニニニニニニ
ニニニニニニニ/__/_//  ̄  \    |   :     | l       :\ニニニニニ=\ニニニニニニ
ニニニ/  ̄ /――r――      ハ   |   '     | |    _i / )  ̄ \ニニ=\ニニニニニ
ニニ/__,,/r――i|            i:  |    ',  乂:二ニ=‐‐r=≦     \ニニ=\ニニニニ
=/-------- \  l|        / __,      ',           !           \ニニ=\ニニニ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「欧州反抗作戦とかの影響もあるし、モントゴメリーとロンメルの関係もあるわね」

┃考え事を確かめるようにメルトリリスは指を立てながらんー、と可愛らしく唸っている。







め、眼が痛いからちょいと休憩……
6693 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 18:46:56 ID:SfRNAr4I0
そしてハイエースへ…
6694 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 19:00:33 ID:CpSZD0f60
このパターンは爆睡のパターン
早くヒロインたちに会いてぇ
6695 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 19:22:36 ID:QyA2ebBI0
乙!
ダウンして参加できなかったが前に進んでくれた、こんなに嬉しいことはない(´Д⊂
6696 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 20:50:57 ID:5llimPlU0
>>6682
ハイデマリーが現在12才だから議論の余地はないな。
6697 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 20:55:23 ID:9hxdRm/sO
マザコン・ロリコン、あとはシスコンが揃えばあの大佐と仲良くなれるな!!
6698 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 20:58:47 ID:wg9QYs0I0
>>6696
手を出したのはさらに前だからペドの領域だなw
6699 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 21:03:20 ID:9hxdRm/sO
筋骨隆々な大男が若干14歳の少女にプロポーズする自案が発生
現代日本だったら警察が出はってくる案件ですねぇ
6700 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 21:14:36 ID:5llimPlU0
ちなみにハンナとライーサって45年末で17歳なので
現在だと12歳のはずである。
6701 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 21:15:42 ID:CpSZD0f60
さてと続きあるんかね
6702 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/03/19(木) 21:16:47 ID:tKzUXdjU0
続きがあるのなら時間的に呼ぶ魔女の安価をやっても問題なさそうだな
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/9784-a2a9d169